グレイイングリーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 芦毛 2018年3月12日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主青芝商事 株式会社
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績 5戦[2-0-1-2]
総賞金1,610万円
収得賞金900万円
英字表記Gray in Green
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
リトルゲルダ
血統 ][ 産駒 ]
Closing Argument
Bijoux Miss
兄弟 リヴェールインプロバイザー
前走 2021/05/09 NHKマイルカップ G1
次走予定

グレイイングリーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/09 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 18817183.11617** 牡3 57.0 武藤雅池江泰寿482(0)1.34.1 2.537.1シュネルマイスター
21/04/17 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 1881814.1617** 牡3 56.0 岩田望来池江泰寿482(-4)1.36.2 2.036.4⑧⑦ホウオウアマゾン
21/02/21 阪神 6 3歳1勝クラス 芝1400 11221.511** 牡3 56.0 岩田望来池江泰寿486(-8)1.20.5 -0.234.4⑤⑥アンブレラデート
20/12/26 阪神 6 2歳1勝クラス 芝1400 9551.513** 牡2 55.0 松山弘平池江泰寿494(+8)1.20.9 0.235.0ファルヴォーレ
20/11/08 阪神 6 2歳新馬 芝1400 137112.511** 牡2 55.0 松山弘平池江泰寿486(--)1.21.2 -0.334.6ワールドバローズ

グレイイングリーンの関連ニュース

 ◆横山武騎手(リッケンバッカー4着)「ペースが速く、押っつけ通しだった。それでもしまいは来ているので能力は高い」

 ◆岩田望騎手(ロードマックス5着)「ゲートを五分に出て勝ち馬の後ろにつけて、折り合いも問題なかった。しまいは脚を使ってくれることを信じて追った。精神的にも成長しています」

 ◆M・デムーロ騎手(タイムトゥヘヴン6着)「上手にスタートして、いいところを選んで通ったが、勝負どころで狭くなった」

 ◆津村騎手(アナザーリリック7着)「理想的な位置で折り合って走れた。最後まで食らいついているし、今後が楽しみ」

 ◆石橋騎手(ランドオブリバティ8着)「スタートは速かったが、他が行ったのでポケットに入れてジッとしていた。モタれることもなく、しっかりと競馬をしてくれた」

 ◆武豊騎手(ホウオウアマゾン9着)「イメージ通りの競馬はできた。トモがパンとしてくれば、大きなところを狙える」

 ◆幸騎手(ルークズネスト10着)「4コーナーまではイメージ通りでしたが、直線に向くと手応えがなかった」

 ◆戸崎騎手(ヴェイルネビュラ11着)「ペースが速くて追走に苦労した」

 ◆福永騎手(ピクシーナイト12着)「スタートは慌てて出る感じで、道中も張り切りすぎていた」

 ◆田辺騎手(ショックアクション13着)「道中の追走に余裕がなかった」

 ◆三浦騎手(シティレインボー14着)「リズムよく走れて脚は使っているが、前も止まらなかった」

 ◆浜中騎手(レイモンドバローズ15着)「頭を上げたときにタイミングが悪く出遅れた」

 ◆田中勝騎手(ゴールドチャリス16着)「体は(12キロ)減っていたが、頑張ってくれた。筋肉がついてくれば」

 ◆武藤騎手(グレイイングリーン17着)「ペースが速く、4コーナーでは逆手前になってしまった。距離も少し長かった」

★9日東京11R「NHKマイルC」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイル】直前気配 2021年5月9日() 04:53

 <東京競馬場>

 グレナディアガーズはGI2勝目を狙って午前11時6分に到着。「1度使って良くなっていて、昨年より良化もしています。いかに自分のリズムで走れるかという点が最大の課題」と中内田調教師。

 矢作厩舎の2騎は午前10時31分に現地入り。キズナ産駒のGI初制覇がかかるバスラットレオンについて、矢作調教師は「思っている以上に成長が早く、いろんな意味で上がっています。勝つときは逃げていますので、その形がベストなのかな」と先手必勝の構え。キングカメハメハとの父子制覇を目指すホウオウアマゾンについては「優等生でスタートが良く、折り合いがついてセンスがある。バスラットレオンの後ろの位置取りだろう」と思い描く。

