アサカラキング(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アサカラキング
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2020年3月4日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主山口 雄司
生産者協和牧場
生産地新冠町
戦績13戦[5-2-0-6]
総賞金9,407万円
収得賞金4,450万円
英字表記Asakara King
血統 キズナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
キャットクイル
アサカラヴァーズ
血統 ][ 産駒 ]
キングヘイロー
キョウワノコイビト
兄弟 シュピカマッシャーブルム
市場価格880万円(2021北海道セレクションセール)
前走 2024/06/09 函館スプリントS G3
次走予定

アサカラキングの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/06/09 函館 11 函館SS G3 芝1200 16232.319** 牡4 57.0 斎藤新斎藤誠 524
(0)
1.08.9 0.535.3サトノレーヴ
24/04/07 福島 11 モルガナイト OP 芝1200 16111.511** 牡4 58.0 斎藤新斎藤誠 524
(0)
1.07.7 -0.334.7モリノドリーム
24/02/25 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 188165.132** 牡4 57.0 斎藤新斎藤誠 524
(0)
1.21.2 0.035.9ウインマーベル
24/02/04 京都 9 山城S 3勝クラス 芝1400 14571.911** 牡4 56.0 斎藤新斎藤誠 524
(+6)
1.20.9 -0.435.1レベレンシア
23/12/24 阪神 12 ジングルベル 2勝クラス 芝1400 1561011.161** 牡3 57.0 斎藤新斎藤誠 518
(-2)
1.20.3 -0.534.8ジョウショーホープ
23/12/10 中京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 138135.731** 牡3 57.0 斎藤新斎藤誠 520
(+14)
1.33.7 -0.034.8ホウオウムサシ
23/11/18 福島 12 3歳以上1勝クラス 芝2000 16593.9111** 牡3 55☆ 横山琉人斎藤誠 506
(-16)
2.05.0 1.338.9ボーンイングランデ
23/07/08 函館 9 北斗特別 1勝クラス 芝2000 10892.825** 牡3 55.0 斎藤新斎藤誠 522
(0)
2.01.1 0.335.3ディープレイヤー
23/06/11 東京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 9773.024** 牡3 55.0 石川裕紀斎藤誠 522
(+6)
2.01.2 0.635.1マイネルビジョン
23/04/29 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 1571213.1414** 牡3 56.0 石川裕紀斎藤誠 516
(0)
2.26.5 2.637.4スキルヴィング
23/03/18 中山 4 3歳未勝利 芝2000 18482.411** 牡3 56.0 石川裕紀斎藤誠 516
(0)
2.02.8 -0.637.5ウインレイアー
23/02/12 東京 5 3歳未勝利 芝1800 166124.932** 牡3 56.0 石川裕紀斎藤誠 516
(-8)
1.48.0 0.234.6⑩⑦⑥オールマイデイズ
23/01/29 東京 6 3歳新馬 芝1800 16488.044** 牡3 56.0 石川裕紀斎藤誠 524
(--)
1.49.4 1.134.0⑩⑪⑨ロードデルレイ

アサカラキングの関連ニュース


まずは先週の当コーナーを振り返ります。函館SSでターゲットにしたアサカラキングは1番人気に支持されるも9着。このレースに関しては、いい仕事ができたと思っています。しかし、もう一方のエプソムCではターゲットにしたレーベンスティールが1番人気に応えて1着。やはり、C.ルメール騎手に逆らっちゃダメか。ということで、先週の当コーナーで書いた、あの一文をコピーしなければなりません。

「C.ルメール騎手はこういう馬を甦らせることができる騎手だからこそ、あんなに勝ち星を積み上げることができるのです」

こういうのを恒例化すると、毎週のお約束となってしまいます。それはそれで良くないな。いや、コピーした一文を反省材料としなければ。

さて、今週末はマーメイドS。牝馬限定の荒れるハンデ重賞としてお馴染みの一戦です。このレースは馬券だけではなく、先週の函館SS回でも触れた通り、人気馬を予測するのも難しいレースです。それでも、今年は例年よりは人気がわかりやすいのではないでしょうか。

