ガゼボ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡7 青毛 2015年3月3日生
調教師石坂公一(栗東)
馬主吉田 和美
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績28戦[4-6-2-16]
総賞金10,045万円
収得賞金2,400万円
英字表記Gazebo
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
アマルフィターナ
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
ホワットケイティーディド
兄弟 ティレニアテンナイスポイント
前走 2022/03/26 名鉄杯 OP
次走 2022/05/29 安土城ステークス (L)

ガゼボの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/03/26 中京 11 名鉄杯 OP ダ1400 144646.81212** 牡7 57.0 松田大作石坂公一 542
(-6)
1.24.4 1.437.1⑩⑩ケイアイターコイズ
22/02/12 阪神 11 洛陽S (L) 芝1600 1771447.61212** 牡7 54.0 和田竜二石坂公一 548
(+6)
1.33.2 1.334.8⑦⑥エアファンディタ
21/12/11 阪神 11 リゲルS (L) 芝1600 127917.977** 牡6 56.0 松若風馬石坂公一 542
(+6)
1.34.5 0.533.9エアロロノア
21/10/30 阪神 11 MBSスワン G2 芝1400 18713104.51712** 牡6 56.0 川又賢治石坂公一 536
(-2)
1.21.4 0.734.8⑫⑭ダノンファンタジー
21/10/03 中京 11 ポートアイS (L) 芝1600 163547.5114** 牡6 56.0 川又賢治石坂公一 538
(-6)
1.32.9 0.334.2⑦⑧⑧プリンスリターン
21/08/29 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 182313.8714** 牡6 56.0 松山弘平石坂公一 544
(0)
1.21.9 0.935.0⑧⑦カイザーミノル
21/06/19 阪神 11 米子S (L) 芝1600 1651023.297** 牡6 56.0 西村淳也石坂公一 544
(-6)
1.35.6 0.635.3⑩⑪ロータスランド
21/02/13 阪神 11 洛陽S (L) 芝1600 10558.442** 牡6 54.0 和田竜二石坂公一 550
(+4)
1.35.3 0.132.9サトノフェイバー
20/12/27 阪神 12 ファイナルS 3勝クラス 芝1400 14113.811** 牡5 57.0 吉田隼人石坂公一 546
(+6)
1.21.5 -0.033.8⑤⑤メイショウチタン
20/11/08 阪神 10 道頓堀S 3勝クラス 芝1400 166125.633** 牡5 55.0 北村友一石坂公一 540
(-2)
1.20.7 0.034.2ジョーアラビカ
20/10/10 京都 10 長岡京S 3勝クラス 芝1400 11793.4110** 牡5 57.0 池添謙一石坂公一 542
(+12)
1.22.9 1.136.0⑦⑦メイショウオーパス
20/07/19 阪神 10 オークランド 3勝クラス 芝1400 157133.015** 牡5 57.0 北村友一石坂公一 530
(-12)
1.22.4 0.435.5⑤⑤アバルラータ
20/04/25 京都 11 彦根S 3勝クラス 芝1400 18354.632** 牡5 57.0 北村友一石坂公一 542
(+2)
1.20.9 0.133.8⑤⑥ラセット
20/03/14 阪神 10 心斎橋S 3勝クラス 芝1400 11674.932** 牡5 57.0 池添謙一石坂公一 540
(+2)
1.21.5 0.034.5⑧⑧ロケット
20/01/26 京都 9 祇園特別 2勝クラス 芝1400 16354.221** 牡5 57.0 池添謙一石坂公一 538
(+6)
1.22.9 -0.235.0⑧⑥ラプソディーア
19/12/01 阪神 10 猪名川特別 2勝クラス 芝1400 11793.212** 牡4 57.0 池添謙一石坂公一 532
(-2)
1.19.9 0.333.8⑧⑥トウカイオラージュ
19/11/03 京都 9 醍醐特別 2勝クラス 芝1400 138134.526** 牡4 57.0 C.スミヨ石坂公一 534
(0)
1.22.2 0.633.5⑪⑫ドナウデルタ
19/03/02 阪神 12 4歳以上1000万下 芝1400 9114.432** 牡4 57.0 福永祐一斉藤崇史 534
(0)
1.21.1 0.033.5⑨⑨ラヴィングアンサー
19/02/10 京都 12 4歳以上1000万下 芝1400 137104.533** 牡4 57.0 福永祐一斉藤崇史 534
(+2)
1.22.6 0.333.9⑦⑩ライトオンキュー
18/12/15 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1400 177134.426** 牡3 56.0 川田将雅斉藤崇史 532
(+8)
1.21.5 0.735.9⑦⑦ジョイフル

