プリンスリターン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 黒鹿毛 2017年4月5日生
調教師加用正(栗東)
馬主有限会社 コスモヴューファーム
生産者中館牧場
生産地日高町
戦績 1戦[1-0-0-0]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Prince Return
血統 ストロングリターン
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
コートアウト
プリンセスプライド
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
エンゼルプリンセス
兄弟 ケイティクラウン
前走 2019/07/06 2歳新馬
次走 2019/07/21 函館2歳ステークス G3

プリンスリターンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/07/21 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 -- 1648------** 牡2 54.0 原田和真加用正-- --------
19/07/06 函館 5 2歳新馬 芝1200 93315.651** 牡2 54.0 原田和真加用正432(--)1.10.6 -0.035.5アメージングサン

プリンスリターンの関連ニュース

【函館2歳S】厩舎の話NEW!

2019年7月19日(金) 05:07

 ◆アザワク・角川秀師 「1ハロン延びるのは現時点でひとつのハードルかも。芝でスピードが生きるようなら楽しみ」

 ◆イーサンティラノ・昆師 「ボテッとした感じがなくなって、体がすっきりした。使って馬は良くなっている」

 ◆ゴッドスター・池上師 「前走はああいう(差す)競馬で勝ちきったのは大きい。パワータイプで洋芝も合う」

 ◆スマートカーリー武豊騎手 「馬の後ろで折り合いも付き、本当に優等生。行かなくても競馬はできるだろうし、幅がありそう」

 ◆タイセイビジョン・菊本助手 「距離は延びてもいい馬だけど、短いところでもいいと思う」

 ◆パフェムリ・菱田騎手 「操作性が高く、ゴーサインにすぐに反応してくれる。他馬にひるむこともない」

 ◆バブルガムダンサー・角川秀師 「スピードに対応できるかが鍵だが、いい決め手を持っている」

 ◆ビアンフェ・藤岡佑騎手 「3走目だけど硬くなっていないし、いい調整過程を踏めている」

 ◆プリモジョーカー・角川秀師 「芝はやってみないと分かりませんが、前走で接戦をしのいだ経験は生きると思う」

 ◆プリンスリターン・加用師 「中1週なのでしまい重点。2走目の上積みはありそう」

 ◆ブルーパピヨン・田島師 「1ハロンの延長も問題ない。使っての上積みが生きれば」

 ◆マンバー・粕谷助手 「初戦は余裕残し。ダメージもないし、上積みを考えればいい競馬をしてほしい」

 ◆メイショウナパワン・四位騎手 「やりすぎると体も減るし、カッカカッカする兄姉なのでソフトに仕上げた」

 ◆リュウノゲキリン・松岡騎手 「あまり(強く)やらなかったけど、伸ばせば余力もあった。芝に対応してほしい」

 ◆レッドヴェイパー・北村友騎手 「理想的な追い切りができた。スピードも瞬発力もあるし、いい脚を長く使える」

函館2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【函館2歳S】厩舎の話2019年7月18日(木) 10:43

