ルフトシュトローム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ルフトシュトローム
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2017年1月31日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[3-0-0-2]
総賞金7,894万円
収得賞金3,600万円
英字表記Luftstrom
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
ハワイアンウインド
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ライクザウインド
兄弟 アロハリリー
前走 2020/09/13 京成杯オータムハンデ G3
次走予定

ルフトシュトロームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 16115.1216** 牡3 54.0 石橋脩堀宣行506(+24)1.35.3 1.435.9⑨⑫⑬トロワゼトワル
20/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 187145.945** 牡3 57.0 D.レーン堀宣行482(0)1.33.0 0.534.0⑮⑭ラウダシオン
20/04/11 中山 11 NZT G2 芝1600 166114.621** 牡3 56.0 石橋脩堀宣行482(-4)1.33.0 -0.134.2⑪⑫⑩シーズンズギフト
20/03/07 中山 7 3歳1勝クラス 芝1600 8771.911** 牡3 56.0 川田将雅堀宣行486(-6)1.34.8 -0.234.5⑤④④ヴェンチュラスター
20/01/19 中山 6 3歳新馬 芝1600 16483.411** 牡3 56.0 内田博幸堀宣行492(--)1.37.3 -0.635.0メリディアン

ルフトシュトロームの関連ニュース


※当欄では京成杯オータムハンデキャップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ルフトシュトローム
シゲルピンクダイヤ
ラセット
エントシャイデン
アストラエンブレム
スマイルカナ
ワイド流し
⑭-①④⑦⑧⑨⑪⑫⑯

【杉本清】
◎①ルフトシュトローム
○⑤アンドラステ
▲⑩トロワゼトワル
☆⑯スマイルカナ
△⑬ミッキーブリランテ
△⑧シゲルピンクダイヤ
△④ストーミーシー
△⑪ラセット

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ルフトシュトローム
○⑬ミッキーブリランテ
▲⑯スマイルカナ
△②ボンセルヴィーソ
△⑤アンドラステ
△⑪ラセット

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑨アフランシール

【橋本マナミ】
◎①ルフトシュトローム
○⑯スマイルカナ
▲⑩トロワゼトワル
△⑤アンドラステ
△③アルーシャ
△⑧シゲルピンクダイヤ
△⑪ラセット
△⑬ミッキーブリランテ

【小木茂光】
注目馬
トロワゼトワル
ラセット
エントシャイデン
3連単フォーメーション
⑩⑪⑫→①③⑤⑧⑩⑪⑫⑭⑯→⑩⑪⑫

【キャプテン渡辺】
◎③アルーシャ
ワイド・馬連
③-⑯スマイルカナ

【安田和博(デンジャラス)】
◎①ルフトシュトローム

【船山陽司】
◎⑨アフランシール

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪ラセット

【守永真彩】
◎⑩トロワゼトワル
3連複フォーメーション
⑩-⑤⑪⑯-①②④⑤⑦⑪⑯

【目黒貴子】
◎⑧シゲルピンクダイヤ



ウマニティ重賞攻略チーム

【京成杯AH】底知れぬ若駒が無敗舞台を駆け抜ける!ルフトシュトローム 2020年9月12日() 11:16

 底をまったく見せていない3歳駿馬の魅力にはあらがえない。ルフトシュトロームが年長馬を制圧する。

 中山芝マイルでデビュー3連勝をマーク。特に2走前のニュージーランドTでは、4コーナーで前の馬の急な動きに影響され他馬と接触するアクシデントがありながら、瞬時に立て直して差し切る離れ業だった。Vタイム1分33秒0も1週前のダービー卿CTの2着に相当する超優秀な数字。キャリアが浅い3歳春の時点で、年長馬と同等の力を示していた。

 前走のNHKマイルC(5着)で初黒星となったが、出負けして後方で折り合いにも苦労と、初コンビの鞍上との息が合っていなかったか。直線も前が壁になって残り200メートル過ぎまで追い出しを待たされるなど、苦しい流れだった。そんなチグハグな競馬でも、掲示板を確保した走りは、負けてなお強しを印象づけた。森助手も、「最後は伸びてくれました。上位馬は先行馬ばかりでしたし、力の差はなかったと思います」と振り返る。

 4カ月ぶりの秋初戦に向けても抜かりのない調整過程。3週連続でNZTに続く2度目の騎乗となる石橋騎手を乗せて、肉体面、精神面ともに臨戦態勢はOK。単走だった今週も軽めで全体の時計は平凡だったが、しまいの反応は上々だった。