⇒もっと見る


ガゼボの関連ニュース

【データからの注目馬・中京11R】

◎⑥ガゼボ

☆2020年以降の同条件5戦を参考にすると、前走の馬体重540キロ以上の大型馬が【1・0・0・1】と活躍

該当する同馬から。

【古馬次走報】ダンシングプリンスはリヤドダートスプリントに参戦 2022年1月26日(水) 04:51

 ★カペラS1着ダンシングプリンス(美・宮田、牡6)は、リヤドダートスプリント(2月26日、キングアブドゥルアジーズ、GIII、ダ1200メートル)に参戦。

 ★中央復帰後3連勝中のクロパラントゥ(美・藤沢和、セン4)は、根岸Sを除外された場合、バレンタインS(2月13日、東京、OP、ダ1400メートル)に目標を切り替える。

 ★東海S4着サンライズホープ(栗・羽月、牡5)、5着カデナ(栗・中竹、牡8)は、フェブラリーS(2月20日、東京、GI、ダ1600メートル)を視野に。6着プリティーチャンス(栗・野中、牝5)は、仁川S(2月26日、阪神、L、ダ2000メートル)か、エンプレス杯(3月2日、川崎、?II、ダ2100メートル)へ。8着ケンシンコウ(美・小西、牡5)、13着アイオライト(美・武藤、牡5)は、マーチS(3月27日、中山、GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★東海S14着ハヤヤッコ(美・国枝、牡6)は、芝路線を思案中。「流れは良かったが、しまい反応できず競馬になっていない。芝の長いところを考えてもいいかも」と国枝調教師。日経賞(3月26日、中山、GII、芝2500メートル)あたりが候補に挙がっている。

 ★AJCC11着アンティシペイト(美・国枝、牡5)は、ダイヤモンドS(2月19日、東京、GIII、芝3400メートル)で巻き返しを図る。

 ★門司S1着エクレアスパークル(栗・今野、牡8)は、吾妻小富士S(4月10日、福島、OP、ダ1700メートル)を視野。

 ★カーバンクルS6着ラヴィングアンサー(栗・石坂、牡8)は、北九州短距離S(2月13日、小倉、OP、芝1200メートル)へ向かう。僚馬でリゲルS7着ガゼボ(牡7)は洛陽S(2月12日、阪神、L、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】スワンステークス2021 曹操は三つ巴の戦いと見立てる! 2021年10月29日(金) 18:30

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

先週の富士Sは、14番人気(108.9倍)のボンセルヴィーソをROBOTIP指数1位に推奨して挑みました。
スタートはよく、終始2-3番手の好位につけていて、4コーナーを回ったところまでは、「おっ!もしかして一発ある?」と期待を持って観ていましたが、最後の直線で手ごたえが怪しくなり、馬群に沈んでいく姿を目で追いながら私もゆっくりソファに沈みました。

今週は気を取り直していきたいと思います!

