サトノエルドール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノエルドール
サトノエルドール
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2016年4月21日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績26戦[5-4-6-11]
総賞金10,821万円
収得賞金3,600万円
英字表記Satono Ailes d'Or
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ミゼリコルデ
血統 ][ 産駒 ]
Fasliyev
Match Point
兄弟 ディールクルムアムネスティ
市場価格
前走 2022/05/29 障害4歳以上未勝利
次走予定

サトノエルドールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/29 新潟 4 障害4歳以上未勝利 芝2890 14574.3213** 牡6 60.0 石神深一国枝栄 476
(-12)
3.19.9 8.913.8⑬⑭⑬⑬ナギサ
22/04/03 中山 4 障害4歳以上未勝利 芝2880 12226.138** 牡6 60.0 石神深一国枝栄 488
(+8)
3.19.3 3.313.8⑩⑨⑦⑦ポートロイヤル
21/12/19 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 163523.1713** 牡5 57.0 横山和生国枝栄B 480
(+6)
1.48.8 1.135.5⑮⑭⑫⑧ローザノワール
21/11/14 福島 11 福島記念 G3 芝2000 163661.31510** 牡5 56.0 横山和生国枝栄B 474
(0)
2.00.7 1.536.5⑪⑨⑥⑥パンサラッサ
21/10/17 東京 11 オクトーバー (L) 芝2000 1881816.2917** 牡5 57.0 三浦皇成国枝栄B 474
(+4)
2.01.8 1.836.4⑮⑫⑩パンサラッサ
21/07/18 函館 11 函館記念 G3 芝2000 165921.785** 牡5 56.0 亀田温心国枝栄B 470
(-4)
1.59.2 0.535.6⑨⑨⑥トーセンスーリヤ
21/07/04 函館 11 巴賞 OP 芝1800 11113.721** 牡5 56.0 C.ルメー国枝栄B 474
(-2)
1.48.0 -0.035.0⑨⑨マイネルファンロン
21/05/09 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 146918.6610** 牡5 54.0 菅原明良国枝栄B 476
(-2)
2.00.0 0.737.5⑦⑦サンレイポケット
21/04/04 中山 11 美浦S 3勝クラス 芝2000 1471211.851** 牡5 57.0 横山和生国枝栄B 478
(0)
2.00.7 -0.134.6④④ルビーカサブランカ
20/12/26 中山 12 グレイトフル 3勝クラス 芝2500 145821.3611** 牡4 55.0 横山武史国枝栄 478
(+6)
2.38.8 1.434.7⑭⑭⑭⑭ジャコマル
20/11/29 東京 11 ウェルカムS 3勝クラス 芝2000 162321.788** 牡4 55.0 田辺裕信国枝栄 472
(-2)
2.01.5 0.833.9⑮⑬⑨ヒシイグアス
20/11/07 東京 10 ノベンバーS 3勝クラス 芝1800 1571222.5814** 牡4 57.0 横山武史国枝栄 474
(+6)
1.48.4 1.735.2⑭⑭⑪ヒュミドール
20/04/25 福島 12 エールS 3勝クラス 芝2000 138122.419** 牡4 57.0 和田竜二国枝栄 468
(-2)
2.00.8 0.935.8⑩⑨ヴァンケドミンゴ
20/01/11 中山 11 迎春S 3勝クラス 芝2200 138123.212** 牡4 56.0 北村宏司国枝栄 470
(0)
2.14.8 0.434.5⑩⑨⑧⑧オセアグレイト
19/12/08 中山 10 常総S 3勝クラス 芝1800 10772.213** 牡3 56.0 横山典弘国枝栄 470
(+6)
1.47.9 0.234.7⑦⑧⑨⑦シャドウディーヴァ
19/11/02 東京 10 ノベンバーS 3勝クラス 芝2000 8442.413** 牡3 54.0 田辺裕信国枝栄 464
(+2)
1.59.1 0.133.1⑥⑥⑥サトノソルタス
19/09/08 中山 9 習志野特別 2勝クラス 芝2000 9551.511** 牡3 54.0 田辺裕信国枝栄 462
(-2)
1.59.6 -0.033.7⑤⑤④ダイワギャバン
19/08/18 新潟 9 出雲崎特別 1勝クラス 芝2000 8881.811** 牡3 54.0 田辺裕信国枝栄 464
(+4)
2.00.0 -0.233.2バラックパリンカ
19/05/11 東京 9 夏木立賞 500万下 芝2000 9773.122** 牡3 56.0 武豊国枝栄 460
(-2)
1.59.3 0.032.8⑧⑧⑥ヴァンランディ
19/04/20 東京 6 3歳未勝利 芝1800 17231.611** 牡3 56.0 川田将雅国枝栄 462
(-6)
1.49.2 -0.133.1⑯⑮⑬ロンリーソルジャー

⇒もっと見る


サトノエルドールの関連ニュース

 オクトーバーS17着、福島記念10着とここ2戦が案外なサトノエルドールだが、ともにパンサラッサの大逃げに翻弄された印象だ。その“天敵”がおらず乱ペースにならないであろう今回は、復活の走りを見せられてもいい。

 国枝厩舎は先週の阪神JFサークルオブライフで制し、絶好のムード。「前走はハイペースに惑わされて自分の競馬ができなかった。状態はいいし、中山は実績があるので改めて」とトレーナーも手応えを感じさせ、巴賞V→函館記念5着の実績を見直す手だ。(夕刊フジ)

★ディセンバーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【俺のチェックポイント】サークルオブライフに国枝師「不安ない」 2021年12月9日(木) 04:59

 きょうはサークルオブライフを掘り下げる。アルテミスSをラスト3ハロン33秒5の末脚で差し切った美浦の新星は、GI級牝馬を続々と送り出す国枝厩舎だけに、感触次第では重い印を考えなくてはなるまい。

 まずは動きの確認だ。強い雨で不良まで悪化した美浦Wコースで3頭併せ。5ハロン68秒5-12秒1で内のサトノエルドール(OP)、外サトノフォーチュン(2勝)と馬なりで併入した。チェックしたかったのはゴール前の反応だ。1週前追いでは併走相手より先に手が動いてしまったが、今回は終始、2頭をリードする手応えで良化は確実。年長馬に挟まれてひるまない根性もいい。

 「馬なりで手応えよく走れていた。ちょうどいい調教じゃないかな」

 国枝調教師もこの動きには納得の様子で、「未勝利戦は(外をまくる)大味な勝ち方で、あんな競馬ではと思ったけど、前走は流れに乗れたし長い直線でしっかり走れたからね」とレース内容の良化度にも目を細める。

 今回は初の阪神遠征も課題だが「この馬の良さはタフそうなところ。カイバもよく食べるし、あまりはしゃいだりもしない。新潟にも行っているし不安はない」とキッパリ。振り返っても国枝厩舎の関西遠征で、馬がイレ込んで力を出せなかったというのは聞いたことがなく、遠征ノウハウの蓄積も武器に違いない。万全の準備を整え2歳女王へ見通し良好。しかしトレーナーから最後にこんな言葉も飛び出した。

 「距離はもうちょっと延びていいのだろうな。まあ今回は1600メートルだから仕方ないけど」

 どこかで聞いたこのセリフ。そう、1年前のサトノレイナス(2着)でも全く同じニュアンスのコメントを聞いた記憶がある。阪神JF桜花賞ソダシにあと一歩及ばなかった敗因がマイル適性の差とするなら、今回もより適性の高い馬の後塵(こうじん)を拝する恐れはある。最終結論まで、印はもう少し考える必要がありそうだ。 (内海裕介)

阪神JFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神JF】サークルオブライフ仕上がり絶好12秒1 2021年12月8日(水) 10:31

 アルテミスSを制したサークルオブライフが好仕上がりをアピールした。雨の美浦Wコースで3頭併せ。向正面からスムーズに折り合ってペースを上げ、直線は内サトノエルドール、外サトノフォーチュンと年長馬2頭に挟まれていたが、馬なりで鋭く伸びて5ハロン68秒5、ラスト1ハロン12秒1で併入した。

 前週より反応はグンと上向き、「手応え良くしっかり走れていた。長所はタフそうなところで、カイバもよく食べるし、あまりはしゃいだりしない。距離はもうちょっと延びてもいいけど、阪神は直線も長いからね」と国枝調教師は09年アパパネ以来のVを意識する。(夕刊フジ)

阪神JFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】福島記念2021 騎手重視の劉備は大記録達成がかかる岩田康誠騎手から! 2021年11月13日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
サンスポ関東版日曜日掲載の『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』からスピンオフした本企画。日曜日に行われるG3福島記念は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の福島記念の舞台である福島芝2000mですが、小回りで直線が短いながらもスタートとゴールに2回上り坂のあるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性30%、G前の坂の有無適性20%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した福島記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ③ブラヴァス     11.90%
2 ⑥サトノエルドール  9.72%
3 ⑯コントラチェック  8.25%
4 ⑩アラタ       7.51%
5 ⑨ステイフーリッシュ 7.24%
6 ⑧パンサラッサ    6.89%
6 ⑮フェアリーポルカ  6.89%
8 ⑪エフェクトオン   6.88%
9 ⑦モズナガレボシ   6.86%
10 ⑫ヒュミドール    5.57%
11 ⑤ディアンドル    4.84%
12 ⑬バイオスパーク   4.71%
13 ②ココロノトウダイ  4.16%
14 ④ヴァンケドミンゴ  3.70%
15 ①ゴールドギア    2.91%
16 ⑭マイネルファンロン 1.97%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の福島記念では上位9頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

③>>⑥>⑯⑩⑨⑧⑮⑪⑦

勝率11.90%で唯一の10%超えとなった③ブラヴァスが1位とはなりましたが、3位以下は⑯コントラチェックから9位⑦モズナガレボシまで7頭が勝率差1.3%にひしめく大混戦。ハンデ戦ゆえ平均勝率を上回る9頭すべてにチャンスがありそうですが、ここはJRA全10場重賞制覇の大記録がかかる岩田康誠騎手騎乗の③ブラヴァスから手広く以下の馬連・3連複の合計9,600円(36点)で勝負いたします。

【劉備の福島記念勝負馬券】

馬連ながし
③-⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑮⑯
8点×各500円=4,000円

3連複軸1頭ながし
③-⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑮⑯
28点×各200円=5,600円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】福島記念2021 5項目オールクリアはステイフーリッシュ、ゴールドギア、ヒュミドール、マイネルファンロン、ココロノトウダイの5頭 2021年11月13日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は福島記念・データ分析 をお届けします!


