マテンロウディーバ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2017年2月18日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主寺田 千代乃
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績 4戦[1-1-1-1]
総賞金1,503万円
収得賞金400万円
英字表記Matenro Diva
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ライトニングパール
血統 ][ 産駒 ]
Marju
Jioconda
兄弟
前走 2020/07/05 3歳以上1勝クラス
次走予定

マテンロウディーバの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/07/05 阪神 8 3歳以上1勝クラス 芝1400 188174.122** 牝3 52.0 川田将雅中内田充404(-2)1.22.7 0.135.9⑦⑦アンジュミニョン
20/03/15 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1871513.8610** 牝3 54.0 藤岡佑介中内田充406(0)1.22.2 1.236.0⑭⑬エーポス
20/01/18 京都 10 紅梅S (L) 芝1400 10336.733** 牝3 54.0 藤岡佑介中内田充406(+2)1.25.0 0.234.6⑦⑧ヒルノマリブ
19/12/07 阪神 5 2歳新馬 芝1400 15353.111** 牝2 54.0 川田将雅中内田充404(--)1.22.3 -0.235.0タッチザモーメント

マテンロウディーバの関連ニュース

 ◆松山騎手(カリオストロ4着)「前走とは馬場状態が違いました。重くなっていて、この馬には苦しかったですね。いい馬場でやりたかったです」

 ◆坂井騎手(フェアレストアイル5着)「いい形で運べたし、直線でもジリジリと脚を使ってくれました。もうひと伸びでしたね」

 ◆M・デムーロ騎手(ケープコッド8着)「一番いいところを取れたが全然伸びなかった。距離というよりも久々のぶんだね」

 ◆三浦騎手(アヌラーダプラ9着)「3コーナーの手応えではどこからでも動けそうだったんですが、4コーナーで外に出したあと動かせず…。不可解です」=競走中に鼻出血を発症。4月15日まで出走不可。

 ◆藤岡佑騎手(マテンロウディーバ10着)「リズム良く走ってくれましたが、内枠の先行馬に有利な流れになってしまいました」



★15日阪神11R「フィリーズR」の着順&払戻金はこちら

【斬って捨てる!】フィリーズレビュー2020 大外の連対皆無!前走1200m組は大苦戦! 2020年3月15日() 08:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、フィリーズレビューの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で1600m未満のレースに出走、かつ初勝利を挙げていた馬の好走例はみられない(2009年以降)

ラボエーム

前走でマイル戦以外のレースに出走、かつ6着以下敗退馬の好走例は皆無(2009年以降)

ミズリーナ

前走がタイム差なしの1着だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ケープコッド

前走オープン特別1着馬の連対例はなし(2009年以降)

ケープコッド

前走紅梅Sで3着以下に敗れていた馬の好走例は皆無(2009年以降)

マテンロウディーバ

前走小倉組の好走例はみられない(2009年以降)

ソフィアバローズ

前走1200m組の好走例はゼロ(2009年以降)

パフェムリ
メルテッドハニー
ヴァラークラウン
ケープコッド
ソフィアバローズ

中1週以内のローテで臨んだ馬の連対例はなし(2009年以降)

メルテッドハニー

【人気】
1番人気、かつ前走で芝のマイル戦以外に出走していた馬の好走例は皆無(2009年以降)
※8時00分現在の1番人気、かつ前走芝マイル戦以外出走馬

カリオストロ

14番人気以下の連対例はゼロ(2009年以降)
※8時00分現在の14番人気以下

パフェムリ
メルテッドハニー
ルーチェデラヴィタ
ラボエーム
ソフィアバローズ

【脚質】
前走マイル戦出走馬と前走2着以内の馬を除くと、前走の4角通過順が5番手以降だった馬の好走例は皆無(2009年以降)

パフェムリ
マテンロウディーバ

【枠順】
馬番枠3番の連対例はゼロ(阪神競馬場リニューアルの2007年以降)

フェアレストアイル

大外馬番の連対例は皆無(2007年以降)

エヴァジョーネ

【血統】
父ロベルト系の好走例はゼロ(2009年以降)

ナイントゥファイブ
ソーユーフォリア

3番人気以下のディープインパクト産駒の好走例は皆無(産駒初出走以降)
※8時00分現在の3番人気以下、かつディープインパクト産駒

フェアレストアイル
クーファイザナミ
マテンロウディーバ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
エーポス
ヤマカツマーメイド
アヌラーダプラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】フィリーズレビュー2020 こじはる、DAIGOさんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年3月15日() 06:30


※当欄ではフィリーズレビューについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑨クーファイザナミ

【DAIGO】
◎③フェアレストアイル

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①カリオストロ
○⑪ケープコッド
▲⑭アヌラーダプラ
△⑧ソーユーフォリア
△⑨クーファイザナミ
△③フェアレストアイル
△⑥ナイントゥファイブ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
①→③⑥⑧⑨⑪⑭

