ノルカソルカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ノルカソルカ
ノルカソルカ
写真一覧
抹消  栗毛 2017年2月18日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主幅田 昌伸
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績31戦[4-7-5-15]
総賞金10,069万円
収得賞金2,400万円
英字表記Noruka Soruka
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
ワイドロータス
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
ボートルサンテ
兄弟 ベルダニューブジーツーガッキー
市場価格
前走 2023/08/27 小倉日経オープン OP
次走予定

ノルカソルカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/08/27 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 126712.6612** 牡6 57.0 川須栄彦藤岡健一 500
(-6)
1.51.1 5.241.6カントル
23/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 17612101.71515** 牡6 57.0 小林脩斗藤岡健一 506
(+4)
1.33.4 1.334.3⑥⑥アヴェラーレ
23/06/17 阪神 11 米子S (L) 芝1600 132233.1913** 牡6 57.0 今村聖奈藤岡健一 502
(-8)
1.33.5 1.837.2メイショウシンタケ
23/04/30 新潟 11 谷川岳S (L) 芝1600 145711.5412** 牡6 57.0 横山琉人藤岡健一 510
(0)
1.37.6 2.237.6ピースオブエイト
23/03/26 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 155913.2611** 牡6 57.0 菱田裕二藤岡健一 510
(+8)
1.36.4 0.936.6サヴァ
23/03/12 中山 10 東風S (L) 芝1600 116622.563** 牡6 57.0 内田博幸藤岡健一 502
(0)
1.33.1 0.135.5ラインベック
23/01/07 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 136929.81111** 牡6 57.0 石橋脩藤岡健一 502
(+4)
1.34.7 1.535.8ウイングレイテスト
22/12/18 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 164815.2916** 牡5 56.0 津村明秀藤岡健一 498
(-2)
1.49.6 1.238.7ショウナンマグマ
22/11/26 東京 11 キャピタルS (L) 芝1600 1881758.0133** 牡5 56.0 津村明秀藤岡健一 500
(+4)
1.32.6 0.134.6ララクリスティーヌ
22/10/22 東京 11 富士S G2 芝1600 1623159.11412** 牡5 56.0 内田博幸藤岡健一 496
(+6)
1.33.4 1.435.4セリフォス
22/04/02 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1681625.51014** 牡5 54.0 藤岡佑介藤岡健一 490
(-8)
1.33.4 1.135.6⑤⑥④タイムトゥヘヴン
22/02/20 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 162411.466** 牡5 54.0 勝浦正樹藤岡健一 498
(-6)
1.49.8 0.636.8アリーヴォ
21/12/28 中山 12 立志S 3勝クラス 芝1600 12112.511** 牡4 57.0 横山武史藤岡健一 504
(-4)
1.33.9 -0.035.7インテンスライト
21/11/28 阪神 10 立雲峡S 3勝クラス 芝1600 118102.514** 牡4 56.0 岩田望来藤岡健一 508
(0)
1.33.1 0.234.9ラヴユーライヴ
21/10/24 阪神 10 元町S 3勝クラス 芝1600 146108.044** 牡4 57.0 藤岡佑介藤岡健一 508
(+14)
1.33.9 0.534.0エアファンディタ
21/03/20 阪神 10 武庫川S 3勝クラス 芝1600 14114.522** 牡4 57.0 藤岡佑介藤岡健一 494
(-6)
1.32.2 0.133.8エアロロノア
21/01/31 中京 9 刈谷特別 2勝クラス 芝1600 11781.711** 牡4 56.0 藤岡佑介藤岡健一 500
(+2)
1.33.8 -0.235.2ペールエール
21/01/17 中京 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 13333.522** 牡4 56.0 川田将雅藤岡健一 498
(+10)
1.33.3 0.034.8エアロロノア
20/11/28 東京 8 3歳以上2勝クラス 芝1600 11444.022** 牡3 56.0 田辺裕信藤岡健一 488
(+2)
1.35.0 0.034.1レッドヴァール
20/11/01 東京 9 国立特別 2勝クラス 芝1600 10663.723** 牡3 55.0 田辺裕信藤岡健一 486
(-6)
1.35.3 0.133.5テルツェット

⇒もっと見る


ノルカソルカの関連ニュース

8月27日の小倉11R・小倉日経オープン(3歳以上オープン、芝1800メートル、別定、12頭立て)は、5番人気で団野大成騎手とコンビを組んだカントル(牡7歳、栗東・藤原英昭厩舎)がゴール前で差し切ってV。ダービー馬ワグネリアンの1歳下にあたる良血馬が待望のオープン初勝利を挙げた。タイムは1分45秒9(良)。

