アンブレラデート(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アンブレラデート
アンブレラデート
アンブレラデート
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2018年2月24日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主吉田 千津
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 4戦[1-1-0-2]
総賞金1,770万円
収得賞金400万円
英字表記Umbrella Date
血統 エイシンフラッシュ
血統 ][ 産駒 ]
King's Best
ムーンレディ
ダイワスカーレット
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
スカーレットブーケ
兄弟 ダイワレジェンドダイワメモリー
前走 2021/03/14 フィリーズレビュー G2
次走予定

アンブレラデートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/03/14 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 182411.354** 牝3 54.0 池添謙一藤原英昭454(-6)1.21.0 0.335.6シゲルピンクルビー
21/02/21 阪神 6 3歳1勝クラス 芝1400 116610.742** 牝3 54.0 三浦皇成角居勝彦460(+6)1.20.7 0.235.1グレイイングリーン
20/12/06 中京 9 こうやまき賞 1勝クラス 芝1600 87714.866** 牝2 54.0 藤岡康太角居勝彦454(0)1.34.7 0.634.5ダディーズビビッド
20/10/31 京都 4 2歳新馬 芝1600 186116.841** 牝2 54.0 藤岡康太角居勝彦454(--)1.37.1 -0.135.2テーオーダヴィンチ

アンブレラデートの関連ニュース

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中の、ウマニティとのタイアップ企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』
今週は、レボレボさんフィリーズレビュー(G2)予想が掲載されています。

それでは早速、予想をご覧いただきましょう。

本日はウマニティユーザー予想家のレボレボさんに、フィリーズレビューの予想を提供してもらいます。「展開と近走レース内容を重視して有力と目せる穴馬をあぶり出し、土日トータルでプラス収支を狙うスタイル」でウマニティ予想コロシアムを戦い抜く穴党の見解にご注目ください。

「逃げたい馬が多く、ハイペースを予想。直線で前がガラッと入れ替わる展開になりそうで、中団につけた末脚のしっかりした馬が狙い目になる」とみたレボレボさんの◎は「相手なりに走る堅実派で、2列目の内につけて直線早め先頭が理想」の⑨ラヴケリー。○は「鋭い末脚が魅力で、直線での台頭に期待できる」⑯オパールムーン。▲は「先行馬のなかでは折り合えるタイプで、距離もベスト」の④アンブレラデート。以下⑪、⑬、⑥、⑤、②の順に押さえ、馬券は3連複流し⑨→②④⑤⑥⑪⑬⑯で勝負します。

ウマニティの予想コロシアムでは、さまざまなタイプの凄腕予想家の予想を閲覧することができます。ぜひチェックしてくださいね!
(ウマニティ編集長・岡田大)




===================
本レース以外のレボレボさんの予想は、ウマニティの予想コロシアムでご確認ください。
===================

【馬場の有利不利、教えます!】報知杯フィリーズレビュー2021 外有利と決め付けるのは早計!意識を内めに強めたほうがベター! 2021年3月14日() 09:34

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は報知杯フィリーズレビュー・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の阪神芝のレース結果、近年のフィリーズレビューの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

金曜日の午後から翌日明け方まで降り続いた雨の影響で、土曜日の芝コースは重→稍重(JRA発表)の力を要するコンディション。強い北西の風(ゴール前の直線は向かい風気味)も重なり、高速上がりを武器とする待機勢には厳しい状況と化した。

芝コースで施行された平地4競走の勝ち馬の4角通過順位は5、1、3、2番手。内側の芝部分は傷んでいるように映るが、路盤がしっかりしていることもあってか、依然として内~中で競馬を進めた馬が好走を続けている。

その一方、枠順は中~外枠が優勢。だが、芝競走4クラのうち10~11頭立てが3クラ。展開や進路取りによるものが大きい。枠順に関しては土曜日の結果をそのまま鵜呑みにしないほうがいいだろう。

日曜日開催中の降水確率はゼロ。乾きが進めば、速い上がりを出せる外差しタイプの優位性が多少なりとも増すかもしれない反面、前日に引き続き北寄りの風が強めという予報が出ているのは悩ましいところである。

加えて、乾けば乾くほど、軽くなればなるほど、内めの枠または内めを先んじて通る馬の上位占有率が高くなるのが、この時期の阪神芝内回りコースの特徴。降雨の可能性が低いとなれば、意識を真ん中より内めに強めたほうがベター。枠順でいえば、1~4枠あたりが優位とみるべきではないか。