【杉本清】
◎⑭アヌラーダプラ
○①カリオストロ
▲⑦ヤマカツマーメイド
☆⑧ソーユーフォリア
△⑨クーファイザナミ
△⑩ヴァラークラウン
△⑪ケープコッド
△⑮マテンロウディーバ

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑪ケープコッド

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑦ヤマカツマーメイド
○⑭アヌラーダプラ
▲⑮マテンロウディーバ
△①カリオストロ
△⑨クーファイザナミ
△⑪ケープコッド

【横山ルリカ】
◎⑦ヤマカツマーメイド

【稲富菜穂】
◎①カリオストロ
○⑮マテンロウディーバ
▲⑦ヤマカツマーメイド
△⑭アヌラーダプラ
△⑫ルーチェデラヴィタ

【キャプテン渡辺】
◎⑥ナイントゥファイブ
単勝・複勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑮マテンロウディーバ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑪ケープコッド
単勝

3連単フォーメーション
①③⑤⑦⑨⑭⑮→⑪→①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑭⑮⑱
①③⑤⑦⑨⑭⑮→①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑭⑮⑱→⑪

【ギャロップ林】
◎⑨クーファイザナミ
馬連1頭軸流し
⑨-①③⑩⑪⑭⑮

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑩ヴァラークラウン
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→③→①⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑭⑮⑱

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑱エヴァジョーネ
3連単2頭軸流しマルチ
⑱→①→②③⑤⑦⑨⑩⑪⑬⑭⑮

【浅越ゴエ】
◎③フェアレストアイル
3連単1頭軸流しマルチ
③→①⑤⑦⑧⑭

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑪ケープコッド
ワイド1頭軸流し
⑪-③④⑤⑦⑧

【リリー(見取り図)】
◎③フェアレストアイル
3連単1頭軸流しマルチ
③→⑤⑭⑱

【船山陽司】
◎⑥ナイントゥファイブ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦ヤマカツマーメイド

【皆藤愛子】
◎⑪ケープコッド

【高田秋】
◎⑭アヌラーダプラ

【守永真彩】
◎①カリオストロ
3連複1頭軸流し
①-⑦⑨⑪⑭⑮

【目黒貴子】
◎⑭アヌラーダプラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】フィリーズレビュー2020 キャロットのキングカメハメハ産駒が好感触!G1で揉まれたロードカナロア産駒に好機到来! 2020年3月14日() 16:00

日曜日に行われるフィリーズレビューの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


カリオストロ
栗東CWの最終追い切りでは追走遅れを喫したが、手応えには余裕があったので、深刻に捉える必要はない。走りに硬さは見られず、むしろ気配は良く見える。自分のリズムで運ぶことができれば、勝機は十分にある。

パフェムリ
1月末から攻め馬を続けていたが、2月19日を最後にしばらく時計を出さず、再開後の調整も緩めの内容ばかり。昨夏の函館戦以来の実戦を迎えるにあたり、さまざまな面で疑問が残る。ただでさえ、休養前の馬体重が420キロ台の小柄な馬。よほどの成長がないと厳しい。

フェアレストアイル
中2週と間隔は詰まるが、栗東坂路で行われた今週の本追い切りではキビキビとした動きを披露した。幼い面が残る馬だが、気分良く走らせることができれば、面白い存在になるのではないか。

メルテッドハニー
中1週で再度の西下となるが、今週の坂路追いでは軽快な動きを披露。疲れやデキ落ちは見受けられない。いい意味での平行線といった印象。豊富なキャリアを活かすことができれば、浮上のシーンもあるかもしれない。

エーポス
11日に栗東坂路で行われた追い切りでは、タフな馬場を気にすることなく、4F52秒1をマーク。しっかりとした脚取りで登坂するさまから、状態面の不安は感じられない。立ち回りひとつで上位進出可能とみる。

ナイントゥファイブ
1週前、当週と2週続けて栗東坂路で4F53秒台を計時。一応の態勢は整った、だが、もっと速い4Fタイムを出していた昨秋のデキと比べると物足りないのも確か。本当に良くなるのは次戦以降ではないか。

ヤマカツマーメイド
1週前、当週と栗東CWでメイショウショウブと併走。異なる流れで先着を果たしたあたり、いい勝負根性を持っていることがわかる。混戦になればなるほど、その強みを活かせそう。ここは好機到来とみる。

ソーユーフォリア
今週の追い切りは美浦Wで5F70秒前後の軽い内容にとどめたが、1週前に3頭併せでしっかりと時計を出しているように、中間の調整は順調。気性的に揉まれた時の不安は残るものの、その一方でスムーズなレースができれば大きな差はない。穴妙味を感じる1頭だ。