 アザワク・角川秀調教師「調整は順調。芝でこの馬のスピードがさらに生きるようなら楽しみ」

 イーサンティラノ・昆調教師「体がすっきりした。動きもいい」

 ケープコッド・鈴木助手「追い切りはフワッとやれて予定どおり。落ち着いて臨めれば」

 ゴッドスター・池上調教師「余裕があり、いい動き。洋芝も合う」

 スマートカーリー武豊騎手「動きはいい。素直で優等生。行かなくても競馬はできる」

 タイセイビジョン・菊本助手「フットワークは良かった。距離は短いところでもいいと思う」

 パフェムリ・菱田騎手「いい調教ができた。操作性が高く、ゴーサインにすぐに反応する」

 バブルガムダンサー・角川秀調教師「芝のスピードに対応できるかがカギ。いい決め脚がある」

 ビアンフェ・藤岡佑騎手「3走目だが、硬くなっていない。いい調整過程を踏めている」

 プリモジョーカー・角川秀調教師「芝は分からないが、期待を持って」

 プリンスリターン・加用調教師「追い切りの感じは悪くなかった。2走目の上積みはありそう」

 ブルーパピヨン・田島調教師「1F延長は問題ない。使っての上積みが生きれば」

 メイショウナパワン・四位騎手「カッカカッカする兄姉なのでソフトに仕上げた。どこまで」

 ヤマメ・藤岡康騎手「テンションが上がらないようサラッと。シャープな動きで良かった」

 リュウノゲキリン・松岡騎手「追い切りはまだ余力があった。芝に対応してほしい」

 レッドヴェイパー・北村友騎手「理想的なけいこ。スピードも瞬発力もあり、脚を長く使える」(夕刊フジ)

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】追って一言2019年7月18日(木) 05:06

 ◆アザワク・角川秀師 「順調そのもの。距離が1ハロン延びるのは、現時点でひとつのハードルかも。芝でスピードが生きるようなら楽しみ」

 ◆イーサンティラノ・昆師 「ボテッとした感じがなくなって、体がすっきりした。動きもいいし、使って馬はよくなっている」

 ◆ケープコッド・鈴木助手 「最初に少しかんだけど、フワッとやれて予定通り。前走は引っ張りきれない手応えから抜け出してくれた。落ち着いて臨めれば」

 ◆ゴッドスター・池上師 「余裕を持ってやれて、いい動きだった。前走はああいう(差す)競馬で勝ちきったのは大きい。パワータイプで洋芝も合う」

 ◆バブルガムダンサー・角川秀師 「馬体がボリュームアップして、走りにも軽さが出てきた。スピードに対応できるかが鍵ですが、いい決め手を持っている」

 ◆ビアンフェ・藤岡佑騎手 「先週にかなり速い時計を出しているので馬なり。3走目だけど硬くなっていないし、いい調整過程を踏めている」

 ◆プリモジョーカー・角川秀師 「芝はやってみないと分かりませんが、前走で接戦をしのいだ経験は生きると思う」

 ◆プリンスリターン・加用師 「中1週なのでしまい重点。感じは悪くなかったし、2走目の上積みはありそう」

 ◆ブルーパピヨン・田島師 「1回使って調教でも余裕を持って走れている。1ハロンの延長も問題ない。使っての上積みが生きれば」

 ◆メイショウナパワン・四位騎手 「やりすぎると体も減るし、カッカカッカする兄姉なのでソフトに仕上げた。どこまでやれるか」

 ◆リュウノゲキリン・松岡騎手 「テンションも上がってきているので、あまりやらなかったけど、伸ばせば余力もあった。芝に対応してほしい」

★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳ステークス】特別登録馬2019年7月14日() 17:30

2019年7月21日(日)に函館競馬場で行われる函館2歳ステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。

アザワク 2
イーサンティラノ 牡2
ケープコッド 牝2
ゴッドスター 牡2
スマートカーリー 牝2
タイセイビジョン 牡2
ニルカンタテソーロ 牡2
バブルガムダンサー 2
パフェムリ 牝2
ビアンフェ 牡2
ブルーパピヨン 牝2
プリモジョーカー 2
プリンスリターン 牡2
マンバー 牝2
メイショウナパワン 牡2
ヤマメ 牝2
リュウノゲキリン 牡2
レッドヴェイパー 牝2

函館2歳ステークス(GIII)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】プリンス粘った! 函館芝1200メートル 2019年7月7日() 05:02

 好位を進んだ5番人気のプリンスリターン(栗・加用、牡、父ストロングリターン、母プリンセスプライド)が直線で抜け出し、後続の追撃をクビ差で振り切って初陣を飾った。原田騎手は「真面目な馬で、自在性がありますね。二の脚が速く、いいポジションを取れました」と手応えを語った。

[もっと見る]

