ホープフルサイン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ホープフルサイン
ホープフルサイン
写真一覧
現役 牡8 黒鹿毛 2016年3月8日生
調教師本間忍(美浦)
馬主株式会社 アドバンス・サッポロ
生産者日進牧場
生産地浦河町
戦績39戦[5-2-3-29]
総賞金12,331万円
収得賞金3,800万円
英字表記Hopeful Sign
血統 モンテロッソ
血統 ][ 産駒 ]
Dubawi
Porto Roca
ステラーホープ
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
サンデーワールド
兄弟 トモジャシーマヤブサメ
市場価格
前走 2024/02/25 阪急杯 G3
次走予定

ホープフルサインの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/02/25 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 18612165.0157** 牡8 57.0 原優介本間忍B 510
(0)
1.22.2 1.036.0⑮⑮ウインマーベル
24/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1823117.11315** 牡8 57.0 太宰啓介本間忍B 510
(+2)
1.09.2 1.534.3⑮⑯ルガル
23/12/16 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 161218.792** 牡7 57.0 幸英明本間忍B 508
(0)
1.08.5 0.034.1⑦⑥カルネアサーダ
23/11/12 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 184830.91215** 牡7 57.0 柴田善臣本間忍B 508
(+14)
1.21.5 0.934.5⑤⑥グランデマーレ
23/10/15 新潟 11 信越S (L) 芝1400 154713.0710** 牡7 57.0 石橋脩本間忍B 494
(-12)
1.21.2 0.634.3⑫⑫サーマルウインド
23/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1836233.3189** 牡7 57.0 北村宏司本間忍B 506
(-2)
1.20.7 0.432.7⑫⑬レッドモンレーヴ
23/04/16 中山 10 春雷S (L) 芝1200 161229.8711** 牡7 57.0 三浦皇成本間忍B 508
(-2)
1.09.6 0.834.5⑯⑯マッドクール
23/02/26 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 162427.7714** 牡7 57.0 幸英明本間忍B 510
(0)
1.20.5 1.034.2⑩⑨アグリ
23/01/09 中京 11 淀短距離S (L) 芝1200 152232.091** 牡7 57.0 幸英明本間忍B 510
(+4)
1.07.5 -0.233.0⑧⑧カルネアサーダ
22/01/30 中京 11 シルクロード G3 芝1200 1836104.7134** 牡6 54.0 太宰啓介本間忍B 506
(+2)
1.08.3 0.233.5⑬⑭メイケイエール
22/01/10 中京 11 淀短距離S (L) 芝1200 1771332.599** 牡6 56.0 酒井学本間忍B 504
(+2)
1.08.5 0.633.9⑪⑪スマートクラージュ
21/12/11 阪神 11 リゲルS (L) 芝1600 125616.568** 牡5 56.0 幸英明本間忍B 502
(0)
1.34.6 0.633.6④⑤エアロロノア
21/11/14 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 183611.652** 牡5 54.0 江田照男本間忍B 502
(+6)
1.20.8 0.134.3⑩⑨ハーフバック
21/10/17 新潟 11 信越S (L) 芝1400 184816.694** 牡5 54.0 柴田善臣本間忍B 496
(-6)
1.22.1 0.336.0⑩⑦ドナウデルタ
21/07/18 福島 11 福島TVOP OP 芝1200 168168.455** 牡5 56.0 柴田善臣本間忍B 502
(+4)
1.08.6 0.334.5⑦⑥キルロード
21/06/27 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 1651017.973** 牡5 54.0 柴田善臣本間忍B 498
(+6)
1.21.5 0.232.8⑥⑤キルロード
21/05/30 中京 10 安土城S (L) 芝1400 1861233.9106** 牡5 54.0 江田照男本間忍B 492
(-14)
1.19.6 0.433.5⑬⑬クリノガウディー
21/02/13 東京 10 雲雀S 3勝クラス 芝1400 163514.871** 牡5 55.0 三浦皇成本間忍B 506
(+2)
1.21.7 -0.033.4⑩⑩シトラスノート
21/01/17 中山 9 サンライズS 3勝クラス 芝1200 1661211.045** 牡5 57.0 江田照男本間忍B 504
(+8)
1.09.6 0.533.7⑬⑬アルピニズム
20/12/13 中京 11 飛騨S 3勝クラス 芝1400 1661216.376** 牡4 57.0 菅原明良本間忍B 496
(+4)
1.20.7 0.434.3⑭⑭ヴェスターヴァルト

