レッドレオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドレオン
写真一覧
現役 牡5 青鹿毛 2015年1月30日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 9戦[4-1-1-3]
総賞金8,166万円
収得賞金3,550万円
英字表記Red Leon
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
レッドエルザ
血統 ][ 産駒 ]
Smart Strike
Belva
兄弟 レッドアステル
前走 2020/03/28 日経賞 G2
次走予定

レッドレオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/03/28 中山 11 日経賞 G2 芝2500 14349.047** 牡5 56.0 藤岡佑介角居勝彦452(-4)2.34.3 1.437.1⑦⑨⑦⑤ミッキースワロー
20/01/19 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 14348.152** 牡5 54.0 北村友一角居勝彦456(-4)2.27.3 0.435.1⑤⑥モズベッロ
19/11/16 京都 10 比叡S 3勝クラス 芝2200 13336.731** 牡4 55.0 北村友一角居勝彦460(+12)2.13.4 -0.134.7サトノケンシロウ
19/04/29 京都 10 烏丸S 1600万下 芝2400 12553.627** 牡4 55.0 M.デムー角居勝彦448(-2)2.25.9 0.634.6⑥⑥⑥⑥レノヴァール
19/03/23 中京 12 熊野特別 1000万下 芝2200 12226.121** 牡4 56.0 中谷雄太角居勝彦450(+2)2.12.7 -0.034.9④④④④アグネスリバティ
18/12/15 中京 12 栄特別 500万下 芝2000 18362.911** 牡3 56.0 中谷雄太中竹和也448(-6)2.02.1 -0.034.9④④④プレシャスブルー
18/11/24 京都 8 3歳以上500万下 芝1800 1761110.253** 牡3 55.0 M.デムー中竹和也454(+14)1.46.6 0.434.8④④エクレアスパークル
18/02/04 京都 11 きさらぎ賞 G3 芝1800 105536.474** 牡3 56.0 岩田康誠角居勝彦440(-2)1.49.3 0.535.6サトノフェイバー
18/01/08 京都 6 3歳新馬 芝1600 165102.311** 牡3 56.0 M.デムー角居勝彦442(--)1.38.7 -0.036.6ボナヴィーゴ

レッドレオンの関連ニュース

 ★高松宮記念7着セイウンコウセイ(美・上原、牡7)は京王杯SC(5月16日、東京、GII、芝1400メートル)を視野。13着モズアスコット(栗・矢作、牡6)は馬の様子を見て、かしわ記念(5月5日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)か安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)に向かうかを決めるが、秋まで休養の可能性もある。

 ★マーチSを勝ったスワーヴアラミス(栗・須貝、牡5)は、平安S(5月23日、京都、GIII、ダ1900メートル)を視野に入れる。2着クリンチャー(栗・宮本、牡6)は、平安SアンタレスS(4月19日、阪神、GIII、ダ1800メートル)に向かう。

 ★日経賞7着レッドレオン(栗・角居、牡5)は、放牧を挟んで鳴尾記念(6月6日、阪神、GIII、芝2000メートル)に向かう。8着ウインイクシード(美・鈴木伸、牡6)は福島民報杯(4月19日、福島、L、芝2000メートル)へ。

【日経賞】レースを終えて…関係者談話 2020年3月29日() 05:04

 ◆田辺騎手(スティッフェリオ3着)「ペースを守って、いつもほどポジションを取りに行かなかった。内容は良かったと思う」

 ◆柴田善騎手(サンアップルトン4着)「初めての重賞挑戦で、最後までよく食らいついてくれた。まだまだ良くなりそう」

 ◆津村騎手(アイスバブル5着)「いい感じで追走できた。2周目3コーナーでペースが上がったときに少し手間取ったけど、最後はまた伸びている」

 ◆岩田康騎手(エタリオウ6着)「追い出してからがジリジリで伸び負けしたけど、競馬の形としては良かったと思う」

 ◆藤岡佑騎手(レッドレオン7着)「ペースが緩くて、馬群が密集したところでハミを取ってしまったぶん、最後で止まった」

 ◆横山武騎手(ウインイクシード8着)「ソウルスターリングを目標に運びました。しまいもよく頑張っているし、折り合い面も問題なかったです」

★28日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【斬って捨てる!】日経賞2020 前走オープン特別組は劣勢!前走初角先頭馬も不振傾向! 2020年3月28日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、日経賞の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
中山芝2500mの重賞で3着以内の経験がある馬を除くと、7歳以上馬の連対例はゼロ(2009年以降)

