アラジンバローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2017年4月3日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主猪熊 広次
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績 3戦[1-1-1-0]
総賞金990万円
収得賞金400万円
英字表記Aladdin Barows
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
シークレットアセット
血統 ][ 産駒 ]
Awesome Again
Smuggler
兄弟 サトノディーバダノンエッジ
前走 2021/04/25 4歳以上1勝クラス
次走 2021/05/16 4歳以上1勝クラス

アラジンバローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/04/25 阪神 7 4歳以上1勝クラス ダ1800 9442.522** 牡4 57.0 中井裕二中内田充494(+10)1.53.9 0.237.8ダディーズメジャー
20/01/13 京都 2 3歳未勝利 ダ1800 16121.811** 牡3 56.0 川田将雅中内田充484(-2)1.54.7 -1.238.9ジロー
19/09/22 阪神 5 2歳新馬 芝2000 11672.013** 牡2 54.0 川田将雅中内田充486(--)2.02.2 0.334.6チュウワノキセキ

アラジンバローズの関連ニュース

 9月22日の阪神5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、武豊騎手騎乗の5番人気チュウワノキセキ(牡、栗東・大久保龍志厩舎)が後方から直線一気に脚を伸ばして初陣を飾った。タイムは2分01秒9(良)。

 1馬身1/4差の2着には同じく追い込んだビットクラッシャー(7番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着には1番人気のアラジンバローズが2番手から粘り込んだ。

 チュウワノキセキは、父キンシャサノキセキ、母ミスティックリップス、母の父ジェネラスという血統。

 ◆武豊騎手(1着 チュウワノキセキ)「けいこどおりいい走りでした。キンシャサノキセキ産駒でも距離はまったく大丈夫。なかなかいい走りをしますね」

 ◆大久保龍志調教師(同)「けいこの芝、ダートのどちら向きか分からなかったが、最初なので芝に。CWの道悪でいい時計が出ていたので、馬場が荒れてほしかったけど、良馬場でもちゃんと走ってくれた。きょうは距離をこなせたが、(レースを経験して)キリキリしてくると、短い距離向きになるかもしれない」



★22日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

【今日のキラ星】アラジンバローズ2019年9月22日() 05:03

 【阪神5R】祖母スマグラーはCCAオークス(ダート10ハロン)など米GI2勝。乗り込みは入念で、1週前、今週ともにCWコース6ハロン追いでラスト11秒台の伸び脚を見せ、年長馬を圧倒した。猿橋助手はまだ子供っぽいところはあるけど、走り出せば問題ない。引っ掛かるようなところもない」と中距離の初陣に期待を持つ。

[もっと見る]

アラジンバローズの関連コラム

閲覧 294ビュー コメント 0 ナイス 2



25(日)に行われたG2マイラーズC、G2フローラS、24(土)G3福島牝馬Sのほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
24(土)は、勝負予想新潟1R3歳未勝利エンピレオ的中で好発進。その後も、阪神11R京橋S的中などを記録しこの日のプラスを決めると、翌25(日)には、阪神7R4歳以上1勝クラスで◎ダディーズメジャー(単勝187.6倍)を仕留めるほか、東京12R4歳以上2勝クラスデュアライズ阪神8R4歳以上1勝クラスヤマニンプティパなどで好調予想を連発。土日2日間ともプラスで終え、トータル回収率169%、収支16万2350円の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
24(土)は、勝負予想阪神11R京橋S◎的中を決めると、東京12R4歳以上2勝クラスでは◎フィルストバーン(単勝77.2倍)的中で計8万5540円(2,138%回収)のスマッシュヒット。25(日)には、阪神6R3歳1勝クラス○◎▲、G2フローラSスライリーなどの予想を披露しました。土日2日間トータルでは、回収率トップの217%、収支10万3680円プラスをマークし、2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
24(土)の東京3R3歳未勝利では、◎ルージュフェリークナリノヴィエンヌタイセイアーサーのパーフェクト的中を達成し計37万4690円のビッグヒット! 25(日)には、阪神7R4歳以上1勝クラスダディーズメジャーアラジンバローズグレースルビー的中のさらなる一撃で勝ちを積み増しすると、阪神10R灘ステークス▲○◎、G2マイラーズCでの△△◎的中などでダメ押し。土日2日間トータル回収率167%、収支トップの47万8440円で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
先週は、24(土)のG3福島牝馬S◎▲的中のほか、同阪神5R3歳未勝利、25(日)新潟12R尖閣湾特別などの好配当を披露し、週間トータル回収率104%を記録。3週連続週末プラスを達成しています。
 
