クロスマジェスティ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
クロスマジェスティ
クロスマジェスティ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2019年3月28日生
調教師水野貴広(美浦)
馬主辻 高史
生産者藤原牧場
生産地新ひだか町
戦績 6戦[2-1-1-2]
総賞金2,921万円
収得賞金1,600万円
英字表記Cross Majesty
血統 ディーマジェスティ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
エルメスティアラ
テンザンコノハナ
血統 ][ 産駒 ]
カリズマティック
テンザンユタカ
兄弟 メイショウテンモンマイグレーション
市場価格836万円(2020北海道セプテンバーセール)
前走 2022/07/03 ラジオNIKKEI賞 G3
次走予定

クロスマジェスティの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/07/03 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 134520.41013** 牝3 53.0 内田博幸水野貴広 466
(-6)
1.49.3 2.637.8⑤⑤⑦⑩フェーングロッテン
22/04/10 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 185965.41513** 牝3 55.0 武藤雅水野貴広 472
(+2)
1.33.8 0.934.6④⑦スターズオンアース
22/03/13 中山 11 アネモネS (L) 芝1600 146939.881** 牝3 54.0 武藤雅水野貴広 470
(+2)
1.34.4 -0.234.5ラズベリームース
21/12/28 中山 3 2歳未勝利 芝1600 15352.211** 牝2 54.0 C.ルメー水野貴広 468
(-2)
1.35.8 -0.135.7シュヴェルトライテ
21/12/05 中山 3 2歳未勝利 芝1600 1661222.282** 牝2 54.0 武藤雅水野貴広 470
(+4)
1.34.9 0.135.4フィールシンパシー
21/11/14 東京 6 2歳新馬 芝1600 11675.223** 牝2 54.0 武藤雅水野貴広 466
(--)
1.39.3 0.234.6ユキノエリザベス

クロスマジェスティの関連ニュース

◆津村騎手(ソネットフレーズ4着)「折り合いを欠くことなくいい感じで運べましたが、思ったより伸びませんでした。距離が1ハロン長いのかもしれません」

◆田辺騎手(ゴーゴーユタカ5着)「1コーナーの入りで引く形になったけど、最後は詰めています。距離には融通が利きますね」

◆永野騎手(ホウオウノーサイド7着)「ゲートでそわそわして立ち遅れてしまいましたが、後方でリズム良く脚をためられました」

◆坂井騎手(グランディア8着)「ゲートの駐立が良くなく後手後手になってしまいました」

◆菊沢騎手(ミッキーブンブン9着)「内を回った方が差を詰められたかもしれません」

◆Mデムーロ騎手(オウケンボルト10着)「頑張ってくれなかった。気持ちの問題なのかも」

吉田豊騎手(タガノフィナーレ11着)「勝負どころではオッと思いましたが、他馬にかわされて気分を損ねてしまいました」

◆戸崎騎手(ベジャール12着)「大型でまだ緩さもあるので(小回りの)コース形態が微妙だったかもしれません」

◆内田騎手(クロスマジェスティ13着)「3コーナー過ぎに外に出せたけど、手応えのいい馬に押し戻されてしまった」

【回収率予報ニュース! 2022/7/3(日)版】CBC賞、ラジオNIKKEI賞ほか 2022年7月3日() 09:12

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/7/3(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/7/3(日) 買ってはいけない CBC賞、ラジオNIKKEI賞ほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■函館11R 芝1800m 3歳上オープン 15:25 巴賞
 ② 60% 40.2倍(11) サトノクロニクル
 ⑪ 60% 15.9倍(9) ランフォザローゼス

■小倉11R 芝1200m 3歳上オープン 15:35 G3CBC賞
 ① 50% 116.5倍(15) レインボーフラッグ
 ③ 50% 16.9倍(8) レジェーロ
 ④ 50% 100.7倍(14) シホノレジーナ
 ⑥ 60% 119.9倍(16) メイショウケイメイ
 ⑦ 60% 178.3倍(17) スナークスター
 ⑨ 60% 23.6倍(9) ロードベイリーフ
 ⑪ 60% 16.2倍(7) カリボール
 ⑯ 50% 53.9倍(12) アンコールプリュ