クビ差の2着は2番手追走から粘り腰を発揮したワールドリバイバル(7番人気)。さらに3馬身1/2差の3着には3番手から流れ込んだグラティアス(2番人気)が入った。

内からワールドリバイバルが行きかけたところに、気合をつけてノルカソルカが先手を主張。そのまま大逃げの形に持ち込む。ワールドリバイバルは離れた2番手を追走し、さらに離れた3番手にグラティアス。人気のシュヴァリエローズは中団の後ろからレースを進めた。ノルカソルカはややオーバーペースで、4コーナーを前にして早くも失速。代わって先頭に立ったワールドリバイバルが押し切りを図ったが、中団にいたカントルが外から猛追する。完全なマッチレースの様相となり、ワールドリバイバルも懸命に粘ったが、わずかにクビ差カントルがかわしてV。小倉初参戦でうれしい勝利を手にした。

小倉日経オープンを制したカントルは、父ディープインパクト、母ミスアンコール、母の父キングカメハメハという血統。通算成績は23戦5勝となった。

団野大成騎手(1着 カントル)「調教に2週連続で乗せていただいて、十分オープンで通用する力はあると思っていましたし、ある程度自信を持っていきました。レース前に少しズブそうな反応をみせていましたが、レースにいけばしっかり(ズブさが)取れました。ためてしまいの脚を伸ばすより、ポジションを取った方がしまいが生きると思いました。思った通り運べて、ラストもしぶとく頑張ってくれました」

【関屋記念2023結果・全着順】(新潟)~アヴェラーレが優勝 2023年8月13日() 16:39

13日、新潟競馬場の第11Rに行われた第58回関屋記念戸崎圭太騎手騎乗の4番人気・2番アヴェラーレ(牝5)が優勝した。
勝ちタイムは1分32秒1(良)。さらに3/4の2着に2番人気・1番ディヴィーナ(牝5)、そこからハナ差の3着に6番人気・16番ラインベック(セ6)が入った。

関屋記念を勝ったアヴェラーレは、父ドゥラメンテ、母アルビアーノ、母の父Harlan’s Holidayという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は14戦5勝。

全着順は、以下の通り。

1着 アヴェラーレ
2着 ディヴィーナ
3着 ラインベック
4着 フィアスプライド
5着 メイショウシンタケ
6着 サクラトゥジュール
7着 ミッキーブリランテ
8着 セルバーグ
9着 ララクリスティーヌ
10着 フラーズダルム
11着 ビューティフルデイ
12着 ロータスランド
13着 フォルコメン
14着 アナザーリリック
15着 ノルカソルカ
16着 スカーフェイス
17着 コンシリエーレ

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2023/8/13(日)版】小倉記念、関屋記念ほか 2023年8月13日() 09:00

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2023/8/13(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2023/8/13(日) 買ってはいけない 小倉記念関屋記念ほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022年実績:894件中/1着24件/払戻31,950円/回収率36%)

■ 札幌 11R  芝1200m 3歳上オープン 15:25 UHB賞
 ⑪ 60% 2.4倍(1) エクセトラ

■ 小倉 11R  芝2000m 3歳上オープン 15:35 [G3]小倉記念
 ③ 50% 9.2倍(5) エヒト
 ⑤ 50% 79.4倍(14) モズナガレボシ
 ⑫ 60% 103.1倍(15) ザイツィンガー
 ⑭ 60% 170.3倍(16) ヴァンケドミンゴ

■ 新潟 11R  芝1600m 3歳上オープン 15:45 [G3]関屋記念
 ⑨ 50% 60.7倍(15) ミッキーブリランテ
 ⑪ 60% 19.5倍(9) メイショウシンタケ
 ⑫ 60% 85.1倍(16) ノルカソルカ

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022年実績:705件中/1着113件/払戻41,300円/回収率59%)

札幌 01R ② 60% 3.5倍(1) アレンジャー
札幌 04R ⑤ 60% 5.3倍(1) ルヴェルリドー
小倉 04R ⑮ 60% 2.7倍(1) ハギノアルデバラン
札幌 07R ⑬ 50% 3.6倍(1) ステラバルセロナ
新潟 07R ⑯ 60% 3.3倍(1) メリトリオ
札幌 09R ① 60% 5.2倍(3) マイアミュレット
札幌 10R ⑤ 60% 2.1倍(1) ハウゼ
札幌 11R ⑪ 60% 2.4倍(1) エクセトラ
小倉 12R ⑩ 60% 4.3倍(1) ジャスパーロイヤル

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2023/8/13(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

新潟 06R ⑧ 90% 172.1倍(18) リヨン

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】関屋記念2023 霜降り明星・粗品さん、大久保先生、キャプテン渡辺さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2023年8月13日() 06:30


