クリノプレミアム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
クリノプレミアム
クリノプレミアム
クリノプレミアム
クリノプレミアム
写真一覧
現役 牝5 栗毛 2017年3月23日生
調教師伊藤伸一(美浦)
馬主栗本 博晴
生産者有限会社 吉田ファーム
生産地浦河町
戦績22戦[5-5-1-11]
総賞金12,420万円
収得賞金5,100万円
英字表記Kurino Premium
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ダンシングクイーン
血統 ][ 産駒 ]
Giant's Causeway
パーフェクトワールド
兄弟 トーホウラビアンサクセスラディウス
市場価格
前走 2022/05/15 ヴィクトリアマイル G1
次走予定

クリノプレミアムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 184872.81516** 牝5 55.0 松岡正海伊藤伸一 486
(0)
1.33.2 1.034.3⑤⑤ソダシ
22/04/23 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 161210.462** 牝5 54.0 松岡正海伊藤伸一 486
(+4)
1.47.0 0.035.7⑤⑤⑤アナザーリリック
22/03/12 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 1681697.4151** 牝5 53.0 松岡正海伊藤伸一 482
(+2)
1.46.8 -0.134.3⑧⑩⑧⑨アブレイズ
22/02/19 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 182319.2916** 牝5 54.0 江田照男伊藤伸一 480
(0)
1.22.2 2.535.5⑭⑭ロータスランド
22/01/05 中京 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 165965.1145** 牝5 52.0 江田照男伊藤伸一 480
(-2)
1.33.2 0.334.8⑦⑦⑦ザダル
21/12/18 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 1681628.51012** 牝4 53.0 菅原明良伊藤伸一 482
(-6)
1.33.9 1.136.9ミスニューヨーク
21/11/27 東京 11 キャピタルS (L) 芝1600 171121.8911** 牝4 54.0 菅原明良伊藤伸一 488
(+14)
1.33.9 0.935.6プリンスリターン
21/08/28 新潟 10 長岡S 3勝クラス 芝1600 1861111.351** 牝4 55.0 三浦皇成伊藤伸一 474
(-4)
1.33.9 -0.135.0エアファンディタ
21/07/03 福島 10 松島特別 2勝クラス 芝1800 13696.631** 牝4 55.0 木幡巧也伊藤伸一 478
(+6)
1.47.4 -0.535.7⑥⑥⑤クールウォーター
21/06/05 東京 10 由比ヶ浜特別 2勝クラス 芝1400 144613.473** 牝4 52.0 木幡巧也伊藤伸一 472
(+2)
1.20.8 0.733.9⑤⑤アビッグチア
21/05/22 東京 12 4歳以上2勝クラス ダ1600 13116.237** 牝4 55.0 M.デムー伊藤伸一 470
(0)
1.37.7 1.038.0アテナノワール
21/04/25 東京 12 4歳以上2勝クラス ダ1600 16363.8114** 牝4 55.0 M.デムー伊藤伸一 470
(-4)
1.38.6 2.138.5④④デュアライズ
21/03/13 中山 9 鎌ケ谷特別 2勝クラス ダ1800 165106.724** 牝4 55.0 M.デムー伊藤伸一 474
(-2)
1.52.5 0.739.0アメリカンフェイス
21/02/20 東京 7 4歳以上1勝クラス ダ1600 16245.821** 牝4 55.0 M.デムー伊藤伸一 476
(+6)
1.37.6 -0.437.4ビバヴィットーリオ
20/12/13 中山 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 16483.625** 牝3 54.0 戸崎圭太伊藤伸一 470
(+6)
1.35.5 0.835.9⑥⑤⑤リーガルバトル
20/11/14 東京 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 183615.362** 牝3 54.0 戸崎圭太伊藤伸一 464
(+14)
1.34.0 0.135.1④④ショーヒデキラ
20/03/15 中山 11 アネモネS (L) 芝1600 12795.5411** 牝3 54.0 北村宏司伊藤伸一 450
(-4)
1.38.6 3.138.9⑨⑨⑫インターミッション
20/02/08 東京 9 春菜賞 1勝クラス 芝1400 16367.742** 牝3 54.0 丸山元気伊藤伸一 454
(-8)
1.21.8 0.134.1⑤⑥ビッククインバイオ
19/12/01 中山 4 2歳未勝利 芝1600 16122.311** 牝2 54.0 松岡正海伊藤伸一 462
(0)
1.34.8 -0.035.7プリマジア
19/11/10 東京 2 2歳未勝利 芝1600 14454.632** 牝2 54.0 北村宏司伊藤伸一 462
(+6)
1.34.1 0.034.2チアチアクラシカ

⇒もっと見る


クリノプレミアムの関連ニュース

ヴィクトリアマイルの◎ファインルージュは2着。スタート、道中と完璧だったものの、直線半ばの〝さあこれから〟というときにバランスを崩してしまった。レイパパレが外に行き、押し出されたクリノプレミアムと接触。惨敗も覚悟するシーンだったが、そこから強靭な精神力で盛り返しを見せて連を確保したのだから驚かされた。

あれがなければ勝っていたとまでは言えないまでも、ソダシとの一騎打ちに持ち込めていた可能性大。ただしスタート直後に落馬寸前のアクシデントがあったレイパパレ同様、これも競馬の一部と納得するしかない。

上位陣の好勝負は今後も続くだろうが、初のマイルでオッと思わせたのが7着アブレイズ。直線でのゴボウ抜きは見事で、(牝)重賞でまた穴を開けるかもしれない。(夕刊フジ)

【ヴィクトリア】レースを終えて…関係者談話 2022年5月16日(月) 04:53

◆横山武騎手(レシステンシア3着)「この距離は長いかと思いましたが、この馬の根性に救われましたね。リズム優先で走らせて折り合いもついたし、よく粘ってくれました」

◆田中勝騎手(ローザノワール4着)「押してハナを主張して、ペースを落とし過ぎないように運んだ。行き切ればマイルでもやれるね」=次走はクイーンS(7月31日、札幌、GⅢ、芝1800メートル)を視野に。

◆池添騎手(ソングライン5着)「ゲートは普通に出たのですが、ゴチャつきそうだったので、スムーズさを優先で引いて、位置取りが悪くなったのが敗因です。直線は伸びてくれましたが、うまく乗れなかったのが申し訳ないです」

◆菅原明騎手(アブレイズ7着)「スタート後に少しせまくなって後ろから。最後はいい脚を使ってくれたので、少しもったいない競馬になりました」

◆幸騎手(アカイイト8着)「テンは少し忙しい感じでしたが、きょうの走りならマイルでもやれる感じはありますね」

◆坂井騎手(シャドウディーヴァ9着)「しまいに懸ける競馬で、ラストは脚を使ってくれました」

◆M・デムーロ騎手(ミスニューヨーク10着)「いい感じで追走ができましたが、直線は思ったほどの瞬発力が使えず、ジリジリという感じでした」

武豊騎手(ディヴィーナ11着)「外から押されてポジションを下げる不利があったが、いずれは重賞でもやれる力はある」

◆レーン騎手(テルツェット13着)「ゲートが開く瞬間に頭を振ってタイミングが合わなかった。それでも、最後の400メートルはいい脚を見せてくれた」

◆福永騎手(アンドヴァラナウト14着)「完璧に乗れなかった。本来はスタートを決めてレイパパレの後ろを取りたかったが、外を回る形になってしまいました」

◆藤岡康騎手(デゼル15着)「具合は良かったが、きょうの展開では脚がたまり切らなかったです」

◆松岡騎手(クリノプレミアム16着)「力は出せたがコース形態が合わなかった。コーナーが4つの舞台なら違ったと思う」

◆戸崎騎手(マジックキャッスル17着)「追走はスムーズでしたが、コーナーで手前を替えたときにトモが入ってこなかった」

◆鮫島駿騎手(メイショウミモザ18着)「長距離輸送があり、GⅠで雰囲気も違いましたからね。繊細な馬なので目に見えない部分が影響した感じです」

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2022/5/15(日)版】ヴィクトリアマイル、栗東Sほか 2022年5月15日() 09:31



皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/5/15(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/5/15(日) 買ってはいけないヴィクトリアマイル、栗東Sほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■新潟11R 芝1800m 4歳上3勝クラス 15:20 弥彦ステークス
 ⑨ 60% 18.4倍(5) イロゴトシ

■中京11R ダート1400m 4歳上オープン 15:30 栗東ステークス
 ② 60% 16.5倍(9) ディサーニング
 ⑤ 50% 9.9倍(5) ヴァニラアイス
 ⑦ 50% 38.8倍(13) サトノフェイバー
 ⑧ 50% 78.4倍(15) リネンファッション
 ⑪ 50% 14.0倍(7) ミラーウォーカーズ
 ⑫ 60% 84.2倍(16) ゼンノアンジュ

■東京11R 芝1600m 4歳上オープン 15:40 G1ヴィクトリアマイル
 ② 60% 6.4倍(3) ソングライン
 ⑧ 60% 44.5倍(15) クリノプレミアム
 ⑩ 50% 138.1倍(18) ローザノワール
 ⑫ 50% 43.5倍(14) ミスニューヨーク

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

新潟2R ⑮ 50% 5.7倍(2) リアルジョージ
東京2R ⑥ 60% 4.4倍(2) グロリアスヒーロー
東京7R ⑨ 60% 4.3倍(2) エレボアブランシュ
新潟8R ① 50% 4.7倍(2) エニシノウタ
新潟8R ④ 60% 3.7倍(1) カツコ
東京9R ③ 60% 1.5倍(1) クライミングリリー
東京10R ⑪ 50% 4.4倍(2) リッキーマジック

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/5/15(日) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

新潟9R ⑩ 90% 100.8倍(16) ラインアルテア

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ヴィクトリアマイル2022 徳光和夫さん、大久保先生などズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2022年5月15日() 05:30

※当欄ではヴィクトリアマイルについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑰シャドウディーヴァ
3連単1頭軸流しマルチ
⑰→①③⑥⑦⑪⑬
複勝
テルツェット

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤ソダシ
○②ソングライン
▲⑧クリノプレミアム
△⑦レシステンシア
△⑫ミスニューヨーク
△⑯デゼル

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③メイショウミモザ
単勝・複勝






【キャプテン渡辺】
◎⑧クリノプレミアム
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑧-②⑪
3連複2頭軸流し
⑧-⑤-②⑦⑪⑬⑯

【DAIGO】
◎⑬レイパパレ
ワイド
⑪-⑬
⑬-⑮
⑬-⑯

【粗品(霜降り明星)】
◎⑬レイパパレ
3連単フォーメーション
⑬→②⑤⑥⑧⑫⑮⑰→②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑫⑮⑯⑰⑱

【林修】
注目馬
ソングライン

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎②ソングライン
ワイド流し
②-①③⑧⑨⑪⑭
⑬-①③⑧⑨⑩⑪⑭

【レッド吉田(TIM)】
◎⑪ファインルージュ
馬連流し・ワイド流し
⑪-①②④⑬⑯

【長岡一也】
◎⑬レイパパレ
○⑤ソダシ
▲②ソングライン
△①デアリングタクト
△④マジックキャッスル
△⑦レシステンシア
△⑱テルツェット

【杉本清】
◎⑬レイパパレ
○②ソングライン
▲①デアリングタクト
☆⑦レシステンシア
△⑪ファインルージュ
△⑮アンドヴァラナウト
△⑯デゼル





【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪ファインルージュ
○②ソングライン
▲⑯デゼル
△⑬レイパパレ
△⑮アンドヴァラナウト
△⑱テルツェット
△⑭アカイイト
3連単1頭軸流しマルチ
⑪→②⑬⑭⑮⑯⑱

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎①デアリングタクト

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑬レイパパレ
○②ソングライン
▲⑤ソダシ
☆①デアリングタクト
△④マジックキャッスル
△⑧クリノプレミアム
△⑪ファインルージュ
△⑫ミスニューヨーク

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑬レイパパレ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎②ソングライン
○⑬レイパパレ
▲⑤ソダシ
△⑪ファインルージュ
△①デアリングタクト
△④マジックキャッスル
△⑦レシステンシア

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ソングライン
ソダシ
レイパパレ
デゼル
テルツェット

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑬レイパパレ

【東信二(元JRA騎手)】
◎①デアリングタクト

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎②ソングライン





【橋本マナミ】
◎⑬レイパパレ
○①デアリングタクト
▲⑤ソダシ
△②ソングライン
△⑦レシステンシア
△⑪ファインルージュ
△⑮アンドヴァラナウト

【酒井一圭(純烈)】
◎②ソングライン

【横山ルリカ】
◎⑤ソダシ

【神部美咲】
◎①デアリングタクト
単勝


【旭堂南鷹】
◎①デアリングタクト
○⑬レイパパレ
▲⑥ディヴィーナ
△⑫ミスニューヨーク
△⑧クリノプレミアム

【稲富菜穂】
◎①デアリングタクト
○⑬レイパパレ
▲⑭アカイイト
△②ソングライン
△⑦レシステンシア
△④マジックキャッスル
△⑮アンドヴァラナウト
△⑤ソダシ

【やべきょうすけ】
◎⑬レイパパレ
○⑪ファインルージュ
▲①デアリングタクト
△②ソングライン
△⑥ディヴィーナ
△⑦レシステンシア
△⑮アンドヴァラナウト

【小木茂光】
◎⑪ファインルージュ
3連単フォーメーション
④⑤⑪→①②③④⑤⑥⑦⑪⑬⑮⑯→④⑤⑪

【津田麻莉奈】
◎②ソングライン

【駒場孝(ミルクボーイ)】
◎⑬レイパパレ

【内海崇(ミルクボーイ)】
◎③メイショウミモザ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦レシステンシア
○⑬レイパパレ
▲⑪ファインルージュ
△①デアリングタクト
△②ソングライン
△④マジックキャッスル
△⑤ソダシ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑬レイパパレ
○④マジックキャッスル
▲②ソングライン
☆⑮アンドヴァラナウト
△⑫ミスニューヨーク
△⑯デゼル
△⑱テルツェット
△⑦レシステンシア
△⑪ファインルージュ
△⑰シャドウディーヴァ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎②ソングライン
○⑪ファインルージュ
▲⑬レイパパレ
△⑤ソダシ
△⑦レシステンシア
△⑮アンドヴァラナウト
△⑱テルツェット

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎②ソングライン
3連単2頭軸流しマルチ
②→⑪→③④⑤⑥⑦⑬⑮⑯⑱
②→⑬→③④⑤⑥⑦⑪⑮⑯⑱
3連単フォーメーション
②⑪⑬→②⑪⑬→②③④⑤⑥⑦⑪⑬⑮

【ギャロップ林】
◎⑮アンドヴァラナウト
馬連流し
⑮-②③④⑦⑫⑭⑰
ワイド流し
⑮-②③④⑦⑫⑭⑰

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑦レシステンシア
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→⑪→①②⑤⑥⑬⑭⑮⑱

