フィールシンパシー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
フィールシンパシー
フィールシンパシー
フィールシンパシー
フィールシンパシー
フィールシンパシー
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2019年5月17日生
調教師小島茂之(美浦)
馬主岡田 牧雄
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績20戦[4-4-1-11]
総賞金11,446万円
収得賞金3,950万円
英字表記Feel Sympathy
血統 ベーカバド
血統 ][ 産駒 ]
Cape Cross
Behkara
スマートシンパシー
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
キョウエイタイヨウ
兄弟 ホワイトファングスマートウインザー
市場価格
前走 2024/05/12 ヴィクトリアマイル G1
次走予定

フィールシンパシーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/05/12 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1581456.91012** 牝5 56.0 横山琉人小島茂之 456
(+2)
1.33.0 1.236.1テンハッピーローズ
24/04/20 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1671414.982** 牝5 55.0 横山琉人小島茂之 454
(-2)
1.46.9 0.034.9コスタボニータ
24/03/09 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 1681532.0114** 牝5 53.0 横山琉人小島茂之 456
(+4)
1.49.3 0.336.5コンクシェル
24/01/13 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 166127.549** 牝5 56.0 横山琉人小島茂之 452
(+2)
1.33.0 0.734.8⑤④パラレルヴィジョン
23/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 161218.682** 牝4 53.0 横山琉人小島茂之 450
(+8)
1.32.9 0.234.5フィアスプライド
23/10/28 東京 10 紅葉S 3勝クラス 芝1600 1081018.661** 牝4 55.0 横山琉人小島茂之 442
(-2)
1.31.9 -0.133.4④④リサリサ
23/09/02 札幌 10 日高S 3勝クラス 芝1500 14223.915** 牝4 56.0 横山琉人小島茂之 444
(-10)
1.30.1 0.336.9⑤⑥⑥セッタレダスト
23/07/09 函館 11 五稜郭S 3勝クラス 芝1800 14223.814** 牝4 56.0 岩田康誠小島茂之 454
(+10)
1.47.2 0.135.0⑤⑤アケルナルスター
23/05/14 新潟 11 弥彦S 3勝クラス 芝1800 137118.833** 牝4 56.0 横山琉人小島茂之 444
(-2)
1.46.0 0.134.0⑨⑨グランスラムアスク
23/03/26 中山 10 春興S 3勝クラス 芝1600 167135.835** 牝4 55.0 横山琉人小島茂之 446
(+4)
1.37.8 1.137.3⑤⑧⑧サーマルウインド
23/02/25 中山 11 幕張S 3勝クラス 芝1600 165925.692** 牝4 56.0 横山琉人小島茂之 442
(-6)
1.33.4 0.234.4⑫⑪⑨ジネストラ
23/01/08 中山 10 若潮S 3勝クラス 芝1600 12567.944** 牝4 53.0 横山琉人小島茂之 448
(+4)
1.33.5 0.835.0ゾンニッヒ
22/12/24 中山 12 クリスマスC 2勝クラス 芝1600 143310.161** 牝3 54.0 横山琉人小島茂之 444
(+8)
1.35.2 -0.234.6アルママ
22/10/23 新潟 6 3歳以上1勝クラス 芝1800 13116.431** 牝3 51△ 横山琉人小島茂之 436
(-10)
1.48.0 -0.133.6ロマンシングブルー
22/09/25 中山 7 3歳以上1勝クラス 芝1600 163512.575** 牝3 51△ 横山琉人小島茂之 446
(+6)
1.34.9 0.434.9⑭⑯⑭ディープリッチ
22/05/01 東京 11 スイートピー (L) 芝1800 10778.649** 牝3 54.0 横山琉人小島茂之 440
(+6)
1.51.4 2.538.6④⑤⑤ウインエクレール
22/03/13 中山 11 アネモネS (L) 芝1600 144616.6610** 牝3 54.0 横山琉人小島茂之 434
(-6)
1.35.3 0.934.4⑪⑪⑪クロスマジェスティ
22/01/10 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 1681635.0104** 牝3 54.0 坂井瑠星小島茂之 440
(-10)
1.35.5 0.335.5ライラック
21/12/05 中山 3 2歳未勝利 芝1600 16365.541** 牝2 51▲ 横山琉人小島茂之 450
(-2)
1.34.8 -0.135.4クロスマジェスティ
21/11/20 東京 5 2歳新馬 芝1600 15815134.7112** 牝2 51▲ 横山琉人小島茂之 452
(--)
1.36.8 0.133.7シークルーズ

