ワールドバローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ワールドバローズ
写真一覧
抹消  鹿毛 2018年4月15日生
調教師石坂公一(栗東)
馬主猪熊 広次
生産者大島牧場
生産地浦河町
戦績20戦[4-5-2-9]
総賞金9,777万円
収得賞金2,400万円
英字表記World Barows
血統 ディスクリートキャット
血統 ][ 産駒 ]
Forestry
Pretty Discreet
ポーシア
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
レディオブヴェニス
兄弟 ネリッサ
市場価格1,728万円(2019北海道サマーセール)
前走 2023/06/11 三宮ステークス OP
次走予定

ワールドバローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/06/11 阪神 11 三宮S OP ダ1800 1571348.896** 牡5 56.0 和田竜二石坂公一 468
(+4)
1.51.0 1.137.5キングズソード
23/05/20 東京 11 メイS OP 芝1800 1871341.41011** 牡5 56.0 和田竜二石坂公一 464
(0)
1.45.7 1.034.5⑨⑨⑧サクラトゥジュール
23/03/05 阪神 11 大阪城S (L) 芝1800 16366.745** 牡5 56.0 和田竜二石坂公一 464
(+2)
1.45.0 0.234.3④④スカーフェイス
23/01/21 中京 11 睦月S OP 芝1600 9559.073** 牡5 57.0 和田竜二石坂公一 462
(+2)
1.34.5 0.433.9キングエルメス
23/01/07 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 134510.7713** 牡5 57.0 石川裕紀石坂公一B 460
(0)
1.35.0 1.834.8⑫⑬⑬ウイングレイテスト
22/10/30 阪神 11 カシオペアS (L) 芝1800 1581518.353** 牡4 56.0 浜中俊石坂公一 460
(-4)
1.46.4 0.333.7アドマイヤビルゴ
22/10/02 中京 11 ポートアイS (L) 芝1600 12673.315** 牡4 56.0 和田竜二石坂公一 464
(+4)
1.33.4 0.333.4⑧⑧⑧アルサトワ
22/08/14 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1461029.7107** 牡4 56.0 和田竜二石坂公一 460
(+4)
1.34.0 0.733.1⑧⑧ウインカーネリアン
22/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 125616.484** 牡4 56.0 和田竜二石坂公一 456
(+4)
1.20.4 0.233.2⑪⑪メイケイエール
22/02/06 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 152220.667** 牡4 56.0 和田竜二石坂公一 452
(0)
1.33.4 1.134.7⑦⑨イルーシヴパンサー
22/01/22 中京 11 長篠S 3勝クラス 芝1600 7332.011** 牡4 55.0 和田竜二石坂公一 452
(0)
1.34.8 -0.134.3⑥⑥⑤ソウルトレイン
21/10/24 阪神 10 元町S 3勝クラス 芝1600 1481418.462** 牡3 55.0 和田竜二石坂公一 452
(+4)
1.33.8 0.433.4⑤④エアファンディタ
21/09/20 中京 10 Mオルフェー 2勝クラス 芝1600 12682.911** 牡3 55.0 和田竜二石坂公一 448
(-2)
1.34.9 -0.034.5④④アトリビュート
21/06/19 阪神 9 皆生特別 2勝クラス 芝1600 7221.812** 牡3 54.0 和田竜二石坂公一 450
(0)
1.36.1 0.235.6スカーフェイス
21/05/09 中京 5 3歳1勝クラス 芝1600 8661.611** 牡3 54△ 泉谷楓真石坂公一 450
(0)
1.35.2 -0.133.7④④イッツユアタイム
21/04/17 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 1871426.885** 牡3 56.0 和田竜二石坂公一 450
(0)
1.34.8 0.635.4ホウオウアマゾン
21/02/21 東京 5 3歳1勝クラス 芝1600 9884.442** 牡3 56.0 松山弘平石坂公一 450
(-4)
1.34.1 0.034.5スパークル
21/01/31 中京 5 3歳未勝利 芝1600 16594.021** 牡3 56.0 和田竜二石坂公一 454
(-4)
1.34.4 -0.235.7⑥⑤⑤ロードラスター
20/11/28 阪神 2 2歳未勝利 芝1400 16485.422** 牡2 55.0 和田竜二石坂公一 458
(+6)
1.22.0 0.335.7ショウリュウレーヴ
20/11/08 阪神 6 2歳新馬 芝1400 136810.452** 牡2 55.0 和田竜二石坂公一 452
(--)
1.21.5 0.334.6⑥⑤グレイイングリーン