※当欄では関屋記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【粗品(霜降り明星)】
◎⑭ロータスランド
馬連流し
⑭-①②⑥⑧⑪⑬⑮⑯

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ディヴィーナ
○⑰ビューティフルデイ
▲②アヴェラーレ
△⑤セルバーグ
△⑧ララクリスティーヌ
△⑭ロータスランド
△⑯ラインベック

【キャプテン渡辺】
◎⑮アナザーリリック
単勝

馬連・ワイド
⑮-⑭ロータスランド

【DAIGO】
◎⑧ララクリスティーヌ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩カワキタレブリー
複勝


【神部美咲】
◎②アヴェラーレ

【長岡一也】
◎②アヴェラーレ
○⑧ララクリスティーヌ
▲⑦フィアスプライド
△①ディヴィーナ
△⑭ロータスランド
△⑮アナザーリリック
△⑰ビューティフルデイ

【原奈津子】
◎⑭ロータスランド
○⑯ラインベック
▲②アヴェラーレ

【鈴木淑子】
◎①ディヴィーナ

【船山陽司】
◎⑬サクラトゥジュール

【皆藤愛子】
◎⑮アナザーリリック

【高田秋】
◎⑯ラインベック

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑯ラインベック
3連複BOX・馬連BOX・ワイドBOX
ディヴィーナ
ララクリスティーヌ
カワキタレブリー
ノルカソルカ
サクラトゥジュール
ロータスランド
ラインベック

【恋さん(シャンプーハット)】
注目馬
ディヴィーナ
アヴェラーレ
ララクリスティーヌ
フラーズダルム

【守永真彩】
◎①ディヴィーナ
3連複フォーメーション
①⑤⑧-①⑤⑧-①⑤⑧⑭⑮⑰

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑭ロータスランド

【橋本マナミ】
◎⑧ララクリスティーヌ

【酒井一圭(純烈)】
◎①ディヴィーナ

【川島明(麒麟)】
注目馬
ディヴィーナ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑩カワキタレブリー
○⑭ロータスランド
▲①ディヴィーナ
△②アヴェラーレ
△⑧ララクリスティーヌ
△⑮アナザーリリック
△⑯ラインベック

【ノブ(千鳥)】
注目馬
アヴェラーレ

【木和田篤】
◎⑮アナザーリリック

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑮アナザーリリック
○⑧ララクリスティーヌ
▲⑪メイショウシンタケ
△①ディヴィーナ
△②アヴェラーレ
△⑬サクラトゥジュール
△⑯ラインベック

【中野雷太】
◎⑤セルバーグ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎①ディヴィーナ
○⑧ララクリスティーヌ
▲⑭ロータスランド
△②アヴェラーレ
△⑬サクラトゥジュール
△⑮アナザーリリック
△⑰ビューティフルデイ

【清水久嗣】
◎⑭ロータスランド

【大森亜璃紗】
◎①ディヴィーナ
○⑭ロータスランド
▲⑧ララクリスティーヌ
△②アヴェラーレ
△④コンシリエーレ

【三谷紬】
注目馬
ビューティフルデイ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑭ロータスランド

【雪平莉左】
注目馬
ラインベック

【栗林さみ】
注目馬
ロータスランド

【天童なこ】
◎⑧ララクリスティーヌ
○⑮アナザーリリック
▲⑭ロータスランド
☆⑰ビューティフルデイ
△①ディヴィーナ
△②アヴェラーレ
△⑤セルバーグ
△⑥フラーズダルム
△⑯ラインベック



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【逃げ馬の作る展開から勝ち馬を見極める】関屋記念2023 ノルカソルカ参戦でペースは如何に?巻き返し必至のアノ馬に期待! 2023年8月12日() 17:00


サマーマイルシリーズ第3戦、新潟芝1600mで施行される別定戦。

直線の長い新潟だけに、例年末脚に長けたタイプの好走が目立つが、直近2年の勝ち馬はいずれも番手からの抜け出しだった。

今年狙うべき馬は前か、後ろか。データは過去10年分を使用する。

逃げた馬の成績は【2-2-1-5】。内訳は以下のとおり。

2015年 レッドアリオン 2番人気1着
2017年 マルターズアポジー 7番人気1着
2018年 エイシンティンクル 3番人気3着
2020年 トロワゼトワル 8番人気2着
2022年 シュリ 12番人気2着