 
この他にも、ジャンヌプロ(138%)、金子京介プロ(123%)、田口啄麻プロ(107%)、馬侑迦プロ(102%)、ジョアプロ(100%)らが回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

アラジンバローズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 206ビュー コメント 1 ナイス 7

事前予想は


サンケイスポーツ賞フローラステークスGⅡ

ララサンスフル
スノークォーツ
エトワールマタン


読売マイラーズカップGⅡ

エアロロノア
ラセット
アルジャンナ

ということでしたが、予想プログラム結果はそのままでした。


読売マイラーズカップGⅡのほうは 予想通りだと そんなに大荒れということは無いですが

フローラステークスGⅡは大荒れ予想。


実際に そんなに大荒れ決着にはならないでしょうが、フローラステークスGⅡのほうは 一発 大きなのを狙ってみても面白いかも知れません




新潟①

9ファンタジーライツ,3テーオーシリウス,5ピエナゴールド

新潟②

7カイマナリノ,4アイコトバ,2マイブリュージュ

新潟③

6メイショウコトダマ,9シュルードアイズ,2アレデラヴァン

新潟④

14メイプルリズム,7バルレッタ,13グランボルドー

新潟⑤

3イーサンタイガー,2ハイラブハンター,5デルマゾウチョウ

新潟⑥

14カスターニョ,13ベストオブラック,9レッドインテンス

新潟⑦

11シルバータイド,13スパニッシュアート,5モノポリーアイズ

新潟⑧

13エリモグリッター,8ムーンオブバローダ,12クリノアンカーマン

新潟⑨

3グラスデスティーノ,2ジンフラッシュ,8アミュリオン

新潟⑩

5ベスビアナイト,9ウインエアフォルク,8ラフダイヤモンド

新潟⑪

10ゲンパチアイアン,6マジックバローズ,11ナイントゥファイブ

新潟⑫

6ミスミルドレッド,5ダノンセレスタ,8ヤマニンマヒア

東京①

12ショベルヘッド,9ニシノカタパルト,4ダノンヴェロシティ

東京②

4アークライト,1シャドウアルテミス,11アオイカツマ

東京③

14グランパラディーゾ,6ノーリス,15パルデンス

東京④

3シゲルベンガルトラ,6アポロアベリア,7バイオレントブロー

東京⑤

1フォルテデイマルミ,8ベルウッドエオ,9モンサンラディウス

東京⑥

6テイデ,9サファル,8ソルフィネット

東京⑦

7ジェロボーム,10アサクサマヤ,6シャーレ

東京⑧

14レッドラルジュ,12カフェサンドリヨン,4タイキスウォード

東京⑨

5ミトロジー,10ダイワクンナナ,7クールウォーター

東京⑩

6プロヴィデンス,9ピンシャン,16スズカコーズマンボ

東京⑪

10ララサンスフル,5スノークォーツ,17エトワールマタン

東京⑫

14ウインドジャマー,12テーオーポシブル,2セイヴァリアント

阪神①

10サトノフィオーレ,13シンパセティック,7マジェスティアスク

阪神②

7マイネルグスタフ,8ビシャモンテン,6コンセプト

阪神③

11タイスケフェイス,3コーズウェイヘッド,1チョモランマ

阪神④

12アンドヴァラナウト,10ヘアケイリー,2メイショウオニユリ

阪神⑥

5ローウェル,6メディーヴァル,10シゲルソウサイ

阪神⑦

2グレースルビー,8サンライズシェリー,4アラジンバローズ

阪神⑧

1スワーヴドン,7ミッドサマーハウス,4ヴェントボニート

阪神⑨

2アイアンバローズ,5ナオミラフィネ,4マスラオ

阪神⑩

15マリオ,12スコルピウス,9サンライズホープ

阪神⑪

10エアロロノア,12ラセット,6アルジャンナ

阪神⑫

16ビッグデータ,14オカリナ,8オンリーワンスター

 ムーンシュタイナー 2019年9月19日(木) 22:19
19-20 POG 17週目 調教
閲覧 92ビュー コメント 0 ナイス 6

■指名馬

ヒュッゲ
藤岡康 9/19 栗芝 稍 末一杯追う
83.6 67.5 52.4 37.7 12.3 [3]
トップオブメジャー(古馬1勝)末一杯の内0.8秒追走0.1秒遅れ