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑰シャドウディーヴァ
3連単2頭軸流しマルチ
⑰→⑬→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑱

【浅越ゴエ】
◎⑬レイパパレ
ワイド流し
⑬-⑤⑮
3連単1頭軸流しマルチ
⑬→②⑤⑪⑭⑮

【月亭八光】
◎⑪ファインルージュ
3連単フォーメーション
⑪→①②⑤⑦⑧⑬→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱
①②⑤⑦⑧⑬→⑪→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎④マジックキャッスル
3連単2頭軸流しマルチ
④→⑬→①②③⑤⑦⑪⑭⑮⑯⑰
3連複フォーメーション
④-②⑬-①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎②ソングライン
3連単フォーメーション
②⑬→②⑬→①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑰⑱
②⑬→①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑰⑱→②⑬

【下田真生(コウテイ)】
◎①デアリングタクト
3連単フォーメーション
⑬⑮→⑬⑮→①
⑧⑩⑫⑭⑯→⑬→①

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑤ソダシ
複勝


【岡野陽一】
◎⑱テルツェット
○④マジックキャッスル
▲⑪ファインルージュ
△②ソングライン
△⑫ミスニューヨーク
△⑮アンドヴァラナウト
△⑯デゼル

【Lynn(声優)】
◎⑬レイパパレ

【船山陽司】
◎③メイショウミモザ

【篠原梨菜】
◎⑪ファインルージュ

【小泉恵未】
◎⑪ファインルージュ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦レシステンシア

【大島麻衣】
◎⑤ソダシ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑪ファインルージュ
○②ソングライン
▲⑬レイパパレ
△⑤ソダシ
△⑥ディヴィーナ
△⑮アンドヴァラナウト

【雪平莉左】
◎⑬レイパパレ

【皆藤愛子】
◎⑤ソダシ

【高田秋】
◎⑭アカイイト

【原奈津子】
◎④マジックキャッスル
○⑬レイパパレ
▲⑦レシステンシア

【ほのか】
◎⑤ソダシ
○②ソングライン
▲⑦レシステンシア
△⑥ディヴィーナ
△⑫ミスニューヨーク

【熊切あさ美】
◎④マジックキャッスル
馬連流し
④-②⑤⑥⑦⑪⑬⑯

【守永真彩】
◎⑤ソダシ
3連複フォーメーション
②④⑤→②④⑤→①②④⑤⑦⑪⑬⑮⑯

【天童なこ】
◎②ソングライン
○⑬レイパパレ
▲⑤ソダシ
☆④マジックキャッスル
△⑯デゼル
△⑪ファインルージュ
△⑦レシステンシア
△⑰シャドウディーヴァ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ヴィクトリア】ZBAT!イチ推し 2022年5月15日() 04:50

②ソングライン

海外遠征の経験が素質馬をさらにスケールアップさせた。重賞2勝のキズナ産駒は雨に打たれながら美浦南Bコースを1周半したあと、坂路を4ハロン74秒9でゆったりと駆け上がった。ほどよい気合乗りで毛づやも黒光り。状態は文句なしだ。

関本助手は「ミスステップしないようにガス抜きの感じで乗りました。良くなっていますね」と納得の表情。サウジアラビアからの帰国初戦になるが、「疲労感はありません。サウジは寒暖差が激しくてキツい気候だったので(日本の環境は)マイナスにならないです。乗っていても大きくなった感じ」と声を弾ませた。ハナ差2着に泣いたNHKマイルCから1年。府中マイルで今度こそGⅠの頂点に立つ。




①デアリングタクト

約1年1カ月ぶりの実戦に臨む2020年の3冠牝馬は、午後4時6分に到着。オークスを制した思い出の地で復活Vを目指す。「状態はいいです。馬場の傾向も変わってくると思うので、レース前に松山騎手と話をして(競馬を)組み立てていきます」と杉山晴調教師。

④マジックキャッスル

昨年の3着馬は美浦坂路で4ハロン66秒4-15秒8。気合を内に秘めて外ラチ沿いを軽快に駆け上がった。「順調だよ。あとは馬場がどうか。瞬発力を生かすためにもできるだけ乾いてほしい。ただ、どこが悪いというわけではないけど、昨年の方が良かったかな」と国枝調教師は慎重だ。

⑤ソダシ

白毛のアイドルホースは午後4時15分に到着。3走ぶりとなる芝で昨年の桜花賞以来のGⅠ3勝目を目指す。「どこの競馬場に行ってもおとなしいからね。(4歳になって)精神面も安定してきて不安なところはない。二の脚もあるし、スッと前につけられるしね」と今浪厩務員。

⑦レシステンシア

2019年の最優秀2歳牝馬は午後3時54分に到着した。ちょうど1年ぶりのマイル戦で、昨年6着のリベンジを期す。「順調ですし、しっかりトレーニングもやってきました。カイバも食べています。馬場状態は気にしていません。引っ掛かるイメージもないので、リズム良く運べれば」と松下調教師。

⑧クリノプレミアム

美浦北Cコースを軽めのキャンターで2周半し、初のGⅠに備えた。「テンションは問題ないね。中2週で上積みはないけど、デキはキープできている」と伊藤伸調教師。「やれることはやったし、送り出す感触はいい。多少の道悪なら大丈夫」と結んだ。

⑪ファインルージュ

まだ夜の明け切らない午前4時半過ぎに、美浦南Bコースをサラッと1周。強風が吹き付ける中でも落ち着いた様子だった。太田助手は「追い切り後も日に日に体の張り、毛づやはいい方に向かっています。この馬の力を出し切れば好勝負できると思います」と自信を示した。

⑰シャドウディーヴァ

8度目のGⅠに向けて、角馬場で乗り込んでから美浦南Bコースをゆったりと1周。6歳のベテランらしく、落ち着き払った雰囲気だった。「疲労が残らないようにいつも通りのメニューで調整。ほどよく気合が乗って体調は良さそうです。年齢的なものも気になりません」と相田助手。

[もっと見る]

【ヴィクトリア】前走後の談話 2022年5月15日() 04:50

デアリングタクト「敗因はちょっと分からないが、勝った馬が強かった」(21年QEⅡC3着=松山騎手)

メイショウミモザ「少し狭くなるところがあったが、勝負根性を見せてくれた」(サンスポ杯阪神牝馬S1着=鮫島駿騎手)

マジックキャッスル「手前ばかり替えていた」(サンスポ杯阪神牝馬S5着=浜中騎手)

ソダシ「馬場や枠に助けられた部分はある。水を含んだ軽い馬場は良かった」(フェブラリーS3着=吉田隼騎手)

ディヴィーナ「良馬場ならもっと突き抜けていたと思う」(豊橋S1着=吉田隼騎手)

レシステンシア「道中はスムーズだったが、直線へ向いたときから手応えがなかった」(高松宮記念6着=横山武騎手)

クリノプレミアム「結果的にワンテンポ早かったかもしれない」(福島牝馬S2着=松岡騎手)

アブレイズ「周りを気にして伸びていかなかった」(福島牝馬S9着=菅原明騎手)

ローザノワール「自分の形で運べていれば違ったと思う」(中山牝馬S9着=田中勝騎手)

ファインルージュ「直線はスペースができるとスッと抜けて、最後はいい脚を使った」(東京新聞杯2着=ルメール騎手)

ミスニューヨーク「馬場の悪い内からでも伸びた」(中山牝馬S3着=Mデムーロ騎手)

レイパパレ「勝ちにいってこの馬らしい競馬をしてくれたし、最後まで辛抱してくれました」(大阪杯2着=川田騎手)

