シャーレイポピー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2018年3月25日生
調教師石坂公一(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[1-1-0-2]
総賞金1,310万円
収得賞金400万円
英字表記Shirley Poppy
血統 ミッキーアイル
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
スターアイル
オリエンタルポピー
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
トールポピー
兄弟 イエローポピー
前走 2021/03/06 チューリップ賞 G2
次走予定

シャーレイポピーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/03/06 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 124414.055** 牝3 54.0 福永祐一石坂公一416(-2)1.34.1 0.334.6メイケイエリザベ
21/01/16 中京 10 紅梅S (L) 芝1400 11334.626** 牝3 54.0 福永祐一石坂公一418(-6)1.21.9 1.336.2⑧⑨ソングライン
20/11/08 阪神 2 2歳未勝利 芝1600 12681.911** 牝2 54.0 福永祐一石坂公一424(-2)1.34.0 -0.634.2スンリ
20/10/11 京都 4 2歳新馬 芝1400 16474.012** 牝2 54.0 池添謙一石坂公一426(--)1.23.3 0.035.6⑤⑤オプティミスモ

シャーレイポピーの関連ニュース

 ◆松山騎手(ストゥーティ3着)「ハナにいくつもりはなかったですが、スタートが良くて、持ったまま行く形になりました。直線も手応えが良かった。最後で踏ん張り切れなかったのは坂ですかね」

 ◆和田竜騎手(タガノディアーナ4着)「ゲートも出てくれましたし、直線を向いたときは飲み込むかなと思いましたが、坂で止まりましたね」

 ◆福永騎手(シャーレイポピー5着)「練習の成果もあって、ゲートも上手でした。いいところで流れに乗って運べました。最後はもうひと踏ん張りできなかったね」

★6日阪神11R「チューリップ賞」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】チューリップ賞2021 桜花賞と同じ舞台で行われるトライアル重賞!ヒキが強いのは誰!? 2021年3月6日() 05:30


※当欄ではチューリップ賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎①メイケイエール
○⑧テンハッピーローズ
▲②ストゥーティ
☆④シャーレイポピー
△⑤エリザベスタワー
△⑩マリーナ
△⑫タガノディアーナ

【安田和博(デンジャラス)】
◎①メイケイエール

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫タガノディアーナ

【目黒貴子】
◎⑤エリザベスタワー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【チューリップ】厩舎の話 2021年3月5日(金) 04:54

 ◆エイシンピクセル・小崎師「前回は1400メートルが忙しかった。ためればはじけそうな脚はある」

 ◆エリザベスタワー・高野師「肉体面は仕上がっている。右回りの方が走ってくれているので、コースに関してはいい材料だと思う」

 ◆シャドウエリス・友道師「前走はバテずに頑張っていたし、徐々に力も付けている。競馬が上手で前々で立ち回れる」

 ◆シャーレイポピー・石坂師「前走は出遅れが全て。中間はゲート練習もしていますし、(うまく)出ています。結果がついてくれば」

 ◆ストゥーティ奥村豊師「前走はゲートを出てつまずいてしまったが、末脚は伸ばした。阪神マイルも問題ない」

 ◆タイニーロマンス・金成師「前走2着だったが、相手が強かった。状態は変わらずに来ているし、輸送も問題ない」

 ◆タガノディアーナ・長谷川師「口向きの幼さもあるが、かなりのポテンシャルを感じます」

 ◆テンハッピーローズ・高柳大師「状態は問題ない。前走は前で競馬をしたが、後ろからためて競馬をするほうがいい」

 ◆バリコノユメ・松永昌師「使うごとに馬が良化。(管理した)ウインバリアシオン産駒だしね。阪神マイルは合う」

 ◆マリーナ・矢作師「チャレンジャーの立場だけど、堅実さを生かしてほしい。操縦性は良くなっている」

 ◆メイケイエール・武英師「課題は折り合いのみ。能力は世代ナンバーワンだと思っている」

 ◆レアシャンパーニュ・音無師「休み明けを使って良くなっている。権利を取りたい」



チューリップ賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チューリップ】シャーレイポピー芝で併せ馬11秒92021年3月4日(木) 04:51

 紅梅S6着のシャーレイポピーが藤井騎手(レースは福永騎手)を背に芝コースで併せ馬。強めに追われ、小気味のいいフットワークでラスト1ハロン11秒9(5ハロン65秒6)をマークし、併入した。

 「CWは馬場が悪かったので、きょうは芝コースに切り替えました。理想通りの追い切りができました」と石坂調教師。前走は出遅れて流れに乗れなかっただけに「中間はゲート練習もしていますし、(うまく)出ています。力は十分出せるので、結果がついてくれば」と願いを込めた。

チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チューリップ】レース展望 2021年3月1日(月) 17:58

 阪神では土曜メインに3歳牝馬によるチューリップ賞(6日、GII、芝1600メートル)が行われる。1~3着馬に桜花賞(4月11日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられるトライアルで、同舞台でもあり、本番との結びつきも強いレースだ。今年は登録12頭中11頭が1勝馬で、例年以上に激しい権利取りの一戦になりそうだ。

 重賞2勝とメンバー中断然の実績を誇るメイケイエール(栗東・武英智厩舎)が主役を担う。前走のGI阪神ジュベナイルフィリーズはフルゲートの大外枠からのスタート。前2走同様に引っ掛かったのが痛く、4着に敗退。それでも勝ったソダシとの差は3/4馬身で、外を回ったことによるロスを考えると健闘といっていい。今回も折り合いが鍵になるが、1勝馬が相手のGIIなら力で押し切っても不思議はない。

 相手候補の筆頭はフェアリーS4着のテンハッピーローズ(栗東・高柳大輔厩舎)。阪神JF1、2着のソダシサトノレイナスと好レースを演じてきた実績から、前走は1番人気に支持されていたが、直線で伸びを欠いた。馬混みでレースをしたかったこの馬にとって、好スタートを決めたことがむしろマイナスになったようで、外に膨れ気味になったことで少しずつ脚をそがれてしまった。それでも4着なら評価を下げる必要はない。初コンビを組む池添騎手を背に巻き返しを図る。

 新馬戦をノーステッキで快勝した素質馬エリザベスタワー(栗東・高野友和厩舎)は、前走のエルフィンS(9着)でイレ込みや口向きの悪さが目立ち、直線では新馬戦のような末脚を繰り出せなかった。今回は前走の水勒(すいろく)ハミから新馬戦で使っていたトライアビットに戻し、クロス系の鼻革を着けるなど、馬具を工夫して反撃を期す。

 ストゥーティ(栗東・奥村豊厩舎)の前走・菜の花賞はスタートでつまずいて後ろからのレースになったが、上がり3ハロン34秒0の脚を使って0秒1差の3着に食い込んだ。スタートがスムーズなら重賞でも好勝負は可能だろう。

 つばき賞2着のタガノディアーナ(栗東・長谷川浩大厩舎)

は【1・3・1・0】と堅実。3戦ぶりのマイルの流れに対応できれば、上位争いに加わってくるだろう。

 同舞台の未勝利戦を3馬身半差で快勝したシャーレイポピー(栗東・石坂公一厩舎)、こぶし賞3着のレアシャンパーニュ(栗東・音無秀孝厩舎)、横浜DeNAベイスターズの三浦大輔監督が所有するマリーナ(栗東・矢作芳人厩舎)、半兄にエプソムC優勝馬ダイワキャグニーがいるタイニーロマンス(美浦・金成貴史厩舎)なども侮れない。



チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【血統アナリシス】チューリップ賞2021 好相性を示したディープインパクト、その後継種牡馬の動向に注目 2021年3月1日(月) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はチューリップ賞2021・血統予想をお届けします!


昨年は新種牡馬キズナ産駒の4番人気マルターズディオサがハナ差の接戦を制して重賞初制覇。その父系祖父ディープインパクトも14年ハープスター、16年シンハライト、19年ダノンファンタジーと3頭の勝ち馬を出しており、17年を除けば11~19年まで毎年1頭以上の産駒が3着以内に好走していた。今後はディープインパクト系として後継種牡馬の動向にも注目すべきだろう。

ほか、今年はエピファネイアモーリスといったRoberto系種牡馬も真価を問われる。なお、前者は昨年のチューリップ賞でもイズジョーノキセキが上がり3F最速となる末脚を駆使して10番人気4着と奮闘。同コースで施行された20年桜花賞デアリングタクトが制しており、エピファネイアは初年度から種牡馬としての地位を確立してみせた。

メイケイエールは、父ミッキーアイル×母シロインジャー(母の父ハービンジャー)。近親に同世代の2歳女王として君臨するソダシがいる血統。本馬は父ミッキーアイルを彷彿とさせるスピードが武器で、20年ファンタジーSでは芝1400mの2歳日本レコードを更新しているほど。前向きすぎる気性に課題は残すが、高速決着の続く阪神の馬場状態も追い風となり、好相性を示すディープインパクトの直系として主役を担える存在だろう。

ストゥーティは、父モーリス×母リラヴァティ(母の父ゼンノロブロイ)。母リラヴァティは16年マーメイドSの勝ち馬で、3歳時には14年フェアリーS・3着、14年チューリップ賞・3着、14年ローズS・3着と世代限定重賞でも好走していた実績を持つ。また、叔母シンハライトは16年チューリップ賞を制しているため、本馬は注目に値する血統背景の持ち主と言えるだろう。近2走も力負けという敗戦ではなく、新馬ではレッドベルオーブを負かしているだけに、さらなる飛躍が嘱望される。