フィールシンパシーの関連ニュース

ヴィクトリアマイル2着フィアスプライド(美・国枝、牝6)は坂井坂井瑠星騎手で安田記念(6月2日、東京、GⅠ、芝1600メートル)へ。11着キタウイング(美・小島、牝4)は、クイーンS(7月28日、札幌、GⅢ、芝1800メートル)や、関屋記念(8月11日、新潟、GⅢ、芝1600メートル)が視野に。僚馬の12着フィールシンパシー(牝5)もクイーンSなどが視野に。15着ハーパー(栗・友道、牝4)もクイーンSを見据える。

高松宮記念15着モズメイメイ(栗・音無、牝4)は、アイビスSD(7月28日、新潟、GⅢ、芝1000メートル)に参戦する。

新潟大賞典3着ヨーホーレイク(栗・友道、牡6)は、岩田望騎手とのコンビで鳴尾記念(6月1日、京都、GⅢ、芝2000メートル)を目標。

★鞍馬Sを制したジャスティンスカイ(栗・友道、牡5)は、函館スプリント(6月9日、函館、GⅢ、芝1200メートル)を予定し、鞍上は引き続き池添騎手。マイラーズC11着セッション(栗・斉藤崇、牡4)も藤岡佑騎手とのコンビで同レースへ。

★ダービー卿CT3着アスクコンナモンダ(栗・中内田、牡5)は、岩田望騎手で米子S(6月15日、京都、L、芝1600メートル)に向かう。同11着ディオ(栗・辻野、牡5)も同レースに。

★上賀茂S1着レガーメペスカ(栗・藤野、牡7)は、三宮S(6月9日、京都、ダ1800メートル)に進む。

【ヴィクトリアマイル2024】重賞レースおさらい帳 幸せの薔薇、春の府中に乱れ咲き! テンハッピーローズが脅威の末脚で大波乱を演出 2024年5月13日(月) 13:00


ナミュールvsマスクトディーヴァ

戦前から二強対決と目されていた今年のヴィクトリアマイル。共に直線における末脚をセールスポイントにしている馬で、ここに至るまでに示してきたスケール感も明らかに他馬より大きなものであった。

形成されたオッズも2頭が完全に抜け出す形で、あとはどちらが強いのか、どんなガチンコ対決を見せてくれるのか、そういった興味や期待を多くのファンが抱いていたと思う。

そう、最後の直線を迎えるまでは。


レースの流れは予想以上に苛烈なものとなった。

確固たる逃げ馬がコンクシェルくらいしかいないと思われたメンバー構成であったが、近い脚質を持つフィールシンパシースタニングローズが彼女の楽逃げを許さない。その直後ではフィアスプライドも前へプレッシャーを与え続け、最初の2F通過は22秒7。ここ10年の中でも最速タイとなるペースを経て直線を迎えることとなった。

こうなれば、中団で虎視眈々と追走していたマスクトディーヴァと、出遅れて後方にいたナミュールにとってはありがたい展開。強靭な末脚が活きるためのお膳立てが整う中で、あとは自分たちの走りをするだけだった。


そして実際に、"彼女"は女王に相応しい威力の末脚をもって、観衆の視線を一手に集める主役となった。豪快にして鮮烈。戦前のファンの期待通り、もしくはそれ以上と思える迫力で、あっという間に先頭へと躍り出たのだ。


だが、多くのファンにとって予想外だったのは、"彼女"が鹿毛でも黒鹿毛でもなく、栗毛の馬だったこと。

鞍上が、数々の大レースを制してきたキャロットファームでも社台レースホースでもない勝負服を身に纏っていたこと。

そして、目の前で圧勝劇を演じようとしている馬が、2倍台のオッズで並んでいた二強のいずれかではなく、200倍台のオッズを付けていたブービー人気馬であったことだった。

テンハッピーローズ

戦前はほとんど注目を集めていなかった伏兵中の伏兵が、圧倒的強者の走りでゴールへと飛び込んでいた。


G1に駒を進めてはいたものの、これまで重賞すら勝ったことのなかったテンハッピーローズ

キャリアのほとんどが1400m戦ということもあり、マイルのG1で勝ち切るというシーンを想像できた方はそう多くないだろう。

だが血統的には父エピファネイア、母父タニノギムレットと、クラシックホースの血を引いている馬。2~3歳時にはアルテミスS、フェアリーS、チューリップ賞と王道を歩んでいたこともある。