■福島11R 芝1800m 3歳オープン 15:45 G3ラジオNIKKEI賞
 ⑤ 60% 15.9倍(9) クロスマジェスティ
 ⑪ 50% 9.9倍(7) ソネットフレーズ

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

小倉04R ③ 50% 4.1倍(1) リゴレット
函館09R ⑧ 50% 2.1倍(1) モンファボリ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/7/3(日) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

福島09R ⑥ 90% 163.2倍(13) フォギーデイ

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ラジオNIKKEI賞2022 大久保先生、キャプテン渡辺さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2022年7月3日() 06:30

※当欄ではラジオNIKKEI賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①サトノヘリオス
○⑫グランディア
▲⑥ボーンディスウェイ
△⑤クロスマジェスティ
△⑨ベジャール
△⑪ソネットフレーズ

【キャプテン渡辺】
◎④オウケンボルト
単勝

馬連流し・ワイド流し
④-③⑥

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑦ショウナンマグマ

【DAIGO】
◎⑥ボーンディスウェイ





【粗品(霜降り明星)】
◎⑥ボーンディスウェイ
3連複1頭軸流し
⑥-①③⑦⑪⑫

【林修】
注目馬
ショウナンマグマ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑥ボーンディスウェイ
3連複フォーメーション
⑥-⑦⑬-①⑤⑨⑪⑬

【長岡一也】
◎⑥ボーンディスウェイ
○⑨ベジャール
▲⑪ソネットフレーズ
△①サトノヘリオス
△⑤クロスマジェスティ
△⑫グランディア
△⑬ゴーゴーユタカ

【杉本清】
◎⑥ボーンディスウェイ
○①サトノヘリオス
▲③フェーングロッテン
☆⑨ベジャール
△⑪ソネットフレーズ
△⑬ゴーゴーユタカ

【船山陽司】
◎③フェーングロッテン

【井森美幸】
◎③フェーングロッテン

【神部美咲】
◎⑨ベジャール

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦ショウナンマグマ
○⑥ボーンディスウェイ
▲⑫グランディア
△⑨ベジャール
△⑪ソネットフレーズ
△⑬ゴーゴーユタカ
△⑩ミッキーブンブン
3連単1頭軸流しマルチ
⑦→⑥⑨⑩⑪⑫⑬

【橋本マナミ】
◎⑥ボーンディスウェイ
○①サトノヘリオス
▲⑫グランディア
☆③フェーングロッテン
△④オウケンボルト
△⑦ショウナンマグマ
△⑨ベジャール





【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑬ゴーゴーユタカ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪ソネットフレーズ

【原奈津子】
◎⑥ボーンディスウェイ
○⑬ゴーゴーユタカ
▲④オウケンボルト





【守永真彩】
◎⑦ショウナンマグマ
3連複1頭軸流し
⑦-①③④⑥⑨⑪⑬

【天童なこ】
◎⑦ショウナンマグマ
○⑫グランディア
▲⑥ボーンディスウェイ
☆③フェーングロッテン
△④オウケンボルト
△⑪ソネットフレーズ
△⑩ミッキーブンブン
△①サトノヘリオス
△⑨ベジャール




ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

三浦騎手が負傷乗り替わり ラジオNIKKEI賞のクロスマジェスティは内田騎手に 2022年7月3日() 04:40

三浦皇成騎手(32)=美・鹿戸=は福島9Rの装鞍中に馬に踏まれて負傷。9、10R騎乗後に状態が悪化し、左母趾末節骨骨折の疑いと診断され、11R⑥はM・デムーロ騎手、12R⑥は石川騎手に変更された。3日に福島で予定していた7鞍も全て乗り替わりとなり、ラジオNIKKEI賞の⑤クロスマジェスティには内田騎手が騎乗する。

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(7月2日(土曜)) 2022年7月2日() 18:09