【性別】
福島で施行された2012年以降の近9回、牡・せん馬の【9.9.8.91】に対し、牝馬は【0.0.1.20】の連対なしと大苦戦。しかも後者の3着は斤量面の恩恵を享受した3歳馬が挙げたもの。4歳以上の牝馬は3着以内ゼロと冴えない結果に終わっている。

(減点対象馬)
ディアンドル ⑮フェアリーポルカ ⑯コントラチェック

【ハンデ】
2012年以降の1~3着馬延べ27頭の負担重量を検証すると、52キロから58.5キロまで広範囲。ただし、53キロ以下の複勝圏入りは3歳牝馬に限られる。そのあたりには配慮が必要だろう。

(減点対象馬)
エフェクトオン

【前走着順】
2012年以降の2着以内馬延べ18頭のうち、15頭が前走で3着以下に敗れていた。例外は前走条件戦1着の昇級馬と、セントライト記念2着から臨戦の3歳馬。ハンデの兼ね合いもあるのか、オープンクラス2着以内から臨んだ4歳以上の馬は、総じて着順を落としている。

(減点対象馬)
ヴァンケドミンゴ ⑦モズナガレボシ ⑧パンサラッサ ⑩アラタ ⑯コントラチェック

【近走成績】
前走の着順はさほど重要ではないものの、近2走の縛りでみると話が変わってくる。2012年以降、近2走内にG1以外の2000m戦で10着以下の大敗歴がある馬が2着連対圏に入ったケースはなし。また、近2戦続けてG2以下の1800~2200m戦を使用し、ともに5着以下だった馬の連対例は皆無。該当馬は疑ってかかったほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
ヴァンケドミンゴ ⑥サトノエルドール ⑬バイオスパーク

【間隔】
2012年以降の3着以内馬延べ27頭は、いずれも前走から中1~14週の間隔で臨んでいた。中15週以上の臨戦馬は、【0.0.0.10】と厳しい戦いを強いられている。

(減点対象馬)
ブラヴァス ⑤ディアンドル


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①ゴールドギア、②ココロノトウダイ、⑨ステイフーリッシュ、⑫ヒュミドール、⑭マイネルファンロンの5頭。トップには⑨ステイフーリッシュを挙げたい。2012年以降、負担重量が57.5キロ以上だった馬は【1.3.2.4】と比較的堅実に走っている。本馬自身、当レースで2着好走の経験があることも心強い。

近9回、前走が1600m以上の芝重賞だった牡・せん馬は7勝を含む3着以内18頭と活躍。それに該当する①ゴールドギア、⑫ヒュミドール、⑭マイネルファンロンらも争覇圏内。【3.1.0.0】の福島芝実績を誇る、②ココロノトウダイも侮れない1頭だ。

<注目馬>
ステイフーリッシュ ①ゴールドギア ⑫ヒュミドール ⑭マイネルファンロン ②ココロノトウダイ

[もっと見る]

【福島記念】追って一言 2021年11月11日(木) 04:50

 ◆アラタ・和田勇師「引き続きいい感じ。勝負どころで置かれなくなって、小回りは対応できるが、ハンデは見込まれたかな」

 ◆ヴァンケドミンゴ・藤岡師「中1週なので上がり重点。抜け出してからフワッとしたけど、動き自体は悪くない」

 ◆エフェクトオン・久保田師「調教はバランスの取れた走りで反応も良かった。前走はインの苦しいところに入ったが、内容は悪くなかった」

 ◆ココロノトウダイ・手塚師「前走は骨折休養明けで息切れした。使って状態はアップしているし、動きも悪くない」

 ◆コントラチェック・北村宏騎手「いつも真面目に一生懸命走る馬ですし、動き、雰囲気とも変わらずいいと思う」

 ◆ゴールドギア・伊藤圭師「状態は変わらない。近走はスタートから置いていかれているので、ゲート練習の効果が出れば」

 ◆サトノエルドール・国枝師「状態は悪くない。ジョッキーがいいイメージをつかんでいるし、チャンスはある」

 ◆ステイフーリッシュ・藤田助手「動きは良かった。前走はつらい流れになったし、勝った馬が強かった」

 ◆ディアンドル奥村豊師「先週の段階でしっかり動ける状態だったので、必要以上に負荷をかけることなく淡々と追い切りました」

 ◆バイオスパーク・浜田師「(競走中止の)前走は走り切っていないので疲れはない。順調ですよ」

 ◆パンサラッサ・宮内助手「先週、しっかりと負荷をかけたのでサラッと乗った。動きは良かった」

 ◆ヒュミドール・小手川師「無理せず好時計。前走は輸送減りしたが、この中間は順調。瞬発力があって、福島は向く」

 ◆フェアリーポルカ・菊本助手「先週にしっかりやっているので、今週は輸送もあるのでサラッと。いつもと変わらない感じで、状態はいい」

 ◆ブラヴァス・友道師「単走でサッとやった。後肢の疲れもあって、夏場は休養。この中間は障害練習を取り入れてやっていて、先週の動きも良かった」

 ◆マイネルファンロン・手塚師「ムラな馬なのでやってみないと分からないが、状態は悪くない。折り合いがつけば」

 ◆モズナガレボシ・佐藤助手「使った方がいいタイプだけど、攻め馬はしっかり動けている。展開次第ですね」

福島記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノエルドールの関連コラム

閲覧 1,573ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年4月20日()の凄馬!>
極凄馬
福島3R 3歳未勝利
スマートフルーレ(+6.4)