だが、王道での大成を阻んだのは自身の気性。行きたがる面が強く、それを抑えて競馬での結果に繋げるには、1400mにまで距離を短くするしかなかった。血統やフィジカルの面ではマイルは十分にこなせる条件だったが、メンタル面で結果が出しにくい馬だったのだ。

それが今回想定以上にペースが流れたことで、これ以上なく完璧に折り合って脚を溜めることができた。自身の難しい部分を早々に封じ込めることができれば、あとは得意の左回りでのびのびと走るだけ。結果的にG1の厳しいペースが、本馬の潜在能力を解き放つ鍵になったと言えるかもしれない。

この勝利をもって本馬をどれほど評価していいのか、現時点でははっきりと決めかねる部分が多いが、”ハマって勝った”にしてはやたらとインパクトのある勝ち方だった。これをきっかけに覚醒状態が続くのか、それとも元のパフォーマンスレベルに収束していくのか、いずれにせよ次走の走りに大きな注目が集まることになる。


勝ち馬には抵抗できなかったものの、先行勢総崩れの中を踏ん張ったのが2着のフィアスプライド

前走の中山牝馬Sでは不本意な結果になったものの、今回のメンバーの中では上位の能力を持つということを改めて印象付けた。

この馬もやや紙一重な気性の持ち主で、スタートや追走面での危うさも抱えるだけに、勝ち馬同様にG1の流れがフィットした部分があったのかもしれない。今後は緩い流れでもしっかりと結果を残せるかどうかがステップアップの鍵となる。


これに続く形でなんとか3着を確保したのが、二強の一角マスクトディーヴァ

無難なスタートから道中は中団に付け、直線も伸びてくる雰囲気はあったが、外にいたドゥアイズの徹底したブロックと、直線で進路を切り替えてきたウンブライルサウンドビバーチェの動きにより、進むべき道が完全に塞がれてしまった。その後は内に進路をとって目立つ伸びを見せていただけに、惜しまれる結果と言える。

今年に入ってからの3戦はいずれもどこか不本意な部分があり、昨秋のように思う存分伸び切るというレースができていないが、個人的にはやはりマイルは少し短いように思えるし、やや大味なタイプである分、道中や直線で俊敏な立ち回りを要求されるような形も合わなそう。もう少しゆったりと運べる条件ならば大きく変わってきそうなので、この後の反撃に期待したいところだ。


もう一方の二強・ナミュールはスタートの大出遅れも響いて8着。レースの流れは悪くなさそうだったが、近走で見せていた豪快な末脚は鳴りを潜めた。

戦前から不安材料として挙げられていた海外帰りの厳しいローテと難しい調整過程により、どこか心身ともに乗り切らない面があったように思える内容で、力負けでないのは確かだろう。

しっかりと時間をかければ立て直しは十分に可能だろうし、一時期よりもマイラーっぽさが薄れ、距離の融通も利くようになっているようにも映る。その分レースの選択肢も幅広そうで、今度はどこであの末脚を見ることができるのか楽しみは尽きない。


馬券的には相当に難しいレースだったが、G1であっても時にはこんな決着もある。

テンハッピーローズで言えば、1週前追い切りの内容が絶好だったし、筆者が残している前走・阪神牝馬Sのメモにはこう書いてあった。

”外差し傾向強まる中で内から見せ場。左回りベストでハマれば上位進出可能”

ここまで書いていてなぜ無印なのか。メモをバットに巻き付けて、予想時の自分を思う存分殴ってやりたい。嗚呼。

[もっと見る]

【ヴィクトリアM】レースを終えて…関係者談話 2024年5月13日(月) 04:55

◆鮫島駿騎手(ドゥアイズ4着)「直線はいい形で抜けてきて、外から人気馬をフタしながら進めたが、(内から)ぶつけられて少しひるんだ。それでも最後はよく伸びています」

◆横山和騎手(ルージュリナージュ5着)「直線に向いて、ふた呼吸ほど置いてから追い出して一瞬、3着はありそうでした。広い馬場が合いますし、よく頑張ってくれたと思います」

