ショコラブリアン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ショコラブリアン
写真一覧
現役 牝2 栗毛 2017年1月31日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主木村 直人
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[1-0-1-0]
総賞金1,132万円
収得賞金400万円
英字表記Chocolat Brillant
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
カトマンドゥ
血統 ][ 産駒 ]
Country Reel
Louvardie
兄弟 ランプルールパシュパティナート
前走 2019/10/19 アイビーステークス (L)
次走予定 2019/11/17 赤松賞

ショコラブリアンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/19 東京 9 アイビーS (L) 芝1800 8887.023** 牝2 54.0 田辺裕信尾関知人502(-12)1.48.6 0.534.0ワーケア
19/08/04 新潟 5 2歳新馬 芝1600 16116.031** 牝2 54.0 田辺裕信尾関知人514(--)1.35.7 -0.333.5リリーピュアハート

ショコラブリアンの関連ニュース

【東スポ2歳S】レース展望

2019年11月11日(月) 18:57

 東京では土曜メインに東京スポーツ杯2歳S(16日、GIII、芝1800メートル)が組まれている。過去10年の勝ち馬を見ると、2009年ローズキングダム(朝日杯フューチュリティS、ジャパンC)、10年サダムパテックマイルチャンピオンシップ)、11年ディープブリランテ(ダービー)、13年イスラボニータ皐月賞)、14年サトノクラウン香港ヴァーズ宝塚記念)、17年ワグネリアン(ダービー)と後のGI馬がずらずらと並ぶ出世レース。今年も目が離せない。

 新馬戦、中京2歳Sと2戦2勝のラインベック(栗東・友道康夫厩舎、牡)は父が三冠馬ディープインパクトで、母が三冠牝馬アパパネという話題の良血。2戦はともに好スタートからいい位置で流れに乗り、ラスト3ハロンをメンバー最速の脚で上がってくる完勝といえる内容だった。初戦が稍重、2戦目が重と、まだ良馬場で競馬をしていないが、血統面からは良馬場の方が切れる脚を使えるはず。約4カ月の休み明けだが、乗り込みは入念で、6日の栗東のポリトラックでの1週前追い切りでは6ハロン80秒8-11秒3をマーク。ゴール前で仕掛られけただけで抜群の瞬発力を発揮している。重賞初制覇が十分期待できる状態になっている。

 1戦1勝にも注目の馬がいる。コントレイル(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は9月15日の阪神芝1800メートルでデビュー勝ち。スローペースの中、好位で折り合い、ラストはほぼノーステッキで3ハロン33秒5の脚を発揮した。大物感あふれる内容だった。

 アルジャンナ(栗東・池江泰寿厩舎、牡)は9月8日の阪神芝2000メートルの新馬戦を快勝しての挑戦。こちらはスローペースで前半は頭を上げる若さを見せたが、ラストは3ハロン33秒6で差し切り。気性面の成長は必要だが、かなりの能力を感じさせた。長距離輸送が課題になるが、それを克服すれば、十分勝ち負けになる素材だ。

 マイネルデステリョ(美浦・畠山吉宏厩舎、牡)は2戦目の東京芝2000メートル未勝利戦を2歳コースレコードの1分59秒8をマークして勝ち上がった。後続を2馬身半離しているのでタイムは額面通りに評価してよさそうだ。

 リグージェ(美浦・木村哲也厩舎、牡)は8月25日の新潟芝1800メートル新馬戦を勝ち上がった。着差はハナながら、追い出しを待たされ、切り返すロスがあったので高く評価できる。

 アイビーS3着のショコラブリアン(美浦・尾関知人厩舎、牝)、サウジアラビアロイヤルC4着のジェラペッシュ(同、牝)、フランケル産駒のオーロラフラッシュ(美浦・藤沢和雄厩舎、牝)、初戦の勝ちっぷりがいいシャインガーネット(美浦・栗田徹厩舎、牝)はいずれも牝馬限定の赤松賞(17日、東京、1勝クラス、芝1600メートル)にも登録があり、出否は未定だが、出走してくればマークは必要だ。



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【東京スポーツ杯2歳ステークス】特別登録馬 2019年11月10日() 17:30

[もっと見る]