⇒もっと見る


ホープフルサインの関連ニュース

★雅Sを勝ち、デビューから4戦全勝でオープン入りしたヤマニンウルス(栗・斉藤崇、牡4)は、平安S(5月18日、京都、GⅢ、ダ1900メートル)に向かう。

中山記念9着ラーグルフ(美・宗像、牡5)は、大阪杯(3月31日、阪神、GⅠ、芝2000メートル)を視野に入れる。

★ポルックスS勝ちのヴァルツァーシャル(美・高木、牡5)は、マーチS(3月24日、中山、GⅢ、ダ1800メートル)へ。

★幕張S快勝のニシノスーベニア(美・上原博、牡5)は、ダービー卿CT(3月30日、中山、GⅢ、芝1600メートル)を予定。

阪急杯7着ホープフルサイン(美・本間、牡8)は、高松宮記念(3月24日、中京、GⅠ、芝1200メートル)を視野。

阪急杯10着スマートクラージュ(栗・池江、牡7)は、春雷S(4月14日、中山、L、芝1200メートル)へ進む。阪急杯を除外された僚馬グレイイングリーン(牡6)は東風S(3月10日、中山、L、芝1600メートル)か、コーラルS(3月9日、阪神、L、ダ1400メートル)へ。

★3連勝で春麗JSを制したブラックボイス(美・宮田、牡5)は、東京JS(6月22日、東京、J・GⅢ、芝3110メートル)を予定。




【阪急杯】レースを終えて…関係者談話 2024年2月25日() 17:21

◆斎藤騎手(アサカラキング2着)「重賞のメンバーで相手は強くなっていましたが、しっかり自分の競馬をしてくれました。目標になる形でも、これだけ走ってくれていますからね」

◆古川吉騎手(サンライズロナウド3着)「内枠を生かして運べました。もう少しでしたね。坂を上がって一緒の脚になりました」

◆小崎騎手(サトノレーヴ4着)「陣営から聞いていた通り、ダッシュ力はこのメンバーでも抜けているぐらいでした。最後まで頑張ってくれて、ガッツがありました」

◆ムルザバエフ騎手(ボルザコフスキー5着)「とてもよく走れていました。1400メートルでも1600メートルでもいいと思います。(馬場は)重いほうが合っていると思います」

◆岩田康騎手(ルプリュフォール6着)「もっと我慢したほうが良かったかな。上位を狙うなら、もっと辛抱しないと。最後は脚が止まってしまった」

◆原騎手(ホープフルサイン7着)「内枠がほしかったけど、この枠なりに頑張ってくれています」

◆酒井騎手(カルロヴェローチェ8着)「いつも返し馬が終わってからテンションが上がるのですが、きょうは我慢ができていました。今後につながれば」

◆ルメートル騎手(ダノンティンパニー9着)「リズムよく走ってくれたけど、重馬場が良くなかった。馬場が違えば結果も違ったかなと思います」

◆池添騎手(スマートクラージュ10着)「もともと来週の予定で、体は良化途上の感じがありました。1200メートルのほうがいいかなとも思いました」

◆松若騎手(デュガ11着)「出遅れましたが、3、4コーナーではいい感じでした。開幕週の馬場で前も止まらなかったですからね。差しが決まる馬場ならやれていいと思います」

◆角田河騎手(ワールドウインズ12着)「重たい馬場の1400メートルでペースも速かったですからね。その中でよく頑張ってくれました」

◆藤岡康騎手(メイショウチタン13着)「先手を取れればと思っていましたが、切り替えて2番手で運びました。4コーナーで手応えがあやしくなりました」

◆田口騎手(サトノアイ14着)「リズムよく運べましたが、3、4コーナーでノメり出してしまいました」

◆角田和騎手(タマモブラックタイ15着)「いい位置を取れましたが、ついていくのに精いっぱいでした」

◆高倉騎手(エンペザー16着)「ポジションを取ってほしいという指示だったので、しっかり出していきました。忙しいところはありましたが、最後まで一生懸命走ってくれました。これがいい刺激になれば」

◆泉谷騎手(メイショウホシアイ17着)「馬場が合いませんでした。この馬の走りではなかったです。外枠も厳しかったです」

◆和田竜騎手(カリボール18着)「道中で落鉄していました。ノメッてダメでした」

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2024/2/25(日)版】G2中山記念、G3阪急杯ほか 2024年2月25日() 09:27


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2024/2/25(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2024/2/25(日) 買ってはいけない G2中山記念、G3阪急杯ほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022~23年実績:1,800件中/1着62件/払戻86,900円/回収率48%)

■小倉11R 芝1200m 4歳上3勝クラス 15:25 下関S
 ① 50% 9.8倍(5) ダンツイノーバ
 ④ 60% 25.8倍(11) テーオーメアリー
 ⑥ 50% 33.1倍(15) メイショウツツジ

■阪神11R 芝1400m 4歳上オープン 15:35 G3阪急杯
 ③ 60% 141.3倍(16) サトノアイ
 ⑦ 60% 11.0倍(5) スマートクラージュ
 ⑪ 60% 14.1倍(6) ボルザコフスキー
 ⑫ 60% 73.3倍(13) ホープフルサイン
 ⑬ 50% 101.8倍(14) ワールドウインズ

■中山11R 芝1800m 4歳上オープン 15:45 G2中山記念
 ⑪ 60% 114.2倍(14) タイムトゥヘヴン
 ⑮ 50% 132.2倍(15) テーオーシリウス