昨年のシュリは、1000m通過60秒3と、かなり楽だった。例外だと思っていたら、長い直線のなか良く粘っている。驚いた。

レッドアリオンマルターズアポジーの年も緩いペース、一方、エイシンティンクルトロワゼトワルの年は緩みないペース。

エイシンティンクルは能力上位、トロワゼトワルは人気薄だったが、中山マイルを1分30秒3で走った馬。

ペースが緩みそうなら人気薄でも期待できるし、先行馬が揃っていても、力のある馬なら警戒が必要。

新潟芝1600mは左回りのワンターン。

向こう正面からスタートすると、3コーナーまでの距離は548mと長い。そのため、序盤は速いラップが踏まれやすい。

実際、関屋記念でも半数以上の6年は、前半3ハロン34秒台となっている。

コーナーを迎えると、ペースが落ち着つくため、息を入れられる。飛ばした逃げ馬には好都合ながら、後続に楽をさせすぎると、長い直線のキレ比べで捉えられる。逃げ馬のタイプにもよるが、ある程度後続の脚を削っておきたい。

最後の直線は、末脚のしっかりした馬にとって絶好の659m。

今年の逃げ馬に注目すると、まず目がいくのは、前走の中京記念で逃げ切り勝ちを決めたセルバーグ

松山騎手が、逃げると決めていたかのように、押して押してハナを奪った。道中のラップは決して楽ではなく、勝ちっぷりをみると、逃げる形がハマった印象。

元々、気性にやや難のあるタイプでもあり、できれば逃げたい。

しかし、今回は2走前対戦し、ハナに立たれたノルカソルカも出走。その米子Sは、ハイペースの差し決着となった。

両馬とも、その時から騎手は替わっているが、逃げるのが理想なのは明らか。1コーナーまでの長い直線で競り合うなら、なかなか前は苦しくなりそう。

逃げ馬はよく頑張っているものの、今年に限っては末脚に長けたタイプを狙いたい。

アヴェラーレ。4走前、ハイレベルの秋色Sを3着。後に2着のレッドモンレーヴは京王杯SCを制し、5着のゾンニッヒはダービー卿CTで3着。

前走の京王杯SCはレッドモンレーヴと再戦し4着。8枠16番から道中は後方。直線は進路を切り替えるロスがありながら、上がり3ハロンは32秒5。溜めればキレるし、マイルならもう一列前から運べる。

馬券は◎の単複。


(文・垣本大樹)

[もっと見る]

【重賞データ分析】関屋記念2023 オールクリアを果たしたのは、ディヴィーナ含む5歳馬3頭のみ 2023年8月12日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!関屋記念・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2013年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢をみると、3歳から7歳までの間で収まっている。一方、7歳馬の好走(3着以内)は、前走1着、かつ芝マイル重賞での勝利経験があった馬のみ。思いのほかハードルが高い。

(減点対象馬)
フォルコメン ⑨ミッキーブリランテ

【性別】
2013年以降の性別成績は、せん馬【0.0.0.9】、牡馬【8.7.6.93】、牝馬【2.3.4.29】。せん馬は劣勢のうえ、牡馬よりも牝馬の好走(3着以内)率が高くなっている。ただし、2着連対圏を確保した牝馬はいずれも、前走が牡牝混合競走だった。牝馬限定競走からの参戦馬は過信禁物とみるべきだろう。

(減点対象馬)
フォルコメン ⑧ララクリスティーヌ ⑭ロータスランド ⑯ラインベック

【斤量増減】
2013年以降の3着以内馬延べ30頭中29頭は、前走より斤量減または同斤量だった。例外は牝馬のワントゥワン(2018年2着・前走比2キロの斤量増)1頭のみ。前走比で斤量増となる、牡・せん馬は評価を下げたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
コンシリエーレ ⑤セルバーグ ⑬サクラトゥジュール

【近走成績】
2013年以降、近3走内にG3より下のクラスで10着以下敗退を2回以上喫していた馬が、関屋記念で複勝圏入りした例はゼロ。前走着順に比較的寛容なレースとはいえ、先述した傾向に引っ掛かる馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
フォルコメン ⑫ノルカソルカ

【オープン実績】
2013年以降の2着以内馬はいずれも、オープンクラスの芝競走において2着以内の連対経験があった。連対実績が条件クラスやダート競走に偏っていた馬は安定感を欠いている。

(減点対象馬)
アヴェラーレ ④コンシリエーレ ⑥フラーズダルム ⑦フィアスプライド ⑩カワキタレブリー ⑫ノルカソルカ

【マイル実績】
2013年以降の1~2着全馬が、芝1600mのレースにおいて勝ち星を挙げていた。芝のマイル戦で未勝利の馬に手を出すのはリスクが高い。

(減点対象馬)
コンシリエーレ ⑰ビューティフルデイ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①ディヴィーナ、⑪メイショウシンタケ、⑮アナザーリリックの3頭。