<今日の出来事>
■第2回福島第1日(7月2日(土曜))
●競走除外
12R
11番 アイアムイチリュウ(戸崎 圭太騎手)
馬場入場後、左前肢跛行を発症したため
●競走中止
1R
13番 プロバーティオ(草野 太郎騎手)
競走中に前進気勢を欠いたため、7号障害手前で競走を中止
11番 アナンダライト(五十嵐 雄祐騎手)
疾病を発症したため、2周目1号障害手前で競走を中止
馬:右前肢跛行
騎手:異状なし(上記の競走中止とは関係なく、競走中に他の馬の蹄鉄が当たり負傷し、「左小指基節骨骨折、左小指挫創」と診断されました。)
●騎手変更
4R
4番 パリカラノテガミ
五十嵐 雄祐騎手(62.0kg)⇒大江原 圭騎手(62.0kg)
11R
6番 エレヴァート
三浦 皇成騎手(55.0kg)⇒M.デムーロ騎手(55.0kg)
12R
6番 タイキマクスウェル
三浦 皇成騎手(54.0kg)⇒石川 裕紀人騎手(54.0kg)
・五十嵐 雄祐騎手 負傷のため
・三浦 皇成騎手 負傷のため(9R装鞍中に馬に踏まれて負傷し、9・10Rの騎乗後に状態が悪化したもので、「左母趾末節骨骨折(疑い)」と診断されました。)

<明日の取消・変更等>
■第2回福島第2日(7月3日(日曜))
●騎手変更
3R
12番 オリーヴベリー
三浦 皇成騎手(56.0kg)⇒菅原 明良騎手(56.0kg)
5R
1番 ニシノカナン
三浦 皇成騎手(54.0kg)⇒M.デムーロ騎手(54.0kg)
6R
9番 トウロウノオノ
三浦 皇成騎手(54.0kg)⇒吉田 豊騎手(54.0kg)
7R
6番 ブレイクザアイス
三浦 皇成騎手(56.0kg)⇒M.デムーロ騎手(56.0kg)
9R
4番 ポップフランセ
三浦 皇成騎手(57.0kg)⇒杉原 誠人騎手(57.0kg)
10R
10番 スズノヤマト
三浦 皇成騎手(57.0kg)⇒田辺 裕信騎手(57.0kg)
11R
5番 クロスマジェスティ
三浦 皇成騎手(53.0kg)⇒内田 博幸騎手(53.0kg)
負傷のため


<今日の出来事>
■第3回小倉第1日(7月2日(土曜))
●出走取消
5R
2番 セロンテソーロ(★永島 まなみ騎手)
感冒のため

<明日の取消・変更等>
■第3回小倉第2日(7月3日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第1回函館第7日(7月2日(土曜))
●競走中止
4R
7番 ルナソル(岩田 康誠騎手)
競走中に前進気勢を欠いたため、決勝線手前で競走を中止
●競走中疾病
4R
4番 レインボーエンゼル(横山 和生騎手)
競走中に鼻出血を発症

●国枝 栄調教師 JRA通算1,000勝達成!
10Rで、7番クライミングリリー(横山 武史騎手)が第1着となり、国枝 栄調教師(美浦)は史上15人目のJRA通算1,000勝を達成しました。
コメント
両親が丈夫に産んでくれて、家内もこれまでサポートしてくれました。良い馬を預けてくださった馬主をはじめ、生産者の方々、また、きっちり仕上げてくれたスタッフ、皆様のおかげだと思っています。日本ダービー制覇を目指して、これからも頑張ります。

<明日の取消・変更等>
■第1回函館第8日(7月3日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

(JRA発表)

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】ラジオNIKKEI賞2022 騎手重視予測からは鞍上&斤量が魅力のオウケンボルトから勝負 2022年7月2日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
日曜重賞のラジオNIKKEI賞(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回のラジオNIKKEI賞の舞台となる福島芝1800mは、小回りで直線が短いというローカル特有のコース形態。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性70%、トラック適性30%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したラジオNIKKEI賞全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ④オウケンボルト   17.70%
2 ⑥ボーンディスウェイ 11.14%
3 ⑤クロスマジェスティ 10.72%
4 ⑫グランディア    9.60%
5 ①サトノヘリオス   8.43%
6 ⑦ショウナンマグマ  7.91%
7 ②ホウオウノーサイド 6.90%
8 ⑨ベジャール     6.27%
9 ⑬ゴーゴーユタカ   6.24%
10 ③フェーングロッテン 5.61%
11 ⑪ソネットフレーズ  4.49%
12 ⑧タガノフィナーレ  3.20%
13 ⑩ミッキーブンブン  1.78%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(13頭立ての場合は7.69%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のラジオNIKKEI賞では上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