 ピクシーナイトは午後4時17分に到着。「ひと叩きしての中2週で調整しやすかった。前走より、追い切りの動きも良く見えた」と音無調教師。

 ルークズネストは午後4時12分に現地へ。浜田調教師は「(ゲート)練習では大丈夫だけど、偶数に越したことはなかった」と先に入る奇数枠を警戒。

 シティレインボーは午後3時14分に到着。「GIの方が、流れが速くなっていい。他の馬の後ろで我慢できるような競馬ができれば」と池添兼調教師。

 ショックアクションは午後3時31分に到着。「特に悪いところもなく順調です」と大久保調教師。

 リッケンバッカーも午後3時31分に決戦の地へ。「前からでも後ろからでも競馬はできる。良馬場ならしまいは切れるよ」と西村調教師は色気あり。

 ゴールドチャリスは午後4時に到着。「稽古をやっても体重が減らなくなった。ピンクカメオ(2007年V)のめいっ子だし、頑張ってくれないかな」と武幸調教師。

 グレイイングリーンは午後4時に現地に入った。「気配は良くなっている。いい馬場でどれだけやれるか」と兼武助手。

 デビュー戦V舞台で復権を期すロードマックスは、午後4時12分に到着。「プール調教でリフレッシュしながら体を動かして、うまく調整できている。左回りの方がいいので、はまってくれれば」と藤原英調教師。

 レイモンドバローズは午後4時17分に到着。「輸送は経験しているし、この(最内)枠でも前に行ける馬だから」と上村調教師。

 <美浦トレセン>

 シュネルマイスターは南Wコースを1周。体調は最高潮だ。「いい感じで来ているし、状態は申し分ないです」と手塚調教師は自身の4年連続GI制覇に意欲を見せた。

 ランドオブリバティは北Cコース(ダート)をキャンターで1周。「能力は高いので、チャンスはある」と鹿戸調教師。

 ソングラインは南Bコース(ダート)→坂路でラスト1ハロン16秒6。「前向きさがあるなかで、どっしりと落ち着きもある。体の張り、毛づやも良く、いい状態で臨めそう」と林調教師。僚馬のアナザーリリックは南Bコースでインターバルを挟んで合計2周半。「穏やかにレースへ向かうことを主眼に置いてきました。長くいい脚を使うので舞台替わりはいい」と力こぶ。

 ヴェイルネビュラは南Bコースを1周半。「体をほぐして、レースに向けて元気をためる感じで。ポテンシャルは高いが気性が幼い。GIでどれだけやれるか」と岩藤助手。

 タイムトゥヘヴンは厩舎周りの運動。「十分仕上がっているので引き運動のみ。落ち着いて、いい感じです」と斎藤助手。

NHKマイルCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】NHKマイルカップ2021 人気薄激走条件にハマる伏兵&穴騎手で高配当を狙う! 2021年5月8日() 12:00



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2017年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 毎年この時期恒例となりました、東京競馬場の5週連続G1がスタートします。

新良(以下、新) まずはNHKマイルCですね。

編 抜けた存在はいませんが、トライアル好走馬を中心にいいメンバーが揃った印象です。人気サイドは継続騎乗が多いですが……。

新 そうなんですよね。でも、ヒモ荒れの多いレースですし、一発の魅力がありそうな馬は何頭もいます。ですので、今回は思いきった策に出てみようかなと。

編 それは楽しみです。ズバリ、どこに狙いを定めましたか?

新 岩田望来騎手から武藤雅騎手に乗り替わる⑰グレイイングリーンです。

編 これはまた、すごい人気薄を(笑)。この馬が馬券に絡んだら、とんでもないことになりますね。

新 可能性はゼロではないと思っていますよ。先ほども言ったように、とにかく荒れるレースですからね。

編 推奨根拠をひとつずつ教えていただけますか?

新 まずは鞍上です。リーディングの順位だけを見れば岩田ジュニアのほうが上ですが、彼が重賞で勝負強くないのはご存知の通り。穴馬での一発ということを考えると、武藤騎手のほうが魅力的です。

編 なるほど。

新 東京コースも乗り慣れていますしね。騎乗馬の質が全体的に低いことを考えれば、2017~2019年が9.3%、2020年以降が6.7%という東京芝1600mのコース勝率も悪くないです。

編 人気薄ですし、プレッシャーを感じずに大胆な騎乗が望めると?

新 まさにその通り。武藤騎手もJRAの重賞は未勝利ですので、アタマまであると大きなことは言えませんが、2着、3着ならあっても不思議はないと思います。

編 騎手以外にも、推し材料はあるわけですよね?

