ビューティフルデイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2018年3月17日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 タイヘイ牧場
生産者タイヘイ牧場
生産地新ひだか町
戦績18戦[5-4-2-7]
総賞金9,991万円
収得賞金3,800万円
英字表記Beautiful Day
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
マルケサ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Dietrich
兄弟 トラインセントウル
市場価格
前走 2024/01/06 スポニチ賞京都金杯 G3
次走予定

ビューティフルデイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/01/06 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1861281.91415** 牝6 55.0 西村淳也国枝栄 450
(-4)
1.35.2 1.436.5⑨⑩コレペティトール
23/11/12 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 18245.228** 牝5 55.0 荻野極国枝栄 454
(-2)
1.21.0 0.434.0⑤⑥グランデマーレ
23/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1781721.2811** 牝5 55.0 三浦皇成国枝栄 456
(+4)
1.32.8 0.733.0⑮⑮アヴェラーレ
23/06/25 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 15225.821** 牝5 53.0 三浦皇成国枝栄 452
(-4)
1.20.6 -0.032.7⑦⑦メイショウチタン
23/05/28 京都 10 安土城S (L) 芝1400 184715.073** 牝5 53.0 藤岡佑介国枝栄 456
(+2)
1.19.6 0.633.3⑧⑦ママコチャ
23/04/16 中山 10 春雷S (L) 芝1200 162329.884** 牝5 53.0 菅原明良国枝栄 454
(0)
1.09.0 0.235.0マッドクール
22/10/16 新潟 11 信越S (L) 芝1400 18358.0411** 牝4 52.0 丹内祐次国枝栄 454
(+2)
1.20.9 0.734.6⑫⑫ダディーズビビッド
22/04/23 東京 10 晩春S 3勝クラス 芝1400 186117.751** 牝4 52.0 戸崎圭太国枝栄 452
(0)
1.20.0 -0.133.5④⑤テンハッピーローズ
22/03/19 中京 10 豊橋S 3勝クラス 芝1600 164718.0713** 牝4 55.0 三浦皇成国枝栄 452
(-4)
1.35.1 0.835.6⑥⑩⑩ディヴィーナ
22/01/16 中京 9 4歳以上2勝クラス 芝1400 14462.311** 牝4 54.0 川田将雅国枝栄 456
(+2)
1.20.7 -0.134.5⑤⑤モンファボリ
21/12/25 中山 12 クリスマスC 2勝クラス 芝1600 168168.943** 牝3 54.0 菅原明良国枝栄 454
(+2)
1.34.8 0.735.0⑦⑥⑥ソウルラッシュ
21/09/18 中山 10 御宿特別 2勝クラス 芝1600 147113.112** 牝3 53.0 三浦皇成国枝栄 452
(+2)
1.35.4 0.234.1⑤⑤⑤サトノアイ
21/07/24 新潟 10 豊栄特別 2勝クラス 芝1400 178154.724** 牝3 52.0 菅原明良国枝栄 450
(-4)
1.20.4 0.033.7⑧⑧グレイイヴィジュ
21/07/04 福島 8 3歳以上1勝クラス 芝1200 16241.911** 牝3 49▲ 小林脩斗国枝栄 454
(+18)
1.08.5 -0.034.4⑤⑤スイートクラウン
21/03/28 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16233.621** 牝3 51▲ 小林脩斗国枝栄 436
(-10)
1.12.4 -0.236.4ノアファンタジー
21/01/17 中山 5 3歳未勝利 芝1600 16473.632** 牝3 54.0 三浦皇成国枝栄 446
(-4)
1.36.5 0.134.9イズンシーラブリー
20/12/19 中山 7 2歳未勝利 芝1600 16592.812** 牝2 54.0 三浦皇成国枝栄 450
(+8)
1.37.3 0.136.3ドラミモン
20/11/21 東京 5 2歳新馬 芝1600 187152.912** 牝2 54.0 田辺裕信国枝栄 442
(--)
1.35.1 0.634.4⑥⑥レフトゥバーズ

ビューティフルデイの関連ニュース

香港マイル3着ナミュール(栗・高野、牝5)はドバイターフ(3月30日、メイダン、GⅠ、芝1800メートル)に予備登録する予定。

中日新聞杯4着キラーアビリティ(栗・斉藤崇、牡5)はサウジアラビアのネオムターフC(2月24日、キングアブドゥルアジーズ、GⅡ、芝2100メートル)に予備登録した。