【2歳新馬】函館5R プリンスリターンが好位抜け出す 2019年7月6日() 12:29

 7月6日の函館5R・2歳新馬(芝1200メートル)は、原田和真騎手騎乗の5番人気プリンスリターン(牡、栗東・加用正厩舎)が好位追走から直線馬場の真ん中を抜け出してデビュー勝ち。タイムは1分10秒6(良)。

 クビ差の2着には外めを伸びたアメージングサン(1番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着にインから脚を伸ばしたヴィクトワールボス(9番人気)。

 プリンスリターンは、父ストロングリターン、母プリンセスプライド、母の父マンハッタンカフェという血統。

 ◆原田和真騎手(1着 プリンスリターン)「まじめな馬で、自在性がありますね。二の脚が速く、いいポジションを取れました。人気馬の位置に入られたことは良かったと思います」



★6日函館5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

プリンスリターンの関連コラム

閲覧 498ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


7月21日(日)函館11R 第51回函館2歳ステークス(2歳G3、芝1200m)

【フルゲート16頭】


<地方所属馬>

アザワク(前走6/26門別ダ10①、472キロ、中3週、前走時印―)<C>
デビューから2戦とも圧勝の逃げ切り勝ち。ただ2戦ともダート1000m戦で今回芝1200mへの参戦。他にもいる速い馬との競り合いになった時にどうかというところはある。

バブルガムダンサー(前走6/27門別ダ12①、524キロ、中3週、前走時印◎)<B>
前2走とも◎にしてきたくらい毎回坂路で好時計を出す馬。大きな馬で距離が延びてもっと良くなると思ってはいたが、前走は予想外に先行できて、直線では予想通りのしっかりとした伸びでの楽勝だった。今回は芝でのレースなので、前半追走に苦労するかもしれないが、前の方でレースができるようなら十分勝ち負けになる力と上積みも期待できる。

プリモジョーカー(前走6/6門別ダ12①、462キロ、中5週、前走時印◯)<C>
地方馬3頭の中でも間隔にいちばん余裕があるので、調整はしやすいのではないかと思うが1週前追い切りの時計は特に目立たず。この間隔なら、1週前も坂路で速い時計を出してきても良さそうなのだが。そのあたりは少し気になる。


<優先出走馬(新馬戦1着馬)>

イーサンティラノ(前走6/30函館新馬芝12①、454キロ、中2週、前走時印◯)<B>
前走時は追い切りの時計は物足りなかったが、2週連続併せ馬で先着。最終追い切りの動きもバネのある走りで一気に突き放していて良い動きだった。この中間は中2週でも1週前の日曜追いのWコースで終いの時計がしっかり出ており、引き続き調子は良さそう。

ゴッドスター(前走6/30福島新馬芝12①、500キロ、中2週、前走時印△)<D>
前走時の追い切りでは1週前、最終追い切りとそこそこの時計が出ていたが、時計ひとつ足りないくらいの印象だった。この中間は函館に移動して1週前には併せ馬で先着も、時計的にはまだ物足りない。

スマートカーリー(前走6/29函館新馬芝12①、466キロ、中2週、前走時印◎)<B>
前走時は栗東で乗り込まれて仕上げて函館入りした感じで、栗東では坂路でかなり良い時計が出ていた馬。この中間は、1週前には函館Wでこちらもかなりの好時計と、滞在しての上積みもありそう。

タイセイビジョン(前走6/2阪神新馬芝12①、454キロ、中6週、前走時印◯)<C>
この中間は栗東の坂路で速い時計を2本出して函館に移動。1週前追い切りでは速い時計は出しておらず、日曜日にジョッキー騎乗で併せ馬を消化。時計は物足りず、最終追い切りでびっしり追って仕上げてきそうな感じ。

パフェムリ(前走6/22函館新馬芝12①、420キロ、中3週、前走時印×)<A>
小柄な馬だが追われると終いしっかり伸びて末脚がある。この中間も菱田騎手が騎乗して追い切られていて、1週前には函館Wを併せ馬で追われて馬なりで先着と、調子は前走以上。

