ラインベック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ラインベック
ラインベック
ラインベック
ラインベック
ラインベック
写真一覧
現役 セ7 黒鹿毛 2017年4月5日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績28戦[5-2-3-18]
総賞金14,764万円
収得賞金3,900万円
英字表記Rhinebeck
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
アパパネ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ソルティビッド
兄弟 アカイトリノムスメジナンボー
市場価格
前走 2024/06/15 米子ステークス (L)
次走予定

ラインベックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/06/15 京都 11 米子S (L) 芝1600 164852.3116** セ7 58.0 荻野極友道康夫 488
(+4)
1.32.0 0.533.6トゥードジボン
24/03/30 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 162367.71310** セ7 57.0 石橋脩友道康夫 484
(-4)
1.34.0 1.135.0④④④パラレルヴィジョン
24/03/10 中山 10 東風S (L) 芝1600 141110.7611** セ7 58.0 津村明秀友道康夫 488
(+6)
1.34.6 1.236.2④⑥⑥ディオ
23/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 11797.548** セ6 57.0 石橋脩友道康夫 482
(+2)
1.32.5 0.934.5ソウルラッシュ
23/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1781612.763** セ6 57.0 石橋脩友道康夫 480
(-6)
1.32.2 0.133.2④④アヴェラーレ
23/06/17 阪神 11 米子S (L) 芝1600 134522.972** セ6 58.0 藤岡康太友道康夫 486
(-2)
1.31.9 0.235.1メイショウシンタケ
23/03/26 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 15345.739** セ6 58.0 藤岡康太友道康夫 488
(+6)
1.36.3 0.836.0サヴァ
23/03/12 中山 10 東風S (L) 芝1600 114418.451** セ6 57.0 津村明秀友道康夫 482
(0)
1.33.0 -0.134.2ゾンニッヒ
22/12/10 阪神 11 リゲルS (L) 芝1600 9117.452** セ5 56.0 藤岡康太友道康夫 482
(+6)
1.33.7 0.133.6④④シャイニーロック
22/11/26 東京 11 キャピタルS (L) 芝1600 184827.899** セ5 56.0 石橋脩友道康夫 476
(-6)
1.32.8 0.334.3④④ララクリスティーヌ
22/10/16 新潟 11 信越S (L) 芝1400 183633.2118** セ5 54.0 団野大成友道康夫 482
(-18)
1.20.6 0.435.2ダディーズビビッド
22/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1561022.21114** 牡5 54.0 西村淳也友道康夫 500
(0)
2.01.4 3.738.7レッドガラン
22/04/17 福島 11 福島民報杯 (L) 芝2000 1661114.178** 牡5 54.0 西村淳也友道康夫 500
(0)
2.01.8 1.938.1⑩⑩⑦⑦アンティシペイト
22/01/29 東京 11 白富士S (L) 芝2000 1471217.1614** 牡5 56.0 岩田康誠友道康夫 500
(0)
2.00.1 2.737.2ジャックドール
21/12/19 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 16234.624** 牡4 56.0 石橋脩友道康夫 500
(-12)
1.48.1 0.435.5ローザノワール
21/09/05 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 176119.555** 牡4 54.0 津村明秀友道康夫 512
(+6)
1.58.7 0.334.6マイネルファンロン
21/06/26 東京 11 江の島S 3勝クラス 芝1800 8888.541** 牡4 57.0 石橋脩友道康夫 506
(+22)
1.46.5 -0.233.0シングフォーユー
20/12/27 阪神 10 フォーチュン 3勝クラス ダ1800 16478.759** 牡3 54.0 岩田望来友道康夫 484
(0)
1.53.9 1.139.1スズカフロンティア
20/11/28 阪神 10 竹田城S 3勝クラス ダ2000 16473.829** 牡3 55.0 岩田康誠友道康夫 484
(-4)
2.07.7 1.540.2メイショウマトイ
20/08/09 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 15465.637** 牡3 56.0 M.デムー友道康夫 488
(+12)
1.50.8 1.637.9ケンシンコウ

⇒もっと見る


ラインベックの関連ニュース

エプソムC5着アルナシーム(栗・橋口、牡5)は、中京記念(7月21日、小倉、GⅢ、芝1800メートル)に進む。

★米子S6着ラインベック(栗・友道、騸7)は、関屋記念(8月11日、新潟、GⅢ、芝1600メートル)に駒を進める。

函館スプリントS16着カルネアサーダ(栗・福永、牝5)は、しらかばS(7月21日、札幌、OP、芝1200メートル)に向かう。

【米子S】追って一言 2024年6月13日(木) 04:55

アスクコンナモンダ・福永助手「放牧を挟んで、ここに向けて順調な仕上がりを見せています」

アナゴサン・牧田師「1週前にしっかり乗ったので当週はサッとした。積極的な競馬をしたい」

エスコーラ・福永助手「体調が整わなかったので、鳴尾記念を自重。今週の動きからは本来の調子を取り戻しているみたいです」

ディオ・辻野師「リフレッシュして状態はいいです。こういったときの方が走れます」

トランキリテ・松永幹師「前半はゆっくり進めて、ラストを伸ばすのは予定通り。末脚を生かす展開になってほしい」

メイショウシンタケ・千田師「少し余裕のある体つきだが状態はいい。以前に比べて、最近は安定して脚を使っている」

ラインベック・大江助手「体調に変動がないタイプで、動きは良かった」




[もっと見る]