連軸候補の筆頭には、①ディヴィーナを挙げたい。2013年以降、前走が中京記念、かつ前走で単勝5番人気以内の支持を集めていた馬は【3.5.2.10】と高確率で馬券(3着以内)に絡んでいる。引き続き相応の警戒が必要だろう。

ほか、⑪メイショウシンタケ、⑮アナザーリリックにも目を向けておきたい。

<注目馬>
ディヴィーナ ⑪メイショウシンタケ ⑮アナザーリリック

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノルカソルカの関連コラム

閲覧 1,462ビュー コメント 0 ナイス 1



混戦の皐月賞は終わってみればワンサイドゲームだった。勝ったのはエフフォーリア。1コーナーまでにサッとインの好位を取ると、直線は馬群の内を選択し、あとは抜け出すだけ。3馬身差の完勝で、今年も無敗の2冠馬誕生を予感させた。

「多頭数のレースを経験していないこと」

を不安要素とした当方の見立てはまったく外れており、むしろその能力の高さをまざまざと見せつけられた。順調なら2冠はもちろん、その先、2年連続無敗の3冠すら見えて来る素晴らしい内容だった。逆に期待した◎ダノンザキッドは良いところなく失速。ピリピリした面が出て来ており距離が延びて良いかは微妙。ダービーに向けてはかなり厳しくなった。

横山武史騎手の素晴らしさ

それにしても、クラシック挑戦で即答えを出した横山武史騎手は素晴らしい。同騎手の良さはかねてから再三書いて来たが、今回も1コーナーまでの位置の取り方が良い。

昨年『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を書いたときにも指摘したのだが、現在のような派手な活躍をする前から、随所に試行錯誤や工夫が見られ、ブレイクの予感をさせていた。

例えば2019年の函館記念アーバンキッドで参戦したこのレースでは外枠からインに突っ込み、ロスのない競馬。9着に敗れたとはいえ、工夫もなく回って来る騎手も多い中で光るものが見られたし、レース全体の構造を考えられる騎手という印象を残した。2020年の中山金杯でもマイネルハニーで参戦し、13番人気で5着と健闘。騎手の意図次第で工夫の余地がある小回りでの一連の騎乗は伸びしろを感じさせるものだった。

当時書籍の中では、

「現状は平場が中心ですが、例えばローカル2000m重賞や中距離のハンデ戦などで一撃がありそうな予感がします。これから数年でさらに名前が売れそうな予感がするので、ネームヴァリューのない今のうちに、手の内に入れておきたいジョッキーの一人です」

と書いたのだが、数年どころかたった1年あまりで、それもローカル2000m重賞どころか、クラシックの2000mを勝ってしまったのだから、こちらの予想をはるかに上回るスピードで成長している。

馬券的にはもはや妙味が薄れている横山武史騎手だが、伸びて来る騎手は必ずその前から光るものを見せているので、第2の横山武史を探すつもりで若手騎手の騎乗を常に見ておきたい。今年はルーキー騎手たちの活躍も目立つので、近いうちに若手の中で伸びそうな騎手をピックアップしてどこかでご紹介しようと思っている。

~マイラーズカップの注目馬

さて、今週はマイラーズカップが行われる。近年は京都開幕週だったが、今年は久々に阪神に戻って来る。ココでは注目馬を2頭挙げておきたい。

エアロロノア

まずは上がり馬のエアロロノア。3連勝という戦績からも人気になりそうだが、内容も優秀。前走はクラス上位のノルカソルカが完全にマイペースで逃げ切る大勢だったが、その流れを外から地力で差し切ったのだから評価できる。着差は僅かでも完勝と言える内容で、折り合いなどを考えればクラスが上がるのも問題ない。今年は比較的手薄な印象もあるメンバーなので、いきなりの重賞挑戦でも通用しそうだ。

ラセット

伏兵で怖いのはラセット。とにかく溜めれば強烈な決め手を使う馬で、道中ヘタに脚を使わないことがポイント。陣営もその特徴は既に把握しているようで、今回は手の合う秋山騎手に再度依頼してきた。同騎手とのコンビではこれまで(0-3-0-1)。たった一度の馬券圏外は完全な先行イン有利競馬だった昨秋中山の京成杯AHでのもので、得意の阪神1600mなら心配はない。荒れて来た馬場も追い風で、再び末脚がハマる可能性もありそうだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年10月2日(金) 16:00 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数で斬る今週のひと鞍】土曜中京7R 堅軸の1位の単複で勝負し馬連をバックアップに!
閲覧 2,064ビュー コメント 0 ナイス 4

皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。『予想力・回収率UP大作戦!』との連動企画コラム『U指数で斬る今週のひと鞍』をお送りします。U指数が持つ圧倒的なポテンシャルにご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当コラムは『凄馬』のように推奨馬を個々に挙げるのではなく、期待値の高い連勝馬券の組み合わせを推奨するもの。過去データから導き出された回収率の高いパターンに合致するU指数配列のレースに注目し、当週行われるレースのなかからオススメのひと鞍をピックアップします。丸ノリするもよし。アレンジするもよし。馬券購入の際の参考になさってください。
※データは2017年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【今週の推奨レース】
■3日(土)中京7R 3歳以上1勝クラス

山あれば谷あり、といったところでしょうか、2週連続の大勝利をもくろんだ先週は、指数下位の激走にあってあえなく撃沈。惜しさのかけらもない不的中という残念な結果に終わってしまいました。なかなか思い通りにはいかないものですね。ただ、それを引きずっている場合ではありませんので、気持ちを切り替えて今週に臨みます。勝負レースに指定したのは、土曜日の中京7R3歳以上1勝クラスの一戦です。注目したいのは「中京芝1600m×3歳以上1勝クラス」におけるU指数1位の成績。データ集計期間内に、勝率33.3%、連対率42.9%、複勝率76.2%、単回率98.3%、複回率107.5%という優秀な成績を残しており、3番人気以内に限定すると、勝率41.2%、連対率47.1%、複勝率82.4%、単回率121.4%、複回率110.0%と、そのパフォーマンスにさらに上昇させます。このレースで1位にランクされている⑪ノルカソルカは上位人気確実ですので、まずはこの馬の単複を購入してください。

連勝馬券は、1~5位の馬連ボックスを推奨します。1位が堅軸なら流しでいいのでは?と思われるかもしれませんが、これには理由があります。競馬に絶対はありませんので、バックアップの意味合いを込めて1位が3着以下に敗れたときを想定した買い目を押さえておくのです。1位が勝って2着が2~5位なら万々歳。1位が2着でも、馬連が的中すれば御の字。1位が3着以下に敗れても、2~5位がワンツーを決めれば問題なし。そんなスタンスで攻めましょう。1~5位の馬連ボックスの成績は、的中率30.0%、回収率159.9%と非の打ち所がありません。このレースをしっかり的中させて、スプリンターズSの資金調達を目指します!


1位 ⑪ノルカソルカ 89.8
2位 ⑩ヤマニンマヒア 89.4
3位 ⑤クレデンザ 86.0
4位 ⑫クロワドフェール 85.5
5位 ①トーアライジン 84.2


★結論★
単複 ⑪
馬連ボックス ①⑤⑩⑪⑫(10点)



○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

といったメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。月額934円(税別)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-----------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2019年11月8日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年11月08日
閲覧 1,802ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年11月9日()の凄馬!>
極凄馬
京都3R 2歳未勝利
ノルカソルカ(+5.3)

超凄馬
福島3R 2歳未勝利
ミスミルドレッド(+3.8)

超凄馬
福島9R 3歳以上500万以下
パンサーバローズ(+3.3)

超凄馬
東京4R 2歳未勝利
ソフトフルート(+3.2)

超凄馬
東京7R 3歳以上1000万以下
ルナステラ(+2.7)

超凄馬
福島1R 2歳未勝利
セントガブリエル(+2.5)

超凄馬
福島2R 3歳以上500万以下
ラージヒル(+2.4)

超凄馬
福島6R 3歳以上500万以下
ブルーファンク(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年11月10日、集計数:36,539レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

ノルカソルカの口コミ


口コミ一覧
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 2

WIN5向けに各馬の短評を書いてみました。
小倉11Rの小倉日経オープンです。

①ヴィゴーレ…中央3勝クラスから大井へ移籍。前走の盛岡では元中央オープン馬に重賞勝ちしたが。
②ワールドリバイバル…小回り1800mはベストだが、昨年の巴賞以来、約14ヶ月ぶりのレースで実戦勘?
③ヴィクティファルス…スプリングS勝ちの実績は最上位も近況冴えなくて。
④カントル…1800mは距離不足の感があって。
⑤カレンシュトラウス…昨年のメイS以来、15ヶ月ぶりの一戦。地力高いがやはり実戦勘が?
⑥シュヴァリエローズ…1800m~2000mのオープンなら安定感はある。
⑦ノルカソルカ…単騎逃げが叶うなら残り目も。
⑧ラセット…終い一手の脚質で展開に左右され。
⑨タガノパッション…格上挑戦もスイートピーS勝ちの実績あり。上手く立ち回れれば。
⑩グラティアス…京成杯勝ちの実績はここなら上位。オープン特別なら。
⑪ソリタリオ…昨年のシンザン記念2着以降は不振続く。久しぶりの芝で変わり身があっても。
⑫トップオブメジャー…オープン昇級後は冴えず。距離延長に活路を見出すが。


