ケイデンスコール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ケイデンスコール
ケイデンスコール
ケイデンスコール
ケイデンスコール
ケイデンスコール
ケイデンスコール
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2016年2月11日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績21戦[4-3-0-14]
総賞金21,952万円
収得賞金10,400万円
英字表記Cadence Call
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
インダクティ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
ホールオブフェーム
兄弟 インダストリアネイルドイット
前走 2021/12/25 阪神カップ G2
次走予定

ケイデンスコールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/12/25 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1871523.499** 牡5 57.0 岩田康誠安田隆行 478
(+4)
1.21.2 0.934.2⑯⑰グレナディアガーズ
21/11/21 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 163683.71210** 牡5 57.0 岩田康誠安田隆行 474
(0)
1.33.3 0.733.2⑬⑬グランアレグリア
21/10/10 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1371016.659** 牡5 57.0 岩田康誠安田隆行 474
(+4)
1.45.8 1.034.6⑤⑥⑥シュネルマイスター
21/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1471214.7510** 牡5 58.0 岩田康誠安田隆行 470
(0)
1.32.6 0.933.9⑨⑧ダノンキングリー
21/04/25 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 16355.221** 牡5 56.0 古川吉洋安田隆行 470
(-2)
1.31.4 -0.233.8⑧⑧アルジャンナ
21/02/28 中山 11 中山記念 G2 芝1800 143415.852** 牡5 56.0 岩田康誠安田隆行 472
(0)
1.44.9 0.034.2⑤⑤④④ヒシイグアス
21/01/05 中京 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 161243.3121** 牡5 56.0 岩田康誠安田隆行 472
(+4)
1.33.1 -0.134.0⑥④ピースワンパラディ
20/11/15 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 17488.046** 牡4 56.0 岩田康誠安田隆行 468
(-2)
1.21.7 0.334.2⑩⑩プールヴィル
20/10/18 新潟 11 信越S (L) 芝1400 1651024.9115** 牡4 56.0 吉田隼人安田隆行 470
(+2)
1.21.4 0.533.9⑭⑫ジャンダルム
20/10/04 中京 11 ポートアイS (L) 芝1600 1661118.8811** 牡4 58.0 岩田康誠安田隆行 468
(+2)
1.33.9 0.934.4⑮⑯⑮ドナウデルタ
20/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1681525.11212** 牡4 56.0 中谷雄太安田隆行 466
(+2)
1.59.9 1.335.8⑧⑧トーセンスーリヤ
20/03/15 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1211111.3107** 牡4 56.0 中谷雄太安田隆行 464
(-4)
2.02.5 0.934.0⑥⑥⑥⑥サートゥルナーリア
20/02/09 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 164726.4912** 牡4 56.0 石橋脩安田隆行 468
(-6)
1.33.6 0.634.2⑦⑥プリモシーン
19/11/23 東京 11 キャピタルS (L) 芝1600 1761216.3517** 牡3 55.0 北村友一安田隆行 474
(+12)
1.37.9 2.136.8⑭⑭ドーヴァー
19/08/11 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 18234.8214** 牡3 53.0 石橋脩安田隆行 462
(+2)
1.33.3 1.233.5⑪⑫ミッキーグローリー
19/05/05 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1881887.7142** 牡3 57.0 石橋脩安田隆行 460
(-6)
1.32.5 0.133.6⑫⑭アドマイヤマーズ
19/03/23 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 134514.374** 牡3 57.0 北村友一安田隆行 466
(-2)
1.47.4 0.233.9⑧⑩ランスオブプラーナ
18/12/16 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 1561111.2413** 牡2 55.0 C.デムー安田隆行 468
(+6)
1.36.0 2.134.6⑫⑩アドマイヤマーズ
18/08/26 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 11662.411** 牡2 54.0 石橋脩安田隆行 462
(+4)
1.35.5 -0.033.1⑧⑧アンブロークン
18/07/29 新潟 1 2歳未勝利 芝1600 11671.111** 牡2 54.0 福永祐一安田隆行 458
(-6)
1.34.3 -0.233.7⑥⑥シャドウセッション

⇒もっと見る


ケイデンスコールの関連ニュース

 2022年の中央競馬が5日、中山、中京で開幕した。中山では中山金杯が行われ、斎藤騎乗で4番人気のレッドガランが鮮やかに抜け出して2馬身半差で完勝。これまで勝ち星がなかった2000メートルでうれしい重賞初制覇を果たした。2着には7番人気のスカーフェイスが入り、8年ぶりに関西馬のワンツー。1番人気のヒートオンビートは3着だった。

 新春に新たな風が吹いた。中山金杯を制したのは斎藤新(あらた)騎手が手綱を取ったレッドガラン。師匠である安田隆調教師のJRA重賞50勝目のメモリアルを、堂々の正攻法Vで送り届けた。

