サトノフェイバー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノフェイバー
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2015年4月8日生
調教師南井克巳(栗東)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績11戦[2-1-2-6]
総賞金6,718万円
収得賞金2,300万円
英字表記Satono Favor
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
ヴィヴァシャスヴィヴィアン
血統 ][ 産駒 ]
Distorted Humor
Tuzla
兄弟 パーリオミノルサトノロブロイ
前走 2020/06/06 鳴尾記念 G3
次走予定

サトノフェイバーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/06 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 165969.5119** 牡5 56.0 古川吉洋南井克巳504(-14)2.01.2 1.137.4パフォーマプロミス
20/05/09 新潟 11 谷川岳S (L) 芝1600 167149.947** 牡5 56.0 古川吉洋南井克巳518(+8)1.34.0 0.533.9アストラエンブレム
20/03/29 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 138125.2313** 牡5 56.0 岩田望来南井克巳510(-4)1.38.5 4.439.7ウーリリ
20/03/08 阪神 11 大阪城S (L) 芝1800 1661215.062** 牡5 56.0 古川吉洋南井克巳514(-2)1.47.1 0.235.7レッドガラン
20/02/15 京都 11 洛陽S (L) 芝1600 13223.8212** 牡5 56.0 古川吉洋南井克巳516(-6)1.35.3 1.135.9ヴァルディゼール
19/11/23 東京 11 キャピタルS (L) 芝1600 1771356.1123** 牡4 56.0 古川吉洋南井克巳522(+12)1.36.2 0.436.1ドーヴァー
19/06/30 函館 11 巴賞 OP 芝1800 165106.4316** 牡4 56.0 古川吉洋南井克巳510(-2)1.51.4 4.040.4スズカデヴィアス
19/05/11 京都 11 都大路S (L) 芝1800 11672.917** 牡4 56.0 秋山真一南井克巳512(-4)1.45.4 0.835.4ソーグリッタリング
19/03/24 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 17125.423** 牡4 56.0 秋山真一南井克巳516(-8)1.34.0 0.134.2ソーグリッタリング
18/02/04 京都 11 きさらぎ賞 G3 芝1800 10336.941** 牡3 56.0 古川吉洋南井克巳524(-2)1.48.8 -0.035.4グローリーヴェイズ
18/01/06 京都 6 3歳新馬 芝2000 158145.221** 牡3 56.0 古川吉洋南井克巳526(--)2.04.8 -0.534.9コカボムクイーン

サトノフェイバーの関連ニュース

 ◆酒井騎手(レッドジェニアル3着)「スタートがひと息。腹をくくって後方の内から運びました。リラックスして走ることができたし、ラストも際どく迫ってくれました」

 ◆川須騎手(サイモンラムセス4着)「リズム重視で乗りました。直線で馬混みに入れたかったので、向こう正面で内ラチ沿いを取れたのがよかった」

 ◆北村友騎手(レッドガラン5着)「ポジションを取りに行ったぶんもあって、コーナーを回りづらそうでしたが、こういう競馬を続けていければ」

 ◆西村淳騎手(アドマイヤジャスタ6着)「道中も手応えは良く、ゲートもスムーズに出ました。これが復調の兆しになれば」

 ◆和田騎手(トリコロールブルー7着)「内枠からポジションを取りに行ったが、久々のぶんもあったのか、伸び切れなかった」

 ◆武豊騎手(サトノルークス8着)「枠も外だったが、道中の反応も息遣いも良くなかった。これを使って良くなると思う」

 ◆古川騎手(サトノフェイバー9着)「マイペースの逃げを打てたが、かわされるとやめたがっていた」

 ◆川田騎手(エアウィンザー10着)「前半から進んでいくのが苦しい感じでした。常に追走に一杯の感じですので…」

 ★6日阪神11R「鳴尾記念」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】鳴尾記念2020 新興勢力と実績馬が激突!あの人の本命は!? 2020年6月6日() 05:30