クーファイザナミ
京都の1勝クラス2着から中2週。最終追いは栗東CWで4Fから併せ馬を施し、回転の速いフットワークを駆使して先着を果たした。キビキビとした動きが目立ち、調子は良さそう。もつれる展開になれば、出番が回ってきてもおかしくはない。

ヴァラークラウン
最終追いは栗東CWで実施。ゆったりしたフォームで走れていた反面、スピードの乗りは今ひとつ。その内容からフルゲートの芝1400m戦で自分の競馬ができるかどうかについては疑問符が付く。前走以上の評価を下すには至らない。

ケープコッド
今週の本追い切りは美浦Wで4Fから。関西への輸送を控えながらも直線ではステッキを数発入れる強い調整を施した。活発な動きを見せており、力を出せる態勢にある。流れに乗り切ることができれば、争覇圏内突入の場面もあり得る。

ルーチェデラヴィタ
最終追い切りは栗東CWで実施。緩い馬場の影響もあってか非力さを感じる場面も見られたが、ゴールまで集中を切らさず走り抜いたあたりは好感が持てる。テンションを維持できれば、侮れない存在になりそうだ。

ミズリーナ
11日に栗東坂路で6歳2勝クラスの僚馬と併せ馬を実施。後れをとることはなかったが、手応え劣勢のままゴールを迎えた。デキは良くも悪くも平行線の印象。重賞で変わり身を見込めるほどの上積みは感じられない。様子見が妥当だろう。

アヌラーダプラ
1週前、当週ともにレースで騎乗予定の三浦皇成騎手がまたがり、馬場の外めを回って鋭い伸び脚を披露。前回の中間よりも時計を詰めてきており、陣営のモチベーションの高さがうかがえる。勝ち負けを意識できる状態とみたい。

マテンロウディーバ
最終追いは不良馬場の栗東CWで終い重点の内容。確かな脚取りで駆け抜けた。状態は悪くなさそうだが、その一方で馬体の維持に苦心している印象。当日の気配を注視すべき1頭といえよう。

ラボエーム
佐賀の交流戦で勝利を収めてからの変則中4週。栗東CWの最終追いでは全身を使ったしなやかな走りを見せており、雰囲気自体は悪くなかった。しかし、中間に刻んだ時計は至って地味。重賞で勝ち負けのレベルに到達しているとは言い難い。ここは見送りが正解だろう。

ソフィアバローズ
栗東坂路で行われた今週の追い切り時計は一見すると平凡だが、攻めで速いタイムを出すタイプではないことや馬場状態を勘案すれば及第点ともいえる。動き自体はキビキビとしており、自身の力を出せる状態にはありそう。完全無視は危険かもしれない。

エヴァジョーネ
芝適性の有無がカギとなるが、最終追いで見せた手先の軽い走法から大きな問題はなさそう。とはいえ首の使い方など課題も多く、いきなりの重賞挑戦で結果を残すのは楽ではない。次につながる競馬ができれば、というのが正直なところだろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】フィリーズレビュー2020 枠順を意識する必要なし!「上位人気×穴」の組み合わせで攻めるのが効果的! 2020年3月14日() 14:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるフィリーズレビューのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。



【全般】
前走芝1600m組が優秀な成績(2007年以降)

エーポス
ナイントゥファイブ
ヤマカツマーメイド
ソーユーフォリア
ルーチェデラヴィタ
アヌラーダプラ

前走ローテでは、阪神JF組と1勝クラス(旧500万下)組が双璧(2007年以降)

カリオストロ
フェアレストアイル
ナイントゥファイブ
ヤマカツマーメイド
クーファイザナミ
ヴァラークラウン
ルーチェデラヴィタ
ミズリーナ

すべての勝ち馬に上がり3ハロン3位以内の勝利経験あり(2007年以降)

カリオストロ
パフェムリ
フェアレストアイル
メルテッドハニー
エーポス
ナイントゥファイブ
ヤマカツマーメイド
ソーユーフォリア
ヴァラークラウン
ケープコッド
ルーチェデラヴィタ
アヌラーダプラ
マテンロウディーバ
ソフィアバローズ
エヴァジョーネ

勝ち馬はいずれもデビュー戦4着以内(2007年以降)

カリオストロ
パフェムリ
フェアレストアイル
メルテッドハニー
エーポス
ソーユーフォリア
クーファイザナミ
ヴァラークラウン
ケープコッド
ルーチェデラヴィタ
ミズリーナ
アヌラーダプラ
マテンロウディーバ
ソフィアバローズ
エヴァジョーネ

【人気】
「上位人気×中穴」、「上位人気×超大穴」というシンプルな組み合わせで攻めるのがベター(2000年以降)

※人気を過度に気にする必要はない

【脚質】
連複の軸に適しているのは待機組(2007年以降)