【アイビーS】1番人気ワーケアがゴール前楽々と抜け出しV2! 2019年10月19日() 14:51

 10月19日の東京9R・アイビーステークス(2歳オープン、芝1800メートル、別定、8頭立て)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気ワーケア(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が中団待機から直線も追い出しを我慢する余裕をみせ、ゴール前楽々と抜け出してデビューから連勝を飾った。タイムは1分48秒1(重)。

 3馬身差の2着にはクリスティ(4番人気)、さらにクビ差遅れた3着にショコラブリアン(2番人気)が続いた。

 アイビーSを勝ったワーケアは、父ハーツクライ、母チェリーコレクト、母の父オラトリオという血統。通算成績は2戦2勝。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ワーケア)「乗りやすい馬で、道中もずっといい感じでした。直線では3、4回手前を替えていましたが、それは馬場が緩いせいもあるでしょう。まだ体がしっかりいていないし、これから良くなる馬。きょうの感じなら距離は延びても大丈夫ですね」



★19日東京9R「アイビーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】ラブオナヴィータ、サフラン賞で芝に挑戦 2019年9月19日(木) 05:00

 ★14日中山の未勝利戦(ダ1200メートル)を勝ったデビルスダンサー(美・奥村武、牝)はエーデルワイス賞(10月10日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)に登録する。鞍上は引き続き藤田菜七子騎手を予定。

 ★美浦・尾関厩舎勢の動向は次の通り。15日中山の未勝利戦(芝1800メートル)を快勝したジェラペッシュ(牝)は回復が早ければサウジアラビアRC(10月5日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。8月4日新潟の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったショコラブリアン(牝)はアイビーS(10月19日、東京、L、芝1800メートル)かアルテミスS(10月26日、東京、GIII、芝1600メートル)。8月31日新潟の新馬戦(ダ1200メートル)を逃げ切ったラブオナヴィータ(牝)はサフラン賞(29日、中山、1勝クラス、芝1600メートル)で芝に挑戦する。

 ★16日阪神の新馬戦(芝1200メートル)を制したクリノアンカーマン(栗・高橋忠、牡)は、もみじS(10月12日、京都、OP、芝1400メートル)に駒を進める。

 ★16日阪神の未勝利戦(ダ1800メートル)を勝ったベレヌス(栗・杉山、牡)は、もちの木賞(11月16日、京都、1勝クラス、ダ1800メートル)に向かう。

[もっと見る]

【新馬戦】新潟5R 3番人気のショコラブリアンV 2019年8月5日(月) 05:00

 3番人気のショコラブリアン(美・尾関、牝、父ダイワメジャー)=楽逃切

 ◆田辺騎手 「枠順を見て、勝たせるためにポジションを取りに行こうと。スタートセンスも良く、自分で流れを作れました。手応えも楽でしたね」

★4日新潟5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】新潟5R ショコラブリアンが逃げ突き放す 2019年8月4日() 12:48

 8月4日の新潟5R・2歳新馬(芝・外1600メートル、牝馬)は、田辺裕信騎手騎乗の3番人気ショコラブリアン(牝、美浦・尾関知人厩舎)が逃げ切り勝ち。最内枠から先手を奪い、直線はもうひと伸びして後続を突きはなした。タイムは1分35秒7(良)。

 1馬身3/4差の2着には先行して馬場の真ん中を伸びたリリーピュアハート(1番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に中団追走から内めを伸びてきたセントオブゴールド(2番人気)。

 ショコラブリアンは、父ダイワメジャー、母カトマンドゥ、母の父カントリーリールという血統。母は2011年リヨンダンジェ大賞・リステッドの勝ち馬。

 ◆田辺裕信騎手(1着 ショコラブリアン)「調教で動いていたし、当然期待していました。枠順を見て、勝たせるためにポジションを取りに行こうと。スタートセンスも良く、自分で流れを作れました。手応えも楽だったし、調教通りの走りでしたね」

★4日新潟5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ショコラブリアンの関連コラム

閲覧 1,835ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、東京スポーツ杯2歳ステークスマイルチャンピオンシップの2レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月16日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【“JRAのレース”において4着以下となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [7-7-7-36](複勝率36.8%)
●なし [0-0-0-30](複勝率0.0%)
→戦績の安定感がポイント。特別登録を行った馬のうち“JRAのレース”において4着以下となった経験がないのは、アルジャンナコントレイルシャインガーネットショコラブリアンラインベックリグージェの6頭です。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月3日(水) 11:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第6回早期デビューの未出走馬~
閲覧 2,441ビュー コメント 0 ナイス 2