★万葉S6着プリュムドール(栗・奥村豊、牝6)はダイヤモンドS(2月17日、東京、GⅢ、芝3400メートル)を目指す。

★京都金杯15着のビューティフルデイ(美・国枝、牝6)は同レースを最後に引退し、繁殖入りする。

【京都金杯】レースを終えて…関係者談話 2024年1月7日() 04:40

◆坂井騎手(セッション2着)「ハンデも恵まれて馬場状態も合っていそうで、チャンスだと思っていたのですが…。うまくいったと思いましたが、勝ち馬にうまく内をすくわれてしまいました」

◆藤岡佑騎手(トゥードジボン3着)「ここ2走とは違う形の競馬になりましたが、我慢が利いていましたし、直線はいい反応を見せてくれました。ベストパフォーマンスを出すには馬場が軟らかかったですね。力は示してくれました。重賞でもやれます」

◆ルメートル騎手(アヴェラーレ4着)「外枠で、内に入れる機会がなかったです。最後はいい脚を使ってくれているので、枠が内だったらと思います」

◆川田騎手(フリームファクシ5着)「馬の雰囲気は良くなってきていました。これからもっと走るようになると思います」

◆浜中騎手(メイショウシンタケ6着)「勝つなら岩田(康)さんのような競馬だったと思いますが、器用に運べないタイプですからね。途中から勝ち馬の後ろにつけて、脚は使ってくれていますが、序盤の差が出ましたね」

◆幸騎手(タイムトゥヘヴン7着)「前が流れてほしかったです。脚は使っていますが、展開が向きませんでした」

◆北村友騎手(ダノンタッチダウン8着)「調教と一緒で、直線に入ってノメッて走っていて伸びませんでした。落ち着きもあって、道中も力んで走ることもなかったです。馬場が緩かったので、パンパンならノメりもなかったかもしれません」

◆秋山真騎手(ルプリュフォール9着)「頑張って走ってくれています。1600メートルだと3コーナーで力むので、距離もギリギリだったかもしれません」

武豊騎手(アンドヴァラナウト10着)「流れに乗れませんでした。馬場が緩く、走りづらそうでした。マイルは忙しいと思います」

◆鮫島駿騎手(アルナシーム11着)「スタートは出ていますが、思ったポジションが取れませんでした。外の馬が速く、内に入れたかったんですが…。枠もポジションもうまくいかず、馬場ももう少しきれいなほうがいいですね。いろいろとかみあいませんでした」

◆松若騎手(サヴァ12着)「ある程度、ポジションを取りたかったのですが、久々のぶんもあったのか、追走に余力がなかったですね。最後は伸びてくれているんですが」

◆松山騎手(セルバーグ13着)「逃げ馬みたいな競馬ができればと思っていましたが、前半から行き脚がつきませんでした」

◆吉田隼騎手(ドーブネ14着)「レベルが高かったですね。斤量も見込まれましたし、マイルで強い馬がそろってペースが流れると、力の差が出ましたね。マイルは走れないわけではないと思います」

◆西村淳騎手(ビューティフルデイ15着)「集中しきれていない感じで、馬場も緩く、ノメッていました」

◆太宰騎手(マテンロウオリオン16着)「終始、リズムが悪かったですね」

◆酒井騎手(シャイニーロック17着)「年齢のせいか、スタートは出ていますが、二の脚がつきませんでした。囲まれるような感じになって、最後は余力もなかったです」

◆団野騎手(ドルチェモア18着)「ブリンカーを付けて雰囲気はよくなっていました。おおざっぱなレースになってしまいました」

[もっと見る]

【レーティングとモノサシで考える重賞予想】京都金杯2024 減点少なくバランス良い本命馬はコレ! 2024年1月5日(金) 18:00


今年最初の重賞、1/6に西日本エリアで開催されるのはスポーツニッポン賞京都金杯。JRAのレーティング(公式格付)をベースとし、これにいくつかモノサシを組み合わせ出走各馬の真の力関係を解き明かしていく。まずはベースのモノサシ、JRAレーティングの比較から入ろう(数値は12ヶ月以内のものを採用)。