ヤマカツマーメイド
ケープコッド
アヌラーダプラ
マテンロウディーバ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

期待値が高いのは先行勢(2007年以降)

カリオストロ
パフェムリ
エーポス
ソーユーフォリア
ヴァラークラウン

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
どの枠も信頼度の面では大差なし(2000年以降)

※枠順を意識する必要はなし

【血統】
ダイワメジャー産駒のコース適性が高い(近年の傾向)

ケープコッド

父あるいは母父にボールドルーラー系種牡馬を擁する馬、あるいはボールドルーラーを内包(5代内)している馬が攻勢(近年の傾向)

ミズリーナ


【4項目以上該当馬】
カリオストロ(4項目)
エーポス(4項目)
ヤマカツマーメイド(4項目)
ソーユーフォリア(4項目)
ヴァラークラウン(4項目)
ケープコッド(4項目)
ルーチェデラヴィタ(4項目)
アヌラーダプラ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【Fレビュー】厩舎の話 2020年3月13日(金) 05:05

 ◆アヌラーダプラ・三浦騎手 「息遣いなど、トータルで良かった」

 ◆ヴァラークラウン・鮫島師 「太め感もなくいい感じ。1400メートルもこなせそう」

 ◆エヴァジョーネ・安田翔師 「ふっくらして充実している感じ」

 ◆エーポス・北出師 「攻めは動くタイプ。いい状態」

 ◆カリオストロ・加用師 「スピードの出る良馬場の方がよさそう」

 ◆クーファイザナミ・武幸師 「前走後も順調でカイ食いもいい」

 ◆ケープコッド・高柳瑞師 「しっかりやる予定だった。1400メートルでも何とか」

 ◆ソフィアバローズ・角田師 「順調に無理することなくきた」

 ◆ソーユーフォリア・高柳瑞師 「先週時点で抜群の動きだった。この距離はベスト」

 ◆ナイントゥファイブ・西園師 「いい動き。中間も乗り込めている」

 ◆パフェムリ・岡田師 「動きは上々。ソエが出るなどして、ここまでかかった」

 ◆フェアレストアイル・片山助手 「(動きは)よく見えて良化中」

 ◆マテンロウディーバ・片山助手 「調整は順調で落ち着きもある」

 ◆ミズリーナ・坂口師 「(時計は控えめも)動きは問題ない」

 ◆メルテッドハニー・大江原師 「状態はキープ。脚をためられれば」

 ◆ヤマカツマーメイド・池添騎手 「力みはなくリラックスしていた」

 ◆ラボエーム・大根田師 「本来は芝向きと思う。どこまでやれるか」

 ◆ルーチェデラヴィタ・幸騎手 「素軽い感じで舞台は合いそう」

★フィリーズRの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マテンロウディーバの関連コラム

閲覧 3,191ビュー コメント 0 ナイス 2

 早くも開幕から1か月が経過した「ウマニティPOG 2019」。JRAでは先週までに362頭の馬がデビューを果たし、32頭が新馬を、7頭が未勝利を勝ち上がりました。今後は7月20日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)、7月21日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)を皮切りに、重賞やオープン特別のレースも施行されるようになります。

 もちろん、まだゲームとしては序盤の段階ですし、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはだいぶ先。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるのが「ウマニティPOG」ならではの醍醐味です。ただ、既にクラシック戦線での活躍を期待されるような評判馬が勝ち上がっているうえ、2勝目を目指す馬が増えてくる今後は、入札の状況にもいろいろな変化があるはず。相応の対策を踏まえたうえで戦略を練るべきでしょう。

 入札の参考にしていただくべく、今回はデビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月1日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月1日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2019/07/02 00:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2019/07/02 00:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

ギルデッドミラー(牝 父オルフェーヴル/母タイタンクイーン 松永幹夫厩舎) ※35位
オーソリティ(牡 父オルフェーヴル/母ロザリンド 木村哲也厩舎) ※83位
ルリアン(牡 父キズナ/母フレンチバレリーナ 佐々木晶三厩舎) ※56位
ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
ゴールドティア(牝 父キングカメハメハ/母ヒストリックスター 池添学厩舎) ※39位
ヒートオンビート(牡 父キングカメハメハ/母マルセリーナ 松田国英厩舎) ※72位
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位
サトノゴールド(牡 父ゴールドシップ/母マイジェン 須貝尚介厩舎) ※73位
ヴェルテックス(牡 父ジャスタウェイ/母シーイズトウショウ 厩舎未登録) ※47位
ヴァーダイト(牡 父ディープインパクト/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※58位
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位
リズムオブラヴ(牝 父ディープインパクト/母ミュージカルウェイ 藤原英昭厩舎) ※18位
タイミングハート(牡 父ディープインパクト/母リッスン 武幸四郎厩舎) ※85位
ダノングロワール(牡 父ハーツクライ/母ソーメニーウェイズ 国枝栄厩舎) ※70位
マイラプソディ(牡 父ハーツクライ/母テディーズプロミス 友道康夫厩舎) ※32位
ヴァンタブラック(牡 父ブラックタイド/母プチノワール 須貝尚介厩舎) ※25位
エレガントチャーム(牝 父ルーラーシップ/母オリエントチャーム 菊沢隆徳厩舎) ※65位
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位