◆川田騎手(ウンブライル6着)「現状できる精いっぱいの走りで、最後までよく頑張ってくれています」

◆武藤師(モリアーナ7着)「折り合いはスムーズで、ペースも流れてくれたのでいいかと思いましたが、前が止まりませんでした」

◆西村淳騎手(スタニングローズ9着)「具合が良かったし、いいポジションを取れたのですが…」

◆松山騎手(サウンドビバーチェ10着)「いいところで脚をためられましたが、最後は少し苦しくなってしまいました」

◆杉原騎手(キタウイング11着)「競馬では前向きでしたし、道中は上手に走ってくれました。やりたい競馬はできました」

◆横山琉騎手(フィールシンパシー12着)「スタートはうまく出てくれて、悔いのないレースができました。GⅠの壁はありましたが、この馬の競馬はできましたし、この経験が次に生きると思います」

◆岩田望騎手(コンクシェル13着)「1600メートルは短かったですね。初めての年長馬相手のGⅠで結果は出ませんでしたが、立て直してまた秋に頑張りたいです」

◆戸崎騎手(ライラック14着)「流れに乗った競馬はできましたが、直線で反応できませんでした」

◆池添騎手(ハーパー15着)「道中は肩ムチを入れて促しながらの追走で、勝ち馬と同じポジションでも手応えが違いました」

[もっと見る]

【ヴィクトリアマイル2024】有名人の予想に乗ろう! 徳光和夫さん、大久保先生、霜降り明星・粗品さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2024年5月12日() 05:00


【徳光和夫】
◎②フィアスプライド
3連単1頭軸流しマルチ
②→④⑥⑧⑨⑩⑪
ワイド流し
ナミュール-①⑮

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥マスクトディーヴァ
○⑤ウンブライル
▲⑩ナミュール
△②フィアスプライド
△⑨テンハッピーローズ
△⑬モリアーナ
△⑭フィールシンパシー

【粗品(霜降り明星)】
◎⑩ナミュール
3連単フォーメーション
⑩→②③④⑤⑭⑮→②③④⑤⑥⑦⑧⑭⑮

【DAIGO】
注目馬
マスクトディーヴァ

【林修】
注目馬
ナミュール

【あの】
注目馬
マスクトディーヴァ

【山本昌(山本昌広・元プロ野球選手)】
注目馬
ナミュール

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩ナミュール
馬単
⑩→⑥マスクトディーヴァ

【キャプテン渡辺】
◎⑥マスクトディーヴァ
馬連・ワイド
⑥-②フィアスプライド
3連単フォーメーション
⑥⑩→②⑥⑩→②⑥⑩
3連単
②→⑥→⑩

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎⑩ナミュール

【林健(ギャロップ)】
◎⑬モリアーナ

【恋さん(シャンプーハット)】
◎②フィアスプライド

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③スタニングローズ

【浅越ゴエ】
◎⑥マスクトディーヴァ

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑥マスクトディーヴァ

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑤ウンブライル

【浜田順平(カベポスター)】
◎②フィアスプライド

【永見大吾(カベポスター)】
◎①ライラック

【佐野瑞樹】
注目馬
フィアスプライド

【篠原梨菜】
◎⑤ウンブライル

【鈴木淑子】
◎⑩ナミュール
馬連流し
⑩-⑤⑥⑬
ワイド流し
⑩-②⑧⑨

【長岡一也】
◎⑩ナミュール
○⑥マスクトディーヴァ
▲⑤ウンブライル
△②フィアスプライド
△③スタニングローズ
△④コンクシェル
△⑬モリアーナ

【原奈津子】
◎③スタニングローズ
○⑭フィールシンパシー
▲⑩ナミュール

【中村愛】
注目馬
フィアスプライド

【舩山陽司】
◎⑧サウンドビバーチェ
3連複1頭軸流し
⑧-②⑤⑥⑦⑩⑬⑮

【皆藤愛子】
◎⑤ウンブライル

【高田秋】
◎⑩ナミュール

【川島明(麒麟)】
注目馬
マスクトディーヴァ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑮ドゥアイズ
ワイド流し
⑮-③⑥⑨⑩⑬
⑥-③⑨⑩⑬

【レッド吉田(TIM)】
注目馬
ハーパー
コンクシェル
ウンブライル

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑥マスクトディーヴァ
3連単フォーメーション
①⑥⑩→①⑤⑥⑩⑬⑮→①⑤⑥⑩⑬⑮