マイネルカレッツァ
ヤマカツライデン

前走で2200m未満のレースに出走していた馬の連対例は皆無(2009年以降)

ウインイクシード
ソウルスターリング
ポンデザール

前走でG3格のレースに出走、かつ4着以内だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ウインイクシード

前走オープン特別組の好走例は皆無(2009年以降)

ヤマカツライデン
アイスバブル

前走G1出走馬を除くと、年明け緒戦馬の連対例はゼロ(2009年以降)

マイネルカレッツァ

中3週以内のローテで臨んだ馬の連対例はみられない(2009年以降の中山開催)

ソウルスターリング
サンアップルトン

【人気】
13番人気以下の好走例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の13番人気以下

マイネルカレッツァ
ヤマカツライデン

【脚質】
前走の初角通過順が1番手だった馬の好走例はゼロ(2009年以降)

ヤマカツライデン
スティッフェリオ

【枠順】
馬番2番枠の連対例はみられない(2002年以降の中山開催)

マイネルカレッツァ

【血統】
ダンチヒを経由しない父ノーザンダンサー系の連対例はゼロ(2009年以降)

ソウルスターリング

ディープインパクト産駒の連対例は皆無(産駒初出走以降)

レッドレオン
アイスバブル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
サトノクロニクル
エタリオウ
ガンコ
モズベッロ
ミッキースワロー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】日経賞2020 2~4番人気に妙味あり!SS系×ND系の配合馬が好成績! 2020年3月28日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日経賞のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走有馬記念出走馬が好相性(2008年以降)

エタリオウ

有馬記念組以外では、前走G2組に良績が集中(2008年以降)

サトノクロニクル
レッドレオン
ソウルスターリング
エタリオウ
ガンコ
モズベッロ
スティッフェリオ
ミッキースワロー

【人気】
6勝、2着4回、3着6回の2~4番人気に妙味あり(2008年以降)
※9時00分現在の2~4番人気

ソウルスターリング
エタリオウ
モズベッロ

【脚質】
4角5番手以内が9勝、2着7回、3着5回(2008年以降の中山開催)

マイネルカレッツァ
レッドレオン
ヤマカツライデン
ウインイクシード
ソウルスターリング
スティッフェリオ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
5~8枠が優勢(2008年以降の中山開催)

ソウルスターリング
エタリオウ
ガンコ
モズベッロ
サンアップルトン
スティッフェリオ
アイスバブル
ミッキースワロー

【血統】
父サンデーサイレンス(SS)系×母の父ノーザンダンサー(ND)系の配合馬が好成績(2012年以降)

エタリオウ
ガンコ
モズベッロ


【3項目以上該当馬】
エタリオウ(5項目)
ソウルスターリング(4項目)
モズベッロ(4項目)
ガンコ(3項目)
スティッフェリオ(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】日経賞2020 関東圏における天皇賞(春)の前哨戦!あの人の◎は!? 2020年3月28日() 05:30


※当欄では日経賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【杉本清】
◎⑭ミッキースワロー
○⑨ガンコ
▲⑫スティッフェリオ
☆⑪サンアップルトン
△①サトノクロニクル
△④レッドレオン
△⑧エタリオウ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧エタリオウ

【目黒貴子】
◎⑧エタリオウ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】日経賞2020 中山巧者のトーセンホマレボシ産駒が好仕上がり!音無厩舎のステイゴールド産駒も侮れず! 2020年3月27日(金) 20:00