何しろ、前走の福島牝馬Sを勝利したコスタボニータが出走してきます。前走で重賞勝ちを決めた馬ですから、荒れるレースと分かっていても、買いたくなってしまう馬だと思います。ターゲットはもちろん、このコスタボニータです。

たしかに、前走・福島牝馬S組という点は昨年の勝ち馬ビッグリボンと重なるところ。ただ、よく見てほしいのはその福島牝馬Sでの成績です。ビッグリボンは当時2着に敗れていました。この点がコスタボニータとの違いです。2着というのは、当然「負け」を意味します。時々、「連対しているし、1着と2着は変わらないのでは?」との質問を頂戴することもあるのですが、大きな違いがあります。

昨年のビッグリボンは、マーメイドSでも福島牝馬Sと同じ55キロで出走していました。しかし、コスタボニータは1キロ重い56キロでの出走となります。これが1着と2着の違いです。ハンデキャッパーもこうした形でしっかりと差をつけているのでしょう。しかし、コスタボニータにとって、この1キロは非常に痛い斤量増なのです。

近10年のマーメイドSで56キロ以上を背負った馬は「0-1-1-6」で、勝ち馬は出ていません(※23年斤量規定改定の影響は考慮せず集計)。56キロ以上では2着までしかなく、このデータに基づくと、コスタボニータはどんなに頑張っても2着までで、何かに敗れるということになります。もし福島牝馬Sで敗れていて、斤量増になっていなければ、このマーメイドSでも「買い」だったと思いますが。

今年の福島牝馬Sは上位人気馬の競走中止があったりと、レースレベルに疑問符を付けたくなる要素もありました。そんな中で勝利を挙げたコスタボニータですので、あまり過大評価しないほうが得策と筆者は考えますが、結末やいかに……。

【函館スプリントS】サトノレーヴが直線で力強く抜け出す! 浜中俊騎手はうれしい今年重賞初V 2024年6月10日(月) 04:56

浜中俊(35)=栗・フリー=騎乗で2番人気のサトノレーヴが差し切って重賞初制覇。サマースプリントシリーズの初戦を飾った。今後はスプリンターズS(9月29日、中山、GⅠ、芝1200メートル)を大目標にする。5番人気ウイングレイテストが2着、3番人気ビッグシーザーが3着。1番人気アサカラキングは9着に敗れた。



南西に望む函館山が目視できないほどの悪天候。そんなタフな状況下でも、サトノレーヴが力強い脚取りで初の重賞タイトルをもぎ取った。

「強い馬だと思っていたので、しっかり勝つことができてうれしいです。道中の手応えも良かったですし、少しでもスペースが空けば反応できると思っていました」

今年の重賞初勝利を飾った浜中騎手が、雨を拭いながら笑顔を見せた。

五分のスタートからダッシュを利かせて3番手の内を確保。リズム良くレースを運ぶと、直線ではわずかに生まれたVロードを見逃さなかった。鋭く伸びて1馬身1/4差で快勝。半兄ハクサンムーン(父アドマイヤムーン)と同じく重賞ウイナーの仲間入りした。

これで芝1200メートルは【5・1・0・0】。次走は未定だが、今秋は兄が2着に敗れたスプリンターズSを目標に据える。「重賞馬になりましたし、無事ならもっと大きいところにも挑戦できます」と鞍上。スプリント界に登場した新たなスター候補から目が離せない。(山口遥暉)

サトノレーヴ 父ロードカナロア、母チリエージェ、母の父サクラバクシンオー。鹿毛の牡5歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道日高町・白井牧場の生産馬。馬主は里見治氏。戦績8戦6勝。獲得賞金1億2690万8000円。重賞は初勝利。函館スプリントS浜中俊騎手が2022年ナムラクレアに次いで2勝目、堀宣行調教師は06年ビーナスライン、08年キンシャサノキセキに次いで3勝目。馬名は「冠名+夢(仏)」。

