キメラヴェリテ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2017年3月11日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主加藤 誠
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績 5戦[2-0-1-2]
総賞金680万円
収得賞金1,650万円
英字表記Chimera Verite
血統 キズナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
キャットクイル
ルミエールヴェリテ
血統 ][ 産駒 ]
Cozzene
Play School
兄弟 リアンヴェリテミニョンヌヴェリテ
前走 2019/12/18 全日本2歳優駿 G1
次走 2020/02/23 ヒヤシンスステークス (L)

キメラヴェリテの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/02/23 東京 9 ヒヤシンスS (L) ダ1600 -- 1445------** 牡3 57.0 福永祐一中竹和也-- --------
19/12/18 川崎 11 全日本2歳優 G1 ダ1600 13--------9** 牡2 55.0 福永祐一中竹和也525(--)1.44.0 2.1----ヴァケーション
19/10/31 門別 11 北海道2歳優 G3 ダ1800 14--------1** 牡2 55.0 福永祐一中竹和也532(--)1.56.2 -0.3----アベニンドリーム
19/09/28 阪神 5 2歳1勝クラス ダ1400 106622.973** 牡2 54.0 福永祐一中竹和也522(-2)1.25.2 0.737.5ファシネートゼット
19/09/01 小倉 1 2歳未勝利 ダ1700 1681514.761** 牡2 54.0 鮫島良太中竹和也524(+12)1.47.9 -0.839.4スマートラビリンス
19/06/15 東京 5 2歳新馬 ダ1400 16365.1313** 牡2 54.0 津村明秀中竹和也512(--)1.30.7 3.540.2④⑧ヴィンカマヨール

キメラヴェリテの関連ニュース

 12月18日の川崎11Rで行われた第70回全日本2歳優駿(2歳、交流GI、ダート・左1600メートル、13頭立て、1着賞金=3500万円)の払い戻しと全着順が、以下のとおり確定した。



単勝2 880円



複勝2  250円1  250円12 1,160円



枠連複1-2 3,940円



枠連単2-1 9,840円



馬連複1-2 3,290円



馬連単2-1 7,260円



ワイド1-2  1,110円2-12 5,930円1-12 8,380円



三連複1-2-12 55,020円



三連単2-1-12 285,290円



(左から)着順 馬名 所属 1着 ヴァケーション   川崎 2着 アイオライト    JRA 3着 ティーズダンク   浦和 4着 メイショウテンスイ JRA 5着 テイエムサウスダン JRA 6着 モリノブレイク   北海道 7着 ゴールドビルダー  船橋 8着 イロゴトシ     JRA 9着 キメラヴェリテ   JRA10着 ブリッグオドーン  大井11着 インペリシャブル  川崎12着 トゥーナブロッサム 川崎13着 ヴァンブルース   浦和

【全日本2歳優駿】レース展望 2019年12月16日(月) 16:02

 12月18日(水)に川崎競馬場で、2歳ダート路線の締めくくりとなる大一番・第70回全日本2歳優駿(交流GI、2歳オープン、定量、ダート・左1600メートル)が行われる。



 交流GIとなった1997年以降、地方所属馬が5勝を挙げているのに対し、JRA所属馬が17勝と大きくリードしているように、まずは今年も5頭が参戦するJRA勢から見ていきたい。



★北海道2歳優駿Vの実績が光るキメラヴェリテ



 一頭目に取り上げたいのは、北海道2歳優駿(交流GIII)で逃げ切り勝ちを収め、初重賞タイトルを獲得しているキメラヴェリテ(栗東・中竹和也厩舎、牡)。現時点では“逃げてこそ”のタイプだけに、内枠に入ったインペリシャブルが先手を主張しても簡単に引くようなことはないはず。



 近年、オーブルチェフ(2011年)、ハッピースプリント(2013年)、ディアドムス(2014年)などが北海道2歳優駿を制した勢いそのままに2歳ダート王の座を射止めている。いわゆる“黄金ローテ”を歩んできているだけに、ここでも逃げ切りを決める可能性が十分にありそうだ。なお、勝利を果たせば、コンビを組む福永祐一騎手にとっても、初の全日本2歳優駿Vとなる。