 ほぼ同様の方法でピックアップした昨年の一覧には、カテドラルクラージュゲリエコントラチェックシェーングランツダノンチェイサーあたりがいました。3回東京や3回阪神でデビューする評判馬はどうしても注目を集めてしまいますが、現5歳世代のソウルスターリング、現4歳世代のワグネリアンなど、この時期にデビューした活躍馬もたくさんいます。
 なお、ヴェルテックスシーイズトウショウの2017)はまだJRAに登録されていないものの、この馬はシルクレーシングの所属馬で、池江泰寿厩舎に入厩予定とのこと。6月末から栗東の坂路に入っていますので、近いうちに登録されるでしょう。血統からも非常に楽しみな一頭です。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬をピックアップしてみました。
 気になるディープインパクト産駒は下記の通り。

レイドバックライフ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングライフ 矢作芳人厩舎)
オムニプレゼンス(牝 父ディープインパクト/母ヴァレリカ 国枝栄厩舎)
スマイルカナ(牝 父ディープインパクト/母エーシンクールディ 高橋祥泰厩舎)
サマービート(牡 父ディープインパクト/母オータムメロディー 藤原英昭厩舎)
サトノパシュート(牡 父ディープインパクト/母キャンディネバダ 厩舎未登録)
ヴァーダイト(牡 父ディープインパクト/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※58位
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位
サクラジマテソーロ(牡 父ディープインパクト/母ステラマドレード 田中博康厩舎)
ソフトフルート(牝 父ディープインパクト/母ストロベリーフェア 厩舎未登録)
マジックキャッスル(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 国枝栄厩舎)
ディープキング(牡 父ディープインパクト/母ダリシア 藤原英昭厩舎)
ゴールデンレシオ(牡 父ディープインパクト/母ディヴィナプレシオーサ 国枝栄厩舎)
ブラックマジック(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 戸田博文厩舎)
シャドウブロッサム(牝 父ディープインパクト/母ヒアトゥウィン 厩舎未登録)
ジュヌヴィエーブ(牝 父ディープインパクト/母プラスヴァンドーム 中内田充正厩舎)
アトリビュート(牝 父ディープインパクト/母ブラックエンブレム 高野友和厩舎)
イースセティクス(牝 父ディープインパクト/母プリティカリーナ 萩原清厩舎)
ブルーミングスカイ(牡 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 角居勝彦厩舎)
サンデーミラージュ(牡 父ディープインパクト/母ミセスリンゼイ 宮本博厩舎)
リズムオブラヴ(牝 父ディープインパクト/母ミュージカルウェイ 藤原英昭厩舎) ※18位
マテンロウディーバ(牝 父ディープインパクト/母ライトニングパール 厩舎未登録)
タイミングハート(牡 父ディープインパクト/母リッスン 武幸四郎厩舎) ※85位
リリーピュアハート(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 藤原英昭厩舎)
ランクリッツ(牝 父ディープインパクト/母レインボーダリア 浅見秀一厩舎)
マンドゥ(牡 父ディープインパクト/母レディジョアン 加藤征弘厩舎)

 現在の日本競馬界を代表する種牡馬ということもあり、当然ながら入厩先もなかなか豪華なラインナップになっています。いわゆる“POG本”などで大きく取り上げられた馬もいますが、この中から穴っぽいところを狙ってみても面白そうです。

 ノーザンファームの生産馬はかなり多かったので、ディープインパクト以外の有力種牡馬、すなわちキングカメハメハダイワメジャーロードカナロアの産駒のみをご覧いただきましょう。

ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
ゴールドティア(牝 父キングカメハメハ/母ヒストリックスター 池添学厩舎) ※39位
コスミックエナジー(牝 父キングカメハメハ/母ミクロコスモス 高野友和厩舎)
ミアマンテ(牝 父キングカメハメハ/母ミスエーニョ 木村哲也厩舎)
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位
ペールエール(牡 父ダイワメジャー/母アピール2 安田隆行厩舎)
シャレード(牝 父ダイワメジャー/母ヴィヤダーナ 藤原英昭厩舎)
ショコラブリアン(牝 父ダイワメジャー/母カトマンドゥ 尾関知人厩舎)
ミュアウッズ(牝 父ダイワメジャー/母カリフォルニアネクター 尾関知人厩舎)
キャルハーフムーン(牡 父ダイワメジャー/母フィエラメンテ 萩原清厩舎)
フォーテ(牡 父ロードカナロア/母エノラ 藤原英昭厩舎)
サトノヴィーナス(牝 父ロードカナロア/母サトノユリア 平田修厩舎)
ビオグラフィー(牝 父ロードカナロア/母チアズメッセージ 藤岡健一厩舎)
ラフマニノフ(牡 父ロードカナロア/母ハッピーテレサ 石坂正厩舎)
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位
エルサフィーロ(牡 父ロードカナロア/母ローガンサファイア 厩舎未登録)

