ソフトフルート(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ソフトフルート
ソフトフルート
ソフトフルート
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2017年3月8日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主ゴドルフィン
生産者ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
生産地日高町
戦績21戦[4-1-4-12]
総賞金13,160万円
収得賞金2,400万円
英字表記Soft Fruit
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ストロベリーフェア
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Storm Song
兄弟 ミッドサマーフェアフィアスプライド
市場価格
前走 2022/06/19 マーメイドステークス G3
次走予定

ソフトフルートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/19 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 16236.213** 牝5 54.0 川田将雅斉藤崇史 484
(-4)
1.58.6 0.334.7⑭⑭⑪⑧ウインマイティー
22/05/14 中京 11 都大路S (L) 芝2000 7223.614** 牝5 54.0 岩田望来斉藤崇史 488
(+8)
2.00.7 0.234.5シフルマン
22/03/13 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 134429.6910** 牝5 54.0 岩田望来斉藤崇史 480
(-6)
1.58.4 1.234.6⑬⑬⑬⑫ジャックドール
22/01/15 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 16596.324** 牝5 53.0 岩田望来斉藤崇史 486
(-2)
2.01.2 0.233.9⑮⑮⑭⑭ルビーカサブランカ
21/11/14 阪神 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1761174.2114** 牝4 56.0 岩田望来斉藤崇史 488
(0)
2.12.5 0.436.0⑮⑮⑮⑫アカイイト
21/10/24 新潟 11 新潟牝馬S OP 芝2200 7222.922** 牝4 54.0 岩田望来斉藤崇史 488
(+8)
2.15.5 0.235.0⑥⑥⑥⑥マリアエレーナ
21/06/20 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 16485.318** 牝4 54.0 横山和生斉藤崇史 480
(+10)
2.01.2 0.835.9シャムロックヒル
21/05/22 中京 10 シドニーT 3勝クラス 芝2000 128115.031** 牝4 55.0 岩田望来斉藤崇史 470
(+6)
2.01.1 -0.134.4⑦⑦⑧⑩アカイイト
21/04/24 阪神 11 京橋S 3勝クラス 芝2000 11443.115** 牝4 55.0 福永祐一斉藤崇史 464
(-12)
1.59.0 0.535.3⑥⑥⑥⑤プライドランド
20/12/26 中山 12 グレイトフル 3勝クラス 芝2500 14333.625** 牝3 54.0 北村友一松田国英 476
(+4)
2.38.1 0.735.5⑤④④④ジャコマル
20/11/15 阪神 11 エリザベス杯 G1 芝2200 182413.566** 牝3 54.0 福永祐一松田国英 472
(+2)
2.10.9 0.634.5⑤⑤⑥⑧ラッキーライラック
20/10/18 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 184854.793** 牝3 55.0 藤岡康太松田国英 470
(0)
2.00.9 0.335.7⑱⑱⑱⑫デアリングタクト
20/09/26 中京 10 夕月特別 2勝クラス 芝2000 9882.211** 牝3 52.0 川田将雅松田国英 470
(+4)
2.00.0 -0.734.3⑥⑥⑦⑥ダンツイノーバ
20/06/20 東京 9 町田特別 2勝クラス 芝2400 14226.443** 牝3 51.0 吉田豊松田国英 466
(0)
2.26.5 0.135.2④④④ゼーゲン
20/05/02 京都 9 矢車賞 1勝クラス 芝2200 10663.311** 牝3 54.0 川田将雅松田国英 466
(+2)
2.13.3 -0.134.0⑦⑥⑤⑥アカイイト
20/03/28 阪神 9 君子蘭賞 1勝クラス 芝1800 125610.654** 牝3 54.0 福永祐一松田国英 464
(-4)
1.48.6 0.534.6⑥④ボンオムトゥック
20/02/29 中京 4 3歳未勝利 芝2000 175103.011** 牝3 52△ 岩田望来松田国英 468
(+6)
2.01.8 -0.335.1④④④⑤カレンブラッキーナ
20/01/19 小倉 5 3歳未勝利 芝2000 158152.518** 牝3 54.0 吉田隼人松田国英 462
(-6)
2.04.9 1.938.8ホウオウエクレール
19/12/14 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 166112.213** 牝2 54.0 福永祐一松田国英 468
(+2)
2.01.4 0.035.6⑥⑤⑤④ディープハーモニー
19/11/09 東京 4 2歳未勝利 芝1800 9334.034** 牝2 54.0 福永祐一松田国英 466
(-2)
1.50.6 0.233.8ヴィズサクセス

⇒もっと見る


ソフトフルートの関連ニュース

和田竜騎乗で10番人気のウインマイティーが3番手から抜け出した。2020年のオークス3着馬が、後続に1馬身4分の3差をつけて2年2カ月ぶりの復活V。2着に4番人気マリアエレーナ、3着に1番人気ソフトフルート。波乱の歴史は引き継がれ、3連単は11万6680円で5年連続の〝10万円超え〟だ。



これまでの鬱憤を全て吹き飛ばした。オークス3着以来、低迷が続いていたウインマイティーが復活V。会心の騎乗をした和田竜騎手が笑顔を見せる。

「抜群の手応えで〝これなら…〟と思っていました。最後まで気持ちも切らせず、手応え通り最後まで頑張ってくれました」

好スタートも無理に行かず3番手を追走した。リズム良く道中を運び、3、4コーナーを回って鞍上の仕掛けにもすぐに反応。ラスト1ハロン付近で先頭に立つと、後続の追撃も寄せ付けなかった。1馬身4分の3差の快勝に「またひと段階、上がった感じがあるので、メンバーが強くなっても、きょうの競馬なら自信を持っていけると思います」と鞍上は胸を張った。

陣営は低迷期間中もプール調整を取り入れたり、追い切るコースを替えたり工夫を重ねて復活を待った。五十嵐調教師は「何をやったか忘れたぐらい、いろいろやりました」と語り、白星については「うれしいです。動きも素軽くなっていたし、あとはメンタルだけだった。思っていた以上に強かった」と頰を緩める。

10番人気と評価は低かったが、実績馬で地力の差を見せつけた一戦。次走は未定だが、再び大舞台で活躍が視界に入ってきた。(山口大輝)