今週の担当レースは、MBS賞スワンステークスG2です。
阪神芝1400mなので、曹操ROBOTIPは基本通り「競走馬」の能力指数を100%、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合し、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出したスワンステークス全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ② サウンドキアラ   15.04%
2 ⑩ クリノガウディー  15.02%
3 ⑭ ステルヴィオ    14.76%
4 ⑨ ダノンファンタジー 7.83%
5 ⑪ フィアーノロマーノ 7.58%
6 ⑱ タイムフライヤー  6.85%

7 ⑫ アイラブテーラー  5.17%
8 ⑤ セイウンコウセイ  5.12%
9 ⑰ マイスタイル    5.05%
10 ① リレーションシップ 3.36%
11 ③ ルークズネスト   3.08%
12 ⑧ ギルデッドミラー  2.40%
13 ⑮ ビッククインバイオ 1.84%
14 ④ ルフトシュトローム 1.69%
15 ⑬ ガゼボ       1.41%
16 ⑥ ホウオウアマゾン  1.39%
17 ⑦ カツジ       1.37%
18 ⑯ ファーストフォリオ 1.05%

サウンドキアラ、⑩クリノガウディー、⑭ ステルヴィオの3頭が抜けていて、三つ巴の争いになりそうです。
もう皆さんもご存知かと思いますが、平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位6頭がその対象になり、その6頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りとなります。

 ②⑩⑭ >> ⑨⑩⑱

今回は簡単です!
馬券は上位3頭を中心に馬連、3連複で以下の通り合計10,000円(13点)で勝負です。

馬連(ボックス)
②⑩⑭
3点×2,000円=6,000円

3連複(フォーメーション)
②⑩⑭-②⑩⑭-②⑨⑩⑪⑭⑱
10点×400円=4,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】スワンS2021 ルークズネスト、ホウオウアマゾン、ダノンファンタジー、クリノガウディーの4頭がオールクリア 2021年10月29日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はMBS賞スワンステークス・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2011年以降(すべて京都開催、今年は阪神で施行)の1~3着馬の馬齢をみると、3歳から6歳の範囲で収まっている。ただし、前走で5着以下に敗れていた6歳馬の好走例は皆無。頭に入れておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
サウンドキアラ ⑤セイウンコウセイ ⑦カツジ ⑪フィアーノロマーノ ⑭ステルヴィオ ⑰マイスタイル ⑱タイムフライヤー

【性別】
2011年以降、牡・せん馬の【9.10.8.97】に対し、牝馬は【1.0.2.29】と劣勢。しかも後者の1勝は、NHKマイルC2着の実績を持つアルビアーノ(2015年1着)が挙げたもの。G1連対歴がない牝馬は疑ってかかりたい。

(減点対象馬)
ギルデッドミラー ⑫アイラブテーラー ⑮ビッククインバイオ ⑯ファーストフォリオ

【近走成績】
2011年以降、近2走とも10着以下に敗れていた馬の好走例はゼロ。巻き返しの目立つレースではあるが、さすがに2ケタ着順続きの馬は評価を下げたほうが良さそうだ。

(減点対象馬)
ルフトシュトローム ⑦カツジ

【オープンクラス実績】
2011年以降の2着以内延べ20頭には、例外なく重賞3着内歴またはオープン特別での勝利経験があった。このレースで2着連対圏に入るには、高いレベルのオープン実績が必要といえよう。

(減点対象馬)
リレーションシップ ⑬ガゼボ ⑯ファーストフォリオ


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、③ルークズネスト、⑥ホウオウアマゾン、⑨ダノンファンタジー、⑩クリノガウディーの4頭。最上位には③ルークズネストを挙げたい。2011年以降、前回から距離短縮で臨む5歳以下の牡馬は【6.4.4.18】という上々の成績。本馬自身、当該距離の重賞で勝利経験があることも好印象だ。

同じく距離短縮の5歳以下牡馬に該当する、⑥ホウオウアマゾンも上位評価に値する存在。阪神の重賞で4勝を挙げている⑨ダノンファンタジー、阪神G1で連対実績を持つ⑩クリノガウディーらも軽くは扱えないだろう。

<注目馬>
ルークズネスト ⑥ホウオウアマゾン ⑨ダノンファンタジー ⑩クリノガウディー

[もっと見る]