ワールドバローズの関連ニュース

6月11日の阪神11R・三宮ステークス(3歳以上オープン、ダート1800メートル、ハンデ、15頭立て)は、1番人気で川田将雅騎手とコンビを組んだハンデ56.5キロのキングズソード(牡4歳、栗東・寺島良厩舎)が中団の後ろから末脚を伸ばし、ゴール前の接戦を制してオープン初勝利を飾った。タイムは1分49秒9(重)。

ハナ差の2着は好位から抜け出して懸命に粘ったメイクアリープ(3番人気)。さらに1馬身1/4差の3着には中団から伸びたヒヨンドザファザー(4番人気)が入った。

外からワールドバローズが先手を主張し、メイショウフンジンがさらに外から併走する形。好位にメイクアリープニホンピロスクーロが続き、人気のキングズソードは中団のやや後ろからレースを進めた。脚抜きのいい馬場も手伝ってよどみないペースで流れ、直線に向くとメイクアリープが抜け出しを図る。そこに外からキングズソードがじわじわと詰め寄り、完全なマッチレース。ゴール前は首の上げ下げで大接戦となったが、最後はわずかにキングズソードが先着し、オープン入り2戦目で勝利を挙げた。

三宮Sを制したキングズソードは、父シニスターミニスター、母キングスベリー、母の父キングヘイローという血統。通算成績は11戦5勝となった。

【大阪城S】スカーフェイスが転厩初戦で鮮やかに差し切ってオープン初V 2023年3月5日() 16:35

3月5日の阪神11R・大阪城ステークス(4歳以上オープン、リステッド、芝1800メートル、ハンデ、16頭立て)は、8番人気で西村淳也騎手とコンビを組んだハンデ56キロのスカーフェイス(牡7歳、栗東・中竹和也厩舎)が差し切った。先月いっぱいで解散した橋田満厩舎からの転厩馬が、その初戦でオープン初V。タイムは1分44秒8(良)。

1/2馬身差の2着は中団の後ろから差してきたエアファンディタ(1番人気)。さらにアタマ差の3着には好位からしぶとく伸びたフライライクバード(3番人気)が入った。

内からシャイニーロックが先手を取り、行く気を見せたニホンピロスクーロは控えて2番手。ダブルシャーププライドランドワールドバローズフライライクバードなどが好位集団を形成し、人気のエアファンディタは中団のやや後ろからレースを進めた。絶好の馬場状態もあって速いラップを刻み、直線は決め手比べの様相に。直線半ばで脚いろが目立ったのは外から伸びたスカーフェイスで、外から追い込む人気のエアファンディタを退けて押し切った。

◆西村也淳也騎手(1着 スカーフェィス)「大外枠は嫌だなと思っていたのですが、うまく内に入れました。ベストポジションを取れましたね。直線でもすごく活気にあふれていて、歯を食いしばって頑張ってくれました」

中竹和也調教師「もう少し不器用なイメージがあったんですが、思い描いていたよりもレースセンスが良かったです。まさかあの位置を取れるとは思いませんでした。スタートを切って、スッと前に行けましたからね。馬を見て太くなかったですし、今週はサッとやっておこうか、くらいの感覚でした。(定年した橋田厩舎からの転厩馬で)俺は何もしてないよ、橋田先生のおかげだね(笑)。賞金を加算できて、重賞にも出せるので良かったですね」

※次走は未定

大阪城Sを制したスカーフェイスは、父ハーツクライ、母スプリングサンダー、母の父クロフネという血統。通算成績は27戦5勝となった。

[もっと見る]

【睦月S】キングエルメスが主戦・坂井に戻って久々の勝利! 2023年1月21日() 16:21

1月21日の中京11R・睦月ステークス(4歳以上オープン、芝1600メートル、別定、9頭立て)は、5番人気で坂井瑠星騎手とコンビを組んだキングエルメス(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)が2番手追走から抜け出して快勝。一昨年11月の京王杯2歳S以来、久々の勝利を飾った。タイムは1分34秒1(良)。