極凄馬
京都2R 3歳未勝利
フォリオール(+4.1)

超凄馬
京都11R 彦根ステークス
レッドアンシェル(+3.1)

超凄馬
東京6R 3歳未勝利
サトノエルドール(+2.9)

超凄馬
東京9R 新緑賞
アイスブラスト(+2.8)

超凄馬
東京1R 3歳未勝利
ナイスプリンセス(+2.7)

超凄馬
東京5R 3歳未勝利
ミスマリア(+2.7)

超凄馬
東京4R 3歳未勝利
ドンヒューズ(+2.6)

超凄馬
福島5R 障害4歳以上未勝利
ヒロシゲセブン(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年4月21日、集計数:34,775レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月3日(火) 16:25 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第6回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 4,502ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

サトノエルドールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 5

★巴賞

近5年のデータから
a前走 bOP以上実績 c当該(洋芝)コース実績 ☆千八実績

21年 ZI値2-8-5
1サトノエルドール5牡2人 a新潟大賞典6-0.7差10 b=a cなし ☆3勝級0.2差3
10マイネルファンロン6牡7人 aOP12-0.9差11 b函館記念2 c=b ☆スプリングS3
9ナイママ5牡6人 a日経賞15-1.9差14 bOP1.0差3 c3勝級1 ☆札幌2才S2

20年 ZI値2-3-7位
4トーラスジェミニ4牡2人 a☆エプソム18人-0.2差3着 b=a cなし
3ミラアイトーン6牡7人 aOP7-0.4差5 b1 cなし ☆新馬1
8カリビアンゴールド6牝 aOP10-2.0差12 b紫苑S0.0差2 c3勝級0.0差2 ☆クイーン
            S0.0差3

19年 13-1-1
1スズカデビアス8牡13人 a新潟大賞典12-0.9差11 bG31着 c(函館記念0.3差5)
            ☆小倉大賞典0.6差3
13ナイトオブナイツ6牡4人 aOP8-0.4差5 b☆18年巴賞1 c=b
12カデナ5牡9人     aOP11-0.2差3 b弥生賞1 c(函館記念0.8差11)☆未勝利1

18年 8-1-2
5ナイツオブナイツ5牡5人 a新潟大賞典7-0.9差15 bなし c☆五百万1 
7アストラエンブレム2人 aOP6-0.4差5 b☆エプソム0.1差2 cなし
10ハッピーグリン3牡6人 aOP4-0.3差4 b=a c☆(コスモス賞0.2差3)

17年 1-4-7
6サトノアレス3牡1人 a皐月賞8-0.6差11 b朝日杯1 c(札幌未勝利2)☆スプリングS
           0.3差4
7アングライフェン5牡2人 aOP8-0.6差7 b京都記念0.3差5 cなし ☆五百万1
4ナリタハリケーン8牡8人 a大沼S14-1.9差10 bブリリアント0.2差3 c☆(五百万1.3差8

16年 5-2-2
10レッドレイヴン6牡1人 a大阪杯G28-0.7差7 bOP1、新潟大賞典3 c☆15年0.4差2
6マテンロウボス5牡2人 a☆OP4-0.4差4 b青葉賞0.3差9 c二千M準OP0.7差8
            ☆準OP0.0差2
9ツクバアズマオー5牡4人 a準OP1-1 b芙蓉S0.3差6 c☆五百万0.2差2


※A……ZI値3位以内が必ず連対
⇒◎1位10モンブランテソーロ、2位8ベルダーメイル、3位5ロードマックス

★B……前走◎二千(5勝2着1回3着2回)○千八(1勝2着3回3着1回)千六(2着2回)
二千五百(3着1回)千七ダ(新馬芝勝ちあり)、二千二百各1
⇒◎4ジェネラーレウーノ、6ウインイクシード、9ワールドリバイバル、
12ウインアグライア
 ○2サトノクロニクル、10モンブランテソーロ

★★C……勝ち馬は、前走千八~二千重賞組0.9差以内、2着は千六~二千OP0.9差以内
3着はOP0.2、0.3差や準OP勝ちある一方、重馬場芝で2.0差やダート1.9差負けあり
⇒◎(5ロードマックス:マイラーズC0.9差8)(11ランフォザローゼス:目黒記念1.9差18)
 ○3ホウオウピースフル(マイル0.5差6)9ワールドリバイバル(二千0.9差4)
 ▲1アイスバブル(二千四百0.6差7)

★★D……3着以内馬の千八実績は、△新馬未勝利勝ち、▲1勝級以上連対、
○3勝級以上3着以内、◎重賞0.6差以内
⇒◎3番(中山牝馬0.1差4)、6番(中山記念0.1差3)9番(ラジオNIKKEI0.4差2)
  11番(毎日王冠0.6差5)
 ○2番、10番、12番
 ▲1番、7番、

★★E……過去10年:3才(1/0/1/1)○4才(2/2/0/10)◎5才(4/5/5/17)
6才(2/2/2/28)7才(0/1/1/12)8才(1/0/2/9)
⇒◎3、8番
 ○5,9、12番