④>>>⑥⑤>⑫>①⑦

ご覧の通り④オウケンボルトが2位に6.56差を付けてトップと相成りました。M.デムーロ騎手騎乗で52キロは鞍上・斤量的にも魅力がありますね。馬券はオウケンボルトを軸に馬券対象馬5頭への馬連と3連複の計10,000円(15点)で勝負いたします。

【劉備のラジオNIKKEI賞勝負馬券】

馬連ながし
④-①⑤⑥⑦⑫
5点×各1,000円=5,000円

3連複フォーメーション
④-①⑤⑥⑦⑫-①⑤⑥⑦⑫
10点×各500円=5,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

クロスマジェスティの関連コラム

閲覧 1,339ビュー コメント 0 ナイス 5



先週の宝塚記念は◎ヒシイグアスで初志貫徹。道中の位置取り、コース取りともにほぼ完璧で、4コーナーでは勝ったかと思ったが前に一頭強い馬がいた。その勝ったタイトルホルダーは、距離短縮も2番手からの競馬もまったく問題なく完勝だった。

ドゥラメンテ産駒はこれで今年の春G14勝目。スターズオンアース桜花賞オークスの2冠を制覇し、タイトルホルダー天皇賞(春)宝塚記念を制覇。そのほかの産駒を見ても、アリーヴォは条件クラスから連勝で重賞初制覇し大阪杯でも3着、バーデンヴァイラーは初ダートから6戦5勝と破竹の勢いで重賞に挑んだ。

ドゥラメンテ共同通信杯2着から皐月賞日本ダービーの2冠を達成した馬で、父同様に充実期に一気に力をつける印象がある。つくづく早逝が惜しまれるが、馬券を買う上では一気に力をつけて行くタイミングを逃さないようにしたい。

なお、先週の阪神芝は宝塚記念もそうだったように外枠不利が顕著。特に15番枠より外の馬は22頭が出走して1頭も馬券に絡めなかった。宝塚記念で言えば15番枠のディープボンドの4着は大健闘。次走はどこを使ってきても初戦から狙ってみたい。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭。

【次走狙い馬】シルバーエース(土曜阪神9レース・鷹取特別/3着)

今回はかなりメンバーが揃った強敵相手に加えて展開も厳しく想定外に絡まれる形になったが、それでもバッタリ止まらないのは地力の証。絡んで来た同型馬は早々に失速し14着に沈んでおり、本馬の3着はむしろ良く粘ったといえる。自分の形ならとにかくしぶといので、現級なら引き続き軸で信頼していい。

~ラジオNIKKEI賞展望

では、いつも通り週末の注目馬で締めたい。今週末からはいよいよ本格的に夏のローカル開催がスタート。ココではラジオNIKKEI賞の注目馬を取り上げたい。

クロスマジェスティ三浦皇成騎手)

注目はクロスマジェスティ三浦皇成騎手。前走の桜花賞はイン有利の立ち回り勝負でチグハグな競馬になってしまい惨敗。相手も強かったのでノーカウントでOKだろう。父ディーマジェスティの産駒は小回り巧者が多く、皐月賞を制した父同様に中山やローカルコースでの活躍が目立つ。そういう意味で福島1800mへのコース替わりはプラス。コーナーも上手なので、上手く好位で流れに乗れればチャンスがありそうだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年6月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年06月26日号】特選重賞データ分析編(312)~2022年ラジオNIKKEI賞
閲覧 1,924ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ラジオNIKKEI賞 2022年07月03日(日) 福島芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ中山以外、かつ1800~2000m、かつ出走頭数が10頭以上のレース”において1着となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [5-5-5-30](3着内率33.3%)
×なし [0-0-0-24](3着内率0.0%)