アカイイト「3、4コーナーで思ったように動けなかったし、直線でもはじけなかった」(大阪杯10着=幸騎手)

アンドヴァラナウト「思った通りマイルはいいが、最後はいい走りではなかった」(サンスポ杯阪神牝馬S2着=福永騎手)

デゼル「内容は去年よりはるかにいい走りができています」(サンスポ杯阪神牝馬S3着=川田騎手)

シャドウディーヴァ「スタートが良く、ポジションも良かったけど、伸びなかった」(金鯱賞12着=福永騎手)

テルツェット「斤量(56・5キロ)が響いているのか、道中の手応えがもうひとつ」(中山牝馬S5着=田辺騎手)

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリノプレミアムの関連コラム

閲覧 1,689ビュー コメント 0 ナイス 2



大阪杯高松宮記念に続いての波乱の結末。勝ったのは金鯱賞4着から巻き返したポタジェ。2強と目されたエフフォーリアジャックドールはともに馬券にも絡めない惨敗だった。

勝ったポタジェは重賞に挑戦するようになってからなかなか勝ち切れないレースが続いていたが、持ち味の立ち回りの上手さとしぶとさを最大限に生かした。ディープ産駒ながらキレ味で勝負するタイプではなく、内回りで淀みなく流れたこともプラスに働いた。

2着レイパパレは昨年の覇者で適性の高さは証明済み、3着アリーヴォも小倉のタフな小回り戦を制して参戦してきた馬だった。

基本的に日本のビッグレースは東京や京都外回り、阪神外回りといった直線まで脚を溜めて瞬発力を競う舞台で行われる。だからこそ、そういった舞台で輝けない馬たちが、内回りの持久力戦で巻き返す。

…と終わってみれば何でも言えるだろうという話なのだが、競馬は基本的に同じことの繰り返し。あのアーモンドアイキタサンブラックコントレイルがキャリアの中で数少ない大凡走をしたのも小回りの持久力戦だった。次回同じことが起こった時にはキッチリとモノにできるようにしたい。

ニュージーランドTも外枠や差し勢の一発に注意

先週は土曜日に行われたダービー卿CTも大波乱。こちらも馬場が荒れて来た中山で差しが届くレースになったことが波乱の要因。中山芝1600mというと基本的には内枠先行が有利な立ち回り戦になりがちだが、連続開催に加えて逃げ先行馬が揃ったことで今回は差し馬が台頭。道中後方集団にいた11番人気のタイムトゥヘヴン、12番人気のフォルコメンが直線で伸びて来た。

今開催の中山芝重賞は、芝1800mの中山牝馬Sも大波乱。この時は大外枠のクリノプレミアムが外から差し切り勝ち。通常のイメージとは逆の馬が走るとき、配当も大きくなる。今週末もダービー卿CTと同じ中山芝1600mのニュージーランドTが控えている。Bコース2週目で馬場の損耗もより大きくなる可能性が高く、従来の内枠先行イメージとは異なる狙いをすることが穴馬券を手にする第一歩かもしれない。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭挙げておきたい。

【次走狙い馬】キタノセレナード(日曜阪神1レース・3歳未勝利/2着)

ベタな狙いではあるが…馬場状態を考えると差しは楽ではなかったが、地力で外から伸びて来た。1800mなら常に安定した末脚出せるので引き続き有力。次走も連複軸は手堅い。馬場次第では2~3着付けで勝負しても面白いタイプ。

桜花賞展望

さて、今週末はいよいよクラシック第一弾・桜花賞。今年の牝馬は大混戦模様で直行組やトライアル組など様々な路線から有力馬が参戦するので、予想をする側は腕の見せ所となりそうだ。というわけで、今回も注目馬を一頭挙げてみたい。

ウォーターナビレラ武豊騎手)

注目はウォーターナビレラ。前走のチューリップ賞では5着に敗れているが、直線は行くところ行くところで前が塞がり追い出しに入れない不利が大きかった。もともと好スタートからサッと好位に取り付けるセンスが武器で、多頭数の大舞台でその立ち回りの上手さは大きなアドバンテージになる。スパッと切れる脚があるわけではないので勝ち切れるかどうかはともかくとして、連複軸としてなら大いに期待できる。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年3月18日(金) 10:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/12~3/13) 佐藤洋一郎プロ G3中山牝馬S◎クリノプレミアムで19万オーバーを達成!
閲覧 384ビュー コメント 0 ナイス 0



13(日)に行われたG2金鯱賞、G2フィリーズR、12(土)G3中山牝馬Sほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
12(土)阪神2R3歳未勝利チェイスザドリーム(単勝14.5倍)単勝1点勝負的中、中京8R4歳以上1勝クラス3連複21万1350円馬券的中などをマークすると、G3中山牝馬Sでは◎クリノプレミアムの予想を披露。単勝&3連複を仕留め、計19万4580円払戻しのビッグヒットを達成しました。さらに、阪神12R4歳以上2勝クラス的中なども記録してみせた先週は、週末トータル回収率122%、収支14万9880円プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)に阪神4R3歳未勝利阪神9Rゆきやなぎ賞(◎○▲)などの的中をマークすると、13(日)には阪神10R灘Sで◎○△的中計7万4940円払戻し(1,873%回収)のスマッシュヒットを達成。土日2日間トータルでは、回収率103%を記録し、2週連続週末プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、キムラヨウヘイプロ(149%)、暴君アッキープロ(109%←3週連続週末プラス)、セイリュウ1号プロ(107%)、nigeプロ(105%)、馬侑迦プロ(104%←2週連続週末プラス)が回収率100%超をマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2021年11月18日(木) 13:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック マイルチャンピオンシップ2021
閲覧 1,496ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月21日(日)阪神11R 第38回マイルチャンピオンシップ(3歳以上G1・芝1600m)


【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

グランアレグリア(A)中2週
安田記念時は、レース後10日目からだった乗り出し(坂路)、今回は5日後からと早めの立ち上げで、それだけ回復が早いのではないかと思う。1週前は軽めの調整も、動きを見ると気負うことなく集中してゆっくりと走れていた。このままいけば、良い状態で出走できそう。

インディチャンプ(B)5ヶ月半
休み明けで乗り込み量は豊富。2週前の動きを見ると終いの伸び脚が良い。1週前、最終追い切りになるとオーバーワークにならないように調整してくるので抑え気味になるところもあると思うが、2週前の軽快な走りを見ると調子は良さそう。

シュネルマイスター(A)中5週
1週前追い切りでは、ラストで追い出されると一気に突き離し、出来はかなり良さそう。毎日王冠のパドックではお腹のあたりにまだ余裕がある感じだったあたりからも、叩き2戦目での上積みが感じられる。

サリオス(B)5ヶ月半
休み明けで、1週前の動きを見ると終いの伸び脚は良いが仕掛けられてからの反応は少し鈍い感じにも見えた。かなり大きな馬なので、馬体に余裕がまだあるかもしれない。

ケイデンスコール(C)中5週
追い切りでは速い時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前の坂路での動きを見るに走りに勢いがなく迫力を感じない。

サウンドキアラ(D)中2週
この中間は中2週と間隔が詰まり、1週前は日曜日に坂路で速い時計をマーク。昨年もスワンSからのローテーションで、1週前の水曜に速い時計を出していたことを思うと、今年は回復が遅いのかもしれない。間隔が空いているほうが成績は良く、休み明け2戦目は5戦して3着までが最高とあまり良い材料がない。