※F……12頭以下の年のラップ
21年37.2-49.6-61.5-46.5-35.2=1.48.0
20年36.9-49.1-61.0-46.9-35.0=1.47.9
18年37.1-49.8-62.3-47.6-35.2=1.49.9
17年35.2-47.2-59.3-47.2-34.6=1.46.5
後傾ラップで、a逃げ先行馬とbSペースでも差して切れる馬とc平坦ローカルで捲れる馬
a)4番、6番、9番、10番、12番
b)10番、11番
c)7番、

★★G……4人気以内が毎年連対、5/10年は1-2人気決着
⇒1人9番、2人10番、3人6番、4人3番

昨年の反省からまず項目A,B,C重視で行くと
ZI値3位以内では、8番が芝初めて、5番がコーナー4つコース初めてと割引で
10番が最有力、1年ぶりの休み明けも好仕上がりで、鞍上絶好調の横山和を迎えて
道悪、洋芝適性抜群なら中心視したい

少頭数で後傾ラップが想定されるが、前走飛ばして逃げた12番は、スタート直後に
外から被されるのを嫌って行かせた為のもので、大外なら出たなりでコスモス賞の様に
番手以下でも問題なし
皐月賞まではスピードの違いでハナを切った9番も、小回りラジオNIKKEI賞では番手に控えて
好走可能も、スタート次第では主導権を握るかも
前走はHペースに戸惑った6番もゆったりしたペースが合い、洋芝道悪適性もあって
8才馬でも侮れない
59K背負っていても楽にハナを切れれば皐月賞3着馬の能力復活で後続が舐めて追わねば
4番があっと言わせる場面もあるや
後は項目C、Dで5才馬なら押さえたい3番

馬連(9,10)→3,6各四百円6点
三連複(9,10)1頭軸=(3,6)ー4,12各二百円14点
三連単(9,10)→(3,6,9,10)→(3,4,6,9,10,12)
フォーメーション各百円24点
複勝勝負は、超難解で絞れず見送り、どうしても買いたいならワイド9-10少々
≫≫3-9-2
馬連1580円
35.8-48.0-60.3-48.1-36.1=1.48.4
4番が出していってそとから12番が並びかけようとなってテンが早くなってしまったのは
誤算、後傾ラップ予想と違ってMペースになってしまったので、10番には辛い流れ
6番も同様
Hペースでも対応可能な3番が中団から差してMペースなら9番が先行して我慢出来た
ペースが速くなれば2番が5走前の様に差して来れる、時計が少し掛かる馬場も幸い
展開は生き物で想定と異なれば予想もずれてもやむなし
それでも馬連は押さえれてるので良しとしよう
とはいえ項目B,Dで2番は上がっているので押さえは必要だった反省
展開の決め打ちよりもデータ重視で

 藤沢雄二 2022年3月6日() 11:31
神様・仏様・金子様!~POG第40節~
閲覧 360ビュー コメント 0 ナイス 2

POGのエントリーは年末からだいぶおざなりになっておりました。
まあ指名馬の出走が出勤日に重なったり、年末に懸念していたようにそもそも出走しない週があったりで、丸2ヶ月空いてしまいましたが、今週は重賞挑戦を含めて気合いの入るレースが続くので久しぶりにまとめてみました。

【出走】
・3月6日 中山11R 報知杯弥生賞ディープインパクト記念
☆リューベック(池添謙一騎手)

若駒Sを勝ったリューベックが弥生賞に参戦します。

【リューベック】
池 添 ◇ 栗東 CW良 83.1-66.7-52.2-37.3-23.1-11.1 [4] 馬ナリ余力
池 添 2. 3 栗東 CW良 59.7-43.7-27.7-13.4 [5] 馬ナリ余力
助 手 2. 6 栗東 坂良 1 回-60.4-44.4-28.9-14.1 馬ナリ余力
池 添 2. 9 栗東 CW良 85.8-69.9-54.5-39.0-24.5-12.2 [4] 馬ナリ余力
助 手 2.13 栗東 坂良 1 回-59.6-42.9-27.6-13.6 馬ナリ余力
池 添 2.16 栗東 CW良 81.7-66.1-51.3-36.7-23.1-11.4 [5] 直強め余力
助 手 2.20 栗東 坂稍 1 回-58.7-42.7-27.8-13.9 馬ナリ余力
池 添 2.24 栗東 CW良 70.9-54.5-37.9-23.1-11.2 [8] 馬ナリ余力
池 添 3. 2 栗東 CW稍 67.9-52.0-36.9-23.0-11.3 [4] G前仕掛け

リューベックの中間の調整は上記の通り。
池添騎手が熱心に調教に乗っているのは好感が持てます。
決して騎乗停止でヒマだったからではないでしょうw

まあデータ的にはここでも勝負になると踏んでいます。
某種牡馬時点のデータによると、集計期間が2016年1月1日から2021年6月末までなので、昨年の下半期以降の分は集計されていないのですけど、ハービンジャー産駒は池添騎手と手が合うんですよ。
・3番人気以内 15-12-0-24/51(勝率29.4%、複勝率52.9%)
・4番人気以下 7-2-10-70/89(勝率7.9%、複勝率21.3%)

このデータ、勝利度数順のランキングでトップ5が出ているのですが人気サイドでも穴でもランクインしているのって池添騎手だけなんですよね。

ハービンジャー産駒の弥生賞での成績までは把握していませんけど、中山芝2000mというのはハービンジャー産駒の得意舞台の一つですし、京成杯を連覇したとか、全姉のディアドラが紫苑Sを勝っているのを思えば脳天気に明るい未来を想像するには十分であります。