プリンスリターン(前走7/6函館新馬芝12①、432キロ、中1週、前走時印◎)<C>
前走時は調教の時計が特に抜けて良い訳ではなかったが、芝での追い切りのVTRを見たところ手応えに余裕があって楽に先着していたので動きの良さで◎にして1着。この中間は中1週で特に速い時計は出していないので、前走時の疲れがどこまで回復しているか。最終追い切りの動きを見て判断したい。

ブルーパピヨン(前走6/15函館新馬芝10①、444キロ、中4週、前走時印◎)<C>
前走の新馬戦は禁止薬物による競走除外の影響で有力馬が回避したこともあるが、◎で1着。この馬に関しては、追い切り2本ともに併せ馬で先着していて、牧場で仕上げられてきていた感じがあった。この中間は1週前に併せ馬で馬なりの調整。特に目立つ内容でもなく、上積みがありそうな感じもしない。

マンバー(前走7/13函館新馬芝12①、458キロ、連闘、前走時印◯)<B>
先週の新馬戦を勝って連闘参戦。前走時は、想定の段階では名前はなかったが、頭数が少なかったこともあってか急遽の出走だった馬。美浦で追い切られて輸送しての出走だったが、調教通りの好内容といった感じで新馬勝ち。連闘なので反動が出るようなら無理して使ってこないとは思うが。

ヤマメ(前走6/22函館新馬ダ10①、444キロ、中3週、前走時印―)<D>
前走時の追い切りではゆったりと走る感じでスピード感がなかったので無印にしたが、レースでは外枠からスムーズに流れに乗っての勝利。馬場・展開と、すべてがうまくいった感じだった。この中間も、特に時計が詰まってきた訳でもなく、目立った上積みは感じられない。

リュウノゲキリン(前走7/6函館新馬ダ10①、482キロ、中1週、前走時印▲)<C>
前走時は調教内容が良かった3頭の中の1頭で▲評価で1着。この中間は、中1週となり特に速い時計は出しておらず、上積みは特になさそう。

レッドヴェイパー(前走6/23函館新馬芝12①、412キロ、中3週、前走時印◯)<C>
前走時は競走除外で1週延びての出走だったが、調教通りの強い内容で新馬勝ち。小柄な馬で、1週前追い切りも特に目立つ時計はみられず。これで、当日馬体が減っているようだとレースに影響がありそう。


<以下、抽選対象馬(2/4)>

ケープコッド(前走7/6函館未勝利芝12①、458キロ、中1週、前走時印◎)<B>
新馬、未勝利と◎にしてきた馬だが、新馬戦時は馬体に余裕がある感じだったところ、前走時は一度使われて馬体が締っていて良化がうかがえた。この中間は中1週で軽めの調整だが、使われて良くなるタイプの馬で前走以上も期待できそう。

ニルカンタテソーロ(前走7/13函館未勝利芝12①、432キロ、連闘、前走時印―)<B>
前走時のパドックでは、マイナス体重でもお腹のあたりはふっくらしていてまだ締まりそうな馬体に映った。そんな中、レースでは直線一気の差し切りで1着。重心の低い安定感のある走りをする馬なので、連闘も最終追い切りで軽めでもしっかりした走りならさらに上積みもあるかもしれない。

ビアンフェ(前走6/30函館未勝利芝12①、506キロ、中2週、前走時印◎)<A>
デビュー前から調教では好時計の出ていた馬で、この中間も函館Wで好時計が出ていて調子は良さそう。中2週になるが、前走以上も期待できそう。

メイショウナパワン(前走7/7函館未勝利芝12①、460キロ、中1週、前走時印▲)<D>
新馬戦では上位2頭が抜けていて▲評価で3着。前走時も函館Wでそこそこの時計は出ていて、パドックではまだ緩くも見えたが好位追走から直線ではしぶとく伸びて未勝利勝ち。もう少し馬体が締ってくれば直線でもっと伸びそうだが今回、中1週でそこまで変わる感じはない。