土曜日に行われる日経賞の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サトノクロニクル
中間は栗東坂路で調整を重ね、25日の本追い切りでは4F52秒7をマーク。終い2Fを24秒5-12秒0の加速ラップでまとめてきた。軽快な脚取りからは、長期休養明けを叩いた上積みが十分にうかがえる。上位を狙える状態とみたい。

マイネルカレッツァ
美浦坂路の最終追いでは4F51秒4を計時。ケイコ駆けしない馬としては動いたほうだが、ややモタれる面をみせていたあたりに不安が残る。ただでさえ、約1年2カ月ぶりの実戦かつ格上挑戦という厳しい条件。好走は容易ではない。

ポンデザール
今週の本追い切りは美浦Wで3頭併せを施したが、5F71秒ソコソコの控えめな内容。折り合いがついていた点は評価できる一方で、強豪牡馬が顔を揃えるレースへの調整過程としては物足りない。今回も苦しい戦いになるのではないか。

レッドレオン
栗東坂路の最終追いではステッキが数発入り、手応え劣勢のまま3歳未勝利馬に後れをとってしまった。ただ、脚取りはしっかりとしていたし、前走(日経新春杯2着)の最終追い時も似たような内容だったので過度に気にする必要はない。力を出せる態勢とみる。

ヤマカツライデン
今週の本追い切りは栗東CWで単走。ノビノビと走っていたが、いい頃と比べて迫力の面で今ひとつ。2017年の函館記念3着を最後に馬券対象から遠ざかっている現況を覆すほどのデキに達しているとは言い難い。ここは静観が妥当だろう。

ウインイクシード
美浦Wで行われた最終追いでは、3頭併せの真ん中というストレスのかかる位置にいながらも、素軽い身のこなしを示し、鞍上の手応え以上に余裕が感じられた。状態は決して悪くなく、軽んじて扱えない1頭といえよう。

ソウルスターリング
この中間は美浦坂路で調整。派手なタイムこそ刻んでいないが、25日に行われた坂路追いの動きは前回(中山記念3着)の最終追い時と比べても遜色ないように映る。デキはいい意味での平行線。テンションを維持できるようなら、上位進出の可能性は十分にある。

エタリオウ
1週前に栗東CWで実施した3頭併せでは、確かな脚取りで上々のタイムをマーク。当週の坂路追いでは時計こそ地味ながらも、力強い脚さばきで活気に満ちた姿を披露した。いい仕上がり具合ではないか。

ガンコ
休み明けだった前回の中間よりも攻めの本数を増やし、1週前に栗東CWで6F80秒弱のタイムを記録。一応の態勢は整ったとみていい。ただ、一昨年の当レース優勝を最後に掲示板すら届いていない現状。一気の巻き返しを望むのは厳しい。狙うなら次戦以降だろう。

モズベッロ
今週の追い切りは栗東坂路でダイメイフジと併せ馬を実施。ケイコ巧者を相手に手応えこそ劣勢だったが、集中を切らすことなく登坂する姿をみるに心配無用。むしろ、精神面の成長をうかがい知ることができた。争覇圏内の1頭だ。

サンアップルトン
中間の時計は地味だが、オンオフの切り替えがスムーズにできているあたりは好感が持てる。ただ、今回と同じく中3週だったサンシャインSの調整過程と比べるとケイコのボリュームは薄い。近走の安定感は認めても、相手強化の別定G2で勝ち負けまではどうか。

スティッフェリオ
中間はいつも通りに栗東坂路中心の調整。最終追いでは、併走遅れを喫してしまい見映えこそ悪いが、終い2Fは25秒2-12秒5で収めており、この馬にしてみれば及第点以上の内容。走り自体も安定感があり、力を発揮できる態勢は整っている。侮れない存在になりそうだ。