1馬身3/4差の2着は4番手から伸びたグラティアス(2番人気)。さらに1馬身差の3着には3番手からしぶとく粘ったワールドバローズ(7番人気)が入り、1番人気ディヴィーナは4コーナーで大きく外に持ち出したが伸び切れず4着ら終わった。

レースはライティアが内から先行策に出て、キングエルメスは無理をせず2番手へ。ワールドバローズグラティアスディヴィーナと縦に続いて落ち着いた流れになった。4コーナーではキングエルメスが前に並びかけ、ワールドバローズディヴィーナも外から進出。ディヴィーナは馬場の外めに持ち出して末脚勝負に懸けた。しかし、内から抜け出したキングエルメスは軽快な伸び脚を披露。3戦ぶりに騎乗した坂井騎手を背にそのまま後続を振り切って、久々のVを決めた。

坂井瑠星騎手(1着 キングエルメス)「一緒に重賞勝ちをして、海外遠征をした思い入れのある馬です。ここのメンバーならスムーズにいけば力は上だと思っていました。直線は内ラチの1頭分は芝の状態が良かったので、そこを狙いました。イメージ通り、完璧なレースができましたね。明け4歳ですから、まだまだこれから良くなると思います」

睦月Sを制したキングエルメスは、父ロードカナロア、母ステラリード、母の父スペシャルウィークという血統。通算成績は10戦3勝(うち海外2戦0勝)となった。

[もっと見る]

【睦月S】ワールドバローズ、和田竜二騎手×中京マイルで大変身だ 2023年1月20日(金) 12:32

前走は出遅れてしんがりのまま終わったワールドバローズ。これまでの実績から何とか巻き返したいところだ。

「出負けしたし、行きっぷりも悪かった。ブリンカーが良くなかったのかもしれない。中間はゲート練習を入念にやったし、ブリンカーは外す。乗り慣れたジョッキーで、本来の走りができれば」と金折助手。鞍上は3走ぶりにコンビ【3・4・0・5】の和田竜騎手。【4・0・0・1】の中京マイルで大変身に期待したい。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【初ブリンカー装着馬 2023/1/7(土)版】中京3Rラミアストラーダは馬具着用と距離延長が向けば 2023年1月6日(金) 17:00


当欄では、1/7(土)の出走馬たちの中から初めてブリンカーを装着する馬をピックアップしています。ガラリ一変の要素をはらんだ穴馬が隠れているかも? ぜひ馬券検討にお役立てください。



【1月7日(土)中山】
1R 3歳未勝利 ダ1200m
グランフォーブル

4R 4歳以上1勝クラス ダ2400m
キアヌマウナ

6R 3歳未勝利 芝2000m
モリーダーリン

11R ニューイヤーステークス 芝1600m
ワールドバローズ

12R 4歳以上2勝クラス 芝1800m
マリノソフィア ③グランスラムアスク

4Rの⑧キアヌマウナは近走は馬体重が減少傾向にあって不振続きだが、一昨年の夏には現級で2着があった馬。血統的なことを言えば名牝系として知られるハイクレア系の末裔にあたり、奥深い血筋からすると初のダート2400mの条件が適する可能性も考え得る。今回は上位人気馬が強そうなイメージもあり、果たしてここで勝負になるかと問われると…といったところだが、初ブリンカーの効果も見込んで連下ぐらいの扱いにはすべきかも知れない。


【1月7日(土)中京】
3R 3歳未勝利 ダ1900m
ラミアストラーダ

7R 4歳以上1勝クラス ダ1800m
マイレッドスター

11R すばるステークス ダ1400m
セキフウ

3Rに出走する①ラミアストラーダは初ダートの前走では最内枠からの立ち回りに失敗して惨敗を喫したが、血統面からするとダート適性はまずまず見込めるだけに、序盤の行きっぷり次第では変わる可能性もあるか。まずは馬具効果の方向性如何といったところで、持ち時計からすると相手関係は決して楽ではないが、千九への距離延長が向くようならば上位進出もあり得るだろう。

(文:古橋うなぎ)

[もっと見る]