【MBSスワン】厩舎の話 2021年10月29日(金) 04:53

 ◆アイラブテーラー・河内師「状態はいい。なかなか展開がはまらないが、レースが流れて末脚が生きれば」

 ◆ガゼボ・石坂師「昨年のファイナルS(3勝クラス)を勝っているように阪神1400メートルは得意。体も前走くらいで出せそう」

 ◆カツジ・池添兼師「追い切りの動きは良かった。前走は結果的にダートが合わなかった。ゲート次第では後ろからの競馬をするかも」

 ◆ギルデッドミラー・松永幹師「体がひと回り大きくなった。今回の舞台では京都牝馬Sで2着になっているし、前半でうまく脚がたまれば」

 ◆クリノガウディー・藤沢則師「前走はゲートの出がもうひとつで、後手に回った。いい位置を取って脚をためる競馬ができれば」

 ◆サウンドキアラ・安達師「プラス30キロで帰厩してから、なかなか太めがとれません。プラス14キロまでで出走なら動けると思いますが」

 ◆ステルヴィオ・太田助手「前走は最後に息切れしたが、4コーナーまでは満足できる内容。使って素軽さが出てきた」

 ◆セイウンコウセイ・上原師「初めての阪神でどうかだが、輸送は問題ない。展開がはまれば」

 ◆タイムフライヤー・橋口師「フットワークが柔らかく、芝の短距離で走れそう。状態はうちに来てから一番」

 ◆ダノンファンタジー・福永助手「阪神の1400メートルは重賞を勝っているように合う条件。たまに出遅れるので、そこをスムーズにクリアしてほしい」

 ◆ビッククインバイオ・新谷師「追い切りの動きは良かった。重賞の流れでどこまで頑張ってくれるかな」

 ◆ファーストフォリオ・須貝師「ここを目標に順調。競馬が上手だし、北海道でみせた走りができれば、今後はマイルでもいけそう」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師「決め手はほかに譲るけど、総合力で勝負する馬なので阪神の内回りはいいと思います」

 ◆ホウオウアマゾン・矢作師「マイルがベストと思うけど、レースが上手で立ち回りがうまいので、1400メートルは心配していません」

 ◆マイスタイル・昆師「相手は関係ない。とにかく気分良く走れるかどうかだね」

 ◆リレーションシップ・須貝師「前走は強かった。ああいう競馬ができれば重賞でも。前走と同じ舞台なのもいい」

 ◆ルフトシュトローム・堀師「今回はチークピーシズを外す。印象はいいので力を出し切れば」

 ◆ルークズネスト・浜田師「前走はかわせるかな、と思ったけどね。1400メートルの方が競馬がしやすいし、今後のためにも賞金を加算したい」

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【MBSスワン】追って一言 2021年10月28日(木) 04:47