113 フリームファクシ
112 ドーブネ
111 シャイニーロック
110 マテンロウオリオン
109 セッションダノンタッチダウン
108 タイムトゥヘヴン
107 アヴェラーレコレペティトール
106 セルバーグメイショウシンタケ
105 アルナシームアンドヴァラナウトサヴァ
103 ルプリュフォール
102 ドルチェモア
98 ビューティフルデイ
(以下格付けなし)

京都金杯の例年の勝ち馬の基準は110前後。中山金杯同様、軽ハンデを利した穴馬が突っ込むケースは少なくないが、この予想はレーティング軸の予想では困難。中山同様「主力残し」で注意すべき108以上の7頭を中心におこなってみた。

第2のモノサシは道中のポジション。京都金杯が京都で行われた近5年3着以内15頭の、レースでの4角ポジションを調べてみると73.3%の11頭が7番手以内だった。中山同様ある程度の先行力が必要なレースなので上位馬7頭の直近3レースの4角ポジションを比較してみた。以下はその平均番手である。(4角通過順位が上位の馬から列記)

ドーブネ…2番手  セッション…6番手 フリームファクシ…8番手 シャイニーロック…8.33番手 マテンロウオリオン…10番手 タイムトゥヘヴン…10番手 ダノンタッチダウン…11番手

第2のモノサシ比較で明らかになったのはレーティング数値上有力な6頭がドーブネを除き、こぞって道中ポジションを確保しにくい脚質であること。更に4角平均通過順位は2番手と優秀なドーブネも今回斤量58.5kgとこれまでで最高斤量。この段階で荒れる匂いしかしない感じだ。

第3のモノサシは昨年11月に行われた、キャピタルステークスのレース結果。ここにはレーティング上位のドーブネセッションタイムトゥヘヴンが出走していたが、その着順と走破時計、斤量はそれぞれドーブネ→1.33.3 1着 57kg、セッション→1.33.8 4着 56kg、タイムトゥヘヴン→1.33.8 5着 57kg であった。
今回3頭の斤量はドーブネ→58.5kg、セッション→55kg、タイムトゥヘヴン→57kgだが、キャピタルステークスの着順、着差および今回の斤量差を考慮すると、セッションドーブネタイムトゥヘヴンという力関係の構図が予測され、タイムトゥヘヴンは割り引く必要がありそうだ。

第4のモノサシは単純に芝1600mの持ち時計比較。京都金杯が京都で開催された過去のレース結果を見る限り時計は極端に速くないが、昨秋以降の中央競馬の重賞の勝ち時計は高気温による芝の状態の影響か、従来と比べて速い傾向が強く、ここも速い持ち時計は邪魔にはならないはずなのでこの指標を持ち出してみた。結果は以下の通り。(時計は全場芝1600mの持ち時計で速い順に全馬から上位を列挙)

1位…シャイニーロック(1.31.6) 2位…マテンロウオリオンメイショウシンタケ(1.31.7) 4位…セッション(1.31.9) 5位…アヴェラーレトゥードジボン(1.32.0)

諸々の比較から本命◎はセッション。前に行ける上、斤量が有利、更に持ち時計も優秀と、バランスが非常に良い。対抗◯は難しいが穴狙いでマテンロウオリオンを抜擢し、▲には58.5kgを克服した場合のドーブネ

【モノサシ比較による注目馬】
セッション ◯マテンロウオリオン ▲ドーブネ

モノサシの正誤判定は1/6(土)だ。 


(文:のら~り)

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】京都金杯2024 競走馬勝率予測はアンドヴァラナウトを首位評価も下位まで僅差の大接戦 2024年1月5日(金) 17:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当はスポーツニッポン賞京都金杯 G3です。難解なフルゲートのハンデ戦ですが、今年一発目の重賞ということで、気持ちよく的中させたいところですね。さっそく勝率予測を見ていきましょう。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した京都金杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
アンドヴァラナウト  10.03%
アルナシーム     9.86%
アヴェラーレ     9.08%
ドーブネ       7.95%
サヴァ        7.81%
タイムトゥヘヴン   7.58%
コレペティトール   6.20%
フリームファクシ   5.94%
マテンロウオリオン  5.79%

ルプリュフォール   5.01%
セッション      4.69%
メイショウシンタケ  4.50%
ビューティフルデイ  4.31%
トゥードジボン    4.05%
シャイニーロック   3.47%
セルバーグ      1.68%
ダノンタッチダウン  1.27%
ドルチェモア     0.78%