【4歳以上次走報】ラインベックは米子Sへ 2024年5月9日(木) 13:44

ダービー卿CT10着ラインベック(栗・友道、騸7)は、米子S(6月15日、京都、L、芝1600メートル)に向かう。

[もっと見る]

【ダービー卿CT2024ほか】回収率予報ニュース! 2024/3/30(土)版 2024年3月30日() 09:00

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2024/3/30(土)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2024/3/30(土) 買ってはいけない ダービー卿CT、ポラリスSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022~23年実績:1,800件中/1着62件/払戻86,900円/回収率48%)

■ 阪神 11R  ダート1400m 4歳上オープン 15:35 ポラリスステークス
 ① 60% 42.3倍(11) アドマイヤルプス
 ⑬ 50% 79.6倍(14) ジャスパーウィン

■ 中山 11R  芝1600m 4歳上オープン 15:45 G3 ダービー卿チャレンジトロフィー
 ③ 50% 39.1倍(13) ラインベック
 ⑦ 60% 5.3倍(2) ディオ
 ⑭ 60% 56.7倍(15) キミワクイーン
 ⑮ 60% 17.3倍(8) レイベリング
 ⑯ 60% 69.6倍(16) ドルチェモア

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022~23年実績:1,383件中/1着210件/払戻76,850円/回収率56%)

阪神 02R ② 60% 4.1倍(2) イーブンナウ
中山 03R ⑦ 60% 2.7倍(1) ダイクロアイト
阪神 05R ① 60% 4.3倍(1) ガウラスパーク
阪神 06R ④ 50% 5.5倍(3) マンデヴィラ
中山 07R ⑩ 60% 4.6倍(1) マンマリアーレ
中山 10R ② 50% 4.7倍(1) サパテアール
中山 11R ⑦ 60% 5.3倍(2) ディオ
阪神 12R ① 50% 4.2倍(1) ペプチドソレイユ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2024/3/30(土) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

中山 09R ⑧ 90% 108.5倍(14) バナマンテソーロ


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【ダービー卿CT】厩舎の話 2024年3月29日(金) 16:49

アスクコンナモンダ・福永助手「枠順や展開など、うまくかみ合うことを期待します」

アルナシーム・橋口師「ずぶいところがあるので、東京より中山の方が合いそう」

インダストリア・佐藤良助手「気難しい面が抜けず、少し不安点もある」

エエヤン・伊藤大師「近走は最後まで集中し切れない。我慢させる稽古をした」

キミワクイーン奥村武師「仕上がりはいい。距離が延びて折り合えるか」

グランデマーレ・藤岡師「コントロールが利くようになり、結果が出てきた」

クルゼイロドスル・高橋忠師「機動力があるので、中山はいいんじゃないか」

セッション・斉藤崇師「(前走は)強い競馬をしてくれた。距離的にも問題ない」

タイムトゥヘヴン・斎藤助手「勝っているレース。スムーズに馬群をさばければ」

ダディーズビビッド・千田師「成長しているし、距離を延ばす」

ディオ・辻野師「必死さは欠ける面がありますが、ポテンシャルは高いですね」

ドルチェモア・上原佑師「復活の兆しがうかがえ、ハンデも軽い」

ニシノスーベニア・上原博師「自分の競馬ができれば前走ぐらい走って不思議はない」

パラレルヴィジョン・国枝師「前走の競馬ができるかだが、馬場がどうか」

ラインベック・友道師「(前走は)馬場が悪くて進めなかったので、走りやすい馬場で」

レイベリング・鹿戸師「折り合いがつけば、しまいは頑張れる。距離もマイルまでなら」

[もっと見る]

【ダービー卿CT2024】ROBOTIPの勝率予測 騎手重視予測からはパラレルヴィジョンを中心視 2024年3月29日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞のダービー卿チャレンジトロフィー(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる中山芝1600mは、直線に急坂があるタフなコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性20%、G前の坂の有無適性30%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したダービー卿CT全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ②パラレルヴィジョン 14.00%
2 ④タイムトゥヘヴン  10.54%
3 ⑤アスクコンナモンダ 9.56%
4 ⑮レイベリング    8.11%
5 ⑭キミワクイーン   7.01%
6 ⑫グランデマーレ   6.59%
7 ⑬クルゼイロドスル  5.88%
8 ⑨セッション     5.51%
9 ①ダディーズビビッド 5.40%
10 ⑧アルナシーム    5.23%
11 ⑩エエヤン      5.09%
12 ⑦ディオ       4.86%
13 ⑥インダストリア   3.97%
14 ⑪ニシノスーベニア  3.93%
15 ③ラインベック    3.10%
16 ⑯ドルチェモア    1.21%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のダービー卿CTでは上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

②>>④⑤>⑮>⑭⑫

ご覧のようにパラレルヴィジョン戸崎圭太)が2位以下に3.46差を付けて1位評価と相成りました。ただしハンデ戦らしく2位グループと3位以下のグループの勝率差はわずか。隊列からは混戦の図式と見立てます。馬券はパラレルヴィジョンを中心に以下の3連複計9,000円(9点)で勝負いたします。

【劉備のダービー卿CT勝負馬券】
3連複フォーメーション
②ー④⑤⑮ー④⑤⑫⑭⑮
9点×各1,000円=9,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインベックの関連コラム