新 はい。グレイイングリーンはまさに「NHKマイルCで穴をあけそうな馬」というタイプで、強調できる要素をモロに持っているんです。

編 具体的に言いますと?

新 このレースでは、将来的に千二から千四を主戦場とする馬がよく穴をあけます。東京の長い直線を凌ぎ切るスピードの持続力が、おそらく今後の競走馬生活に活きるからでしょう。

編 グレイイングリーンはこれまで千四で2勝、3着1回と好成績を収めていますね。

新 過去10年の3着以内馬で、千四経験のある馬だけを見ると、すべて千四で掲示板を外していないという共通点を確認できます。マイルよりも千四で強い馬が、波乱を演出しているのです。

編 まさに、その条件にピッタリ当てはまるじゃないですか!

新 そうなんです。ちょっとそそられますよね? ヒモ穴として100円でも押さえておくことを推奨します。

編 わかりました。超の付く高配当を狙っていきましょう!


★その他の注目乗り替わり★
東京5R ⑤サンキューレター福永祐一川田将雅
東京10R ⑨サクラアリュール中井裕二武豊
新潟11R ⑩ポタジェ北村友一西村淳也


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【NHKマイル】枠順の明暗 2021年5月8日() 04:58

 3歳マイル王に向けて、追い風が吹いた。前哨戦のアーリントンCを勝って勢いに乗るホウオウアマゾンは〔7〕枠(13)番。やや外めながら、安藤助手は満足げに切り出した。

 「外枠で良かった。あまり器用じゃなくて、長くいい脚を使うタイプ。外枠の方がスムーズに運べるので」

 (13)番はNHKマイルCで最多の4勝を挙げており、アマゾンに縁のある馬も多い。1997年の勝ち馬シーキングザパールは、コンビを組む武豊騎手の手綱。2004年のキングカメハメハは父で、11年のグランプリボスは厩舎の先輩。これ以上ない吉兆枠といっていい。

 安藤助手は「追い切り後も歩様に硬さがなくていい感じですよ」と好気配を伝える。GI初制覇へ、お膳立ては整った。

 <美浦トレセン>

 林厩舎の2騎は、アナザーリリックが〔1〕枠(2)番。ソングラインは〔5〕枠(10)番に入った。「一般的には偶数がいいといわれますが、2頭とも枠入りや駐立に関しても特に問題はないです。ジョッキーに納得して乗ってもらえれば」と林調教師は悠然と構える。

 シュネルマイスターは〔7〕枠(15)番。過去25回で唯一連対のない枠となった。「欲をいえば偶数の方がよかったが、外枠でいいんじゃない。追い切り後も順調だし、この馬の競馬をしてくれれば…」と手塚調教師は話した。

 ヴェイルネビュラは昨年の優勝枠〔6〕枠(11)番に入った。「追い切り後も変わりなく来ている。スタートが速いタイプではないが、真ん中なら(ゲートを)出たなりに競馬ができそう」と岩藤助手は期待を寄せる。

 ランドオブリバティは〔6〕枠(12)番。「偶数で頭数も多いので、真ん中ぐらいでいい。スタートが悪いわけじゃないので、マイルでもある程度流れに乗れると思う」と鹿戸調教師は満足顔。

 タイムトゥヘヴンは過去2勝の〔4〕枠(7)番。「内すぎても外すぎても嫌だったので、いい枠が引けましたね。枠内の駐立も大丈夫だし奇数枠も気にならない」と戸田調教師。



 <栗東トレセン>

 ニュージーランドTで逃走Vを決めたバスラットレオンは、過去2勝の〔2〕枠(4)番。2016年にはメジャーエンブレムが逃げ切っている。安藤助手は「内枠で良かったと思います。外枠なら出していくと掛かる心配があるけど、ここならそんなに出していかなくてもいい」と歓迎した。

 昨年の朝日杯FS勝ち馬グレナディアガーズは〔4〕枠(8)番。13年にマイネルホウオウが勝っている。片山助手は「決まった枠でやるだけです」と語った。

 ピクシーナイトは大外の〔8〕枠(18)番。音無調教師は「他の馬の様子を見ていけるし、向こう正面が長いから外々を回るわけでもない。好位差しの競馬をするのなら、枠はどこでもいい」と話した。

 ルークズネストは〔2〕枠(3)番。浜田調教師は「悪い枠ではないけど、少し内すぎるかな。(ここ2戦逃げ切りの)バスラットレオン((4)番)と逆だったら良かったのに」と“並び”を気にしていた。