◇今回は函館2歳S編でした。
夏競馬も始まったばかりと思っていたら、早いもので今週で函館、中京、福島開催は終了。JRAでの2歳重賞第1弾の函館2歳Sが今週行われ、中京では土曜日に中京2歳S(オープン)と、2歳戦もだんだんと盛り上がっていきます。個人的には今年の函館での新馬戦の予想が好調だったのでまだまだ開催してほしいところですが・・・(札幌開催はもっと良いことを期待して)。最終週も未勝利2戦、新馬1戦、締めの函館2歳Sと、函館の2歳戦を良い成績で終えることができたらと思っています。

それでは次回、アイビスサマーダッシュ編(予定)でお会いしましょう。


※函館2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月11日(木) 18:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/6~7/7)土曜函館5R◎▲○3単的中など披露のくりーくプロが週間回収率250%でトップ!
閲覧 1,070ビュー コメント 0 ナイス 9



先週は、7(日)に中京競馬場でG3プロキオンS、福島競馬場でG3七夕賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3プロキオンSは、晴れ空のもと稍重まで回復してスタートの時を迎えます。大方の見立て通り、1番人気マテラスカイがダッシュ良くハナに立つと、終始1馬身ほどのリードで運びハイペースを演出。前半4Fは44.3秒(推定)で通過していきます。2番手サクセスエナジー、3番手ヴェンジェンスと、徐々に先頭マテラスカイへのプレッシャーを強めながら4コーナーを回って直線へ。内を突いては、2番人気アルクトス、3番人気ミッキーワイルドも3列目から徐々に差を詰め、残り200mでは4頭横並びの態勢になって、依然先頭キープのマテラスカイを追います。ここから、さすがにオーバーペースに泣く格好となったマテラスカイは急失速。代わって外からミッキーワイルドアルクトスの2頭が迫ると、この争いから最後に1/2馬身抜け出たアルクトスが、初の重賞タイトルを奪取。3連勝で重賞ウィナーの仲間入りを果たしました。
公認プロ予想家では、岡村信将プロイレコンデルパサープロ夢月プロスガダイプロジョアプロ伊吹雅也プロ金子京介プロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロら計9名が的中をマークしています。
 
G3七夕賞も、稍重馬場でのスタート。マルターズアポジーがハナに立つと、タニノフランケルロードヴァンドールブラックスピネルストロングタイタンといった先行勢を5馬身ほど離して軽快に飛ばしていきます。前半1000mは58秒0(推定)で通過。ここから、後方勢も3コーナを前にして早くも外へと持ち出して押し上げる馬などが複数見られ、大きくペースを落とさぬままコーナーへと突入。大外を回ったミッキースワロー、さらに後方からはクレッシェンドラヴあたりも連れて一気に先団に取り付くと、迎えた直線で一気にミッキースワローが2馬身ほど抜け出して堂々の先頭。後続はなすすべなく引き離されていく一方となる中、ただ一頭迫ったクレッシェンドラヴも力強い伸び脚を見せますが、先に抜け出していたミッキースワローには及ばず。3番人気ミッキースワローが、約2年ぶりの重賞Vを決めています。鞍上にとっては嬉しい初重賞制覇となっています。
公認プロ予想家では、サラマッポプロnigeプロ奥野憲一プロスガダイプロ山崎エリカプロ馬っしぐらプロら計6名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
6(土)函館5R2歳新馬で、◎プリンスリターン(単勝15.6倍)▲アメージングサン(同1.4倍)○ヴィクトワールボス(同103.9倍)的中をマーク。他にも、同中京5R2歳新馬、7(日)には函館1R2歳未勝利などの好調予想を披露すると、福島1R2歳未勝利では◎ダンシングサンダーダウラギリエストラードのパーフェクト的中を達成。“真骨頂”を幾度となく見せつけた先週は、週間回収率トップの250%、収支13万8,820円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
6(土)中京10R濃尾特別での◎スペリオルシチーワンダーウマスキーフラッシュ的中、7(日)福島11RG3七夕での○ミッキースワロークレッシェンドラヴ的中などを披露し、土日ともプラス収支を達成。週間トータル回収率245%、収支9万4,480円プラスをマークし、2週連続週末プラスを記録しています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(土)福島10R松島特別、7(日)中京2R3歳未勝利等の的中を披露すると、福島11RG3七夕では◎○△で10万4,340円払戻し達成の一撃!週末2日間トータルでは、回収率207%、収支15万3,640円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(土)に福島5R2歳新馬などの的中で引き続きの好調をアピールすると、7(日)には福島1R2歳未勝利中京3R2歳未勝利中京8R3歳以上1勝クラス函館10R立待岬特別などでヒットを量産。ラストは中京11RG3プロキオンS中京12R3歳以上1勝クラスの“連勝”で締めくくり、トータル回収率156%、収支26万8,760円の大幅プラスをマークしています。これで週末プラスを4週連続とし、直近30日間の総収支48万9,700円プラスは全予想家中トップとなっています(7/11現在)。
 