 ◆アイラブテーラー・河内師「いい動きだった。体が減らなくなったし、詰めて使うのは大丈夫。外回りだとペースが緩むから、内回りの方がいいと思う」

 ◆ガゼボ・石坂師「道中でむきにならず、いい動き。今回は得意の舞台ですからね」

 ◆カツジ・池添兼師「いつも稽古で動くが、今回もいい動きだった。これがレースに結びついてほしい」

 ◆ギルデッドミラー・松永幹師「動きが良く、調子は良さそう。ここを目標に予定通りきています」

 ◆クリノガウディー・藤沢則師「予定通りにきているし、相変わらず動きはいい。1ハロン延長も問題ありません」

 ◆サウンドキアラ・安達師「しっかり食べて元気いっぱい。動きもいいが、なかなか太めが取れません」

 ◆ステルヴィオ・太田助手「素軽さが出てきたし、気持ちの面でも前走より良くなってきた」

 ◆セイウンコウセイ・上原師「年齢を感じさせない、いい動きだった。ひと息入ったが、走れる状態にある」

 ◆タイムフライヤー・橋口師「動きもジョッキーの感触も良かった。フットワークが柔らかく、芝の短距離は良さそう」

 ◆ダノンファンタジー・福永助手「休み明けで、先週までは気持ちは入っていない感じもありましたが、ジョッキーが騎乗した今週の追い切りは元気もよく、いい動きでした」

 ◆ビッククインバイオ・新谷師「調教の動きは良かった。左回りなら安定しているけど、右回りはどうか」

 ◆ファーストフォリオ・須貝師「先週、しっかりやっているし、追い切りはこれで十分。北海道で力をつけたね」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師「乗り役を乗せてある程度、しっかりやりました。ジョッキーの感触もよく、骨折明けでもブランクを考えなくていい仕上がりだと思います」

 ◆ホウオウアマゾン・矢作師「先週の時点では少し重かったけど、やっと良くなってきた。100点とまではいかないが、90点はあると思う」

 ◆マイスタイル・昆師「追い切りの動きはいつも通り。年齢的にもあれで十分だけど、気分屋だからね」

 ◆リレーションシップ・須貝師「状態はいいよ。前走のような競馬ができれば重賞でも」

 ◆ルフトシュトローム・堀師「1週前に追ったあと、グッと良化。反応も息もいい」

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガゼボの関連コラム

閲覧 5,586ビュー コメント 0 ナイス 8

 本題へ入る前に、前シーズン「ウマニティPOG 2016」で生まれたウマニティPOG史上初の快挙を紹介したいと思います。達成したのは現在スペシャルワールドに所属しているえ~ちゃん。さん。5月28日の日本ダービー(3歳GⅠ・東京芝2400m)を仮想オーナー馬のレイデオロが制したことにより、「全GⅠ制覇」のレイを獲得した最初のユーザーとなりました。え~ちゃん。さんの仮想オーナー馬はこれまでに阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスホープフルステークス桜花賞NHKマイルカップオークス日本ダービーで各1勝、皐月賞で2勝をマーク。サービス開始からわずか4シーズンのスピード達成です。

 各プレイヤーがこれまでに勝ったJRAの重賞は「POGスタンプ」の欄で確認できますから、この機会にぜひ皆さんもチェックしてみてください。ちなみに、私が獲得した達成スタンプは現在のところGⅢ×5、GⅡ×1、GⅠ×2の計8個。「ウマニティPOG 2014」のスペシャルワールドで優勝、GⅠも計4勝(NHKマイルカップオークスを各2勝)と我ながら決して悪くない成績だと思うのですが、この「POGスタンプ」に関してはほとんど埋められていません。そもそも、この「POGスタンプ」を知った時点では「ずいぶんとまた気の長い表彰システムだなぁ」「10年目くらいまでには達成者が現れるんだろうか」みたいなことを思っていましたからね(笑)。空前にしておそらく絶後の記録達成、本当におめでとうございます。

 5シーズン目となる「ウマニティPOG 2017」は開幕から一か月が経過。既にJRAだけでも389頭の2歳馬がデビューを果たし、各ワールドのランキングにも少しずつ動きが出てきました。7月23日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する予定です。

 既に仮想オーナー枠を使い切り、あとは見守るだけという方もいるはずですが、参加しているプレイヤーの大半は今後の入札がポイントと考えているはず。実際、仮想オーナー募集枠の開放スケジュールに合わせて有力馬を指名することができれば、将来的に優勝争いへ食い込むことも十分可能だと思います。そこで今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月3日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む。ただし7月3日時点で抹消済み、もしくは不在厩とされている馬を除く)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介しましょう。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2017/07/03 00:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2017/07/03 00:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