【スポ京都金杯】追って一言 2023年1月3日(火) 04:50

エアロロノア・笹田師「動きは良かった。状態は使うごとに良くなってきている。舞台も問わない」

オニャンコポン・小島師「ハミに乗っかる走りになってもうひと伸びができていない感じなのでマイルを使ってみる」

カイザーミノル・北出師「気分良くサッと流す感じ。動きはまずまずやね」

シャーレイポピー・石坂師「状態は良さそうですし、ハンデ戦で斤量が軽いのもいいですね」

シュリ・岩崎助手「歩様の硬さもなく、順調にきています。攻め馬の動きも良かったです」

テンハッピーローズ・高柳大師「前回の追い切りから間隔があいていたので、しっかりやりました。いい動きで、状態は本当に良さそうです」

ピースワンパラディ・岩藤助手「早くからここを目標に。今回は復帰3戦目で一番のデキで、ハンデも妥当。中京コースも得意ですし楽しみ」

プレサージュリフト・太田助手「冬場がいいタイプなのか、今までで一番遠慮せず乗り込めています」

ワールドバローズ・石坂師「フワッとする面があるので、この中間からブリンカーをつけています。軽めでしたが、集中して走ってくれていました」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワールドバローズの関連コラム

閲覧 2,607ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2022年08月14日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [5-5-5-34](3着内率30.6%)
×なし [0-0-0-34](3着内率0.0%)

 中央場所、かつ今回と同じ距離のレースにおける実績がポイント。2017年以降の3着以内馬15頭は、いずれも“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において2着以内となった経験のある馬でした。ローカル場のレースや今回と異なる距離のレースを主戦場としてきた馬は、疑ってかかった方が良いかもしれません。

主な「○」該当馬→ウインカーネリアンワールドバローズ
主な「×」該当馬→シュリスカイグルーヴディヴィーナピースワンパラディ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が重賞、かつ前走の距離が1400m超」だった馬は2017年以降[5-5-4-36](3着内率28.0%)
主な該当馬→ディヴィーナピースワンパラディ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年5月20日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】第2のハギノピリナはどこにいるのか?/オークス展望
閲覧 2,811ビュー コメント 0 ナイス 4



ヴィクトリアマイルソダシが好位から力強く抜け出し。最後は後続を2馬身突き放す完勝だった。

東京の芝はBコース替わり1週目。それでも日曜日になると徐々に内の伸びが悪くなってきており、直前の9レースでは距離短縮&外枠のトウシンモンブランが差し切り勝ち。人気のディープ産駒2頭が4~5着に敗れる中波乱決着となった。

ただ、メインレースに関しては隊列が外有利にはならず。中枠のローザノワールが先手、内枠のレシステンシアソダシらが先団を形成したために外から差しに回った組はかなりのロスを被ることになった。内枠が先行、外枠が差し、という馬群の隊列になると、基本的に外枠の差し馬は不利になる。基本的に…と書いたのはもちろん例外もあるためで、わかりやすい例外は先団を形成する逃げ先行勢が力不足で早々に失速するようなケース。

ただヴィクトリアマイルは、レシステンシアソダシも力のある馬。これらの馬が直線も脚を伸ばすと、内枠の馬はそのスペースを利用して加速しやすいし、外枠の馬は流れの中で押し上げるタイミングがなくなってしまう。結果的にせいぜいが中枠の差し馬までしか出番がなく、外枠の差し勢は速い上がりを使っても届かず…という結末になった。

もっとも、勝ったソダシは隊列の利もあったとはいえ完勝。スタートが速くイメージ以上に高速上がり戦にも対応できるので、力が一枚上だった。中距離やダートを使われていたことで少し忘れられていた面もあるが、これで芝のマイルでは4戦無敗、白毛伝説が再び幕を開けた。

オークスは第2のハギノピリナ探しが予想のテーマ

さて、今週末はオークス。昨年は桜花賞ソダシが単勝1.9倍の支持を集めながらも8着に敗れる一方、3着に16番人気のハギノピリナが突っ込んで大波乱となった一戦。最近の東京芝G1は差し馬の台頭が見られるケースが多いが、オークスも同様の傾向が見られる。

もともとオークスは逃げ先行勢が距離不安から失速するケースが多く、馬場問わず差しが届きやすいレース。加えて近年は東京芝の外の伸びが良くなっており、これまで以上にスタミナ差しが炸裂する条件が揃っている。さらにいえば今年は桜花賞が完全な先行イン有利レースだった。つまり、枠順や馬場のメリットが大きかった桜花賞上位馬の大半は距離や馬場変化に不安を抱えている状態なのである。

