ダノンチェイサー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ダノンチェイサー
写真一覧
現役 牡2 鹿毛 2016年2月6日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[2-1-0-1]
総賞金2,041万円
収得賞金900万円
英字表記Danon Chaser
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
サミター
血統 ][ 産駒 ]
Rock of Gibraltar
Aileen's Gift
兄弟
前走 2018/12/01 こうやまき賞
次走予定

ダノンチェイサーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/01 中京 10 こうやまき賞 500万下 芝1600 9771.811** 牡2 55.0 津村明秀池江泰寿474(+4)1.34.7 -0.033.5⑤⑤⑤マイネルウィルトス
18/11/04 福島 10 きんもくせい 500万下 芝1800 12332.212** 牡2 55.0 津村明秀池江泰寿470(+4)1.46.2 0.035.1マイネルサーパス
18/08/18 小倉 2 2歳未勝利 芝1800 6443.631** 牡2 54.0 B.アヴド池江泰寿466(-6)1.47.6 -0.234.7オメガ
18/07/08 中京 5 2歳新馬 芝2000 10331.914** 牡2 54.0 川田将雅池江泰寿472(--)2.06.8 0.735.2カテドラル

ダノンチェイサーの関連ニュース

 この秋のGIシリーズは、関東馬と関西馬がそれぞれ6勝ずつと互角の争いを演じている。関東馬はグランアレグリアが注目されているが、きんもくせい特別をレコード勝ちしたマイネルサーパスも侮れない存在。前走は着差以上の強さで、父アイルハヴアナザー、鞍上の丹内祐次騎手(33)=美・フリー=ともにGI初勝利がかかる一戦だ。

 ひょっとすると、とてつもない大物かもしれない。並み居る良血を向こうに回してダークホースとみられているマイネルサーパスは、まさにそんな期待を抱かせる存在として異彩を放っている。

 前走のきんもくせい特別は、驚きのパフォーマンスだった。4コーナー手前で手応え良く外から進出。直線に入り、先行策から抜け出した1番人気ダノンチェイサーに並んだところで、鞍上が一瞬、追うアクションをやめたのだ。

 「反応が良過ぎるというか、勢いがつき過ぎちゃうんです」

 丹内騎手がその理由を明かした。結果は、一呼吸おいてから追い出してのハナ差勝ち。着差はわずかだが、内容は完勝といっていい。レコードを2秒0も更新した勝ちタイムは破格だ。この馬の素質の良さにぞっこんの鞍上は「背中が柔らかくて、乗り味が良い。癖や若さが抜ければ…。すごく楽しみな馬です」と目を輝かせる。前走で負かしたダノンチェイサーが、続くこうやまき賞を完勝。サーパスの素質の高さも推して知るべしだ。

 前走後はすぐに、ここを目標に定めた。「まずは万全です。先週の時点であらかた、(馬体は)できていましたから、追い切りはさらっと」と高木調教師は仕上がりの良さを強調。3頭のGI馬(サウンドトゥルースノードラゴン、ホワイトフーガ)を育てたトレーナーも、「クラシックを意識していい馬。距離が延びても大丈夫」と素質を認める。そんな期待馬だけに、一歩も引く構えはない。

 「早めに先頭に立っちゃうと前走みたいになってしまうので、速い流れになるマイル戦は、競馬がしやすいでしょう。輸送慣れしているので、関西での競馬も問題ない」

 鳴り物入りで輸入した米2冠馬の種牡馬アイルハヴアナザーは、産駒の活躍を待たずして米国へ帰国したが、その産駒として初の重賞勝利がかかる。そして、丹内騎手にとってもGI初制覇の夢がかかる一戦。まれに見る個性派が今回、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみになってきた。 (水戸正晴)

朝日杯FSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【2歳戦結果】シークレット、2歳日本レコード 2018年12月2日() 05:02

 1日の中山9R葉牡丹賞(2歳500万下、芝・内2000メートル)は、後方2番手を進んだ7番人気シークレットラン(美・田村、牡、父ダンカーク)が3コーナーから外を回って追い上げて勝利を飾った。