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みでした。

池江泰寿調教師>
レザネフォール(牡 父キングカメハメハ/母ラナンキュラス 池江泰寿厩舎)
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位

藤沢和雄調教師>
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位

中内田充正調教師>
ノクターンノーツ(牝 父Medaglia d'Oro/母サマーソワレ 中内田充正厩舎)
フリークアウト(牝 父キンシャサノキセキ/母ラスティックフレイム 中内田充正厩舎)
ジュヌヴィエーブ(牝 父ディープインパクト/母プラスヴァンドーム 中内田充正厩舎)
クラヴァシュドール(牝 父ハーツクライ/母パスオブドリームズ 中内田充正厩舎)
ヴァリッドブラック(牡 父ブラックタイド/母ヴァリディオル 中内田充正厩舎)

友道康夫調教師>
ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
マイラプソディ(牡 父ハーツクライ/母テディーズプロミス 友道康夫厩舎) ※32位
アドマイヤリゲル(牡 父ハービンジャー/母アドマイヤキュート 友道康夫厩舎)

角居勝彦調教師>
ヴェニュセマース(牝 父Siyouni/母スターズアンドクラウズ 角居勝彦厩舎)
ブルーミングスカイ(牡 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 角居勝彦厩舎)

堀宣行調教師>
ヒシエレガンス(牡 父ハービンジャー/母ヴェルザンディ 堀宣行厩舎)
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位

 中内田充正厩舎はまだJRAの2歳戦を1回しか使っていませんが、ここからデビューラッシュとなりそう。しっかり注目しておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

マテンロウディーバの口コミ


口コミ一覧
閲覧 590ビュー コメント 0 ナイス 12

こんばんは。回収率予報官です。
回収率予報をお知らせします。
「予想コロシアム」には全レース(障害除く)の全出走馬の予測回収率があります。

《買ってはいけない》メインレース

■函館11R 芝1800m 3歳上オープン 15:25 巴賞
 *5 60% ・ 131.9倍(10) ソーディスイズラヴ
 *7 60% ・ 29.4倍(9) マイネルフラップ

■阪神11R 芝1200m 3歳上オープン 15:35 [G3]CBC賞
 *1 50% ・ 126.2倍(16) ナインテイルズ
 *2 60% △ 8.9倍(4) レッドアンシェル
 *3 60% ・ 50.8倍(11) ラブカンプー
 10 50% ・ 80.0倍(14) ショウナンアンセム
 12 60% ・ 120.5倍(15) ダイシンバルカン
 16 50% ・ 26.7倍(10) ジョイフル

■福島11R 芝1800m 3歳オープン 15:45 [G3]ラジオNIKKEI賞
 11 60% ・ 16.7倍(8) パンサラッサ

《買ってはいけない》単勝オッズ10.0以下で予測回収率60%以下

福島 02R *4 60% ・ 8.8倍(4) パワポケプリメーロ
函館 07R *2 60% ◎ 2.0倍(1) ワンダーラジャ
阪神 08R 17 50% ▲ 7.5倍(4) マテンロウディーバ
函館 09R *1 60% ・ 6.8倍(3) ヴィクトリアポデル
函館 09R 12 60% ・ 7.0倍(4) タマノアドレ
阪神 11R *2 60% △ 8.9倍(4) レッドアンシェル
福島 12R *4 60% ・ 7.1倍(2) リフタスフェルト

表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
◎印は回収率とは関係なく、1着の確率が最も高いと思われる馬です。
回収率重視の方は予測回収率を、勝率重視の方は印を見てください。
オッズはデータ作成時点のものです。

 藤沢雄二 2020年7月4日() 10:27
一“レーン”托生の新馬戦~POG第5節~
閲覧 115ビュー コメント 2 ナイス 22

雨と休日出勤でバタバタしておりますが、まずは今週の出走馬から。
先週の振り返りについては夜にでも。

さて今週のPOG戦線は2頭の出走があります。
某ドラフト制POGでの1位と2位の出走とあって、レース後のテンションを大きく左右しそうですw

【出走】
・7月4日 阪神5R
☆ジャカランダレーン(福永祐一騎手)