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022~23年実績:1,383件中/1着210件/払戻76,850円/回収率56%)

小倉02R ⑪ 60% 4.7倍(1) タクシンイメル
阪神02R ⑬ 50% 5.7倍(3) ガーデンカメリア
阪神04R ⑥ 60% 5.8倍(3) ハミング
中山05R ① 60% 4.6倍(2) ラーリア
小倉06R ⑥ 60% 5.3倍(1) ゴールドジャンパー
阪神09R ⑦ 60% 3.6倍(2) ゴールドプリンセス
中山09R ⑦ 60% 3.9倍(1) グランカンタンテ
中山12R ⑧ 60% 5.2倍(2) スマートアイ


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2024/2/25(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

小倉06R ⑫ 90% 220.6倍(18) ライヴパトラッシュ


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】阪急杯2024 大久保先生、鈴木淑子さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2024年2月25日() 06:30


※当欄では阪急杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ウインマーベル
○⑮ダノンティンパニー
▲⑯アサカラキング
△④ルプリュフォール
△⑤メイショウチタン
△⑱メイショウホシアイ
3連複BOX
①④⑤⑮⑯⑱

【鈴木淑子】
馬連BOX
ウインマーベル
サトノレーヴ
ダノンティンパニー
アサカラキング
単勝・複勝
サンライズロナウド

【長岡一也】
◎⑮ダノンティンパニー
○⑯アサカラキング
▲①ウインマーベル
△④ルプリュフォール
△⑦スマートクラージュ
△⑨サトノレーヴ
△⑪ボルザコフスキー

【原奈津子】
◎①ウインマーベル
○⑧カルロヴェローチェ
▲④ルプリュフォール

【舩山陽司】
◎⑱メイショウホシアイ
3連複フォーメーション
⑱-①⑮⑯-①②⑦⑧⑮⑯

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑪ボルザコフスキー

【キャプテン渡辺】
◎⑯アサカラキング
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑯-⑥⑨

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑫ホープフルサイン
馬連BOX・ワイドBOX
ウインマーベル
メイショウチタン
タマモブラックタイ
カルロヴェローチェ
ホープフルサイン
アサカラキング

【守永真彩】
◎⑯アサカラキング
3連複1頭軸流し
⑯-①⑦⑧⑨⑮⑱

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑥タマモブラックタイ

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ウインマーベル
スマートクラージュ
サトノレーヴ
アサカラキング

【旭堂南鷹】
◎⑦スマートクラージュ

【酒井一圭(純烈)】
◎⑯アサカラキング

【稲富菜穂】
◎①ウインマーベル

【清水久嗣】
◎⑥タマモブラックタイ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑯アサカラキング

【目黒貴子】
◎⑯アサカラキング

【米田元気】
◎⑮ダノンティンパニー

【中野雷太】
◎⑨サトノレーヴ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】阪急杯2024 競走馬能力重視予測は重賞初挑戦のダノンティンパニーを首位評価 2024年2月24日() 12:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は阪急杯 G3です。前走同条件の阪神カップを快勝したウインマーベル、勢いある6歳馬ダノンティンパニー、1勝クラスから3連勝中のアサカラキングあたりが注目を集めそうですが、勝率予測はどのようになっているでしょうか。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した阪急杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
ダノンティンパニー 16.50%
スマートクラージュ 16.26%
ウインマーベル   13.47%
サトノレーヴ    7.31%
アサカラキング   7.02%
ホープフルサイン  6.62%

ルプリュフォール  5.48%
サンライズロナウド 4.32%
ボルザコフスキー  4.00%
タマモブラックタイ 3.70%
ワールドウインズ  3.23%
メイショウチタン  3.18%
メイショウホシアイ 3.16%
サトノアイ     1.66%
カリボール     1.56%
デュガ       1.37%
エンペザー     0.95%
カルロヴェローチェ 0.19%

一応の首位は今回が重賞初挑戦となる⑮ダノンティンパニーですが、2位の⑦スマートクラージュとはほとんど差はありません。平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位 6頭がその対象です。

上位6頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
  ⑮⑦① > ⑨⑯⑫

馬券は⑮ダノンティンパニーからの馬連、金額に強弱をつけて合計10,000円で勝負します。

馬連(ながし)
⑮-⑦①⑯ 各2,600円
⑮-⑨⑫ 各1,100円

合計10,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】阪急杯2024 6項目オールクリアは6頭、中から1番手にはアサカラキングを指名 2024年2月24日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!阪急杯・データ分析 をお届けします!