 中山のレースや1マイル以下のレースしか勝ち切ったことがない馬は過信禁物。2017年以降の3着以内馬15頭は、いずれも“JRA、かつ中山以外、かつ1800~2000m、かつ出走頭数が10頭以上のレース”において1着となった経験のある馬でした。今年の該当馬も思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→サトノヘリオスフェーングロッテン
主な「×」該当馬→クロスマジェスティソネットフレーズタガノフィナーレボーンディスウェイ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が2着以内」だった馬は2017年以降[3-3-3-24](3着内率27.3%)
主な該当馬→タガノフィナーレフェーングロッテン

[もっと見る]

2022年4月7日(木) 09:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 桜花賞2022 
閲覧 2,098ビュー コメント 0 ナイス 12



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



4月10日(日)阪神11R 第82回桜花賞(3歳G1・牝馬・芝1600m)


【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


<前走:阪神JF、フェアリーS 出走馬>

ラブリイユアアイズ(阪神JF2着 428kg(-10kg)4ヵ月)<C>【収得賞金順②】
馬体が減り続けていて、乗っている調教助手がかなり大きく見えるくらい小柄に映ったのが前走時。それでも、走りはしっかりしていて動きは良かった。この中間はトライアルを使わず本番に直行のため乗り込み量は豊富。ただ1週前の追い切りの動きを見ると体重の軽い坂井騎手が騎乗しているにも関わらず、動きが重く見えた。

ライラック(フェアリーS1着 420kg(-4kg)3ヶ月)<B>【収得賞金順④】
2走前にも関西へ輸送していて馬体が大きく減っていて今回も減る懸念はあるが、そのあたりが考慮され間隔を空けているぶん、乗り込み量豊富。1週前には終い強めに追われて伸び脚も良く、出来は悪くない。




<前走:チューリップ賞 出走馬>(中4週)

ナミュール(1着、430kg(±0kg))<A>【優先出走馬】
前走時の追い切りでもそうだったが、迫力満点の動きをする馬でこの中間も1週前追い切りで見せた動きは抜群だった。あとは馬体もそれほど大きくはないので、大きく馬体が減らなければ。

ピンハイ(2着 414kg(-6kg))<C>【優先出走馬】
小柄な馬でこれ以上馬体は減らしたくない。この中間は、1週前追い切りでは終い行きたがる面を見せていて不満の残る動き。

サークルオブライフ(3着 476kg(-2kg))<A>【優先出走馬】
前走時はこれまで追い切りに乗ったことのないデムーロ騎手が騎乗しての最終追い切りで、少しコントロールができていなかった。この中間は中4週でも乗り込み豊富で、1週前追い切りでは併走相手を抜かせないようなしぶとい動きを披露。名牝を何頭も送り出してきた国枝厩舎だけに、ここはキッチリ仕上げてきた印象を受ける。

ウォーターナビレラ(6着 478kg(+8kg))<B>【収得賞金順①】
最終追い切りは軽めの調整で出走してくる馬。それだけに、1週前追い切りが出来を左右するが、前走時よりも終いの伸び脚が良く、叩き2戦目での上積みはありそう。




<前走:フィリーズレビュー 出走馬>(中3週)

サブライムアンセム(1着 476kg(-2kg))<B>【優先出走馬】
追い切りでは時計も速く、迫力のある動きを見せる馬だが、パドックではうるさい面を見せるので気性的にこの距離は向かない感じがある。1週前追い切りの動きもかなり良く、出来自体は悪くなさそうではあるが。

ナムラクレア(2着 466kg(+12kg))<C>【優先出走馬】
前走時、そして今回と距離を意識してなのか、1週前追い切りをCWに変えてきた。坂路でも速い時計の出る馬なのでCWでもかなり速い時計が出ているが、本質的に短距離のほうが向いていることには変わりない感じがする。

アネゴハダ(3着 438kg(-6kg))<D>【優先出走馬】
使い詰めできており、前走時のパドックでもトモが寂しく、馬体はこれ以上減らしたくないところだろう。坂路では速い時計が出るタイプで、マイルは長い印象。




<前走:アネモネS 出走馬>(中3週)