※当欄では鳴尾記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑦ラヴズオンリーユー
○⑯サトノルークス
▲⑨サトノフェイバー
☆①パフォーマプロミス
△④テリトーリアル
△⑤ブラックスピネル
△⑫ドミナートゥス
△⑬レッドガラン

【安田和博(デンジャラス)】
◎②トリコロールブルー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑯サトノルークス

【目黒貴子】
◎⑦ラヴズオンリーユー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【鳴尾記念】厩舎の話 2020年6月5日(金) 04:54

 ◆サイモンラムセス・梅田師 「今回がラストラン。今年一番といっていい状態」

 ◆サトノフェイバー・南井師 「稽古は動く。2000メートルは気にしていない」

 ◆サトノルークス武豊騎手 「動きは良かった。競馬に行ってどんな走りをするか」

 ◆トリコロールブルー・和田騎手 「休み明けだけど地力はある」

 ◆パフォーマプロミス・藤原英師 「稽古はしっかりとやれている」

 ◆レッドガラン・安田隆師 「4回あるコーナーはともかく、阪神は合う」

 ◆レッドジェニアル・中塚助手 「いい状態。展開がかみ合えば」

[もっと見る]

【鳴尾記念】追って一言 2020年6月4日(木) 04:49

 ◆アドマイヤジャスタ・須貝師 「動きはいい。前走はスタートがもうひとつ。中間にゲートで縛った。今回はパシファイヤーを装着。その効果で集中して走れれば」

 ◆アメリカズカップ・音無師 「この馬らしい動き。状態はいい。ハミをかまず、リズム良く走れれば。道中、(ペースが)流れてほしい」

 ◆エアウィンザー・小滝助手 「順調にきています。叩き2戦目ですし、本来の動きに近いところまできたと思います。得意の阪神で56キロ。走ってくれないといけない条件ですね」

 ◆キメラヴェリテ・中竹師 「けさの1本でさらに調子が上がっています。ハイペースでもいいからハナを切りたい。52キロで出られますから」

 ◆サイモンラムセス・梅田師 「この馬なりに動いている。今回がラストランだし、悔いのない仕上げ。今年一番といっていい状態」

 ◆サトノフェイバー・南井師 「稽古は動く馬。状態はいい。2000メートルは気にしていない。競馬のスタイルは決まっている。自分の競馬でどこまで頑張れるか」

 ◆サトノルークス武豊騎手 「乗りやすいイメージがあったけど結構、(前へ前へ)行くね。動きは良かったよ。競馬に行ってどんな走りをするか」

 ◆ジェシー・石坂公師 「お利口さん過ぎる印象があり、前向きさが欲しいので、2週続けてチークを着用。効果はあると思います。仕上がりは文句ありません」

 ◆テリトーリアル・西浦師 「しっかりと追い切れました。元々、(レースを)使っていいタイプで調子は上向いている。だいぶ、競馬に注文がつかなくなっています」

 ◆ドミナートゥス・宮本師 「動きは上々。2走目の前走で変わってくれました。開幕週の2000メートルは好材料。何とかタイトルを取らせたい」

 ◆トリコロールブルー・和田騎手 「しまいの時計が速くなるように追い切って、動きは良かった。休み明けだけど、地力はあるから」

 ◆パフォーマプロミス・藤原英師 「稽古はしっかりとやれているし、地力がある。ただ、1年以上の休み明け。まずは無事に走ってくれれば」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「前走は休み明けのぶん。1回使って調子は上がっている。ここも前々の競馬を。叩き2走目で粘りが増せば」

 ◆ラヴズオンリーユー・矢作師 「前走は半年ぶりの競馬。まだ絶好調ではないけど、叩いた上積みはある。ここなら54キロで出られる。2000メートルもいいので」

 ◆レッドガラン・安田隆師 「体はもうできていますので、しまいをサッと。前走は思うような競馬をさせてもらえない面がありました。コーナー4つの競馬がどうかも、阪神は合うので」



鳴尾記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【鳴尾記念】特別登録馬 2020年5月31日() 17:30

[もっと見る]

【新潟大賞典】特別登録馬 2020年5月3日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノフェイバーの関連コラム