もちろん相手関係は楽じゃないですよ。
普通に考えれば無敗の2歳王者のドウデュースが当然のように立ちはだかるわけですが、実は弥生賞ってハーツクライ産駒は勝っていないんですよね。2着が4回あるので全くダメというわけではないですし、なんといっても武豊騎手の弥生賞との相性の良さを考えるともちろん重い印は回さないといけないでしょう。
でもね、前走1600m組というのは【1-4-3-16】で勝ち切ったのはダノンプレミアムだけなんですよね。
この3着以内の8頭の内の6頭は朝日杯FS組だから、朝日杯FSから直行というのは必ずしもマイナスではないにしろ、無敗バイアスが懸かって断然人気になることが間違いないのを考えると頭鉄板とまでは言えないですよね。
ハーツクライ産駒未勝利の件でいえば、ハーツクライ直仔でジャスタウェイ産駒のダノンザキッドが単勝1.3倍で3着という去年の結果を忘れたわけじゃないですよね?
なので付け入る隙はあると思います。
ドウデュース1着固定の3連単とか、WIN5で弥生賞をドウデュース1頭で勝負というのは結構なギャンブルだと思いますけどね。

まあリューベックとて、先々を考えると控える競馬を覚えさせた方がいいんじゃないかとも思うのですが、本賞金が1600万円なのを考えるとダービー出走が当確とは言えませんから、番手の競馬で勝つのが理想ではありますけど、行く馬が他にいなければ逃げちゃっていいんじゃないの?とは思っています。

前走の距離別のデータで言えば、前走2000m組は【5-4-6-38/53】なんですよ。
母体数が多いので3着以内率では前走1600m組に劣ってしまうのですが、その中にはさすがに勝負にならんやろという馬もいますから、馬券圏内を考えれば単純にこの組からというのがいいでしょう。
なので、前述のハーツクライ産駒のデータはあるけど怖いのはきさらぎ賞勝ちのマテンロウレオかと思っています。中山のGⅡで鞍上が典ちゃんですから。
個人的にはリューベックーマテンロウレオのワイドは買っておきたいですね。
弥生賞の前に何か1本ワイドを当ててここにドカンと…というのが青写真。
オッズは5.0倍から8.0倍ぐらいだと思っているんですけど、もしかしてもっとつきますかね?

前走2000m組だと京都2歳S勝ちのジャスティンロックも軽視はできないところですが、この京都2歳S組の牡馬ってここまでに微妙に賞金を加算できていない馬が多いのが引っ掛かるので個人的には4番手の評価までですね。
あんまり京都2歳S組を軽視すると(指名馬の)フィデルの若葉Sが不安になってくるのですがw
もちろん決してレベルは低くないとは思っています。


【出走】
・3月6日 阪神5R
△クワイエットホーク(岩田望来騎手)
△ソレジャートポスト(藤岡康太騎手)

さて日曜日の阪神の未勝利戦にはクワイエットホークとソレジャートポストの2頭が出走です。

【クワイエットホーク】
岩田望 ■ 栗東 CW良 88.4-72.4-56.1-39.9-25.2-12.5 [7] 馬ナリ余力
岡田祥 2.10 栗東 CW良 83.1-67.5-52.7-37.5-23.4-11.8 [9] 一杯に追う
ヴァレーデラルナ(三1勝)一杯の外0.8秒先行0.6秒遅れ
助 手 2.13 栗東 CW良 85.9-70.2-53.2-37.1-23.3-11.5 [7] 馬ナリ余力
岡田祥 2.17 栗東 CW良 84.3-68.9-53.9-37.9-23.1-11.4 [9] 馬ナリ余力
アスクオンディープ(三1勝)一杯の外0.8秒先行アタマ遅れ
助 手 2.20 栗東 坂稍 1 回-60.9-43.5-28.0-13.5 馬ナリ余力
岡田祥 2.23 栗東 CW良 86.0-69.7-54.1-38.0-23.3-11.3 [9] 直強め余力
アスクオンディープ(三1勝)稍一杯の外0.7秒先行同入
岩田望 2.25 栗東 CW良 41.6-25.4-12.5 [8] 馬ナリ余力
ダノンフロイデ(三未勝)馬ナリの内0.1秒追走クビ遅れ
助 手 2.27 栗東 坂良 1 回-59.5-41.9-26.9-13.4 馬ナリ余力
岩田望 3. 2 栗東 CW稍 83.9-68.2-52.8-37.3-22.9-11.4 [9] 直強め余力


【ソレジャートポスト】
助 手 ■ 栗東 坂良 1 回-53.1-39.3-26.7-14.1 一杯追バテ
助 手 3. 3 栗東 坂良 1 回-55.1-40.2-26.2-12.9 一杯に追う


やはり期待するのはクワイエットホークの方。
新馬戦の内容は悪くありませんでした。
実戦を経験した上積みはあるでしょう。
ここは未勝利突破を決めてアザレア賞辺りに駒を進めたいところです。

一方のソレジャートポスト。
新馬戦3着の後は振るわないレースが続きましたが、2歳戦の負けはレース選択のミスですね。
前走は7着でしたが単騎で行けたので内容は悪くなかったと思っています。
今回も単騎で行けそうな組み合わせですし、さらに内回りで直線が短いですから、2番手グループがかわいがってくれるなら粘り込んで掲示板、いや馬券圏内があっても…と思っています。