クロスマジェスティ(1着 470kg(+2kg))<D>【優先出走馬】
1週前追い切りでは計測不能で時計は確認できず。動きを見ると、前走時のような素軽さと伸びが感じられず物足りないものだった。前走時のパドックでもテンションが高く、今回初めての長距離輸送も控えているのでプラスになる材料が少ない。

ラズベリームース(2着 500kg(+16kg))<B>【優先出走馬】
休み明けの前走では馬体が16kg増えていたが、パドックでは太め感はなく成長分として考えても良さそう。追い切りの時計も引き続き良く、上積みに期待。

アリシアン(6着 484kg(-4kg))<D>【抽選対象馬(2/6頭)】
前走のパドックではうるさい面を見せていた馬で、この中間は軽めの調整。長距離輸送も経験がなく、上積みは見込めそうにない。


<前走:クイーンC 出走馬>(中7週)

プレサージュリフト(1着 464kg(+12kg))<C>【収得賞金順③】
馬体が大きく増えていた前走から中7週でここを迎える。牧場でも調整されていたとは思うが、輸送を控えた状態での1週前追い切りがそれほど強いものではなかった点が案外。内にササる面を意識してということだったのかもしれないが、前走好走の反動が気になる。

スターズオンアース(2着 474kg(±0kg))<A>【収得賞金順⑤】
追い切りでは遅れたことがない馬で、この中間も2週前、1週前と併せて先着。1週前の動きも抑えきれないくらい気合いが入っていて走りも力強く、出来は引き続き良さそう。

ベルクレスタ(3着 464kg(-2kg))<C>【収得賞金順⑧】
この中間乗り込み量は豊富も、1週前追い切りでは引っ張ったままの併走相手についていくのがやっとの内容。前走時の調教でも遅れが多く、2歳時のような勢いが感じられない。




<前走:その他のレース出走馬>

アルーリングウェイ(エルフィンS1着 454kg(-4kg)中8週)<A>【収得賞金順⑥】
エルフィンSから間隔も十分あり、この中間の乗り込み量は豊富。1週前の動きを見ても坂路で抜群の伸び脚を見せていて出来は前走以上。

フォラブリューテ(紅梅S1着 440kg(+2kg)3ヶ月)<C>【収得賞金順⑦】
前走から間隔が空いている割に牧場から戻すのが遅い感じ。1週前の動きを見ても、前走時の終いの伸びと比べ、モタモタ、フラフラした感じで動きに鋭さがない。

カフジテトラゴン(1勝クラス6着 450kg(±0kg)中2週)<D>【抽選対象馬(2/6頭)】
1週前追い切りでは坂路で好時計をマークしたが、走りに力強さがない。

カランセ(ミモザ賞5着、462kg(-12kg)中1週)<D>【抽選対象馬(2/6頭)】
前走休み明けで大きく馬体を減らし、そこからの中1週で輸送もあるとなると、上積みできる時間がない。

グランスラムアスク(1勝クラス1着 452kg(-6kg)中3週)<D>【抽選対象馬(2/6頭)】
休み明けの前走時も乗り込み量は少なく、この中間も追い切り時計に良化窺えず。叩き2戦目でも上積みは薄い。

パーソナルハイ(フラワーC6着 464kg(+2kg)中2週)<B>【抽選対象馬(2/6頭)】
休み明けの前走時は、追い切りで好時計が出ていた。この中間も、中2週となるが先週の金曜日に坂路でかなり速い時計が出せていて、叩き2戦目での上積みが期待できそう。

ビジン(未勝利1着 458kg(+2kg)中8週)<E>【抽選対象馬(2/6頭)】
前走から間隔が空いている割に、乗り込み量が少なすぎる。今週出走する馬の調整ではない。



※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、ナミュールサークルオブライフスターズオンアースアルーリングウェイの4頭をあげておきます。