 「安田先生も(2024年2月の定年まで)残り少ないなか、GIを取りたいと思っているので、重賞をまず勝ててよかった。もっと精進して大きな恩返しをしたい」

 引き揚げてきた検量室前、師匠にポーンと背中を叩かれた殊勲の4年目が、晴れやかな笑顔を浮かべた。

 当初、予定していた京都金杯が賞金不足で出走できず、3戦未勝利の2000メートルへ方向転換。しかし「マイルよりはむしろいいと思っていた」とパートナーを信じて5番手追走の強気の攻め。それが大正解で、2008年以降で最大着差となる2馬身半差の完勝劇。「最近では一番具合がいいと思っていたし、先生からも勝つ気で乗ってこいと言われていた。僕も思ったような競馬ができました。自分の苦しい時期も厩舎の皆さんが支えてくれた。結果を残さないとと思っていたし、スタッフさんたちに感謝したい」と20年CBC賞ラブカンプー)以来、自身2度目の重賞Vに感謝の思いがあふれた。

 「京都(金杯)が除外なのでこちらに回ったけど、前に東京(2020年白富士S3着)で乗ったミルコ(デムーロ騎手)が2000メートルも大丈夫と言ってくれてたので、中山ならと思っていました。今日はジョッキーが完璧に乗ってくれたし、とにかく馬のデキがよかった。去年は京都(ケイデンスコール)、今年は中山。金杯を勝つのはいいですね」

 トレーナーも災い転じての金杯連覇に満面の笑みを浮かべ、「こうして距離も克服してくれたし、今後のことはまたいろいろ相談します」と選択肢が増えた未来に夢をはせた。中山新春初笑い。今年は師弟の絆に競馬の神様がほほ笑んだ。(内海裕介)

 ■レッドガラン 父ロードカナロア、母ダンスオンザルーフ、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡7歳。栗東・安田隆行厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(株)東京ホースレーシング。戦績21戦6勝。獲得賞金1億6460万9000円。重賞は初勝利。中山金杯は安田隆行調教師、斎藤新騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+優雅に(音楽用語)。優雅にターフを舞う。母名より連想」。

★5日中山11R「中山金杯」の着順&払戻金はこちら

【ジュニアC】インダストリアが鮮やか差し切り 2022年1月6日(木) 04:49

 戸崎騎乗で2番人気のインダストリア(美・宮田、牡、父リオンディーズ)が、直線で大外から鮮やかに差し切り、2馬身半差の完勝。重賞3勝馬ケイデンスコール(父ロードカナロア)の半弟という期待馬が、未勝利、リステッド連勝を果たした。「直線で外に張る感じだったので修正しながらでした。気性に若さはありますが、ポテンシャルは高いですね」と戸崎騎手。

[もっと見る]

【ジュニアC】インダストリア、外から楽に突き抜け快勝! 2022年1月5日(水) 15:15

 1月5日の中山10R・ジュニアカップ(リステッド、3歳オープン、芝1600メートル)は、戸崎圭太騎手の2番人気インダストリア(牡、美浦・宮田敬介厩舎)が先団の後ろでレースを進め、直線で外に持ち出すと競り合う内の馬を横目に楽に突き抜けた。タイムは1分34秒9(良)。

 2馬身半差の2着にはベルウッドブラボー(5番人気)、さらにアタマ差遅れた3着にモンタナアゲート(4番人気)が続いた。

 インダストリアは、父リオンディーズ、母インダクティ、母の父ハーツクライという血統。戦績は3戦2勝。半兄に昨年のマイラーズCなど重賞3勝のケイデンスコール(父ロードカナロア)がいる。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 インダストリア)「直線で外に張る感じだったので修正しながらでした。気性に若さはありますが、ポテンシャルは高いですね」

 ◆宮田敬介調教師(同)「左に流れてしまうところは今後の課題ですが、逆にそこくらいしかないですね。純粋に脚力が違うと思いましたし、エンジンの性能の高さを改めて感じました。うまく調整していければと思います」

★5日中山9R「ジュニアC」の着順&払い戻しはこちら

[もっと見る]

【血統アナリシス】京都金杯2022 昨年はノーザンテーストまたはトニービンの血を引く馬で上位を独占 2022年1月4日(火) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はスポーツニッポン賞京都金杯・血統予想をお届けします!


今年も京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、昨年に引き続き京都金杯は中京芝1600mに舞台を移して施行される。

中京芝1600mでは7月下旬に中京記念が古馬混合重賞として施行されているが、直近2年はリステッド競走のポートアイランドSも当該コースで代替開催されていた。それらのレースで目に留まるのは、ノーザンテーストやトニービン、Nijinsky、Danzigといった、最後の直線、とくに急坂でもうひと踏ん張りできるパワーや底力のある血統。昨年の京都金杯においても掲示板にあがった5頭すべてがノーザンテーストまたはトニービンの血を引いており、12番人気1着と大駆けしたケイデンスコールは両方の血を併せ持っていた。

エアロロノアは、父キングカメハメハ×母エアワンピース(母の父ロックオブジブラルタル)。母系にノーザンテーストの血を引くキングカメハメハの直系という点では昨年の勝ち馬ケイデンスコールと共通。もとより急坂を苦にしないパワーが持ち味のファミリーとなるが、母の父がDanzig直系の名マイラーとあれば尚のことで、本馬も5勝のうち阪神で3勝、中京で1勝を挙げている。なお、叔父に17年京都金杯を制したエアスピネルがいることも強調しやすい。