理想はクワイエットホークが勝ってソレジャートポストが2着or3着ですかね😁

【在厩】
☆フィデル(ホープフルSは4着→3月19日の若葉Sへ)
☆トゥードジボン(朝日杯FSは9着)
☆ダノンギャラクシー(2月6日の未勝利戦を勝利→3月27日の大寒桜賞へ)
☆ブラックブロッサム(1月30日の新馬戦を勝利→3月27日の大寒桜賞へ)
△チュウワダンス(1月5日の新馬戦を勝利→3月27日のミモザ賞へ)
△カレンマックナイト(2月20日の平場戦は8着)
△ジュンエキサイト(1月30日の未勝利戦は12着)
△バンブリッジ(12月19日の未勝利戦は6着→3月26日の1600mの未勝利戦へ)
☆フォアランナー(12月12日の阪神戦の未勝利戦は12着)

【放牧】
△コンシリエーレ(サウジダービーは3着)
△アスクワイルドモア(2月6日のきさらぎ賞は4着→5月7日の京都新聞杯へ)
☆ルージュラテール(2月5日のエルフィンSは3着)
☆キャンデセント(屈腱炎を発症)
△ファンタジア(9月20日の新馬戦を勝利)
△ジャスティンカツミ(あすなろ賞は回避)
☆オールユアーズ(9月20日の新馬戦は3着)
☆メルヴィル(11月20日の未勝利戦は4着)

【調教】

【フォアランナー】
Cデム ■ 栗東 CW稍 69.2-52.9-37.5-23.1-11.3 [6] 一杯に追う
助 手 2.17 栗東 坂良 1 回-55.8-40.5-25.6-12.5 末強め追う
エニアグラム(三未勝)末強めに0.6秒先行0.2秒先着
助 手 2.20 栗東 CW重 87.6-71.4-55.1-38.7-23.7-11.6 [9] 馬ナリ余力
タイセイモナーク(古3勝)馬ナリの外1.5秒追走0.2秒先着
助 手 2.23 栗東 CW良 83.7-68.6-53.8-38.5-24.3-11.9 [8] 馬ナリ余力
ジュリエットパール(三未勝)強めの外4.0秒追走0.3秒遅れ
助 手 2.27 栗東 CW良 75.4-59.1-42.5-26.9-12.7 [9] 馬ナリ余力
助 手 3. 2 栗東 CW稍 82.1-66.6-51.9-37.1-23.6-11.8 [7] 叩き一杯
ジュリエットパール(古1勝)直強めの内1.9秒追走0.2秒遅れ

【ダノンギャラクシー】
助 手 ◇ 美南 W良 66.6-51.6-37.4-23.7-11.6 [3] 強めに追う
2. 8 美浦 プール
2. 9 美浦 プール
2.10 美浦 プール
助 手 2.23 美南 W良 70.2-53.6-39.0-25.3-12.4 [3] 馬ナリ余力
サトノエルドール(古オープン)馬ナリの外0.6秒先行同入
助 手 2.27 美南 W良 57.6-40.6-26.0-12.7 [3] 馬ナリ余力
助 手 3. 2 美南 W良 69.4-54.2-39.5-25.4-12.6 [4] 馬ナリ余力
スノーホルンロード(三未勝)直強めの外1.0秒先行1.0秒遅れ

【トゥードジボン】
藤岡佑 ◇ 栗東 CW良 71.4-54.9-40.2-11.9 [5] 強めに追う
藤岡佑 ■ 栗東 CW良 85.5-69.8-54.2-38.4-23.4-11.4 [7] 一杯に追う
助 手 2. 6 栗東 坂良 1 回-59.9-43.7-29.7-14.4 馬ナリ余力
助 手 2. 9 栗東 坂良 2 回-59.1-44.0-29.0-14.1 馬ナリ余力
助 手 2.13 栗東 坂良 2 回-59.0-43.6-28.5-14.3 馬ナリ余力
助 手 2.16 栗東 CW良 86.5-70.5-55.5-40.3-25.3-12.5 [6] 馬ナリ余力
助 手 2.20 栗東 坂稍 1 回-57.0-41.8-28.1-14.2 馬ナリ余力
助 手 2.23 栗東 CW良 82.4-66.6-52.2-37.6-23.5-11.8 [6] 馬ナリ余力
リーガルマナー(古1勝)末強めの内1.2秒追走0.2秒遅れ
助 手 3. 2 栗東 CW稍 84.0-68.6-53.9-38.7-24.3-11.8 [8] 強めに追う
ロードアラビアン(三未勝)馬ナリの外0.6秒先行0.1秒先着

【カレンマックナイト】
松 若 ◇ 栗東 坂稍 1 回-55.1-40.0-26.2-12.9 末一杯追う
藤 懸 ■ 栗東 坂良 1 回-53.6-38.7-25.0-12.4 馬ナリ余力
助 手 2.27 栗東 坂良 1 回-60.8-43.5-28.3-14.0 馬ナリ余力
藤 懸 3. 2 栗東 坂稍 1 回-55.1-40.0-26.3-13.4 馬ナリ余力

【ジュンエキサイト】
助 手 ■ 美南 W稍 70.7-54.9-39.4-24.9-11.9 [7] 馬ナリ余力
助 手 2.27 美南 坂良 1 回-57.6-42.7-27.9-13.4 馬ナリ余力
杉 原 3. 3 美南 W稍 83.6-66.9-51.9-37.5-24.3-12.0 [5] 馬ナリ余力
ビップレジアス(三未勝)末強めの内0.5秒追走0.2秒遅れ

