サンデーミラージュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
サンデーミラージュ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2017年2月15日生
調教師宮本博(栗東)
馬主杉野 公彦
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 9戦[2-2-2-3]
総賞金2,050万円
収得賞金900万円
英字表記Sunday Mirage
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ミセスリンゼイ
血統 ][ 産駒 ]
Theatrical
Vole Vole Monamour
兄弟
前走 2020/05/24 鳳雛ステークス (L)
次走予定

サンデーミラージュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/24 京都 10 鳳雛S (L) ダ1800 1651057.81216** 牡3 56.0 松若風馬宮本博468(-1)1.53.8 2.839.5⑫⑫⑬⑭ミヤジコクオウ
20/05/06 園田 7 兵庫CS G2 ダ1870 12--------3** 牡3 56.0 松若風馬宮本博469(--)2.03.3 1.6----バーナードループ
20/03/22 阪神 6 3歳1勝クラス ダ1800 9557.451** 牡3 56.0 松若風馬宮本博472(+2)1.55.3 -0.039.3キッズアガチャー
20/03/01 阪神 10 すみれS (L) 芝2200 63324.355** 牡3 56.0 松若風馬宮本博470(-2)2.13.7 1.036.3レクセランス
20/02/02 京都 1 3歳未勝利 ダ1800 12683.631** 牡3 56.0 松若風馬宮本博472(-4)1.54.8 -0.738.5⑫⑫④④ケイアイドリー
19/11/17 京都 4 2歳未勝利 芝1800 12567.338** 牡2 55.0 武豊宮本博476(-2)1.50.0 1.236.3マンオブスピリット
19/10/27 京都 3 2歳未勝利 芝2000 10554.222** 牡2 55.0 松若風馬宮本博478(0)2.04.0 1.137.2ヒュッゲ
19/10/14 京都 2 2歳未勝利 芝1800 11112.113** 牡2 55.0 武豊宮本博478(+12)1.49.6 0.334.9⑧⑧コルテジア
19/08/04 小倉 5 2歳新馬 芝1800 166125.322** 牡2 54.0 武豊宮本博466(--)1.50.3 0.035.6⑦⑥シリアスフール

サンデーミラージュの関連ニュース

 ★弥生賞2着ワーケア(美・手塚、牡)は、日本ダービー(31日、東京、GI、芝2400メートル)で、引き続きルメール騎手とコンビを組む。

 ★兵庫CS1着バーナードループ(美・高木、牡)はジャパンダートダービー(7月8日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。2着ダノンファラオ(栗・矢作、牡)は鳳雛S(24日、京都、L、ダ1800メートル)と、ユニコーンS(6月21日、東京、GIII、ダ1600メートル)を両にらみ。3着サンデーミラージュ(栗・宮本、牡)は鳳雛Sへ。

【3歳次走報】レッドルレーヴ&フアナ、フローラSへ 2020年3月26日(木) 05:01

 ★スプリングS4着ファルコニア(栗・角居、牡)は、京都新聞杯(5月9日、京都、GII、芝2200メートル)か日本ダービートライアルのいずれかを見据える。

 ★フラワーC2着レッドルレーヴ(美・藤沢和、牝)、20日阪神の未勝利戦(芝1800メートル)を制したフアナ(栗・角居、牝)は、オークストライアルのサンスポ賞フローラS(4月26日、東京、GII、芝2000メートル)へ。

 ★黄梅賞2着カフェサンドリヨン(美・古賀慎、牝)は、ニュージーランドT(4月11日、中山、GII、芝1600メートル)を視野に。

 ★朝日杯FS2着タイセイビジョン(栗・西村、牡)は、石橋騎手でアーリントンC(4月18日、阪神、GIII、芝1600メートル)に参戦する。新馬-カトレア賞とダートで連勝しているデュードヴァン(美・加藤征、牡)も同レースへ。

 ★フィリーズR16着ルーチェデラヴィタ(栗・西村、牝)は、忘れな草賞(4月12日、阪神、L、芝2000メートル)、僚馬でフラワーC4着チェスナットドレス(牝)は、スイートピーS(5月3日、東京、L、芝1800メートル)に向かう。