【性別】
2014年以降(過去10年)の性別成績は、牝馬【2.1.2.15】、牡・せん馬【8.9.8.117】。勝率、連対率、複勝率のいずれも、前者に分がある。ただし、牝馬の複勝圏入りは、G1で2着以内の連対歴、もしくは牡牝混合重賞での優勝経験があった馬のみ。その点には注意したい。

(減点対象馬)
サトノアイ ⑱メイショウホシアイ

【キャリア】
2014年以降の1~2着馬延べ20頭中15頭がキャリア20戦以内。残る5頭には当該距離の芝重賞で2着以内の連対経験があった。相応の実績がないキャリア21戦以上の馬は、評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
サトノアイ ④ルプリュフォール ⑤メイショウチタン ⑪ボルザコフスキー ⑫ホープフルサイン ⑬ワールドウインズ ⑰カリボール ⑱メイショウホシアイ

【前走距離】
2014年以降の1~3着馬延べ30頭の前走を距離で分けると、1200m、1400m、1600mの3組に集約される。なお、1200m組の2着連対圏入りは、前走重賞からの臨戦馬のみ。気にとめておきたい傾向といえよう。

(減点対象馬)
サトノアイ ⑥タマモブラックタイ ⑨サトノレーヴ ⑰カリボール ⑱メイショウホシアイ

【前走着順】
2014年以降の2着以内馬延べ20頭中16頭が前走1桁着順。例外の4頭には芝1400mの重賞で4着以内の経験、または芝1800m重賞での1着歴があった。非根幹距離重賞での善戦・好走経験を欠く前走2ケタ着順馬は、連対(2着以内)候補として推奨しづらい。

(減点対象馬)
サトノアイ ⑤メイショウチタン ⑩デュガ ⑫ホープフルサイン ⑰カリボール

【近走成績】
2014年以降、近2走とも非重賞のレースにおいて、2着以下敗退を喫していた馬が、阪急杯で2着連対圏に入ったケースは皆無となっている。該当馬は過信禁物とみるべきだろう。

(減点対象馬)
サトノアイ ⑤メイショウチタン ⑭エンペザー ⑰カリボール ⑱メイショウホシアイ

【近走人気】
2014年以降、近2走とも重賞以外のレースに出走、かつ近2走ともに単勝6番人気以下だった馬が、当レースで複勝圏入りを果たした事例はゼロ。非重賞で低評価が続いている馬は、疑ってかかりたい。

(減点対象馬)
サトノアイ ⑪ボルザコフスキー ⑭エンペザー ⑰カリボール


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①ウインマーベル、②サンライズロナウド、⑦スマートクラージュ、⑧カルロヴェローチェ、⑮ダノンティンパニー、⑯アサカラキングの6頭。

最初に推奨したいのは、⑯アサカラキングだ。2014年以降、2勝クラス・芝1400m1着→3勝クラス・芝1400m1着からの参戦馬は【2.0.0.0】という、少数精鋭の活躍を見せている。ここに入っても、相応の評価が必要だろう。

過去10年、安田隆行厩舎管理馬は【2.1.2.2】。それに該当する、②サンライズロナウドを2番手評価。以下、①ウインマーベル、⑦スマートクラージュ、⑧カルロヴェローチェ、⑮ダノンティンパニーらが続く。

<注目馬>
アサカラキング ②サンライズロナウド ①ウインマーベル ⑦スマートクラージュ ⑧カルロヴェローチェ ⑮ダノンティンパニー

[もっと見る]

⇒もっと見る

ホープフルサインの関連コラム

閲覧 1,371ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月26日(日)中京11R 第53回高松宮記念 (4歳以上G1・芝1200m)



【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)


<前走:阪急杯出走馬>(中2週)

アグリ(2着、496㎏(+2㎏))<A><優先出走馬>
中2週での出走は初めてとなるが、この中間プールと坂路でほぼ毎日調整されていて、1週前の坂路でも迫力満点の走りを披露と、元気一杯。

ダディーズビビッド(2着、514㎏(-12㎏))<C>
この中間はCWで2週前、1週前と時計をマーク。1週前追い切りは、重心が高い走りで終いの伸びも甘く映った。

グレナディアガーズ(7着、474㎏(+4㎏))<B>
休み明け3戦目となるが、この中間は1週前にCWを単走で追われ時計は優秀。中2週での出走は初だが、終いの伸びは良く上積みはありそう。

ホープフルサイン(14着、510㎏(±0㎏))<D><除外対象馬>
骨折休養明け3戦目で、この中間坂路で速い時計は1本。前走時のパドックではまだ余裕がある馬体だったにもかかわらず、この中間もビッシリ追われていないあたり、疲れが抜け切れていないのかもしれない。




<前走:オーシャンS出走馬>(中2週)

ヴェントヴォーチェ(1着、514㎏(-4㎏))<A><優先出走馬>
大きな馬だが、休み明けの前走時は太め感なく好仕上り。中2週となる今回、1週前は馬なりでの調整も重心が低く手応え抜群の走りを披露してきた。良い状態をキープできている感じ。