一応の首位は⑩アンドヴァラナウトですが、勝率は下位まで各馬ほぼ横並びで、ほとんど差がついていません。平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位9頭がその対象です。

上位8頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
  ⑩⑭⑱⑮⑧⑦ > ②⑰⑬

各馬の勝率差がほとんどなく対象馬も多数。その中には二桁人気想定の馬も混じっており、馬券の組み立ては非常に難しいですが、⑩アンドヴァラナウトを1頭軸にして対象馬への3連複ながし、合計8,400円で勝負します。

3連複(1頭軸ながし)
⑩-⑭⑱⑮⑧⑦②⑰⑬ 各300円

合計8,400円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】京都金杯2024 オールクリアは、セッション、ドーブネ、タイムトゥヘヴン、サヴァ、フリームファクシの5頭 2024年1月5日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!スポーツニッポン賞京都金杯・データ分析 をお届けします!


【性別】
京都で施行された直近10回(2011~2020年)の性別成績は、牡・せん馬【8.10.8.121】、牝馬【2.0.2.14】。連対率の面では大きな差がない。その一方、後者の2勝は前走5着以内の栗東所属馬が挙げたもの。美浦所属の牝馬ならびに前走6着以下敗退の牝馬は、評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
アンドヴァラナウト ⑫ビューティフルデイ ⑱アヴェラーレ

【前走場所】
京都施行の直近10回における1~2着馬延べ20頭の前走使用競馬場を確認すると、東京、中京、京都、阪神の4場に絞られる。これ以外の臨戦馬は、連対(2着以内)候補として推奨しづらい。

(減点対象馬)
メイショウシンタケ ⑥シャイニーロック

【前走クラス】
京都で行われた直近10回における1~3着馬延べ30頭の前走クラス(レース格)をみると、条件クラスからG1まで多岐にわたる。その一方、OP特別組の連対(2着以内)は、芝1600m戦からの参戦馬だけ。条件クラス組の2着連対圏入りは、前走が単勝1番人気、かつ前走の着順が1着だった馬に限られる。押さえておきたい傾向といえよう。

(減点対象馬)
コレペティトール ④トゥードジボン ⑫ビューティフルデイ ⑭アルナシーム

【前走距離】
京都施行の直近10回における3着以内馬延べ30頭の前走使用距離を検証すると、1400mから3000mまで幅広い。ただし、1600m未満組の2着連対圏入りは、阪神カップからの臨戦馬のみ。1600m組の好走(3着以内)は、前走が1着か勝ち馬からタイム差0秒8以内だった馬に限定される。そのあたりには注意を払いたい。

(減点対象馬)
ダノンタッチダウン ⑥シャイニーロック ⑨セルバーグ ⑫ビューティフルデイ ⑬マテンロウオリオン ⑱アヴェラーレ

【前走着順】
前走の着順に関しては、重賞ならば不問。重賞以外の場合はOP特別が5着以内、条件クラスであれば1着がマスト。京都施行の直近10回、前走非重賞組の3着以内全馬がこの条件をクリアしていた。

(減点対象馬)
ビューティフルデイ

【前走人気】
京都施行の直近10回における1~2着馬延べ20頭のうち、19頭は前走の単勝人気順が9番手以内だった。例外の1頭は前走G1出走馬。前走がG1以外のレース、かつ前走の単勝人気順が2桁だった馬は、みな3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
ルプリュフォール ⑥シャイニーロック ⑯ドルチェモア


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、⑦タイムトゥヘヴン、⑧サヴァ、⑪セッション、⑮ドーブネ、⑰フリームファクシの5頭。

最上位には、⑪セッションを挙げたい。京都施行の直近10回、芝1600mのOP特別から臨んだ栗東所属馬は、5勝を挙げる活躍を見せている。目が離せない1頭だ。

ほぼ同格の次位に、⑮ドーブネ。過去10年、トップハンデが未勝利の点はネックだが、セッションと同じ臨戦過程の栗東所属馬ゆえ、安易に評価を下げることはできない。ほか、⑦タイムトゥヘヴン、⑧サヴァ、⑰フリームファクシらにも警戒が必要だろう。