ディアンドルは、父ルーラーシップ×母グリューネワルト(母の父スペシャルウィーク)。今年のメンバーのなかではノーザンテーストとトニービンの血を併せ持つ唯一の存在で、昨年の勝ち馬ケイデンスコールや19年中京記念を制したグルーヴィットと通ずる血脈も多い。本馬は年齢を重ねるにつれてマイル~中距離タイプへとシフトしているが、昨年はG1ヴィクトリアマイルでも14番人気4着と善戦。距離短縮かつ左回り替わりで見直したい。

ルークズネストは、父モーリス×母ヴィラ(母の父ディープインパクト)。昨年、モーリスは種牡馬として中京芝1600mでロードカナロアに次ぐ勝利数を記録しており、そのなかでも牡駒が活躍していたことを特徴として挙げられる。本馬自身も当該コースでは連を外しておらず、勝利例こそないもののシンザン記念やポートアイランドSといった上級戦で接戦を演じてきた。父は4歳時に本格化を果たしているため、前走の凡走だけでは見限れないだろう。


【血統予想からの注目馬】
エアロロノア ⑤ディアンドル ⑧ルークズネスト

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】阪神カップ2021 騎手重視の劉備は勝率予測上位2頭を中心に馬券を組み立てる! 2021年12月24日(金) 16:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
サンスポ関東版日曜日掲載の『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』からスピンオフした本企画。日曜日に行われるG2阪神カップは、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる阪神1400mは、内回りコースで直線が短めもゴール前に急坂もあるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性25%、G前の坂の有無適性25%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した阪神カップ全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑫グレナディアガーズ 15.39%
2 ⑦ダノンファンタジー 11.71%
3 ⑰ソングライン    8.60%
4 ⑪シヴァージ     8.10%
5 ⑱ルークズネスト   7.25%
6 ⑩サウンドキアラ   7.00%
7 ⑤デュープロセス   5.41%
8 ③ホウオウアマゾン  4.45%
9 ⑮ケイデンスコール  4.40%
10 ⑥ファストフォース  4.20%
11 ②セイウンコウセイ  4.07%
12 ①タイセイビジョン  3.80%
13 ④ラウダシオン    3.77%
14 ⑯ラヴィングアンサー 3.72%
15 ⑬アストラエンブレム 2.47%
16 ⑨ベステンダンク   2.15%
17 ⑧ベストアクター   1.82%
18 ⑭ダイメイフジ    1.69%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(18頭立ての場合は5.56%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の阪神カップでは上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑫>>⑦>>⑰⑪>⑱⑩

グレナディアガーズ、⑦ダノンファンタジーの2頭が勝率10%台超えとなりました。馬券はこの2頭を中心に、3位から6位までの4頭まで手広く流した以下の馬連、3連複、3連単の合計10,000円(13点)で勝負いたします。

【劉備の阪神カップ勝負馬券】

馬連
⑦-⑫
2,000円

3連複軸2頭ながし
⑦-⑫-⑩⑪⑰⑱
4点×各1,000円=4,000円

3連単フォーメーション
⑦⑫-⑦⑫-⑩⑪⑰⑱
8点×各500円=4,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】阪神カップ2021 ダノンファンタジー、サウンドキアラ、グレナディアガーズ、ケイデンスコール、ルークズネストの5頭が6項目全クリア 2021年12月24日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は阪神カップ・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2011年以降の3着以内馬延べ30頭の馬齢をみると、3歳から7歳の範囲。ただし、7歳の2着連対圏入りは過去の阪神カップで連対経験があった馬に限定される。頭に入れておきたい傾向のひとつだ。

(減点対象馬)
セイウンコウセイ ⑧ベストアクター ⑨ベステンダンク ⑬アストラエンブレム ⑭ダイメイフジ ⑯ラヴィングアンサー

【性別】
2011年以降の性別成績は、牡・せん馬【7.9.9.115】、牝馬【3.1.1.27】。連対率と複勝率の面ではほぼ互角、勝率は後者が上回っている。一方で、牝馬の2着連対圏入りは、前年以降に阪神芝の重賞で勝利経験があった馬に限られる。その点には注意を払いたい。

(減点対象馬)
ソングライン

【前走着順】
前走の着順についてはG1・Jpn1なら不問だが、それ以外であれば6着以内が目安。2011年以降、この条件を満たしていなかった前走非G1・Jpn1組は、2着連対圏に達していない。

(減点対象馬)
セイウンコウセイ ④ラウダシオン ⑤デュープロセス ⑧ベストアクター ⑬アストラエンブレム ⑭ダイメイフジ ⑯ラヴィングアンサー

【近走成績】
2011年以降、近2走とも1400m以下のレースで3着以下敗退かつ前回より斤量が増加していた馬の好走例は皆無。また、近2走ともG3以下戦で6着以下に敗れていた馬が複勝圏入りしたケースはゼロ。該当馬は割引が必要となる。

(減点対象馬)
ファストフォース

【重賞実績】
2011年以降の2着以内馬延べ20頭には、例外なく芝の重賞で2着以内の経験があった。定量のG2らしく、実績馬が有利のレースとみて間違いない。

(減点対象馬)
デュープロセス ⑯ラヴィングアンサー

【毛色】
このレースはなぜか栗毛の馬が劣勢。2011年以降の成績は【0.0.3.34】となっている。因果関係がハッキリしないアノマリー系データではあるが、軸馬の選定に迷ったときは、参考にするのもひとつの手だろう。