閲覧 1,593ビュー コメント 0 ナイス 2

小倉2歳ステークスは大外枠のアスクワンタイムが外から伸びて差し切り勝ち。これで全兄ファンタジスト(小倉2歳S)、全姉ボンボヤージ北九州記念)に続く兄弟3頭目の小倉芝1200m重賞制覇という快挙を達成した。

2頭の兄姉もアスクワンタイムと同じ梅田厩舎。血統も同じなら育成も同じなので、似た適性の馬が育つのだろう。一方厩舎が異なると、アルアイン皐月賞)、シャフリヤール日本ダービー)の兄弟のように、同じ血統でも少し異なるタイプの馬に育つこともある。

なお、小倉2歳Sはこれで3年連続で大外枠の伏兵馬が好走。開催後半の荒れた芝での開催になるので、外枠が有利、差し有利、さらにキャリアが生きるという傾向通りの決着となった。基本的に同じことを繰り返すのが競馬なので、来年も覚えておきたい。

さて、今回は先週無事終了した札幌開催の芝傾向の話。

~荒れ馬場になればノーザンF勢は戦力ダウン、ビッグレッドF勢は戦力UPが顕著

猛暑が列島各地で話題になった今年の夏競馬だったが、札幌に限れば暑さと同時に開催中に直撃する雨も多く見られた。開催6週目の日曜日には大雨でレースが中断するシーンもあり、最終週はその影響を大きく受けた馬場状態となった。

タフな洋芝になると、通常東京芝をはじめとする主流の競馬とは全く異なる適性を問われるのは当然。通常のトラックであれば圧倒的に覇権を握るノーザンF勢が、札幌芝においてはむしろ不振傾向だった。特に芝が荒れて来ていた札幌開催のラスト2週ではその傾向が顕著で、生産者別の成績を確認すると…

・札幌芝ラスト2週の生産者別成績

ノーザンF(4-4-5-47)勝率6.7% 複勝率 21.7% 複勝回収率 47%
社台F(3-1-3-25)勝率9.4% 複勝率 21.9% 複勝回収率 101%
ビッグレッドF(2-2-1-8)勝率15.4% 複勝率 38.5% 複勝回収率 122%

ご覧の通り、タフな芝になり総じてノーザンFは苦戦傾向。社台Fはそれなりに頑張っており、何よりビッグレッドF生産馬の活躍が目立った。

現代の、特に芝競馬においては基本的にノーザンF勢のスピードと決め手が生きることが多いが、それはあくまでも主流条件での話。雨の影響を大いに受けたタフな洋芝が舞台となれば、そもそも別競技をやるようなものなので、主流条件だと決め手不足を露呈しがちな馬たちが逆に巻き返す傾向にある。

基本的にノーザンF勢は人気になりやすいので、同生産馬が不利な条件ほど穴を狙うチャンスが増える。秋の中山開催も決め手を生かしづらい条件なので、引き続き生産牧場に注目したい。

それでは最後に先週からの狙い馬と、今週末の注目馬を。

【次走狙い馬】 9/3(日)札幌9R スカイキャンバス 1番人気3着

最終日の芝1200mはかなりインが厳しい条件。その中でスンナリ逃げて上手く直線は外に持ち出したが、最後の追い比べで苦しくなった。それでも3着確保は地力の高さの証明。スタートセンスが良くスピードは非凡、通常のスピードと立ち回りが生きるスプリント戦なら即巻き返せる。

~今週末の注目馬~

今週末は京成杯オータムハンデから。

ラインベック石橋脩騎手)

注目はラインベック石橋脩騎手。

ディープインパクト×アパパネの「12冠ベイビー」としてデビュー前から注目を集めた馬だが、今年に入って本格化。前々走の米子S、前走の関屋記念ともにセンスの良い立ち回りで粘り込んで好走。中山では4走前に好位抜け出しで勝利を収めており、当時と同じような立ち回り戦に持ち込めれば、引き続きチャンスがありそうだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。


登録済みの方はこちらからログイン

2023年9月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年09月03日号】特選重賞データ分析編(374)~2023年京成杯オータムハンデキャップ
閲覧 1,672ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。



最新版公開中! 本稿掲載重賞含む、その他の注目競走見解はコチラ『週末メイン「1点」分析EXTRA編』で!


<次週の特選重賞>

G3 京成杯オータムハンデキャップ 2023年09月10日(日) 中山芝1600m外


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2018年以降)】
×1~4枠 [1-0-4-32](3着内率13.5%)
○5~8枠 [4-5-1-29](3着内率25.6%)

 近年は外枠有利。なお、枠番が1~4枠、かつ“JRAの、G1のレース”において3着以内となった経験がない馬は2018年以降[0-0-1-25](3着内率3.8%)でした。ビッグレースで上位に食い込んだことがある実績馬でない限り、内寄りの枠に入ってしまった馬は強調できません。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「調教師の所属が栗東」の馬は2018年以降[4-3-4-27](3着内率28.9%)
主な該当馬→ソウルラッシュミスニューヨークラインベック

[もっと見る]

2023年8月6日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年08月06日号】特選重賞データ分析編(370)~2023年関屋記念
閲覧 1,599ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。


最新版公開中! 本稿掲載重賞含む、その他の注目競走見解はコチラ『週末メイン「1点」分析EXTRA編』で!