 ★22日阪神の1勝クラス(ダ1800メートル)を制したサンデーミラージュ(栗・宮本、牡)は、兵庫CS(5月6日、園田、交流GII、ダ1870メートル)に挑む。

 ★21日阪神の1勝クラス(ダ1400メートル)を制したウルトラマリン(栗・今野、牝)は、端午S(5月3日、京都、OP、ダ1400メートル)に向かう。

[もっと見る]

【3歳次走報】エーポス、フィリーズレビューへ2020年2月13日(木) 05:00

 ★エルフィンS4着エーポス(栗・北出、牝)は、フィリーズレビュー(3月15日、阪神、GII、芝1400メートル)に向かう。

 ★セントポーリア賞勝ちのショウナンハレルヤ(美・矢野、牝)は、田辺騎手との新コンビでフラワーC(3月20日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★昨年12月21日の阪神未勝利戦(芝1600メートル)を制したあと休養しているスワーヴドン(栗・中内田、牡)は、アルメリア賞(3月8日、阪神、1勝クラス、芝1800メートル)で復帰する。

 ★2日京都の未勝利戦(ダ1800メートル)を勝ったサンデーミラージュ(栗・宮本、牡)は、すみれS(3月1日、阪神、L、芝2200メートル)へ。

[もっと見る]

【3歳次走報】ブルーミングスカイ、すみれSへ 2020年2月6日(木) 05:02

 ★セントポーリア賞6着ウインカーネリアン(美・鹿戸、牡)は弥生賞ディープインパクト記念(3月8日、中山、GII、芝2000メートル)へ。

 ★梅花賞を勝ったブルーミングスカイ(栗・角居、牡)は、すみれS(3月1日、阪神、L、芝2200メートル)へ。4着トウカイデュエル(栗・田所、牡)は同レースと、水仙賞(3月1日、中山、1勝クラス、芝2200メートル)の両にらみ。

 ★赤松賞2着のシンハリング(美・国枝、牝)はアネモネS(3月15日、中山、L、芝1600メートル)へ。1日東京の未勝利戦(芝2400メートル)を4馬身差で逃げ切った僚馬ダノングロワール(牡)は、大寒桜賞(3月29日、中京、1勝クラス、芝2200メートル)に向かう。

 ★盛岡重賞・南部駒賞の勝ち馬で中央に転入したモリノブレイク(美・大江原、牡)は江田照騎手とのコンビでヒヤシンスS(23日、東京、L、ダ1600メートル)へ。

 ★2日京都の未勝利戦(ダ1800メートル)を勝ったサンデーミラージュ(栗・宮本、牡)は、すみれSへ。

 ★1月26日京都の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったマートルフィールド(栗・矢作、牡)は、こぶし賞(16日、京都、1勝クラス、芝1600メートル)と、つばき賞(22日、京都、1勝クラス、芝1800メートル)の両にらみ。僚馬で1日小倉の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったタイセイモンストル(牡)は、山桜賞(3月14日、中山、1勝クラス、芝2000メートル)とゆきやなぎ賞(同、阪神、1勝クラス、芝2400メートル)の両にらみ。

 ★1日京都の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったナリタブレード(栗・中尾、牡)は、つばき賞へ。

 ★クロッカスS5着シャドウブロッサム(栗・藤岡、牝)は、23日京都の1勝クラス(芝1400メートル)へ。同7着ヴァルナ(栗・寺島、牡)は、16日東京の1勝クラス(芝1400メートル)へ。

 ★2日の京都1勝クラス(芝1200メートル)で2着のマイネルテナシャス(美・萱野、牡)は3月14日の中山1勝クラス(芝1200メートル)で2勝目を目指す。



ブルーミングスカイの競走成績はこちら

[もっと見る]