<注目馬>
セッション ⑮ドーブネ ⑦タイムトゥヘヴン ⑧サヴァ ⑰フリームファクシ

[もっと見る]

【京都金杯】厩舎の話 2024年1月5日(金) 04:57

アヴェラーレ・太田助手「距離が延びるのはいいし、右回りも大丈夫だと思います。スムーズに走れれば」

アルナシーム・橋口師「1600メートルではいい競馬をしているし、条件はいい。ハンデもちょうどいいと思う」

アンドヴァラナウト・池添師「一瞬の脚を使うタイプで京都マイルは問題ない。武豊騎手にうまく導いてもらえれば」

コレペティトール・中竹師「自分のペースで競馬をして、どれぐらいの位置を取れるか。牡馬らしい体つきにはなってきました」

サヴァ・上村師「パワータイプなので、時計はかかったほうがいいでしょう。開幕週の馬場に対応できれば」

シャイニーロック・佐々木師「3走前のマイラーズCではいい競馬をしている。今回も自分のペースで運べれば」

セッション・斉藤崇師「前走はスローペースで厳しい展開だったが、脚は使っている。アーリントンCで2着があるので、右回りはいい」

セルバーグ・鈴木孝師「気に任せて走ったほうがいいタイプ。自分のリズムで行きたい」

タイムトゥヘヴン・斎藤助手「前走もこの馬なりに追走できていた。展開が向けば」

ダノンタッチダウン・安田隆師「だいぶ素軽くなって、落ち着きも出てきましたよ」

トゥードジボン・四位師「走りのバランスが良くなって、前走より状態はいい。重賞でどれだけやれるか楽しみ」

ドルチェモア・上原佑師「気持ちが乗って、走る姿勢も良くなった。いい結果を期待したい」

ドーブネ・武幸師「いい状態で出られそう。函館記念のようなゴチャゴチャするようなレースにならなければ」

ビューティフルデイ・国枝師「ズブさが出てきたので、今はマイルの方が良さそうです」

フリームファクシ・須貝師「予定通りきていて、調子はいい。広いコースも良さそうだし、能力を発揮できれば」

マテンロウオリオン・昆師「GⅠでははね返されているけど、GⅡ、GⅢならやれる馬。このメンバーならいい勝負」

メイショウシンタケ・千田師「展開に左右されるところはあるけど、しっかり脚を使ってくれている。天気や馬場は問わない」

ルプリュフォール・松永幹師「距離は延びるけど、折り合いに困ることはなくなってきたからね。直線で馬群がばらければ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ビューティフルデイの関連コラム

閲覧 1,850ビュー コメント 0 ナイス 3



先週末のスプリングSビーアストニッシドが逃げ切り勝ち。雨の影響で中山の芝の状態が懸念されたが、フタを開けてみればイン有利だった。

それにしても、ビーアストニッシドの鞍上・岩田康誠騎手の活躍がこのところ目立っている。土曜日は同じ皐月賞トライアル・若葉Sをデシエルトで制覇。スプリングSと同じ逃げ切り勝ちだった。岩田康誠騎手は今年だけで早くも重賞3勝の大活躍。それも毎週騎乗しているわけではなく、2022年の重賞騎乗数は9。その中で、フェブラリーS2着のテイエムサウスダンなど、実に5レースで馬券に絡む活躍を見せている。

~迷いがなくなった岩田康誠騎手

岩田騎手といえば、先週はレースよりもインタビューの方が話題になった。私自身はむしろ「関係者に感謝」ばかりの予定調和的なインタビューよりもよほど面白かったと思うが、岩田康誠騎手自身も今年は迷いがなくなっており、それがインタビューにも表れているように感じられた。

3週間前の当コラムでも少し触れたが、今の岩田康誠騎手は馬を作り、強敵を倒すことに喜びを感じているように思える。今年の年明けのスポーツ報知のコラムでは、

「追い切り以外の調教にも積極的に携わり、自分の騎乗で勝利をつかむ。そこには騎手としてのやりがいを感じます」

と語っている。これは憶測だが、かつてのように最高ランクの素質馬が自分の手に次々に回ってくる状況はもう来ない。だからこそ、自分にしかできないやり方と濃密な関係の中で結果を出して行きたい、という決意表明のように思えた。テイエムサウスダンではその形でG1にもあと一歩まで迫るなど、結果も出始めている。特にビーアストニッシドのように内枠に入った際は要注意。今週末の高松宮記念ではダイアトニックも控えており、かつてのように大舞台でどんどん炎上して盛り上げてほしい。