ウインマイティー 父ゴールドシップ、母アオバコリン、母の父カコイーシーズ。芦毛の牝5歳。栗東・五十嵐忠厩舎所属。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬。馬主は㈱ウイン。戦績15戦4勝。獲得賞金1億1289万6000円。重賞は初勝利。マーメイドS五十嵐忠男調教師が初勝利、和田竜二騎手は2009年コスモプラチナに次いで2勝目。馬名は「冠名+強大な」。

【マーメイドS】レースを終えて…関係者談話 2022年6月20日(月) 04:52

◆坂井騎手(マリアエレーナ2着)「55キロでも頑張ってくれました。勝ち馬とは通ったところの差もありますね」

◆川田騎手(ソフトフルート3着)「自分のリズムで最後まで走り切ってくれました。精いっぱいの走りをしてくれたと思います」

◆幸騎手(リアアメリア4着)「道中は折り合いで苦労したが、最後までよく頑張ってくれた」

◆藤岡康騎手(ステイブルアスク5着)「位置を取るつもりで出して行きましたが、行き脚がつきませんでした。後方からに切り替えて、上手に走ってくれました」

荻野極騎手(ゴルトベルク6着)「内枠でロスなく運べました。立ち回りが上手でセンスを感じました」

◆岩田望騎手(ルビーカサブランカ7着)「この馬の持ち味を出してあげられず、悔いの残るレースでした」

◆藤懸騎手(ハギノリュクス8着)「急きょの乗り替わりでまったくのテン乗り。時計が速いなか、よく頑張ってくれました」

◆秋山真騎手(スルーセブンシーズ10着)「ごちゃごちゃしたところを走らせたくなかった。外に出したけれど、ガツンとくるところがなかった」

◆亀田騎手(アイコンテーラー11着)「ハミを取るところがなく、勝負どころで手応えがなくなりました」

◆北村友騎手(クラヴェル12着)「この馬の良さを生かせず申し訳ない。3~4コーナーで動きたくなかったけれど、流れ的に内から出されたのがラストに響きました」

◆川須騎手(ラヴユーライヴ13着)「枠的に小細工できず、馬場も考えて出していきました。力みはましでした」

◆小沢騎手(キムケンドリーム14着)「1、2着馬を見ながら進めましたが、勝負どころから置かれました」

◆高倉騎手(トウシンモンブラン15着)「3コーナーで促したときに反応が悪かった」

◆松山騎手(ホウオウエミーズ16着)「いいところで流れに乗れましたが、勝ちに行ったぶん、甘さが出ました」

[もっと見る]

【マーメイドS】ウインマイティーが堂々抜け出し復活V! 2022年6月19日() 15:52

6月19日の阪神11Rで行われた第27回マーメイドステークス(GIII、3歳以上オープン、牝馬、ハンデ、芝2000メートル、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、和田竜二騎手の10番人気ウインマイティー(5歳、栗東・五十嵐忠男厩舎)が勝利。一昨年のオークス3着馬が好位から堂々と抜け出し、20年忘れな草賞以来となる復活Vを果たした。タイムは1分58秒3(良)。

1馬身3/4差の2着にマリアエレーナ(4番人気)、さらにクビ差遅れた3着には1番人気の支持を集めたソフトフルートが入った。

和田竜二騎手(1着 ウインマイティー)「久しぶりに乗せていただいて、若い時よりも馬がしっかりした感じがありましたね。柔らかくて乗りやすい馬でしたが、いい意味で硬さが出てきました。前走くらいからデキも上がっていて、いいときに乗せてもらったと思います。ゲートだけ気を付けて、馬場もいいので、行けたら行きたかったですが、軽い馬もいましたからね。抜群の手応えで〝これなら…〟と思っていましたし、最後まで気持ちも切らせず手応え通り最後まで頑張ってくれました。またひと段階上がった感じがあるので、メンバーが強くなってもきょうの競馬なら自信を持っていけると思います」

五十嵐忠男調教師「うれしいです。勝つ力はあると思っていました。きょうは結果が出たのでやってきたことは間違ってなかった。いろいろやったので、もうなにをやったか忘れてしまいました。(追い切りを)坂路でしてみたり、プール調整をやってみたり、コースを替えてみたり。(3歳の)春先はよくなる一方だったけど、秋華賞でごちゃついて(状態が)落ちてしまった。最初のうちはそばに馬がいると逃げたりしていた。今は動きも素軽くなって、あとはメンタルの部分だけだと思っていました。思った以上に強かったですね。今後はオーナーと相談して決めたいと思います」

マーメイドSを勝ったウインマイティーは、父ゴールドシップ、母アオバコリン、母の父カコイーシーズという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績は15戦4勝。重賞初制覇。五十嵐忠男調教師はマーメイドS初勝利、和田竜二騎手は09年コスモプラチナ以来となる2勝目。

[もっと見る]

【マーメイドステークス】入線速報(阪神競馬場) 2022年6月19日() 15:40

阪神11R・マーメイドステークス(3回阪神2日目 阪神競馬場  芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手7番ウインマイティー(単勝14.6倍/10番人気)、2番手12番マリアエレーナ(単勝8.5倍/4番人気)、3番手3番ソフトフルート(単勝6.2倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連7-12(57.6倍) 馬単7-12(127.7倍) 3連複3-7-12(171.9倍) 3連単7-12-3(1166.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2022061909030211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】マーメイドS2022 外枠の待機勢は劣勢!内~中を回る馬の台頭に警戒! 2022年6月19日() 09:46

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はマーメイドS・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の阪神芝のレース結果、近年のマーメイドSの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この1週間はカラッと晴れた日が少なく、火曜日から木曜日にかけては15ミリの雨量を記録。それでも、金曜日以降は雲の多い空模様ながら何とか持ちこたえて、土曜日の芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。

土曜日施行の芝平地競走6鞍における勝ち馬の最終4角通過順位は2、2、5、2、4、3番手。これだけを見ると前主導のように思えるが、4角先頭馬の馬券絡みは1頭のみ。上がり3ハロン最速馬(タイを含む)は【3.2.0.3】と及第点の成績を収めている。進路取り次第で待機勢も間に合う馬場とみていいだろう。