兵庫ジュニアGP制覇のテイエムサウスダンはマイル克服がカギ



 デビュー3戦目の未勝利勝ちから一気の3連勝で兵庫ジュニアグランプリ(交流GII)を制したテイエムサウスダン(栗東・飯田雄三厩舎、牡)は、今回が初体験となるマイルの距離を克服できるか否かが上位進出のカギとなりそう。



 歴代の兵庫ジュニアグランプリ覇者を見てみると、スーニ(2008年)、ラブミーチャン(2009年)、サウンドスカイ(2015年)などがここでも勝利を果たしているだけに、ローテーション的には悪くないといえる。



 ルヴァンスレーヴとのコンビで圧巻のデビュー3連勝Vを決めた2年前の印象が記憶に新しい、M.デムーロ騎手の手綱捌きにも期待したいところだ。



★16年ぶりV狙う武豊騎手とのコンビで挑むメイショウテンスイ



 デビュー2連勝で挑んだ兵庫ジュニアグランプリ(交流GII)でテイエムサウスダンの2着に敗れ、3戦目にして初黒星を喫したメイショウテンスイ(栗東・南井克巳厩舎、牡)は、引き続き武豊騎手とのコンビ継続で初タイトル獲得を狙う。



 兵庫ジュニアグランプリを制したテイエムサウスダンと同様に、1400m戦までしか経験がなく、上位進出のカギはマイルの克服になってきそう。東京コースで2勝しており脚質に幅もあるだけに、左回りの川崎コース自体は問題なくこなしてくれるのではないか。



 騎乗する武豊騎手は、交流GIに生まれ変わって1年目の1997年にアグネスワールド、2003年にアドマイヤホープで全日本2歳優駿を2勝しているものの、近年はスザクで挑んだ2013年、ドンフォルティスに騎乗した2017年に2着惜敗するなど、あと一歩のところで栄冠に手が届いていない。



 昭和、平成、令和と3つの時代をまたにかけて活躍する名手が、16年ぶりにVを果たすかどうかも、大きく注目されそうだ。



★1200m戦で2連勝と勢いに乗るアイオライト



 武藤善則調教師&雅騎手の“武藤親子コンビ”で挑むアイオライト(美浦・武藤善則厩舎、牡)は、1200m戦で未勝利→1勝クラスと連勝中。



 デビューからの2戦は芝のレースを使って勝ち切れなかったものの、ダートでは2戦2勝と底を見せていない上に、2勝の内容が2着以下に10馬身、3馬身1/2差をつけているように、圧巻の走りが続いている。初GIの舞台でも、その勢いは侮れないものとなりそうだ。



 もう一頭のJRA所属馬・イロゴトシ(栗東・牧田和弥厩舎、牡)も1200m戦で2勝を挙げているが、未勝利、ひまわり賞ともに九州産馬限定戦。初重賞挑戦となったサウジアラビアロイヤルC(GIII)で大敗したのは芝のレースだから仕方ないにしても、前走の兵庫ジュニアグランプリ(交流GII)でも7着と見せ場を作れていないだけに、今回のメンバーに入ってしまうと、さすがに苦しいか。



★4戦4勝インペリシャブルなど重賞Vある地元所属馬がJRA勢を迎え撃つ



 5頭で挑むJRA勢を迎え撃つ地元の南関東所属馬は7頭。中でも一番の注目を集めるのは、デビューから4戦4勝と底を見せておらず、今回の舞台となる川崎競馬場で行われた鎌倉記念(SII)を制しているインペリシャブル(川崎・高月賢一厩舎、牡)となりそうだ。



 デビューからの4戦、いずれも先手を譲ることなく逃げ切り勝ちを決めているだけに、北海道2歳優駿を制しているキメラヴェリテとの兼ね合いがカギとなりそうだが、内枠に入ったぶん先行争いではアドバンテージがあるだけに、自分の走りを貫いてどこまで粘れるか、といったレースになるのではないか。



 同厩舎のヴァケーション(川崎・高月賢一厩舎、牡)は、船橋競馬場で行われた平和賞(SIII)を制しているが、川崎でもデビューから2戦ともに大楽勝の内容で走っているだけに、コース替わりはプラスに働く可能性が高い。