 早くも開幕から1か月が経過した「ウマニティPOG 2019」。JRAでは先週までに362頭の馬がデビューを果たし、32頭が新馬を、7頭が未勝利を勝ち上がりました。今後は7月20日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)、7月21日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)を皮切りに、重賞やオープン特別のレースも施行されるようになります。

 もちろん、まだゲームとしては序盤の段階ですし、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはだいぶ先。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるのが「ウマニティPOG」ならではの醍醐味です。ただ、既にクラシック戦線での活躍を期待されるような評判馬が勝ち上がっているうえ、2勝目を目指す馬が増えてくる今後は、入札の状況にもいろいろな変化があるはず。相応の対策を踏まえたうえで戦略を練るべきでしょう。

 入札の参考にしていただくべく、今回はデビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月1日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月1日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2019/07/02 00:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2019/07/02 00:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

ギルデッドミラー(牝 父オルフェーヴル/母タイタンクイーン 松永幹夫厩舎) ※35位
オーソリティ(牡 父オルフェーヴル/母ロザリンド 木村哲也厩舎) ※83位
ルリアン(牡 父キズナ/母フレンチバレリーナ 佐々木晶三厩舎) ※56位
ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
ゴールドティア(牝 父キングカメハメハ/母ヒストリックスター 池添学厩舎) ※39位
ヒートオンビート(牡 父キングカメハメハ/母マルセリーナ 松田国英厩舎) ※72位
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位
サトノゴールド(牡 父ゴールドシップ/母マイジェン 須貝尚介厩舎) ※73位
ヴェルテックス(牡 父ジャスタウェイ/母シーイズトウショウ 厩舎未登録) ※47位
ヴァーダイト(牡 父ディープインパクト/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※58位
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位
リズムオブラヴ(牝 父ディープインパクト/母ミュージカルウェイ 藤原英昭厩舎) ※18位
タイミングハート(牡 父ディープインパクト/母リッスン 武幸四郎厩舎) ※85位
ダノングロワール(牡 父ハーツクライ/母ソーメニーウェイズ 国枝栄厩舎) ※70位
マイラプソディ(牡 父ハーツクライ/母テディーズプロミス 友道康夫厩舎) ※32位
ヴァンタブラック(牡 父ブラックタイド/母プチノワール 須貝尚介厩舎) ※25位
エレガントチャーム(牝 父ルーラーシップ/母オリエントチャーム 菊沢隆徳厩舎) ※65位
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位

 ほぼ同様の方法でピックアップした昨年の一覧には、カテドラルクラージュゲリエコントラチェックシェーングランツダノンチェイサーあたりがいました。3回東京や3回阪神でデビューする評判馬はどうしても注目を集めてしまいますが、現5歳世代のソウルスターリング、現4歳世代のワグネリアンなど、この時期にデビューした活躍馬もたくさんいます。
 なお、ヴェルテックスシーイズトウショウの2017)はまだJRAに登録されていないものの、この馬はシルクレーシングの所属馬で、池江泰寿厩舎に入厩予定とのこと。6月末から栗東の坂路に入っていますので、近いうちに登録されるでしょう。血統からも非常に楽しみな一頭です。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬をピックアップしてみました。
 気になるディープインパクト産駒は下記の通り。

