ホープフルサイン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ホープフルサイン
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2016年3月8日生
調教師本間忍(美浦)
馬主株式会社 アドバンス・サッポロ
生産者日進牧場
生産地浦河町
戦績15戦[3-0-2-10]
総賞金3,485万円
収得賞金1,500万円
英字表記Hopeful Sign
血統 モンテロッソ
血統 ][ 産駒 ]
Dubawi
Porto Roca
ステラーホープ
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
サンデーワールド
兄弟 トップギアイネディット
前走 2020/07/04 TVh杯
次走予定

ホープフルサインの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/07/04 函館 11 TVh杯 3勝クラス 芝1200 162316.386** 牡4 57.0 丹内祐次本間忍488(-10)1.09.2 0.334.9ビリーバー
20/03/31 中山 10 船橋S 3勝クラス 芝1200 167148.5315** 牡4 57.0 丹内祐次本間忍498(+4)1.09.9 0.735.8④④メイショウキョウジ
20/03/08 中山 9 アクアマリン 3勝クラス 芝1200 161210.168** 牡4 56.0 江田照男本間忍494(+10)1.10.0 0.535.1⑤⑥メジェールスー
20/02/15 東京 10 雲雀S 3勝クラス 芝1400 161123.088** 牡4 56.0 江田照男本間忍484(-6)1.21.3 0.534.2⑪⑪ベストアクター
19/10/20 京都 10 桂川S 3勝クラス 芝1200 184711.353** 牡3 54.0 石橋脩本間忍490(+8)1.09.3 0.234.4⑥⑤アイラブテーラー
19/09/21 中山 10 セプテンバー 3勝クラス 芝1200 16237.533** 牡3 53.0 丹内祐次本間忍482(+2)1.07.8 0.233.7⑥⑦エスターテ
19/08/03 札幌 12 HBC賞 2勝クラス 芝1200 1651030.5111** 牡3 54.0 丹内祐次本間忍480(-8)1.08.2 -0.134.5フォレブルート
19/05/25 京都 11 葵ステークス G 芝1200 161232.8810** 牡3 56.0 幸英明本間忍488(-12)1.08.8 0.834.8ディアンドル
19/05/05 京都 10 橘ステークス (L) 芝1400 161212.964** 牡3 56.0 酒井学本間忍500(+8)1.21.4 0.733.9⑫⑩ディープダイバー
19/04/06 中山 11 NZT G2 芝1600 153538.01212** 牡3 56.0 江田照男本間忍492(-2)1.35.0 0.833.9⑩⑪⑪ワイドファラオ
19/03/09 中山 6 3歳500万下 芝1200 1522182.2131** 牡3 56.0 江田照男本間忍494(-3)1.09.7 -0.035.0⑤⑧キタイ
19/02/14 浦和 6 Tマッチ特別 ダ1400 12--------1** 牡3 56.0 江田照男本間忍497(--)1.30.1 -0.1----ダイシンキャラミ
19/01/13 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16816119.81212** 牡3 56.0 江田照男本間忍500(+4)1.15.3 1.740.4ビートマジック
18/11/17 東京 2 2歳未勝利 ダ1600 16714207.11212** 牡2 55.0 江田照男本間忍496(-2)1.42.2 2.540.2⑥⑥ロダルキラー
18/10/21 東京 5 2歳新馬 ダ1600 1681520.2714** 牡2 55.0 江田照男本間忍498(--)1.44.5 3.241.0⑥⑥トリヴォルテソーロ

ホープフルサインの関連ニュース

【注目レース・データ分析(特別編)】セプテンバーS 前走同クラス好走馬VS昇級初戦馬の構図!牝馬の一撃に要注意! 2019年9月21日() 10:30

セプテンバーSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果(2014年は新潟開催の定量戦)をもとに検証

【全般】
3着以内の馬はすべて6歳以下

エスターテ
ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル
ショウナンアエラ
オデュッセウス

前走同クラス以上で0秒5以内だった馬が堅実

ゲンキチハヤブサ
ナンヨーアミーコ
イオラニ
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
タケショウベスト

昇級初戦馬の好走頻度が高い

ホープフルサイン
エムティアン
ナランフレグ
エンゲージリング

前走同距離組が攻勢

ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
タケショウベスト
パーリオミノル
ショウナンアエラ
オデュッセウス

ハンデ54キロ以下の活躍が目立つ

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ホープフルサイン
エムティアン
ナランフレグ
イオラニ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル

牝馬の上位占有率が高い

エスターテ
エムティアン
エンゲージリング
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル

【人気】
1~2番人気の信頼度はマズマズ
※10時00分現在の1~2番人気

エムティアン
ナランフレグ

【脚質】
偏りなし

※どの脚質にも馬場・展開次第でチャンスあり

【枠順】
2013年以降、7~8枠の連対例はゼロ

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
イオラニ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール

※1~6枠をプラス評価

【血統】
父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬の好走例が多い

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ナンヨーアミーコ
ナランフレグ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル
オデュッセウス

ノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が毎年のように上位進出

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ナンヨーアミーコ
エムティアン
イオラニ
オデュッセウス


【6項目以上該当馬】
エムティアン(8項目)
ナランフレグ(7項目)
エンゲージリング(7項目)
コロラトゥーレ(7項目)
エスターテ(6項目)
ナンヨーアミーコ(6項目)
タケショウベスト(6項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】セプテンバーS 低指数の牡・せん馬はヒモあってもアタマなし!頼りになるのは指数上位の54キロ以下! 2019年9月21日() 09:20

セプテンバーSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2015年こそ低指数馬が上位を独占したが、基本的に指数上位の信頼度が高いレース。それ以外の年は指数5位以内のなかから、最低1頭は2着以内に入っており、複勝圏内に2頭入ることも珍しくはない。

指数5位以内

ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
ナランフレグ
エンゲージリング
ハーグリーブス

<ポイント②>
軸馬を選ぶ際に頼りになるのは、斤量の恩恵を享受した指数1~5位。なかでも、54キロ以下の牝馬と3歳牡馬の期待度が高い。

条件を満たす馬

ホープフルサイン
ナランフレグ
エンゲージリング

<ポイント③>
低指数馬の上位進出が顕著な一戦ではあるが、何でもかんでも手を出せばいいというわけではない。低指数で2着連対圏内に入った馬の多くが、ハンデの恩恵を受けた軽量牝馬。新潟開催だった2014年を除くと、指数94.0未満の牡・せん馬で2着連対を果たした馬はゼロ。3着入りが精一杯の状況が続いている。

指数94.0未満の牡・せん馬

ゲンキチハヤブサ
ホープフルサイン
ナランフレグ
イオラニ
ダイトウキョウ
ショウナンアエラ
オデュッセウス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【キーンランドカップ】特別登録馬2019年8月18日() 17:30

[もっと見る]

【斬って捨てる!】葵ステークス 1勝馬は不振!橘S6着以下敗退馬の連対ゼロ!2019年5月25日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の葵ステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
キャリア3戦以下の好走例はゼロ(オープン特別時を含む、2010年以降)

マリアズハート

キャリア10戦以上の連対例はなし(2010年以降)

ディープダイバー

1勝馬の好走例は皆無(2010年以降)

アズマヘリテージ
ドゴール

1200mを経験、かつ1200m戦未勝利馬の好走例はゼロ(2010年以降)

ジャスティン

前走から中9週以上のローテで臨んだ馬の好走例は皆無(2010年以降)

ドゴール
ジャカランダシティ
ディアンドル
エイティーンガール
ニホンピロヘンソン

前走で重賞に出走していた美浦所属馬の好走例はみられない(2010年以降)

ドゴール

前走でファルコンSに出走していた馬の連対例はゼロ(2010年以降)

ドゴール
ジャカランダシティ

前走で橘Sに出走、かつ6着以下敗退馬の連対例は皆無(2010年以降)

アズマヘリテージ
ウィンターリリー
アスターペガサス

【脚質】
前走で1400m以下のレースに出走し、そのレースの4角通過順が2番手以内、かつ6着以下に敗れていた馬の好走例はゼロ(2010年以降)

ジャカランダシティ

【枠順】
前走2着以内の馬を除くと、7~8枠の好走例は皆無(2010年以降)

アスターペガサス
ニホンピロヘンソン

馬番枠6番、12番、15番、16番の好走例はみられない(2010年以降)

ディアンドル
ジャスティン
マリアズハート
ニホンピロヘンソン

【血統】
連対率100%の馬を除くと、父キングカメハメハ系の連対例は皆無(2010年以降)

ケイアイサクソニー
ニホンピロヘンソン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ケイアイサクソニー
ホープフルサイン
アウィルアウェイ
メイショウケイメイ
タマモメイトウ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】葵ステークス 内枠好調!距離短縮組が優位!2019年5月25日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、葵ステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
距離短縮組が強い(オープン特別時を含む、2010年以降)

ケイアイサクソニー
ホープフルサイン
アズマヘリテージ
ドゴール
ジャカランダシティ
アウィルアウェイ
ウィンターリリー
メイショウケイメイ
エイティーンガール
ディープダイバー
ジャスティン
アスターペガサス
ニホンピロヘンソン

【人気】
4~9番人気が好調(2010年以降)
※10時00時現在の4~9番人気

ケイアイサクソニー
ホープフルサイン
ジャカランダシティ
メイショウケイメイ
エイティーンガール
マリアズハート

10番人気以下の馬券絡みが多い(2010年以降)
※10時00時現在の10番人気以下

アズマヘリテージ
ドゴール
ウィンターリリー
ジャスティン
アスターペガサス
タマモメイトウ
ニホンピロヘンソン

【脚質】
上がり3F1~2位馬が活躍(2010年以降)

ディアンドル
アウィルアウェイ
ディープダイバー
タマモメイトウ
マリアズハート

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
内枠(1~3枠)が絶好調(2010年以降)