 ロードマックスは〔8〕枠(16)番。内枠を望んでいた藤原英調教師は「仕方がない。これから作戦を考える」と思案顔だった。

 レイモンドバローズは〔1〕枠(1)番。馬主の猪熊広次氏はこの枠で、一昨年の日本ダービーロジャーバローズ)を勝った。「前哨戦で権利を獲得して浜中騎手というのも同じ。最内だけど、スタートが速いし、馬群を気にするわけでもないからね」と上村調教師。

 グレイイングリーンは〔8〕枠(17)番。「偶数が良かったですけど、うまくスタートのタイミングを合わせられれば」と兼武助手。

 ショックアクションは〔7〕枠(14)番。「もう少し内の方が良かったね。馬の方は追い切ったあとも順調にきています」と大久保調教師。

 リッケンバッカーは〔3〕枠(5)番。西村調教師は「偶数に越したことはなかったけど、どこでも良かった。自在性があるから出たなりで」とうなずいた。

 シティレインボーは〔3〕枠(6)番。「内寄りの偶数枠で言うことなし。馬の後ろで我慢する競馬ができれば」と池添兼調教師。

 ゴールドチャリスは〔5〕枠(9)番。「極端な内でなければいいと思っていた。出たなりでごちゃつかずに運んでほしい」と武幸調教師。



NHKマイルCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】NHKマイルカップ2021 唯一のA判定シュネルマイスターをトップ評価 2021年5月7日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はNHKマイルカップ・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われるNHKマイルカップの出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

レイモンドバローズ【C】
栗東坂路単走。頭の位置が高く重心もブレ気味。バタバタした走りで、計時した上がりタイムほどのスピードは感じられなかった。強者揃いのG1で上位を狙うには、もう一段階上の変わり身がほしい。

アナザーリリック【C】
美浦南W併走。上がり重点ながら、最後まで集中した走りを見せた。ただ、1週前追いで速い時計を出した際の動きがひと息だった点は気がかり。いい時は好調教を連発する馬。ゆえに評価は上げづらい。

ルークズネスト【B】
栗東CW単走。他馬のいない時間帯でストレスフリーの状況。とはいえ、前膝を効果的に使った大きな走りは目を引くものがあった。状態は高いレベルで安定している印象。あとはレースまでテンションを維持できるか否か。当日の気配には注意を払いたい。

バスラットレオン【B】
栗東坂路単走。感触を確かめる程度の内容ながら、頭を低い位置で保ち、最後まで集中を切らさず走れている点は好感が持てる。やや単調ではあるが、前後のバランスはとれており、自身のパフォーマンスは示している印象。いい仕上がり具合ではないか。

リッケンバッカー【B】
栗東CW単走。中2週の間隔と輸送を考慮して、1ハロン15秒5から13秒5程度の軽めの内容。1週前に坂路でしっかり攻めて4ハロン自己ベストを記録しており、これで十分という陣営の判断なのだろう。動き自体は悪くなく、好調持続とジャッジしたい。

シティレインボー【D】
栗東坂路単走。この馬としては落ち着いて走れているほうだが、鞍上の仕掛けに対する反応が薄く、しまいにかけての伸びはもうひとつ。さほど速い時計を出してない割に、余力が残っていないのも気になるところ。前回以上の結果を望むのは酷かもしれない。

タイムトゥヘヴン【B】
美浦南W併走。いつもと比べて大人しく映るが、リラックスしていると捉えることもできる。体を大きく使った走りは見映えがいい。攻め巧者なので過度の評価はしづらいものの、現状の力を出せる仕上がりと判断したい。

グレナディアガーズ【B】
栗東坂路併走。ラストで手前を戻し、若干スピードを落としたが、それは朝日杯FSの最終追い時も同じ。道中のスナップが利いた走りを見る限り、過度に不安視する必要はないものと思われる。この馬なりに順調だろう。

ゴールドチャリス【D】
栗東CW併走。重心が高いうえに、首と四肢の連動性を欠き、小手先だけの走りという感じ。小柄な馬体も相まってか、動きに余裕がなく非力に映る。上積みを感じるまでには至らず、G1の舞台はいかにも荷が重い。

ソングライン【B】
美浦南W併走。右手前を嫌がるのか、頭を上げて拒むようなところも見られたが、競る意欲は十分で左手前1本のまま、僚馬をあっさり突き放した。操縦性の難しさは感じるものの、走りの雰囲気は決して悪くない。ハマれば浮上の場面も十分に考えられる。