シャーレイポピーは、父ミッキーアイル×母オリエンタルポピー(母の父キングカメハメハ)。2代母トールポピーは07年阪神ジュベナイルフィリーズや08年オークスの勝ち馬で、08年チューリップ賞でもハナ差2着の惜敗。本馬は抜群のスタートを切った2戦目の内容が秀逸で、父ミッキーアイルの産駒らしく、自分のかたちで運んでこそのタイプなのだろう。1戦目や3戦目は出負けしているだけに当てにしづらいところはあるが、展開次第では大駆けがあっても驚けない。


【血統予想からの注目馬】
メイケイエール ストゥーティ シャーレイポピー

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャーレイポピーの関連コラム

閲覧 2,085ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、紅梅ステークス・愛知杯・カーバンクルステークス・ジャニュアリーステークス・日経新春杯京成杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年01月16日(土) 中京10R 紅梅ステークス
【前走の距離別成績(2016年以降)】
●1600m未満 [0-2-2-25](3着内率13.8%)
●1600m以上 [5-3-3-13](3着内率45.8%)
→今回より長い距離のレースを経由してきた馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、前走の距離が1600m以上だったのは、シャーレイポピースンリソングラインリンゴアメの4頭だけです。


▼2021年01月16日(土) 中京11R 農林水産省賞典 愛知杯
【馬番別成績(2017年以降)】
●1~11番 [4-4-4-32](3着内率27.3%)
●12~18番 [0-0-0-19](3着内率0.0%)
→外寄りの枠に入った馬は不振。今年も多頭数になりそうですし、枠順が明暗を分けるのではないかと思います。


▼2021年01月16日(土) 中山11R カーバンクルステークス
【“中山のレース”における優勝経験の有無別成績(2016年以降)】
●あり [5-5-4-21](3着内率40.0%)
●なし [0-0-1-28](3着内率3.4%)
→コース適性が最大のポイント。中山のレースを勝ち切ったことがない馬は強調できません。


▼2021年01月17日(日) 中山10R ジャニュアリーステークス
【前走の4コーナー通過順別成績(2013年以降)】
●3番手以内 [1-0-1-27](3着内率6.9%)
●4番手以下 [7-8-7-67](3着内率24.7%)
→好走馬の大半は前走の4コーナーを4番手以下で通過していた馬。ダート短距離のレースですが、先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物と見るべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

シャーレイポピーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 16

おはよ~♪

ようやく待ちに待った週末のお休みですね!

3月6日、残夢の日。

いつまでも夢心地でいたいもんです。

決して残務に終われない様に・・・。

さて3月最初の競馬なんで馬券を当ててすっきり行きたいな(^^♪

阪神11R チューリップ賞

◎④シャーレイポピー
△①メイケイエール
△②ストゥーティ
△③レアシャンパーニュ
△⑦タイニーロマンス
△⑧テンハッピーローズ

枠連④ー①・②と馬連④ー③・⑦・⑧への5点。

前走は出遅れが全て。福永騎手が色々選択肢がある中でこの馬を選んだのも買い材料。
スタート決め手前に行ければ十分通用するでしょう。相手さえ間違えなければいけるかな?

中山11R オーシャンステークス

◎③カレンモエ
△④ビアンフェ
△⑤アンヴァル
△⑦カイザーミノル
△⑮ダイメイフジ

枠連②ー②と馬連③ー⑤・⑦・⑮への4点。

相手に選んだお馬さんの中から本命選ぼうとしたけど無難な選択を。今は充実してるしね。
ビアンフェの逃げを番手で大名マーク。直線で楽々抜け出しかな?ここも相手間違えなければね。

後どこ買いましょうかね?

 92@成仏 2021年3月6日() 03:21
3/6(土) オーシャンS と チューリップ賞 最終予想
閲覧 145ビュー コメント 0 ナイス 7

阪神11R チューリップ賞の最終予想


桜花賞へのステップレースとなるチューリップ賞が阪神にて開催。

過去10年、勝ち馬は全て5人気以内で、あまり荒れるレースにはなりにくい。

1人気【5-1-2-2】2人気【1-2-3-4】3人気【1-2-0-7】4人気【2-2-0-6】5人気【1-0-1-8】

となっており、人気上位に推されると信頼度は高め。


☆最終予想

◎①メイケイエール
阪神芝1600mの持ちタイムは1位。このレースでも現在1人気に推されているので現時点では、軸候補。
前走の阪神JFは大外枠で、最後の直線では外から伸びて4着で負けるも、前走の様に引っ掛ることなく走れれば、今回のメンバーでは実力上位かと。