閲覧 1,583ビュー コメント 0 ナイス 6

宝塚記念を終え、本格的に夏のローカル競馬がスタートした先週だったが、梅雨時らしく各場とも雨に翻弄される週末となった。

ラジオNIKKEI賞はレース時こそ小雨ではあったが、雨に叩かれタフな馬場となり、早めにマクったブレイキングドーンが勝利。待望の重賞初制覇を飾った。田辺騎手らしい上手く溜めを利かせた好騎乗が光ったが、昨年の勝ち馬メイショウテッコンや2着フィエールマンのように、今後大きな飛躍が期待できるか…といえばやや疑問の残る内容&メンバーでもあった。今年に関しては、秋につながるというよりはあくまでもローカルハンデ重賞のひとつとして捉えた方が良さそうだ。

一方、中京のCBC賞は激しい雨の降る中でのレースとなった。勝ったレッドアンシェルは2年前の夏のデビュー戦が、同様に大雨の中でのレースだったが、その際もスイスイと伸びて楽勝。陣営曰く「水かきがついている」とのことだが、道悪が追い風になるタイプなのは間違いない。これでスプリント路線に転じて2連勝。正直なところ相手関係を考えると素直に新星誕生とまでは言えないが、春の高松宮記念は大波乱となり、またこの路線の主役になり得るダノンスマッシュは函館スプリントSに出走できないトラブルがあるなど混迷を極めている状況。スプリンターズS路線に割って入ってくる可能性はありそうだ。やや特殊な馬場での競馬だったので、次走に注目したい。


~小回り戦の差し決着は大万馬券になりやすい

さて、各場とも先週は雨の影響を大いに受けたことは前述した通りだが、その中でも特に大波乱となったのが土日の函館のメインレースだ。

土曜日のメイン・TVh杯は14番人気、単勝114.4倍のパラダイスガーデンが外から差し切りを決め、3連単は73万馬券。日曜日のメイン・巴賞は最内枠から直線外に持ち出し追い込んだ13番人気のスズカデヴィアスが勝利、こちらは2~3着にも伏兵が突っ込み、3連単は140万超の大波乱となった。

両レースの共通点はいずれも、

1、立ち回り勝負になると思われる小回り戦で
2、差し馬が上位を独占したこと

である。

スローペースが常態化した現代競馬ではしきりに前有利が叫ばれる(というか、私自身もその主張をかなり前からしている)のだが、だからこそ、逆のパターンにハマると大きな馬券になる。

もちろん、小回りにおける差し馬の上位独占など正直なところ例外というか事故のようなものなのだが、馬券を買う上では案外買いやすい面もある。どう買いやすいかというと、すなわち”決め打ち”である。

逃げ馬が内枠を連れて来る…とは私が10年前にラッキーゲートという馬券術の中で唱えた法則だが、逆に、差し馬は外枠を連れて来る、あるいは当然ながら差し馬は差し馬を連れて来る、というのもまた競馬の普遍的な法則である。

手前みそにはなるが、私の競馬ノートの配信において日曜の巴賞では◎カデナを本命にして3連複ながらも14万馬券を的中することができた。この際の考え方が、まさに差し馬は外枠&差し馬を連れて来るというものだ。



マクリ差しを得意とするカデナが本命、カデナは差し追い込み脚質だからこそ2番人気の先行馬マイスタイルは軽視、3番人気の先行馬サトノフェイバーは切り捨て、相手には4番人気の外枠の差し馬ナイトオブナイツや、(結果惨敗ではあったが)15番人気の追い込み馬マイネルサージュといった面々を2列目に抜擢した。

結果的にはやはり末脚に魅力がある13番人気のスズカデヴィアスを最後の押さえに加えていたことで的中することができたが、それも本命馬の資質に沿って相手を選んだことが功を奏したわけである。