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2023年08月13日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【性が牡・センだった馬の、馬齢ならびに前走の馬体重別成績(2017年以降)】
○馬齢が5~6歳、かつ前走の馬体重が480kg以上 [4-3-2-20](3着内率31.0%)
×馬齢が4歳以下・7歳以上、もしくは前走の馬体重が480kg未満 [0-0-1-41](3着内率2.4%)

 基本的に牝馬が強いレース。性が牝の馬は2017年以降[2-3-3-18](3着内率30.8%)とまずまず堅実でした。一方、性が牡・センだったにもかかわらず3着以内となった馬の大半は、馬齢が5~6歳、かつ前走の馬体重が480kg以上。馬格のない牡馬や高齢の牡馬だけでなく、4歳以下の牡馬もあまり上位に食い込めていません。

主な「○」該当馬→サクラトゥジュールラインベック
主な「×」該当馬→カワキタレブリーセルバーグ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降の、JRAの、今回と同じ距離のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が5番手以内”となった経験がある」馬は2017年以降[5-6-4-31](3着内率32.6%)
主な該当馬→カワキタレブリーセルバーグラインベック

[もっと見る]

2020年5月7日(木) 14:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2020
閲覧 3,411ビュー コメント 0 ナイス 15



フィエールマンの勝利は思っていたよりきわどいものとなった春の天皇賞でしたが、穴馬推奨の11番人気スティッフェリオが2着で馬連、馬単は結構ついてくれました。が、3連単は、どっさり持っていた馬券が1,2,4着……。3,4着が逆だったら帯封3つくらいいったのですが、しょうがないですね。せっかく11番人気を拾えているのに、4番人気ミッキースワローを消して失敗しました。
WIN5は久々に当たるも、3つ目が10番人気だっただけに数百万いくんじゃないかと期待していた割には76万と、アレ??という結果でした(めげずにこれを資金に、高校の先輩が社長を務める某航空大手の株を、今だからこそ買い増しして、応援しようかなんて考えています^^;)。


<全頭診断>
1番人気想定 レシステンシア:阪神JFを圧勝して1番人気で迎えた桜花賞でも2着と好走している。ただスプリンター色が強く、追い比べとなる東京マイル向きではない。ここ以降は1200~1400mを中心に使っていくのでは。ヒモが妥当か。あとは道悪となり、差しにくい馬場で、前からなだれこむ競馬になるかどうかか。

2番人気想定 サトノインプレッサ:負けなしの3連勝で毎日杯も制した。毎度渋った馬場での3連勝で、ディープインパクト産駒だけに良馬場ならもっと弾けそうだが、天気予報はまた雨。昔は高額だが走らない馬をつかまされ続けていたサトノ軍団だが、アドバイザーが代わってからは、粒ぞろいの層の厚い面々となった。ここも有力。東京マイルも向く舞台では。

3番人気想定 タイセイビジョン:新馬勝ち、函館2歳Sで2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FSで2着、アーリントンC勝ちと安定して好成績おさめてきた。前走も完勝でここも十分期待できる。タートルボウル産駒だけにあまりに瞬発力勝負になると不利そうだが、石橋脩騎手は先行も口にしており、好走確率はかなり高そう。

4番人気想定 ルフトシュトローム:負けなしの3連勝でニュージーランドTを制してきたキンシャサノキセキ産駒。追ってしっかりしていて、初の左回り、東京も問題なさそう。レーン騎手も含め(この想定)人気よりもずっと期待できる馬では。

5番人気想定 サクセッション:スプリングSで3着だったが、上位2頭(皐月賞3着ガロアクリーク、8着ヴェルトライゼンデ)には完敗で、少し地力が落ちる印象も。ただ調教の動きは鋭く、ここの来ての成長も見込めて、ヒモあたりには良いか。

6番人気想定 ギルデッドミラーアーリントンCでは2着と好走したが、1着のタイセイビジョンには完敗で、あのレベルをこの短期間で逆転するのは難しそう。

7番人気想定 ラウダシオン:朝日杯FSは8着どまりだったが、前走のファルコンSは中京1400mの長い直線でいい走りを見せ2着と好走した。距離延長組は厳しいと一般的に思われているが、中京1400mこなせればマイルをこなせる下地はあり。ジワジワと力をつけてきており、ヒモには楽しみな一頭。

8番人気想定 シャインガーネット:前走のファルコンS勝ちは渋った馬場も展開読みも含め、かなりうまくいって嵌った感じの勝利で、ここは妙味感じず。

9番人気想定 ウイングレイテスト:前走は不利もあったが、スクリーンヒーロー産駒でレース上手だが、瞬発力が東京マイルには足りないのでは。前々走から道悪も特にうまくなさそうで・・・・・・。

10番人気以下想定
ラインベックディープインパクト×アパパネという良血馬だが、兄弟もやや晩成傾向にあり、ここでマイルになって良いかというとそうでもなさそうで。静観が正解か。

プリンスリターン:朝日杯FS5着、シンザン記念2着、アーリントンCで3着とそれなりに頑張っている。原田和騎手にはものすごくいい経験になっていると思われるが、馬券的には要らないのでは。

ストーンリッジディープインパクト×クロウキャニオンの良血馬で新馬勝ち、きさらぎ賞で2着。前走の毎日杯は、3番人気に推されるも6着といまひとつだったが、調教の動きは上向いてきており、良血らしい能力を披露してくるかもしれず穴馬としては良いのでは。