【新馬戦】小倉5R シリアスフール、豪快差し切り 2019年8月5日(月) 05:01

 1番人気のシリアスフール(栗・西村、牡、父ディープインパクト)が、豪快に差し切った。出遅れて後方3番手からの追走となったが、向こう正面で進出開始。先に抜け出したサンデーミラージュをクビ差で捕えた。松若騎手は「背中や乗り味はいいですね。最後もフワフワしたままで勝ってくれました。成長していくと思うので、上に行っても楽しみ」と語った。次走は未定。

★4日小倉5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】小倉5R ディープ産駒シリアスフールが差し切りV 2019年8月4日() 12:41

 8月4日の小倉5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、松若風馬騎手騎乗の1番人気シリアスフール(牡、栗東・西村真幸厩舎)が大外から鋭く伸びて差し切り勝ち。ゲートの出が悪く、後方からの競馬になったが、向こう正面から押し上げて長くいい脚を使った。タイムは1分50秒3(良)。

 クビ差の2着には好位追走から直線半ばで先頭に立ったサンデーミラージュ(2番人気)、さらに2馬身半差遅れた3着にまくって出たサウンドロマン(10番人気)。

 シリアスフールは、父ディープインパクト、母シリアスアティテュード、母の父ムトトという血統。母は2008年チヴァリーパークSなど英、米でGIを2勝。半兄のスティッフェリオは20018年福島記念などGIIIを2勝。

 ◆松若風馬騎手(1着 シリアスフール)「まだ子どもっぽいところがあって、テンからフワフワしていました。最後も、もうひとつエンジンがかかりそうだったけど、フワフワしたままで勝ってくれました。背中や乗り味はいいですね。まだこれから成長していってくれると思うので、上に行っても楽しみです」

★4日小倉5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンデーミラージュの関連コラム

閲覧 2,288ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、マーガレットステークス・仁川ステークス・すみれステークス・阪急杯中山記念の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年02月29日(土) 阪神10R マーガレットステークス
【前走の馬体重別成績(2018年以降)】
●460kg未満 [0-0-0-5](3着内率0.0%)
●460kg以上490kg未満 [1-1-0-5](3着内率28.6%)
●490kg以上 [1-1-2-0](3着内率100.0%)
→施行時期が移った2018年以降は大型馬が優勢。馬格のない馬は評価を下げるべきでしょう。


▼2020年02月29日(土) 阪神11R 仁川ステークス
【“前年以降、かつJRA、かつ1900m以上のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [8-6-6-36](3着内率35.7%)
●なし [0-2-2-49](3着内率7.5%)
→距離適性がポイント。1900m以上のレースを使ってこなかった馬は苦戦しています。


▼2020年03月01日(日) 阪神10R すみれステークス
【前走の4コーナー通過順別成績(2015年以降)】
●4番手以内 [5-4-2-13](3着内率45.8%)
●5番手以下 [0-1-3-12](3着内率25.0%)
→前走で先行していない馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち、前走の4コーナー通過順が4番手以内なのは、オールザワールドサンデーミラージュハギノエスペラントブルーミングスカイレクセランスの5頭だけです。


▼2020年03月01日(日) 阪神11R 阪急杯

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月3日(水) 11:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第6回早期デビューの未出走馬~
閲覧 3,123ビュー コメント 0 ナイス 2

 早くも開幕から1か月が経過した「ウマニティPOG 2019」。JRAでは先週までに362頭の馬がデビューを果たし、32頭が新馬を、7頭が未勝利を勝ち上がりました。今後は7月20日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)、7月21日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)を皮切りに、重賞やオープン特別のレースも施行されるようになります。

 もちろん、まだゲームとしては序盤の段階ですし、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはだいぶ先。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるのが「ウマニティPOG」ならではの醍醐味です。ただ、既にクラシック戦線での活躍を期待されるような評判馬が勝ち上がっているうえ、2勝目を目指す馬が増えてくる今後は、入札の状況にもいろいろな変化があるはず。相応の対策を踏まえたうえで戦略を練るべきでしょう。

 入札の参考にしていただくべく、今回はデビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月1日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月1日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2019/07/02 00:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2019/07/02 00:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