(減点対象馬)
タイセイビジョン ②セイウンコウセイ ③ホウオウアマゾン ⑤デュープロセス ⑨ベステンダンク ⑪シヴァージ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、⑦ダノンファンタジー、⑩サウンドキアラ、⑫グレナディアガーズ、⑮ケイデンスコール、⑱ルークズネストの5頭。トップには⑦ダノンファンタジーを挙げたい。2011年以降、前年度阪神カップの連対馬は【3.1.0.5】という上々の成績を残している。ここは一連の阪神実績を素直に評価したい。

近10回、3着以内馬延べ13頭を送り出している前走マイルCS組の⑩サウンドキアラ、⑫グレナディアガーズ、⑮ケイデンスコールらも争覇圏内。今回と同距離の重賞で勝利経験がある、⑱ルークズネストも侮れない1頭だ。

<注目馬>
ダノンファンタジー ⑩サウンドキアラ ⑫グレナディアガーズ ⑮ケイデンスコール ⑱ルークズネスト

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケイデンスコールの関連コラム

閲覧 2,010ビュー コメント 0 ナイス 3



朝日杯フューチュリティSは2戦2勝のドウデュースが抜け出し、無敗での戴冠となった。終盤開催の荒れ馬場の中でのレースだったが、勝ち馬は進路を自在に選べる操縦性の高さが際立っていた。

一方ルメール騎手騎乗で2番人気に支持されたジオグリフは5着止まり。直線よく伸びてきたことから距離延長で改めて期待されそうだが、迫力はイマイチ。今後クラシックを見据えると、他力本願な印象もあるジオグリフよりは、素直に勝ち馬のレースセンスを評価したい。圧倒的なスケールを感じさせるタイプではないものの、現代競馬向きの競馬の上手さは、特に多頭数になるクラシック路線では大きな武器になりそうだ。

阪神カップは距離短縮組に注意

さて、今週末はいよいよ有馬記念…ということで世間はグランプリの話で持ち切りになりそうだが、個人的には有馬記念と同等か、それ以上に楽しみなのが阪神カップだ。10月に始まった阪神開催は、既に11週を消化。ずっと天候にも恵まれ概ね良好な馬場状態が続いていたが、さすがに開催終盤になって馬場が荒れて来ている。朝日杯フューチュリティSも終わってみれば人気のセリフォス以外の掲示板はすべて距離短縮馬で、距離延長馬は軒並み苦戦。先週唯一行われた阪神カップと同じ阪神1400mの六甲アイランドSでも、キャリア初の1400mとなったタンタラスが好位から楽々と抜け出し勝利を飾った。

開催終盤になりタフな馬場になりつつある阪神芝の短距離は、距離短縮馬がハマりやすい。阪神カップはとりわけ荒れやすいレースでもあるからこそ、短縮の穴という、ある意味競馬の古典パターンに注意したい。

ちなみに芝1400mにおいて距離短縮馬を狙う場合、さらに絞るならば、”前走負けている馬”および、”前走逃げていない馬”を選ぶと良い。その点から今回該当するのは、

グレナディアガーズ
ケイデンスコール
サウンドキアラ
デュープロセス
ラウダシオン

と以上5頭。グレナディアガーズは人気の一角を占めるだろうが、当然有力といえるが、より妙味がありそうなのはラウダシオンだろうか。デビュー以来1400mでは崩れておらず、今回は春の京王杯スプリングCを制して以来の芝1400m。父リアルインパクトは当舞台を連覇した馬で、鞍上のミルコ・デムーロも阪神芝1400mは得意…となれば文句なく条件が揃っていると思うが…。

最終結論は枠順を見て考えたいが、個人的にはココがグランプリだと思って挑みたい一戦。クリスマス当日ということで、筆者からのクリスマスプレゼントだと思って今回は阪神カップにも触れてみた。迷惑なプレゼントにならないように祈りたい。

有馬記念の注目馬

もちろん有馬記念も大いに楽しみな一戦。引退レースでグランプリ4連覇に挑むクロノジェネシス、3歳馬として天皇賞(秋)を19年ぶりに制したエフフォーリアは当然有力だが、伏兵で注目したい馬を一頭挙げておきたい。

ペルシアンナイト(C・デムーロ騎手)

今回は枠順を確認した上でこの馬に。もちろん能力が多少足りないのは承知の上だが、今季の中山はベタ買いすればプラスになるほど1~2枠、つまり内が良い。加えて外国人騎手向きの本馬にとっては久々の横文字ジョッキーが刺激にならないだろうか。コロナの影響もあり外国人騎手が騎乗するのは約2年ぶり。昨年の有馬記念でも0秒6差と差のないところまで来ており、枠と騎手の刺激でもうひと押し…とならないか。さすがに軸にする勇気はないが、相手には加えてみたいと考えている。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年11月18日(木) 13:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック マイルチャンピオンシップ2021
閲覧 1,230ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月21日(日)阪神11R 第38回マイルチャンピオンシップ(3歳以上G1・芝1600m)


