今週の重賞レース

2023年2月5日( 東京新聞杯 G3 きさらぎ賞 G3

きさらぎ賞 G3

日程:2023年2月5日() 15:35 中京/芝2000m
ウマニティ会員登録(無料)

【きさらぎ賞2023特集】飛躍期す2枠2番フリームファクシ、7枠7番オープンファイアなどが登場

【きさらぎ賞2023特集】飛躍期す2枠2番フリームファクシ、7枠7番オープンファイアなどが登場

5日に中京競馬場で行われるきさらぎ賞(G3・芝2000m)の枠順が3日、確定した。

前走の1勝クラスを快勝したフリームファクシは2枠2番に決まった。追い出しを待つ余裕もあった。乗り難しい面がある馬だが、重賞でも通用する潜在能力を秘めているのは確か。スムーズに脚をためることができれば、3連勝で重賞制覇を決める場面も十分にあり得る。

ディープインパクト産駒の最終世代でアイビーS3着の7枠7番オープンファイアも有望。ほか、前走でいい勝負根性を発揮したロゼルが5枠5番、エリカ賞Vのレミージュが4枠4番、キャリア豊富なトーセントラムが6枠6番、当該コースで勝ち鞍があるシェイクユアハートが1枠1番、非凡な決め手を持つノーブルライジングが8枠8番、ダートの未勝利戦圧勝から臨むクールミラボーが3枠3番から発走する。

ウマニティ重賞攻略では、4つの視点から「きさらぎ賞の予想」を開催週の土曜日以降に随時更新しています。 ①血統予想(土曜日)②U指数予想(土曜日)③データ予想(土曜日)④馬場予想(日曜日) レース検討に是非ご活用ください!

U指数ウマニティ会員)をご覧いただくには、ウマニティ会員登録無料)が必要です。
<
>


予想
U指数
馬名
性齢・調教師
騎手
負担重量
予想
オッズ
 
前走
 
2走前
 
3走前
 
4走前
 
5走前
 
6走前
 
7走前
 
8走前
1 1 85.4

シェイクユアハート

牡3

 宮徹

岩田康誠

56.0

41.0 ⑥

23/01/05

3

1勝クラス  

中京/芝2000m

22/12/03

1

未勝利  

中京/芝2000m

22/10/29

8

新馬  

阪神/芝2000m

2 2 ウマニティ会員

フリームファクシ

牡3

 須貝尚介

川田将雅

56.0

1.3 ①

23/01/05

1

1勝クラス  

中京/芝2000m

22/11/06

1

未勝利  

阪神/芝2000m

22/10/09

2

新馬  

東京/芝2000m

3 3 82.2

クールミラボー

牡3

 寺島良

和田竜二

56.0

16.4 ④

22/12/24

1

未勝利  

阪神/ダ1800m

22/11/26

2

新馬  

阪神/ダ1800m

4 4 ウマニティ会員

レミージュ

牝3

 松永幹夫

荻野極

54.0

11.8 ③

22/12/10

1

エリカ賞 1勝

阪神/芝2000m

22/11/19

1

未勝利  

福島/芝1800m

22/08/14

12

新馬  

小倉/芝1800m

5 5 80.2

ロゼル

牡3

 大和田成

松山弘平

56.0

41.0 ⑥

23/01/08

1

未勝利  

中山/芝2200m

22/11/05

2

未勝利  

東京/芝1800m

22/10/10

2

未勝利  

東京/芝1800m

22/08/06

4

新馬  

新潟/芝1800m

6 6 83.0

トーセントラム

牡3

 小桧山悟

斎藤新

56.0

--- ⑧

23/01/22

7

若竹賞 1勝

中山/芝1800m

23/01/05

4

ジュニアC L

中山/芝1600m

22/12/24

7

万両賞 1勝

阪神/芝1400m

22/11/12

8

デイリー2 G2

阪神/芝1600m

22/10/29

6

萩ステーク L

阪神/芝1800m

22/10/16

1

未勝利  

新潟/芝1600m

22/09/04

5

未勝利  

札幌/芝2000m

22/08/27

2

未勝利  

札幌/芝1800m

7 7 ウマニティ会員

オープンファイア

牡3

 斉藤崇史

B.ムルザ

56.0

4.1 ②

22/10/22

3

アイビーS L

東京/芝1800m

22/09/11

1

新馬  

中京/芝2000m

8 8 83.4

ノーブルライジング

牡3

 宮本博

国分恭介

56.0

20.5 ⑤

23/01/05

4

1勝クラス  

中京/芝2000m

22/10/08

1

未勝利  

阪神/芝2000m

22/09/18

4

新馬  

中京/芝2000m

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:347,909人(02月03日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