首位争い候補…⑥⑤⑩
上位争い…⑦⑨⑪


この時期の1800mのオープン特別なので1番人気の不振は肯けるところ。
ただその1番人気はいわゆる「謎人気」で、その後の戦績を見ると
このレースでの2~4番人気の馬の好走は納得のいくところ。

それでも穴っぽいところから入ってみたいので初手は今度こそ単騎逃げが見込めるノルカソルカ。
おそらくその番手は長期休養明けのワールドリバイバルに、距離延長でなんとかしたいトップオブメジャーなら、4角先頭なら残り目十分。

あとは3月の豊橋Sが好メンバーだったタガノパッションに、大穴なら「なぜか小倉日経オープンはリピーターにならない。そしてリピート凡走も少ない」の観点からソリタリオ。

 しんちゃん52 2023年8月27日() 07:10
勝馬投票100周年記念&五頭連峰特別&九州スポーツ杯&ワ...
閲覧 264ビュー コメント 2 ナイス 34

おはよ~♪

8月27日ですね!

昨日は軸馬来たけど相手無し!

の繰り返し・・・。

嫌になっちゃうね。

広島東洋カープさんが勝ってくれた事が

せめてもの慰め。

今日も勝ってねぇ~(^^♪

札幌9R 勝馬投票100周年記念

◎⑮ホウオウエンジェル
△①コーリングユー
△②オルフェスト
△➂マキアージュ
△⑬マルプリ
△⑯ピースフルナイト

馬連⑮ー①・②・③・⑬・⑯への5点。

前走も本命だったんだけどゴール前でコーリングユーに差されてしまい万馬券を逃した苦い思い出。
また馬場悪化しそうなんでも一度狙ってみるね。コーリングユーは前走と違って内枠なんでね。
付け入る隙ありそう。

新潟9R 五頭連峰特別

◎⑨レッドロワ
△➂メテオリート
△⑦サイルーン
△⑪ラケマーダ
△⑬ジュンブロッサム
△⑰ニシノライコウ

馬連⑨ー➂・⑦・⑪・⑬・⑰への5点。

前走は負け過ぎ感もあるっちゃああるけどね。長欠明けで仕上がり途上だったと言う事にしよう。
今回は調整は上手く行ったとの事なんでね。クラス通用の力は既に見せてるしね。

小倉10R 九州スポーツ杯

◎⑧クリノニキータ
△①メイショウゲキリン
△②モズブーナー
△➂トーアシオン
△⑤メイショウモズ
△⑦エナジーポコアポコ

枠連④ー④と馬連⑧ー①・②・③・⑤への5点。

千八は若干長いんで前走の負けはそんなの関係ねぇ~(^^♪ 休み明けだったしね。
小倉の千七はお得意条件なんでガラリ一変を。馬場が渋ればなお良かったんだけどね。

札幌10R ワールドオールスタージョッキーズ第3戦

◎⑧バライロノキセキ
△➂イーサンバーニング
△⑥ビヨンドザシーン
△⑩フォーワンセルフ
△⑫ニャンチンノン
△⑭ナチュラルハイ

馬連⑧ー➂・⑥・⑩・⑫・⑭への5点。

ここを追加で購入する事となりました。比較的メンバーレベル?なので通用しないかな?
追える外国人騎手への手替わりも好材料。

新潟10R 朱鷺ステークス

◎⑫アルーリングウェイ
△④ヴィジュネル
△⑤ルガル
△⑨サーマルウインド
△⑭テンハッピーローズ
△⑮シングザットソング

馬連⑫ー④・⑤・⑨・⑭・⑮への5点。

限定戦だけどオープン勝ちがあるからね。昇級は形だけ。前走見ても新潟は合いそうだしね。
千四の距離もピッタリだしオープン特別にしては手薄なメンバー構成なんでやれそうだね。

小倉11R 小倉日経オープン

◎④カントル
△➂ヴィクティファルス
△⑤カレンシュトラウス
△⑥シュヴァリエローズ
△⑦ノルカソルカ
△⑨タガノパッション

馬連④ー➂・⑤・⑥・⑦・⑨への5点。

前走は出遅れて後ろから。終いは脚使ってたけどね。あれなら千八でも十分やれるかな?
なので今回はきちんとスタート決めて位置を取ってホシーノ☆彡

札幌11R キーンランドカップ

◎⑩ゾンニッヒ
〇②ナランフレグ
▲⑭ナムラクレア
△⑪ヴァレトニ
△⑨ジュビリーヘッド
△④キミワクイーン
×⑧シナモンスティック

馬連⑩ー②・④・⑨・⑪・⑭への5点。
馬単⑩ー②・④・⑨・⑪・⑭への5点。
三連複②・⑩ー④・⑧・⑨・⑪・⑭への5点。

札幌は今日は雨だと言う事で道悪想定。春先の重賞の2戦見てればここでも十分やれそうだし。
時計の掛かる馬場になればなお良さが出そうだし。ゆたピョンも調子良さそうだしね、相性悪いけど。
こちらも道悪がプラスに働くナランフレグとの二頭軸で。