【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

グランアレグリア(A)中2週
安田記念時は、レース後10日目からだった乗り出し(坂路)、今回は5日後からと早めの立ち上げで、それだけ回復が早いのではないかと思う。1週前は軽めの調整も、動きを見ると気負うことなく集中してゆっくりと走れていた。このままいけば、良い状態で出走できそう。

インディチャンプ(B)5ヶ月半
休み明けで乗り込み量は豊富。2週前の動きを見ると終いの伸び脚が良い。1週前、最終追い切りになるとオーバーワークにならないように調整してくるので抑え気味になるところもあると思うが、2週前の軽快な走りを見ると調子は良さそう。

シュネルマイスター(A)中5週
1週前追い切りでは、ラストで追い出されると一気に突き離し、出来はかなり良さそう。毎日王冠のパドックではお腹のあたりにまだ余裕がある感じだったあたりからも、叩き2戦目での上積みが感じられる。

サリオス(B)5ヶ月半
休み明けで、1週前の動きを見ると終いの伸び脚は良いが仕掛けられてからの反応は少し鈍い感じにも見えた。かなり大きな馬なので、馬体に余裕がまだあるかもしれない。

ケイデンスコール(C)中5週
追い切りでは速い時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前の坂路での動きを見るに走りに勢いがなく迫力を感じない。

サウンドキアラ(D)中2週
この中間は中2週と間隔が詰まり、1週前は日曜日に坂路で速い時計をマーク。昨年もスワンSからのローテーションで、1週前の水曜に速い時計を出していたことを思うと、今年は回復が遅いのかもしれない。間隔が空いているほうが成績は良く、休み明け2戦目は5戦して3着までが最高とあまり良い材料がない。

ダノンザキッド(C)中3週
長期休養明けの前走は、+22キロで0.5秒差の4着。この中間、1週前追い切りの動きを見るに前走時のような気合い乗りや迫力が感じられず、上積みよりは反動のほうが気になるところ。

グレナディアガーズ(B)中9週
この中間は2週前、1週前とCWで速い時計が出ている。1週前はジョッキー騎乗で強めに追われて先着を果たし、順調な仕上がりが窺える。

カテドラル(D)中9週
この中間は、乗り込まれてはいるもののこの馬としては終いの時計がかかっている感じ。1週前追い切りで見せた動きも、追われている割に伸びきれていない。

ロータスランド(B)中3週
前走は少し間隔が空いて馬体に余裕があったかもしれない。この中間も、乗り込み豊富で坂路では好時計が出ている。阪神の外回りコースで這い上がってきた馬なので、ここは変わり身もあるかもしれない。

サトノウィザード(-)中3週※出走回避
脚元に張りが出たため、大事を取って出走を取り止め。

クリノガウディー(D)中2週
坂路で速いタイムをマークしてくる馬だが、この中間はこの馬らしい時計を出しておらず坂路で軽く乗られているだけ。この秋は馬体に締まりがない感じで、春と比べると出来自体に問題がありそう。

ホウオウアマゾン(B)中2週
休み明けの前走時は、追い切りでは直前でやっと好時計が出たくらいでパドックでも明らかに太め残りと分かる馬体で、仕上り途上だった。この中間も1週前追い切りではまだ重たい感じの動きで、レースまでにもうひと絞りほしい印象を受ける。

リプレーザ(D)中2週
坂路では好時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前追い切りでは終いの時計がかかっていて大きな上積みは期待できそうにない。芝でこのメンバーに入ると見劣りしてしまう。

クリノプレミアム(D)3ヶ月
休み明けも乗り込み本数少なく、1週前追い切りでも馬場の5分どころを回り、時計も伸び脚もそれほど目立たず。連勝中の勢いは感じられない。

レインボーフラッグ(B)中6週
追い切りでは速い時計の出る馬で、今回も1週前追い切りは硬さは覗かせたものの重心の低い走りで大きく先着を果たしている。レースでは勝ち星から遠ざかっているが、出来は良さそう。

ダーリントンホール(A)中3週
休み明けの前走時も乗り込み豊富で、大きな馬だがパドックでも気合い乗り抜群、好馬体をアピールと仕上りは良かった。今回1週前追い切りでは、抑えきれないくらいの気合い乗りで直線の伸び脚もしっかり。上積みに期待がもて、デキ前走以上か。

サウンドカナロア(D)中1週
この中間は間隔が詰まっていて軽めの調整。中1週での叩き2戦目も、前走時の調教内容が特に良かった訳でもなく大敗後の巻き返しは厳しそう。


※このコラムからの推奨馬は、グランアレグリアシュネルマイスターダーリントンホールインディチャンプの4頭をあげておきます。



◇今回は、マイルチャンピオンシップ編でした。
マイルチャンピオンシップで思い出すのが、オグリキャップが勝った1989年。直線に向いて武豊騎手騎乗のバンブーメモリーが抜け出して突き離した時には、誰もが勝利を確信したと思いますが、そこに内から差を詰めてきた南井克己騎手騎乗のオグリキャップとの追い比べは非常に見ごたえがありました(言葉で表現するよりも映像を観てもらった方がその凄さが分かると思いますので、よろしければこちら↓をどうぞ)。