ヴェイルネビュラ【B】
美浦南W併走。直線へ入る際に若干フォームが乱れる場面もあったが、それを除けば概ねバランス良く走れている印象。ひと頃の折り合い難も解消されつつある。当日の落ち着き次第では、侮れない存在になるかもしれない。

ランドオブリバティ【B】
美浦南W併走。テンションこそ高めだが、全体的に見れば活発に動いている感を受ける。外の僚馬と息が合わず最後は後れをとったものの、手ごたえは優勢だったので許容範囲の部類だろう。抜群とは言えないまでも、及第点のデキにはある。

ホウオウアマゾン【B】
栗東坂路単走。稽古でズブさを出すことが多い馬にしては、キビキビと走れている印象。さほどキレは感じないものの、最後までしぶとく脚を伸ばしている点は評価できる。デキ自体は悪くないので、あとは実戦で気分良く走れるか否かが焦点になりそうだ。

ショックアクション【B】
栗東坂路単走。バランスを崩して右にヨレたあとは、ラチに向かって左へ斜行するような形に。それでも加速ラップを刻むのだから、脚力はここに入っても遜色はない。うまく噛み合えば上位進出の目もある。

シュネルマイスター【A】
美浦南W併走。懸命にシゴかれる僚馬に対し、ほぼ馬任せのまま難なく追いつき、最後は体勢有利の形でゴールした。前回の最終追い時と比べて、重心が低く背中の安定性も高い。フットワークも力強く、ここ目標にきっちり仕上げてきた印象を持つ。

ロードマックス【C】
栗東坂路単走。弾力性に富んだフットワークを駆使して、及第点のタイムをマークした。ただし、この程度の走りは常に見せる馬。底上げを見込めるかどうかについては疑問符が付く。今回の舞台で好勝負を演じるには、何かひと工夫が必要だろう。

グレイイングリーン【C】
栗東CW単走。頭の位置が高く、前肢の出も窮屈に映る。それを後肢のキック力の強さでカバーし、前へ進んではいるものの、G1へ挑むにあたり心許ない動きであるのは確か。今回は期待よりも不安のほうが大きい。

ピクシーナイト【B】
栗東坂路併走。少し気負いが過ぎるようにも映るが、脚元の動きは力強く、制御もしっかり利いている。体を持て余し気味で素軽さを欠いた、前回の中間時に比べると明らかに雰囲気が変わってきている。反撃の場面があっても驚けない。


【調教予想からの注目馬】
唯一のA判定、⑮シュネルマイスターがトップ評価となる。1週前追いでは意欲的に攻めて、好タイムをマーク。リズム重視の内容だった、今週の追い切りでも上々の動きを披露した。醸し出す雰囲気は前回以上。能力を発揮できる態勢とみたい。

<注目馬>
シュネルマイスター

[もっと見る]