ジュンライトボルトアーリントンCでは上位陣とは差のある感じの内容での6着で、この短期間で急激に変わる感じはない。

ボンオムトゥック:勝ったタイセイビジョン以外はあまり強調要素の無いアーリントンCで4着。激走は特に期待できない。

ニシノストーム:低レベルな小倉1200mで未勝利、1勝クラスと連勝してきたが、ここで通用する能力なし。

シャチ:既に12戦使っており、正直この能力でよく弱い相手のレースを使って2勝したなあ、という馬。

ゼンノジャスタ:早熟伸び悩み系と思われ早い時期に稼いだが、もう要らなそう。

ハーモニーマゼラン:前走のニュージーランドT6着でやはり1400mくらいが良さそうな終いの鈍りようで、東京マイルの長い直線は向かなそう。1200~1400mが今後の活躍の場か。

メイショウチタン:8番人気で泉谷騎手が勝たせてしまったが、既に9戦を消化していて、うまく弱い相手に2勝したが通用する力はない。

ソウルトレイン:ニュージーランドT5着だが上位陣とは力差がある感じで、鞍上も「まだ緩くこれからの馬」とコメントしているように、ここでの激走は期待薄。


<まとめ>
有力:サトノインプレッサタイセイビジョンルフトシュトローム

ヒモに:レシステンシアサクセッションラウダシオン

[もっと見る]

2020年4月17日(金) 12:30 覆面ドクター・英
皐月賞・2020
閲覧 2,820ビュー コメント 0 ナイス 10

桜花賞は重馬場でしたが、迫力あるレースでした。コラムで推奨した2頭である、本命デアリングタクト、2番手評価レシステンシアまでは良かったのですが、3着が・・・・・・。逃げて早めにレシステンシアに交わされて厳しくなると思われたスマイルカナに、3着に粘られ3連単大的中とはならず(4着と5着の馬は持っていたんですがねぇ)。WIN5も4つ目がダメ(ゴール寸前で差され)で散り、先週同様の結果。何とももどかしい状況となってしまいました。その分、皐月賞はズドンと大きく稼ぎたいところです。
今年は、牡牝ともにハイレベルなクラシックと言われており、確かに人気上位馬は強そうです(権利持ちの弥生賞2着と3着のワーケアオーソリティ、若葉S勝ちのアドマイヤビルゴらの回避は残念)。


<全頭診断>
1番人気想定 コントレイル:新馬勝ち、東スポ杯2歳S勝ち、ホープフルS勝ちと3連勝でG1制覇をはたしたこの世代を代表する無敗の実力馬。本質的にはマイラーなのかもしれないが、そのスピード能力もここではプラスで(ダービーは微妙かもしれないが)やれるのでは。

2番人気想定 サリオス:全てマイルを使っての3連勝で朝日杯FS勝ち馬。朝日杯FSは2馬身半差の完勝だったが、正直相手が弱かったし、ぶっつけ本番の距離延長というのも微妙。だが、調教の動きは鋭く、レーン騎手確保もありやれて良い。長年たくさんの血統本を出している某有名な方が、「ハーツクライ産駒は若いうちはマイルで鍛えたほう」が良いとも述べており、使い分けだけでなく、その辺りをふまえてのここまでマイル3戦だったのかもしれない。

3番人気想定 サトノフラッグ:近年はあまり良くないと言われている弥生賞勝ち馬だが、強豪のワーケアを下してのなかなか強い内容。武豊騎手もディープのようとコメントしているように、このくらいの人気ならありがたい。

4番人気想定 マイラプソディ:昨秋は3連勝で京都2歳Sを制したが、共同通信杯で1番人気で4着に敗れたように、成長力にやや疑問でまだ人気するようなら消したいタイプ。

5番人気想定 ヴェルトライゼンデ:ホープフルS2着、スプリングS2着と世代上位の実力はある馬。ただ、「渋った馬場あまりよくない」とのコメントをスミヨン騎手が萩S勝ち後に残しており、今の重めの馬場は良くないのかも。

6番人気想定 クリスタルブラック:新馬勝ち後に京成杯も勝っての2戦2勝馬。スタミナがあるし、今の中山のように差せる馬場状態というのは良いのでは。

7番人気想定 ダーリントンホール共同通信杯を勝ったが、札幌2歳Sも1勝クラスの中山での葉牡丹賞でも3着敗退したように器用さが足りず。皐月賞向きでなく、NHKマイルC向きか。

8番人気想定 ラインベックディープインパクト×アパパネという良血だけに人気先行型で、前走の若駒S3着も6頭立て3着だっただけに平凡な内容で、妙味ゼロ。

9番人気想定 コルテジアきさらぎ賞勝ち馬だが、シンザン記念は3着だし、デイリー杯2歳Sで8着だったように、今年はきさらぎ賞のレベルがあまり高くなかった様子。血統的に道悪要員か。

10番人気以下想定
レクセランス:3戦3勝。フランス重賞勝ち馬の母からはまだそう活躍馬が出ていないが、この先増えてきそうな良血馬。すみれSは少頭数だったが強い競馬で、人気はなくとも激走を期待できる穴候補。