土曜日の阪神の新馬戦でジャカランダレーンがデビューします。

【ジャカランダレーン】
助 手 5.28 栗東 E良 13.1-12.5-14.7 ゲートナリ
助 手 5.31 栗東 坂稍 1 回-57.6-41.7-27.3-13.2 馬ナリ余力
ブルースピリット(新馬)馬ナリと同入
助 手 6. 4 栗東 坂良 1 回-56.6-41.0-26.4-12.9 馬ナリ余力
マテンロウベントス(新馬)一杯に0.2秒先着
助 手 6.11 栗東 坂良 1 回-54.1-39.1-25.4-12.6 馬ナリ余力
フェアレストアイル(古500万)馬ナリを0.3秒追走同入
福 永 6.18 栗東 CW良 86.9-69.8-53.8-39.2-11.7 [8] 馬ナリ余力
フェアレストアイル(古500万)馬ナリの内0.4秒追走同入
助 手 6.25 栗東 CW良 70.7-54.2-39.3-11.8 [9] 馬ナリ伸る
ダノンバジリア(新馬)直強めの外アタマ遅れ
助 手 6.28 栗東 坂重 1 回-59.7-43.4-27.8-13.4 馬ナリ余力
マテンロウディーバ(古500万)馬ナリを0.1秒追走同入
福 永 7. 1 栗東 芝重 70.5-53.5-38.9-12.2 [4] 馬ナリ余力
マテンロウディーバ(古500万)馬ナリの内0.3秒追走0.2秒先着


まずは順調に調整されていると思います。
思いのほか頭数は揃いましたが、10番枠ならちょうどいいところを引けたかと思います。
血統的に道悪は大丈夫そうなので、先々に楽しみがつながるレースをしてほしいところです。
ザ・金子ブランドの馬だけにとても期待しています。


・7月5日 福島5R
☆スワーヴエルメ(ダミアン・レーン騎手)

先週の東京戦は除外になったスワーヴエルメが福島で初陣を迎えます。

【スワーヴエルメ】
助 手 5.24 美南 坂稍 1 回-60.7-45.0-29.3-14.7 馬ナリ余力
助 手 5.28 美南 W良 70.2-55.2-41.1-13.6 [6] 馬ナリ余力
助 手 5.31 美南 坂稍 1 回-60.0-43.9-28.8-14.0 馬ナリ余力
レーン 6. 4 美南 W良 71.1-55.9-40.9-13.7 [6] 馬ナリ余力
ヴィクターバローズ(古500万)馬ナリの内0.6秒追走0.2秒遅れ
助 手 6. 7 美南 坂良 1 回-56.9-41.4-26.7-13.1 馬ナリ余力
助 手 6.11 美南 W良 67.7-52.8-39.1-12.4 [6] 馬ナリ余力
アヴィオール(古1600万)馬ナリの外0.2秒先行同入
助 手 6.14 美南 坂重 1 回-58.7-42.9-27.8-13.4 馬ナリ余力
レーン 6.18 美南 W良 66.8-51.9-38.1-12.1 [7] 直一杯追う
レピアーウィット(古オープン)馬ナリの内0.4秒追走同入
助 手 6.24 美南 W稍 53.8-39.1-12.5 [7] 馬ナリ余力
レピアーウィット(古オープン)馬ナリの外0.4秒先行0.2秒先着
助 手 7. 1 美南 W不 67.6-52.8-38.2-12.6 [5] 馬ナリ余力
ダノンディアマンテ(三未勝)馬ナリの外同入

こちらも調整過程はマズマズの印象。
別に派手な結果までは求めないので、内容のあるレースをしてくれればまずはそれでいいです。
もちろん結果がついてくればそれに越したことはありません。

とにかく両馬とも無事にという気持ちが強いですね。

【調教】

【ヴェールクレール】
助 手 6.18 栗東 E良 13.4-13.5-15.1 ゲート強め
助 手 6.25 栗東 CW良 54.3-39.5-11.8 [4] 馬ナリ余力
ミエノピュア(新馬)強めの内0.6秒追走0.2秒先着
助 手 7. 1 栗東 芝重 66.6-51.1-37.2-11.7 [3] 馬ナリ余力
ミエノピュア(新馬)一杯の外0.6秒追走0.2秒先着