 ハイセイコー記念(SII)の覇者・ゴールドビルダー(船橋・佐藤賢二厩舎、牡)も、南関東勢の中では確実に上位に来れる存在。大外枠を引いたのは痛いが、名手・森泰斗騎手の手綱捌きにも期待したい。

[もっと見る]

【全日本2歳優駿】JRAの出走予定馬発表 2019年12月1日() 16:57

 12月18日に川崎競馬場で行われる全日本2歳優駿のJRA出走予定馬および補欠馬が1日、次の通り発表された。

 「第70回全日本2歳優駿」(川崎競馬場、交流GI、2歳オープン、ダート・左1600メートル)

 【JRAの出走予定馬】5頭アイオライト(牡、美浦・武藤善則厩舎、武藤雅騎手)イロゴトシ(牡、栗東・牧田和弥厩舎、騎手未定)キメラヴェリテ(牡、栗東・中竹和也厩舎、福永祐一騎手)テイエムサウスダン(牡、栗東・飯田雄三厩舎、ミルコ・デムーロ騎手)メイショウテンスイ(牡、栗東・南井克巳厩舎、騎手未定)

 【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.レーヌブランシュ2.タガノビューティー3.デュードヴァン4.ファシネートゼット5.マイネルアストリア

[もっと見る]

【2歳次走報】ビアンフェ、朝日杯FSへ 2019年11月6日(水) 05:00

 ★京王杯2歳S2着ビアンフェ(栗・中竹、牡)は、朝日杯FS(12月15日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。3着ヴァルナ(栗・寺島、牡)は、京都2歳S(23日、京都、GIII、芝2000メートル)かベゴニア賞(24日、東京、1勝クラス、芝1600メートル)を視野に。

 ★ファンタジーS2着マジックキャッスル(美・国枝、牝)は近日中に宮城・山元トレセンに移動して年内は休養。来春はトライアル(レース未定)から桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)の路線。4着ヤマカツマーメイド(栗・池添兼、牝)は、阪神JF(12月8日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。

 ★北海道2歳優駿1着キメラヴェリテ(栗・中竹、牡)は、全日本2歳優駿(12月18日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)へ。



ビアンフェの競走成績はこちら

[もっと見る]

【北海道2歳優駿(Jpn3)オープン】(門別)~キメラヴェリテが優勝 2019年10月31日(木) 21:09

31日、門別競馬場の第11Rに行われた第46回 北海道2歳優駿(Jpn3)オープン(ダート・外 右1800m サラブレッド系2才 定量)は福永祐一騎手騎乗の6番人気・6番キメラヴェリテ(牡2)が優勝した。
勝ちタイムは1分56秒2(良)。さらに11/2馬身差の2着に8番人気・8番アベニンドリーム(牡2)、そこからハナ差の3着に2番人気・2番ピオノノ(牡2)が入った。
キメラヴェリテは、父キズナ、母ルミエールヴェリテ、母の父Cozzeneという血統で中竹和也厩舎の所属馬。生産は新冠郡新冠町・株式会社ノースヒルズ。馬主は加藤誠。通算成績は4戦2勝。
「北海道2歳優駿(Jpn3)オープン」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【北海道2歳優駿】6番人気のキメラヴェリテが逃げ切る 2019年10月31日(木) 20:18

 10月31日の門別11Rで行われた第46回北海道2歳優駿(2歳、交流GIII、ダート・右1800メートル、定量、14頭立て、1着賞金=2500万円)は、福永祐一騎手騎乗の6番人気キメラヴェリテ(牡2歳、栗東・中竹和也厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分56秒2(良)。

 1馬身半差の2着には2番手から粘り込んだアベニンドリーム(8番人気、北海道所属)、さらにハナ差遅れた3着に外めを追い込んできたピオノノ(2番人気、JRA所属)。1番人気のヨハネスボーイ(北海道所属)は好位追走から伸びを欠き8着に敗れた。

 北海道2歳優駿を勝ったキメラヴェリテは、父キズナ、母ルミエールヴェリテ、母の父コジーンという血統。北海道新冠町・ノースヒルズの生産馬で、馬主は加藤誠氏。通算成績は4戦2勝。交流重賞初制覇。