血統面については、近年のフィリーズレビューにおける連対パターンをみると、ハーツクライならびにキングマンボの系統産駒、ダイワメジャー産駒、母の父がグレイソヴリン系の概ね4通り。過去5年の2着以内10頭のうち9頭(重複馬を含む)を占めている。該当馬に対する警戒は怠れない。

また、前走が芝の1400~1600mで掲示板を確保(5着以内)していた馬が存在感を放っているのも、近年におけるフィリーズレビューの大きな特徴。過去5年の1~2着馬は、例外なくこの条件をクリアしている。血統面と合わせて押さえておきたい傾向といえよう。

今回の出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向(1~4枠)の要点をともに満たしているのは、③エルカスティージョ、④アンブレラデート。ともに単勝10倍前後をウロウロしており、配当妙味は十分にある。この2頭のうち、最低1頭は馬券に絡むという前提で、フォーメーションを組んでみるのも面白いかもしれない。


【馬場予想からの注目馬】
エルカスティージョ アンブレラデート

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】フィリーズレビュー2021 徳光和夫さん、大久保先生ほか多数!競馬通の芸能人・著名人がガチ予想! 2021年3月14日() 06:30


※当欄ではフィリーズレビューについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
テリーヌ
シゲルピンクルビー
ポールネイロン
ヨカヨカ
エイシンヒテン
オパールムーン
ワイド流し
⑤-②③⑦⑧⑫⑬⑮⑯

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧ヨカヨカ
○⑯オパールムーン
▲⑮エイシンヒテン
△⑨ラヴケリー
△⑬ミニーアイル

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①ゴールドチャリス
○⑧ヨカヨカ
▲⑦ポールネイロン
△⑮エイシンヒテン
△⑯オパールムーン
△⑱スティクス
△⑨ラヴケリー
3連単1頭軸流しマルチ
①→⑦⑧⑨⑮⑯⑱

【杉本清】
◎⑯オパールムーン
○③エルカスティージョ
▲⑱スティクス
☆④アンブレラデート
△⑨ラヴケリー
△⑪ララクリスティーヌ
△⑬ミニーアイル
△⑮エイシンヒテン

【横山ルリカ】
◎⑯オパールムーン

【旭堂南鷹】
◎⑤シゲルピンクルビー
○⑪ララクリスティーヌ
▲⑧ヨカヨカ
△⑯オパールムーン
△⑫ブルーバード

【稲富菜穂】
◎⑧ヨカヨカ
○⑦ポールネイロン
▲⑯オパールムーン
△①ゴールドチャリス
△⑨ラヴケリー
△⑬ミニーアイル

【小木茂光】
◎⑪ララクリスティーヌ
3連単フォーメーション
④⑨⑪→③④⑧⑨⑪⑯⑱→④⑨⑪

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑪ララクリスティーヌ

【こいで(シャンプーハット)】
◎③エルカスティージョ

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑦ポールネイロン

【船山陽司】
◎⑪ララクリスティーヌ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑬ミニーアイル

【原奈津子】
◎⑯オパールムーン
○①ゴールドチャリス
▲⑬ミニーアイル

【目黒貴子】
◎⑯オパールムーン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【Fレビュー】ダイワスカーレット娘アンブレラデートも抽選突破 2021年3月12日(金) 04:59

 2007年の桜花賞ダイワスカーレット(GI4勝)を母に持つアンブレラデートが“16分の9”の抽選を突破。投票所に現れた田代助手は、ホッとした表情でうなずいた。

 「通って良かった。(2月末に解散した角居厩舎から転厩で)うちに来てからも動じたところもなく、メンタルの強さを感じる。前走は内容も時計も良かったので、楽しみはある。何とか(桜花賞の)権利を取りたいな」。半姉7頭中4頭が2歳時に勝ち上がったが、桜花賞はトライアルにさえ出走できなかった。父(エイシンフラッシュ)母ともクラシック制覇を含めて計6冠の良血。3着までに与えられる晴れ舞台への切符を、何としてもつかみ取る。

★フィリーズRの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【Fレビュー】厩舎の話 2021年3月11日(木) 11:47