新潟11R 新潟2歳ステークス

◎②ヴァンヴィーヴ
〇⑪クリーンエア
▲③エンヤラヴフェイス
△⑫アスコリピチェーノ
△⑩ヒヒーン
△④ルージュスタニング

馬連②ー➂・④・⑩・⑪・⑫への5点。
馬単②ー➂・④・⑩・⑪・⑫への5点。
三連複②・⑪ー➂・④・⑩・⑫への4点。

右回りで勝ち上がった関西馬の良績が無いみたいなんですが・・・。この馬は初戦で左回りを経験済み。
なので無問題。近年は未勝利勝ち上がり組の方が優勢だし。2戦とも上がり最速で終いの脚も持ってる。
デムさんも久々に重賞勝ちたいだろうしね。

札幌12R ワールドオールスタージョッキーズ第4戦

◎⑨アトミカ
△➂キングロコマイカイ
△⑤ショウナンアデイブ
△⑦フェステスバント
△⑩メタルスパーク
△⑬ウインシュクラン

枠連⑥ー⑥と馬連⑨ー➂・⑤・⑦・⑬への5点。

ここ連続で道悪を走っているけど今一歩。ただ間違いなく道悪の方が良いはず。
ここはキング様に追いまくってもらいましょ!

新潟12R 3歳上1勝クラス

◎④スコラーリ
△①クロースコンバット
△➂ベネロングポイント
△⑧エナジーチャイム
△⑨レディアス
△⑭カリカ

馬連④ー①・③・⑧・⑨・⑭への5点。

順調には来てるみたいだけど一押し足りないね。イワータさんへの乗り替わりが一押しになりそうなんで。
距離?ってタイプが多い中で千二を使い続けているのも良い感じ。

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

 ゼファー 2023年8月25日(金) 16:19
第18回キーンランドカップGⅢ
閲覧 271ビュー コメント 1 ナイス 13

累計:▲1694(内、WIN5他累計:▲222)
予算:140(今週は勝負するレースが多くて・・・予算もしんどい)
WIN5他:4(Club JRA-Net でカウントされない海外と地方競馬も含む)

よせばいいのに、準オープン以上のレースも勝負すると決めたので、下の方に書いておく
今週は準オープン以上のレースが多くて・・大きく泣くことになりそう とは限らないと思う事にする

< 馬 場 状 態 > 詳細は、サークル>馬場研究会 を見て下さい!!
雨で重馬場へ、となると外枠・もしくは外へ出した馬が馬場的には恵まれるが、
案外、「内」の先行馬が距離ロスを味方に粘り込む事も・・・

< 馬券ポイント >
外枠中心に、「内」からも1頭選びたい

< 馬券 >
◎:ナムラクレア:不良馬場の第53回高松宮記念GⅠ2着
○:キミワクイーン:「内」だが重馬場の春雷ステークスリステッド2着、横山武史騎手は信頼できる
▲:トウシンマカオ:12番枠を味方に、直線で「外」から時計の掛かる馬場を差し込む

△:2・3・5・7・8・9・10・11・16

<< 朱鷺ステークスリステッド >>

< 馬券 >
◎:テンハッピーローズ
○:シングザットソング
▲:グレイイングリーン
★:アルーリングウェイ

△:2・5・7・9・11

<< 小倉日経オープン >>

< 馬券 >
◎:シュヴァリエローズ
○:カントル
☆:ノルカソルカ

△:2・3・5・8・9・10

< 馬券の組み立て >
1.◎ → ○ → ▲★☆△△△(6点)3連複のオッズも確認!
2.◎・○・▲ → ★ → ◎・○・▲(6点)サンドイッチ馬券!!
3.★☆=◎・○・▲への3連複(3点)
4.★もしくは、☆から1頭選定し ◎との2頭軸で3連複流し

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノルカソルカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月28日() 01:50:48
jac 妙味
2:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月27日(金) 23:43:31
うまな
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年10月31日() 22:36:06
6.ノルカソルカ
6-3.5.7.9.10

ノルカソルカの写真

ノルカソルカ
ノルカソルカ

ノルカソルカの厩舎情報 VIP

2023年8月27日小倉日経オープン12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ノルカソルカの取材メモ VIP

2023年3月12日 東風ステークス (L) 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。