 スタートしてからすぐにコーナーを迎えるコース形態からして、最内枠はプラス。ハンデも、GII勝ちがありながら54キロならば問題ないだろう。「今回は走り慣れた得意の舞台。古馬とは初対戦ですが、やれると思います」と、森助手の言葉にも気後れはない。さらなる大舞台へ、無敗の中山で非凡な能力を改めて示す。

 究極の3連単はルフトを1着、アルーシャを2、3着に固定して流す12点で勝負だ。(夕刊フジ)



京成杯AHの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】ルフト上昇気流!秋始動戦へ準備万端 2020年9月11日(金) 04:58

 サマーマイルシリーズの最終戦・京成杯オータムHの追い切りが10日、東西トレセンで行われ、美浦ではNHKマイルC5着以来のルフトシュトロームがWコースで5ハロン71秒8-12秒9を馬なりでマーク。時計は平凡で評価も「B」だが、1週前は併せ馬で負荷をかけており、態勢は整いそうだ。中山マイルは3戦3勝の得意コースだけに、初の年長馬相手でも大きな期待がかけられる。

 得意の中山でふたたび上昇気流に乗せる。ニュージーランドTなど中山で3戦3勝のルフトシュトロームが、秋始動戦へ向けて準備万端だ。

 暑さが厳しくなる前の午前6時前に美浦のWコースに登場。道中は少し行く気になる面を見せたが、鞍上の石橋騎手ががっちりと手綱を抑えて我慢させると、単走のまま直線に入った。力を解き放つのはレースまでおあずけ、とばかりに最後まで手綱は抑え込んだまま5ハロン71秒8-12秒9でフィニッシュした。

 「先週、併せ馬で負荷をかけたので、今週は単走にしました。暑さが長引いて、先週まではまだいくらか動きが重い感じでしたが、2週続けてジョッキーに乗ってもらって、態勢は整ってきましたね」

 森助手が気配良化を伝えた。NHKマイルCはスタートがひと息で後方の位置取り。直線で差を詰めてきたが5着に敗れ、デビューからの連勝がストップしてしまった。それでも森助手は、「トモ(後肢)がウイークポイントで、どうしてもスタートで遅れてしまいますが、最後に伸びてくれました。上位は先行馬ばかりだったことを思えば、力の差はなかったと思います」と、初黒星となった前走を前向きに振り返る。

 デビューから中山で3連勝。マイル路線なら3歳世代でトップクラスの能力があることは間違いない。「今回は走り慣れた得意な舞台。古馬(年長馬)とは初対戦ですが、やれると思います」と、期待を募らせる森助手。ドイツ語で『気流』を意味するルフトシュトロームが、京成杯AHで年長馬を撃破してどこまでも高みに昇っていく。(柴田章利)



京成杯AHの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】ルフトシュトローム秋始動へ万全 2020年9月10日(木) 11:12

 中山マイル3戦3勝のルフトシュトロームが、秋の始動戦に向け態勢を整えた。石橋騎手が騎乗して、美浦Wコースで単走。道中はやや行きたがるのを我慢させて、直線は馬なりのまましっかりした脚取りで、4F55秒5、ラスト1F13秒1で駆け抜けた。

 前走のNHKマイルCは流れに乗れず5着に敗れたが、ニュージーランドTは出遅れをリカバーして後方から差し切り勝ち。石橋騎手は「前が流れてくれて手応えも良かったし、よく差し切ってくれた。今後はもっと良くなるし、楽しみ」と、その時点で秋の大成を予感していた。父は堀厩舎で高松宮記念を連覇したキンシャサノキセキで、GIの夢も見れそうだ。(夕刊フジ)



京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】レース展望 2020年9月7日(月) 16:02

 中山の日曜メインには、サマーマイルシリーズ最終戦(全4戦)の京成杯オータムハンデ(13日、GIII、芝1600メートル)が行われる。

 注目は3歳牝馬のスマイルカナ(美浦・高橋祥泰厩舎)。サマーマイルシリーズ開幕戦の米子Sを勝利し、現在は3ポイント差で4位につけている。ここで勝てば一気にチャンピオンの座に輝くことになる。その前走は50キロの斤量にも恵まれたが、2着馬に1馬身1/2差をつける快勝で、桜花賞3着馬の実力を示した。今回のハンデも52キロなら力を出せるはず。フェアリーSで勝利を挙げている舞台で重賞2勝目とサマーマイルチャンピオンの座を狙う。