アイスバブル
帰栗後はジックリと調整を続けているが、今週の単走追いの気配は平凡。道中の進みは悪くないものの、最後は苦しそうな素振りを見せるなど、いい頃の走りと比べると見劣りがする。本当に良くなるのは、ここを叩いてからではないか。

ミッキースワロー
美浦Wの最終追い切りでは、スピード感たっぷりの走りを披露した。頭の位置は高めだが、それはいつものこと。回転鋭いフットワークは光るものがある。活気も程よく、醸し出す雰囲気は前回以上。好仕上がり。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドレオンの関連コラム

閲覧 2,254ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 日経新春杯 2020年01月19日(日) 京都芝2400m外


<ピックアップデータ>

【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2013年以降)】
○5位以内 [7-6-4-35](3着内率32.7%)
×6位以下 [0-1-3-48](3着内率7.7%)

 前走の末脚に注目したい一戦。2013年以降に好走を果たした馬の大半は、前走で出走メンバー中5位以内の上がり3ハロンタイムをマークしていました。極端な大敗を喫した直後の馬や、先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アフリカンゴールドサトノガーネットメロディーレーン
主な「×」該当馬→タイセイトレイルレッドジェニアルレッドレオン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着」だった馬は2013年以降[2-4-3-6](3着内率60.0%)
主な該当馬→サトノガーネットレッドレオン

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年2月6日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/3~2/4)dream1002プロがトップの回収率363%、収支31万6,310円プラスをマーク!
閲覧 856ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、4(日)に京都競馬場でG3きさらぎ賞が、東京競馬場でG3東京新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3きさらぎ賞は、サトノフェイバーが逃げて前半4Fを49.3秒(推定)のスローで通過。後方から2番人気グローリーヴェイズが2番手まで押上げ、注目の1番人気ダノンマジェスティは中団外を必死になだめながらの追走。3コーナーを通過し、下り坂を下り始めると、サトノフェイバーグローリーヴェイズカツジダノンマジェスティと人気各馬が徐々に雁行状態になっていき4コーナーを迎えます。と、ここでダノンマジェスティは外に膨れ大きく遅れをとってしまい、脱落。前では、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭が抜け出して叩き合いに。3番手カツジに代わっては、インを強襲してレッドレオン、外を伸びてはラセットの態勢。しかし、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭がラストスパートをかけると、勝負の行方は完全に両馬の争いに絞られます。一旦はサトノフェイバーが突き放すかに見えたところに、再びの伸びでラスト際どく並び掛けるグローリーヴェイズ。2頭による熾烈な叩き合いがゴールまで続く中、最後制したのは内の4番人気サトノフェイバーでした。きさらぎ賞史上初となるデビュー2戦目での勝利をあげています。ハナ差2着のグローリーヴェイズから2馬身1/2差の4着には5番人気ラセットが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロ佐藤洋一郎プロ西野圭吾プロくりーくプロイータン育成プロスガダイプロほか、計8名が的中しています。
 