ギルデッドミラー(牝 父オルフェーヴル/母タイタンクイーン 松永幹夫厩舎) ※35位
オーソリティ(牡 父オルフェーヴル/母ロザリンド 木村哲也厩舎) ※83位
ルリアン(牡 父キズナ/母フレンチバレリーナ 佐々木晶三厩舎) ※56位
ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
ゴールドティア(牝 父キングカメハメハ/母ヒストリックスター 池添学厩舎) ※39位
ヒートオンビート(牡 父キングカメハメハ/母マルセリーナ 松田国英厩舎) ※72位
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位
サトノゴールド(牡 父ゴールドシップ/母マイジェン 須貝尚介厩舎) ※73位
ヴェルテックス(牡 父ジャスタウェイ/母シーイズトウショウ 厩舎未登録) ※47位
ヴァーダイト(牡 父ディープインパクト/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※58位
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位
リズムオブラヴ(牝 父ディープインパクト/母ミュージカルウェイ 藤原英昭厩舎) ※18位
タイミングハート(牡 父ディープインパクト/母リッスン 武幸四郎厩舎) ※85位
ダノングロワール(牡 父ハーツクライ/母ソーメニーウェイズ 国枝栄厩舎) ※70位
マイラプソディ(牡 父ハーツクライ/母テディーズプロミス 友道康夫厩舎) ※32位
ヴァンタブラック(牡 父ブラックタイド/母プチノワール 須貝尚介厩舎) ※25位
エレガントチャーム(牝 父ルーラーシップ/母オリエントチャーム 菊沢隆徳厩舎) ※65位
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位

 ほぼ同様の方法でピックアップした昨年の一覧には、カテドラルクラージュゲリエコントラチェックシェーングランツダノンチェイサーあたりがいました。3回東京や3回阪神でデビューする評判馬はどうしても注目を集めてしまいますが、現5歳世代のソウルスターリング、現4歳世代のワグネリアンなど、この時期にデビューした活躍馬もたくさんいます。
 なお、ヴェルテックスシーイズトウショウの2017)はまだJRAに登録されていないものの、この馬はシルクレーシングの所属馬で、池江泰寿厩舎に入厩予定とのこと。6月末から栗東の坂路に入っていますので、近いうちに登録されるでしょう。血統からも非常に楽しみな一頭です。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬をピックアップしてみました。
 気になるディープインパクト産駒は下記の通り。

レイドバックライフ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングライフ 矢作芳人厩舎)
オムニプレゼンス(牝 父ディープインパクト/母ヴァレリカ 国枝栄厩舎)
スマイルカナ(牝 父ディープインパクト/母エーシンクールディ 高橋祥泰厩舎)
サマービート(牡 父ディープインパクト/母オータムメロディー 藤原英昭厩舎)
サトノパシュート(牡 父ディープインパクト/母キャンディネバダ 厩舎未登録)
ヴァーダイト(牡 父ディープインパクト/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※58位
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位
サクラジマテソーロ(牡 父ディープインパクト/母ステラマドレード 田中博康厩舎)
ソフトフルート(牝 父ディープインパクト/母ストロベリーフェア 厩舎未登録)
マジックキャッスル(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 国枝栄厩舎)
ディープキング(牡 父ディープインパクト/母ダリシア 藤原英昭厩舎)
ゴールデンレシオ(牡 父ディープインパクト/母ディヴィナプレシオーサ 国枝栄厩舎)
ブラックマジック(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 戸田博文厩舎)
シャドウブロッサム(牝 父ディープインパクト/母ヒアトゥウィン 厩舎未登録)
ジュヌヴィエーブ(牝 父ディープインパクト/母プラスヴァンドーム 中内田充正厩舎)
アトリビュート(牝 父ディープインパクト/母ブラックエンブレム 高野友和厩舎)
イースセティクス(牝 父ディープインパクト/母プリティカリーナ 萩原清厩舎)
ブルーミングスカイ(牡 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 角居勝彦厩舎)
サンデーミラージュ(牡 父ディープインパクト/母ミセスリンゼイ 宮本博厩舎)
リズムオブラヴ(牝 父ディープインパクト/母ミュージカルウェイ 藤原英昭厩舎) ※18位
マテンロウディーバ(牝 父ディープインパクト/母ライトニングパール 厩舎未登録)
タイミングハート(牡 父ディープインパクト/母リッスン 武幸四郎厩舎) ※85位
リリーピュアハート(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 藤原英昭厩舎)
ランクリッツ(牝 父ディープインパクト/母レインボーダリア 浅見秀一厩舎)
マンドゥ(牡 父ディープインパクト/母レディジョアン 加藤征弘厩舎)