[もっと見る]

【函館スプリントS】アサカラキング見せ場なく1番人気で9着 斎藤新騎手「いつもの行きっぷりがなく…」 2024年6月10日(月) 04:55

1番人気のアサカラキングは見せ場なく9着。芝1200メートルを連勝で重賞初Vとはいかなかった。やや出負けした格好から、押して押して2番手に取り付いたが、直線半ばで余力がなくなり後退した。斎藤騎手は「前に行くのに脚を使いました。いつもの行きっぷりがなくて、妙に折り合いがついてしまいました。道中で鼓舞していきましたが、この馬らしくない競馬になってしまいました」と首をかしげた。

[もっと見る]

【函館スプリントS】1番人気アサカラキングは直線半ばで力尽き9着 斎藤新騎手「この馬らしくない競馬になってしまいました」 2024年6月9日() 18:01

6月9日の函館11Rで行われた函館スプリントステークス(GⅢ、3歳以上オープン、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、浜中俊騎手の2番人気サトノレーヴ(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)が、4、5番手のインを追走し、直線で内から力強く抜け出して重賞初勝利を決めた。タイムは1分8秒4(良)。

前走のモルガナイトSを逃げ切ったアサカラキング(1番人気)は、スタートから鞍上が押して行ってもハナを奪えず2番手を追走すると、直線半ばで力尽きて9着に敗れた。

斎藤新騎手「ゲートは普通に出ているのですが、行くまでに脚を使ってしまいました。2番手の競馬で折り合ってしまったので早めに鼓舞しましたが、最後はバタバタに。この馬らしくない競馬になってしまいました」

[もっと見る]

【函館スプリントS】サトノレーヴが力強く抜け出し重賞初制覇 2024年6月9日() 15:35

9日の函館11R・函館スプリントS(3歳以上オープン GIII、芝1200m)は、浜中俊騎手騎乗の2番人気サトノレーヴが勝利。カイザーメランジェがハナを切る展開で、2番手にアサカラキング、それを見る形で3番手につけると、4コーナーから馬場の内目を捌きながら進出。馬群を割って抜け出すと、そのまま力強い末脚で勝ち切った。勝ちタイムは1分08秒4(良)。2着に5番人気ウイングレイテスト、3着に3番人気ビッグシーザー

勝ったサトノレーヴは、父ロードカナロア、母チリエージェ、母父サクラバクシンオーという血統の5歳牡馬。2013年セントウルS(G2)を制したハクサンムーンの弟にあたる血統。
美浦・堀宣行厩舎の管理馬で、2006年ビーナスライン、2008年キンシャサノキセキについで当レース3勝目。生産者は白井牧場。馬主は里見治氏。通算成績8戦6勝。

■払戻金
単勝 :4   360円(2番人気)
複勝 :4   150円(2番人気)
    10   430円(5番人気)
    13   250円(3番人気)
枠連 :2-5  790円(4番人気)
馬連 :4-10  3,470円(12番人気)
ワイド:4-10  810円(7番人気)
    4-13  650円(3番人気)
    10-13  2,110円(24番人気)
馬単 :4-10  5,560円(18番人気)
3連複:4-10-13 7,080円(19番人気)
3連単:4-10-13 40,210円(106番人気)

[もっと見る]

【函館SS2024】有名人の予想に乗ろう! 大久保先生、鈴木淑子さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人が全力ジャッジ! 2024年6月9日() 05:30


【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎④サトノレーヴ
○⑬ビッグシーザー
▲③アサカラキング
△①サウザンサニー
△⑧カルネアサーダ
△⑯ゾンニッヒ