挟まれる感じで窮屈そうに走っていた。
期待が大きいのでこれではモノ足らん。
割って出るくらいは欲しかったが。


レインカルナティオ(MPOG)
助手 9/19 美坂 重 強目に追う
1回 54.7 38.9 25.1 12.6
フクサンローズ(古馬2勝)馬なりを0.3秒追走同入

今回はそれなり。使いつつあと2戦のイメージ。


シャレード
北村友 9/18 栗坂 良 馬なり余力
1回 54.5 38.4 24.6 12.1

仕上がっているのでこんなもん。
能力の底が見えないような走りに期待はする。


シャドウブラッサム
9/18 栗坂 良 馬なり余力
54.1 39.4 25.1 12.2

間を適度に開けルメールで万全。
キレ勝負にはならないように。


アラジンバローズ
川田 9/19 栗CW 良 一杯に追う
83.5 66.3 51.8 39.0 12.4 [7]

キレッキレの馬体と動き。
入念に仕上げて川田を確保。
初戦から期待してよいのでは。

[もっと見る]

 ムーンシュタイナー 2019年9月15日() 11:39
19-20 POG 16週目状況メモ
閲覧 139ビュー コメント 0 ナイス 5

■勝ち上がり 5頭

・ペールエール
デイリー杯から朝日杯予定。2歳マイル路線の牡馬はいつも指名できずにいたので、この馬の存在は大きい。パワータイプでもう少し脚の回転が速くなるとキレが出てくると思う。厩舎としても課題と認識しているので、成長を期待している。

・シャレード
次走のききょうSで精神面の成長を見せて欲しい。初戦は楽勝も相手が弱すぎた。調教どおりならOPは好勝負できるはず。藤原厩舎はもちろん信頼しているし、デットーリ身元引受の情報もあり、年末に向けて期待は高まる。マイルまでこなせる状態にもっていって欲しいが…。

・クラヴァシュドール
初戦は思ったよりキレた。体がしっかりしていて続戦できる状態。次走をうまく通過できればクラシックに乗れるだろう。どこを使うか次第ではあるが、レース選択にも長けた厩舎だけに心配はしていない。ただ、配合面はやっぱり好きになれない。OPで壁にぶち当たる可能性もあるかなぁ。

・シャインガーネット
初戦勝ってすぐに放牧へ。デビュー前は馬なり調教に終始しており、続戦できないことはわかっていたので、勝てて本当に良かった。この後の成長度合いでこの先の有り無しが決まってくるが、そこは大丈夫と踏んで指名した馬。ノーザンF馬ということもあり、上の管理もしているので着実に成長させて来春を迎えて欲しい。あとは厩舎が仕上げきれるかどうか。こういうタイプをクラシックに乗せると評価が高まると思う。

・ハーモニーマゼラン
ようやく勝ち上がり、本当にお疲れ様と言いたい。少し休んで暮れの中山に戻ってきてくれたら。母系から成長力はあるから目指せ2勝目、ということで。


■既出走馬(未勝利)4頭

・カヴァス
初戦が競馬になっておらず、どうなるかよくわからない。とにかくまだ出走していないということは、まだまだ問題があるんでしょう。調教タイム自体は水準にあり、そこは評価できると思うが。

・エフティクルーク
休みが長くなっているが、トラブルなければそろそろ入厩して欲しい。初戦はノーカンでよいと思うし、動きは素質を感じるものであったので、能力面で見直しはできると思っている。

・エオスモン
帰厩後の調教はほとんど変化がないかな。ちょっと厩舎側もどうしようか、という悩みが見え隠れする。これこそ使ってみての見切りが必要だと思う。とはいえ、ダートでないことを祈る。上も血統的にも芝ですしね。