枠順については内・外ほぼ互角の様相。ただし、外寄りの6~8枠から複勝圏に入った馬は、いずれも最終4角を5番手以内で通過していた。道中外、直線も外めというロスの多い立ち回りを強いられた外枠勢は劣勢を余儀なくされている。その点は頭に入れておいたほうがいい。

日曜日開催中の予報は晴れベース。馬場の乾燥が進み、速い上がりの要求度が高くなれば、外枠の差し馬の優位性が増す可能性はある。とはいえ、一気に状況が様変わりするとは考えづらい。少なくとも、道中で外めを追走、なおかつ最終4角過ぎから外を回す待機勢が1~3着を独占するようなコンディションにはならないように思える。

それゆえマーメイドSに関しては、土曜日に行われた芝内回り戦2鞍の結果が示す通り、内めを上手に立ち回る先行型や、道中で内~中を回りつつ脚をためる差し馬が優位という捉え方がベター。枠順については、やはり真ん中より内(1~4枠あたり)に対する意識を強めたほうが、好結果につながりやすいのではないか。

血統的には過去5年のマーメイドSを振り返ると、父にサンデーサイレンス系種牡馬を配する馬が優勢。なかでも、母の父または祖母の父に米国系種牡馬を持つ馬が攻勢を強めており、連対馬10頭中7頭が該当する。条件を満たす馬はプラスに評価したい。

今年の出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向(1~4枠)の要点をともに満たしているのは、①スルーセブンシーズ、③ソフトフルート、④ステイブルアスク、⑦ウインマイティー。従って当欄では、これら4頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
スルーセブンシーズ ③ソフトフルート ④ステイブルアスク ⑦ウインマイティー

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】マーメイドS2022 大久保先生、キャプテン渡辺さんなどズラリ!競馬通の芸能人・著名人がガチ予想! 2022年6月19日() 05:30

※当欄ではマーメイドSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑨ルビーカサブランカ
○⑪クラヴェル
▲⑫マリアエレーナ
△③ソフトフルート
△⑥ヴェルトハイム
△⑩アイコンテーラー

【キャプテン渡辺】
◎⑦ウインマイティー
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑦-⑪⑫

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎①スルーセブンシーズ
単勝


【DAIGO】
◎③ソフトフルート





【粗品(霜降り明星)】
◎⑤トウシンモンブラン
馬連流し
⑤-①③⑦⑨⑪⑫⑮

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑤トウシンモンブラン
ワイド流し・馬連流し
⑤-①④⑥⑦⑬

【長岡一也】
◎①スルーセブンシーズ
○⑥ヴェルトハイム
▲④ステイブルアスク
△③ソフトフルート
△⑨ルビーカサブランカ
△⑪クラヴェル
△⑫マリアエレーナ

【杉本清】
◎⑪クラヴェル
○⑨ルビーカサブランカ
▲④ステイブルアスク
☆⑫マリアエレーナ
△③ソフトフルート
△⑦ウインマイティー

【小木茂光】
◎④ステイブルアスク
3連単フォーメーション
④⑤⑩→①③④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫→④⑤⑩

【狩野英孝】
◎④ステイブルアスク

【神部美咲】
◎⑫マリアエレーナ

【船山陽司】
◎⑤トウシンモンブラン





【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ステイブルアスク
スルーセブンシーズ
ヴェルトハイム
トウシンモンブラン

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑨ルビーカサブランカ
馬単流し
⑨→①③④⑤⑥⑦⑪⑫
3連単フォーメーション
①④⑤⑥⑫→⑨→①③④⑤⑥⑦⑪⑫⑭⑮
①④⑤⑥⑫→①③④⑤⑥⑦⑪⑫⑭⑮→⑨

【ギャロップ林】
◎①スルーセブンシーズ
3連単フォーメーション
①→③④⑨→③④⑤⑥⑨⑩⑪⑫
③④⑨→①→③④⑤⑥⑨⑩⑪⑫

【恋さん(シャンプーハット)】
◎①スルーセブンシーズ
3連単2頭軸流しマルチ
①→⑩→③④⑤⑥⑦⑨⑪⑫

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑦ウインマイティー
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→①→⑤⑥⑯
⑦→①→②③④⑤⑥⑨⑩⑪⑫⑭⑯

【浅越ゴエ】
◎⑥ヴェルトハイム
ワイド流し
⑥-④⑤
3連単1頭軸流しマルチ
⑥→④⑤⑮

【月亭八光】
◎⑯リアアメリア
馬連・ワイド
⑯-①スルーセブンシーズ
3連複
①-⑪-⑯

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑤トウシンモンブラン
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→⑫→①③④⑥⑦⑨⑩⑪⑭⑮
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑥ヴェルトハイム
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→①→②③④⑤⑨⑩⑪⑫⑮⑯

【下田真生(コウテイ)】
◎⑪クラヴェル
3連単フォーメーション
⑪→①③⑤→⑨
⑪→④⑥⑦→⑨
⑥→⑪→⑨⑫

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑥ヴェルトハイム
複勝






【田中裕二(爆笑問題)】
◎①スルーセブンシーズ
○⑨ルビーカサブランカ
▲④ステイブルアスク
△⑪クラヴェル
△⑫マリアエレーナ
△⑤トウシンモンブラン
△⑥ヴェルトハイム
3連単1頭軸流しマルチ
①→④⑤⑥⑨⑪⑫

【佐藤哲三(元JRA騎手)】
注目馬
トウシンモンブラン

【見栄晴】
◎⑩アイコンテーラー

【横山ルリカ】
注目馬
トウシンモンブラン
マリアエレーナ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑮ホウオウエミーズ

【旭堂南鷹】
◎④ステイブルアスク
○⑦ウインマイティー
▲⑪クラヴェル
△⑤トウシンモンブラン
△③ソフトフルート

【稲富菜穂】
◎①スルーセブンシーズ
○⑫マリアエレーナ
▲③ソフトフルート
△⑪クラヴェル
△⑯リアアメリア
△⑬ハギノリュクス

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫マリアエレーナ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑤トウシンモンブラン
○⑥ヴェルトハイム
▲⑪クラヴェル
△④ステイブルアスク
△⑨ルビーカサブランカ
△⑮ホウオウエミーズ