 NHKマイルC5着のルフトシュトローム(美浦・堀宣行厩舎、牡3歳)が対抗格の筆頭。デビューから中山のマイルを使われ3連勝でGIIのニュージーランドトロフィーを制した。NHKマイルCは出遅れたうえに直線で追い出しが遅れ、本来の力を出し切れなかった印象だが、それでも直線の伸びは目立った。ハンデ54キロは妥当な印象。実力を発揮できれば、初の古馬相手でも勝負になるだろう。

 トロワゼトワル(栗東・安田隆行厩舎、牝5歳)は昨年、大逃げを打って1分30秒3のレコードVを決めた。当時のハンデは52キロだったが、今年は55キロで斤量が鍵となる。54キロを背負った前走の関屋記念で2着、55キロのヴィクトリアマイルで4着と地力強化は明らかなので対応できる可能性は十分。再びコンビを組む名手・横山典弘騎手と連覇を目指す。

 シゲルピンクダイヤ(栗東・渡辺薫彦厩舎、牝4歳)は昨年の牝馬クラシック戦線を戦い抜いて力をつけた。これまで11戦して9戦が重賞で、うち2着と3着が2回ずつと惜しくもタイトルに手が届いていない。しかし、前走のヴィクトリアマイルは勝ったアーモンドアイには離されたが、2着サウンドキアラには0秒3差と好レースを見せた。GIIIのここなら力は上位で、54キロのハンデもなら重賞初Vのチャンスだ。

 関屋記念3着のアンドラステ(栗東・中内田充正厩舎、牝4歳)は重賞初挑戦となった2走前のエプソムカップでも4着に好走しており、充実ぶりが目立つ。ハンデ53キロなら、立ち回りひとつで逆転の目はある。

 中京記念2着馬のラセット(栗東・庄野靖志厩舎、牡5歳)は2戦続けてメンバー最速の上がりをマーク。2走前の米子Sではスマイルカナに0秒2差届かなかったが、当時は6キロの斤量差があった。ハンデは55キロで、スマイルカナとは3キロ差に縮まった。爆発的な末脚が魅力的で怖い存在だ。

 関屋記念4、6着に善戦した栗東・矢作芳人厩舎の2頭ミッキーブリランテ(牡4歳)とエントシャイデン(牡5歳)が今回も揃って出走を予定している。2頭とも惜しい競馬が続いており、もう一押しが効けばタイトル奪取が見えてくる。

 昨年10番人気で3着に入ったジャンダルム(栗東・池江泰寿厩舎、牡5歳)は近走、振るわないが今回と同じ舞台のニューイヤーSを快勝している。好位でレースを進め、勝負どころで上がっていき直線では早めに抜け出した。コンビを組み続けている藤井騎手と一発を狙っている。

 現在、サマーマイルシリーズ暫定王者の座についているのが中京記念勝ち馬のメイケイダイハード(栗東・中竹和也厩舎、牡5歳)。ここで勝てば優勝できる。再び手綱が戻る酒井学騎手と重賞2勝目を狙う。



京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯オータムハンデキャップ】特別登録馬 2020年9月6日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルフトシュトロームの関連コラム

閲覧 2,616ビュー コメント 0 ナイス 15



フィエールマンの勝利は思っていたよりきわどいものとなった春の天皇賞でしたが、穴馬推奨の11番人気スティッフェリオが2着で馬連、馬単は結構ついてくれました。が、3連単は、どっさり持っていた馬券が1,2,4着……。3,4着が逆だったら帯封3つくらいいったのですが、しょうがないですね。せっかく11番人気を拾えているのに、4番人気ミッキースワローを消して失敗しました。
WIN5は久々に当たるも、3つ目が10番人気だっただけに数百万いくんじゃないかと期待していた割には76万と、アレ??という結果でした(めげずにこれを資金に、高校の先輩が社長を務める某航空大手の株を、今だからこそ買い増しして、応援しようかなんて考えています^^;)。


<全頭診断>
1番人気想定 レシステンシア:阪神JFを圧勝して1番人気で迎えた桜花賞でも2着と好走している。ただスプリンター色が強く、追い比べとなる東京マイル向きではない。ここ以降は1200~1400mを中心に使っていくのでは。ヒモが妥当か。あとは道悪となり、差しにくい馬場で、前からなだれこむ競馬になるかどうかか。