ガロアクリーク:スプリングS勝ち馬だが、キンシャサノキセキ産駒でもあり、ヒューイットソン騎手も2000mが限界と言っているように、NHKマイルCあたりが活躍のベスト舞台か。

ビターエンダー京成杯4着、共同通信杯2着とこの世代のそれなりに上位にいるが、トップとは少し差があるか。

キメラヴェリテ北海道2歳優駿勝ちなどの活躍をみせたダート路線から、初芝だった若葉Sで逃げて2着といきなり結果を出した。瞬発力はいまひとつかもしれないが、キズナ×コジーン牝馬だけに本来芝向き血統ともいえ、再度の激走もあるかも。

ウインカーネリアン:弥生賞8着で前走(3/28)自己条件の1勝クラスは勝ってきたが、ここまで7戦してきており、この短期間での上積みはないのでは。

ブラックホール:札幌2歳S勝ち馬。小柄で、正直早熟なのかなあと思っていたが弥生賞で4着まで来ており、ゴールドシップ産駒らしく渋った馬場なら好走もあるか。

アメリカンシード:タピット×ストームキャット系牝馬といかにもダート向きな配合ではあるが、ここまで芝で善戦している(若葉Sではアドマイヤビルゴには完敗も3着)。ただ、追われて気性の悪さを出す点を川田騎手が指摘しており、なかなかそういう悪癖は直らないだけに……。

テンピン:新馬戦を勝っただけの1戦1勝馬で勝ち方もタイムも平凡で、現段階では特に強調材料が無く、経験積んで強くなってくるのでは。

ディープボンドキズナ産駒らしくスタミナがあり、前走2400mでより良さが出た。ただ、1勝クラスを勝ち切れないように、まだここではスピードと力不足か。菊花賞の頃には面白い存在となっているかもしれないが。


<まとめ>
有力:コントレイルサリオスサトノフラッグ

穴で:ガロアクリークキメラヴェリテ

[もっと見る]

2020年4月16日(木) 13:45 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2020皐月賞 
閲覧 2,208ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月19日(日)中山11R 第80回皐月賞(3歳G1・芝2000m)

【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)

【優先出走馬】


ヴェルトライゼンデ(C)中3週
休み明けの前走時にしっかり乗り込まれていて、この中間も1週前に併せ馬で長めから強めに追われて疲れはなさそう。その1週前追い切りに関しては、併せ馬で先着もやや走りに硬さがみられた。

ガロアクリーク(A)中3週
中3週の叩き3戦目で、1週前追い切りでは手応えに余裕があり走りにも力強さがある。大きな馬で前走で10キロ絞れていて、さらに良くなった感じ。

キメラヴェリテ(B)中3週
もともと調教では速い時計の出る馬だが、間隔が詰まったこの中間も1週前に坂路で好時計が出ていて疲れはなさそう。やや右に逃げようとする面を見せている点は気になるが、出来落ちはなさそう。

サトノフラッグ(A)中5週
この中間も乗り込み豊富で、2週前、1週前と3頭併せで追い切られてともに先着。重心が低く、バランスの良い走りで調教の動きは前走以上。


【賞金上位馬】

コントレイル(C)4ヶ月
4ヶ月の休み明けで強めの追い切りが1週前のみで、その1週前追い切りも併せ先着をはたすも動きが重い感じ。

サリオス(A)4ヶ月
休み明けでも乗り込み豊富。2週前よりも1週前と、動きが良くなっていて仕上りは良さそう。

マイラプソディ(C)中8週
共同通信杯を使われての今回だが、乗り込み豊富のわりに2週前、1週前の追い切りの動きが重い印象。併走相手の方が動きに余裕があった。

クリスタルブラック(A)3ヶ月
この中間は毎週のように吉田豊騎手が騎乗しての調整。1週前追い切りでは、外を回って力強く先着している。休み明けでも動きに重さは見られない良い仕上がりで、出来良さそう。

コルテジア(B)中9週
きさらぎ賞からの直行で間隔は空いたが乗り込み量は豊富。1週前追い切りの動きを見ると、先行して抜かせないしぶとさを見せて出来は良さそうだが、まだ非力な感じで力強さに欠けるところあり。

ダーリントンホール(A)中8週
共同通信杯からの直行で、中間の乗り込みは豊富。前走時は最終追い切りの動きが良く◎にしたが、1週前追い切りも行きたがるところを押さえながら手応えはかなり良かった。今回の右回りでの追い切りのほうが、前走時よりも断然動きが良い。

レクセランス(C)中6週
3連勝ですみれSを勝っての参戦。1週前追い切りは、併せ馬の外で併走相手の手応えと比較して反応の鈍さが目立つ内容で、物足りない感じあり。

ブラックホール(B)中5週
前走時は◎にするほど良い調教だったがレースではわずかに届かず4着。この中間も、引き続き追い切りでは好時計が出ていて、前走を一度使われて調子は良さそう。

ビターエンダー(D)中8週
共同通信杯からの直行で、この中間は津村騎手が追い切りに騎乗しての調整。時計は出ているが、動きを見ると迫力に欠ける印象。

ラインベック(E)3ヶ月
若駒S3着からの休み明け。乗り込み量は豊富だが、1週前追い切りの動きを見ても特に変わってきた感じはなく、動きが重い。

ウインカーネリアン(B)中2週
1週前追い切りでは気合いが乗って、集中力あり。間隔が詰まっていて軽めの調整だが、引き続き出来は良さそう。

サトノフウジン(E)中7週
間隔に余裕がある割に乗り込み量は少なく軽めの調整で、出走回避の予定。


【以下、抽選対象馬(2/3)】

アメリカンシード(D)中3週
ここ3戦人気で勝ち切れず、前走時の追い切りの動きを見てもまだ力強さがない。1週前追い切りでも終いの時計が掛かっており、まだ力不足な感じ。