【ガトーバスク】
助 手 3.22 美南 坂良 1 回-63.1-45.6-30.1-14.5 馬ナリ余力
助 手 3.29 美南 坂不 1 回-58.6-43.6-28.9-14.3 馬ナリ余力
助 手 4. 1 美南 坂稍 1 回-60.4-43.9-28.5-14.1 馬ナリ余力
助 手 6.14 美南 坂重 1 回-61.3-45.1-29.2-14.3 馬ナリ余力
助 手 6.17 美南 W良 70.4-55.3-40.1-12.6 [4] 強めに追う
レッドヴェロシティ(新馬)末強めの内0.5秒追走同入
助 手 6.21 美南 坂稍 1 回-55.9-40.3-26.3-13.2 馬ナリ余力
助 手 6.24 美南 W稍 70.1-54.7-39.6-12.2 [5] 馬ナリ余力
シンドラー(三未勝)馬ナリの外0.4秒先行同入
助 手 6.28 美南 坂重 1 回-54.7-39.7-25.5-12.4 馬ナリ余力
助 手 7. 1 美南 W不 70.0-54.5-39.3-12.3 [2] 馬ナリ余力
レッドヴェロシティ(新馬)馬ナリの内0.2秒追走同入


【在厩】
△マテンロウルビー(6月27日の新馬戦は3着)
☆ガトーバスク(7月12日の福島芝2000mの新馬戦をダミアン・レーン騎手で予定)
△ヴェールクレール(7月18日の阪神芝1400mの新馬戦を福永祐一騎手で予定)
△リーチコンセンサスの2018

【放牧】
△フラーズダルム(6月14日の新馬戦を快勝→新潟2歳Sへ)
☆シュヴァリエローズ(6月21日の新馬戦を快勝)
☆トレジャーアイル(6月13日の新馬戦は7着)
☆アレクサンドロス(6月28日の新馬戦は6着)
☆アカイトリノムスメ(8月の新潟開催を視野に)
△メダルラッシュ(4月23日にゲート試験に合格)
☆ピエトラサンタ(6月11日にゲート試験に合格)
☆ブルメンダール(6月5日にゲート試験に合格)
△ボーデン(5月22日にゲート試験に合格)
☆プレミアムエンブレム(6月17日にゲート試験に合格)
△アイアゲート(6月18日にゲート試験に合格)
☆ミッキートレーゼ(6月25日にゲート試験に合格)

【未入厩】
☆オリエントチャームの2018
△ロカの2018

[もっと見る]

 DEEB 2020年3月15日() 17:09
恥ずかしい馬予想2020.03.15[結果]
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 5

中山10R 東風ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 ★ジャンダルム…10着
○14 シャイニービーム…4着
▲ 4 アストラエンブレム…2着
△10 イレイション…5着
× 9 ボンセルヴィーソ…14着
☆ 3 ミュゼエイリアン…15着
[結果:ハズレ×]

中山11R アネモネステークス (L) 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 2 バルトリ…7着
○ 3 ジェラペッシュ…6着
▲ 8 フェルミスフィア…3着
△ 9 クリノプレミアム…11着
[結果:ハズレ×]

中山12R 4歳以上2勝クラス
◎ 5 アメリカンツイスト…13着
○ 1 ☆イナズママンボ…5着
▲ 2 トウカイパシオン…6着
△12 スマートマルシェ…12着
× 3 アオイサンシャイン…10着
×13 ☆ロマンチスト…15着
[結果:ハズレ×]

阪神 5R 3歳未勝利[指定]
◎10 ★ダンシングリッチー…1着
○ 7 モリンガ…6着
▲ 1 タイミングハート…2着
△ 8 ガニュメデスレイ…7着
× 3 ☆ハナテ…8着
[結果:アタリ○ 単勝 10 390円、複勝 10 150円、馬連 1-10 1,040円]

阪神 6R 3歳1勝クラス(混合)[指定]
◎ 9 サウンドプリズム…8着
○14 ファストボウラー…12着
× 8 ☆マティアス…13着
[結果:ハズレ×]

阪神 7R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
☆12 グッドステージ …9着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 甲南ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
☆10 ゴールドフラッグ…13着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 報知杯フィリーズレビュー GⅡ 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 9 クーファイザナミ…14着
○14 アヌラーダプラ…9着
▲ 7 ヤマカツマーメイド…2着
△15 マテンロウディーバ…10着
× 3 フェアレストアイル…5着
×11 ケープコッド…8着
☆17 ソフィアバローズ…12着
[結果:ハズレ×]

中京11R 金鯱賞 GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 6 サートゥルナーリア…1着
○ 5 サトノガーネット…11着
▲ 2 ラストドラフト…5着
△10 ロードマイウェイ…10着
× 3 ☆ニシノデイジー…6着
☆12 マイネルファンロン…8着
[結果:ハズレ×]

今日は、どこで競馬聴こう。
飲み屋か、バスの中か、家か。

[今日の結果:9戦1勝8敗0分]
昼のレースは京橋の飲み屋で聴いて、メインは家で観ました。
結果は、ハハハ…

[もっと見る]

⇒もっと見る

マテンロウディーバの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マテンロウディーバの写真

投稿写真はありません。

マテンロウディーバの厩舎情報 VIP

2020年7月5日3歳以上1勝クラス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マテンロウディーバの取材メモ VIP

2020年7月5日 3歳以上1勝クラス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。