2番人気想定 サトノインプレッサ:負けなしの3連勝で毎日杯も制した。毎度渋った馬場での3連勝で、ディープインパクト産駒だけに良馬場ならもっと弾けそうだが、天気予報はまた雨。昔は高額だが走らない馬をつかまされ続けていたサトノ軍団だが、アドバイザーが代わってからは、粒ぞろいの層の厚い面々となった。ここも有力。東京マイルも向く舞台では。

3番人気想定 タイセイビジョン:新馬勝ち、函館2歳Sで2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FSで2着、アーリントンC勝ちと安定して好成績おさめてきた。前走も完勝でここも十分期待できる。タートルボウル産駒だけにあまりに瞬発力勝負になると不利そうだが、石橋脩騎手は先行も口にしており、好走確率はかなり高そう。

4番人気想定 ルフトシュトローム:負けなしの3連勝でニュージーランドTを制してきたキンシャサノキセキ産駒。追ってしっかりしていて、初の左回り、東京も問題なさそう。レーン騎手も含め(この想定)人気よりもずっと期待できる馬では。

5番人気想定 サクセッション:スプリングSで3着だったが、上位2頭(皐月賞3着ガロアクリーク、8着ヴェルトライゼンデ)には完敗で、少し地力が落ちる印象も。ただ調教の動きは鋭く、ここの来ての成長も見込めて、ヒモあたりには良いか。

6番人気想定 ギルデッドミラーアーリントンCでは2着と好走したが、1着のタイセイビジョンには完敗で、あのレベルをこの短期間で逆転するのは難しそう。

7番人気想定 ラウダシオン:朝日杯FSは8着どまりだったが、前走のファルコンSは中京1400mの長い直線でいい走りを見せ2着と好走した。距離延長組は厳しいと一般的に思われているが、中京1400mこなせればマイルをこなせる下地はあり。ジワジワと力をつけてきており、ヒモには楽しみな一頭。

8番人気想定 シャインガーネット:前走のファルコンS勝ちは渋った馬場も展開読みも含め、かなりうまくいって嵌った感じの勝利で、ここは妙味感じず。

9番人気想定 ウイングレイテスト:前走は不利もあったが、スクリーンヒーロー産駒でレース上手だが、瞬発力が東京マイルには足りないのでは。前々走から道悪も特にうまくなさそうで・・・・・・。

10番人気以下想定
ラインベックディープインパクト×アパパネという良血馬だが、兄弟もやや晩成傾向にあり、ここでマイルになって良いかというとそうでもなさそうで。静観が正解か。

プリンスリターン:朝日杯FS5着、シンザン記念2着、アーリントンCで3着とそれなりに頑張っている。原田和騎手にはものすごくいい経験になっていると思われるが、馬券的には要らないのでは。

ストーンリッジディープインパクト×クロウキャニオンの良血馬で新馬勝ち、きさらぎ賞で2着。前走の毎日杯は、3番人気に推されるも6着といまひとつだったが、調教の動きは上向いてきており、良血らしい能力を披露してくるかもしれず穴馬としては良いのでは。

ジュンライトボルトアーリントンCでは上位陣とは差のある感じの内容での6着で、この短期間で急激に変わる感じはない。

ボンオムトゥック:勝ったタイセイビジョン以外はあまり強調要素の無いアーリントンCで4着。激走は特に期待できない。

ニシノストーム:低レベルな小倉1200mで未勝利、1勝クラスと連勝してきたが、ここで通用する能力なし。

シャチ:既に12戦使っており、正直この能力でよく弱い相手のレースを使って2勝したなあ、という馬。

ゼンノジャスタ:早熟伸び悩み系と思われ早い時期に稼いだが、もう要らなそう。

ハーモニーマゼラン:前走のニュージーランドT6着でやはり1400mくらいが良さそうな終いの鈍りようで、東京マイルの長い直線は向かなそう。1200~1400mが今後の活躍の場か。

メイショウチタン:8番人気で泉谷騎手が勝たせてしまったが、既に9戦を消化していて、うまく弱い相手に2勝したが通用する力はない。

ソウルトレイン:ニュージーランドT5着だが上位陣とは力差がある感じで、鞍上も「まだ緩くこれからの馬」とコメントしているように、ここでの激走は期待薄。


<まとめ>
有力:サトノインプレッサタイセイビジョンルフトシュトローム

ヒモに:レシステンシアサクセッションラウダシオン


登録済みの方はこちらからログイン

ルフトシュトロームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 167ビュー コメント 3 ナイス 20