 アンブレラデート・池添騎手「スピードがあるので、距離は合うはず」

 ヴァーチャリティ・庄野調教師「前走はテンションが高かった。そこに気をつけて調整した」

 エイシンヒテン・渡辺調教師「クイーンCを使っていい状態になった。ハナにはこだわらない」

 エイボンクリフ・庄野調教師「前走は疲れが残っていたのかも。休ませて立て直してきた」

 エルカスティージョ・斎藤崇調教師「前走はセンスのいい走り。コースも心配していない」

 オパールムーン・昆調教師「好調をキープ。能力的にも高いレベルのレースができるはず」

 クープドクール・鵜木助手「とにかくゲート次第。距離の融通は利く」

 ゴールドチャリス・武幸調教師「舞台が合うと思ってここを目標に。完成度が高く能力もある」

 シゲルピンクルビー・渡辺調教師「追い切りは動く。リラックスして操縦性も良くなっている」

 スティクス・武幸調教師「間隔を空けてダメージから回復。距離は未知だが、楽しみはある」

 スマイルアモーレ・加藤士調教師「骨瘤は治まった。脚をためたい」

 テリーヌ・長谷川調教師「小柄だが、徐々に競馬が上手になってきた」

 フォティノース・岩田望騎手「追い切りの感触から、芝ならもっといい走りができると思う」

 フリード・西園調教師「久しぶりでも動ける。ポテンシャルは高い」

 ブルーバード・柴田大騎手「追い切りの感じは良かった。走れる状態」

 ベッラノーヴァ・丸山騎手「いい動きだった。デビュー前より精神的にどっしりしてきた」

 ポールネイロン・矢作調教師「距離短縮はいい。今回は前へ行く」

 ミニーアイル・武幸調教師「ファンタジーS(6着)は距離ではなくイレ込み。平常心なら」

 ヤマニンルリュール・木原調教師「仕上がりはいい。能力を出せれば」

 ヨカヨカ・谷調教師「前走はラスト100メートルまで見せ場。内回りの1400メートルはプラス」

 ラヴケリー・高柳大調教師「素質的に、ここでも十分にやれるはず」

 ラストリージョ・蛯名利調教師「今週は重苦しさがなく、いい動き。距離が短くなるのはいい」

 ララクリスティーヌ・斎藤崇調教師「前走は馬ごみで競馬ができた。今週もしっかりと走れた」(夕刊フジ)

★フィリーズRの特別登録(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【重賞データ分析】報知杯フィリーズレビュー2021 ヨカヨカ、エイシンヒテンら6頭が4条件をクリア 2021年3月9日(火) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は報知杯フィリーズレビュー・データ分析 をお届けします!


【キャリア】
2011年以降の1~3着30頭のキャリアをみると、1~7戦の範囲で収まっている。ただし、キャリア2戦の好走は2戦2勝馬のみ。その点には注意を払いたい。

【前走使用距離】
2011年以降の3着以内馬はいずれも、前走で1400~1600m戦に出走していた。前走の距離が1600m超、ならびに1400m未満だった馬は疑ってかかるべきだろう。

【前走着順】
2011年以降の3着以内30頭中26頭が前走5着以内。残りの4頭は前走でG1に出走していた。前走がG1以外のレースで掲示板を逃していた馬は評価を下げる必要がある。

【前走人気】
2011年以降の1~3着馬30頭のうち、27頭は前走の単勝人気順が1ケタだった。例外の3頭はすべて前走G1出走馬。前走がG1以外で2ケタ人気の低評価を受けていた馬が、上位争いに加わるのはかなり難しい。


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、アンブレラデートエイシンヒテンオパールムーンフォティノースポールネイロンヨカヨカの6頭。最上位にはヨカヨカを推す。2011年以降、前年の阪神JF最先着馬は【2.3.1.4】という上々の成績。前走G1 5着以内馬が【1.2.1.1】と堅実に走っていることも加点材料だ。

近10回【1.1.1.1】のクイーンカップ5着以内馬に当てはまる、エイシンヒテンを2番手評価。今回と同じ阪神芝1400mの重賞で連対経験があるオパールムーン、当該距離2戦2勝のポールネイロンも軽くは扱えないだろう。ほか、登録段階では抽選対象のアンブレラデートフォティノースも、出走が叶うようであればマークを怠れない。

<注目馬>
ヨカヨカ エイシンヒテン オパールムーン ポールネイロン アンブレラデート フォティノース

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンブレラデートの関連コラム

関連コラムはありません。

アンブレラデートの口コミ


口コミ一覧
閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 8

 ざっと見てて「あ、今日はWIN5も買うか」と思い、バラバラと新聞を見てWIN5は16点で。

 しかし、一つも当たらず・・・。

 まず、阪神10Rでは、川崎のヤマダ電機のテレビコーナーで見てたら、店員の兄ちゃんの邪魔が入り・。
 「他のお客様へ説明するので」とどけ、と言ってきたのを遮って見ることは見たが・。
 6メイショウダジン、7クレスコブレイブの2頭だったので、最初でどぼん。