G3東京新聞杯は、レースまでに良に回復して発走の時を迎えます。トウショウピストが逃げて前半4F通過は47.6秒(推定)。2番手に、大外枠から積極的に運んだ1番人気グレーターロンドンが早くも浮上して、2番人気ダイワキャグニーを直後に従える形で4コーナーから直線へ。粘るトウショウピストに対し、内からディバインコード、外を伸びてはグレーターロンドンらも競り掛けて残り400m地点を通過します。しかし、グレーターロンドンを含めこれら好位勢の伸びは今ひとつで、代わって直後から、リスグラシューベルキャニオンダイワキャグニーあたりが進出。馬群を割るように伸びた3番人気リスグラシューが一気に単独先頭へと抜け出すと、ラストで最内を突いて伸びた5番人気サトノアレス以下を振り切ってV。アルテミスSぶりとなる重賞2勝目を、府中マイルの舞台であげています。2着サトノアレスからクビ差の3着にはダイワキャグニーが入っています。公認プロ予想家では、スガダイプロ馬券生活プロほか、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
3(土)を京都7R京都10R京都11R(3連単21万280円馬券的中)と、この日登録した予想4Rのうち序盤の3Rで連続的中!好調は翌4(日)も続き、G3きさらぎ賞での16万1,280円払戻しなどの活躍を披露しました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率363%、収支31万6,310円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)の京都2Rでの馬連1点的中、4(日)の東京5Rでの馬連1点的中などで好精度予想を披露し、週末トータル回収率221%、収支10万7,000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)は東京8Rで◎ゴールドブラッド(単勝20.0倍)の単勝を的中!4(日)にも東京8Rでの◎スリラーインマニラ(単勝25.5倍)的中を披露するなどの好調ぶり。連日の回収率100%超えをマークした先週は、土日トータル回収率189%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)京都5Rで◎ナリタハーデスの単勝を的中し10万6,480円を払戻し。東京12Rでの◎トレンドライン的中(馬連含め計17万5,640円払戻し)などの活躍を披露しました。土日トータル回収率では134%、収支14万4,160円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(174%)、マカロニスタンダーズプロ(158%)、エース1号プロ(146%)、イータン育成プロ(116%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(109%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
さらには、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』に参加中の内田の予想さん(118%)、馬侑迦さん(103%)が活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、“未来のプロ予想家”たちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

レッドレオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 5

《今週の推奨馬》

★土曜日・阪神9R・アザレア賞(3歳1勝クラス芝2400m)
・フライライクバード
前走は今回と同じ阪神芝2400mの未勝利戦を5馬身差の圧勝。
スローペースだったが上がりは33.8秒を記録している。
勝ちタイム2.27.3は、同開催では3歳1勝クラスゆきやなぎ賞より0.9秒速く、古馬1勝クラスより0.7秒速い開催最速タイムであった。
再び同じ舞台なら勝ち負け必至。

★日曜日・中山9R・山吹賞(3歳1勝クラス芝2200m)
・エヴァーガーデン
前走は今回と同じ中山芝2200m水仙賞を1番人気に支持されてクビ差2着に好走。
これで1勝クラス特別戦で3戦連続2着だし、オープン特別コスモス賞でも2着しているから現級では明らかに実力上位。
再び同じ距離の舞台なら勝ち負け必至。

★日曜日・阪神12R・鳴門S(4歳以上3勝クラス・ダート1400m)
・ヘリオス
前走は阪神ダート1200mの2勝クラス平場戦を5馬身差で圧勝して昇級してきた。
重馬場だから1.10.7と高速タイムだったが、第1回阪神開催では準オープンなにわSを1秒上回る最速タイムであった。
これでダート1200mを走るようになって[2.1.1.0]と着外が皆無で成績が安定してきた。
今回は1ハロン延長して1400mになるが、芝で2000mを勝ってるくらいだから全く問題なく時計的にも勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中山10R・伏竜S
7着ヤウガウ

★日曜日・中京10R・名古屋城S
7着マッスルビーチ

これで今年の推奨馬成績は
成績・[7.5.2.15]
勝率・0.241
連対率・0.413
複勝率・0.482

単複回収率(29戦)
単勝・44.4%(1290円)
複勝・55.5%(1610円)
総合・50.0%

《先週の重賞レース◎成績》

★毎日杯(GⅢ)
2着アルジャンナ
複勝110円

★日経賞(GⅡ)
7着レッドレオン

★高松宮記念(GⅠ)
2着グランアレグリア
複勝210円

★マーチS(GⅢ)
1着スワーヴアラミス
単勝270円
複勝140円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔5.7.5.19〕
勝率・0.138
連対率・0.333
複勝率・0.472

単複回収率(36戦)
単勝・32.2%(1160円)
複勝・62.5%(2250円)
総合・47.3%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★名鉄杯
5着マルカソレイユ