【皆藤愛子】
◎⑩アイコンテーラー

【原奈津子】
◎⑪クラヴェル
○④ステイブルアスク
▲⑦ウインマイティー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソフトフルートの関連コラム

閲覧 2,385ビュー コメント 0 ナイス 6



先週のマーメイドSは◎ウインマイティーが勝利。好位インに上手く入れて、直線抜け出し、久々の快走だった。当初は本コラムにも記した通りマリアエレーナが本命予定だったが、今回は枠順と馬場状態を見て変更。和田騎手ならば積極策からインを突いてくれる…と期待してのものだった。

我々ファンはいつも勝手な願望を騎手に押し付けてしまうもので、実際のところその期待通りに乗ってくれることなどほぼない。それが悪いわけではなく、あんなに大きな生き物が群れを成して走るのが競馬なのだから思い通りにいかないのが当たり前。そんな中でウインマイティー=和田騎手は本当に年に数回あるかないかレベルの、こちらの描いていた理想通りの騎乗だった。

2着のマリアエレーナ坂井瑠星騎手もソツなく先行してしぶとく脚を伸ばした。決して派手なタイプではないが、常に馬の力を引き出してくれるという点において、若手の中では一枚抜きん出た存在になりつつある。3着のソフトフルート=川田騎手は阪神芝二千での信頼度が高いジョッキー。これは覚えておくと今後も何度も使えるはず。幸いにして京都改修工事の完了はまだ先。阪神芝二千の大舞台も数多く行われるので、その際は川田騎手のことを思い出したい。

繰り返しになるが、騎手を馬券に生かす上で大事なのは上手いか下手かではなく特徴を知るという意識。馬にも適性があるように騎手にも適性があるということは、常に心得ておきたい。

なお、先週の阪神芝では和田騎手が4勝。馬場のインが良く、さらに急坂コースなので、インにこだわる上にガッツがある和田騎手に現在の馬場は合っている。ディープボンドとのコンビでもきっとラチにこだわる騎乗をしてくれるはずだ。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭。

【次走狙い馬】メイショウフウジン(日曜阪神10レース・オークランドRCT/1着)

今回は何が何でも行く姿勢を見せての逃げ切りで、これで逃げれば馬券圏内パーフェクト。テンのスピードが課題だっただけに距離短縮の1800mで逃げられたこと自体が収穫で、今回の内容ならばオープンでも通用しそう。血統的にも伸びしろがありそうなので、引き続き1800m以上を使ってくれば好勝負になる。

宝塚記念展望

では、いつも通り週末の注目馬で締めたい。今週末はいよいよ春のグランプリ・宝塚記念が行われる。例年にも増して好メンバーが揃ったが、その中で注目したいのは…

ヒシイグアス(レーン騎手)

注目はヒシイグアス&ダミアン・レーン騎手。前走の大阪杯は外を回すロスがありながらも最後までしぶとく脚を使えていた。香港遠征の予定が中止になった影響もあり陣営も多少急仕上げを認めていたが、その中での好走はG1でも好勝負できる能力を証明したといえそう。ズブさのあるタイプなので距離延長は歓迎。何より今回は追えるレーン騎手が乗れるのは大きなプラス材料。過去に騎乗経験があり、その時も直線力強く抜け出して勝利。距離延長&鞍上強化で、前走からさらに前進があるとみて狙いたい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年11月11日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック エリザベス女王杯2021 
閲覧 1,591ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月14日(日) 阪神11R 第46回エリザベス女王杯(3歳以上G1・牝馬・芝2200m)


【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)


レイパパレ(C)中6週
前走時も坂路での終いの伸びに物足りなさを覚えたが、この中間1週前の追い切りでも同様。先着こそ果たしているが、バネの効いたラストの伸びがなく走りが硬い感じ。

アカイトリノムスメ(B)中3週
前走時は休み明けで、1週前にビッシリ追われ、太め感なくマイナス体重での出走という過程でV。チャカチャカしていて、仕上がった感じの馬体だったので、この中間は馬なりでの調整。今回も阪神への輸送もあり、これ以上馬体が減ってくるとトモが寂しくなってしまうので、前走時の馬体はキープしておきたいところ。

ウインマリリン(C)中6週
1週前追い切りでは、モタモタした感じで伸びきれず併走遅れ。

ランブリングアレー(C)中6週
1週前追い切りでは、前走時からの良かは感じさせるものの、動きが素軽くなった割には迫力に欠ける走りで伸び脚にも力強さがない。

ウインキートス(A)中6週
この中間も1週前に南Wで強めに追われ好時計が出ていて、引き続き好調キープ。

テルツェット(B)中3週
1週前追い切りではもうひと伸びほしい感じも、しっかり先着。輸送もあるので、さらに絞れてきそう。

デゼル(D)中3週
前走時は追い切りで迫力に欠ける感じだったが、今回の1週前追い切りでも走りに硬さがあり、追って伸びる感じがない。

ロザムール(D)中6週
1週前追い切りでは、走りやすそうな馬場だったが首が高い走りで終い伸びきれず。前走時よりも時計がかかっていて、一度使われての変り身が感じられない

シャムロックヒル(C)3ヶ月半
休み明け。1週前追い切りの動きを見ると、重たい感じあり。

コトブキテティス(C)中4週
1週前追い切りでは、重心が低い走りで伸び脚上々に駆け抜けた。関西への輸送は初めてで、その点は気になる。

アカイイト(B)中3週
叩き2戦目でこの中間も坂路での調整。終いの時計はかかり気味で、伸び脚物足りず。

ソフトフルート(B)中2週
1週前追い切りでは、単走で力強い伸び脚を披露していて、出来は前走以上。

クラヴェル(B)中9週
前走時は、坂路での時計が優秀で軽ハンデもあって◎に推したが、惜しい競馬で3着。この中間は前走時ほどの好時計は出ていないが、悪くない時計で好調キープとの印象。