 3戦2勝。タイム1分59秒6(良)は2005年のこのレースでナイトレセプションがマークした1分59秒9(良)を0秒3更新しただけでなく、アグネスフォルテが15年10月24日の京都未勝利戦でマークした1分59秒8(良)を更新する2歳日本レコードにもなった。

 「早めに動く形になったが、それでも最後までいい脚を使って頑張っていた」と内田騎手。葉牡丹賞は1993年ダービー馬ウイニングチケット、昨年のダービー馬レイデオロなどが勝っている出世レース。今後はホープフルS(28日、中山、GI、芝2000メートル)も選択肢のひとつとなる。

 【中山】4R新馬(牝馬、ダ1200メートル)=テンブン(美・菊沢、父タイキシャトル

 ◆菊沢騎手 「仕上がりが良かったし、スタートの速さは武器になると思っていました」

 5R新馬(芝・外1200メートル)=キースネリス(美・高橋文、牝、父アドマイヤムーン

 ◆三浦騎手 「いい意味で遊びがあって、余裕を持って競馬ができた」

 【阪神】5R新馬(芝・外1600メートル)=キュールエミヤビ(栗・中尾、牝、父ブラックタイド

 ◆川田騎手 「枠((1)番)もよく、スムーズな競馬ができましたし、しまいもしっかり動いてくれました」

 6R新馬(牝馬、ダ1400メートル)=フォレブルート(栗・安田隆、父ロードカナロア

 ◆C・デムーロ騎手 「好スタートから無理せずハナに立ち、集中力もあった。距離は1600メートルぐらいまで大丈夫そう。芝でもやれそうないい馬です」

 4R未勝利(芝・内1400メートル)=ミッキースピリット(栗・音無、牡、父ディープインパクト

 ◆北村友騎手 「抜け出す脚が速かったです。ただ、抜け出してから左右にフラフラして幼いところを残していますね」

 *タイム1分20秒8(良)は2002年ききょうSでゴールデンキャストがマークした1分21秒1(稍重)を0秒3更新する2歳コースレコード

 【中京】10Rこうやまき賞(500万下、芝1600メートル)=ダノンチェイサー(栗・池江、牡、父ディープインパクト

 ◆津村騎手 「今後のこともあるので控える競馬をしました。道中ハミをかんでいたけど、何とか抑えて我慢してくれました。距離もマイルぐらいがよさそうです」

 *来年のNHKマイルC(5月5日、東京、GI、芝1600メートル)を目標にローテーションが決められる

[もっと見る]

【こうやまき賞】人気のダノンチェイサーが外差しV 2018年12月1日() 15:16

 12月1日の中京10R・こうやまき賞(2歳500万下、芝1600メートル)は、津村明秀騎手騎乗の1番人気ダノンチェイサー(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が中団追走から直線外めを伸びて接戦を制した。タイムは1分34秒7(良)。

 アタマ差の2着には馬群を割って伸びたマイネルウィルトス(3番人気)、さらにクビ差遅れた3着に好位から流れ込んだスイープセレリタス(2番人気)。

 こうやまき賞を勝ったダノンチェイサーは、父ディープインパクト、母サミター、母の父ロックオブジブラルタルという血統。通算成績は4戦2勝。

 ◆津村明秀騎手(1着 ダノンチェイサー)「今後のこともあるので控える競馬をしました。道中ハミをかんでいたけど、何とか抑えて我慢してくれました。距離もマイルぐらいがよさそうです」

★1日中京10R「こうやまき賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【きんもくせい】外強襲!マイネルサーパスがレコード勝ち 2018年11月4日() 14:56

 11月4日の福島10R・きんもくせい特別(2歳500万下、芝1800メートル)は、丹内祐次騎手騎乗の3番人気マイネルサーパス(牡、美浦・高木登厩舎)が後方追走から直線外から追い込んで、内で粘るダノンチェイサー(1番人気)をハナ差競り落とした。勝ちタイムの1分46秒2(良)は2歳コースレコード。従来のレコードを2秒更新した。