レイドバックライフ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングライフ 矢作芳人厩舎)
オムニプレゼンス(牝 父ディープインパクト/母ヴァレリカ 国枝栄厩舎)
スマイルカナ(牝 父ディープインパクト/母エーシンクールディ 高橋祥泰厩舎)
サマービート(牡 父ディープインパクト/母オータムメロディー 藤原英昭厩舎)
サトノパシュート(牡 父ディープインパクト/母キャンディネバダ 厩舎未登録)
ヴァーダイト(牡 父ディープインパクト/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※58位
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位
サクラジマテソーロ(牡 父ディープインパクト/母ステラマドレード 田中博康厩舎)
ソフトフルート(牝 父ディープインパクト/母ストロベリーフェア 厩舎未登録)
マジックキャッスル(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 国枝栄厩舎)
ディープキング(牡 父ディープインパクト/母ダリシア 藤原英昭厩舎)
ゴールデンレシオ(牡 父ディープインパクト/母ディヴィナプレシオーサ 国枝栄厩舎)
ブラックマジック(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 戸田博文厩舎)
シャドウブロッサム(牝 父ディープインパクト/母ヒアトゥウィン 厩舎未登録)
ジュヌヴィエーブ(牝 父ディープインパクト/母プラスヴァンドーム 中内田充正厩舎)
アトリビュート(牝 父ディープインパクト/母ブラックエンブレム 高野友和厩舎)
イースセティクス(牝 父ディープインパクト/母プリティカリーナ 萩原清厩舎)
ブルーミングスカイ(牡 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 角居勝彦厩舎)
サンデーミラージュ(牡 父ディープインパクト/母ミセスリンゼイ 宮本博厩舎)
リズムオブラヴ(牝 父ディープインパクト/母ミュージカルウェイ 藤原英昭厩舎) ※18位
マテンロウディーバ(牝 父ディープインパクト/母ライトニングパール 厩舎未登録)
タイミングハート(牡 父ディープインパクト/母リッスン 武幸四郎厩舎) ※85位
リリーピュアハート(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 藤原英昭厩舎)
ランクリッツ(牝 父ディープインパクト/母レインボーダリア 浅見秀一厩舎)
マンドゥ(牡 父ディープインパクト/母レディジョアン 加藤征弘厩舎)

 現在の日本競馬界を代表する種牡馬ということもあり、当然ながら入厩先もなかなか豪華なラインナップになっています。いわゆる“POG本”などで大きく取り上げられた馬もいますが、この中から穴っぽいところを狙ってみても面白そうです。

 ノーザンファームの生産馬はかなり多かったので、ディープインパクト以外の有力種牡馬、すなわちキングカメハメハダイワメジャーロードカナロアの産駒のみをご覧いただきましょう。

ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
ゴールドティア(牝 父キングカメハメハ/母ヒストリックスター 池添学厩舎) ※39位
コスミックエナジー(牝 父キングカメハメハ/母ミクロコスモス 高野友和厩舎)
ミアマンテ(牝 父キングカメハメハ/母ミスエーニョ 木村哲也厩舎)
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位
ペールエール(牡 父ダイワメジャー/母アピール2 安田隆行厩舎)
シャレード(牝 父ダイワメジャー/母ヴィヤダーナ 藤原英昭厩舎)
ショコラブリアン(牝 父ダイワメジャー/母カトマンドゥ 尾関知人厩舎)
ミュアウッズ(牝 父ダイワメジャー/母カリフォルニアネクター 尾関知人厩舎)
キャルハーフムーン(牡 父ダイワメジャー/母フィエラメンテ 萩原清厩舎)
フォーテ(牡 父ロードカナロア/母エノラ 藤原英昭厩舎)
サトノヴィーナス(牝 父ロードカナロア/母サトノユリア 平田修厩舎)
ビオグラフィー(牝 父ロードカナロア/母チアズメッセージ 藤岡健一厩舎)
ラフマニノフ(牡 父ロードカナロア/母ハッピーテレサ 石坂正厩舎)
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位
エルサフィーロ(牡 父ロードカナロア/母ローガンサファイア 厩舎未登録)

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みでした。

池江泰寿調教師>
レザネフォール(牡 父キングカメハメハ/母ラナンキュラス 池江泰寿厩舎)
レーヴドゥロワ(牡 父キングカメハメハ/母レーヴディソール 池江泰寿厩舎) ※22位

藤沢和雄調教師>
スパングルドスター(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※42位

中内田充正調教師>
ノクターンノーツ(牝 父Medaglia d'Oro/母サマーソワレ 中内田充正厩舎)
フリークアウト(牝 父キンシャサノキセキ/母ラスティックフレイム 中内田充正厩舎)
ジュヌヴィエーブ(牝 父ディープインパクト/母プラスヴァンドーム 中内田充正厩舎)
クラヴァシュドール(牝 父ハーツクライ/母パスオブドリームズ 中内田充正厩舎)
ヴァリッドブラック(牡 父ブラックタイド/母ヴァリディオル 中内田充正厩舎)