リュヌルージュ(D)中2週
叩き2戦目も、1週前の時計が平凡で上積みは感じられない。

ステラリア(A)中3週
1週前追い切りでは併せ馬で先着。捌きが軽く、前走を一度使われての上積みがありそう。

イズジョーノキセキ(D)中3週
叩き2戦目で、1週前追い切りの動きを見ると伸び脚に力強さがない。

エアジーン(D)中2週
前走時も乗り込み豊富で悪くない調教内容だったが、レースでは伸びきれず。この中間は間隔も詰っていて軽めの調整。

ムジカ(C)中2週
叩き3戦目も、この中間は間隔が詰まっていて大きな上積みがあるという感じでもない。


※このコラムからの推奨馬は、ウインキートスステラリアアカイトリノムスメクラヴェルソフトフルートの5頭をあげておきます。



◇今回は、エリザベス女王杯編でした。
エリザベス女王杯を生で観戦したことは過去に1度あり、それがスノーフェアリーの勝った2011年でした。前年直線内から一気に伸びて衝撃的な勝ち方をしたとはいえ、この年は状態面であまり良いことは言われていないなか、終わってみれば1頭だけ違う伸び脚で連覇達成。これほどレベルの馬が日本に来日する機会も減っている昨今、トップクラスの馬の走りを生で観られたことは、今考えるととても運が良かったと言えるかもしれません。


エリザベス女王杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年11月14日() 08:30 覆面ドクター・英
エリザベス女王杯・2020
閲覧 3,374ビュー コメント 0 ナイス 10

前回の当コラムでは、フィエールマンアーモンドアイクロノジェネシスの3頭を推奨。その通りの3頭で決まったわけですが、あとはフィエールマンアーモンドアイを差し切って帯封ゲットとなるはずも、結果はご存知の通り......。そう甘くはないですね(笑) ただ、勝てたこと自体は良かったので、今週こそはガチっと稼ぎたいものです(北海道はコロナがまた増えてきていて、結構大変な状況です)。


<全頭診断>
1番人気想定 ラッキーライラック:昨年のこのレースの勝ち馬でもあり、G1 3勝していて、春には牡馬相手に大阪杯勝ちもあり当然有力。調教の動きも鋭く、ここも当然有力。ただ札幌記念を見ると、若干力が落ちてきているのでは(落ち目のペルシアンナイトに1馬身半も負けるのはちょっと......。)。

2番人気想定 ノームコア:昨年のヴィクトリアマイル勝ちもあり、夏の札幌記念ではラッキーライラックにも先着し勝利。半妹のクロノジェネシスも秋の天皇賞で3着と活躍を示し、血統的にも勢いがある。実績がややマイル寄りであることと、関西への輸送で結果が出ていないあたりが問題か。

3番人気想定 ラヴズオンリーユー:昨年のオークス馬で、昨年のこのレースでも1番人気(結果は3着)に推された。今年は、正直合うところを使えず距離不足で結果を出せていない状況が続いている印象。ここに向けては、調教万全で、本番にあわせてくる矢作厩舎の力量はさすが。この人気なら頭を期待したいくらい。

4番人気想定 センテリュオ:昨年このレースで4着以降はいまひとつだったが、前走のオールカマーで久々の勝利。ただ今年は全て渋った馬場でのレースばかりで、評価は正直難しい馬。

5番人気想定 サラキア毎日王冠を圧勝したサリオスの半姉で、府中牝馬Sで3馬身差の圧勝をみせての参戦。血統的にもこの時期が良い可能性もあり、楽しみ。

6番人気想定 リアアメリア:ローズSは強い勝ち方だったが、ある程度予測された使って2戦目の秋華賞を惨敗(2番人気13着)して迎える。能力の高さと脆さがあり、この距離もそう向かなそうで妙味はあまりない。

7番人気想定 ソフトフルート:当コラム(秋華賞編)でも、2勝クラス圧勝を高評価した1頭で、当日の9番人気は意外だった。今年の3歳世代はトップ以外は弱いと言われており、斤量差を生かしてどこまでやれるか......。

8番人気想定 エスポワール:牝馬重賞で今年3戦全戦1番人気に推されているように期待されているのだろうが、3着、12着、2着と実態はオープン勝ちがないのに人気先行感の強い馬。強い相手のほうがいい走りをする可能性もあるが、妙味はあまりないか。

9番人気想定 ウラヌスチャーム:前走新潟2200mの新潟牝馬S勝ちでの参戦となる。長めの距離で実績を残しているルーラーシップ産駒だが、阪神2200mの今年は損している側では。

10番人気以下想定
ウインマリリン:春は絶好調でオークスでも2着したが、秋は体調が整わず、ぶっつけの秋華賞でも15着と予想通りの凡走。ここもまだ良化途上に見えて、要らないのでは。

ウインマイティー:春は忘れな草賞を勝って臨んだオークスでも3着と好走したが、秋は紫苑Sも秋華賞も人気で凡走している(6着と9着)。叩いて上昇してきており、同じウインでも買えるのはこちらか。

ミスニューヨーク:紫苑S5着、秋華賞5着とそれなりの結果の今秋だが、弱いと言われている3歳世代にあって瞬発力のないキングズベスト産駒だけに、馬券的には要らないのでは。

サトノガーネット小倉記念で2着と激走したが、展開的にはまった部分もあり、ここは追い込みが通用しない舞台。

シャドウディーヴァ:府中牝馬Sで2着と、人気はないが穴では面白い馬では。

サムシングジャスト:府中牝馬Sで3着まで来たが、渋った馬場で瞬発力不足を補えたヴィクトワールピサ産駒で、ここでの激走は期待薄。

ロサグラウカ:昨年12月に3勝クラスを勝ちオープン入りしたがその後はさっぱり。前走の新潟牝馬S7着も惜しくない結果で狙えない。

リュヌルージュ:6月はマーメイドSで3着と好走したが、七夕賞8着からのぶっつけは厳しい。

カーロバンビーナ:3勝クラスですら凡走している現状では厳しい。


<まとめ>
有力:ラヴズオンリーユーラッキーライラック

ヒモに:ノームコアサラキアソフトフルート

穴で:シャドウディーヴァ

[もっと見る]

2020年11月8日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年11月08日号】特選重賞データ分析編(227)~2020年エリザベス女王杯~
閲覧 2,680ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 エリザベス女王杯 2020年11月15日(日) 阪神芝2200m内


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2016年以降)】
○15戦以内 [4-1-4-24](3着内率27.3%)
×16戦以上 [0-3-0-32](3着内率8.6%)