 ◆福永祐一騎手(1着 キメラヴェリテ)「先手を取ってからは自分のリズムで行ければ行きたいと思っていましたし、2番手以降も競りかけてくることもなかったので。楽なペースで行けたので、3コーナー中間くらいからあまり引きつけずに早めにスパートしていきました。ナイター照明を馬は気にしていました。最初のゴール板もずいぶん気にして、ちょっと逃げてしまって、そのぶんムキにならずにそういう部分を利用してリラックスさせていました。長くいい脚を使える馬。きょうは期待していた通りの走りをしてくれました」

★【北海道2歳優駿】払い戻し確定!! 全着順も掲載

★【北海道2歳優駿】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

キメラヴェリテの関連コラム

閲覧 867ビュー コメント 2 ナイス 4


 
31(土)、1(日)にそれぞれ行われたG3札幌2歳S、G3小倉2歳S、G3新潟記念ほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
31(土)札幌11RG3札幌2歳Sの◎ブラックホール的中を皮切りに、新潟11R長岡S小倉12R3歳以上1勝クラスと3戦3勝で土曜を折り返すと、1(日)には札幌11R丹頂Sでの12万3650円払戻し、新潟11RG3新潟記念での◎ユーキャンスマイル的中と好調予想を披露。週末トータル成績は回収率387%、収支20万950円の大幅プラスをマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
1(日)新潟11RG3新潟記念を◎ユーキャンスマイルからのワイドで的中してみせた先週は、他にも31(土)小倉7R3歳未勝利、1(日)新潟3R2歳未勝利などの好調予想を披露!土日トータルでは回収率153%、収支21万7510円プラスをマーク。2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
先週は、31(土)札幌11RG3札幌2歳Sを◎ブラックホールダーリントンホールで的中。同小倉7R3歳未勝利小倉10R玄海特別などで高精度◎を披露し、翌1(日)には新潟7R3歳以上1勝クラス新潟10R弥彦特別などの的中を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
先週は、31(土)小倉6R3歳未勝利での24万9910円のスマッシュヒットを筆頭に、小倉12R3歳以上1勝クラス、翌1(日)には、札幌3R3歳未勝利小倉9R若戸大橋特別などの好調予想を披露し、週間トータル回収率138%、収支15万9710円の大幅プラスを記録。2週連続の週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬侑迦プロ
先週は、1(日)の勝負予想小倉1R2歳未勝利キメラヴェリテスマートラビリンス的中計7万8270円の払戻しなどを披露し、週間トータル回収率165%をマーク。同時に、4週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、奥野憲一プロ(165%)、新参者プロ(134%)、岡村信将プロ(133%)、馬っしぐらプロ(131%←2週連続週末プラス)、金子京介プロ(117%)、導師嵐山プロ(115%)、あおまるプロ(109%←3週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(106%)、【U指数】馬単マスタープロ(106%)、おかべプロ(101%←3週連続週末プラス)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

キメラヴェリテの口コミ


口コミ一覧

川崎全日本2歳優駿備忘録

 fedo_love 2019年12月18日(水) 20:42

閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

【予想】
◎10メイショウテンスイ/武
〇8テイエムサウスダン/デムーロ
▲4インペリシャブル/矢野
▼2ヴァケーション/吉原
△6キメラヴェリテ/福永
 13ゴールドビルダー/森泰斗
→馬単8→10、3連複10軸に10点

【結果】
①ヴァケーション
②アイオライト
③ティーズダンク
④メイショウテンスイ・・
⑤テイエムサウスダン・・・
⑦ゴールドビルダー
⑨キメラヴェリテ
⑪インペリシャブル

【的中】
なし。。。

【振返り】
平日夜に競馬、兵庫ジュニアグランプリで馬券取らせてもらった1,2着でカタいと考えて、手痛いしっぺ返し食らいました(T_T)
パドックでよく見えた8テイエムサウスダン→10メイショウテンスイの馬単まで追加して、撃沈。。2頭とも初ナイターで戸惑った??テイエムは左回りに難あり?メイショウは-10kgもあって?そろって直線で伸びませんでした・・・。。。
逃げた1アイオライト、一気の2ハロン延長で消しましたが逃げた逃げた。パドックで冴えなく見えた2ヴァケーションが一気の追い込みで地方勢勝利、吉原騎手お見事でした。。3着の12ティーズダンクは、わかりませんでした。。。