 
 
この他にも、奥野憲一プロ(216%)、豚ミンCプロ(142%)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(126%←3週連続週末プラス)、イレコンデルパサープロ(123%)、いっくんプロ(116%)、あおまるプロ(112%)、おかべプロ(111%←5週連続週末プラス)、ース1号プロ(107%←3週連続週末プラス)、KOMプロ(107%)、蒼馬久一郎プロ(106%)、岡村信将プロ(101%←3週連続週末プラス)、スガダイプロ(101%)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

プリンスリターンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 134ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
昨日から大型の台風5号の影響で、梅雨前線が活発化して大雨。東海地方は朝から断続的に雨が降り、雷を伴って激しく降る所があるみたいです。ただ、来週初めにも「梅雨明け宣言!?」があるかもしれません。
そして、23日(火)は、暦の上では”大暑”になります。
相変わらず、我が懐は、冷え冷えしていますよ?何てね?


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第07期(6月29日~7月21日)8日間(CBC賞~函館2歳S:全7戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3函館記念では、3頭を推奨。
(ステイフーリッシュ、ナイトオブナイツ、レッドローゼス)
馬番コンピの予想では、(1,12,9,5,14)BOX狙いを参考にして、
10番ステイフーリッシュ軸で勝負!
ワイド(10⇒1,4,5,6,12,14)
結果は、W的中!(820円/2040円)

日曜「函館記念」の軸馬ステイフーリッシュは、先行4番手追走のまま直線に入り、3番手に上がったところでゴール!何とか3着確保で、ワイド馬券がW的中!反省点として、馬券種の選択!?仮に、3連複馬券だったら万馬券…、残念。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
函館記念=ステイフーリッシュ(3着)、ナイトオブナイツ(8着)、レッドローゼス(6着)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【中京記念】(芝1600㍍戦)(ハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走斤量(牡56㌔以上/牝54㌔以上)
②前走決め手(上がり3位以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:エントシャイデン、カテドラル、キャンベルジュニア、クリノガウディー、グランドボヌール、グルーヴィット、コスモイグナーツ、ジャンダルム、ツーエムマイスター、レインボーフラッグ
*除外対象キョウヘイ、シャイニービーム、ベルーガ、リライアブルエース
②該当外:ヒーズインラブ、ロードクエスト、ロワアブソリュー
*除外対象プラチナムバレット

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣(芝)左回り実績(連対率/複勝率)

プリモシーン 1⃣(3-3-0-3)67%/67%  2⃣(2-1-0-1)75%/75%
ミエノサクシード 1⃣(3-0-2-8)23%/38%  2⃣(1-1-1-5)25%/37% *伴に50%以下の為、消去