 近年はキャリア15戦以内の馬が優勢。出走数が16戦以上だったにもかかわらず3着以内となったのは、2017年2着・2018年2着・2019年2着のクロコスミアだけでした。牝馬限定のレースですし、若い馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインマイティーソフトフルートラヴズオンリーユー
主な「×」該当馬→ウラヌスチャームサラキアラッキーライラック


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において“着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.0秒”となった経験がある」馬は2016年以降[4-4-4-14](3着内率46.2%)
主な該当馬→サラキアラヴズオンリーユーラッキーライラック

[もっと見る]

2020年10月23日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】高配当を手にするために重要な「絞らない」勇気/菊花賞展望
閲覧 2,747ビュー コメント 0 ナイス 9



注目を集めた秋華賞は、デアリングタクトが見事に無敗での3冠を達成。前日に降った雨の影響で京都の芝は外が伸びる状態。加えてマルターズディオサの逃げを各馬が差なく追い掛けたため、ペースも引き締まり、直線は外からの差しが届いた。

その流れをいち早く追い掛けて動いていったのが、他でもないデアリングタクト。直線早々に先頭に立つと、デアリングタクトが作った進路をなぞるように伸びて来たマジックキャッスル、出遅れて後方待機となり大外から伸びて来たソフトフルートらの追撃をしのぎ、見事に3冠を達成した。見た目はそこまで派手ではなかったが、まさに着差以上の完勝と言える内容だった。

自身の馬券の話をするならば4着のパラスアテナを2列目に置いていたため、勝ちを確信したところからストップモーションを見て一転、首の上げ下げでの負けという悔しい結果となった。それでも各馬息つく間のない好レースを観られたという満足感が残った。

~荒れるレースでは無理に絞る必要はない

個人的な馬券の歓喜は秋華賞の10分前、オクトーバーSだった。ココで本命にしたのは◎オウケンムーン。超久々を叩かれての2走目だったが、前走・オールカマーのまずまずの内容と東京適性を信じて軸にした。このレースは当初より波乱の可能性を考えていたので印は10頭、3連複は2列目に5頭を置く30点をベースに勝負。常識からいえば「点数多過ぎ」と言われそうな買い方だが、結果的にはその選択が功を奏した。



ココでお話ししたいのは的中話ではなく、点数についてである。これはもう何度も書いているが、馬券を買っているとどうしても点数を絞りたくなる。たくさん買うのはカッコ悪い、自信がないみたいでダサい、絞らないと勝てない……といった定番の言説は昔も今も健在だ。

これらを否定するつもりはない。馬券を買うスタンスや考え方は人の数だけあるのだから、ある面では正しいかもしれない。しかし、絞るというのはなかなか難しい。とりわけ3連系馬券を買う上で点数を絞ろうとすると、当然のことだが抜ける可能性が高くなる。

そこで私がオススメするのが、点数を絞るのとはまったく逆、「絞らない勇気」を持つことだ。たくさん点数を買うと必ず前述したようなことを考える(言われる)と思うのだが、その際は以下のような言葉を用意しておけば良い。

たくさん買うのはカッコ悪い → 目的は当てること・儲けることでありカッコ良く買うことではない
自信がないみたいでダサい → 勝つために最善を尽くそうとせず先入観にとらわれている方がダサい
絞らないと勝てない → 勝てるかどうかは配当によるので絞ることと勝ち負けとの因果関係はない

……もっとも、このようなことを面と向かって反論しろと言っているわけではない。むしろそれをするとかなり面倒くさい奴になってしまうので避けた方が良い。そうではなくて、自分の心に留めて、いついかなるときでも絞らない勇気を持てるようにしておくことが大事なのである。

とりわけ、荒れると思ったレースは思い切った多点買いが功を奏すことが多い。人間が動物を操るギャンブルである競馬は、そもそもがだいたい思い通りに行かないのだから、あとは野となれ山となれという気持ちでいろいろ買ってみると、思わぬ高配当が引っ掛かることもある。秋華賞だって大本命が勝ったのに3連複は万馬券。絞らなくても儲けることができた。

菊花賞展望&穴馬候補

さて、今週は菊花賞。先週に引き続き無敗の3冠馬誕生に注目が集まる。

その主役であるコントレイル。前走の神戸新聞杯では馬群をサッと抜けて完勝。とにかく操縦性が高く折り合いにも大きな問題はないので、3000m大歓迎とはいかずも、恐らく能力でこなせる可能性が高い。

確実に勝つとは言わないし、そういう馬券を買うのはあまり期待値が高いとは言えないが、軸としての信頼度は高いとみている。というわけで、ココでは相手候補の伏兵馬を2頭挙げてみたい。

アリストテレス

無事抽選を突破し、出走が叶った。前走の小牧特別はそこまで派手な内容ではなかったが、坂を上り切ったところからもうひと伸びするしぶとさを見せており、過去のレースを見てもどちらかといえば平坦向き、京都に替わるのは間違いなくプラスだろう。距離延長に強いエピファネイア産駒でもあり、菊花賞の舞台は歓迎とみている。鞍上にルメール騎手を迎えるのも心強い。同騎手は京都の長丁場には滅法強く、いきなりのG1の舞台でも侮れない。

ブラックホール

札幌2歳ステークス勝利以後は苦戦が続くが、ダービーの直線ではラストで鋭く伸びて見せ場を作った。前走の札幌記念は立ち回り戦になってしまい対応できずに終わったが、追って長く脚を使えるので距離延長は大歓迎だろう。ダービー→札幌記念菊花賞のローテは過去にもファストタテヤマレインボーラインが穴をあけており、テン乗りの藤岡佑介騎手も過去の菊花賞においてフローテーションクリンチャーなどで大穴を出した実績がある。

※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年10月16日(金) 21:20 覆面ドクター・英
秋華賞・2020
閲覧 3,243ビュー コメント 0 ナイス 13

まずは前回のG1回顧から。土曜段階で、逃げ不利、外差し馬場となっていてモズスーパーフレア向きでないとは感じていたのですが(実際予想コメントにも記載)、グランアレグリアに変更して失敗したら後悔するかな――と思い返し、結局逃げ粘りに期待した今年のスプリンターズS。散々ごねて発走を遅らせた挙句に、執拗に絡んできた最下位ビアンフェの一件もあり、最悪な展開となってしまいました。
若い頃は「変更しないで失敗すると後悔する」と思ってたのですが、歳をとると保守的になってくるのか、「変更して失敗したら後悔する」と思うようになってしまいました(笑) 流れを読んで、大胆にいかないとなりませんね・・・。