【次走狙い馬】ビューティフルデイ(土曜中京10レース・豊橋S/13着)

折り合い欠いたのは仕方ないが、そこから大外に持ち出してマクるという土曜日の内有利馬場を考えれば無謀な競馬。今回は三浦騎手らしいというか…そういう内容だったので完全にノーカンでOK。もともと1400m以下がベスト。次走距離短縮なら大敗から巻き返せる。

高松宮記念展望

さて、今週末からいよいよ春G1がスタートする。開幕を飾るのは高松宮記念。というわけで最後はいつも通り、今週末の注目馬で締めたい。今回は高松宮記念からこの馬。

ダイアトニック岩田康誠騎手)

本編で取り上げたからというわけではないが、今週も岩田康誠騎手に注目。ダイアトニックは前走絶好スタートから上手く内に入れて溜めて抜け出し。1400mでも掛かるくらいのスピードを秘めているので短縮はプラスだろう。一昨年はゴチャついた影響もあり繰り上がりの3着とあとひといき及ばなかったが、枠順次第では(=週半ば執筆=)2年の月日を経ての雪辱もあるかもしれない。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

ビューティフルデイの口コミ


口コミ一覧

京都金杯 2

 競馬が大好き(複勝男 2024年1月4日(木) 23:16

閲覧 137ビュー コメント 0 ナイス 4

1月6日 土曜日 京都競馬場 右回り Aコース

京都金杯

芝1600M GⅢ 4歳以上 ハンデ戦

出走馬の個人的な評価

競馬ブックポイント ◎3ポイント ○2ポイント ▲1ポイント ◬0.5ポイント

ハンデ

58.5

ドーブネ 19.5ポイント 2位
(L連勝中で勢いはあるし先行逃げもできる安定感もある。マイル実績もあるので信頼度も高いが、58.5は重いし京都コースに合うかどうかは初めてなので分からないがAコースで前に行けるのがプラスにはなりそう。)


58

マテンロウオリオン 0ポイント△9こ 10位
(横山典騎手からの乗り替わりなのが難しいかなと。前走はGⅠで大敗したがGⅢならまだまだ通用出来る馬だと思うので、コースも去年マイラーズC5着があるので。)


57

アルナシーム 8.5ポイント 4位
(前走勝利して今回重賞でどうか?先行力と勢いと経験値も積んだのでチャンスはあるかなと思っているが、ミドルペースぐらいで前にいれば勝つチャンスは上がってくるのかなと。)

セルバーグ 2ポイント△3こ 7位
(やはり逃げないとしんどいので同型の動向がカギと思う。前走大敗な分の精神面と状態が気になるところ。ミドルペースの流れならこの馬に向く感じなので・・・)

メイショウシンタケ 0.5ポイント 9位
(ここ2戦は差し追い込みで入着まではきているので侮れないと思う馬。ただ間隔空いているし京都コースに合うかどうか?ハイペースで差しきりをしている分時計勝負も問題ないので。)

タイムトゥヘヴン 0ポイント 着差 0.5 14位
(関西の遠征が初めてで不安はあるし最近馬券内にも来ていないのもある。ただ幸騎手でコース慣れはあるし、馬も前走は32秒台の脚できているので展開が向けば。)

ルプリュフォール 0ポイント 着差 0.6 16位
(距離延長でどうかなと、相手も弱くないし人気もないから穴気配はする。まぁ差し脚だけはここでも通用はすると思う。)

シャイニーロック 0ポイント 着差 1.2 17位
(休み明けで状態良ければ巨円のマイラーズCも4着に来ているので力はあると思う。まぁ先手が取れて前有利の流れなら。)

56

アヴェラーレ 20ポイント 1位
(前走の京都1400Mで上手くいかなかったので距離延長でどうなるか?マイルで重賞を勝っている分期待はあるがコース的にはどうかなと思う。スタートが乗り替わりで上手くいけばレースは楽になると思う。)

ダノンタッチダウン 10ポイント 3位
(富士ステークスは逃げたので参考外と思う。本来の差しなら力は出せるかなと思うが、折り合い面がどうかなと思うので、力は上位とまだ思っているので穴馬かなと。)