 現在の日本競馬界を代表する種牡馬ということもあり、当然ながら入厩先もなかなか豪華なラインナップになっています。いわゆる“POG本”などで大きく取り上げられた馬もいますが、この中から穴っぽいところを狙ってみても面白そうです。

 ノーザンファームの生産馬はかなり多かったので、ディープインパクト以外の有力種牡馬、すなわちキングカメハメハダイワメジャーロードカナロアの産駒のみをご覧いただきましょう。

ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
ゴールドティア(牝 父キングカメハメハ/母ヒストリックスター 池添学厩舎) ※39位
コスミックエナジー(牝 父キングカメハメハ/母ミクロコスモス 高野友和厩舎)
ミアマンテ(牝 父キングカメハメハ/母ミスエーニョ 木村哲也厩舎)
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位
ペールエール(牡 父ダイワメジャー/母アピール2 安田隆行厩舎)
シャレード(牝 父ダイワメジャー/母ヴィヤダーナ 藤原英昭厩舎)
ショコラブリアン(牝 父ダイワメジャー/母カトマンドゥ 尾関知人厩舎)
ミュアウッズ(牝 父ダイワメジャー/母カリフォルニアネクター 尾関知人厩舎)
キャルハーフムーン(牡 父ダイワメジャー/母フィエラメンテ 萩原清厩舎)
フォーテ(牡 父ロードカナロア/母エノラ 藤原英昭厩舎)
サトノヴィーナス(牝 父ロードカナロア/母サトノユリア 平田修厩舎)
ビオグラフィー(牝 父ロードカナロア/母チアズメッセージ 藤岡健一厩舎)
ラフマニノフ(牡 父ロードカナロア/母ハッピーテレサ 石坂正厩舎)
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位
エルサフィーロ(牡 父ロードカナロア/母ローガンサファイア 厩舎未登録)

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みでした。

池江泰寿調教師>
レザネフォール(牡 父キングカメハメハ/母ラナンキュラス 池江泰寿厩舎)
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位

藤沢和雄調教師>
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位

中内田充正調教師>
ノクターンノーツ(牝 父Medaglia d'Oro/母サマーソワレ 中内田充正厩舎)
フリークアウト(牝 父キンシャサノキセキ/母ラスティックフレイム 中内田充正厩舎)
ジュヌヴィエーブ(牝 父ディープインパクト/母プラスヴァンドーム 中内田充正厩舎)
クラヴァシュドール(牝 父ハーツクライ/母パスオブドリームズ 中内田充正厩舎)
ヴァリッドブラック(牡 父ブラックタイド/母ヴァリディオル 中内田充正厩舎)

友道康夫調教師>
ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
マイラプソディ(牡 父ハーツクライ/母テディーズプロミス 友道康夫厩舎) ※32位
アドマイヤリゲル(牡 父ハービンジャー/母アドマイヤキュート 友道康夫厩舎)

角居勝彦調教師>
ヴェニュセマース(牝 父Siyouni/母スターズアンドクラウズ 角居勝彦厩舎)
ブルーミングスカイ(牡 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 角居勝彦厩舎)

堀宣行調教師>
ヒシエレガンス(牡 父ハービンジャー/母ヴェルザンディ 堀宣行厩舎)
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位

 中内田充正厩舎はまだJRAの2歳戦を1回しか使っていませんが、ここからデビューラッシュとなりそう。しっかり注目しておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

サンデーミラージュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 23

おはようございまスダホークは名脇役(^^♪

大好きでした。引退レースの宝塚記念では3着に突っ込んで来ましたね。ああ懐かしや。

さて、今日は7鞍購入しちゃいましたよ、全然レース絞れないやん!