ディヴィナシオン(2着、472㎏(-4㎏))<C>
使い詰めできていて、前走から中2週でこの中間1週前は軽めの調整。上積みは感じられない。

ナランフレグ(9着、498㎏(+15㎏))<B>
休み明けの前走時は、追い切りでは重さをのぞかせパドックでは緩さが感じられた。叩き2戦目となるこの中間、時計が出すぎないように助手騎乗で追い切られた1週前追い切りだったが、叩かれての上積みに期待がもてる内容を見せた。

オパールシャルム(15着、486㎏(+10㎏))<D>
速い時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終いが甘く前走からの上積みは薄い。




<前走:シルクロードS出走馬>(中7週)

ナムラクレア(1着、472㎏(+6㎏))<A>
休み明けの前走時は、追い切りでもパドックでもやや余裕を感じさせていたが、この中間2週前、1週前と浜中騎手騎乗で長めから好時計。さらなる上積みが見込めるデキ。

ファストフォース(2着、526㎏(-12㎏))<B>
大型馬でこの中間もプールと坂路でかなり乗り込まれている。もともと調教では速い時計の出る馬だが、時計も優秀で調子は良さそう。

トウシンマカオ(4着、466㎏(+2㎏))<A>
この中間は、2週前、1週前と南Wで近走の中では一番の好時計をマーク。動きを見ても、追い出されてからの伸びが抜群で今回は出来が違う。

ウインマーベル(7着、480㎏(+12㎏))<C>
この中間も乗り込み豊富で、1週前追い切りの併せ馬でも先着。突き抜けるほどではないが、出来自体は良さそう。

キルロード(12着、508㎏(+2㎏))<D>
昨年の3着馬。これまで骨折が2度、ケガもあったりと大きな馬の割に使い込めないところがある。この中間も良い時計は出ているが、間隔が空いている割に本数は少なく、追われてからの反応も鈍い感じあり。




<前走:京都牝馬S出走馬>(中4週)

ロータスランド(3着、478㎏(-2㎏))<B>
昨年の2着馬。この中間も乗り込み豊富。1週前追い切りでは気合乗り良く、楽に先着していて引き続き出来良好に映る。

ボンボヤージ(12着、446㎏(+4㎏))<D>
1週前はPコースを単走で追われているが、前半はスピード感のある走りも後半は脚が鈍る感じで、時計ほど良くは見えない。

ウォーターナビレラ(14着、486㎏(+18㎏))<C>
叩き2戦目で前走時と比べると多少良くなっている感はあるが、首が高い走りで集中力に欠ける面が見られる。




<前走:その他のレース出走馬>

メイケイエール('22香港スプリント:5着、477㎏(-5㎏) 3ヶ月半)<C>
香港スプリントからの休み明けで乗り込み量は豊富。土曜日に速い時計を出す厩舎で良い時計も出ているが、1週前追い切りの動きを見るとこの馬としては大人しい走りとの印象。

ピクシーナイト('21香港スプリント:中止、528㎏(-10㎏) 1年3ヶ月)<D>
長期休養明けで、1週前はフラつき気味で良い時と比べるとまだまだの動き。この馬としては時計面でも物足りない。

トゥラヴェスーラ(阪神C:8着、496㎏(+4㎏) 3ヶ月)<B>
1週前追い切りでの動きを見るに、スピード感はあるが終いの伸びが甘いといった感触。差のない競馬が続いているが、決め手に欠ける感じ。

レディバランタイン(アクアマリンS:1着、472㎏(-2㎏) 中1週)<C><除外対象馬>
前走を勝って中1週で、軽めの調整。前走の追い切りでの時計もそれほど目立つものではなく、一気の相手強化は厳しい。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、アグリヴェントヴォーチェナムラクレアトウシンマカオの4頭をあげておきます。



◇今回は、高松宮記念編でした。
高松宮記念が行われる中京競馬場は、私の自宅から一番近くにある競馬場です。昔は車で3、4時間かかっていたのが今では交通の便がかなり良くなったことで、早ければ1時間半で着くことが可能になりました。昼まで予想していてもメインレースを競馬場で観戦できるほどで、距離は変わっていなくとも昔よりもさらに身近に感じる競馬場になりました。そんな中京競馬場も今年で70周年。オペックホースミホノブルボントウカイテイオーワグネリアンと4頭のダービー馬が、この競馬場からデビューしその他にも数多くの名勝負が繰り広げられてきました。今後も訪れる機会は多くなると思います。目の前で馬が走る身近な競馬場として、数多くの名馬に出会えることを期待したいと思います。


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。




登録済みの方はこちらからログイン

ホープフルサインの口コミ


口コミ一覧

阪急杯 2

 競馬が大好き(複勝男 2024年2月23日(金) 00:36

閲覧 153ビュー コメント 0 ナイス 4

阪急杯

芝1400M GⅢ 4歳以上 阪神競馬場 右回り Aコース

出走馬の個人的な評価

競馬ブックポイント ◎3ポイント ○2ポイント ▲1ポイント ◬0.5ポイント

ウインマーベル 28ポイント
(前走阪神C勝利から今回状態が良ければ負けれない1戦と思うので、松山騎手もこれで重賞勝でないとしんどいよなぁと思ってますが。道悪適正だけが心配あるかな、開幕週なので馬場は雨降りでも良いと思ってますが。)