厩舎
の話

【きさらぎ賞2023特集】フリームファクシ「前走はストレスのかかる競馬も、振り切った」 オープンファイア「馬の気持ちがどれだけ乗ってくるか」

【きさらぎ賞2023特集】フリームファクシ「前走はストレスのかかる競馬も、振り切った」 オープンファイア「馬の気持ちがどれだけ乗ってくるか」

オープンファイア・斉藤崇師「スタート、道中の追走に課題はあるが、しまいの脚はいい。馬の気持ちがどれだけ乗ってくるか」

クールミラボー・寺島師「筋肉の張りが強く、皮膚が薄いので芝でも、と思っている。スピード決着に対応できれば」

シェイクユアハート・宮師「中京では安定して走れている。体に余裕のあるタイプではなく、先々良くなってくると思うが、うまく立ち回って食らいつければ」

トーセントラム・高野助手「レース間隔は詰まっていますが、追い切りの動きは悪くないです。状態面はむしろ良化しています」

ノーブルライジング・宮本師「前走はよく伸びているが、相手が強かった。ひと叩きした効果で好勝負できれば」

フリームファクシ・須貝師「前走はストレスのかかるような競馬だったが、振り切ってくれた。力はあるのでスムーズな競馬ができれば」

レミージュ・松永幹師「きょうだいも早期から活躍しいる。相手は強いが、楽しみ。リズム良く出たなりで運べれば」

ロゼル・大和田調教師「現状の力を出せる仕上がり。ゲートが課題だが、しっかり練習して良くなっている。スムーズに流れに乗れればチャンスはあると思う」

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

過去10年の結果

【きさらぎ賞2023特集】過去のレース結果と結果U指数をチェック!

2022年2月6日() 中京/芝2000m
天候:晴 馬場:稍重
きさらぎ賞2022
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 2 マテンロウレオ 横山典弘 2:00.5 4.0 2 35.0 95.9
2 3 ダンテスヴュー 川田将雅 2:00.5 ハナ 4.1 3 35.3 95.9
3 11 メイショウゲキリン 幸英明 2:00.7 1 1/2 27.7 8 36.1 94.7
4 4 アスクワイルドモア 武豊 2:00.7 クビ 12.0 6 35.1 94.7
5 6 ストロングウィル 松山弘平 2:01.2 3.4 1 36.2 91.8
2021年2月7日() 中京/芝2000m
天候:晴 馬場:
きさらぎ賞2021
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 2 ラーゴム 北村友一 2:01.0 4.7 3 35.4 97.9
2 3 ヨーホーレイク 武豊 2:01.0 クビ 3.4 2 34.9 97.9
3 9 ランドオブリバティ 三浦皇成 2:01.6 3 1/2 2.7 1 35.3 94.3
4 5 タガノカイ 泉谷楓真 2:02.0 2 1/2 51.6 9 36.6 92.0
5 11 アランデル 池添謙一 2:02.3 1 3/4 30.1 8 36.4 90.2
2020年2月9日() 京都/芝1800m
天候:曇 馬場:
きさらぎ賞2020
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 1 コルテジア 松山弘平 1:48.3 29.8 7 33.9 96.7
2 7 ストーンリッジ A.シュタルケ 1:48.3 クビ 7.4 4 34.1 96.7
3 8 アルジャンナ 川田将雅 1:48.4 1/2 1.5 1 33.7 96.1
4 4 ギベルティ 武豊 1:48.8 7.1 3 34.6 93.4
5 3 トゥルーヴィル 北村友一 1:48.8 クビ 15.0 6 33.9 93.4

過去10年の結果をもっと見る

歴史と
概要

【きさらぎ賞2023特集】レースの歴史や競走条件、歴代優勝馬は?

2016年の優勝馬サトノダイヤモンド
2016年の優勝馬サトノダイヤモンド

関西圏における春クラシックの登竜門となるレースで、第56回(2016年)の覇者サトノダイヤモンドはその後、皐月賞3着、日本ダービー2着とし、最後の一冠の菊花賞を制した。1990年~2000年代に目を向けると、第30回(1990年)のハクタイセイ、第38回(1998年)のスペシャルウィーク、第39回(1999年)のナリタトップロード、第43回(2003年)のネオユニヴァース、第47回(2007年)のアサクサキングスらが、ここでの勝利を足掛かりにクラシックホースの座を勝ち取っている。第55回(2015年)は牝馬のルージュバックが圧勝。無傷の3連勝を飾り、淀のターフを盛り上げた。

歴史と概要をもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:347,909人(02月03日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

きさらぎ賞特集 バックナンバー

トップへ