 競馬が大好き(複勝男 2019年12月17日(火) 23:41
全にほ2
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 6

全日本2歳優駿

小回りの2歳JPN1
地方馬が勝つ可能性は十分あるレースですが
条件としては中央馬のレベル次第となる
今年は過去3年より少しレベルは落ちたかなと思ってはいるが、地方馬に強いのが出てきたかどうか

出走馬の個人的な評価

テイエムサウスダン
(課題は距離延長となりそうですが、小回りだし父サウスヴィグラスということで2歳戦なら問題はなさそう。デムーロ騎手は大きいレース飢えている感じもするのでここは勝ちたい気迫は見れそう)

キメラヴェリテ
(左回りの小回りが対応できるかどうか、アロハ逃げれなかった時がかなり不安はある。逃げれば力は出せそうだが)

メイショウテンスイ
(距離延長の方が馬に合ってそうなので、外枠で上手く進めれるかどうか、小回りで乗り方は難しいが、前走で力は示せている)

アイオライト
(400M延長が不安ですが、いい枠にもなったので上手く先行出来ればチャンスはありそう。55Kgになるのも少し不安)

ヴァケーション
(左回りなら強い感じなのかなぁ、血統的に距離延長の方がいいと思っているので、先行できれば好走可能なのでは)

インペリシャブル
(無敗で逃げ切っているが、今回相手強化で逃げればハイペースになるので持つかどうか心配)

ブリッグオドーン
(前走負けたが休み明け、叩いてどこまで良くなっているか、まぁ相手強化になっているが未知の魅力位は感じるが)

ティーズダンク
(相手強化だが勢いは前走勝利でありそう、ただ相手強化なので強気ではないか。距離は問題なさげ)

ゴールドビルダー
(連勝中で不気味な存在。相手強化と大外枠でどういう乗り方で行くかがカギとなるのかな)

[もっと見る]

 ちびざる 2019年11月1日(金) 00:46
【交流重賞】北海道2歳優駿(JpnⅢ)の結果
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 14

1着:⑥キメラヴェリテ
2着:⑧アベニンドリーム
3着:②ピオノノ



1着の⑥キメラヴェリテは△
2着の⑧アベニンドリームは無印
3着の②ピオノノは△

でした。

私の注目馬の⑨タイセイサクセサーは7着でした。


予想買い目は、

馬連フォーメーション
⑨⑫→⑥②⑩

でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○


私が注目馬の⑨タイセイサクセサーは7着でした。
うーん。全く良いところがないままゴールした感じでしたね。
末脚を生かしたかったのですが、そういう感じではなかったですね。
不発に終わったって感じでしょうか。
ちょっと残念な結果となりました。


1着の⑥キメラヴェリテについて、昨日の日記の中でも中央所属馬の中では
注目していました。
スタートでスンナリ行けるかカギでしたが、スンナリ行けました。
この馬の力は出せたと思います。
福永騎手も絶妙なペースで逃げていたと思います。
最後までしっかり伸びていました。
終わってみれば、1馬身半差の快勝でした。
終始先頭でしたが直線で、アベニンドリームに並びかけられるも
結局は抜かせませんでした、逃げればかなり渋太いと思います。


2着の⑧アベニンドリームについて。
終始逃げた勝ち馬をマークしていました。
直線では並びかけるもそこまででした。
この馬も十分力を発揮したと思います。
最後離されたことを考えると地力の差が出たレースでしたね。



的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

キメラヴェリテの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  九州の翔太   フォロワー:0人 2019年10月31日(木) 20:04:28
北海道2歳優駿制覇w笑いが止まらないw
全日本も頂くよ

キメラヴェリテの写真

投稿写真はありません。

キメラヴェリテの厩舎情報 VIP

2020年2月23日ヒヤシンスステークス (L)
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キメラヴェリテの取材メモ VIP

2019年9月28日 2歳1勝クラス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。