ダノンティンパニー 20ポイント
(前走出遅れて直線はがふさがったので参考外でもいいが、馬自身は輸送があって出遅れ掛かってのきつい競馬はしているので、反動とかは気になる。距離短縮は問題ないしコース実績もある。重賞ですが相手は揃っていない分チャンスは十分ある。)

アサカラキング 19ポイント
(3連勝中で勢いはあるし逃げ切りなので開幕週もいいのでいい枠に入れば逃げやすくなるので、輸送ですが3連勝はすべて関西の競馬なので問題はないと思うし、相手強化ですがこれぐらいのメンバーならあっさり勝利はあるのではないかな。)

サンライズロナウド 2ポイント△9こ
(前走が昇級初戦で4着なので評価は上がった馬。距離延長は問題ないし阪神経験もあるので、後は乗り替わりと差し馬向きの流れになるかどうか?)

サトノレーヴ 2ポイント△7こ
(5戦4勝でまだ連も外していない馬。1200Mで3連勝で先行押し切りとセンスも高い。ただ距離延長と乗り替わりになるので、相手強化もしてるから今回試金石にはなると思う。ただ血統も調教師もいいので馬のキャリアだけがきになることぐらいですかね。)

メイショウホシアイ 1ポイント
(昇級してから1秒以内のレースはしているので重賞で相手強化ですがそんなにメンバーは揃ってないのでチャンスはあるかなと、準OPは阪神1400Mを勝ってきているので少し人気にはなるかも。)

ボルザコフスキー 0.5ポイント△5こ
(昇級してリステッド4着でこのクラスでも目途は立ちましたが距離短縮で結果が最近出てないのが気になるところ、ムルザバエフ騎手の変わっての魅力は十分あると思っている人が多そうですから穴人気にはなりそう。)

カルロベローチェ 0.5ポイント△2こ
(前走2秒負けなので叩いて距離短縮でどこまで変わり身があるかどうかだけですね。道悪は中京で経験済みなのである程度問題は少ないかなと。乗り替わりの酒井学騎手で穴気配は十分ある。)

スマートクラージュ 0ポイント△8こ
(距離延長がどうか?開幕週なら大丈夫そうだが馬場次第にはなりそう。休み明けでセントウルS3着からだから実力的にはこのメンバーなら上位になるのであとは状態ですね。)

メイショウチタン 0ポイント△6こ
(前走はダートなので参考外。芝に戻れば巻き返してくれるはず。東京の1400Mがベストなので右回りで結果を出せれるかどうか?単騎逃げをしたいけどアサカラキングがいる分どうかなと。)

タマモブラックタイ 0ポイント△5こ
(叩き2走目でどうなるか?道悪適正はあるし距離も問題はないし前走も7着だが0.3秒差で58Kg背負っていたので、毎回1秒以内のレースは出来ているので人気はないけど不気味な馬と思っている。)

ルプリュフォール 0ポイント△2こ
(ここ2戦は相手が強すぎたのと、マイルの距離だったので巻き返すなら今回かなと、岩田康騎手に乗り替わりも魅力的ですね。追い込みだけに内差しにこだわると思っているし時計が掛かる馬場になればチャンスは上がる。開幕週なので追い込みはしんどい。)

エンペザー 0ポイント△1こ
(ここ2戦で評価は落としているので昨夏ぐらいだと人気もあった馬、芝1400Mが新馬以来なので対応が上手くいけば大穴候補にはなるかなと。)

ワールドウインズ 0ポイント 着差 0.3
(21年のオーロC以来の1400Mなので上手くいくかどうか?OPなら入着ある馬ですからこのメンバーぐらいなら1発あってもいいかなと。叩き2走目で変わり身を期待したいが7歳ですからね。)

サトノアイ 0ポイント 着差 0.6
(1400Mは1年ぶりぐらいで変わり身があるかどうかと差しなので脚が溜まるかどうかになりそう。いい脚は毎回それなりに使っているので展開が重要ですね。)

カリボール 0ポイント 着差 0.7
(成績は上がってこないけど着差はここ2戦はそんなに負けていないので距離延長最近使っていないだけでは問題ないと思うし小崎騎手から和田竜騎手に替わっての鞍上強化の方が魅力かも。8歳なのでデータからはしんどいのは間違いない。)

デュガ 0ポイント 着差 1.1
(叩き2走目で変わり身はあれば距離短縮はプラスだし道悪の適性も高いと思っているので先行が出来れば面白みはあると思う。ただ差す競馬が多い馬なので。)

ホープフルサイン 0ポイント 着差 1.5
(シルクロードSはスタートが良くなかったので参考外かな。発馬を決めてじっと我慢する競馬でロスなく進めれば好走出来る馬なので、内枠に入ればいいんですが、まぁ8歳なのでデータではしんどいが。)