友道康夫調教師>
ジュンライトボルト(牡 父キングカメハメハ/母スペシャルグルーヴ 友道康夫厩舎) ※20位
マイラプソディ(牡 父ハーツクライ/母テディーズプロミス 友道康夫厩舎) ※32位
アドマイヤリゲル(牡 父ハービンジャー/母アドマイヤキュート 友道康夫厩舎)

角居勝彦調教師>
ヴェニュセマース(牝 父Siyouni/母スターズアンドクラウズ 角居勝彦厩舎)
ブルーミングスカイ(牡 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 角居勝彦厩舎)

堀宣行調教師>
ヒシエレガンス(牡 父ハービンジャー/母ヴェルザンディ 堀宣行厩舎)
ヴィクターバローズ(牡 父ロードカナロア/母モスカートローザ 堀宣行厩舎) ※53位

 中内田充正厩舎はまだJRAの2歳戦を1回しか使っていませんが、ここからデビューラッシュとなりそう。しっかり注目しておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ショコラブリアンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 283ビュー コメント 3 ナイス 14

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

いつの間にか吐く息が白くなり始め、温かい鍋が恋しい季節となりましたが、
とうとう、冬型の気圧配置が押し寄せてきましたね?
こうなると、”小春日和”が待ち遠しいです。

相変わらず我が懐は、乾燥し続けて”カラッカラッ”ですよ?
何てね?

<小春日和とは?>
秋晴れ秋の空がよく澄んで晴れわたっていること。晩秋から初冬にかけてのころにみられる暖かくおだやかな晴天をいう。小春とは陰暦10月の別称で,新暦の11月から12月初めにあたる。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 第11期 途中経過】
第11期(11月2日~24日)8日間(京王杯2歳S~ジャパンC:全13戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3武蔵野Sでは、3頭を推奨。
(エアアルマス、スウィングビート、スワーヴアラミス)
馬番コンピの予想では、(3⇒9,1,8,11,16)狙いを参考にして、
5番エアアルマス軸で勝負!
ワイド(5⇒1,3,4,7,8,9)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「武蔵野S」の軸馬エアアルマスは、スタート出遅れ中団追走、直線で弾けて優勝…のはずが、そのまま馬群に沈み込み11着惨敗…残念。反省点として、根本的に本命レースと予想していた時点でアウト!ただ、相手に選択した6頭から1,2着馬が入線したことで救われた。


土曜、G2デイリー杯2歳Sでは、5頭を推奨。
(コルテジア、トリプルエース、ペールエール、ライティア、レッドベルジュール)
馬番コンピの予想では、(3,4,7,8)BOX狙いを参考にして、
3番ペールエール軸で勝負!
馬連(3⇒1,4,8)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「デ杯2歳S」の軸馬ペールエールは、スターとよく先行3番手追走、直線で弾けて優勝…のはずが思いのほか伸びずに3着入線。ただ、2着馬と着差3/4馬身だけに交わせなかったのが…残念。反省点として、軸馬選択に失敗?流石に2着入線したウイングレイテスト(7番人気)は買えない。もう少し視野を拡げて、ヘタな絞込みは避けたほうが得策。



日曜、G1エリザベス女王杯では、4頭を推奨。
(クロノジェネシス、スカーレットカラー、ラッキーライラック、ラヴズオンリーユー)
馬番コンピの予想では、(8⇒1~7)狙いを参考にして、
8番クロノジェネシス軸で勝負!
馬連(8⇒2,4,11,12,16)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「エリザベス女王杯」の軸馬クロノジェネシスは、スタートよく先行5、6番手のまま最終コーナーへ、直線で弾けて優勝…のはずが、内側から外へ出すのにスムーズさを欠き思いのほか伸びずに5着入線。反省点として、軸馬選択に失敗?前走秋華賞のイメージが強すぎて、切り替えが出来なかった。外国人騎乗馬に要注意しながら、過去のデータから導き出した馬に当てはめれば、必然的に獲れていたレース…残念。