2走前の毎日王冠でも、イナリワンとの大接戦をハナ差制していて勝負根性という言葉はオグリキャップのためにあるようなもの。強い馬が圧勝する競馬は安心して観ることができますが、大接戦の競馬もハラハラドキドキがあってまたそれも競馬の楽しみだと、オグリキャップには教えてもらったような気がします。


マイルチャンピオンシップ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年11月14日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月14日号】特選重賞データ分析編(280)~2021年マイルチャンピオンシップ
閲覧 1,654ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 マイルチャンピオンシップ 2021年11月21日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2015年以降)】
○20戦以下 [6-6-6-48](3着内率27.3%)
×21戦以上 [0-0-0-40](3着内率0.0%)

 キャリアの浅い馬が中心。2020年の1~3着馬も、それぞれ出走数は16戦以下でした。たとえ実績上位であっても、キャリアが豊富過ぎる馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→カテドラルケイデンスコールロータスランド
主な「×」該当馬→インディチャンプサウンドキアラ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年6月以降、かつJRA、かつ出走頭数が13頭以上、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2015年以降[5-3-4-14](3着内率46.2%)
主な該当馬→サウンドキアラ

[もっと見る]

2021年10月7日(木) 09:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 毎日王冠2021 
閲覧 749ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


10月10日(日)東京11R 第72回毎日王冠(3歳以上G2・芝1800m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:18頭)

ダノンキングリー(A)4ヶ月
安田記念からの休み明け。この中間は南Wで乗り込まれて、自動計測になったとはいえこの馬としても安定して好時計連発の状況と状態は良さそう。1週前追い切りの動きを見ても、持ったまま直線で前に出てそのまま併せ馬になることなくビッシリ追われて伸びており仕上り順調に映る。

ヴァンドギャルド(C)6ヵ月半
ドバイターフからの休み明け。9月は毎週馬なりではあるものの、速い時計が出ていて入念な乗り込み。昨年秋のレース時と比べても速い時計が出ていて出来は良さそうだが、動きに関して1週前は前脚と後ろ脚の力のバランスが悪く、終い伸びきれず止まるのが早い感じがした。

シュネルマイスター(C)4ヶ月
安田記念からの休み明けとなるが、3週前から速い時計を出していて乗り込み量は豊富。ただ、1週前は舌を出しながらの走りで、直線での伸び脚は前走時や前々走時と比べると物足りなく見えた。

ケイデンスコール(B)4ヶ月
3週前、2週前と終いの時計がかかっていたが、1週前はジョッキー騎乗で終いまで好時計で伸びており、休み明け初戦から仕上りは良さそう。

トーラスジェミニ(D)中6週
夏場も七夕賞札幌記念と休みなく使われていて、この中間の乗り込み量は少ない。1週前(南W)の時計も、自動計測で安田記念当時とそれほど変わらないタイムということはかなり今回は時計がかかっているということでプラス材料が見当たらない。

ダイワキャグニー(C)4ヶ月
昨年は、エプソムカップからの休み明けで、3週前に併せ馬で追い切られていてそれ以外は単走だったこの馬。今年は、安田記念からの休み明けで、2週前、1週前と併せ馬で追い切られている。馬体の大きな馬で、ここ2週が併せ馬ということは昨年よりも馬体を絞るのに苦労しているのかもしれない。

ポタジェ(B)5ヶ月
休み明けで2週前までは目立つ時計が出ていなかったが、1週前追い切りでは手応え抜群で上々の伸び脚。残り1週あるのでさらに良くなりそうな雰囲気を感じる。

マイネルファンロン(B)中4週
夏場3戦を使われて馬体も使われるごとに減ってきている点は気になるが、この中間も1週前追い切りでは強めに追われて速いタイム。引き続き良い状態をキープできている印象。

サンレイポケット(C)4ヶ月
休み明けで、この中間は坂路、CWと豊富に乗り込まれて好時計が出ている。ただ1週前追い切りは、内めを走っているので速いタイムこそマークできているが、一杯に追われて持ったままの外の併走相手に先着できずという内容で。

ヴェロックス(A)中7週
小倉記念からの参戦となるが、この中間も引き続き坂路で好時計が出ている。坂路では終いの時計がかなり良く、調教通りなら終いしっかり伸びてくれそう。

カイザーミノル(C)中5週
休み明けの前走時は入念な乗り込みで坂路での伸び脚も良かった。この中間も坂路で乗り込まれているが、終いの時計がかかっていて前走時と比べるとやや物足りない。

ラストドラフト(D)6ヶ月半
半年ぶりの休み明けにしては乗り込み量は少ない。この中間2週前、1週前と併せ馬では先着を果たすも、1週前追い切りの映像からは動きが重く時計も自動計測としては物足りない印象を受けた。

カデナ(D)3ヶ月半
休み明けとなるが、こちらも乗り込み量が少ない。1週前追い切りでは、走りに体がついて行けていない感じでバランスが崩れたりして走りに力強さが感じられない動きだった。


