コレペティトール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
コレペティトール
コレペティトール
コレペティトール
コレペティトール
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2020年2月15日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主加藤 誠
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績11戦[5-0-1-5]
総賞金10,433万円
収得賞金4,550万円
英字表記Corepetiteur
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
ベガスナイト
血統 ][ 産駒 ]
Coronado's Quest
Words of War
兄弟 キングオブドラゴンアメリカズカップ
市場価格2,970万円(2021セレクトセール)
前走 2024/04/21 読売マイラーズカップ G2
次走予定 2024/06/02 安田記念 G1

コレペティトールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/04/21 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 1751013.948** 牡4 57.0 岩田康誠中竹和也 486
(+6)
1.33.6 1.135.3⑩⑫ソウルラッシュ
24/01/06 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 181216.581** 牡4 54.0 岩田康誠中竹和也 480
(-2)
1.33.8 -0.135.3⑦⑥セッション
23/12/03 阪神 10 元町S 3勝クラス 芝1800 1771420.591** 牡3 55.0 岩田康誠中竹和也 482
(+12)
1.44.2 -0.134.0⑮⑯ジュリアバローズ
23/11/19 東京 10 秋色S 3勝クラス 芝1600 98818.864** 牡3 57.0 戸崎圭太中竹和也 470
(+4)
1.34.8 0.432.5⑥⑥モズゴールドバレル
23/09/17 阪神 10 仲秋S 3勝クラス 芝1600 1561020.685** 牡3 56.0 横山武史中竹和也 466
(-2)
1.32.3 0.434.0⑪⑨セッション
23/07/29 札幌 10 摩周湖特別 2勝クラス 芝1500 8332.211** 牡3 55.0 C.ルメー中竹和也 468
(-8)
1.28.5 -0.134.1④④バニシングポイント
23/07/02 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 161118.265** 牡3 55.0 田辺裕信中竹和也 476
(+4)
1.47.5 0.635.3⑦⑦⑥⑤エルトンバローズ
23/02/12 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 122239.687** 牡3 56.0 松山弘平中竹和也 472
(0)
1.47.6 0.633.7⑤⑥⑧ファントムシーフ
22/12/04 中京 9 こうやまき賞 1勝クラス 芝1600 127104.421** 牡2 55.0 松山弘平中竹和也 472
(0)
1.34.6 -0.234.6⑧⑦⑦サトノヴィレ
22/11/13 東京 2 2歳未勝利 芝1800 12683.921** 牡2 55.0 岩田望来中竹和也 472
(+4)
1.48.2 -0.234.2④⑤⑤リチャ
22/10/23 阪神 5 2歳新馬 芝1800 111158.883** 牡2 55.0 岩田望来中竹和也 468
(--)
1.48.8 0.534.2⑥⑦ドクタードリトル

コレペティトールの関連ニュース

《栗東》昨年2着のセリフォス(中内田、牡5)は、川田将雅騎手を背にCWコースで6ハロン78秒9(─11秒2)と一番時計をマーク。馬なりでエスコーラ(OP)と併入した。福永助手は「川田騎手に乗ってもらって感触を確かめてもらいました。ここまで予定通りに調整を進められています」と語った。

マイラーズC8着コレペティトール(中竹、牡4)は、坂路単走。強めに追われ、4ハロン52秒6─12秒3で駆け上がった。柴田助手は「しまいまでしっかりと動けていました。余力がありましたし、順調にきています。落ち着きもありますね」と好気配を伝えた。

【安田記念】特別登録馬 2024年5月19日() 17:30

2024年6月2日(日)に東京競馬場で行われる安田記念(GI)の登録馬は以下の通り。

ウインカーネリアン 牡7
エアロロノア セ7
エルトンバローズ 牡4
カテドラル 牡8
ガイアフォース 牡5
コレペティトール 牡4
ジオグリフ 牡5
ステラヴェローチェ 牡6
セリフォス 牡5
ソウルラッシュ 牡6
ダノンスコーピオン 牡5
ドーブネ 牡5
ナミュール 牝5
パラレルヴィジョン 牡5
フィアスプライド 牝6
レッドモンレーヴ 牡5
ロマンチックウォリアー
ヴォイッジバブル

安田記念(GI)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

【4歳以上次走報】マイラーズC2着のセリフォスは安田記念へ 2024年4月24日(水) 20:42

マイラーズC2着セリフォス(栗・中内田、牡5)、8着コレペティトール(栗・中竹、牡4)は、安田記念(6月2日、東京、GⅠ、芝1600メートル)に進む。17着エエヤン(美・伊藤大、牡4)は秋まで休養。京成杯AH(9月8日、中山、GⅢ、芝1600メートル)が視野に。