日曜、G3福島記念では、3頭を推奨。
(カンタービレ、クレッシェンドラヴ、ミッキースワロー)
馬番コンピの予想では、(10,12,8)BOX狙いを参考にして、
10番クレッシェンドラヴ軸で勝負!
ワイド(8,9,10,13)BOX
結果は、的中!(ワイド710円)

日曜「福島記念」の軸馬クレッシェンドラヴは、中団追走からマクリ気味に4角へ、直線で見事に弾けて優勝!2着入線ステイフーリッシュも選択馬の中の1頭で馬券は的中!反省点として、馬券種の選択?メンタルの弱さがワイド馬券を選択し、せめて馬連(2070円)を選択出来ていたら…残念。




【先週ブログのなかで推奨した結果】
武蔵野S=
エアアルマス(11着)、スウィングビート(14着)、スワーヴアラミス(回避)

デ杯2歳S=コルテジア(8着)、トリプルエース(4着)、
ペールエール(3着)、ライティア(5着)、レッドベルジュール(1着)

エ女王杯=クロノジェネシス(5着)、
スカーレットカラー(7着)、ラッキーライラック(1着)、ラヴズオンリーユー(3着)

福島記念=
カンタービレ(7着)、クレッシェンドラヴ(1着)、ミッキースワロー(3着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【東京スポーツ杯2歳S】(芝1800㍍戦)(2歳オープン馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①性別(牡馬優勢)
②前走人気(2番人気以内)
③前走距離(芝16~1800㍍)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:オーロラフラッシュ、シャインガーネット、ショコラブリアン、ジェラペッシュ
②該当外:ソウルトレイン、マイネルデステリョ、リグージェ
③該当外:アルジャンナ、ゼンノジャスタ


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)16~1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣左回り(芝)実績(連対率/複勝率)

コントレイル  1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣未出走
ラインベック  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣(2-0-0-0)

【東京スポーツ杯2歳Sの有力馬】
コントレイル、ラインベック



【マイルチャンピオンシップ】(芝1600㍍戦)(3歳以上オープン定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬齢&性別(牡馬で3~6歳中心)
②キャリア(11~20戦以内)
*ただし、1年以内古馬重賞戦勝ち馬は除く
③前走着順&着差(3着以内かつ着差0.5秒以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:グァンチャーレ、プリモシーン、レッドオルガ
②該当外:エメラルファイト、カテドラル、クリノガウディー、タイムトリップ
③該当外:アルアイン、フィアーノロマーノ、ペルシアンナイト

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣京都競馬場(芝)実績(連対率/複勝率)

インディチャンプ  1⃣(5-1-0-2)75%/75%  2⃣(1-0-0-1)50%/50%
ダイアトニック  1⃣(1-1-1-2)40%/60%  2⃣(5-0-0-0)100%/100%
ダノンキングリー  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣未出走
ダノンプレミアム  1⃣(3-0-0-1)75%/75%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
マイスタイル  1⃣(1-1-2-1)40%/80%  2⃣(1-1-2-2)33%/66%
モズアスコット  1⃣(3-1-0-4)50%/50%  2⃣(1-4-0-2)71%/71%
レイエンダ  1⃣(0-1-0-1)50%/50%  2⃣未出走

【マイルチャンピオンシップの有力馬】
インディチャンプ、ダイアトニック、ダノンキングリー、ダノンプレミアム、マイスタイル、モズアスコット、レイエンダ

 
過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
東スポ杯2歳S=東京(芝)1800㍍=A(77)内枠有利
マイルCS=京都(芝)1600㍍=B(75)先行馬が残る

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(武蔵野ステークス)
【馬連】で
馬番コンピ指数2位から
指数3~7位までの5頭へ流して5点。
(3⇒9,1,8,11,16)
結果 7⇒9⇒15
指数8位⇒3位⇒12位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(デイリー杯2歳S)
【ワイド】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。
(3,4,7,8)BOX
結果 1⇒10⇒3
指数5位⇒9位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(エリザベス女王杯)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
馬番1~8までの8頭へ流して8点。
(8⇒1,2,3,4,5,6,7)
結果 2⇒6⇒11
指数3位⇒6位⇒2位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(福島記念)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~3位までの3頭ボックス 3点。
(10,12,8)BOX
結果 10⇒9⇒12
指数1位⇒6位⇒2位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(東スポ杯2歳S)
【馬連】で
馬番コンピ指数2位から
指数1、3~6位までの5頭へ流して5点。