まあ買いたいお馬さんを買ってるから良いかな?無理して買ってる訳でもないのでな。

これで当たりまくればなお良し♪ お願いしますよ、JRAちゃ~ん(^^♪

京都10R 鳳雛ステークス

◎⑨メイショウダジン
△①プレシオーソ
△⑧バンクオブクラウズ
△⑩サンデーミラージュ
△⑬ミヤジコクオウ
△⑯フィロロッソ

枠連⑤ー⑤と馬連⑨ー①・⑧・⑬・⑯への5点。

芝の重賞でも見せ場有り。ダートに戻して前進を。人気のミヤジコクオウとも差の無い競馬してるしね。

東京10R フリーウェイステークス

◎③レノーア
△④アビーム
△⑦ホウオウカトリーヌ
△⑧カルリーノ
△⑩ビリーバー
△⑭ネリッサ

枠連③ー③と馬連③ー⑦・⑧・⑩・⑭への5点。

休み明けだけど鉄砲効きそう。休み前も結構骨っぽい相手とやってたし府中千四はベスト条件でないかな?

新潟11R 韋駄天ステークス

◎⑨トウショウピスト
△⑧ナランフレグ
△⑩ライオンボス
△⑬カッパツハッチ
△⑭ジョーカナチャン
△⑮ヒロイックアゲン

馬連⑨ー⑧・⑩・⑬・⑭・⑮への5点。

前走は久々に見せ場あったね。アイビスサマーダッシュでも4着に追い込んで来てるしね。古豪復活!
トウショウ牧場&シーイズトウショウばんざーい(^^♪

京都11R 烏丸ステークス

◎④シャイニーゲール
△②ララエクラテール
△⑤マスターコード
△⑥ミスマンマミーア
△⑪ショウリュウイクゾ
△⑬マコトガラハット

馬連④ー②・⑤・⑥・⑪・⑬への5点。

確かに前走は少頭数で恵まれた感あるけどね。ただここ数戦見てると本格化して来た感じもあるので。
このメンバーならやれそうな気が。混戦なんで障害帰りとかも相手に組み込んでみましたよー。

京都12R 4歳上2勝クラス

◎②クリノピョートル
△①マイネルカイノン
△⑥モダスオペランディ
△⑩トモノコテツ
△⑬ロワシーナ
△⑯プエルタデルソル

枠連①ー①と馬連②ー⑥・⑩・⑬・⑯への5点。

休み明けの前走は距離も合わなかったかな?叩いた事と千八に戻した事での変わり身に期待。この面子なら。

東京12R 是政特別

◎②キャベンディッシュ
△⑤フィストバンプ
△⑥ララロワ
△⑨グレンマクナス
△⑫トレイントレイン
△⑮ファイトアローン

馬連②ー⑤・⑥・⑨・⑫・⑮への5点。

いつもの後方ポツンでは困ってけど、リスクを取って今回は馬混みで競馬させるそうなんでね。吉と出れば。
も少し位置を取れれば十分突っ込んで来れる脚持ってるからね。

今日はここまでよぉ~。

昨日は東京メインだけでマイナス収支だったんで今日こそ頼んまっせ!