イッツパーフェクト(牡/父Frankel×母パーフェクトトリビュート) ※75位
シグナライズ(牝/父Frankel×母ワイルドココ) ※72位
プリュス(牝/父ヴィクトワールピサ×母サラフィナ) ※47位
ローザフェリーチェ(牝/父エンパイアメーカー×母ローズバド) ※82位
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
ジェネラーレウーノ(牡/父スクリーンヒーロー×母シャンハイロック) ※36位
スヴァルナ(牡/父ステイゴールド×母ブルーミングアレー) ※79位
ゴールドフラッグ(牡/父ステイゴールド×母ポイントフラッグ) ※55位
グランデウィーク(牡/父スペシャルウィーク×母プロフェシーライツ) ※85位
ダノンポピー(牝/父ダイワメジャー×母マネーキャントバイミーラヴ) ※44位
ガールズバンド(牝/父ディープインパクト×母エレクトラレーン) ※76位
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
パスティス(牡/父ハーツクライ×母ハヤランダ) ※49位
グラマラスライフ(牝/父ハーツクライ×母プリティカリーナ) ※40位
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
カレンシリエージョ(牝/父ハービンジャー×母ベルアリュール2) ※86位
ヴァルディノート(牡/父ヨハネスブルグ×母シシリアンブリーズ) ※80位
イダエンペラー(牡/父ルーラーシップ×母アドマイヤセラヴィ) ※74位
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位

 余談ながら、昨シーズンはほぼ同様のルールで作成したこの一覧にソウルスターリングダンビュライトがいました。夏の2歳ステークスを目指すような馬だけでなく、来春のクラシック戦線から逆算してこの時期を選んだ馬もたくさんいるのでしょう。
 今シーズンは「注目POG馬ランキング」1位のスターリーステージ(スターアイルの2015)が該当。まだ具体的な出走予定は発表されていないようですが、早ければ夏季競馬のうちにデビューを果たすかもしれませんね。グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)、レイエンダ(ラドラーダの2015)といった“超”のつく良血馬も入厩済みです。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 種牡馬別成績でダントツの存在だったディープインパクトの産駒は下記の通りでした。

イルーシヴグレイス(牝/父ディープインパクト×母イルーシヴウェーヴ)
マイスターシャーレ(牡/父ディープインパクト×母ウィステリアアーチ)
ガールズバンド(牝/父ディープインパクト×母エレクトラレーン) ※76位
ウォルビスベイ(牡/父ディープインパクト×母オヴァンボクイーン)
プラーナ(牝/父ディープインパクト×母オウケンサクラ
ロードマドリード(牡/父ディープインパクト×母キャサリンオブアラゴン)
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ダークナイトムーン(牡/父ディープインパクト×母サマーナイトシティ)
アンチェイン(牡/父ディープインパクト×母サムワントゥラブ)
グラウベン(牡/父ディープインパクト×母サンドリオン)
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
カーボナード(牡/父ディープインパクト×母ディアマンティナ)
ノーブルカリナン(牝/父ディープインパクト×母ノーブルジュエリー
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ミッキーマインド(牡/父ディープインパクト×母マイグッドネス)
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
エストスペリオル(牡/父ディープインパクト×母メイキアシー)
グローリーヴェイズ(牡/父ディープインパクト×母メジロツボネ)
レッドランディーニ(牝/父ディープインパクト×母レッドメデューサ)
オールフォーラヴ(牝/父ディープインパクト×母レディアルバローザ

 前出のスターリーステージグレートウォリアーに加え、ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015)も人気を集めていた一頭。現在開催中の3回中京でデビュー予定との報道もあり、今後はますます注目度がアップするでしょう。しかしその一方、いわゆる“POG本”などでそれほど大きく取り上げられていないディープインパクト産駒も多数いるので、このあたりから後の活躍馬がポンと出てくるかもしれません。

 生産者別成績で突出ぶりが目立ったノーザンファームの生産馬は67頭います。こちらも人気の盲点になっている馬がいそうですから、主要な種牡馬の産駒を中心にチェックしてみてください。