【中京記念の有力馬】
プリモシーン


【函館2歳S】(芝1200㍍戦)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①デビュー戦(函館芝戦中心)
②前走脚質(上がり2位以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:(地)アザワク、(地)バブルガムダンサー、(地)プリモジョーカー、ゴッドスター、タイセイビジョン、ヤマメ、リュウノゲキリン
②該当外:イーサンティラノ、スマートカーリー、パフェムリ、ブルーパピヨン
*2/4抽選対象ケープコッド、ビアンフェ


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1200㍍タイム(月日/開催)
2⃣上がり3ハロンタイム(順位)

プリンスリターン 1⃣(良)1.10.6.(7月6日/2函館1日目)  2⃣35.5秒(2位)
マンバー 1⃣(良)1.10.5.(7月13日/2函館3日目)  2⃣35.3秒(1位)
レッドヴェイパー 1⃣(稍)1.09.8.(6月23日/1函館4日目)  2⃣35.7秒(2位)

*2/4抽選対象
ニルカンタテソーロ 1⃣(良)1.10.1.(7月13日/2函館3日目)  2⃣34.9秒(1位)
メイショウナパワン 1⃣(良)1.10.6.(7月7日/2函館2日目)  2⃣36.0秒(2位)

【函館2歳Sの有力馬】
プリンスリターン、マンバー、レッドヴェイパー
*2/4抽選対象
ニルカンタテソーロ、メイショウナパワン

【今週末の重賞レースの注目馬】
中京記念=プリモシーン

函館2歳S=プリンスリターン、マンバー、レッドヴェイパー
*2/4抽選対象 ニルカンタテソーロ、メイショウナパワン

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
中京記念=中京(芝)1600㍍=Ⅾ(68)後傾傾向
函館2歳S=函館(芝)1200㍍=B(75)内枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(函館記念)
【ワイド】で
馬番コンピ指数4~8位までの5頭ボックス10点。
(1,12,9,5,14)BOX
結果 4⇒6⇒10
指数1位⇒13位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(中京記念)
【ワイド】で
馬番コンピ指数2位から
指数3~7位までの5頭へ流して5点。

(函館2歳S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数6~10位までの5頭へ流して10点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 moon light 2019年7月18日(木) 07:36
調教 観測者 日記 函館2歳ステークス 7/16~
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 9

函館2歳ステークス

イーサンティラノ 函館、W、単走、動き軽快、集中して

ケープコッド 函館、W,単走、動き軽快前向き

ゴッドスター 栗東、w、併せ馬、動き軽快、前向き、
ビッシリ、突き放し

スマートカーリー 函館、芝、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

タイセイビジョン 函館、w、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、先着

パフェムリ 函館、W,併せ馬、動き軽快、集中して、突き放し

ビアンフェ 函館、W、単走、動き軽快、前向き

プリンスリターン 函館、w、単走、動き軽快、集中して

メイショウナパワン 函館、W、単走、動き軽快、前向き

リュウノゲリキリン 函館、芝、単走、動き軽快、集中して

レッドヴェイパー 函館、w、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

[もっと見る]

 はななるくん 2019年7月17日(水) 22:40
中京記念🚘 函館2歳ステークス 調教から
閲覧 233ビュー コメント 0 ナイス 13

中京記念🚘

グルーヴィット、ジャンダルムがいい感じ。上位人気のプリモシーンは可もなく不可もないの表現に留めます。


函館2歳ステークス

レッドウェイバーはやっぱり抜けている。ただ前走が412キロだったのでレース当日、馬体が減って欲しくないなぁ…。穴はプリンスリターン🤴

[もっと見る]

⇒もっと見る

プリンスリターンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

プリンスリターンの写真

投稿写真はありません。

プリンスリターンの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

プリンスリターンの取材メモ VIP

2019年7月6日 2歳新馬 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。