会員登録はこちら
フィリーズレビュー G2   日程:2019年3月10日()  阪神/芝1400m

フィリーズレビューのニュース&コラム

ココフィーユ、藤井でフィリーズR
 春菜賞で2勝目を挙げたココフィーユ(美・斎藤誠、牝3)が、JRA騎手免許試験に合格した藤井勘一郎騎手(35)とのコンビで桜花賞トライアルのフィリーズレビュー(3月10日、阪神、GII、芝1400メートル)に進むことが分かった。なお、藤井騎手は3月2日のJRAデビュー日に行われるチューリップ賞(阪神、GII、芝1600メートル)にも、ブランノワール(栗・須貝、牝3)で挑むことが決まっている。
2019年2月21日(木) 05:01

 179

【3歳次走報】ラミエル、フィリーズレビューに挑む
 ★フリージア賞を制したアトミックフォース(美・武藤、牡)はフジテレビ賞スプリングS(3月17日、中山、GII、芝1800メートル)が視野に。 ★かささぎ賞を制したラミエル(栗・橋口、牝)はフィリーズレビュー(3月10日、阪神、GII、芝1400メートル)に挑む。 ★16日の小倉未勝利戦(芝2000メートル)を逃げ切ったナリス(栗・今野、牝)は君子蘭賞(3月23日、阪神、500万下、芝1800メートル)に進む。 ★16日の小倉未勝利戦(ダ1700メートル)を勝ったアポロモーリアン(美・鈴木伸、牝)は連闘でくすのき賞(23日、小倉、500万下、ダ1700メートル)へ。 ★16日の東京未勝利戦(ダ1300メートル)を圧勝したペイシャネガノ(美・伊藤正、牝)は調教師定年のため、3月1日付で開業する美浦・深山厩舎へ移籍し、同16日の中山500万下(ダ1200メートル)を予定。 ★16日の東京新馬戦(ダ1400メートル)を勝ったチバタリアン(美・柴田、牝)、ダイヤモンドS2着サンデームーティエ(美・谷原、牡5)は調教師が定年のため、ともに3月1日付で開業する美浦・稲垣厩舎に移る。 ★16日の東京未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったマイネルミュトス(美・鹿戸、牡)は21日に茨城・ビッグレットファーム鉾田に移動してひと息入れる。★ラミエルの競走成績はこちら
2019年2月20日(水) 05:00

 153

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

フィリーズレビュー過去10年の結果

2018年3月11日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
2017年3月12日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 カラクレナイ M.デムーロ 1:21.0 3.8倍 96.4
2着 レーヌミノル 浜中俊 1/2 1.8倍 95.5
3着 ゴールドケープ 丸山元気 1 1/4 24.1倍 93.7
2016年3月13日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 ソルヴェイグ 川田将雅 1:22.1 27.2倍 94.0
2着 アットザシーサイド 福永祐一 1 1/4 3.3倍 92.2
3着 キャンディバローズ 武豊 ハナ 4.8倍 92.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

フィリーズレビューのデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝1400m

本番より200m距離が短い桜花賞のトライアルレース。前走の距離別で見ると、最も優秀な成績を残しているのが芝1600m組。2007年以降の勝ち馬12頭中、実に10頭を占める盛況ぶりだ。ローテについては、前走阪神JF組と前走500万クラス組が双璧で、前者が11頭、後者が14頭の3着以内馬を輩出している。勝ち馬に絞ると速い上がりを使っての好走歴も重要で、すべての勝ち馬に上がり3位以内の勝利経験があった。また、デビュー戦の最低着順は4着で、人気より着順が下回った馬はゼロ。早々に期待を裏切っている馬は、近走がどうであろうと勝ち負け争いには加われない。舞台となる阪神1400mは内回りコースを使用。テンが速くなる傾向が強く、待機勢にも不足のない展開になりやすい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

フィリーズレビューの歴史と概要


2013年の優勝馬メイショウマンボ

本番より200mより距離が短い阪神芝1400mで開催される桜花賞トライアル。古くはテスコガビーやメジロラモーヌらの名牝が勝ち馬欄に名を連ねる。京都で開催された第29回(1995年)には、同年から出走可能となった地方競馬所属のライデンリーダーが果敢に挑戦。直線で目の覚めるような豪脚を披露し、JRA勢を一蹴した。1997年の第31回はキョウエイマーチが優勝し、桜花賞本番も連勝。第39回(2005年)の勝ち馬ラインクラフト桜花賞馬に輝き、さらにはNHKマイルカップをも制して変則2冠を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

フィリーズレビュー昨年のBIGヒット予想家

去年のフィリーズレビューを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年03月11日(日) 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 105 
9,140円 301,620円
Lv 92 
2,440円 244,000円
Lv 93 

56,610円
9,680円
229,380円
Lv 108 
2,230円 223,000円
Lv 102 
2,230円 223,000円
Lv 94 
2,230円 223,000円
Lv 87 
2,230円 223,000円
Lv 96 

56,610円
4,080円
215,220円
Lv 93 

2,230円
460円
187,600円
Lv 109 

56,610円
9,680円
123,830円
Lv 99 
2,230円 111,500円
Lv 119 
4,080円 102,000円
Lv 85 

2,230円
460円
99,100円
Lv 83 

56,610円
4,080円
97,410円
Lv 105 
9,680円 96,800円
Lv 99 
9,680円 96,800円
Lv 81 
9,680円 96,800円
Lv 114 
9,140円 91,400円
Lv 83 
9,140円 91,400円
Lv 100 
2,230円 78,050円

フィリーズレビューの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る