<全頭診断>
1番人気想定 デアリングタクト:無敗の二冠馬で、ぶっつけとなったが調教の動きは鋭く、ある程度位置をとる競馬も可能とみる。小回り云々を言われているが、無敗での三冠は濃厚では。

2番人気想定 リアアメリア:昨秋アルテミスSで強い勝ち方をみせて以降は、やや低迷気味だったが、前哨戦のローズSでは再びの横綱相撲。成長力に乏しいと揶揄されることのある中内田厩舎の痩せ気味仕上げではあるが、この馬に関してはそういうわけでもなさそう。ただ、前哨戦がやたら強い厩舎とも言える(笑)

3番人気想定 ウインマリリン:春はフローラS勝ち、オークスでも2着と活躍したが、秋になり肝心の動きがいまひとつに感じる。

4番人気想定 マルターズディオサチューリップ賞を勝つも桜花賞オークスはイマイチ。調教の動きなど、それほど良くは見せていなかった中で紫苑Sを勝ち、動きが良くなってきたここは楽しみ。

5番人気想定 ウインマイティー:忘れな草賞を勝ち、オークスでも13番人気ながら3着と激走した。秋初戦の紫苑Sは、展開向かず追い込んできての6着止まりでここを迎える。ただ、立ち回りの巧さを求められるここでなく、広々して距離がもっとある舞台が活躍の場では。

6番人気想定 クラヴァシュドール:2歳時はサウジアラビアロイヤルC2着、阪神JF3着と世代トップレベルだったが、3歳になってチューリップ賞2着以降は馬券にならず。ひと叩きで良くなるだろうが、ものすごく変わった感じもしない。

7番人気想定 ミヤマザクラ:母ミスパスカリの晩成型兄弟の多いディープインパクト産駒で、秋になり成長が見込める血統。ただ、厩舎的にも人気になりやすく妙味はあまり無いか。

8番人気想定 マジックキャッスルディープインパクト×ソーマジックといういかにもPOGなどで人気になりそうな馬だが、馬体が小さく成長力いまひとつか。

9番人気想定:パラスアテナ:春は桜花賞オークスに参戦できなかったが、紫苑S2着とじわじわ力をつけてきて、再度上位入線のある馬では。

10番人気以下想定
ホウオウピースフルブラストワンピースの下だが気難しいようで戦意喪失しやすく、紫苑Sも13着と惨敗。フローラSで2着好走させたレーン騎手あたりが乗れるのであれば買いたいがそうもいかず……。

ソフトフルート:前走2勝クラスを4馬身で完勝してきた。ディープインパクト産駒でゴドルフィン軍団らしく母も良血馬。ここも通用の能力はある。

サンクテュエール:昨年の今頃はアルテミスSでリアアメリアの2着、年明けのシンザン記念を勝ったところまでは良かったのだが、桜花賞6着、オークス13着と尻すぼみな結果。今回の距離短縮はいいのだろうが、2000mでも長いかも。

ミスニューヨーク:キングズベスト産駒らしく重馬場や、瞬発力を問われないほうがいいタイプ。今回は要らないのでは。

アブレイズ:3月のフラワーCは藤井騎手が激走させて12番人気で勝利するも、オークス17着、ローズS12着と実力が足りない。

オーマイダーリン:連闘でローズS3着と権利は取ったが、鞍上が硬さをコメントしていた。ただ調教の動きはよく、案外やれそうな穴候補。

フィオリキアリ:ローズSでの7番人気8着を見るに、トップグループとは少し差がある印象。

ムジカ:ローズSは14番人気ながら2着と秋山騎手らしい激走を見せた。ただ乗り難しいようだし、勢いよく追い込んできて最後止まるという使える脚の短さも抱える。二重の難しさがあっては、連続好走は難しいのでは。

ダンツエリーゼ:ダート実績しかない馬だが、前走は最後方近くからものすごい脚での追い込み勝利で、血統もキズナ×アグネスデジタルで芝でやれていい配合と、穴馬として面白い。ただ横山典騎手から太宰騎手というのは……。


<まとめ>
有力:デアリングタクト

ヒモに:リアアメリアマルターズディオサオーマイダーリン

穴で:ダンツエリーゼソフトフルートパラスアテナ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソフトフルートの口コミ


口コミ一覧
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 5

2022年06月19日 阪神 11Rマーメイドステークス(G3)

◎:8枠 16番 リアアメリア
◯:2枠 3番 ソフトフルート
△:2枠 4番 ステイブルアスク
△:3枠 5番 トウシンモンブラン
△:6枠 12番 マリアエレーナ
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (16)
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (3)
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(16)
相手:◯, △(3, 4, 5, 12)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
◎, ◯, △(16, 3, 4, 5, 12)
各100円(合計 6,000円)



人気馬が全て後方からの展開となったことで、ペースが緩みました。3コーナー過ぎから各馬が進出を開始すると、よい手ごたえで所長◎のリアアメリアが直線で先頭に立ちました。素質からも復活かと思いましたが、その後ろに待機していたウインマイティーが抜けだすと、あとは独走。馬場適性もあり初重賞制覇となりました。今後も成長が見込めるだけに楽しみです。

 2着にはマリアエレーナ。4歳でハンデを背負わされた実力馬が自分の力は出し切ったと思います。今後の成長に期待です。

 3着には馬を信じて最後の脚に賭けたソフトフルート。地力上位は明らかなだけにもう少し器用な競馬ができればすぐに重賞には手が届きそうです。

 所長◎のリアアメリアは次走は人気になってしまいそうですが、復活を印象付けました。今後に期待です。

 Haya 2022年6月23日(木) 07:00
【~術はある~】(2022.6.23.)(宝塚記念) 
閲覧 412ビュー コメント 2 ナイス 8

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

今週は、梅雨冷えで肌寒い日々が続きますね?
先日(火曜)は、梅雨らしく朝から雨模様。
夕方には、本降りでしたね?