 ブルー☆ギラヴァンツ 2020年5月23日() 22:35
5/24 単複王 No. 57 オークス(G1) 
閲覧 263ビュー コメント 0 ナイス 5

こんばんは明日5/24単複王です
No.351 京都 9レース 御室特別(2勝クラス)  芝 2000m ◎ ティグラーシャ ◯ ハローユニコーン
No.352 京都 10レース 鳳雛S(L)  ダート 1800m ◎ ダノンファラオ ◯ サンデーミラージュ
No.353 京都 11レース 烏丸S(3勝クラス)  芝 2400m ◎ ショウリュウイクゾ ◯ ゴールドフラッグ
No.354 東京 8レース 是政特別(2勝クラス)  ダート 2100m ◎ ジョブックコメン ◯ クインズサン
No.355 東京 9レース 調布特別(3勝クラス)  芝 1800m ◎ バスカヴィル ◯ リフトトゥヘヴン
No.356 東京 10レース フリーウェイS(3勝クラス)  芝 1400m ◎ アビーム ◯ カルリーノ
No.357 東京 11レース オークス(G1)  芝 2400m ◎ デアリングタクト ◯ ホウオウピースフル
No.358 東京 12レース 丹沢S(2勝クラス)  ダート 2100m ◎ フィストバンプ ◯ カフェアトラス
No.359 新潟 10レース 二王子特別(1勝クラス)  芝 1800m ◎ アグリューム ◯ ファインスティール
No.360 新潟 11レース 韋駄天S(OP)  芝 1000m ◎ ライオンボス ◯ ダイメイプリンセス
No.361 新潟 12レース 火打山特別(2勝クラス)  ダート 1200m ◎ スズカモナミ ◯ イナズママンボ
つづいて
No. 57 オークス(G1) ◎ デアリングタクト ○ ホウオウピースフル ▲ ウインマリリン ☆ アブレイズ デゼル
明日5/24のメインレースは
京都 11レース 烏丸S(3勝クラス) 芝 2400m
東京 11レース オークス(G1) 芝 2400m
新潟 11レース 韋駄天S(OP) 芝 1000m
です
烏丸S(3勝クラス) ◎ ショウリュウイクゾ ○ ゴールドフラッグ ▲ シルヴァーソニック ☆ ツーエムアロンソ ミスマンマミーア
オークス(G1) ◎ デアリングタクト ○ ホウオウピースフル ▲ ウインマリリン ☆ アブレイズ デゼル
韋駄天S(OP) ◎ ライオンボス ○ ダイメイプリンセス ▲ カッパツハッチ ☆ ジョーカナチャン ヒロイックアゲン
https://youtu.be/e5CxlhVXtVA
よろしくおねがいします

[もっと見る]

 ちびざる 2020年5月6日(水) 16:50
【交流重賞】兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)の結果
閲覧 93ビュー コメント 2 ナイス 22


1着:⑨バーナードループ
2着:⑩ダノンファラオ
3着:⑦サンデーミラージュ


1着の⑨バーナードループは◎
2着の⑩ダノンファラオは〇
3着の⑦ サンデーミラージュは△

でした。

私の注目馬の⑨バーナードループは1着でした。


予想買い目は、

三連複フォーメーション
⑨⑩→⑦⑫→⑥④

でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○


私が注目馬の⑨バーナードループは1着でした。
好スタートから3番手を確保。
道中も前を行く馬を見ながらの競馬。
勝負所から動いて行き直線へ。
直線では2着馬とのマッチレース。
最後はキッチリと差し切りました。
流石はルメール騎手という差し切りでした。
ここでは力が違った感じですね。


2着の⑩ダノンファラオについて
好スタートから2番手を確保。
逃げたマカオンブランをピタッとマーク。
勝負所で早めに自ら動いて行きました。
直線で突き放しにかかるも突き放せず、先に動いた分
最後、差し切られてしまいました。
ちょっと勿体無い気もしますが
勝ちに行っての2着だったので仕方ないかもしれませんね。
今日は相手が一枚上だったということでしょうか。


3着の⑦サンデーミラージュについて。
スタートは五分に出ましたが、道中は中団やや後ろからの競馬。
脚を溜めた分、最後伸びてきましたが
流石に1着馬、2着馬とは差がありましたね。
離されましたが3着を確保したことが収穫だったかもしれませんが
ちょっと差が付きましたね。
もう少し前に付けられないと厳しいかもしれませんね。


的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンデーミラージュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サンデーミラージュの写真

サンデーミラージュ

サンデーミラージュの厩舎情報 VIP

2020年5月24日鳳雛ステークス (L)16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンデーミラージュの取材メモ VIP

2020年3月22日 3歳1勝クラス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。