★六甲S
1着ウーリリ
単勝530円
複勝190円

成績・[12.3.8.17]
勝率・0.300
連対率・0.375
複勝率・0.575

単複回収率(40戦)
単勝・83.5%(3340円)
複勝・90.0%(3600円)
総合・86.7%

 グラニースミス 2020年3月30日(月) 10:11
無観客GⅠの結末・・・~先週の競馬~ 
閲覧 162ビュー コメント 8 ナイス 76

1着馬 モズスーパーフレア 無観客 → 大歓声がない → 音無(厩舎)
2着馬 グランアレグリア 馬名意味 大歓声

シャレのような結末に、もうグッタリしました。
トドメは、最後の直線で見せ場のあったゴドルフィン馬は、10歳馬ティーハーフ って(はぁ~)

ユウイチ騎手は、中京8Rで、ゴドルフィンのサドキンザンに騎乗して落馬していたので、
この日はツキがなかったなぁ~ということに。(どこかのサイトでは、かなり激しい)

毎日杯
日記で書いた1枠に アーヴィンド(ゴドルフィン)が入ったけど、さすがにここは・・・
本命 アルジャンナ が2着で\(^o^)/

日経賞
レッドレオン は、昼過ぎから徐々に単複オッズが、下落していったので
逆に単複が売れまくっていた、ミッキースワローに変更して、1着で\(^o^)/
天皇賞(春)の前哨戦の指定戦は、いずれも8枠が1着になった。

明日3/31に、続行競馬が開催されます。
出走表の内容変更をするので、2013年1月14日の中止(1/21に開催)以来となります。
こういった時は、荒れやすいので マーチSだけ参加しようとかなぁと
変更前後の差異を楽しもうかと思います。

最後に、JRAのHP3/28付けで発表があった。
~地方競馬との交流競走の一部取りやめについて~
4月7日(火曜)から30日(木曜)の期間
JRAで実施の特指としない (重賞競走を除く特指(28競走))
地方競馬で実施 ダート交流重賞競走を除く地方競馬指定交流競走(15競走)

4月中に特指のレースはないわけで・・・特指を勝ち上がった馬はどーなるのかなぁ?

あくまで私見ですが、4月いっぱい無観客競馬なんだろうと。
5月以降、状況次第では中止も有り得るのかなぁと感じます。

日ごとに蔓延する疫病、季節はずれの大雪、そして年度末 (はぁ~)


では

[もっと見る]

 fedo_love 2020年3月29日() 17:20
日経賞備忘録
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 4

【予想】
◎14ミッキースワロー/横山典
〇8エタリオウ/岩田康
▲1サトノクロニクル/大野
▼4レッドレオン/藤岡佑
△7ソウルスターリング/丸山
 11サンアップルトン/柴田善
→馬連14-1,4,8の3点、3連複14軸に取捨して9点

【結果】
①ミッキースワロー
②モズベッロ/池添
③スティッフェリオ/田辺
④サンアップルトン
⑥エタリオウ
⑦レッドレオン
⑩サトノクロニクル
⑬ソウルスターリング

【的中】
なし。。。

【振返り】
前々週、前週と重賞勝って波に乗る岩田騎手に期待して、エタリオウの一変を見たかったのですが、、
中団でレースを進めて最終コーナー前で進出開始!前に立った!かと思った瞬間から、その先が伸びない最近のいつもの形に沈んでしまいました。。
ミッキースワロー、後ろでしっかり脚をためて直線で加速、競りかけられても譲らなかったあたりがさすがでした。モズベッロは斤量の大幅増もどこ吹く風でしたね。スティッフェリオも最大ハンデ+先行しての距離延長で・・と思ったら、エタリオウをマークしての待機策が功を奏したでしょうか。今レースで引退、とされるソウルスターリングを取って、2頭とも嫌ってしまい裏目に出ました( ;∀;)( ;∀;)
翻って4着のサンアップルトン、格上挑戦にも健闘しました。まだ4歳ですし楽しみです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドレオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドレオンの写真

レッドレオン

レッドレオンの厩舎情報 VIP

2020年3月28日日経賞 G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドレオンの取材メモ VIP

2020年3月28日 日経賞 G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。