ダノンザキッド(C)中3週
長期休養明けの前走は、+22キロで0.5秒差の4着。この中間、1週前追い切りの動きを見るに前走時のような気合い乗りや迫力が感じられず、上積みよりは反動のほうが気になるところ。

グレナディアガーズ(B)中9週
この中間は2週前、1週前とCWで速い時計が出ている。1週前はジョッキー騎乗で強めに追われて先着を果たし、順調な仕上がりが窺える。

カテドラル(D)中9週
この中間は、乗り込まれてはいるもののこの馬としては終いの時計がかかっている感じ。1週前追い切りで見せた動きも、追われている割に伸びきれていない。

ロータスランド(B)中3週
前走は少し間隔が空いて馬体に余裕があったかもしれない。この中間も、乗り込み豊富で坂路では好時計が出ている。阪神の外回りコースで這い上がってきた馬なので、ここは変わり身もあるかもしれない。

サトノウィザード(-)中3週※出走回避
脚元に張りが出たため、大事を取って出走を取り止め。

クリノガウディー(D)中2週
坂路で速いタイムをマークしてくる馬だが、この中間はこの馬らしい時計を出しておらず坂路で軽く乗られているだけ。この秋は馬体に締まりがない感じで、春と比べると出来自体に問題がありそう。

ホウオウアマゾン(B)中2週
休み明けの前走時は、追い切りでは直前でやっと好時計が出たくらいでパドックでも明らかに太め残りと分かる馬体で、仕上り途上だった。この中間も1週前追い切りではまだ重たい感じの動きで、レースまでにもうひと絞りほしい印象を受ける。

リプレーザ(D)中2週
坂路では好時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前追い切りでは終いの時計がかかっていて大きな上積みは期待できそうにない。芝でこのメンバーに入ると見劣りしてしまう。

クリノプレミアム(D)3ヶ月
休み明けも乗り込み本数少なく、1週前追い切りでも馬場の5分どころを回り、時計も伸び脚もそれほど目立たず。連勝中の勢いは感じられない。

レインボーフラッグ(B)中6週
追い切りでは速い時計の出る馬で、今回も1週前追い切りは硬さは覗かせたものの重心の低い走りで大きく先着を果たしている。レースでは勝ち星から遠ざかっているが、出来は良さそう。

ダーリントンホール(A)中3週
休み明けの前走時も乗り込み豊富で、大きな馬だがパドックでも気合い乗り抜群、好馬体をアピールと仕上りは良かった。今回1週前追い切りでは、抑えきれないくらいの気合い乗りで直線の伸び脚もしっかり。上積みに期待がもて、デキ前走以上か。

サウンドカナロア(D)中1週
この中間は間隔が詰まっていて軽めの調整。中1週での叩き2戦目も、前走時の調教内容が特に良かった訳でもなく大敗後の巻き返しは厳しそう。


※このコラムからの推奨馬は、グランアレグリアシュネルマイスターダーリントンホールインディチャンプの4頭をあげておきます。



◇今回は、マイルチャンピオンシップ編でした。
マイルチャンピオンシップで思い出すのが、オグリキャップが勝った1989年。直線に向いて武豊騎手騎乗のバンブーメモリーが抜け出して突き離した時には、誰もが勝利を確信したと思いますが、そこに内から差を詰めてきた南井克己騎手騎乗のオグリキャップとの追い比べは非常に見ごたえがありました(言葉で表現するよりも映像を観てもらった方がその凄さが分かると思いますので、よろしければこちら↓をどうぞ)。



2走前の毎日王冠でも、イナリワンとの大接戦をハナ差制していて勝負根性という言葉はオグリキャップのためにあるようなもの。強い馬が圧勝する競馬は安心して観ることができますが、大接戦の競馬もハラハラドキドキがあってまたそれも競馬の楽しみだと、オグリキャップには教えてもらったような気がします。


マイルチャンピオンシップ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年2月6日(木) 13:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2020きさらぎ賞 
閲覧 1,417ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。

毎年頭数は少なくなるレースで、今年も特別登録時点で10頭。他のレースに回りそうな馬もいて出走頭数はこれよりも少なくなる見込みですが、素質を感じる馬が多くクラシック出走のため賞金加算を狙って面白いレースになりそうです。


2月9日(日) 京都11R 第60回 きさらぎ賞(3歳G3・芝1800m)

【登録頭数:10頭】

アルジャンナ(B)3ヶ月
前走の東スポ杯2歳Sでは勝ち馬を前に見ながらのレースだったが、直線はこの馬も伸びてはいるがそれ以上に突き放されてしまい能力の差を見せつけられてしまった。調教に関してはこれまでの2戦はCW中心に追い切られていたが、この中間は坂路を中心に乗り込まれている。スッと反応できないズブい面はあるが、1週前の坂路でも好時計は出ていて仕上りは上々。

サトノゴールド(D)5ヶ月半
長期休み明けで乗り込み量が少なく、時計も物足りない。

ギベルティ(A)中6週
有馬記念当日の中山で新馬勝ち。パドックでは大観衆の中でも堂々とした感じで周回していて、精神的にしっかりしている感じに見えた。この中間は早めに栗東に移動しての調整で、1週前追い切りでは坂路を力強く駆け上がっており出来は前走以上。

グランレイ(D)中7週
この中間は前走時から間隔がある割に、乗り込み本数が少ないように思う。1週前追い切りではこれまでと同じようにコーナーリングがぎこちない面を見せており、能力以上に乗り辛い面がありそう。

クリノプレミアム(C)中9週
関東牝馬で他のレースにも登録があり、出否未定も南Wで入念に乗り込まれている。3週前、1週前と併せ馬で先着を果たしているが、調教時計がもう少し詰まってこないとオープンクラスの馬相手では厳しい面もありそう。

コルテジア(E)中3週
前走のシンザン記念では3着。ただ前2頭とは離されていて上がりも前2頭よりも遅く、あまり好評価できない3着といったほうが良い。この中間は、1週前追い切りでは併せ馬で遅れていて、新馬戦以外では併せ馬での遅れがなかった馬だけに、前走以上という感じはない。

サイモンルモンド(D)中6週
前走ダートの未勝利勝ち。出走してくるようなら、この厩舎にしては乗り込み量が少なすぎる感じ。前走時もまだ馬体が緩い感じにも見えたので、これからまだ良くなる余地を残すにしても、初芝でこの相手では好走はどうか。

ストーンリッジ(B)中9週
前走(新馬戦)時は、レース予想のコメント欄にも書いたように、デットーリ騎手の来日スケジュールの変更で出走予定のレースに狂いがあり、こちらの思っている以上に現場は大変だったと思う。そこで、厩舎も馬もジョッキーもしっかりと結果を出し、着差以上の強さを感じる内容だった。この中間は1週前追い切りで古馬のオープン馬に併せて好内容、好時計を見せていて仕上りは良さそう。クラシック出走のために、賞金加算を狙っての出走と考えて良さそう。

デアリングタクト(B)3ヶ月
新馬勝ちからの休み明けでの出走。1週前追い切りでは、松山騎手が騎乗して併せ馬で好時計。仕上りは良さそうだが、松山騎手はコルテジアでこのレースに出走予定のため、牝馬限定のエルフィンSに出走する公算が高い。

トゥルーヴィル(B)3ヶ月半
前走(新馬戦)時は乗り込み量も多く、パドックでも小気味良い感じで気分よく周回していて、馬体も無駄肉がなく好仕上がりだった。この中間は1週前にクロノジェネシスと併せて遅れはしたものの、追走して0.1秒差で時計もしっかり出ていた。この時点でこの内容なら仕上がりは良さそうで、最終追い切りでどこまで良くなってくるかといったところ。