【鈴木淑子】
馬連BOX
アサカラキング
サトノレーヴ
ジャスティンスカイ
ビッグシーザー

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎④サトノレーヴ

【林健(ギャロップ)】
◎④サトノレーヴ

【恋さん(シャンプーハット)】
◎④サトノレーヴ

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑨キミワクイーン

【浅越ゴエ】
◎③アサカラキング

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑧カルネアサーダ

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑧カルネアサーダ

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑩ウイングレイテスト

【永見大吾(カベポスター)】
◎⑨キミワクイーン

【長岡一也】
◎④サトノレーヴ
○③アサカラキング
▲⑬ビッグシーザー
△①サウザンサニー
△⑤オタルエバー
△⑨キミワクイーン

【原奈津子】
◎④サトノレーヴ
○⑩ウイングレイテスト
▲①サウザンサニー

【高田秋】
◎④サトノレーヴ
単勝

馬連流し
④-③⑪⑫⑬⑯

【舩山陽司】
◎⑫ジュビリーヘッド
3連単フォーメーション
③④⑪⑬→③④⑧⑨⑩⑪⑬→⑫

【粗品(霜降り明星)】
◎③アサカラキング
3連単フォーメーション
③→④⑪⑬⑯→①④⑧⑩⑪⑬⑭⑯

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎①サウザンサニー

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑪ジャスティンスカイ
馬連流し・ワイド流し
⑪-③④⑧⑫⑯
ワイド流し
ゾンニッヒ-③④⑧⑫

【キャプテン渡辺】
◎④サトノレーヴ
単勝

馬連・ワイド
④-⑨キミワクイーン

【じゃい(インスタントジョンソン)】
注目馬
サウザンサニー
サトノレーヴ
キミワクイーン
ジュビリーヘッド

【田原成貴(元JRA調教師)】
注目馬
アサカラキング
ビッグシーザー

【三谷紬】
注目馬
アサカラキング
シナモンスティック
ビッグシーザー
ゾンニッヒ

【守永真彩】
◎⑫ジュビリーヘッド
ワイド流し
⑫-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑮⑯

【横山ルリカ】
注目馬
サトノレーヴ

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
アサカラキング

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑯ゾンニッヒ

【清水久嗣】
◎⑭セッション

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎③アサカラキング

【目黒貴子】
◎③アサカラキング

【三浦拓実】
◎⑬ビッグシーザー

【米田元気】
◎⑧カルネアサーダ

【木和田篤】
◎⑧カルネアサーダ

【小林雅巳】
◎③アサカラキング

【中野雷太】
◎③アサカラキング

※順不同





[もっと見る]

⇒もっと見る

アサカラキングの関連コラム

関連コラムはありません。

アサカラキングの口コミ


口コミ一覧
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

あじさいの花が色を深める此の頃、来週21日(金)は、”夏至”です!? まもなく、沖縄では梅雨明け(昨年6月25日)後、真夏へ突入!? この東海地方は、今年まだ梅雨入り宣言なし?? ましてや、梅雨明けなんて、長く待ち遠しい!?

<夏至(げし)とは?>
一年で最も昼の時間が長くなる日です。それは、太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。しかし実際、夏至は梅雨の真っ只中なので、日照時間は冬よりも短いことが多いようです。6月21日頃。

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

【今週のスケジュール】
11日(火)07:00頃 エプソムC、函館スプリントSの回顧~日刊馬番コンピ篇
12日(水)07:00頃 エプソムC、函館スプリントSの回顧~血統篇
13日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
14日(金)07:00頃 マーメイドSの「徹底的に攻略データ篇」
15日(土)07:00頃 米子S(L)の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
15日(土)19:00頃 米子S(L)の「日刊馬番コンピ指数分析回顧篇」
16日(日)07:00頃 マーメイドSの「予想篇」
16日(日)19:00頃 マーメイドSの「回顧篇」
17日(月)07:00頃 宝塚記念 の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。


【重賞レース予想 第06期 途中経過】
第06期(6月01日~6月23日)5日間(鳴尾記念~宝塚記念)6戦
週末競馬は、当てる事ができたのか!?