・シャドウブラッサム
続戦出来る体力があったことが喜ばしい。能力はあるが、上と同様に切れないことは分かったと思うので、早めスパートが活きる舞台、乗り方を徹底して欲しい。そこを間違える厩舎ではないと思っているが、今後乗る騎手がどうかだね。


■未出走馬(入厩済み)5頭

・ヒュッゲ
体がまだ細いものの、徐々に走れる体になってきているよう。相手を選びながら上手く成長していけることを期待。素材は間違いないようで、性格もすごい真面目(by報知ブログ)なので、エースとしての活躍を。

・アルベロベッロ
こちらも秋開催に合わせて順調に入厩。まだ動けるほどではないが、初時計としては最低限動けているように思う。爆発力のある血統ではなく、大物感という意味では期待していないが、この時期に入厩、王道の東京開催から徐々に鍛えて、という堀厩舎では理想的な流れではあるので、こちらも期待。

・アラジンバローズ
じっくり調整されて能力面の成長を促している段階。悪くない手応えではあるものの、必勝を考えている厩舎の方針に合わせてレベルアップを図られている。デビュー時には勝ち負けできる状態で出てくるはずで、阪神後半か京都前半かな。

・フライライクバード
今週獲った馬で、1週前に友道厩舎に入厩。さっそく時計を出している。ゲート合格済みであとは調整だけ。窪田さんが友道厩舎に入れるのは初めてで、そこが気になっていた馬。母を管理していたことで関係構築という感じか。この馬は配合的にもチャレンジ感があり、牝馬が活躍している母系の中でノーザンテーストの4×3、ロベルト4×4+5というのは、男臭さ溢れる牡馬への期待感か。馬体は脚長で筋肉質。セリ時は細ったが、春には血統と同様ににごつくなった。速いところでの能力面は分からないが、ごつい馬を上手くコーディネイトしてスマートさを兼ね備えさせる友道厩舎なら、いい感じの中距離馬に育ててくれないか。

・ストリクトコード
予定どおりのタイミングで入厩。順調にきたと思う。全く評判にならないので、情報をとりにくかったが一安心した。社台Fだが、牝馬でこの配合なら、という馬。クラブ馬でどこかにキズがあるだろうが、カバーできるものであって欲しい。厩舎や体のなさから続戦は難しいと思うので、初戦をとにかく大事にしたいが…。


■未出走馬(入厩もしていない)5頭・・・多すぎ

・バトルオブアルマダ
ゲートも通っておらず、まずい状況にはなってきた。馬主問題はとっくに解決していると思っているが、如何せん入厩しないことには。順調ならもっと早い入厩だったはずで、どこかで大なり小なり頓挫があったと想像する。それがどのレベルなのか、ということになる。このままなら9月最終でリリース。

・マテンロウディーバ
ゲートは合格している。そろそろ戻って欲しいというのが本音。確かに春時点の馬体の完成度は低かった。この血統だし少し成長も遅いかな。牝馬ということで補えると思っていたが…。とはいえ、今月いっぱいは待つ予定。

・アロハヌイロア
ゲートは合格済み。こっちの方が心配。元々秋予定ではあるものの、この血統なので、早めに使いだしてメドを立てて欲しかった。マイル以下は確定だろうから、体は早くしっかりさせたい。それができなかったハンデは中距離よりも大きい。これは注視して入替を積極的に検討する。

・カフェキング
ゲート合格済み。堀厩舎+体質弱い血統なのはバルトオブアルマダと同じではあるものの、こちらの方が体質弱い血統。セリ時もトモが足りなく、そういう意味でも時間かかるとは思っていた。ひょこっと入厩する可能性も十分あるんだけど、やはり9月最終週期限で判断。

・アサシン
ゲート合格後放牧したのが9月初め。戻ってくるのは最速でも10月。どうするかな、というところ。ハーツ産駒でも母系で早めデビュー可能な馬を狙っていっているわけで、その目論見が外れたのは事実。これも入替候補だよね。


ということで、未入厩馬の入替で忙しくなりそうな予感。来週あたりいきなり入厩してくれると嬉しいんですが。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アラジンバローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アラジンバローズの写真

投稿写真はありません。

アラジンバローズの厩舎情報 VIP

2021年4月25日4歳以上1勝クラス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アラジンバローズの取材メモ VIP

2021年4月25日 4歳以上1勝クラス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。