◇今回はきさらぎ賞編でした。
少し遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。
そして昨年末に行われた『第4回ウマニティ杯くりーく賞』、『第2回河内一秀記念』とたくさんの皆様のご協力で無事開催することができましたことに対し、心よりお礼申し上げます。
当日は悪天候にも関わらず、笠松競馬場まで足を運んでくれたウマニティ会員の方もいましたし、全国の競馬場や場外馬券売り場、インターネット中継などでレースを観戦してくれた方もたくさんいたと思います。何もしなければ笠松の2RC22組と4RC20組というそれほど注目されることもなく通り過ぎてしまったレースだったと思いますが、レース名をつけてウマニティ内でも宣伝して頂いたことにより、たくさんの方がレースに注目してくれて予想して馬券も買ってくれたのではないかと思います。
河内さんとくりーくの魂をレースに吹き込んだことにより、当日の笠松競馬場の馬券の売り上げが少しでも上がってくれて楽しんでくれる競馬ファンがいてくれれば何より嬉しいですし、きっと空の上でも喜んでくれていたと思っています。
競馬の仕事をさせてもらっている以上、競馬界の発展と売り上げの向上に貢献に自分に何ができるかを常に考えています。このような形で、微力ではありますが役に立っていてくれればと心底思っていますし、今後もできる限り続けていきたい(他場での開催や違う時期にも)と考えていますので、その際にはまた参加して頂くことでのご協力をお願いします。
そして後日、ドラマがひとつ。
1月8日笠松11Rフユイチゴ特別という前走が1着だった馬たちだけによるレース(笠松と名古屋ではよく行われている)に、第2回河内一秀記念を勝ったイキザマ、そして第4回ウマニティ杯くりーく賞を勝ったシャドウアロングが揃って出走しました。逃げるイキザマに、勝負どころからシャドウアロングが外から並びかけ、直線はこの2頭の一騎打ち。3コーナーからゴールまではなかなか見応えのあるレースでした。巡り合わせとはいえ魂を吹き込まれた2つのレースを勝った2頭が、次のレースでこのようなレースをしてくれて素直にうれしく、また不思議な力を感じてしまいました。そして第4回ウマニティ杯くりーく賞を勝ったシャドウアロングは、元中央馬で父がディープインパクトと良血馬。笠松に来てもオーナーの変更もしていないので、いずれはJRAに戻っていく馬なのではないかと思います。もともとJRAでは芝のレースを走っていた馬で未勝利戦2着の実績もあり、もう一度行けるところまで這い上がっていってもらいたい、そしてJRAに戻った時の馬柱の前何走かのところに「第4回ウマニティ杯くりーく賞」の名前が入っている競馬新聞を見てみたい、そんな小さな夢も抱きながら今年の競馬も楽しんでいきたいと思います。

それでは次回、フェブラリーS編でお会いしましょう。


きさらぎ賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年12月12日(木) 14:00 覆面ドクター・英
朝日杯FS・2019
閲覧 2,253ビュー コメント 0 ナイス 12

まずは先週の回顧から。阪神JFは失敗しました・・・。3強が鋭い末脚を持っているので、牽制しあってスローになりそう→ハイペースでの粘り強さで好時計持ちで、恐らくさまざまな指数系では一位のレシステンシアを狙いたくなる→いやはや「誰もがスローになりそうと思う時こそ、低人気馬も色気を持って行ったりで前が激しくなって、結局人気馬で決まるんだ」、というよくあるパターンを想定したのですが(裏の裏をかいたつもりです)。結局、レシステンシアの逃げ切りという結末で、3強の次あたりという評価だったスピード馬を、うまく北村友騎手が持ってきたもんだなと(政治力不足で前の週の武豊騎手と違って、外国人騎手を含め早めに競られて楽逃げ不可かと思っていたのですが)。人間素直が大事ですね(笑) ただ先週は、他のレースは好調で香港もプラス収支と、当直やら理事会やら忘年会やらと盛りだくさんの週末をどうにか乗り切りましたので、今週も頑張ってどうにか入れ替え戦に回らないで済むよう、引き続き年内好成績を持続していきたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断へ

<全頭診断>

1番人気想定 サリオスディープインパクトキングカメハメハのいない種牡馬界の中にあっては、当然中心になっていくであろうハーツクライ産駒の牡馬中心勢力にいる一頭。前走は先週の阪神JFで人気となった牝馬クラヴァシュドールの鋭い末脚で迫られても、涼しい顔をして更に伸びていたように、人気でも当然有力。

2番人気想定 レッドベルジュール:前走デイリー杯2歳Sも勝ち、2戦2勝のディープインパクト産駒で藤原厩舎だけに、人気になりやすい運命にある。そして、前走も前半の行きっぷりが悪く、うまく最内を突くことができたが、本来もっと距離があった方がいいタイプでは。

3番人気想定 タイセイビジョン:上級馬をめったに出さないタートルボウル産駒だが、1200mだとやや忙しい感じのタイプで1400mに延びた前走(京王杯2歳S)ではレコード勝ちを果たした。調教の動きも鋭く、ここも通用の能力がありそう。

4番人気想定 ラウダシオン:早い時期に強いシルクRの馬で、3戦2勝のリアルインパクト産駒。そう大物感は伝わってこないものの、それなりの好走なら可能か。

5番人気想定 ペールエール:新馬勝ちの後は新潟2歳Sで牝馬ウーマンズハートに豪快に差し切られ、前走デイリー杯2歳Sではここにも出走するレッドベルジュールウイングレイテストに敗れている。ただ活躍馬を多数所有してきた林正道さんの所有馬で、まだまだ伸びる素材なのかも。

6番人気想定 ビアンフェ:父キズナに函館2歳Sの重賞勝ちをプレゼントした親孝行な馬だが、逃げ馬であり母父サクラバクシンオーが強く出ているか。距離延長の京王杯2歳Sでも2着とやれており、距離の融通は結構ききそうではある。

7番人気想定 ウイングレイテスト:松岡騎手の評価がずっと高く、この時期のウインブライト(先週、香港Cを快勝)より上と発言している馬。スクリーンヒーロー×サクラユタカオー牝馬と地味だが、能力を感じさせるのだろう。

8番人気想定 トリプルエース:ゴドルフィン軍団らしい良血で、阪神マイルで好走しやすいサンデー系×ジャイアンツコーズウェイの父と母が逆という配合で、まだまだ伸びしろがありそうで、穴で狙う手もありか。

9番人気想定 ジュンライトボルト:父キングカメハメハ、母母母エアグルーヴの良血なのだが、気難しいおなじみのタイプ。前走はスミヨン騎手が「右回りがいい」と発言、前々走の福永騎手は「ワンターンがいいのでは」と発言しているように、能力はあるがもどかしいといった感触の様子。ただ、大一番で意味不明な激走をする(目標に向けて仕上げてくる友道厩舎)キャラかもしれない。


10番人気以下想定
エグレムニ:母母ビーチフラッグなように早い時期の短めの距離が得意な血統なんだろうが、大物感は無く、激走も無さそう。

マイネルグリット:新馬、フェニックス賞、小倉2歳Sと3連勝したが、前走は終始掛かり通しでマイルに更に延びるのは良くなさそう。

クリノプレミアム:前走3度目の未勝利戦でギリギリ逃げ切り勝ちだったように、力が足りない。

タガノビューティー:ダートで2戦2勝で常識的に考えると厳しいのだが、血統構成の似た半兄タガノブルグも芝で走ったし、しかもNHKマイルCで17番人気2着だったように、激走のあるタイプなのかも。