09日(日)エプソムカップ(G3)では1番トゥデイイズザデイを推奨!
複勝(1番トゥデイイズザデイ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

09日(日)エプソムカップ(G3)推奨馬トゥデイイズザデイ(6人気)は、スタート良く先行4番手追走。4角を回り、直線で追い出されると反応鈍く馬群から抜け出せず10着惨敗…残念。

レースは、先団の後ろでレースを進め、直線で一気に突き抜けたレーベンスティール(1人気)が、好位から脚を伸ばしたニシノスーベニア(9人気)に2馬身差をつけ優勝。さらに2馬身差の3着にシルトホルン(7人気)が入り、ヒモ荒れ決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? 荒れる傾向が強いレースでもあり、人気薄を狙ったつもりだったが…反省。では何故? レーベンスティールは優勝できたのか?? 同馬は、パドックはイレ込んで二人引きだが、返し馬がスムーズだった。好スタートから前に馬を置いてピタリと折り合い好位6〜7番手追走。その位置をキープして4角を回ると馬なりで進出し、追ったのは残り300㍍からで、鋭く反応して一気に突き抜けて、懸念された斤量59㌔(2023年以降、芝重賞で59㌔の馬の成績 [5-1-2-10]、単勝オッズ7.9倍までなら[5-1-1-1]。)も2馬身差の快勝!! 秋は世代代表としてG1レベルで戦える!?

09日(日)函館スプリントS(G3)では3番アサカラキングを推奨!
ワイド(3-8,11,13) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

09日(日)函館スプリントS(G3)推奨馬アサカラキング(1人気)は、スタートは互角も行き脚が無く二の足で先行2番手追走。4角を回り、先頭に立って追い出されると反応鈍く馬郡へと沈み込み9着惨敗…残念。

レースは、道中は好位につけ、直線で馬群を割って抜け出したサトノレーヴ(2人気)が、同じく好位から脚を伸ばしたウイングレイテスト(5人気舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にビッグシーザー(3人気)が入り、中波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? 逃げ馬(アサカラキング)or差し馬(サトノレーヴ)の二択で逃げ馬を狙った…反省。では何故? サトノレーヴは優勝できたのか?? 同馬は、スタート良く、落ち着き十分に好位イン追走。手応え良く運び、直線で開いた1頭分の進路を突くと、そこから力強く抜け出して快勝。枠や展開も向いたが、力もつけている!? 血統から、父ロードカナロア×母父サクラバクシンオーはファストフォースと同じ血統構成だけに、スプリントG1でも期待したい!?

【短 評】
週末、2戦2敗…絶望的な感じ。短期決戦(6戦)で4連敗は、頂けません。後がない残り2戦、一発狙い(3連単)で勝負します。惨敗or快勝?? 先ずは、今週末重賞マーメイドSで勝負!? ワクワク、ドキドキ。


【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(エプソムカップ)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
1番トゥデイイズザデイが該当=結果10着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(函館スプリントS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
3番アサカラキングが該当=結果9着ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(マーメイドS)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(2-3-0-5/10)
勝率20%/連対率50%/複勝率50%/単勝回収値141/複勝回収値115
近5年内 (0-2-0-3/5)
勝率0%/連対率40%/複勝率40%/単勝回収値0/複勝回収値94

昨年は、馬番コンピ指数(1位-2位-4位)と、物凄く平穏に終了。
   とにかく荒れるレースとして有名で、逆に言えば珍しい結果でした。
推薦指数2位は、昨年(2着)と出現しているだけに、今年は期待薄!?

詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

 たぶお統括本部長 2024年6月10日(月) 10:42
今週の推奨馬+先頭の◎成績
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 2


《今週の推奨馬》

★土曜日・東京10R・立川特別(3歳以上2勝クラス・ダート1400m)
・ジョージテソーロ
前走は3月にドハイのGⅡUAEダービーに挑戦したが10着惨敗だったが、流石に1900mは長過ぎたようだ。
今回のダート1400mは〔1.1.0.1〕で、唯一の着外は競走中止だったので、まともに走った場合は連対率100%となる。
3走前は今回と同じ東京で勝っていて、前々走にはオープン特別昇竜S2着、5走前もオープン特別カトレアS2着だから条件戦では格上の存在だ。
今回は帰国初戦となるが、全2勝を挙げているベストの東京ダートなら勝ち負け必至。

★日曜日・京都9R・皆生特別(3歳以上2勝クラス芝1600m)
・スマートワイス
前走は5月に今回と同じ京都芝1600mの3歳1勝クラスのメルボルンTを半馬身差で快勝して昇級してきた。
これで全成績は〔2.1.0.1〕で、唯一の着外は重賞のGⅢ毎日杯の5着だけだから自己条件では連対率100%となる。
しかも京都コース自体も〔2.1.0.0〕となるので、昇級初戦でも3歳馬だから斤量的に有利だしベストの京都なら勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・京都10R・長浜特別
1着テイエムリステット
単勝150円
複勝110円

★日曜日・函館10R・津軽海峡特別
9着クリノグローリー

★日曜日・東京10R・夏至S
2着サルヴァトーレ
複勝130円

これで今年の推奨馬成績は
成績・〔13.16.6.16]
勝率・0.254
連対率・0.568
複勝率・0.686

単複回収率(51戰)
単勝・77.8%(3970円)
複勝・94.7%(4830円)
総合・86.2%

《先週の重賞レース◎成績》

★函館スプリントS(GⅢ)
9着アサカラキング

★エプソムカップ(GⅢ)
10着トゥデイイズザデイ

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔15.15.5.29〕
勝率・0.234
連対率・0.468
複勝率・0.546

単複回収率(64戦)
単勝・85.0%(5440円)
複勝・85.1%(5450円)
総合・85.0%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★函館日刊スポーツ杯
13着アララララ

★水無月S
3着アイスグリーン
複勝130円

★ジューンS
4着アームブランシュ

★三宮S
1着オメガギネス
単勝180円
複勝110円

成績・[13.10.6.38]
勝率・0.191
連対率・0.338
複勝率・0.426

単複回収率(68戦)
単勝・59.5%(4050円)
複勝・67.9%(4620円)
総合・63.7%


[もっと見る]

 競馬戦略研究所所長 2024年6月10日(月) 07:08
重賞回顧 函館スプリントS
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 1

函館11R 函館スプリントS(G3)
◎:2枠 3番 アサカラキング
◯:2枠 4番 サトノレーヴ
△:6枠 11番 ジャスティンスカイ
△:7枠 13番 ビッグシーザー
△:8枠 16番 ゾンニッヒ


逃げ馬が自分の競馬ができないと、いとも簡単に馬郡に沈む典型的なレースでした。所長◎のアサカラキングは五分のスタートを切りましたが、ひとつうちのカイザーメランジェがハナに立つと譲らない姿勢で逃げの手に出る。アサカラキングもハナ争いに巻き込まれないように番手に位置を取りましたが、逃げ馬は前に馬がいるのがストレス。4角で上がっていきましたが、既に脚色が悪い。それを見逃さずインから抜け出したサトノレーヴは最後までしっかり走り完勝。デビューも遅く、キャリアもまだ浅い馬で、今後の成長が楽しみです。

 2着は勝ち馬の後ろに位置していたウイングレイテスト。最後は脚が一緒になってしまい、後続に詰められましたが2着を確保。昨秋から一段ギアを上げてきている馬で、G2ウィナーの底力を見せてくれました。

 3着のビッグシーザーは好位で脚を使わされていた分伸び切らず。しっかり溜めれば切れ味はある馬で、今後の成長に期待です。

 所長◎のアサカラキングはハナが切れなかったことが全て。次走も展開次第の馬でしょう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アサカラキングの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アサカラキングの写真

アサカラキング

アサカラキングの厩舎情報 VIP

2024年6月9日函館スプリントS G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アサカラキングの取材メモ VIP

2024年6月9日 函館スプリントS G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。