【横山ルリカ】
注目馬
マスクトディーヴァ

【三谷紬】
注目馬
フィアスプライド
マスクトディーヴァ
ナミュール
ドゥアイズ

【天童なこ】
◎②フィアスプライド
○③スタニングローズ
▲⑥マスクトディーヴァ
☆⑩ナミュール
△④コンクシェル
△⑭フィールシンパシー
△⑬モリアーナ
△⑦ハーパー
△⑤ウンブライル

【小木茂光】
◎⑬モリアーナ
○⑥マスクトディーヴァ
3連単フォーメーション
⑥⑬→②③④⑤⑥⑦⑩⑬⑭→⑥⑩⑬⑭

【守永真彩】
◎⑤ウンブライル
単勝・複勝


【福原直英】
注目馬
モリアーナ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑩ナミュール

【三代目 中村福之助】
◎②フィアスプライド

【宮下瞳(名古屋競馬騎手)】
◎⑩ナミュール

【田中裕二(爆笑問題)】
◎④コンクシェル

【木之前葵(名古屋競馬騎手)】
◎⑩ナミュール

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑥マスクトディーヴァ

【大西直宏(元JRA騎手)】
◎⑥マスクトディーヴァ

【熊沢重文(元JRA騎手)】
◎⑩ナミュール

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ルージュリナージュ
マスクトディーヴァ
ナミュール
ウンブライル

【酒井一圭(純烈)】
◎⑥マスクトディーヴァ

【橋本マナミ】
◎⑩ナミュール

【稲富菜穂】
◎⑦ハーパー

【やべきょうすけ】
◎⑩ナミュール
○⑦ハーパー
▲⑬モリアーナ
△②フィアスプライド
△⑤ウンブライル
△⑥マスクトディーヴァ
△⑮ドゥアイズ

【津田麻莉奈】
◎⑥マスクトディーヴァ

【安田和博(デンジャラス)】
◎③スタニングローズ
○⑩ナミュール
▲⑥マスクトディーヴァ
△②フィアスプライド
△④コンクシェル
△⑤ウンブライル
△⑦ハーパー
△⑧サウンドビバーチェ
△⑬モリアーナ
△⑮ドゥアイズ

【Lynn(声優)】
注目馬
ナミュール
ハーパー
コンクシェル
フィアスプライド

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑥マスクトディーヴァ
○⑪ルージュリナージュ
▲⑦ハーパー
△②フィアスプライド
△④コンクシェル
△⑩ナミュール
△⑬モリアーナ

【清水久嗣】
◎⑭フィールシンパシー
○⑥マスクトディーヴァ
▲⑩ナミュール
△③スタニングローズ
△④コンクシェル

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑬モリアーナ
○⑩ナミュール
▲⑤ウンブライル
△②フィアスプライド
△④コンクシェル
△⑥マスクトディーヴァ
△⑮ドゥアイズ

【田中歩】
◎⑤ウンブライル

【岡野陽一】
◎⑤ウンブライル
○⑥マスクトディーヴァ
▲③スタニングローズ
△①ライラック
△②フィアスプライド
△④コンクシェル
△⑩ナミュール

【小泉恵未】
◎⑥マスクトディーヴァ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑥マスクトディーヴァ

【大島麻衣】
◎⑩ナミュール

【雪平莉左】
◎⑩ナミュール

【栗林さみ】
注目馬
ナミュール
マスクトディーヴァ
ウンブライル

【目黒貴子】
◎⑩ナミュール

【小林雅巳】
◎⑤ウンブライル

【米田元気】
◎⑬モリアーナ

【藤原菜々花】
◎⑩ナミュール

【中野雷太】
◎⑩ナミュール

※順不同

[もっと見る]

【ヴィクトリアM】前走後の談話 2024年5月12日() 04:44

ライラック「(馬体重)マイナス16キロが最後にこたえたかな」(戸崎騎手=サンスポ杯阪神牝馬S10着)

フィアスプライド「風が強かったし、外を回ったぶん、最後は疲れてしまった。距離は1600メートルがいい」(ルメール騎手=中山牝馬S9着)

スタニングローズ「最後は疲れた。次はいいと思う」(西村淳騎手=大阪杯8着)

コンクシェル「1~2コーナーは流していって、向こう正面は落ち着いて走れた」(岩田望騎手=中山牝馬S1着)

ウンブライル「とてもいい内容でしっかりとした走りができました」(川田騎手=サンスポ杯阪神牝馬S2着)