グランレイ:2戦1勝だけの成績だが、ハミを替えた前走の未勝利勝ちでは4馬身差をつけて楽勝しているように、強敵相手に激走というのがあるかもしれない穴馬。

メイショウチタン:5戦目の前走でやっと未勝利勝ちをおさめたように能力不足。

プリンスリターン:オープン勝ちとはいえ、その前走ききょうSは6頭立てでレベルも低く、ここでは厳しいだろう。

カリニート:父ルーラーシップよりは母父フジキセキの特徴が強く出ているのか、初戦の小倉1200m勝ちの後は1勝クラスでさえ掲示板に載れない状況で力不足。


<まとめ>
有力:サリオスタイセイビジョン

ヒモに:ビアンフェウイングレイテスト

穴で:グランレイタガノビューティージュンライトボルトトリプルエース

[もっと見る]

クリノプレミアムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 3

★Vマイル 近10年のデータから

※A……ZI値3位以内が3着以内8/10年
⇒○1位1デアリングタクト、7レシステンシア、15アンドヴァラナウト

★★B……3着以内馬は、前走重賞3着以内14/30、前々走重賞3着以内7/30
あるいは前走重賞3人気以内2/30、前々走重賞3人気以内1/30
残り6頭の内3頭はリピーターで、3頭はマイルOP以上勝ち2頭と府中牝馬S1あり
⇒◎1,2ソングライン、3メイショウミモザ、5ソダシ、8クリノプレミアム、
11ファインルージュ、12ミスニューヨーク、13レイパパレ、15番、16デゼル
○7番、9アブレイズ、14アカイイト、
▲18テルツェット

★※C……単オッズ別成績:10倍未満(5/4/2/27)10~19.9(4/2/6/19)20倍以上
(1/4/2/101)※10倍台が3着以内9/10年
⇒▲7,15番

★D……斤量前走比別成績:マイナス(3/3/3/12)±0(4/3/2/48)プラス(3/4/5/87)
⇒○1,18番
 △3,4,8,9,10,17番

★E……近5年キャリア15走以内(5/4/3/41)16走以上(0/1/2/31)
⇒○1,2,4,5,6,7,9,11,13,15,16,18番

★★F……勝ち馬の9/10頭は、前年に芝マイルG1(特に安田、桜花賞、Vマイル)
で5着以内実績あり、かつ前走5人気以内(例外19年ノームコアは未出走)
⇒◎2番(NHKマイル2、前走外国でオッズ無しで2走前1人気)
4マジックキャッスル(Vマイル3、4人気)5番(桜花賞、4人気)
11番(桜花賞3、1人気)

★G……前走阪神牝馬S、福島牝馬S、京都牝馬S、中山牝馬S以外のローテで
当日10番人気以下(0-0-0-26)
⇒×6、14、17番

★H……単勝オッズ100倍以上(0-0-1-39)
⇒×9,10番

★I……1枠(0-0-4-16)
⇒△1,2番

★J……前走10番人気以下且つ0.3秒以上負け(0-0-0-17)
⇒×10番

★K……前走OP特別/条件戦(0-0-0-12)
⇒×6番

L……間隔4週以内(0-0-0-11)※福島牝馬S除く
⇒×なし

★M……・当日8番人気以内を除く関西所属騎手騎乗馬(0-0-0-43)
⇒×3,6,14,16,17番

★N……前走3番人気以内、前走重、不良馬場、当日1番人気、
前年のヴィクトリアマイル勝ち馬、以上の該当馬を除く前走6着以下(0-0-0-45)
⇒×10、14、17番

※O……千四→マイルに変更後の16年から阪神牝馬S組が台頭、3人ー0.8差9着、
1-0.0差2,3-0.3差2,4-0.3差3,5-0.2差5,1-0.0差3,11-0.0差2,6-0.1差5
2-1,2-0.0差2=3人気以内か0.3差以内馬が毎年3着以内
1着馬(0/1/0/5)2着馬(1/1/2/2)ディープインパクト産駒(1/2/3/12)
※SS系以外の種牡馬で3着以内無し
⇒○15番1-0.1差2(非SS系),16番2-0.2差3(ディープ産駒)
 △3メイショウミモザ9-1(SS系)、4番4-0.4差5(ディープ産駒)

★P……近10年で10人気以下3着以内馬で重賞勝ちは6/7頭(例外の15年
ミナレットは逃げ粘りの展開利あり)
⇒×6,10番
 ◎1番(桜)2番(NHKマイル2)4番(21年3)5番(桜)7番(桜2、阪神
JF1、NHKマイル2)11番(桜3)

★★Q……桜花賞5着以内実績ありが3着以内に7/10年
⇒○1番(桜1)5番(桜1)7番(3)11番(3)

R……勝ち馬条件
   aG1で5着以内
★⇒○1,2,4,5,7,11,12,13,14,15,17番
   b500k未満
※⇒×7,11,14番
   c前走阪神6頭、中山3頭、中京1頭
※⇒×1,2,5,8,9,11番
   d前走負け
★⇒×3,6番
   e上がり3F33秒台以下で勝ち
★⇒○1,2,3,5,6,7,9,13,14,15,16,17,18番
   fローテ中8週以内
※⇒×1,2,5,10,11,12,17,18番
   g前走マイル以上
※⇒△7番
   h千八以上勝ちか重賞5着以内
★⇒○1,4,5,6,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18
   i4,5才馬
★⇒△10,17番


牡牝混合古馬G1勝ちのあった単オッズ1倍台の1人気馬が20,21年と連勝したが、
6連勝で大阪杯勝ちのある13番がそれ以降未勝利で、今回も朝一オッズ1人気も
4倍台と信用されきれていない
13年ヴィルシーナの様に3倍台で勝っているが、4倍台では18年リスグラシュー
の2着くらいで頭からは買えない

一方、桜花賞好走馬の1番は1年ぶり、5番も休み明け、更に7番はスプリンター指向
11番も休み明けと減点材料があって買い被れない
上位人気では2番も1枠がマイナス

となると頼りはステップレースとして重要な阪神牝馬S組から15番
更に昨年3着のリピーター期待で4番が狙い目

穴で近走重賞好走の12番や18番が外人騎乗で妙味有り

馬連15→4,三百円 (4,15)→1,2,5,7,13各二百円計11点
三連複(4,15)1頭軸=(5,7,13)ー1,2,12,18各二百円37点
三連単(4,15)→(4,5,7,13)→(1,2,4,5,7,12,13,18)
フォーメーション各百円56点
複勝勝負は、超難解すぎて絞れず見送り
≫≫5-11-7
東京マイル適性だと2(NHKマイル2)、4(クイーン2),
5(アルテミス1),7(NHKマイル2),11(東京新聞杯2)番だったが、
2番が1枠でマイナスの分と4才が上だったのか5-11の順で後を7番、、2番
で4番は後方のママ
後傾ラップで好位より前にいないと勝負にならなかった
項目F,Qと東京マイル実績が最重要と再認識


★BSイレブン賞

★A……ZI値3位以内が毎年連対、3着以内に2頭が3年連続
⇒1位6,2位5,14

★B……前走2勝級勝ちが3年連続連対
⇒5,12,14

★C……前走勝ちか3勝級1.0差11/12頭
⇒4,5,6,7,9,12,14,15

※D……前走東京が毎年連対
⇒9,16

★E……2人気以内が毎年連対
⇒1人6,2人5

★F……連対馬は前走千四~マイル、千八は3着2回
⇒3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,14,15,16

★G……4,5才のみ
⇒×1,4,8,15,16

★H……54K以下が3/4年、56K以上が3/4年3着以内
⇒1,2,3,6,8,9,10,11,13,14
 56k7、15番


≫≫5-12-7

 しんすけ50 2022年5月15日() 07:08
中ノ岳特別&青竜ステークス&弥彦ステークス&栗東ステーク...
閲覧 208ビュー コメント 1 ナイス 18

おはよ~♪

5月15日ですね!