◇今回は、桜花賞編でした。
近年の競馬では、アーモンドアイリスグラシューラヴズオンリーユーなど海外でも活躍できる牝馬が多く誕生しています。
「使われ方」の性差を考えた場合、クラシック路線だけみても、牡馬は賞金を加算したら無理せず皐月賞に直行したり、皐月賞もパスしてダービー一本に絞ったりと、有力馬がトライアルを使ってくる印象があまりありません。一方で、牝馬は2歳で阪神ジュベナイルフィリーズを目指し、3歳になれば有力馬はチューリップ賞か桜花賞に直行、という馬が依然として多いように思います。チューリップ賞で有力馬同士の直接対決が見られることも多く、関東馬であれば輸送を経験することによってたとえ負けても精神的に強くなっていくのだと思います。牡馬は引退後に種牡馬になるためあまり成績を汚したくないというのも分かるところなのですが、リスグラシューラヴズオンリーユーのように海外で活躍できる馬を作るには、若い時期に様々な経験を積み、強くしていくという考えを持たなければならないのではと感じてしまいます。そうでなければ、凱旋門賞を勝てる牡馬は出てこないのではないかと思いますし、ファンの立場からしても半年に1回しかレースに出てこないような馬よりは、1~2ヶ月に1回は競馬場で走ってくれる馬の方が愛着も生まれます。強い馬でも負けることはありますし、そこから復活して強い競馬も見せてくれるからドラマが生まれるのだと思います。完璧を求めるよりも経験を積み強くなっていく――そういう姿をこれからたくさん見せていってもらえればと願っています。

桜花賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2022年4月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年04月03日号】特選重賞データ分析編(300)~2022年桜花賞
閲覧 2,464ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 桜花賞 2022年04月10日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走との間隔別成績(2016年以降)】
×中3週以内 [1-0-1-45](3着内率4.3%)
○中4週以上 [5-6-5-43](3着内率27.1%)

 前走との間隔が中3週以内の馬は不振。3着以内となった2頭はいずれもフィリーズレビューを経由してきた馬ですが、前走のレースがフィリーズレビューだった馬も2016年以降[1-0-1-27](3着内率6.9%)でした。チューリップ賞以前の前哨戦から直行してきた馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウォーターナビレラサークルオブライフスターズオンアース
主な「×」該当馬→クロスマジェスティサブライムアンセムナムラクレア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2016年以降[3-4-3-8](3着内率55.6%)
主な該当馬→ウォーターナビレラサークルオブライフ

[もっと見る]

クロスマジェスティの口コミ


口コミ一覧

ラジオNIKKEI賞の狙い

 707ceceb45 2022年7月3日() 10:02

閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 2

福島 芝(右) 1800 3歳オープン ハンデ

3歳限定、夏のハンデ重賞。
酷暑の日本列島に台風が襲来していますが、福島はまだ猛暑の良馬場。
折り合いが難しそうなメンバーが多い中、ボーンディスウェイを狙いたい。内の方で溜めて、直線では内から割って伸びてくる!昨日の福島9レースのロンギングエーオを勝ちに導いた石橋ジョッキーの手腕を今日も再現してくれることに期待します。
相手にはクロスマジェスティ、ペジャール、グランディア、サトノヘリオス。

 赤萬坊 2022年7月3日() 08:31
ラジオNIKKEI賞 & CBC賞 おおざっぱ予想
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 2

【ラジオNIKKEI賞】
◎3 フェーングロッテン
◯6 ボーンディスウェイ
▲12 グランディア
△5 クロスマジェスティ
△13 ゴーゴーユタカ

単勝3 馬連BOX→3.5.6.12.13
三連複BOX→3.5.6.12.13

【CBC賞】
◎17 ファストフォース
◯8 タイセイビジョン
▲12 スマートリアン
△15 スティクス

単勝17 馬連BOX→8.12.15.17
三連複BOX→8.12.15.17

うーん、どっちもムズい
ラジオNIKKEI賞は買いたい馬がなかなか絞れず
なんとかこの買い目にたどり着いた
それなりに楽しみな馬券ではある

対してCBC賞は何を買っていいのやら…
半ば諦めぎみに頭数絞って嗜む程度

在住地域は久々の雨で気温も落ちて猛暑は一旦お休み
助かったー( ̄д ̄;)雨は好きじゃないけど
この暑さはホントヤヴァイので恵みの雨

今日はまったり休養
参院選があるのだけど、雨なので出足は鈍い
しばらくしたら買い物には出かけるので投票所(期日前投票)にも顔出そうかなぁ

[もっと見る]

 しんすけ50 2022年7月3日() 06:34
函館道新スポーツ杯&国東特別&さくらんぼ特別&巴賞&CB...
閲覧 212ビュー コメント 0 ナイス 26

おはよ~♪

7月3日ですね!