 中山10R東風Sは、クビ差で8ボンセルヴィーソは2着。このレースは9トラインが3着に入り、
ワイド8-9だけは確保。約20倍だった。エメラルファイトも石川じゃなく丹内にしたのが面白く映り、馬券に入れてたが、上り最速だったみたいだが5着・・・。

 中京の金鯱賞。ここは10ポタジェがよく見えたので9サトノフラッグと2頭でWIN5。
 ポタジェは3着・・・。しかし、ギベオンなんて勝つかね!?

 阪神11Rフィリーズレビューは3エルカスティージョ岩田康、16オパールムーン横山典の2頭。
 3エルカスティージョは5着・・・。
 ワイドで4アンブレラデート池添も馬券したが4着・。桜花賞には出れないね。
 シゲルピンクルビーも少しは気にはなったんだけどなぁ・・・。

 中山11RアネモネSは11ベッラノーヴァ石橋の1頭。9着かぁ・。
 中山はだいぶ芝は悪かったようで。

 しかし、WIN5は5億でしょ。
 一体全体、どういう人が買うのかねぇ。
 バチが当たるよ、その人は。

 おととしの6月だったか、1億出たときは最初みっつまでは1頭で行けたのでよかったが、
CBC賞でセイウンコウセイが3着でおじゃん。レッドアンシェル福永にやられた・・・。

 今週は、神戸に友達ができ、20日に仁川競馬場へ入場することに(^£)
 仁川へは27年ぶりくらいだと思う。
 焼きイカの煙がすごい仁川。

 センバツも行こうかと思ったが、チケットは高校野球のくせに3900円だと・。
 生駒へでも行くよ。ケーブルカーで展望台へだなぁ。生駒山。

 春やすこのよく行く、東淀川駅の北っかわにある、「みやざき」という焼き物の食べ物の店。
 そこへは行くか。

 阪神大賞典は、「競馬BEAT」を見れる(^£)
 杉本清へは毎週、手紙を送ってたがようやっとテレビが見れる。

 アリストテレスとショウリュウイクゾが出てるからねぇ。
 ユーキャンスマイルは武に乗り替わりで、買いたくなくなった。
 岩田康はタイセイトレイル。これが3着候補の筆頭だね。
 しかし、ダンスディライト、メイショウテンゲンもいるなぁ。
 馬券的に3連単3万は出そうな感じはする。

 フジテレビ賞スプリングSはまだ見てない。


 船橋は3月の開催。

 ダイオライト記念は、マンガン、カジノフォンテンが出てたら、馬券にはなると思ってたが出ずで・。
 またJRAかよ、って思うね。

 火曜日のかしわの葉オープンが好メンバー。11アドマイヤゴッド今野がいいねぇ、たぶん。
 5アクアリーブル矢野も、か。6エメリミット山口の復活走りへも。他も、かなぁ。

 まずは初日船橋で、例の駅の裏のガールズバー代稼ぎへ走る(^£)
 どうせ、店はまだ時短営業だし、いわゆる「ねらい目」(^£)
ヤられに北関東とか東北から上京してきてるんだし、ヤっとかないと損損。
 

 藤沢雄二 2021年3月14日() 13:39
3月14日のWIN5予想
閲覧 100ビュー コメント 2 ナイス 13

水曜日のJ1第3節で、我が浦和レッズは杉本健勇のPKで先制してその後追加点を挙げて今シーズンの初勝利を飾りました。
で、一昨年のJ1第3節でも、杉本健勇のPKが決勝点となって浦和レッズが勝ったのですけど、ちょうどその時にボクがWIN5で119万円を当ててるんですよね。
そんなわけで今週のWIN5が当たるなんて都合のいいことが起きませんかね?w

【阪神10R 伊丹S】⑥メイショウダジン ⑤エイシンアメンラー
【中山10R 東風S】⑫レッドガラン
【中京11R 金鯱賞】②サンレイポケット ①デアリングタクト
【阪神11R フィリーズレビュー】⑧ヨカヨカ ④アンブレラデート
【中山11R アネモネS】⑤ルチェカリーナ ⑧アナザーリリック
2×1×2×2×2=16