マスクトディーヴァ「いいスタートを切れたし、いいポジションで運べた。勝ち方は素晴らしかった」(モレイラ騎手=サンスポ杯阪神牝馬S1着)

ハーパー「牝馬同士のGⅠならやれると思う」(岩田望騎手=大阪杯13着)

サウンドビバーチェ「思ったよりも早くに手応えがなくなってしまった」(浜中騎手=東京新聞杯14着)

テンハッピーローズ「最後は内、外離れてしまったぶんの差かな。マイルも問題なかった」(津村騎手=サンスポ杯阪神牝馬S6着)

ナミュール「とてもいいレースでした。勝ちそうでしたが、あと少し届かなかったです」(ドバイターフ2着=C・デムーロ騎手)

ルージュリナージュ「不利を受けてしまった。リズムが崩れてしまい、もったいなかった」(丸田騎手=中山牝馬S13着)

モリアーナ「久しぶりのマイルでよく走ったんじゃないか」(横山典騎手=サンスポ杯阪神牝馬S3着)

フィールシンパシー「スムーズだったが、勝ち馬が強かった」(横山琉騎手=福島牝馬S2着)

ドゥアイズ「もう少し前で運べれば違う結果になったんじゃないかな」(ムルザバエフ騎手=サンスポ杯阪神牝馬S5着)

[もっと見る]

【ヴィクトリアマイル2024】前日オッズ ナミュールが2.3倍で1番人気、マスクトディーヴァ2.6倍 2024年5月11日() 18:00

5月12日に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイル(G1・芝1600m)の18時時点での前日単勝オッズは以下の通り。

単勝オッズ1番人気に支持されたのは、昨年のマイルCSの勝ち馬で武豊騎手との新コンビでG1 2勝目を目指すナミュール(牝5・高野友和厩舎)で2.3倍。

続く2番人気は阪神牝馬Sの勝ち馬マスクトディーヴァ(牝4・辻野泰之厩舎)で2.6倍、3番人気は同2着のウンブライル(牝4・木村哲也厩舎)で11.7倍となっている。


<馬番・馬名・単勝オッズ>
ナミュール 2.3
マスクトディーヴァ 2.6
ウンブライル 11.7
フィアスプライド 14.3
スタニングローズ 17.1
モリアーナ 17.7
コンクシェル 21.8
ハーパー 27.4
ライラック 43.8
フィールシンパシー 54.5
ドゥアイズ 57.1
サウンドビバーチェ 86.1
ルージュリナージュ 109.8
テンハッピーローズ 134.0
キタウイング 175.0

※成績・払戻金・オッズなど正確な情報につきましては、JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

フィールシンパシーの関連コラム

関連コラムはありません。

フィールシンパシーの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2024.05.12[結果]

 DEEB 2024年5月12日() 16:52

閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 5

東京10R JRAウルトラプレミアム ウオッカカップ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 2 ピックアップライン…10着
○ 7 モズタンジロウ…7着
▲10 ロミオボス…3着
△ 9 ララエフォール…4着
[結果:ハズレ×]

東京11R ヴィクトリアマイル GⅠ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎10 ナミュール…8着
○ 6 マスクトディーヴァ…3着
▲ 5 ウンブライル…6着
×14 ☆フィールシンパシー…12着
× 7 ☆ハーパー…15着
[結果:ハズレ×]

東京12R BSイレブン賞 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 ラックスアットゼア…4着
○13 ペプチドタイガ…8着
▲ 7 キャンディドライヴ…13着
[結果:ハズレ×]

京都 5R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎13 ポッドロゴ…2着
○ 1 フラッシング…8着
▲ 7 ☆キングオブフジ…15着
△14 ナムラエイハブ…3着
×11 パフ…5着
[結果:ハズレ×]

京都10R 錦ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 3 アイスグリーン…4着
○13 コントラポスト…3着
▲ 5 エアミアーニ…8着
△ 1 タイゲン…中止
× 2 モンテディオ…9着
[結果:ハズレ×]

京都11R 栗東ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 2 サンライズフレイム…2着
○11 ロードアウォード…8着
▲ 5 サヴァ…9着
△ 7 ペースセッティング…6着
×10 ☆メイショウテンスイ…4着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 弥彦ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 セレシオン…1着
○15 マリネロ…9着
▲14 ルドヴィクス…10着
△ 3 ケイアイセナ…11着
× 2 エピプランセス…14着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:7戦0勝7敗0分]
完敗です。

 軸うまおやじ 2024年5月12日() 15:17
ちょっと真面目に言います。 #ヴィクトリアマイル=  
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 5

ちょっと真面目に言います。
#ヴィクトリアマイル= 
多少?荒れ模様のデーターが出ました!