【チュウワダンス】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-52.1-38.1-24.9-12.6 末強め追う
助 手 2.27 栗東 坂良 1 回-58.1-42.4-27.1-13.3 馬ナリ余力
助 手 3. 2 栗東 E稍 13.4-15.0-14.7-15.6 ゲートナリ
助 手 3. 3 栗東 坂良 1 回-52.3-38.1-24.6-12.2 馬ナリ余力
ショックアクション(古オープン)一杯に0.5秒先行0.3秒先着

【フィデル】
川 田 ◇ 栗東 芝稍 80.4-64.1-49.8-35.8-11.5 [4] 馬ナリ余力
助 手 ■ 栗東 CW良 76.2-60.1-43.4-13.3 [8] 馬ナリ楽走
助 手 2.13 栗東 CW良 88.9-74.0-59.0-42.5-27.0-13.4 [8] 馬ナリ余力
助 手 2.17 栗東 CW良 87.8-72.0-56.9-41.6-26.4-13.2 [7] 馬ナリ余力
助 手 2.20 栗東 CW重 88.3-72.5-57.3-41.5-26.0-12.7 [8] 馬ナリ余力
助 手 2.22 栗東 坂良 1 回-59.7-44.2-29.5-15.2 馬ナリ余力
助 手 2.24 栗東 坂良 1 回-52.5-37.9-24.6-12.4 馬ナリ余力
ポタジェ(古オープン)馬ナリを0.4秒追走同入
助 手 2.27 栗東 CW良 99.1-84.2-69.5-54.2-38.1-24.0-12.0 [8] 馬ナリ余力
アーティット(三1勝)末強めの内1.5秒追走同入
川 田 3. 3 栗東 CW稍 80.1-65.2-51.3-36.7-23.0-11.3 [7] 稍一杯追う

先週のサウジダービーのコンシリエーレは惜しいレースでした。
あの日のルメールがスーパー過ぎて「コンシリエーレだけ蚊帳の外」みたいな書かれ方をしたのは遺憾ではあるのですが、アメリカの重賞勝ち馬と互角のレースぶりなら胸を張っていいでしょう。

幸か不幸か賞金を加算できなかったので、帰国したこともあるのでワンチャン、青竜Sぐらい使ってくれませんかね。

今日の弥生賞は大一番ですが、次の山場は3月最終週になりそうです。
自己条件を決めてフローラSと青葉賞で優位に立てるような形を作りたいところです。

[もっと見る]

 DEEB 2021年12月19日() 18:02
恥ずかしい馬予想2021.12.19[結果]
閲覧 312ビュー コメント 0 ナイス 5

中山11R ディセンバーステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 3 ラインベック…4着
○ 5 サトノエルドール…13着
▲ 9 ゴルトベルク…9着
△ 6 ☆アドマイヤハダル…5着
×13 アールスター…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 7R 3歳以上1勝クラス(混合)
◎ 2 シーニックウェイ…2着
○ 8 マテンロウエール…6着
☆ 1 フォティノース…9着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 六甲アイランドステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 テンハッピーローズ…2着
○11 グレイイングリーン…3着
☆ 5 メイショウハニー…13着
[結果:アタリ○ ワイド 3-11 450円]

阪神11R 朝日杯フューチュリティステークス GⅠ 2歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎ 4 セリフォス…2着
○ 7 ダノンスコーピオン…3着
▲ 3 アルナシーム…4着
△ 9 ドウデュース…1着
×13 ジオグリフ…5着
[結果:アタリ○ 馬連 4-9 1,060円、3連複 4-7-9 2,350円]

阪神12R 御影ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎15 シゲルホサヤク…1着
○ 7 ソーラーフレア…3着
× 6 ☆クリノサンレオ…8着
[結果:アタリ○ ワイド 7-15 1,820円]

中京 6R 3歳以上1勝クラス(混合)
◎11 キクノロージズ…2着
○ 7 ノーブルグレイス…10着
☆13 ハイプリーステス…12着
[結果:ハズレ×]

中京 7R 3歳以上1勝クラス若手騎手
◎10 ハイラブハンター…6着
○12 シグネチャーセル…12着
▲ 6 エルモドーロ…3着
△ 5 ☆イグナーツ…1着
[結果:アタリ△ 複勝 5 330円]

中京11R 三河ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 ★ヴォワドアンジェ…2着
○ 9 マテンロウスパーク…1着
▲ 5 リバプールタウン…12着
△14 キーフラッシュ…6着
× 2 モダスオペランディ…8着
[結果:アタリ○ 複勝 3 160円、馬連 3-9 740円]

中京12R 尾張特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 ダンディズム…1着
○ 3 サトノシャローム…12着
▲ 2 ビーマイオーシャン…11着
△ 9 イクスプロージョン…4着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:9戦4勝4敗1分]
また、プラスで終了。
今月は、なぜか調子が良い。
気持ち悪い。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノエルドールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サトノエルドールの写真

サトノエルドール
サトノエルドール

サトノエルドールの厩舎情報 VIP

2022年4月3日障害4歳以上未勝利8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノエルドールの取材メモ VIP

2022年5月29日 障害4歳以上未勝利 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。