伊丹Sは4歳馬が強いというので、素直に人気サイドの4歳馬をチョイス。

東風Sは一筋縄ではいかなそうですけど、積極的に買いたい馬に乏しいという理由でレッドガラン1頭で勝負。

金鯱賞は、昨日の中京の馬場を見ちゃうとデアリングタクト1頭で勝負というのは心許ない。
個人的にはマイラーだと思っているので、いくら二線級が相手とはいえ牡馬相手にパワーを要する馬場というのは恐いところがある。
もちろんジャパンCを見れば強いことに異論はないけど、そこまで万能ではないだろうというわけで、昨日の中京の1周競馬の勝ち馬の種牡馬はジャスタウェイにハーツクライなのでトニービンの血に注目してサンレイポケットを買ってみる。

フィリーズレビューは何が勝っても不思議ではないけど、特に今年の3歳馬ってUMAJO受けしそうな馬が重賞戦線で結果を残しているので、まずはUMAJO人気の高そうな名前のヨカヨカを自分の意に反してチョイス。普通ならこんな九州産馬に◎は打ちませんよ。でも坂路で動いているんでね。桜花賞本番よりもここがメイチかもしれない。
そしてダイワスカーレットの仔のアンブレラデート。池添を確保して抽選突破で内枠なら面白そう。

アネモネSも難しさでは似たようなものだけど、とりあえず関西の2勝馬のルチェカリーナを選択。
そして、ウマ娘のおかげでツイッターでやたら目にするサクラバクシンオーが母の父のアナザーリリックを。

今日は少しはまともに文章にまとめたので結果が出てほしいところです。

[もっと見る]

 山崎エリカ 2021年3月14日() 11:34
本日の見所(フィリーズデビューなど)
閲覧 230ビュー コメント 0 ナイス 13

2021年 フィリーズデビュー、金鯱賞
_________________

●フィリーズレビュー

フィリーズレビューが行われる阪神芝1400mは、スタートして前半3F目まではほぼ平坦、4F目から坂を下って行くコースのため、テンが速く、下り坂で動ける差し馬が有利のコース。また、最初の3コーナーまで約443mと長いため、逃げ、先行馬が多数出走していると、最初のコーナーまで競り合いが続き、ペースが速くなることがほとんど。

しかも、フィリーズデビューは、前走芝1200m戦組が多数参戦し、そこで逃げ、先行した馬たちがペースを引き上げることもあって、過去10年とも平均ペース以上で決着しているのがポイント。逃げ馬が絶対絶命レベルの超絶ハイペースで決着したことが5度もあります。逃げ馬の活躍は2着1回、3着2回に対して、。追込馬は3勝、2着1回、3着2回ですから、このレースで逃げ切りを狙うのは危険です。

また、先行策から押し切って優勝した馬たちは、2012年のアイムユアーズ、2014年のベルカント、2016年のソルベイグ、遡って2009年のワンンカラットなど。ソルベイグを除いては、前年のファンタジーSの連対馬であり、後々の重賞、特にスプリント重賞で活躍した馬ばかりです。つまり、それくらいの実績がなければ先行馬は狙いにくいということ。

特に今年は、逃げ候補はアンブレラデート、ポールネイロン、ヨカヨカ、先行候補はラヴケリー、フリード、スティクスと、何が逃げるのかを当てるのが難しいほど逃げ、先行勢が揃っているだけに、激流は避けられないでしょう。そこを踏まえて予想を組み立てたいです。


●金鯱賞

チューリップ賞でメイケイエールが大接戦の1着同着、弥生賞でダノンザキッドで3着と、実績馬でも敗れるのが前哨戦。中山記念のヒシイグアスのように、順調に使われている上がり馬タイプなら、前哨戦でも能力を出し切ることができますが、始動戦となると…

『SPAIA AI競馬』さんでは、PP指数を用いて能力値上位馬と穴馬を紹介しています(^▽^)/。 無料コラムですので、よろしければそちらを参考にして下さいm(__)m。


https://spaia-keiba.com/news/detail/12777


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンブレラデートの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アンブレラデートの写真

アンブレラデート
アンブレラデート
アンブレラデート

アンブレラデートの厩舎情報 VIP

2021年3月14日フィリーズレビュー G24着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンブレラデートの取材メモ VIP

2021年3月14日 フィリーズレビュー G2 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。