 2着のダノンチェイサーから3/4馬身差遅れた3着には最内をついて伸びたダディーズマインド(7番人気)。

 きんもくせい特別を勝ったマイネルサーパスは、父アイルハヴアナザー、母マイネアクティース、母の父タマモクロスという血統。通算成績は4戦2勝。

 ◆丹内祐次騎手(1着 マイネルサーパス)「自信を持って騎乗しました。ぎりぎりまで待って、抜け出すのを我慢したぐらいです。完璧でした。走りますね」

★4日福島10R「きんもくせい特別」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳戦結果】シェーングランツ、未勝利戦V 2018年8月19日() 05:00

 【新潟】5R新馬(芝・内2000メートル)=ロジャーバローズ(栗・中竹、牡、父ディープインパクト

 ◆戸崎騎手 「返し馬から躍動感があり、いい馬だと思っていました。長くいい脚を使うタイプという感じです」

 【小倉】5R新馬(芝1200メートル)=アズマヘリテージ(栗・河内、牝、父トーセンジョーダン

 ◆荻野極騎手 「センスのいい勝ちっぷりで、距離が延びてもよさそうです」

 *中1週で小倉2歳S(9月2日、小倉、GIII、芝1200メートル)出走も

 2R未勝利(芝1800メートル)=ダノンチェイサー(栗・池江、牡、父ディープインパクト

 ◆アヴドゥラ騎手 「子供っぽく、促しながらじゃないと動かなかった」

 *昨年のセレクトセールに上場され、2億7000万円(税込み)で落札された。放牧に出て秋に備える

 【札幌】5R新馬(芝1500メートル)=エレナレジーナ(美・加藤征、牝、父ノヴェリスト)

 ◆藤岡康騎手 「馬の後ろで我慢させて抜け出す競馬をしようと先生(加藤征師)と話していました。距離が延びても大丈夫」

 1R未勝利(芝1200メートル)=イッツクール(栗・武英、牡、父アルデバランII)

 ◆松田騎手 「スタートがよく、道中の反応もよくてしっかり走ってくれた」

 *すずらん賞(9月2日、札幌、OP、芝1200メートル)を視野に

 2R未勝利(芝1800メートル)=シェーングランツ(美・藤沢和、牝、父ディープインパクト

 ◆ルメール騎手 「エンジンのかかりが遅いが、ラスト400メートルは長くいい脚を見せた。2000~2400メートルまでいけそう」

 *半姉に2016年阪神JF、17年オークスを制覇したソウルスターリング(父フランケル)

シェーングランツの競走成績はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】中京5R ジェベルムーサの弟カテドラルが先行抜け出しでV  2018年7月8日() 12:45

 7月8日の中京5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、先行勢の一角を占めていた福永祐一騎手騎乗の4番人気カテドラル(牡、栗東・池添学厩舎)が、直線で力強く抜け出した。タイムは2分6秒1(重)。5~6番手を進んでいたデイープインパクト産駒トーセンカンビーナ(3番人気)が伸びてきて、2馬身1/2差の2着に入った。2013、14年のヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナを母に持ち、道中は3~4番手につけていたブラヴァス(2番人気)が、さらに1/2馬身遅れた3着。17年セレクトセールで2億7000万円(税込み)で落札されたディープインパクト産駒ダノンチェイサー(1番人気)は4着だった。

 カテドラルは、父ハーツクライ、母アビラ、母の父ロックオブジブラルタルという血統。半兄に2015年エルムSの勝ち馬ジェベルムーサ(父アグネスタキオン)がいる。

 ◆福永祐一騎手「仕上がりが良くて、気性も前向きでいい勝ち方だった。きょうの馬場でも追ってからしっかり伸びた。完成度が高かったけど、2000メートルで勝って距離を短くする必要はない。いいところまでいけるかも」

★8日中京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ダノンチェイサーの関連コラム

閲覧 934ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年12月1日()の凄馬!>
極凄馬
阪神1R 2歳未勝利
オーヴェルニュ(+5.3)

極凄馬
中山3R 2歳未勝利
グレイテスト(+4.9)