※このコラムからの推奨馬はダノンキングリーヴェロックスポタジェの3頭をあげておきます。



◇今回は、毎日王冠編でした。
重賞競走となると出走馬のほとんどの馬の最終追い切りの映像を観られるようになっている昨今ですが、当該馬の追い切りよりも気になってしまうのが抜群の手応えの併走相手の馬だったり、坂路だと画面から見切れそうな位置を持ったまま駆け上がってきている馬だったり、ということがあります。
“主役”の馬の動きが悪い場合もありますが、1週前や最終追い切りになるとほぼ仕上がっている状態なので、重賞に出走する馬以上の良い動きを見せている馬は狙ってみたくなってしまうというもの。ただ、重賞出走予定馬の併走相手であれば、競馬新聞の調教欄で何という馬かすぐに分かるのですが、坂路で併走相手ではない馬の場合は時間帯、鞍上、ゼッケン(番号、色)、調教時計から探し出すのでそれはなかなか大変な作業に。最終的に、合っているのかも分からないこともありますが、目星がついてその馬がデビュー前の2歳馬だったりした時には、非常にワクワクするものです。1頭につき数十秒しかない調教VTRには、そうしたお宝が隠れている場合もあるのです。
ちなみに、毎日王冠の1週前追い切りの映像の中で出走馬以外で目についたのがルチェカリーナ(牝3)、ココロノトウダイ(牡4)の2頭。前者はサンレイポケットと、後者はシュネルマイスターと併せて上々の動き。2頭とも休み明けとなりますが、近いうちに良い状態で出走してきそうなので、次走と叩き2戦目あたりは狙ってみたいものです。

毎日王冠出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年10月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年10月03日号】特選重賞データ分析編(274)~2021年毎日王冠
閲覧 1,658ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 毎日王冠 2021年10月10日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京、かつ1400m超、かつ2勝クラス以上のレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [8-7-7-30](3着内率42.3%)
×なし [0-1-1-43](3着内率4.4%)

 コース適性が最大のポイント。2013年以降に好走を果たした馬の大半は、東京のレースに十分な実績のある馬でした。他場のレースを中心に使ってきた馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→シュネルマイスターダイワキャグニーダノンキングリー
主な「×」該当馬→ヴェロックスケイデンスコールマイネルファンロン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ1600~2200m、かつG1・G2のレース”において5着以内となった経験がある」馬は2013年以降[6-7-4-26](3着内率39.5%)
主な該当馬→ケイデンスコールシュネルマイスターダイワキャグニーダノンキングリー

[もっと見る]

2021年5月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月30日号】特選重賞データ分析編(256)~2021年安田記念
閲覧 2,317ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 農林水産省賞典 安田記念 2021年06月06日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“東京、かつ重賞のレース”において“着順が1着、かつ2位入線馬とのタイム差が0.1秒以上”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [3-4-4-15](3着内率42.3%)
×なし [1-0-0-37](3着内率2.6%)

 コース適性に注目したい一戦。東京の重賞を勝ち切ったことがない馬はもちろん、タイム差なしでの優勝経験しかなかった馬も信頼できません。“東京巧者”と判定する基準を高めに設定しましょう。

主な「○」該当馬→グランアレグリアサリオスダノンキングリーダノンプレミアム
主な「×」該当馬→カラテケイデンスコール


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の着順が1着・前走の1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内」だった馬は2017年以降[4-4-3-29](3着内率27.5%)
主な該当馬→カラテグランアレグリアケイデンスコール

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケイデンスコールの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2021.12.25[結果]

 DEEB 2021年12月25日() 17:47

閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 4

中山 7R 2歳1勝クラス(混合)
◎ 8 ウィンダミア…2着
○16 フロイトセンス…16着
☆ 1 オーロベルディ…15着
[結果:ハズレ×]

中山10R 中山大障害 J・GⅠ 障害3歳以上オープン(国際)
◎ 4 ★タガノエスプレッソ…7着
○10 ブラゾンダムール…2着
▲ 3 オジュウチョウサン…1着
△ 2 レオビヨンド…3着
× 7 ☆アサクサゲンキ…8着
[結果:アタリ○ ワイド 3-10 4,790円]

中山11R グレイトフルステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 4 ロードトゥフェイム…6着
○ 2 ヴェローチェオロ…1着
▲10 サトノラディウス…2着
[結果:アタリ△ 馬連 2-10 760円]

阪神 9R 万両賞 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎10 アルーリングウェイ…2着
○ 8 タイセイブリリオ…3着
× 3 ☆マコトダイトウレン…10着
[結果:アタリ○ ワイド 8-10 1,430円]

阪神11R 阪神カップ GⅡ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎17 ソングライン…15着
○ 7 ダノンファンタジー…3着
▲15 ケイデンスコール…9着
△12 グレナディアガーズ…1着
×18 ルークズネスト…17着
×10 サウンドキアラ…5着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 3 メディーヴァル…1着
○ 8 フェアレストアイル…8着
▲15 モズピンポン…10着
×10 ☆タケルラスティ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 10 280円、ワイド 3-10 710円]

[今日の結果:6戦3勝2敗1分]
勝ち越しで、プラス終了。
5日連続、回収率が100%越です。
気色悪い。

 ken1 2021年12月25日() 16:33
阪神Cは阪神マイル重賞実績重視でもっと絞り込むべし
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 4