○⑤エリザベスタワー
新馬戦で阪神1600mを勝ち、今回の出走メンバーの中で唯一上がり3F1位。
前走は位置取りが悪く差し届かず敗戦。前走よりもう少し前でレースを運べれば面白い存在になりそう。


▲⑧テンハッピーローズ
3走前ではサトノレイナス相手に0.2秒差の2着、2走前はアルテミスSでは白毛のソダシ相手に0.4秒差で3着と好走。
前走のフェアリーSは直線で伸びず敗戦。中山で好走しているので急坂は苦では無いのであろうが、今回は阪神外回り。阪神芝1600の持ちタイムが無く、阪神も初レースとなる。前走も負けた事により、オッズ妙味がある一頭なので、買わないといけない気がする。

△②ストゥーティ、③レアシャンパーニュ、④シャーレイポピー、⑨シャドウエリス


⑫タガノディアーナは阪神コースで【1-1-1-0】と好走しているので買いたい馬ですが、前走1800m組。チューリップ賞では1800m組は【0-0-0-11】データにあやかって今回は消します。

馬券は、①メイケイエールから軸1頭流しの3連復で勝負。
①→②③④⑤⑧⑨




中山11R オーシャンSの最終予想


堅く収まるか波乱になるか両極端なレースで、今回は波乱の予感で予想も難解です。


5歳馬が5勝【5-1-5-30】で複勝率もトップ。6歳馬は1勝のみだが【1-5-1-28】と連対率がトップ。

ただ7歳以上の馬が【1-3-3-47】で複勝率が最も低いけど、3着以内馬の4/7が7人気以下となっていて、好走する事があるので、7人気以下の高齢馬には注意を払いたい。


☆最終予想

◎⑬アウィルアウェイ
○⑮ダイメイフジ
▲②アルピニズム
△③⑩⑪⑭⑯


あまり自信がないので、もう少し絞って馬券を買いたいと思います。

[もっと見る]

 ちびざる 2021年3月6日() 02:02
【GⅡ】チューリップ賞の予想
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 14

<指数的には、1頭抜けている状態も2位以下が混戦で大波乱も・・・。>


◎:①メイケイエール
〇:②ストゥーティ
▲:⑧テンハッピーローズ
△:④シャーレイポピー
△:⑤エリザベスタワー
△:⑫タガノディアーナ


【買い目】
※オッズ等により、変更する可能性アリ

馬連フォーメーション
①②→⑧④⑤⑫



 ◎は①メイケイエールにしました。
 指数1位。
前走の阪神ジュベナイルフィリーズは、4着でした。
前走はスムーズさを欠いたレース運びでの4着でした。
このメンバーでは、重賞2勝と実績的には最上位。
ただ、まだ距離に若干の不安が残るのも事実。
加えてスタートが切れるかどうかも不安が残ります。
スムーズな競馬をして距離が持つかどうかってところでしょうか。
ここの結果如何で今後の路線が決まりそうですね。


 ○は②ストゥーティにしました。
指数2位。某スポーツ紙調教評価3位
前走の菜の花賞は3着でした。
後方からの競馬で追い上げるも3着でした。
安定して結果は出しているもの勝ちきれない感じですね。
鞍上が松山騎手に替わってどういう競馬をしてくるかは注目したいですね。
前目で競馬してみても面白いかもしれませんね。


 ▲は⑧テンハッピーローズにしました。
指数3位。
前走のフェアリーステークスは4着でした。
その前走は、中団やや後ろからの競馬でしたが伸びあぐねての4着でした。
ワンパンチ足りないレースが続いている感じですね。
鞍上に池添騎手を迎えて、新味が出れば良いのですが・・・。
ここは池添騎手の手綱さばきに注目したいですね。


△以下では、⑤エリザベスタワーに注目ですね
前走は、エルフィンステークス9着でした。
その前走は、後方かの競馬も前が止まらない展開だったこともあり
上がり三ハロン33秒台の脚を使うも9着でした。
阪神のマイルになるのは新馬戦を勝っていることもあり
プラスかもしれませんね。
ただキャリアが浅すぎるので判断が難しいですが
まとめて差し切る瞬発力は持っていると思います。
あとは展開次第ではありますが、鞍上が川田騎手になるので
これまでとは違ったレースをするかもしれませんね。
この部分は注目したいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャーレイポピーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シャーレイポピーの写真

投稿写真はありません。

シャーレイポピーの厩舎情報 VIP

2021年3月6日チューリップ賞 G25着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シャーレイポピーの取材メモ VIP

2021年3月6日 チューリップ賞 G2 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。