ディープボンド(E)中1週
休み明けの前走がマイナス体重で、今回中1週で輸送もあり。1週前は速い時計の追い切りはなく、上積みは期待できそうにない。

テンピン(D)4ヶ月半
出走できそうな幸運はあるが、大きな馬で12月の新馬戦からの休み明け。1週前追い切りでは先着こそしたもののまだ重さがみられた。。



◇今回は皐月賞編でした。
コロナウイルスの影響はまだまだ終息する気配はなく、今後いつ競馬が中止になるかも分からないなか、関係者の皆様の努力おかげで競馬が開催されています。競馬ファンとしては、感謝の毎週末という感じで、私も30年近く競馬の世界をずっと見てきましたが、これほど競馬が必要とされていて何かの役に立っていると思えるシーンというのは見たことがありません。それはJRAだけではなく地方競馬も同じことで、特に地方競馬は何年か前までは廃止された競馬場もいくつかあるような状況だっただけに、苦しみながらも努力して生き残ってきたことがネット投票という希望を掴むキッカケになったのではないかと思います。
そんな地方競馬では、個性的な馬券も発売されています。SPAT4ではトリプル馬単、オッズパークではランダム7重勝、セレクト5重勝(JRAのWIN5と同じ)といった具合。そしてSPAT4、楽天競馬、オッズパークともに、馬券を買うとポイントが還元されて貯まったポイントで馬券が買えたり、グッズと交換出来たり等のおまけがあるのも魅力的です。
今週から、ホッカイドウ競馬も開幕して、すでに2歳馬もデビューの頃を迎えています。こんな時代でも新しい世代の馬たちも未来を目指して走り出しているわけであります。競馬場や場外馬券発売場で馬券が買えなくなりネット投票を始めたという方も多くいらっしゃると思いますが、週末のJRA以外にも平日にも開催されていてナイター競馬もある地方競馬にもぜひ注目してみてはいかがでしょうか。今の状況だと、最後まで生き残るのはどこかの地方競馬場になるかも(?!)。

それでは次回、天皇賞(春)編でお会いしましょう。


皐月賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインベックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 2

今日はミニバスの練習が夜なので、ゆっくりまったりと

競馬予想している末三です。

 (;^_^A アセアセ・・・


センバツ高校野球は準決勝が行われていますが、星稜頑張れよぉ。

それでは予想でも。

 フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー


土曜 中山 11R 第56回 ダービー卿CTより

【末三調教評価】

A評価 ・・・ アスクコンナモンダ セッション ラインベック

B評価 ・・・ キミワクイーン クルゼイロドスル ドルチェモア

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


【末三予想】

◎  5 番 アスクコンナモンダ

〇  9 番 セッション

▲  3 番 ラインベック

馬券は3連複6頭ボックス5-9-3-14-13-2番で

さぁ、それでは張り切っていってみよっ

 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

 エスプレッソ 2024年3月30日() 12:07
ダービー卿チャレンジトロフィー
閲覧 123ビュー コメント 0 ナイス 2

予想

◎ ⑦ ディオ
18戦全て掲示板確保の堅実さは今回、3連複で馬券を購入するには最適です。
コースや相手に左右される事なく堅実さと前走北村騎手で勝利、重馬場でもそこそこ走れそうです。


○ ⑤ アスクコンナモンダ
コース適性は疑問ですが、重馬場巧者でメンバー随一かと思います。


▲ ② パラレルヴィジョン
3番手に推してこの様な事を書くのはどうかと思いますが?5勝全てがルメール騎乗によるものなのは不安です。


△ ⑪ ニシノスーベニア
そこそこ手堅くそこそこコース巧者


△ ⑩ エエヤン
トップジョッキーが海外で最近好調らしいデムーロが継続騎乗、中山しか走らないタイプである事に期待


× ③ ラインベック
× ⑥ インダストリア
× ⑨ セッション
× ⑬ クルゼイロドスル


買い目は3連複フォーメーション

⑤⑦–②⑤⑦⑩⑪–②③⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑬


中山巧者と重馬場巧者を中心に買ってみようと思います

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2024年3月29日(金) 00:56
ダービー卿チャレンジT 2
閲覧 194ビュー コメント 0 ナイス 5

ダービー卿チャレンジT

3月30日 土曜日 中山競馬場 右回り Bコース
芝1600M GⅢ 4歳以上 ハンデ戦

出走馬確定したので、勝手に評価していきたいと思います。

出走馬の個人的な評価

ハンデ

58

インダストリア 2.5ポイント△4こ 6位
(ハンデ頭はこのレースでは厳しいので去年のこのレースを勝っているし実績はる。脚質が差しなので去年の京成杯AHの開幕週の条件よりは今回開催が6週目になるので条件は好転はしている。やはりハンデがなぁ。伸び負けしそうで。)