昨年同様に、ハギノピリナのようなスタミナ型の大穴馬の台頭があるかもしれない。一見格下と思えるような戦績の馬でも、キッチリとこれまでのレース内容を見直す必要がありそうだ。特に距離不安のない馬や、末脚がしっかりした馬には注意が必要だろう。狙い馬については最後に。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭挙げておきたい。

【次走狙い馬】ワールドバローズ(土曜東京11レース・京王杯スプリングC/4着)

今回は久々の1400mで追走が苦しく、いつも以上に後方の位置取りに。それでも直線はしぶとく脚を伸ばしてあと僅かの4着まで迫り地力を見せた。前走の東京新聞杯でも決して有利とはいえない内枠から7着とまずまずの結果を残しており、重賞でも通用するところまで地力をつけて来ている。今回1400mの流れを経験したことは次走に生きそうだし、改めてベストのマイル戦に戻れば出番だろう。上手く行けばサマーマイルシリーズでの活躍にも期待できそうなので、今から覚えておきたい。

オークス展望

では、いつも通り週末の注目馬で締めたい。オークスは前述通り、今年は桜花賞とはまったく異なるレースになる可能性が高く波乱の可能性もありそうだ。というわけで、今回はこの馬。

ベルクレスタ吉田隼人騎手)

狙いたいのはベルクレスタ。前走の桜花賞では外枠で流れに乗れず位置を下げ、直線は外に出したが不利もあり伸び切れなかった。それでも枠順や展開を考えればラストは見せ場を作れており、距離延長を控えていることを考えれば悪くない内容だった。追って味があり、今年の世代の中では距離延長は歓迎のタイプ。クイーンCでは差して来て桜花賞馬のスターズオンアースと差のない競馬をしており、能力的にも引けを取らないだろう。直線の末脚比べになれば怖い一頭だ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2022年2月4日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】開幕週の東京芝は2年連続で人気馬が安定/東京新聞杯展望
閲覧 1,349ビュー コメント 0 ナイス 1



根岸ステークステイエムサウスダンが外から伸びて勝利。逃げ先行のイメージから一転した見事な差し切り勝ちだった。

鞍上の岩田康誠騎手はこの勝利が通算1700勝のメモリアル。かつてのように年間100勝するようなことはなくなっているが、その分穴での活躍が目立つようになってきた。昨年は11番人気のケイデンスコールで京都金杯を、8番人気のショウナンバルディ中日新聞杯を制し重賞2勝。今回のテイエムサウスダンも6番人気。以前のような岩田ブランドがなくなっている分、馬券的には妙味が増えているので、今後も重賞戦線での一発に注意したい。

~開幕週の東京芝は人気馬が順当に走った

さて、先週末からスタートした東京芝だが、好天に恵まれ高速上がり連発。基本的には人気馬が強く。1番人気馬が芝10レース中9レースで馬券に絡む安定感を見せた。上位3番人気まで広げても(8-5-4-3)とかなり堅実で、単複を買い続けてもプラス。無茶な穴狙いは禁物という状況だった。

これは偶然ではなく、昨年の冬の東京開幕週も芝10レースのうち1番人気馬が9レースで連対、同様の傾向を示していた。今週末も予報通り好天が続くようなら、無茶な穴狙いは禁物かもしれない。

というわけで、恒例の(と言いつつ先週は書き忘れてしまった)次走狙い馬を一頭。

セイゲン(土曜東京3レース3着)

除外明けで久々の一戦となった今回も果敢に先手を奪ったが最後は捕まって3着。それでも展開を考えればよく粘っていた。所属する中川公厩舎は叩き良化型の傾向が強く、次走の上積みは必至。順調に詰めて使えるようなら、さらなるパフォーマンスアップ(=勝ち負け)濃厚だろう。

東京新聞杯の注目馬

最後はいつも通り今週末の注目馬で締めたい。

今回は東京新聞杯からこの馬を。

ワールドバローズ和田竜二騎手)