サンスポ杯阪神牝馬Sを快勝したマスクトディーヴァ(栗・辻野、牝4)は、ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GⅠ、芝1600メートル)で引き続きモレイラ騎手とコンビを組む。2着ウンブライル(美・木村、牝4)も、引き続き川田騎手とのコンビで同レースへ。

福島牝馬S2着フィールシンパシー(美・小島、牝5)は、ヴィクトリアマイルが視野に。13着ファユエン(美・勢司、牝6)は新潟大賞典(5月5日、新潟、GⅢ、芝2000メートル)へ。

★オアシスS3着オメガギネス(美・大和田、牡4)は、ジュライS(7月21日、福島、L、ダ1700メートル)などが視野に。4着キタノリューオー(美・萱野、牡6)は、アハルテケSへ。

★白富士S2着のバトルボーン(美・林、牡5)は、次走のメトロポリタンS(5月4日、東京、L、芝2400メートル)でモレイラ騎手が騎乗予定。

中山牝馬S16着ヒップホップソウル(美・木村、牝4)は、メイS(5月18日、東京、OP、芝1800メートル)を視野に入れる。

★湘南S1着リュミエールノワル(美・上原佑、牡5)は、京王杯SC(5月11日、東京、GⅡ、芝1400メートル)を視野に入れる。

[もっと見る]

【4歳以上次走報】福島牝馬Sを制したコスタボニータはマーメイドSを視野 2024年4月24日(水) 14:31

マイラーズC8着コレペティトール(栗・中竹、牡4)は、安田記念(6月2日、東京、GⅠ、芝1600メートル)に進む。

福島牝馬Sを制したコスタボニータ(栗・杉山佳、牝5)は、マーメイドS(6月16日、京都、GⅢ、芝2000メートル)を視野に入れる。僚馬で春雷S7着カワキタレブリー(牡5)は、青函S(6月22日、函館、OP、芝1200メートル)へ。

★オアシスSを勝ったユティタム(栗・須貝、牡4)は、アハルテケS(6月1日、東京、OP、ダ1600メートル)に駒を進める。僚馬でマイラーズC13着フリームファクシ(牡4)は、谷川岳S(28日、新潟、L、芝1600メートル)へ、14着リューベック(牡5)は、都大路S(5月11日、京都、L、芝1800メートル)に向かう。

★天王山S8着サンライズアムール(栗・小林、牡5)は、栗東S(5月12日、京都、L、ダ1400メートル)に進む。

[もっと見る]

【マイラーズC】レースを終えて…関係者談話 2024年4月22日(月) 04:54

◆田口騎手(ニホンピロキーフ3着)「いつも通りスタートも出て、初めての重賞でしたが、ペースも流れて、折り合いも苦労することはなかったです。脚も伸ばしてくれていますし、徐々に力はつけてくれていると思います」

◆幸騎手(エアロロノア4着)「しっかり仕上げてもらって、休み明けの内容としてはよかった。1回使って、次は良くなると思います」

♦池添騎手(ソーヴァリアント5着)「昨年のマイルCSの時もそうですけど、ゲートの1歩目がつんのめるような形になってしまった。それでも最後まで踏ん張ってくれた。復調という部分では、今回見せてくれたと思います」

◆和田竜騎手(ビーアストニッシド6着)「1600メートルは乗りやすいですね。いい枠でしたし、流れを見ながら、狭いところにいっても大丈夫でした」

武豊騎手(トランキリテ7着)「マイペースの競馬で、ラストもこの馬なりに伸びてくれた。ここ2回とはメンバーも違いましたが、めどが立ちました」

♦岩田康騎手(コレペティトール8着)「落ち着いてレースはできましたが、メンバーが強かったですね。それなりに伸びてはいるんですが」

♦吉村騎手(ボルザコフスキー9着)「指示通りの競馬はできませんでした。脚はしっかり伸ばしてくれていますし、バテる感じではなかったです」

♦藤岡佑騎手(トゥードジボン10着)「粘って走ってくれているけど、やはりマイルのトップクラスは強い。このレベルで戦うにはもう少しパワーアップしてほしいですね」

♦坂井騎手(セッション11着)「途中から競ってこられて、息の入らない苦しい競馬になってしまいました。馬の感じはすごくよかったです」

◆北村友騎手(ノースザワールド12着)「スムーズな競馬はできました。この馬場状態になって、力の差が出ました。伸びてはきているけど、差が縮まらなかった」

♦富田騎手(フリームファクシ13着)「3番手で運んで折り合いもついたんですけど、直線は伸びきれなかった。もう少し良馬場の方がよかった。気持ちも本来のところに戻ってないかもしれません」

◆浜中騎手(リューベック14着)「調教師から『セリフォスをマークしてくれ』という指示でスムーズに運べました。ただ、道悪が上手ではなく、この馬場で苦しくなりました」

