最新競馬ニュース

【U指数的分析の結論!】中日新聞杯2022 “淒馬”の評価を得た芝・ダ兼用の実力馬ハヤヤッコが中心!


ウマニティ


 1,374  2  0

【U指数的分析の結論!】中日新聞杯2022 “淒馬”の評価を得た芝・ダ兼用の実力馬ハヤヤッコが中心!


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!中日新聞杯・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

昨年は人気薄のU指数二桁順位の2頭がワンツーを決めるという、完全にお手上げ状態の回になってしまった。それ以前は、5位以内の馬が堅実に1頭以上馬券に絡み、二桁順位の馬は来ても1頭までという状況が続いていたので、再びその傾向に戻ることを前提にアプローチしていきたい。また、馬券に絡む二桁順位の馬は、2018年1着のギベオン(14位、1番人気)や2019年2着のラストドラフト(11位、3番人気)のように、たいていは上位人気。よって、軸は5位以内から、相手は一桁順位から選び、二桁順位ながらも上位人気という馬だけは念のため押さえておく、というスタンスで臨むのがベストと結論付けられる。

1頭目の注目馬は、唯一U指数100以上をマークしている1位③ハヤヤッコ(100.2)。2位に2.3の指数差を付けている“淒馬”でもあり、今回のメンバーでは抜けた評価を与えることができる。2走前に芝でもやれることを証明したので、2回目の芝重賞勝ちを収めてもまったく驚けない。

デビュー以来4着以下のない3位⑥プログノーシス(97.0)、実績のある距離に戻って
反撃に期待できる6位①キラーアビリティ(95.0)も当然有力。最後に、このコースで3勝を挙げている舞台巧者の4位⑮ソフトフルート(96.3)を押さえておく。

【U指数予想からの注目馬】
ハヤヤッコ ⑥プログノーシス ①キラーアビリティ ⑮ソフトフルート




 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

2月5日()
東京新聞杯 G3
きさらぎ賞 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月29日()
シルクロード G3
根岸S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 イクイノックス 牡4
80,660万円
2 タイトルホルダー 牡5
79,311万円
3 エフフォーリア 牡5
77,664万円
4 デアリングタクト 牝6
61,092万円
5 ソダシ 牝5
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡6
54,968万円
7 シャフリヤール 牡5
54,685万円
8 ディープボンド 牡6
54,083万円
9 レシステンシア 牝6
44,953万円
10 ジェラルディーナ 牝5
39,945万円
» もっと見る

3歳
1 ドルチェモア 牡3
11,154万円
2 リバティアイランド 牝3
8,543万円
3 ドゥラエレーデ 牡3
8,497万円
4 キタウイング 牝3
7,528万円
5 トップナイフ 牡3
6,757万円
6 ブトンドール 牝3
5,059万円
7 ダノンタッチダウン 牡3
5,045万円
8 ソールオリエンス 牡3
4,732万円
9 ライトクオンタム 牝3
4,731万円
10 オールパルフェ 牡3
4,636万円
» もっと見る