この話をなぜ今するのか? それは決して自慢したいわけではなく(全くその気がないわけでもないが)、先週各地で降り続いた雨を受けてのことだ。

先週、福島&中京は開幕週、函館もまだ3週目の段階で雨に見舞われた。このことは、今後の芝レースに大いに影響を与えるはずで、先週の函館の土日メイン同様に、

「小回りだけど差しが届く」

というシーンがこの開催ではいつも以上に見られるはずだ。小回りではなく普段もそこそこ差しが届く中京はともかく、今夏の福島&函館に関しては、同様のパターンでの波乱劇にまだまだ期待してみたい。いわゆる本来のセオリーから行けば逆張りではあるのだが、逆張りの中に大きなチャンスが眠っているかもしれない。決め打ちよろしく、思い切って振り回してみるのも悪くないだろう。


~逃げ先行馬が揃った七夕賞

最後に今週末の重賞について少し触れておこう。

中京のメインはダートのプロキオンS。ご存じの方も多いかもしれないが、夏の中京ダートは基本的にイン有利、先行有利になることが多く、先週で言えば土曜日は顕著に内有利の傾向が出ていた。週末の天候や馬場次第ではあるが、枠順も重要な一戦になる。基本的には内有利、差し馬であってもサンライズノヴァのような大外を回すタイプよりは、キングズガードのように馬群を突けるタイプの方が条件としては合うだろう。

一方、当コラムの今週のテーマの趣旨に合うのは福島の七夕賞だろう。先週末雨に降られた影響が残れば、小回りでの差し競馬となる可能性がある。

さらに、ココには現役屈指の逃げ馬マルターズアポジーが出走して来る上に、ブラックスピネルロードヴァンドールウインテンダネスタニノフランケルなど、重賞で逃げて好走した実績のある馬がこれでもかというほど揃っているのだ。

ではどの馬を買えば良いか…と問われると現時点でまだ狙いは定まっていないのだが、平坦で強烈な脚を使えるクリノヤマトノオー、上がり掛かる2000mなら出番がありそうなエンジニアあたりの一発に期待している。


七夕賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年6月26日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月26日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(156)
閲覧 2,222ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、巴賞、CBC賞ラジオNIKKEI賞の3レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年06月30日(日) 函館11R 巴賞
【前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2013年以降)】
●3番手以内 [0-0-0-17](複勝率0.0%)
●4番手以下 [6-6-7-26](複勝率42.2%)
→前走で先行していた馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち、前走の4コーナー通過順が3番手以内なのは、アストラエンブレムウインファビラスサトノフェイバードレッドノータスファストアプローチベルキャニオンマイネルファンロンの7頭です。


▼2019年06月30日(日) 中京11R CBC賞
【枠番別成績(2014年以降)】
●1~3枠 [1-0-1-25](複勝率7.4%)
●4~7枠 [4-5-3-31](複勝率27.9%)
●8枠 [0-0-1-11](複勝率8.3%)
→近年は内外極端な枠に入った馬が不振。該当馬は評価を下げましょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2019年5月8日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年05月08日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(149)
閲覧 2,468ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、都大路ステークス、京王杯スプリングカップ、青竜ステークス、プリンシパルステークス、栗東ステークス、ヴィクトリアマイルの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年05月11日(土) 京都11R 都大路ステークス
【前走の4コーナー通過順別成績(2015年以降)】
●5番手以内 [4-3-3-11](複勝率47.6%)
●6番手以下 [0-1-1-26](複勝率7.1%)
→近年は先行力の高い馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、前走の4コーナー通過順が5番手以内なのは、エイシンティンクルサトノフェイバーの2頭だけです。


▼2019年05月11日(土) 東京11R 京王杯スプリングカップ
【“前年以降、かつJRA、かつ1600m以上、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-5-5-30](複勝率30.2%)
●なし [2-0-0-35](複勝率5.4%)
→今回より長い距離のレースに実績のある馬が中心。マイル未満のレースを主戦場としてきた馬は信頼できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝1400m×ダイワメジャー×牡およびセン
→複勝率38.9%