極凄馬
中京6R 3歳以上500万以下
カーサデルシエロ(+4.7)

超凄馬
中京10R こうやまき賞
ダノンチェイサー(+3.6)

超凄馬
中山2R 2歳未勝利
テングレート(+3.5)

超凄馬
中京12R 高山特別
メイショウラケーテ(+3.5)

超凄馬
阪神3R 2歳未勝利
スパンキーワールド(+3.1)

超凄馬
中山11R ステイヤーズS G2
アルバート(+2.7)

超凄馬
中京5R 3歳以上500万以下
ロードキング(+2.2)

超凄馬
中京8R 3歳以上500万以下
メイショウゴテツ(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年12月2日、集計数:33,530レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月3日(火) 16:25 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第6回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 2,144ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ダノンチェイサーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 64ビュー コメント 4 ナイス 33

写真は、先週出走したPOG馬(ダノンチェイサーとスイープセレリタス)の応援馬券です

土曜日

★中京競馬場10Rこうやまき賞500万下(芝1,600)にダノンチェイサー・牡・池江泰寿(栗東)が出走、鞍上は津村明秀騎手、出走頭数は9頭

※1着でした・・・見事勝ってくれました

★中京競馬場10Rこうやまき賞500万下(芝1,600)にスイープセレリタス・メス・藤沢和雄厩舎(美浦)筆頭オーナーが出走、鞍上は池添謙一騎手、出走頭数は9頭

※3着でした・・あともう少しで、POG馬のワンツー・・




myPOG馬の今後の出走予定

今後の出走予定馬
・阪神12/15 新馬(芝1,600)・レーヴドゥラメール(メス)
・中山12/16 GⅠ朝日杯FS(芝1,600)・グランアレグリア(メス)2戦2勝
・中山12/28 GⅠホープフルS(芝2,000)・アドマイヤジャスタ(牡)3戦2勝
・中山12/28 GⅠホープフルS(芝2,000)・サートゥルナーリア(牡)2戦2勝
・中山01/14 GⅢ京成杯(芝2,000)・ホウオウサーベル(牡)2戦1勝


今の所、今週末の出走が無いのがさびしいですね・・・


在厩中・次走未定
・ダノンチェイサー(牡)4戦2勝
・ダンスディライト(牡)未出走
・スイープセレリタス(メス)3戦1勝
・パロネラ(メス)未出走



放牧中・次走未定
・カテドラル(牡)3戦2勝
・カントル(牡)2戦1勝
・シハーブ(牡)1戦1勝
・バニュルス(牡)2戦0勝
・プランドラー(牡)3戦1勝
・アウィルアウェイ(メス)3戦2勝
・アメリカンウェイク(メス)1戦0勝
・サトノルミナス(メス)1戦0勝
・マジックリアリズム(メス)3戦1勝
・ミディオーサ(メス)4戦1勝
・レーヴドカナロア(メス)2戦1勝





今シーズンのPOGの目標
G1ワールドに昇格したので、今シーズンはG1ワールド残留を目指します

先週は1勝しましたが、現在G1ワールドで、16位/104人中です(前の週より2つ順位を上げました)


下位の50人がG2ワールドに降格
★今シーズン54位以上で残留なので、この順位を目指します!!

 清瀬のよっちゃん 2018年12月2日() 17:42
★・・今週の予想結果とmyPOG馬の結果・・★ 
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 16

写真は、ビンゴを達成した今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です!!



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


中山11R ステーヤーズステークス GⅢ 芝3,600

 ◎ ⑪リッジマン       1着(1番人気)
 ○ ③モンドインテロ     3着(4番人気)
 ▲ ⑫アドマイヤエイカン   2着(2番人気)
 △ ②ヴォージュ      11着(3番人気)
単勝(390円)、馬単(1、430円)、3連単(5、760円)が当たり

ビンゴ馬:⑨ネイチャーレッド 10着(12番人気)10着マスを塗り潰し



中京11R 浜松ステークス 1600万下 芝1,200

 ◎ ⑥タイキサターン     7着(2番人気)
 ○ ⑰ブライティアレディ   8着(4番人気)
 ▲ ⑱メイショウカリン    3着(7番人気)
 △ ①ココファンタジア    9着(8番人気)
1着・イエローマリンバを外し当り無し