4頭中1頭に=3着内のランプが点灯=
7番ハーパー
1番ライラック
14番フィールシンパシー
15番ドゥアイズ

注意!おすすめ出来ません!十分にご注意下さい!
自分で判断された方が楽しいですよ。

[もっと見る]

 エスプレッソ 2024年5月12日() 13:47
ヴィクトリアマイル
閲覧 195ビュー コメント 0 ナイス 1

今週から東京G1が続きますね
今週はヴィクトリアですが混戦模様です

能力的には2頭が抜けていると思いますが
ナミュールは帰国後の検疫がありギリギリでの入厩
マスクトディーヴァは東京実績が無い
と、自信を持って「買い」とは言いにくい状況です


予想

◎ ⑩ ナミュール
状態面はわかりませんが、ノーザンファームなのである程度仕上がっているだろうと思います
今週からBコースの使用となりこの時期の芝丈の長いコースは母父ダイワメジャーのパワーと父ハービンジャーの切れが生きると思います


○ ② フィアスプライド
ターコイズSの勝ち馬だけに中山向きと思われがちですが、東京でも十分勝負になると思います。父はこのレースで1着3回、2着4回、3着4回の産駒を出しているディープインパクトで文句なし
鞍上ルメール騎手は先週内で詰まる失敗をしているので今回は好騎乗すると思います


▲ ⑦ ハーパー
東京コースはクイーンC勝ち,オークス2着と好走しているコースです。
血統的には父ハーツクライに母父ジャンプスタート、母父はナスルーラ系で唯一3連対しているシアトルスルーの系統です。父のハーツには米国型のスピード持続力型がベストの血統でドウデュースと大系統で同じ配合になります


△ ④ コンクシェル
父キズナは昨年優勝のソングライン一昨年2着のファインルージュを出した種牡馬で今後ヴィクトリアで注目の種牡馬だと思います。
母父はガリレオで少し重すぎる感はありますが、母母父にマキャベリアンがいるので軽いスピードもあると思います


× ⑥ マスクトディーヴァ
能力的には上位は間違いないと思いますが、東京では実績がなく血統的にもキングカメハメハの系統、ルーラシップ、ロードカナロア産駒は基本的に牡馬が優秀でパワータイプの馬が好成績を残しています。
もう少し距離が長くて力のいるコース向きな感じがします


× ⑪ ルージュリナージュ
父はディープの仔スピルバーグで自身は秋天でジェンティルドンナを差し切って優勝がある様に東京コースは向くと思います
ただスタートが遅く後方からのレースが多く今回いいスタートがきれて中団で脚をためることができればと言う条件付きです

× ⑭ フィールシンパシー
父はノーザンダンサー系ダンチヒの系統でその仔グリーンデザートまではシュネルマイスターと同じ系統
母父は長距離色の強いダンスインザダークですが意外にも母方に入るとスピードを発揮します。前が止まらない展開なら前残りもあると思います


過去10年でミスプロ系は28頭が出走して好走したのは3回
2023年スターズオンアース 3着
2020年アーモンドアイ 1着
2015年ケイアイエレガント 2着

かなりの実力か大波乱が無いと大幅割引かと思います

今回、父をサンデー系とノーザンダンサー系に絞って勝負します


[もっと見る]

⇒もっと見る

フィールシンパシーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:3人 2023年3月26日() 14:59:02
親が違っても同姓者は愚弟に劣ると言う明確な証明。外れ横山は所詮外れ。今村ちゃんに抜かれて障害鞍上に成れ素人!
1:
  HELPRO   フォロワー:3人 2023年1月8日() 15:06:45
流人と外人の差は歴然。素人が外人に敵うなんて夢のまた夢。横山流人は親の実力からも外人に勝てる等と思わない方が良い。己を知れ流人!

フィールシンパシーの写真

フィールシンパシーの厩舎情報 VIP

2024年5月12日ヴィクトリアマイル G112着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フィールシンパシーの取材メモ VIP

2024年5月12日 ヴィクトリアマイル G1 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。