デビュー以来とにかく安定しており、唯一馬券圏外に崩れたのは重賞のアーリントンカップのみ(5着)。スタート、追っての良さ、しぶとさともに水準以上で崩れないタイプ。人気馬が強いと書いた東京芝だがココは混戦模様なので、上手く立ち回れれば一発があってもおかしくない。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

ワールドバローズの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2023.06.11[結果]

 DEEB 2023年6月11日() 17:21

閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 5

東京 8R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 2 オールマイデイズ…3着
○ 1 スマートワン…5着
× 6 ☆マイネルビジョン…1着
[結果:アタリ△ 複勝 6 210円、ワイド 2-6 380円]

東京10R 夏至ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 ギャラクシーナイト…13着
○ 3 タガノエスコート…2着
▲11 トラモント…6着
△15 オンザライン…4着
×10 ルージュラテール…12着
[結果:ハズレ×]

東京11R エプソムカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 ジャスティンカフェ…1着
○11 ヤマニンサルバム…6着
▲ 2 マテンロウスカイ…3着
△ 5 レインフロムヘヴン…12着
×12 エアファンディタ…11着
× 4 カワキタレブリー…13着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 安芸ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎15 クレド…3着
○ 6 ファーンヒル…1着
▲ 1 ジゲン…13着
△12 カフジエニアゴン…4着
× 4 ウナギノボリ…5着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 三宮ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 キングズソード…1着
○ 3 メイクアリープ…2着
▲12 ニューモニュメント…9着
△ 5 フィロロッソ…4着
×13 ☆ワールドバローズ…6着
[結果:アタリ△ 馬連 1-3 710円]

函館9R 遊楽部特別 3歳以上1勝クラス牝(特指)
◎ 2 ★コントディヴェール…16着
○11 アルジーヌ…1着
▲ 4 ニシノコウフク…13着
△10 メイショウノブカ…4着
× 8 サルサロッサ…8着
[結果:ハズレ×]

函館11R 函館スプリントステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 トウシンマカオ…3着
○12 ムーンプローブ…9着
▲13 ブトンドール…5着
△14 ヴァトレニ…7着
× 7 ☆ジュビリーヘッド…2着
[結果:アタリ○ 複勝 7 260円、ワイド 1-7 650円]

[今日の結果:7戦1勝4敗2分]
負け越しですが、別に買った馬券が当たりプラスでした。

 DEEB 2023年6月11日() 07:24
恥ずかしい馬予想2023.06.11
閲覧 160ビュー コメント 0 ナイス 5

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 8R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 2 オールマイデイズ
○ 1 スマートワン
× 6 ☆マイネルビジョン

東京10R 夏至ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 ギャラクシーナイト
○ 3 タガノエスコート
▲11 トラモント
△15 オンザライン
×10 ルージュラテール

東京11R エプソムカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 ジャスティンカフェ
○11 ヤマニンサルバム
▲ 2 マテンロウスカイ
△ 5 レインフロムヘヴン
×12 エアファンディタ
× 4 カワキタレブリー

阪神10R 安芸ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎15 クレド
○ 6 ファーンヒル
▲ 1 ジゲン
△12 カフジエニアゴン
× 4 ウナギノボリ

阪神11R 三宮ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 キングズソード
○ 3 メイクアリープ
▲12 ニューモニュメント
△ 5 フィロロッソ
×13 ☆ワールドバローズ

函館9R 遊楽部特別 3歳以上1勝クラス牝(特指)
◎ 2 ★コントディヴェール
○11 アルジーヌ
▲ 4 ニシノコウフク
△10 メイショウノブカ
× 8 サルサロッサ

函館11R 函館スプリントステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 トウシンマカオ
○12 ムーンプローブ
▲13 ブトンドール
△14 ヴァトレニ
× 7 ☆ジュビリーヘッド

雨ですね。
でも、散歩に行きたいです。

[もっと見る]

 競馬戦略研究所所長 2023年6月10日() 18:08
明日の単勝購入馬
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 1

函館10R7番タガノリバイバー

阪神11R13番ワールドバローズ

東京12R9番ダイシンヤマト

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワールドバローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ワールドバローズの写真

ワールドバローズ

ワールドバローズの厩舎情報 VIP

2023年6月11日三宮ステークス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワールドバローズの取材メモ VIP

2023年3月5日 大阪城ステークス (L) 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。