57.5

ディオ 27.5ポイント 1位
(3連勝で勢いはこの馬が1番あるのは分かっていますが、今回は重賞で相手強化になっているのでどこまで前走の様な競馬ができるかになりそう。コース実績も前走中山で勝利しているのでそれなりにはありそう。ただ今月2回目の関東への輸送があるので、影響があるかもしれませんね。)

ダディーズビビッド 0ポイント 着差 0.8 15位
(前走オーシャンSから距離延長で不安はあると思う。ベストは1400Mみたいな成績と思うので、馬はまだ衰えている感じではなさそうなので、ベストから200M延びてどうなるか?三浦騎手でこのコースは乗り慣れている分不気味か。)

57

セッション 20ポイント 2位
(関東輸送で力を出せるかどうかが気になるところで成績は落ちているような感じですので、ただ今回はこの馬にとって、この馬の個性で距離とコースが向くのかなと思う。横山武騎手でコースの強みもあると思う。先行が出来れば押し切れる感じはしている。)

パラレルヴィジョン 15.5ポイント 3位
(前走ニューイヤーS勝利して芝適性の方があるのかなと思った勝利でダートで2回使った後だったので、今回も条件は同じですが重賞で相手強化で乗り替わりになって前走とは違うよね。まぁ前走みたいに先行が出来ればいい勝負はするとは思う。)

アスクコンナモンダ 7.5ポイント 4位
(ここ2戦はいい勝負が出来ていて東京新聞杯も4着でそろそろ馬券に絡みそう。今回中山で差し馬にとっては少し不利かなと思う。乗り替わりで関西騎手なのも微妙になってますね。)

アルナシーム 1.5ポイント 7位
(小倉大賞典4着から今回もGⅢでいい勝負は出来そうな感じはしている。先行が出来れば安定はしているし横山和騎手なのでコース条件は問題ない。輸送で関東でまだ馬券内がないのが気になるがそろそろもう5歳ですから輸送も問題ない感じになっていればいいなぁと。)

グランデマーレ 0ポイント9こ 9位
(オーロC1着から今年初戦になるので状態がどうか?7歳なので休み明けの方がいいかなと思うし田辺騎手に乗り替わるのも問題ない、ただ最近左回りばかりなので右回りでどうなるか?実績はあるんですがそこだけ気になりますね。)

エエヤン 0ポイント△6こ 10位
(成績がずっと良くないので、折り合いとか距離とか上手くいってはない。ただ去年勝利したのはNZTなのでこの時期の中山マイル。まぁ馬的に今回が走り頃かもしれませんね。馬は折り合いが課題なのは変わってなさそうなので。)

タイムトゥヘヴン 0ポイント△1こ 着差 0.8 13位
(今回も中山でこの馬の条件は合うと思う。ただ追い込み脚質だから毎回展開が向くかと直線進路が上手く前に進路があればという条件が重ならなければ差しては来れないので、乗り替わりの関西騎手なのもちょっと不安。)

ラインベック 0ポイント△1こ 着差 1.2
(今回叩き2走目でどこまで上積みがあれば少しは巻き返してもいいが相手強化になっているので楽ではないと思う。理想はスローペースかミドルペースになっての先行出来ていれば、石橋騎手になるのはこの馬で重賞関屋記念で3着しているので。)

56

クルゼイロドスル 2.5ポイント△5こ 5位
(昇級初戦ですが重賞経験はあるので問題ないしコース実績もあるので、先行力と津村騎手に戻って相手強化ですがこの馬のレースが出来ればチャンスはあると思う。緩い流れで先行出来れば理想的な展開になると思う。)

ニシノスーベニア 1ポイント 8位
(昇級初戦で相手強化になるので重賞経験は1回だけでそれも関西コースだったから今回中山で条件は良くはなっている。理想は時計の掛かる馬場で先行押し切る競馬と思う。前走より2Kg減も生かせれば。)

ドルチェモア 0ポイント 着差 1.4 16位
(前走の最後方からの競馬が今回生かせれるかどうか?内田博騎手に替わっても多分追い込み競馬をするかなと前走より直線が短い分しんどいんだと思う。)

55.5

キミワクイーン 0ポイント△1こ 着差0.5 12位
(スプリンターの馬のはずなので400M延長はプラスには思えませんが、まぁ人気はないので妙味はあるし重賞も勝っているし前走から叩き2走目で状態も上がっているし直線が短いのだけはプラスと思っているので。)

55

レイべリング 0ポイント△5こ 11位
(昇級初戦でようやくOP入りしたので能力と素質はここでも通用すると思っている。前走で先行しても勝てることが出来てのでこのコースに合うようにはなってきている馬になりつつあるかな。55Kgも生かしたいし、関東騎手に乗り替わりも問題はないはず。)

現時点予想

◎ セッション
○ クルゼイロドスル
▲ ディオ
△ アスクコンナモンダ
△ パラレルヴィジョン
穴 アルナシーム
穴 エエヤン


[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインベックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月28日() 01:53:13
jac 危険な人気馬
5:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年8月9日() 08:42:03
郎、消し、前走は有利だっだけ、今回鼻は無理、ディープは芝?
4:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年8月8日() 23:07:29
ラボ水、抑え、7.2 3.4.1.11.6

⇒もっと見る

ラインベックの写真

ラインベックの厩舎情報 VIP

2024年6月15日米子ステークス (L)6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラインベックの取材メモ VIP

2024年3月30日 ダービー卿チャレンジ G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。