(マイルCS)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 穴馬言 2019年11月13日(水) 19:57
第24回東京スポーツ杯2歳S(G3)
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 2

前走レース編
過去10年

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬: 3- 1- 3-24/31: 9.70% 12.90% 22.60%
札幌2歳G3: 2- 0- 0- 8/10: 20.00% 20.00% 20.00%
未勝利*: 1- 3- 4-23/31: 3.20% 12.90% 25.80%
いちょう: 1- 1- 1- 9/12: 8.30% 16.70% 25.00%
野路菊S: 1- 0- 0- 4/ 5: 20.00% 20.00% 20.00%
萩S: 1- 0- 0- 4/ 5: 20.00% 20.00% 20.00%
サウジアG3: 1- 0- 0- 0/ 1: 100.00% 100.00% 100.00%
新潟2歳G3: 0- 1- 0- 6/ 7: 0.00% 14.30% 14.30%
芙蓉S: 0- 1- 0- 5/ 6: 0.00% 16.70% 16.70%
百日草特500*: 0- 1- 0- 6/ 7: 0.00% 14.30% 14.30%
ジュニ: 0- 1- 0- 0/ 1: 0.00% 100.00% 100.00%
コスモス: 0- 1- 0- 0/ 1: 0.00% 100.00% 100.00%
アイビー: 0- 0- 2- 3/ 5: 0.00% 0.00% 40.00%

登録段階
前走絞り

前走レース名 着別度数 前走絞り
新馬: 3- 1- 3-24/31: 〇コントレイル・
未勝利*: 1- 3- 4-23/31: △オーロラフラッシュ・〇マイネルデステリョ
サウジアG3: 1- 0- 0- 0/ 1: △ジュラペッシュ
アイビー: 0- 0- 2- 3/ 5: △ショコラブリアン

(〇絞り込みデータクリア・△絞り込みデータ一部クリア・▽データ分散)

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2019年11月13日(水) 00:03
東スポ2
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 7

東京スポーツ杯2歳S

毎年いいメンバーがそろっていて後のGⅠ馬が多数出ているレース
それだけ素質馬が対決して勝利してエリートコースか、惜敗して挫折から立ち直るか
惨敗して今でも伸びあぐねる馬もいてそのまま開花せずもいたよな

個人的な登録馬の評価

ラインベック
(ディープとアパパネの3冠配合でゲームのような馬ですね、全兄弟に比べて仕上がりも早くて2戦とも楽勝で順調です。今回一気に相手強化でどうか?良馬場でどういう能力が発揮されるかの楽しみはある)

コントレイル
(まだ1戦だけでは評価しがたいけど前走内容と鞍上がムーアなら期待できそう。あとは輸送で影響がなければいいんですが)

アルジャンナ
(この馬もまだ1戦だけ、輸送もあるし、影響は心配、今回である程度能力はわかると思う)

リグージェ
(この馬も1戦のみでまだ未知が多い。マーフィー騎手で鞍上強化してどこまでディープインパクト産駒に対してやれるかですね。前走はいい瞬発力だったがペースが遅かっただけの可能性も)

オーロラスラッシュ
(3戦目で勝利で経験値は高いしそれなりの瞬発力もある。ただ能力的には少し下がるのかなぁ)

ゼンノジャスタ
(キャリア4戦で重賞経験もある。距離が問題なければ穴馬はこれかもね)

ショコラブリアン
(前走で少し評価は落ちてますが、2戦ともそれなりにいい脚は使っているしいい勝負はしている。先行力を生かせて踏ん張れるかどうか)

ジェラペッシュ
(前走の内容であれば、今回もそれなりにいい勝負は出来そう、穴馬候補になるでしょうね)

マイネルデステリョ
(前走がレコード勝利でこの馬も合雪崩れない感じですね。瞬発力勝負をさせない展開に出来るかどうか)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショコラブリアンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ショコラブリアンの写真

ショコラブリアン

ショコラブリアンの厩舎情報 VIP

2019年10月19日アイビーステークス (L)3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ショコラブリアンの取材メモ VIP

2019年10月19日 アイビーステークス (L) 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。