▼2019年05月12日(日) 東京09R 青竜ステークス
【前走との間隔別成績(2014年以降)】
●中4週以内 [0-1-2-31](複勝率8.8%)
●中5週以上 [5-4-3-20](複勝率37.5%)
→臨戦過程に余裕がある馬を重視したい一戦。なお“同年3月以前、かつJRA、かつ500万下から上のクラス、かつ1700m以上のレース”において優勝経験があった馬は2014年以降[4-1-2-5](複勝率58.3%)と安定しています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2018年2月6日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/3~2/4)dream1002プロがトップの回収率363%、収支31万6,310円プラスをマーク!
閲覧 874ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、4(日)に京都競馬場でG3きさらぎ賞が、東京競馬場でG3東京新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3きさらぎ賞は、サトノフェイバーが逃げて前半4Fを49.3秒(推定)のスローで通過。後方から2番人気グローリーヴェイズが2番手まで押上げ、注目の1番人気ダノンマジェスティは中団外を必死になだめながらの追走。3コーナーを通過し、下り坂を下り始めると、サトノフェイバーグローリーヴェイズカツジダノンマジェスティと人気各馬が徐々に雁行状態になっていき4コーナーを迎えます。と、ここでダノンマジェスティは外に膨れ大きく遅れをとってしまい、脱落。前では、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭が抜け出して叩き合いに。3番手カツジに代わっては、インを強襲してレッドレオン、外を伸びてはラセットの態勢。しかし、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭がラストスパートをかけると、勝負の行方は完全に両馬の争いに絞られます。一旦はサトノフェイバーが突き放すかに見えたところに、再びの伸びでラスト際どく並び掛けるグローリーヴェイズ。2頭による熾烈な叩き合いがゴールまで続く中、最後制したのは内の4番人気サトノフェイバーでした。きさらぎ賞史上初となるデビュー2戦目での勝利をあげています。ハナ差2着のグローリーヴェイズから2馬身1/2差の4着には5番人気ラセットが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロ佐藤洋一郎プロ西野圭吾プロくりーくプロイータン育成プロスガダイプロほか、計8名が的中しています。
 
G3東京新聞杯は、レースまでに良に回復して発走の時を迎えます。トウショウピストが逃げて前半4F通過は47.6秒(推定)。2番手に、大外枠から積極的に運んだ1番人気グレーターロンドンが早くも浮上して、2番人気ダイワキャグニーを直後に従える形で4コーナーから直線へ。粘るトウショウピストに対し、内からディバインコード、外を伸びてはグレーターロンドンらも競り掛けて残り400m地点を通過します。しかし、グレーターロンドンを含めこれら好位勢の伸びは今ひとつで、代わって直後から、リスグラシューベルキャニオンダイワキャグニーあたりが進出。馬群を割るように伸びた3番人気リスグラシューが一気に単独先頭へと抜け出すと、ラストで最内を突いて伸びた5番人気サトノアレス以下を振り切ってV。アルテミスSぶりとなる重賞2勝目を、府中マイルの舞台であげています。2着サトノアレスからクビ差の3着にはダイワキャグニーが入っています。公認プロ予想家では、スガダイプロ馬券生活プロほか、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
3(土)を京都7R京都10R京都11R(3連単21万280円馬券的中)と、この日登録した予想4Rのうち序盤の3Rで連続的中!好調は翌4(日)も続き、G3きさらぎ賞での16万1,280円払戻しなどの活躍を披露しました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率363%、収支31万6,310円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)の京都2Rでの馬連1点的中、4(日)の東京5Rでの馬連1点的中などで好精度予想を披露し、週末トータル回収率221%、収支10万7,000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)は東京8Rで◎ゴールドブラッド(単勝20.0倍)の単勝を的中!4(日)にも東京8Rでの◎スリラーインマニラ(単勝25.5倍)的中を披露するなどの好調ぶり。連日の回収率100%超えをマークした先週は、土日トータル回収率189%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)京都5Rで◎ナリタハーデスの単勝を的中し10万6,480円を払戻し。東京12Rでの◎トレンドライン的中(馬連含め計17万5,640円払戻し)などの活躍を披露しました。土日トータル回収率では134%、収支14万4,160円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(174%)、マカロニスタンダーズプロ(158%)、エース1号プロ(146%)、イータン育成プロ(116%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(109%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
さらには、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』に参加中の内田の予想さん(118%)、馬侑迦さん(103%)が活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、“未来のプロ予想家”たちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

サトノフェイバーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 2

東京 1R 障害3歳以上オープン(混合)
◎10 ケイティクレバー…1着
○ 9 ホシルミエール…6着
▲ 5 コウキチョウサン…7着
△ 1 シゲルピーマン…5着
☆ 3 セイウンフォーカス…2着
[結果:アタリ○ 複勝 3 1,560円]

東京10R 由比ヶ浜特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 コスモエスパーダ…6着
○ 6 シセイタイガ…7着
▲ 3 オータムレッド…10着
△11 ココフィーユ…16着
×14 ☆タガノスカイハイ…1着
×16 スズカアーチスト…8着
[結果:アタリ○ 複勝 14 530円]

東京12R スレイ プニルステークス 3歳以上オープン(国際)
◎ 8 マスターフェンサー…2着
○ 7 メイプルブラザー…8着
▲ 1 ホーリーブレイズ…9着
[結果:ハズレ×]

阪神 7R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 1 ピノクル…6着
○11 ハイクアウト…1着
×14 ☆ヒシタイザン…11着
× 7 ☆イグナーツ…14着
☆15 メイショウカクウン…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎14 カイルアコナ…5着
○ 9 ☆エレヴァート…13着
▲12 コウエイバクシン…16着
△ 8 タニノミッション…10着
×15 ウインヒストリオン…12着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 天満橋ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎10 ★メイショウテンスイ…3着
○ 8 ゴールドラグーン…16着
▲ 5 エイシンポジション…4着
△ 9 ジュランビル…6着
×13 ☆タガノプレトリア…2着
☆11 ロングベスト…7着
[結果:アタリ△ 複勝 13 410円]

阪神11R 鳴尾記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 ドミナートゥス…11着
○ 7 ラヴズオンリーユー…2着
▲15 エアウィンザー…10着
× 2 ☆トリコロールブルー…7着
× 9 ☆サトノフェイバー…9着
☆ 5 ブラックスピネル…16着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
予定は、新聞を買いに出かけるだけです。
競馬場に行きたいですね。

[今日の結果:7戦2勝4敗1分]
当たったのは複勝だけ。
でも、明日も競馬できるぐらいは、勝てました。

 ゼファー 2020年6月6日() 13:27
第73回 鳴尾記念GⅢ
閲覧 168ビュー コメント 0 ナイス 14

<馬場状態>

第2回阪神競馬終了後、向正面直線および外回り3コーナーにて
約1,200平方メートルの部分的な芝張替を行いました。
芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態です。
芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。

6Rまでの芝3レースを観て、開幕週なのに時計がそれ程速く無い?

<展開>

5
6
9.10
11.12.14
1.4

2.7.8.15.13
3.16

<馬券>

先行したい馬が、半数以上!
おまけに、開幕週なのに馬場はそれ程速く無い!
前が止まって、最後の坂で、後ろの組が差し込む。

レッドガラン:◎

レッドジェニアル:〇

トリコロールブルー:★
 穴は、この馬!

ラヴズオンリーユー:▲

テリトーリアル:△
サトノフェイバー:△
ドミナートゥス:△
エアウィンザー:△
サトノルークス:△

[もっと見る]

 ちんぺー 2020年6月6日() 10:12
6月6日(土) 鳴尾記念 
閲覧 211ビュー コメント 2 ナイス 21

レース判定を見ると、出走頭数が多く、上位複勝断層もないことから、中波乱程度と想定する。
馬連11位までが馬券圏内か。
期待したい馬は、09番サトノフェイバー、04番テリトーリアル。
特に04番は馬連・複勝直下に断層があり、期待したい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノフェイバーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サトノフェイバーの写真

サトノフェイバー

サトノフェイバーの厩舎情報 VIP

2020年6月6日鳴尾記念 G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノフェイバーの取材メモ VIP

2020年6月6日 鳴尾記念 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。