 中山メインの京成杯オータムハンデキャップ1枠1番ルフトシュトローム。調教はイマイチでした。パドックでは腹周り緩くプラス24キロ。後ろを歩く普段から腹周りをゆったり見せるボンセルヴィーソがスッキリと見えるほど。結果を見て非難するべきではないと思いますが、2番人気で最下位。こんなの推奨しちゃだめ👊でしょ。
グリーンチャンネルもパドック解説などの成績を出すべきだと思います。有料チャンネルなのだから。

 DEEB 2020年9月13日() 18:03
恥ずかしい馬予想2020.09.13[結果]
閲覧 123ビュー コメント 0 ナイス 8

中山 9R 白井特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 4 エリスライト…4着
○ 9 デジマノハナ…5着
▲ 1 ハローユニコーン…2着
[結果:ハズレ×]

中山10R 初風ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 6 ノンライセンス…6着
○13 スナークスター…4着
▲15 アイアムハヤスギル…3着
△11 シスル…2着
× 2 キタノオドリコ…13着
[結果:ハズレ×]

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 ★ジャンダルム…4着
○16 ☆スマイルカナ…2着
▲10 トロワゼトワル…1着
△ 1 ルフトシュトローム…16着
× 5 アンドラステ…10着
× 8 ☆シゲルピンクダイヤ…5着
☆ 9 アフランシール…12着
[結果:アタリ○ 複勝 16 250円、馬連 10-16 2,050円]

中京 9R 知多特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 トリプルエース…4着
○ 2 オーマイガイ…8着
▲ 3 ハッシュゴーゴー…1着
[結果:ハズレ×]

中京10R ムーンライトハンデキャップ 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎17 アドマイヤビルゴ…1着
○11 ショウリュウイクゾ…2着
▲ 3 ダンスディライト…4着
△ 5 シャフトオブライト…3着
× 1 ティグラーシャ…5着
×14 シャイニーゲール…7着
[結果:アタリ△ 馬連 11-17 440円]

中京11R 産経賞セントウルステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 シヴァージ…10着
○ 8 タイセイアベニール…4着
▲ 4 ラヴィングアンサー…8着
△16 ダノンスマッシュ…1着
×11 ビアンフェ…5着
× 7 ☆ミスターメロディ…3着
☆ 1 トウショウピスト…9着
[結果:アタリ△ 複勝 7 160円]

中京12R 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎11 スリーグランド…2着
☆ 9 ドゥリトル…8着
[結果:ハズレ×]

雨です。
ウオーキングどうしよう?

[今日の結果:7戦1勝4敗2分]
ウオーキングというよりは、朝に散歩に行きました。
天満駅前で、独り朝飲みしてきました。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2020年9月13日() 14:17
9月13日のWIN5予想
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 7

舞台が中山と中京に移って2場開催に。
ということは締切が早いんですよね。

バタバタしているのは3場開催でも変わりませんけどw

【中山 9R 白井特別】⑨デジマノハナ
【中京10R ムーンライトハンデ】⑰アドマイヤビルゴ
【中山10R 初風S】⑬スナークスター ⑥ノンライセンス
【中京11R セントウルS】⑯ダノンスマッシュ ⑨シヴァージ
【中山11R 京成杯AH】⑤アンドラステ ①ルフトシュトローム ⑩トロワゼトワル ⑯スマイルカナ ⑬ミッキーブリランテ
1×1×2×2×5=20

早い順番のレースが絞れたので京成杯AHは手広く構えました。
まあここまでたどり着ければいいのですけどね。

とにもかくにも当たりますように。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルフトシュトロームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月10日(木) 18:38:06
ヒノ、実績は相手に恵まれ、
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月10日(木) 18:34:32
スガ、コース3戦3勝、成長
1:
  shinobikun60   フォロワー:0人 2020年9月7日(月) 23:15:12
唯一負けたのがG1
しかも3重苦での5着
力は確実にグレード上位

ルフトシュトロームの写真

ルフトシュトローム

ルフトシュトロームの厩舎情報 VIP

2020年9月13日京成杯オータムハンデ G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルフトシュトロームの取材メモ VIP

2020年9月13日 京成杯オータムハンデ G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。