ビンゴ馬:⑩エメラルエナジー  5着(16番人気)5着マス①を塗り潰し



阪神11R チャレンジカップ GⅢ 芝2,000

 ◎ ⑧レイエンダ       6着(1番人気)
 ○ ⑨エアウィンザー     1着(2番人気)
 ▲ ③ダンビュライト     4着(3番人気)
 △ ⑤ダッシングブレイズ  11着(9番人気)
2着・マウントゴールドを外し当り無し

ビンゴ馬:④マイネルフロスト  5着(12番人気)5着マス②を塗り潰し




日曜メインレースの予想結果です


中山11R ラピスラズリステークス オープン 芝1,200

 ◎ ⑪モズスーパーフレア   2着(1番人気)
 ○ ②カラクレナイ      6着(2番人気)
 ▲ ⑤シュウジ        4着(3番人気)
 △ ③リョーノテソーロ 3着(6番人気)
1着・ダイメイフジを外し当り無し

ビンゴ馬:⑩オールインワン 7着(9番人気)7着マスを塗り潰し



中京11R チャンピオンズカップ GⅠ ダート1,800

 ◎ ②ルヴァンスレーヴ    1着(1番人気) 
○ ⑨サンライズソア     3着(3番人気)
 ▲ ⑧ケイティブレイブ   11着(2番人気)
 △ ⑪オメガパフューム    5着(4番人気)
単勝(190円)が当たり

ビンゴ馬:⑩センチュリオン  12着(14番人気)12着マスを塗り潰し



阪神11R 逆瀬川ステークス 1600万下 芝1,800

 ◎ ④クリノヤモトノオー   9着(1番人気)
 ○ ⑧カリビアンゴールド   3着(2番人気)
 ▲ ⑤スカーレットカラー   4着(3番人気)
 △ ②マイネルネーベル    5着(7番人気)
1着・カフェブリッツを外し当り無し

ビンゴ馬:④クリノヤモトノオー 9着(1番人気)9着マスを塗り潰し・・・早くもリーチです




★メインレースの予想は、単勝が2レース、馬単・三連単が1レース当たりと不調ですね・・


★競馬でビンゴは、6マスを塗りつぶせ、第1週目でリーチです



★POG馬の出走結果

土曜日

中京競馬場10Rこうやまき賞500万下(芝1,600)にダノンチェイサー・牡・池江泰寿(栗東)が出走→1着

中京競馬場10Rこうやまき賞500万下(芝1,600)にスイープセレリタス・メス・藤沢和雄(美浦)が出走→3着

2頭ともに頑張ってくれました!!




※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=eb94b07552&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 あらこん 2018年12月1日() 07:38
今日の勝負レースわっしょい《43日目》
閲覧 94ビュー コメント 2 ナイス 42

中京10レース7番

ダノンチェイサーにする▽^ェ^▽ ワン!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンチェイサーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  Haya   フォロワー:5人 2018年10月10日(水) 12:40:15
次走、11/4(日) きんもくせい特別(3回福島2日目 芝1800)に決まったみたいです。
4:
  Haya   フォロワー:5人 2018年8月19日() 08:35:34
2戦目、順当に勝ち上がり!!

池江調教師
「やはり、長かったんだね」と2000メートルに起用した初戦を振り返りつつ、
「今回でも暑さを考慮しながらの調整。まだまだ5、6割ですよ」と振り返っていました。
今後はリフレッシュ放牧に出される予定!?
3:
  Haya   フォロワー:5人 2018年8月12日() 12:53:11
来週(8/18,19)の小倉芝1800㍍の未勝利を、アヴドゥラJで予定!?

⇒もっと見る

ダノンチェイサーの写真

ダノンチェイサー

ダノンチェイサーの厩舎情報 VIP

2018年12月1日こうやまき賞1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンチェイサーの取材メモ VIP

2018年12月1日 こうやまき賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。