昨日は中京メインが当たっただけで収支はマイナス。

広島も逆転負け食らうし(;´д`)トホホな1日でしたよ。

今日こそは今日こそは大当たりと願ってはいるのですが・・・、

5鞍買うんで何とかお願いしますね、JRAさん(^^♪

新潟10R 中ノ岳特別

◎⑥ウォーロード
△③ショウナンマリオ
△⑤コスモセイリュウ
△⑧アポロミラクル
△⑩ダノンマヴロス
△⑭コスモコラッジョ

馬連⑥ー③・⑤・⑧・⑩・⑭への5点。

昇級初戦の前走は大敗、クラスの壁?の可能性も否定出来んが出遅れて後ろからになったからだよね。
得意の新潟に替わって前に行ける様ならガラリ一変すると思うけど。そうなればマンモスうれぴぃ(^^♪

東京10R 青竜ステークス

◎⑤オディロン
△③ハセドン
△⑦ヴァルツァーシャル
△⑧ペイシャエス
△⑩ホウオウルーレット
△⑪リッキーマジック

馬連⑤ー③・⑦・⑧・⑩・⑪への5点。

まだ若さがある状況なんでブリンカー効果は見込めそう。集中して走ればここでも十分通用しそう。
池添クンが連続騎乗してるのも素質を買ってるから?当たってホシーノ☆彡マンモスうれぴぃ(^^♪

新潟11R 弥彦ステークス

◎①ブレイブメジャー
△③シルヴェリオ
△④クロワドフェール
△⑤ワールドヘリテージ
△⑧レインカルナティオ
△⑨イロゴトシ

枠連①ー③・④・⑦と馬連①ー⑤・⑧への5点。

少頭数だけど波乱の匂いが・・・。ここ2走、距離を伸ばして良さを見せてるブレイブメジャー。
ペースも上がりそうもないんで掛からずに追走出来たら抜け出して来れそう。
休み明けだったり左回りに良績無かったりと付け入る隙ありそう。来てくれたらマンモスうれぴぃ(^^♪

中京11R 栗東ステークス

◎⑬デンコウリジエール
△②ディサーニング
△③メイショウテンスイ
△④オメガレインボー
△⑤ヴァニラアイス
△⑭メイショウオーパス

馬連⑬ー②・③・④・⑤・⑭への5点。

中2週、中2週、中1週で迎えた叩き4戦目。使い詰めだけどこの馬は使い込んだ方が良いみたい。
オープン勝った時も中1週、中1週、連闘で迎えた叩き4戦目。今回とほぼほぼ同じぃ~(^^♪
中京は2勝した様に舞台替わりは好材料だしね。一発あったらマンモスうれぴぃ(^^♪

東京11R ヴィクトリアマイル

◎⑪ファインルージュ
〇②ソングライン
▲⑯デゼル
△⑧クリノプレミアム
△⑬レイパパレ
△⑥ディヴィーナ

馬連⑪ー②・⑥・⑧・⑬・⑯への5点。
馬単⑪ー②・⑥・⑧・⑬・⑯への5点。
三連複②・⑪ー⑥・⑧・⑬・⑯への4点。
三連単⑪ー②ー⑥・⑧・⑬・⑯への4点。
三連単⑪ー⑥・⑧・⑬・⑯ー②への4点。

ファインルージュに待望のGI初戴冠(^^♪ 鉄砲効くし府中のマイルがベストの舞台!
桜花賞3着で秋華賞も2着、前走は抜け出すのに苦労しながらイルーシヴパンサーの2着。
牝馬限定のGIなら十分勝てるでしょう。良馬場に回復したのも良いですね。
そろそろルメさんも目覚める時じゃないかな?ここは結構自信満々で買いまっせ(^^♪
馬連・馬単・三連複・三連単ぜ~んぶ当たるとマンモスうれぴぃ(^^♪

東京12R BSイレブン賞

◎⑦ファイアランス
△④ウィッチクラフト
△⑥グランパラディーゾ
△⑩メイショウマサヒメ
△⑫ローウェル
△⑭メイショウマンサク

馬連⑦ー④・⑥・⑩・⑫・⑯への5点。

力みながら走っていた前走。福永騎手も2度目なら上手く運べないかな?出来れば前に行きたいな。
軽い馬場にも良績あるしね。巻き返しを依頼。マンモスうれぴぃ(^^♪の結果になってホシーノ☆彡

今日はここまでよぉ~。

途中で新潟メインを追加購入したんで6鞍の勝負と相成りましたぁ~。

[もっと見る]

 ゼファー 2022年5月15日() 02:33
第17回ヴィクトリアマイルGⅠ
閲覧 286ビュー コメント 0 ナイス 5

累計:−1162(内、WIN5他累計:−200)
予算:65
WIN5他:2
(Club JRA-Net でカウントされない海外と地方競馬も含む)

<馬場状態> 詳細は、サークル>馬場研究会 を見て下さい!!
金曜日の大雨の影響をほとんど受けて無い程、時計が速い馬場へ回復
ただ、今開催の東京は時計は速いが、後ろも差し込める馬場状態で、例年より少し前に厳しい印象

<展開>
ハナ:レシステンシア
番手:ローザノワール
3番:ソダシ
アンドヴァラナウト / レイパパレ
メイショウミモザ / クリノプレミアム
〇ゲートの速さでレシステンシアが自然とハナ、前走6着の反省で横山武史騎手はゆっくり行きたいが、
速過ぎた前走からレシステンシアは掛かるので無理には抑えないはず。
スピードは有るが切脚は?なレイパパレの川田 将雅騎手が我慢させないレースならハイペースも有り得る

<馬券のポイント>
時計が速い馬場なのでハイペースでも前が潰れないレース、速い時計でも追走に脚を溜められて、
33秒台の切脚を繰り出せる馬を狙いたい!

<自分への提言>
主観を出来る限り入れない、癖が強い予想はしない、シンプルに予想する事
基本は4頭までだが、レースに併せて、縦目が無い様に柔軟に馬券を組もう

<馬券>
単勝:ファインルージュ:クリストフ ルメール騎手とウマが合い、天才騎手が復活を告げる
対抗:デゼル:前年8着も今回の馬場とペースが上がれば、差し込む!
単穴:ソングライン:2番枠で前壁の不安と海外帰りで評価を落としたが、力は最上位
特注:メイショウミモザ:ブリンカー付けた巌流島ステークスが強い!馬が変わって馬群を突き抜ける

別枠:レイパパレ:川田 将雅騎手がマイル切望なら、キレ負けしそうだが・・・押さえる。

<<レース回顧>>
ソダシ・・・狙い辛いなぁ〜、強いけどスランプにもなるし、何よりも人気し過ぎる

<<出走馬 精査>>
単勝:
対抗:
単穴:
特注:

1着:
2着:
3着:
4着:
5着:

特注:

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリノプレミアムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クリノプレミアムの写真

クリノプレミアムの厩舎情報 VIP

2022年5月15日ヴィクトリアマイル G116着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリノプレミアムの取材メモ VIP

2022年5月15日 ヴィクトリアマイル G1 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。