相変わらず、懐だけは”カラッカラッ”の空梅雨模様です。

<からつゆ【空梅雨】とは?>
梅雨期間に雨の日が非常に少なく、降水量が少ない状態。
空梅雨の場合、夏季に使用する水が確保できなくなり、渇水を引き起こすことが多く、特に青森、秋田、岩手の北東北地方においては空梅雨になる確率がかなり高く、また、秋季~冬季の降水量が少ない北部九州や瀬戸内地方などでは、空梅雨の後、台風などによるまとまった雨がない場合、渇水が1年以上続くこともある。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第6期途中経過】
第6期(6月4日~6月26日)8日間(鳴尾記念~宝塚記念)7戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3ユニコーンSでは、3番コンバスチョンに注目!
ワイド(3-7)・複勝(3番コンバスチョン) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「ユニコーンS」で注目したコンバスチョン(4人気)は、先団後方(7番手)追走のまま直線で一気に抜け出して優勝…のはずが、普段の伸びを欠き馬群へ沈み込み9着…残念。レースは、好位の後ろでレースを進めたペイシャエス(7人気)が、直線で内目を突いて抜け出し、最内から追い込んだセキフウ(9人気)をクビ差振り切って優勝。さらにクビ差の3着にバトルクライ(8人気)が入り、上位人馬総崩れの大波乱決着?? 馬券はハズレ…。 反省点として、軸馬選択の失敗!? まぁ、相手馬(6着)も馬券に絡んでいないので、根本的に予想が間違っていた…反省。レース終了後の検証で、優勝したペイシャエスの父エスポワールシチー(母父ワイルドラッシュ)は、サンデーサイレンスのダート特化種牡馬のゴールドアリュール直仔。東京ダート1600mの舞台はゴールドアリュールの血が得意だけに、注目(盲点)の1頭だった…残念。
 

日曜、G3 マーメイドSでは、5番トウシンモンブランに注目!
ワイド(1-5)・複勝(5番トウシンモンブラン) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「マーメイドS」で注目したトウシンモンブラン(7人気)は、スタート悪く中団後方追走のまま大外から一気に抜け出して優勝…のはずが、伸びを欠き馬群に沈み込み15着惨敗…残念。レースは、好位のインで脚を溜めていったウインマイティー(10人気)が、直線で先頭に立って後続を引き離し、2着のマリアエレーナ(4人気)に1.3/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にソフトフルート(1人気)が入り、今年も波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? ユニコーンS同様、相手馬(10着)も馬券に絡んでいないので、根本的に予想が間違っていた…反省。レース終了後の検証で、1・2着馬がハイブリッド新聞内「推定前半3F」の1・2位馬だった。近年の前走・4角通過位置も「先行馬優勢」…残念。 
 

【短 評】
先週末、2戦2敗…完敗みたいな感じ。「ユニコーンS」は、血統データ分析がまだまだ未熟で改善の余地あり?? 「マーメイドS」で注目した2項目(前走から斤量減、クラブ所有馬)に関して、全く馬券に絡まなかった…お手上げ状態??(迷走中) 当たらない時は、複勝馬券でさえ導き出すことが出来ない…落ち込む。ただ、上半期の総決算レース!! 「宝塚記念」だけは、当てて終わりたい。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(ユニコーンS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
1番ハセドンが該当=結果8着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(マーメイドS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数6位"
11番クラヴェルが該当=結果12着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(宝塚記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5位"

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/単勝回収値232/複勝回収値181
近5年内 (1-0-1-3/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率40%/単勝回収値180/複勝回収値148

2年連続外れているだけに、今年こそは期待大!!

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 DEEB 2022年6月19日() 18:41
恥ずかしい馬予想2022.06.19[結果]
閲覧 185ビュー コメント 0 ナイス 6

東京 1R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 4 ★ニシノデイジー…1着
○ 8 ファルヴォーレ…2着
▲ 2 アースブレイブ…3着
△ 1 サンロックランド…9着
[結果:アタリ○ 単勝 4 170円、複勝 4 110円、馬連 4-8 340円、ワイド 2-8 550円]

東京 9R 町田特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 4 レインフロムヘヴン…1着
○ 7 ダノンドリーマー…6着
▲ 1 ☆バニシングポイント…4着
[結果:ハズレ×]

東京10R 多摩川ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 7 ウインシャーロット…1着
○ 1 タイニーロマンス…4着
▲ 8 ☆ショウリュウレーヴ…7着
[結果:ハズレ×]

東京11R ユニコーンステークス GⅢ 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 1 ハセドン…8着
○ 3 コンバスチョン…9着
▲ 2 セキフウ…2着
△ 7 リメイク…6着
× 6 ジュタロウ…10着
[結果:ハズレ×]

阪神 4R 3歳未勝利(混合)
◎10 モディカ…15着
○16 メイショウアジロ…5着
☆13 マスタープラン…6着
[結果:ハズレ×]

阪神11R マーメイドステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)牝(特指)
◎12 ★マリアエレーナ…2着
○ 6 ヴェルトハイム…9着
▲ 9 ルビーカサブランカ…7着
× 3 ☆ソフトフルート…3着
×11 ☆クラヴェル…12着
[結果:アタリ○ 複勝 12 280円・3 220円、ワイド 3-12 1,070円]

函館 7R 3歳以上1勝クラス牝
◎11 グラスミヤラビ…10着
○ 3 ネレイド…2着
▲ 6 ☆フリートオブフット…3着
△13 コスモサンレミ…11着
× 4 スクリーンショット…6着
[結果:アタリ△ 複勝 6 170円]

函館11R UHB杯 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 オメガラヴィサン…4着
○ 5 シュアーヴアリア…2着
▲12 ヴィズサクセス…5着
☆ 2 オレンジペコ…14着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:8戦2勝5敗1分]
もう一息。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソフトフルートの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月12日(木) 02:40:47
スガダ、弱気の抑え、福永?
キムユウ、3歳の中では、良馬場では妙味、
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年10月17日() 04:36:07
スガダ

ソフトフルートの写真

ソフトフルート
ソフトフルート
ソフトフルート

ソフトフルートの厩舎情報 VIP

2022年6月19日マーメイドステークス G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソフトフルートの取材メモ VIP

2022年6月19日 マーメイドステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。