♦古川吉騎手(アリストテレス15着)「少し忙しかった感じはします。戻ってきそうな気配はあったし、これが刺激になってくれれば」

◆西村淳騎手(スパイダーゴールド16着)「すごくいい位置を取ることはできましたけど、最後は疲れました」

♦Mデムーロ騎手(エエヤン17着)「今日は怒っていたね。ずっとハミをかんでいた。この馬場で展開も速かった」

[もっと見る]

【マイラーズC2024】馬場の有利不利、教えます! リニューアル後の京都マイル重賞は差し優勢!末脚のしっかりしたタイプに要注目! 2024年4月21日() 09:33


土曜日の京都芝のレース結果、京都芝1600mで施行された最近の重賞の結果をもとに、馬場のバイアスなどを考察していきます。予想の際にお役立てください。

京都競馬場はAコース開催の開幕週。ここ1週間は強い降雨がなく、火曜日から水曜日にかけて3ミリの降水が観測されただけ。インターバルの間に芝を張り替えたこともあり、前開催の傷みもおおむね回復。コース適性に劣る馬を除けば、走りやすい馬場状態だったように思える。

土曜日施行の外回り芝競走4鞍における勝ち馬の最終4角通過順位は、2、2、4、3番手。一見すると前優勢のように感じるが、勝ち馬はいずれも、上がり3Fタイム3位以内をマーク。2着全馬が同4位以内で入線している。下り坂から直線、ゴールにかけての脚力を問われるコンディションと考えるべきだろう。

日曜日開催中の天気は不安定(21日7時の時点)。ただ、冒頭で触れたとおり、比較的状態の良い馬場であるのは確か。よほどの雨でも降らない限り、そこまで酷いコンディションにはならないだろう。枠順に関しては都度見直しの必要があるかもしれないが、脚質については前日と大差ない状況が想定される。

なお、京都競馬場リニューアルオープン後に芝1600mで施行された重賞は5鞍。勝ち馬5頭はいずれも、上がり3Fタイム順位が3位以内。3着以内馬15頭中10頭が4角6番手以下の位置取りで、うち5頭は10番手以下。当該コースは重賞に限ると、開催時期や馬場レベルに関係なく、待機組優位の傾向が相当強い。

その点を踏まえると、警戒すべきは末脚のしっかりしたタイプ。となれば、頼りになるのは近走で出走メンバー上位の上がり3Fタイムを記録している馬だろう。そのなかでも、近3走内(海外戦を挟む馬は直近の国内3戦)に、芝のOPクラスで上がり3Fタイム最速をマーク、かつ2着以内の好走経験を持つ馬に注目したい。

今回のマイラーズCの出走メンバーで該当するのは、③セリフォス、⑧トランキリテ、⑩コレペティトール、⑯ボルザコフスキー。よって当欄では、これら4頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
セリフォス ⑧トランキリテ ⑩コレペティトール ⑯ボルザコフスキー

[もっと見る]

⇒もっと見る

コレペティトールの関連コラム

閲覧 1,393ビュー コメント 0 ナイス 3


先週の東西重賞はともに内枠有利の流れ。CBC賞は逃げたジャスパークローネが勝利、ラジオNIKKEI賞は道中好位のインを追走したエルトンバローズが抜け出した。

最終的な本命はCBC賞が◎サンキューユウガ、ラジオNIKKEI賞は◎コレペティトールサンキューユウガは最高の立ち回りで2着を確保したが、今回に関しては馬場状態や枠順などすべての条件が向いたことは覚えておきたい。次走以降、今回以上の競馬をするのはなかなか難しいかもしれない。一方のコレペティトールはスタートで少し立ち遅れたことが響いた。もっとも、こちらも内枠を上手く生かせてはいたので、今回以上となると少々厳しいかもしれない。

負けた組の中ではやはりラジオNIKKEI賞で3着だったレーベンスティールのラストの脚が目についた。もともと小回り向きのタイプではないので流れに乗れず差し遅れたのは仕方ないところ。騎乗についてはいろいろ言われそうな内容ではあったが、そもそも上手く乗ることが難しいシチュエーションでもあった。福島芝1800mの開幕週はストレートに能力が発揮される舞台ではない。

~ノーザンファーム産の2歳勢がロケットスタート

さて、少しだけ2歳戦の話題を。先月から始まった2歳戦線もはや1ヶ月あまりが過ぎたが、最初の開催ではノーザンファーム勢が大活躍。やや低調だった昨年から一転、素晴らしいスタートを切った。

最初の開催で2歳戦は合計29レース行われたが、そのうち13レースでノーザンファーム生産馬が勝利。複勝率も60%を超えており、近年の中でも屈指の好スタートといっていい。参考までに昨年の最初の開催との比較を見てみたい。