フリームファクシ 1ポイント 8位
(距離短縮は掛かる馬なので大幅にプラスかなと思っている。この距離で折り合いが上手くいって脚が溜まれば、まとめて差し切りもあり得る馬と思うので、まぁゲートを出てからでないと分からんか。)

サヴァ 0ポイント 着差 0.6 15位
(前走のマイラーズCは強い相手で善戦してるが、今回は休み明けで狙いにくいですね。道悪の適性が他より高いかなと思うので状態が良ければ穴馬としてはいいかな。)

ドルチェモア 0ポイント 着差 1.5 18位
(前々上手くいってないので京都コースの適性が高いことを祈るしかないかな。)

55.5

アンドヴァラナウト 0ポイント△3こ 着差 0.3 12位
(毎回いい脚は使っているけど馬券内にはきていないので、位置取りが重要なのかと初の京都コースに替わって変わり身を見せれるかもしれないので不気味さは少し。)

55

セッション 2ポイント△8こ 5位
(関東に由輸送すれば成績が上がらなくて関西なら成績は安定している最近なのかなと、今回前走より1Kg減って出走できるのが魅力かなと、先行番手が出来ればチャンスは上がると思う。)

トゥードジボン 2ポイント△6こ 6位
(連勝中で昇級初戦で相手強化にはなるけどこれぐらいのハンデで逃げれば面白いと思います。2走前が58kg背負っての同じ競馬場と距離で逃げ切っているのでまぁ思っているより人気もあるのかなと。)

ビューティフルデイ 0ポイント 着差 0.4 13位
(1600Mでは実績が落ちているので前走から距離延長で位置取りがもう少し前に行ければ変わり身あるかなと思います。前回のマイル戦では道中が後ろ過ぎたので参考にならないかなと。)

54

コレぺティトール 0ポイント△3こ 着差 -0.3 11位
(昇級初戦で相手強化になるし前走はハイペースの流れを追い込んで差しきりなので展開も向いていたかもしれないですね。さらに距離短縮でまた後ろから進む予想になりそうですが展開が遅いと中団にはつけれると思うので。チャンスはありそうですが。)

現時点予想

◎ トゥードジボン
○ ドーブネ
▲ アヴェラーレ
△ セッション
△ アルナシーム
穴 ダノンタッチダウン
穴 内枠の先行する人気薄の馬



 プラス1 2024年1月4日(木) 20:50
日刊スポーツ賞中山金杯GⅢ、スポーツニッポン賞京都金杯GⅢ、... 
閲覧 803ビュー コメント 0 ナイス 2

もう マヂ無理・・


休み明け 体重増、 リフレッシュ効果 微々たるもの、 気力 後ろ向き

死ぬ・・



そら 休み明けの馬は走らない みたいな話もでますわ・・

無理無理無理無理・・

今週 明日行けば 休みって 明日行くのがしんどいんですけど



そんな2024年 果たして 何処まで 走れるのか・・(すでに ゲートで躓いて ラチにぶつかってるみたいな・・)



とりあえず 事前予想ですが


日刊スポーツ賞中山金杯GⅢ、
ボーンディスウェイ
カレンシュトラウス
リカンカブール



スポーツニッポン賞京都金杯GⅢ、
コレペティトール
フリームファクシ
ビューティフルデイ



フェアリーステークスGⅢ、
キャットファイト
スティールブルー
ラヴスコール



日刊スポーツ賞シンザン記念GⅢ
エコロブルーム
タイセイレスポンス
ショーマンフリート


ということでした


その他は


迎春ステークス

ダニーデン
ジオフロント
アドマイヤハレー



ジュニアカップ

ポッドテオ
ボーモンド
アレンジャー



初日の出賞

ダイバリオン
クレバーテースト
ソワドリヨン



ポルックスステークス

ベストリーガード
キタノリューオー
ブラックアーメット



成田特別

マオノアラシ
スリーエクスプレス
ラフルオリータ



招福ステークス

ギャラクシーナイト
ロードアヴニール
マイネルクロンヌ



カーバンクルステークス

モリノドリーム
ロンドンプラン
サンライズオネスト



門松ステークス

モズリッキー
マイネルプロンプト
サトノルフィアン



万葉ステークス

ボスジラ
アップデート
ワンダフルタウン



琵琶湖特別

ハギノアルデバラン
カンティプール
ゴールデンスナップ



新春ステークス

ベルクレスタ
アステロイドベルト
ショウリュウレーヴ



すばるステークス

デシエルト
スマートフォルス
メタマックス



蹴上特別

ロードトラスト
メイショウコガシラ
カレンマックナイト



寿ステークス

フレーヴァード
マイネルエンペラー
ポッドボレット


ということでした




今週から 京都開催でしたね

そして 一応 金杯の日は現場に行く予定!