【NHKマイル】厩舎の話 2021年5月7日(金) 04:58

 ◆アナザーリリック・林師「いい動きで理想的な仕上がりです。長くいい脚を使うので、中山より東京の方がレースはしやすいと思います」

 ◆ヴェイルネビュラ・大竹師「速い時計で走ったことがないので、東京への対応はポイント。馬の気持ちは乗ってきた」

 ◆グレイイングリーン・池江師「前回は重い馬場に脚をとられた。週末の天気が良ければ」

 ◆グレナディアガーズ・中内田師「(前走は)状態が7、8割だったかな。(最終追い切りは)いい状態で出られるな、という動きでした」

 ◆ゴールドチャリス・武幸師「掛からない馬だし、乗り替わりも問題ない」

 ◆シティレインボー・池添兼師「前走は出していったぶん掛かったが、折り合いは心配していない。良馬場でできれば」

 ◆シュネルマイスター・ルメール騎手「ストライドがパワフルでマイルはちょうどいい。時計は速くても大丈夫」

 ◆ショックアクション・谷口助手「いいときの状態で出せそう。左回りは得意」

 ◆ソングライン・林師「舞台替わりはプラスだし、スタートも着実に出るようになっています」

 ◆タイムトゥヘヴン・戸田師「リズムよく折り合えるようになったので、しまいのキレ味が増している」

 ◆バスラットレオン・藤岡佑騎手「いい内容の追い切り。仕草が落ち着いてきて、全体的にパワーアップした」

 ◆ピクシーナイト・福永騎手「動ける範囲の中で、しっかりやりました。非常にいい動き」

 ◆ホウオウアマゾン・矢作師「(体の)バランスが良くなっていい状態。スタートが良く、折り合いもつくし、センスがいい馬」

 ◆リッケンバッカー・西村師「中間も順調でいい仕上がりです。GIでも楽しみはある」

 ◆レイモンドバローズ・上村師「いい状態で競馬ができそう。浜中騎手もこの馬のことを分かってくれている」

 ◆ロードマックス・岩田望騎手「いい時計が出たし、調子はいいと思います」



NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイイングリーンの関連コラム

関連コラムはありません。

グレイイングリーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 378ビュー コメント 0 ナイス 5

◎グレナディアガーズ

米国型ノーザンダンサー系、米国型ミスプロ系
の両方を持った血統で、NHKマイルCの舞台にピッタリ。
朝日杯フューチュリティステークスのスピード決着も経験済みで人気するが、この馬から。

以下、
17グレイイングリーン→米国型ミスプロ持ち+母リトルゲルダは現役時代、2桁着順→馬券圏内を3回経験している。前走17着からの巻き返し期待。
5リッケンバッカー
1レイモンドバローズ
15シュネルマイスター
16ロードマックス

買い目
単勝 8
複勝 17
馬連 8-1 8-5 8-15 8-16 8-17
ワイド 8-17 5-8 5-17

 ナリタブライアン 2021年5月8日() 21:09
2021年春G1馬当て 第8戦NHKマイルカップ 
閲覧 133ビュー コメント 9 ナイス 36

先週は、残念ながら的中者なし('◇')ゞ

今週から4週連続東京G1シリーズです。
まずは、牡牝芝1600NHKマイル、今年は、牝馬が3頭出走しますが、小粒ではないでしょうか?
現在、1番人気は08.グレナディアガーズですが、04.バスラットレオン、15.シュネルマイスターが4倍台と、グレナディアガーズと差ほど変わらない評価となっています。
自分は、その中でも、東京経験が無い事が唯一の懸念、バスラットレオンを応援したいと思います。

<NHKマイルC>
1枠1番 レイモンドバローズ(牡3、栗東・上村) 浜中
1枠2番 アナザーリリック(牝3、美浦・林) 津村

2枠3番 ルークズネスト(牡3、栗東・浜田) 幸
2枠4番 バスラットレオン(牡3、栗東・矢作) 藤岡佑

3枠5番 リッケンバッカー(牡3、栗東・西村) 横山武
3枠6番 シティレインボー(牡3、栗東・池添兼) 三浦

4枠7番 タイムトゥヘヴン(牡3、美浦・戸田) M.デムーロ
4枠8番 グレナディアガーズ(牡3、栗東・中内田) 川田

5枠9番 ゴールドチャリス(牝3、栗東・武幸) 田中勝
5枠10番 ソングライン(牝3、美浦・林) 池添

6枠11番 ヴェイルネビュラ(牡3、美浦・大竹) 戸崎
6枠12番 ランドオブリバティ(牡3、美浦・鹿戸) 石橋

7枠13番 ホウオウアマゾン(牡3、栗東・矢作) 武豊
7枠14番 ショックアクション(牡3、栗東・大久保) 田辺
7枠15番 シュネルマイスター(牡3、美浦・手塚) C.ルメール

8枠16番 ロードマックス(牡3、栗東・藤原英) 岩田望
8枠17番 グレイイングリーン(牡3、栗東・池江) 武藤
8枠18番 ピクシーナイト(牡3、栗東・音無) 福永

[もっと見る]

 ターフィーTD 2021年5月8日() 17:50
タフィスポ(NHKマイルC特別号)
閲覧 471ビュー コメント 0 ナイス 6

5月9日(日)東京
【GⅠレース展望】

東京11RNHKマイルC
◎18.ピクシーナイト  14.5
○8.グレナディアガーズ  14
▲16.ロードマックス  13.5
△3.ルークズネスト  13
△4.バスラットレオン  12.5
△17.グレイイングリーン  12
△14.ショックアクション  12

【買い目】
単勝◎=1点
三連単マルチ◎↔○▲△△△△=90点

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

以上

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイイングリーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グレイイングリーンの写真

投稿写真はありません。

グレイイングリーンの厩舎情報 VIP

2021年5月9日NHKマイルカップ G117着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレイイングリーンの取材メモ VIP

2021年5月9日 NHKマイルカップ G1 17着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。