現時点予想

◎ ウインマーベル
○ ダノンティンパニー
▲ アサカラキング
△ サトノレーヴ
△ ボルザコフスキー
穴 カルロベローチェ
穴 エンペザー

 YASUの小心馬券 2024年1月28日() 11:26
【最終予想】シルクロードS 2024 YASUの小心馬券
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 5

【最終予想】

◎アグリ 牡5 58 坂井

初めての京都、決してベストとは言えない1200Mと不安要素はあるが、一気の相手弱化といえる今回の組み合わせなら不安は吹き飛ばせそう。

引退する安田隆行先生へのプレゼントとして阪急杯予定から前倒しの参戦という情報もあり、人気でも中心視だろう。



〇オタルエバー 牡5 57 松山

約一年の長期休養があり出世が遅れたが、休養前はファルコンS、新潟2歳Sを共に③着しているように重賞で見劣りしない能力の裏付けはある。

大きく崩れたのはマイルのGⅠ2戦と長期休養明けの1戦だけで、

底をみせていない魅力もあり、着差は僅かながら前走のラピスラズリSも余裕感じさせる勝ちっぷり、アグリは強いが相手候補に推したい。



△サンライズオネスト 牡7 57 和田竜

近走OPで僅差競馬が続き重賞では役不足かとも考えるが、堅実に走れるようになったことが気の悪さが解消できてのことだと思われます。

阪急杯・セントウルSなど重賞で馬券になったこともある実力馬

だけに連対圏評価は必要。



×ルガル 牡4 57.5 西村淳

前走の京阪杯②着は相手が悪く、スワンS④着も前が優位な流れを差し込む強い内容でGⅢでは能力上位と評価しているが、やはりスタート難は課題。

人気を集めそうなだけに軸には不向き、能力的に評価は高いが、

スタート挽回が難しそうな内枠を引いたのは痛恨・・・。



×エターナルタイム 牝5 54 ルメール

初めての京都・・どころか右回り、そして初めての1200M、

更に湘南S敗退時に残した陣営のコメント「ノメルような馬場が合わなかった」というのは今の京都馬場でどうか・・。

能力的には富士Sで直線アワやのシーンを作るなど重賞級の評価で良いとは思うが、不安材料の多い人気馬だけにバッサリといきたいところだがルメール・・・、ノーマークにはしない方が良いでしょうね。



※馬連を買うとなれば◎~△の3頭しかスンナリ浮かばなかった。

対して馬券内ならと思える馬はかなり多く、三連系で手広く流す作戦で対応したい。

内枠を引けたホープフルサイン、昇級戦も前走内容濃い、

ジューンオレンジ、前残りならメイショウソラフネ、古豪

トゥラヴェスーラ・・。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2024年1月25日(木) 23:26
シルクロードステークス 2
閲覧 133ビュー コメント 0 ナイス 1

シルクロードステークス

1月28日 日曜日 京都競馬場

芝1200M GⅢ 4歳以上ハンデ戦

出走馬の個人的な評価

競馬ブックポイント ◎3ポイント ○2ポイント ▲1ポイント ◬0.5ポイント

ハンデ

58

アグリ 21ポイント 2位
(前走の阪神カップは相手も強かったが意外と距離も影響したかも。今回は1200Mなので差し脚も強烈になってきているし関西なら崩れずに走れている。ハンデは重いがここ2走も58Kgだったので他の馬との斤量差があるのでそこだけかなと不安は。)


トゥラヴェスーラ 0.5ポイント△4こ 着差1.2 9位
(58Kgでもいい脚で差してきているので時計が掛かる馬場にならばチャンスはあると思っている。永島騎手も差しは悪くないのでスタートが決まれば進め方は楽になると思う。)

57.5

ルガル 25ポイント 1位
(京阪杯2着で安定感は高い馬でただ前走から1.5Kg斤量増加になって他の馬に比べてどうなるかが不安。道悪も経験しているので時計のかかる馬場も気にならないけど今回は背負う立場になるのでいい脚が使えるかどうか?)

57

オタルエバー 11.5ポイント 3位
(連勝中で馬場もコースも問題ない馬になってきていて本格化かなと。重賞経験もあるし自在性もあるし先行力もあるのでレースの流れに乗れればチャンスはあると思う。相手強化になって地力でどこまで通用出来るかというところかなと。)

サンライズオネスト 0ポイント△6こ 12位
(1200Mでは安定した成績なので前走から1Kg減になってチャンスはあると思う馬かな。相手は揃うけど右回りの方が安定しているし中団から進めてどこまで伸びるかと思うからスムーズに進めたいですね。)

ホープフルサイン 0ポイント△1こ 着差 ハナ 13位
(前走のタンザナイトステークスで人気薄で2着と激走したので嵌まれば面白い馬ですが連続の好走が8歳だけにあるかどうか?時計のかかる馬場で前回同様に内枠に入ればもう1回の激走もあるかもですね。)