ケイアイサクソニー
ホープフルサイン
アズマヘリテージ
ドゴール
ジャカランダシティ
ディアンドル

【血統】
ナスルーラ系種牡馬やロベルト系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の活躍が目立つ(2010年以降)

ホープフルサイン
アズマヘリテージ

米国型ノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の好走例が多い(2010年以降)

ジャカランダシティ
エイティーンガール
アスターペガサス
マリアズハート


【3項目以上該当馬】
ホープフルサイン(4項目)
アズマヘリテージ(4項目)
ジャカランダシティ(4項目)
ケイアイサクソニー(3項目)
ドゴール(3項目)
エイティーンガール(3項目)
アスターペガサス(3項目)
マリアズハート(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ホープフルサインの関連コラム

関連コラムはありません。

ホープフルサインの口コミ


口コミ一覧

2020/07/04 TVh杯

 una_una 2020年7月3日(金) 21:43

閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 3

2020/07/04 TVh杯
◎8サンノゼテソーロ
○10ザイツィンガー
▲1アスタールビー
×2アンブロジオ
△3ホープフルサイン

 山崎エリカ 2020年5月30日() 08:26
本日の見所(葵S)
閲覧 232ビュー コメント 0 ナイス 14

2020年 葵ステークス
__________

4年前までは2週前にオープン特別として行われていた葵Sですが、3歳馬のスプリント路線を充実させるために、一昨年より重賞に格上げされ、今回が第3回目。第1回は1番人気の先行馬アサクサゲンキが出遅れ、2番人気の差し馬トゥラヴェスーラが2着同着まで。内枠から8番人気ゴールドクイーン、6番人気ラブカンプーの行った、行ったが決まり、大波乱の幕開けとなりました。

それもそのはず、このレースが行われる京都内回りの芝1200mは、向こう正面の半ばからスタートして、しばらく坂を上るため、ペースが上がりづらいのが特徴だから。逃げ、先行馬が揃った昨年も、1枠のアイサクソニー、ホープフルサインと外からジャスティンが競り合うようにレースが進んだものの、前半3F34秒0‐後半3F34秒0の決着。離れた4番手でレースを運んだ1番人気馬ディアンドルが優勝しました。

今年も前走のファルコンSで大逃げを打ったデンタルバルーンを始め、エレナアヴァンティ、ビアンフェ、カバジェーロ、レジェーロなど、逃げ、先行馬が揃った一戦。当然、ハイペースが想定されます。しかし、コース形態から逃げ馬がペースを上げきれないので、前半3F34秒をギリギリ切って、後半3F34秒台半ばの決着が濃厚と見ています。それくらいのペースならば、過去2年よりも時計を要している京都芝コースを考慮しても、強い先行馬であれば前から押し切れる公算大。

実際にオープン特別時代からの葵Sの過去10年を見ても、逃げ馬が2勝2着2回、先行馬が3勝2着4回と、半数を上回る11連対もしているレース。特に重賞に昇格してからは、前からの押し切りが決まっているだけに、ここも馬券の中心は先行馬としたいです。


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

[もっと見る]

 しんすけ48 2020年3月31日(火) 05:24
船橋ステークス&マーチステークス
閲覧 280ビュー コメント 0 ナイス 23

おはよ♪

3月31日、年度末ですね!

果たして転勤はあるやなしや、乞うご期待!って感じ?

平日でリアル観戦出来ないし枠順替わった新聞もないんで控えめに2鞍だけ参加しまっせ!

中山10R 船橋ステークス

◎⑥ニシオボヌール
△③メイショウキョウジ
△④ブライティアレディ
△⑤スリーケープマンボ
△⑪ブリッツアウェイ
△⑭ホープフルサイン

枠連③ー③と馬連⑥ー③・④・⑪・⑭への5点。

ここは本命変わらずに。馬場悪化が良かったけど良でも走れるし更に内寄りの枠が引けたので。
相手に考えてたニシノキントウンは最内になったので。この馬は外からスムーズでないとね。
馬場が乾きそうなんでブライティアレディと入れ替え。

中山11R マーチステークス

◎⑥ルールソヴァール
△②クリンチャー
△⑤タイムフライヤー
△⑪テルペリオン
△⑫スワーヴアラミス
△⑮メイショウワザシ

馬連⑥ー②・⑤・⑪・⑫・⑮への5点。

正直わっかりませ~ん。なのでダート重賞連対率100%のこの馬で。休み明けだけど仕上がってるかな?
で1kgでも斤量減るのも良いし。荒れる重賞なんで高齢馬の一発に期待。

偶然ではごじゃりますが両レース共に本命が⑥で8歳の高齢馬。

どうなりますかね?

では洗濯物を畳みつつ会社行く準備致します!

当たると良いなぁー。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ホープフルサインの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ホープフルサインの写真

ホープフルサイン

ホープフルサインの厩舎情報 VIP

2020年7月4日TVh杯6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ホープフルサインの取材メモ VIP

2020年3月31日 船橋ステークス 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。