なみの日なんで波に乗って馬券を的中させて行きましょう(^^♪

そして今日も勝って2位に浮上しましょうね♪

ありがとう、マクブルームさん(^^♪

函館9R 函館道新スポーツ杯

◎③メイショウツツジ
△⑤ラヴケリー
△⑦セリノーフォス
△⑧モンファボリ
△⑪バトーデュシエル

馬連③ー⑤・⑦・⑧・⑪への4点。

結構逃げ先行馬が揃ってるんで展開向きそう。アブミが外れた2走前以外は差の無い競馬出来てるし。
メイショウ3騎の中で泉谷クンがこの馬乗るのも良いね。選んだのかは知らんけど。

小倉9R 国東特別

◎④サクセスドレーク
△②ガイアフォース
△③ゼンノインヴォーク
△⑦アルファヒディ
△⑩ミスターホワイト

枠連④ー②・⑧と馬連④ー③・⑦への4点。

出遅れ癖が気になりますが、何とかスタート決めて欲しいね。脚力はここでも十分通用。
二千への距離短縮も好材料なんでね。人気も手頃で狙い目十分。

福島10R さくらんぼ特別

◎⑨ファイアダンサー
△②マリーアミノル
△⑫ショウナンラスボス
△⑬サイヤダンサー
△⑭ショウナンマッハ

馬連⑨ー②・⑫・⑬・⑭への4点。

昇級初戦でも差の無い競馬。結果の出て無い左回りでね。右回りならもう一押し出来そう。
福島も好走歴ある様に平坦小回りは向いているからね。

函館11R 巴賞

◎⑨ワールドリバイバル
△③ホウオウピースフル
△⑥ウインイクシード
△⑦ハーメティキスト
△⑪ランフォザローゼス

馬連⑨ー③・⑥・⑦・⑪への4点。

平坦小回りの千八はお得意の舞台。重賞でも2着してるしね。出来ればハナ切ってもらいたい。
出来も良いんで重めの洋芝に適性があれば良いね。

小倉11R CBC賞

◎⑯アンコールプリュ
△②アネゴハダ
△⑤テイエムスパーダ
△⑧タイセイビジョン
△⑪カリボール
△⑰ファストフォース

馬連⑯ー②・⑤・⑧・⑪・⑰への5点。

前走の千直は全く合わなかったと言う事で。その前は人気が無くても差の無い競馬を連発!
調教で動けている様に出来に関しては絶好。マカヒキを復活させたトリオがこの馬を復活させる。
引き続きのハンデ53kgも好材料。枠が内なら完璧だったんだけどね。

福島11R ラジオNIKKEI賞

◎③フェーングロッテン
△①サトノヘリオス
△④オウケンボルト
△⑤クロスマジェスティ
△⑥ボーンディスウェイ
△⑫グランディア

馬連③ー①・④・⑤・⑥・⑫への5点。

こちらも出来は絶好調。逃げ馬が揃ってるけどこの馬は逃げなくても競馬は出来る。
新馬で小回り千八の経験あるしね。その時の勝ち馬は後のダービー馬のドウデュース。
重賞でもやれないかな?

函館12R 3歳上1勝クラス

◎③スンヌンタイ
△②ルアル
△⑦サウンドブライアン
△⑧ディアナグラン
△⑩カルネアサーダ

馬連③ー②・⑦・⑧・⑩への4点。

スタートで後手踏んだ前走は参考外。出来は良さそうなんでスタート決めて前目に行ければね。
巻き返しは十分可能だと思いまするぅ~♪

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クロスマジェスティの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クロスマジェスティの写真

クロスマジェスティ
クロスマジェスティ

クロスマジェスティの厩舎情報 VIP

2022年7月3日ラジオNIKKEI賞 G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クロスマジェスティの取材メモ VIP

2022年4月10日 桜花賞 G1 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。