56

メイショウソラフネ 1ポイント 8位
(前走の淀短距離ステークスで2着に好走して昇級2戦目でこのクラスに目途はついて今回相手強化になるしローテーションはきついけど先行出来て上手く前残りの展開になれば前走同様いいレースが出来そうですが、前走淀短距離ステークス組は相性良くないんでね。)

テイエムスパーダ 0.5ポイント△4こ 着差1.2 10位
(前走はスプリンターズステークスだったので力的に展開的にしんどかったので、今回はGⅢということで逃げやすくはなると思う。直線も平坦だし56kgは重いけど上手く自分の流れになればGⅡも勝っている馬なので侮れないと思う。)

ディヴィナシオン 0ポイント△1こ 着差0.2 14位
(ここ2戦はいい脚は使っているので衰えはまだ小さいかなと思ってる。ただ展開が向かないとしんどいし京都は直線が平坦なので追い込むには厳しいコースなので出来るだけ時計のかかる状態になれば少しはあるかも。)

カイザーメランジェ 0ポイント 着差1.7 18位
(前走はダート重賞なので参考外と思う。前々走でリステッド勝利しているのでまだ終わった馬ではないと思う。最近は差す競馬しかできてないので条件的には時計が掛からないとしんどいと思う。)


55

サンライズロナウド 2ポイント 7位
(昇級初戦で中2週で状態がどうか?相手強化になるし逃げていた馬がここ2戦で差す競馬をしているので侮れないし前走から3Kg減になるのも差し脚的にももっといい脚を期待はする。ただ距離短縮1200Mのレースの流れでついていけなくなるか、逆に脚が溜まるか?直線で上手く進めれば期待はしてもいいのかなと。)

ショウナンハクラク 0.5ポイント△0こ 11位
(ここ2戦のOPと重賞で着外なので人気はないがそんなに負けていない馬。今回浜中騎手に乗り替わって前進があれば穴馬にはなるのかなと思っているが2kg減もあるし京都の1200Mが今回で4戦連続なのでそれが強みになればいいんですが。)

サトノラムセス 0ポイント 着差0.7 15位
(叩き2走目で状態が上がれば前走も淀短距離ステークスで4着に好走は出来ているので、相手は強くなるけど前走ぐらいの中団につければチャンスは出てくるかなと、2Kg減もあるし池添騎手で継続なので前進も見込んでなら。)

カワキタレヴリー 0ポイント 着差1.1 17位
(今回岩田康騎手になって1発を狙ってきたかなと、過去にNHKマイルカップ3着に来ている馬なので嵌まれば怖い印象もある。得意のイン突きでスペースがあればいいんですが、この距離では前には行けてない馬ですから追い込むのは間違いないのかなと。)

54

エターナルタイム 8.5ポイント 4位
(休み明けで距離短縮で輸送もあるので未知の部分が多い馬、鞍上が継続でルメール騎手になるので人気はするのは間違いないので。ずっと先行は出来た馬がこの距離でどの位置で競馬が出来るかもわからないし、差し脚はここでも上位とは思っているので上手く脚が溜まって直線上手く捌ければというところかなと。)

バースクライ 4ポイント 5位
(3連勝中でコースも別で勢いならこの馬。ハンデも54で背負いなれているし勝ち時計も速い方なのでここでも通用しそうと思う。京都コースが初めてだけで相手強化にもなるし今回試金石となりそう。差してくるイメージなので位置取りが重要かなと。)

ジューンオレンジ 3.5ポイント 6位
(連勝中で1400Mだから今回距離短縮でどうか?コースは初めてですが直線平坦の函館で勝利もしているし重賞経験も桜花賞出ているので格負けもなさそう。先行力があるので相手が揃ってもそれなりの位置で競馬が出来ればいい脚も使えている馬なので。)

リバーラ 0ポイント 着差0.8 16位
(叩き2走目ですが前走のカーバンクルステークスが16着以なので人気はかなり落ちそうですが0.8秒差で不利もあったのでそこまでは弱くはないかな。輸送ですが関西重賞を勝っているし上手く先行も出来ている馬なので展開が向けばチャンスはあってもいいのかなと。逃げれば面白そうだけどなぁ。)


現時点予想

◎ オタルエバー
○ アグリ
▲ バースクライ
△ ルガル
△ エターナルタイム
穴 ジューンオレンジ
大穴 リバーラ


[もっと見る]

⇒もっと見る

ホープフルサインの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:3人 2023年1月9日(月) 15:57:32
本間などテキとも思ってないので是は当てられない。幸に勝たせるために全員が組んだ以外は!
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月24日(金) 22:06:03
水、叩き2走目、産駒は洋芝実績○

ホープフルサインの写真

ホープフルサイン
ホープフルサイン

ホープフルサインの厩舎情報 VIP

2024年2月25日阪急杯 G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ホープフルサインの取材メモ VIP

2024年2月25日 阪急杯 G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。