果たして どうなるのか(まぁ 大体どうなるかの 予想は出来ている)

一応 土曜は 天気的にはもちそうで 現場行く日としては良かった(ここで運を使い果たす)




今週は 3日間開催ですけど 3日間ともWIN5があるみたいですね

3日の内 何処かにチャンスはあるのでしょうか(お年玉が欲しいんですけど)

一応 ウインズでは 3日間開催の間 ハンドタオルがもらえるようですね

まぁ タオルはもう持ってるんですけどね・・




今週は POG指名馬としては ソニックライン と ノットイナッフが走るということ

いいところ見せて欲しいなぁ・・



70周年事業のイベント・キャンペーン情報が出ましたね
https://www.jra.go.jp/special/event70th/


・・う~ん・・何かなぁ・・


JRAアニバーサリー UMACAポイント7倍キャンペーン
JRA70周年を記念して、9月14日(土曜)から16日(祝日・月曜)までは、JRAアニバーサリーキャンペーン。UMACAポイントが通常の7倍(3.5%)となります!この機会にどうぞ簡単・便利なUMACAをご利用ください。

で、 おっ と思いましたが よく見ると レース限定されてますし、普通に 還元率80%になるほうが お得な気もしますし

微妙・・


えっ、やってもらえるだけ ありがたいと思え?

まぁ そうですね、基本 ●●周年事業やるぞ ってなったら じゃぁ寄付金を収めてもらおうかってなるんで



寄付金を!

カツアゲされないだけ!

マシ!

ということで(結局 巻き上げられてる?)

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2024年1月2日(火) 01:09
京都金杯 1
閲覧 120ビュー コメント 0 ナイス 2

1月6日 土曜日 京都競馬場 右回り Aコース

京都金杯

芝1600M GⅢ 4歳以上 ハンデ戦

過去10年(中京開催除く)

サンデーサイレンス系     5-7-7 登録馬 14頭
ノーザンダンサー系      3-0-2      2頭
ミスタープロスペクター系   2-2-1     12頭
ヘイルトゥリーズン系     0-1-0      2頭 計30頭 フルゲート18頭

このレースの傾向として(競馬ブック参考、中京3年含む)

○ 中6週以内11/25~12/28)
○ トップハンデは人気馬(1~5番人気)なら信頼。
○ 過去重賞で馬券内。
○ 芝1600M以上で勝利。さらに2勝以上している方が強い。
○ 前走1.0秒差まで
○ 4枠までの内枠有利。
○ 5歳が優秀。7歳以上はしんどい。

実績

GⅠ勝ち
     ドルチェモア
GⅠ2着
     コンバスチョン(ダート) ダノンタッチダウン マテンロウオリオン
GⅡ勝ち
     アンドヴァラナウト 
GⅢ勝ち
     アヴェラーレ グラティアス クリノプレミアム セルバーグ タイムトゥヘヴン フリームファクシ プルパレイ ホウオウアマゾン 

OP(L)勝ち
     アルナシーム エアファンディタ カレンシュトラウス サヴァ サクラトゥジュール シャイニーロック ドーブネ ビューティフルデイ メイショウシンタケ リューベック ルプリュフォール

上記以外で重賞連対
     セッション
昇級初戦で連勝中
     ダノンティンパニー トゥードジボン
昇級初戦
     コレぺティトール
OP(L)で馬券内
     アナゴサン
OP(L)で入着
     エンペザー
 

[もっと見る]

⇒もっと見る

ビューティフルデイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ビューティフルデイの写真

投稿写真はありません。

ビューティフルデイの厩舎情報 VIP

2024年1月6日スポニチ賞京都金杯 G315着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ビューティフルデイの取材メモ VIP

2024年1月6日 スポニチ賞京都金杯 G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。