・2歳戦最初の開催におけるノーザンF勢の成績

2022年 (8-7-5-26)複勝率 43.5% 複勝回収値 66円
2023年 (13-6-8-17)複勝率 61.4% 複勝回収値 127円

ご覧の通り、明らかに今年の方が良い。近年の中では2018年の2歳世代はノーザンファーム勢が絶好調で、サートゥルナーリアグランアレグリアアドマイヤマーズダノンファンタジーケイデンスコールなど、最初の開催にデビューした組がその後大活躍。

今年も素質を感じさせる馬が多く勝ち上がっており、特にボンドガールアマンテビアンコダノンエアズロックあたりは先々も大いに期待できそうだ。世代によってかなり明確に好不調が分かれる傾向があるので、今年の2歳勢は好調…かもしれない、くらいはアタマに入れておくと今後2歳戦の馬券を買う上でもヒントになるかもしれない。

それでは最後に先週からの狙い馬と、今週末の注目馬を。

【次走狙い馬】イルクオーレ 7/1(土)函館11R 4番人気4着

トップスタートから2番手追走も、大外枠で位置を収められなかった。それでも直線はしぶとく粘って見せ場を作っており、現級でも上位の能力は見せた。順調なら次走は札幌前半開催に使えそう。逃げでも番手でも安定した立ち回りが可能なので、あとは馬場や展開、枠次第で圏内好走が叶うだろう。

~今週末の注目馬~

今週は七夕賞から。

レッドランメルト田辺裕信騎手)

注目はレッドランメルト田辺裕信騎手。
もともと3連勝で重賞に挑戦し、小倉大賞典では1番人気の支持を集めた実力馬。直近3戦は戦績だけ見れば重賞の壁に阻まれたように見えるが、枠や馬場が向かなかった面も大きかった。田辺騎手との初コンビでリラックスして運べれば一発が怖い。


※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。


登録済みの方はこちらからログイン

コレペティトールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 1

京都 11R読売マイラーズカップ(G2)
◎:2枠 3番 セリフォス
◯:7枠 14番 ソウルラッシュ
△:3枠 5番 エアロロノア
△:5枠 10番 コレペティトール
△:8枠 15番 フリームファクシ

前哨戦とはいえ、人気馬2頭の力癌けていました。予想通りトゥードジボンがハナでセッションが番手。それでもペースは落ちず、先行馬たちは4角では脚色が一杯になってきました。満を持してソウルラッシュは馬場の良いところを選ぶ余裕で直線半ばからGOサイン。所長◎のセリフォスは内を選んでしっかり伸びてきました。ソウルラッシュが抜け出したところを同じ位置からニホンピロキーフが追いかけ、そのうちからセリフォスが差してきたもののソウルラッシュと脚色が一緒になってしまいました。最後は1馬身差以上の差を付けましたが、馬場状態や出来を管変えれば優勝したソウルラッシュとセリフォスの差はないはず。次走はG1。お互いにあとワンパンチあれば手が届く位置まで来ていると思います。

3着のニホンピロキーフは上昇度と田口騎手が手の内に入れた結果。次走も楽しみの存在になりました。

 ちんぺー 2024年4月21日() 11:05
4月21日(日) 読売マイラーズカップ 
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 4

◎14番 ソウルラッシュ
○03番 セリフォス
▲10番 コレペティトール
△12番 ソーヴァリアント
△08番 トランキリテ
△13番 セッション
×17番 エエヤン

出走頭数が多いくらいなので、小波乱程度と想定する。

[もっと見る]

 赤萬坊 2024年4月21日() 10:48
フローラS & マイラーズC おおざっぱ予想
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 3

【フローラS】
◎ラヴァンダ
◯バロネッサ
▲カニキュル
△エルフストラック
△マルコタージュ

単勝3
馬連BOX→1.3.4.10.13
三連複BOX→1.3.4.10.13

【マイラーズC】
◎トランキリテ
◯ソーヴァリアント
▲ソウルラッシュ
△ニホンピロキーフ
△コレペティトール
△エエヤン

単勝8
馬連8流し→9.10.12.14.17
三連複8軸→9.10.12.14.17

関西は雨なのでなんとも難しいマイラーズカップ
セリフォス・ソウルラッシュの2強様相ですが
そんなに堅く決まるかなぁ荒れそうな気配だけどねぇ
スケベ心満載で狙ってみよ(*´ω`*)

[もっと見る]

⇒もっと見る

コレペティトールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コレペティトールの写真

コレペティトールの厩舎情報 VIP

2024年4月21日読売マイラーズカップ G28着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コレペティトールの取材メモ VIP

2024年4月21日 読売マイラーズカップ G2 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。