★阪神C

過去10年のデータから

★A……単オッズ50倍以上(0/0/1/57)
⇒×2,8,9,13,14,16番

★B……6才(3/1/0/30)4頭ともリピーター7才(0/1/1/26)2着馬はリピーター
⇒×2,8,9,11,13,14,16番

★C……3着以内馬は、前走OP以上3着以内9/30頭、3人気以内6/30頭、
リピーター4/30頭で、残り11頭は、前々走OP以上3着以内4/12頭、
前々走OP以上3人気以内3/12頭、前々走準OP勝ち1/12頭、後は
マイルCS2着馬とダービー卿勝ち馬とNZT2着馬が各1頭(マイル重賞連対)
⇒○1タイセイビジョン、6ファストフォース、7ダノンファンタジー
17ソングライン
  11シヴァージ、18ルークズネスト、
 ▲2セイウンコウセイ、3ホウオウアマゾン、10サウンドキアラ、
12グレナディアガーズ、
  4ラウダシオン(NHKマイル1)9番(マイラーズC2)15ケイデンスコール
(マイラーズC1)

★※D……前走マイルCS5着以内(1/1/1/8)10着以下(2/4/2/19)→7/8頭は、休み明け
初戦か2戦目でマイルCS
⇒△3番
 ▲12,15番

★E……ZI値3位以内が連対4/10年、5位以内が連対8/10年
⇒○1位7番、17番、3位18番、4位3番、5位1番


異例の3ヶ月ロング開催となった阪神コースは、オーバーシードのBコースで
芝の状態を保たせてはいるものの、17年以降稍重の18年を除けば1分20秒割れ
だった高速馬場が今年は割れない想定で、タフな馬場になっている
3年連続で牝馬が勝ち3着以内5/9頭が牝馬で、牝馬皆無だった17年以前とは
様変わりしていたが、今年はその傾向が途切れるかもしれない
ましてマイルCSで逃げた3番を外からCBC賞レコードタイムで逃げ切った6番が
ハナを叩いてきそうで先行激化は必至
無欲で直線に賭ける追い込み馬が穴を空けそう

ステップとしては圧倒的に前走マイルCS組が強く、富士SやスワンS組は皆無であり
リピーターの7番や人気の17番や18番は買い被れなくなった
狙い目はマイルCS惨敗の12,15番で、穴は距離延長の1番で押さえる

相手は圏内の3,10,17番でリピーターの7番だけは3番手の軸
として構え、NHKマイル勝ちのある4番とスワンSで不利がありながら直線際どく
追い込んで来た18番を押さえ

馬連(7,12,15)→3,10,17各三百円12点、7-17のみ五百円
三連複(7,12,15)=1,3,4,10,17,18各二百円19点
三連単(7,12,15)→(7,12,15)→
(1,3,4,7,10,12,15,17,18)フォーメーション各百円42点
複勝勝負は、超難解で絞れず見送り
≫≫12-3-7
馬連2120円、三連複2950円
34.3-45.3-46.0-35.0=1.20.7、
予想外な早くないペースで好位勢が楽だったが12番だけ1頭外から違う切れ味
1番も差の無い4着

項目D通り狙い目の12番ーでも3番ーリピーターの7番
やはりマイルCS組重視で良かった
富士やスワンは軽視でリピーターだけ復活で充分
テンがもっとはやくなっていれば1番は際どかったはず
10番が5着ならスワンの着差通りだった
12番が朝日杯1,3番がアーリントンC1,7番が阪神JF1,と阪神マイル実績
重視で来年はもっと絞り込むべし

[もっと見る]

 プラス1 2021年12月25日() 14:12
中山大障害J・GⅠ、阪神カップGⅡ 馬券買って来ました(2021/1... 
閲覧 140ビュー コメント 0 ナイス 5

馬券買ってきました 


といっても 控えめなんですけどね、本番は 明日、なのか明々後日なのか、年明けなのか

いきなり本気を出すとしんどいので慣らし運転みたいなもんですかね(嘘です、よく分からんので あまんまり買ってないだけです)



中山大障害J・GⅠは

7 アサクサゲンキ
5 ラヴアンドポップ
の2頭軸で

相手

12 ハルキストン
11 キタノテイオウ
8 アースドラゴン
1 ブルーガーディアン

です。

一応 相手 12ハルキストンの分は 3連単ボックスでネット購入しました。

なんか 中山大障害、有馬記念、ホープフル で 各500円ずつ 馬券購入したら 応募できるキャンペーンみたいなのをやってみるみたいだったので 一応 その応募ができるようにしとこうかな、という感じです




阪神カップGⅡは

3 ホウオウアマゾン
10 サウンドキアラ

の2頭軸から 

相手
15 ケイデンスコール
6 ファストフォース
1 タイセイビジョン
16 ラヴィングアンサー

ですね




まぁ 今日は 一応 買ってみた、という感じであんまり期待感はないですね


ちょっと荒れるようなら チャンスがあるかも という感じでしょうか




さて今日の馬券は買い終わったので 明日の予想でもしましょうか

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケイデンスコールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ケイデンスコールの写真

ケイデンスコールの厩舎情報 VIP

2021年12月25日阪神カップ G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ケイデンスコールの取材メモ VIP

2021年12月25日 阪神カップ G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。