プリズマティコ(牝/父Medaglia d'Oro×母テルアケリー)
ディアブライド(牝/父ヴィクトワールピサ×母アルウェン)
アーデルワイゼ(牝/父エイシンフラッシュ×母アーデルハイト)
ムーランナヴァン(牝/父エイシンフラッシュ×母シュペトレーゼ)
サミットプッシュ(牡/父エイシンフラッシュ×母ブロードピーク)
カラレイア(牝/父エンパイアメーカー×母ベッラレイア
ローザフェリーチェ(牝/父エンパイアメーカー×母ローズバド) ※82位
アドマイヤツルギ(牡/父オルフェーヴル×母リュシオル)
ネイビーアッシュ(牝/父キングカメハメハ×母ダイヤモンドディーバ)
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
タムロリバティ(牝/父キンシャサノキセキ×母タイキポーラ
スズカクイーン(牝/父クロフネ×母エカルラート)
ベストヴォヤージュ(牝/父クロフネ×母シーズンズベスト)
イダペガサス(牡/父ゴールドアリュール×母カロンセギュール)
グーテンターク(牡/父ゴールドアリュール×母ジンジャーミスト)
メリッサーニ(牝/父ゴールドアリュール×母ダイワオンディーヌ)
サンドクイーン(牝/父ゴールドアリュール×母フィエラメンテ)
タイセイビスタ(牡/父シンボリクリスエス×母マハービスタ)
ディロス(牡/父ステイゴールド×母ラトーナ)
エバージャスティス(牡/父スマートファルコン×母カリズマティックゴールド)
レディバード(牝/父スマートファルコン×母シーズインポッシブル)
ヘッドストリーム(牡/父ダイワメジャー×母アシュレイリバー)
ガゼボ(牡/父ダイワメジャー×母アマルフィターナ)
メジャーレート(牡/父ダイワメジャー×母スルーレート)
ダノンポピー(牝/父ダイワメジャー×母マネーキャントバイミーラヴ) ※44位
パストゥレイユ(牝/父ダノンシャンティ×母カドリーユ)
イルーシヴグレイス(牝/父ディープインパクト×母イルーシヴウェーヴ)
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
レッドランディーニ(牝/父ディープインパクト×母レッドメデューサ)
ハイヒール(牝/父トーセンホマレボシ×母ドリームスケイプ)
アイスフェアリー(牝/父ノヴェリスト×母アイスドール
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
ギルトエッジ(牡/父ノヴェリスト×母ランズエッジ)
ミッキーアトアニ(牡/父ハーツクライ×母アトアニ)
パスティス(牡/父ハーツクライ×母ハヤランダ) ※49位
ハーツイグニション(牝/父ハーツクライ×母ビリーヴミー)
グラマラスライフ(牝/父ハーツクライ×母プリティカリーナ) ※40位
ローブレガリア(牝/父ハーツクライ×母ベルベットローブ)
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
アドマイヤテンプウ(牝/父ハービンジャー×母アステリオン)
ヴェロニカグレース(牝/父ハービンジャー×母エンジェルフォール)
オークヒルロッジ(牡/父ハービンジャー×母オークヒルパーク)
ノームコア(牝/父ハービンジャー×母クロノロジスト)
トーセンアルタイル(牡/父ハービンジャー×母ケアレスウィスパー)
アングレーム(牝/父ハービンジャー×母シャラントレディ)
ノストラダムス(牡/父ハービンジャー×母ソムニア)
カレンシリエージョ(牝/父ハービンジャー×母ベルアリュール2) ※86位
スールマカロン(牝/父ハービンジャー×母マカロンドナンシー)
レンブランサ(牝/父ヘニーヒューズ×母パシオンルージュ)
ドロップゴール(牡/父ヨハネスブルグ×母グローリアスデイズ)
ヴァルディノート(牡/父ヨハネスブルグ×母シシリアンブリーズ) ※80位
イダエンペラー(牡/父ルーラーシップ×母アドマイヤセラヴィ) ※74位
パイオニアバイオ(牝/父ルーラーシップ×母アニメイトバイオ
ミッキーパパイア(牝/父ルーラーシップ×母スターシンフォニー)
ハッピーオーキッド(牝/父ルーラーシップ×母ハッピーラン)
テトラドラクマ(牝/父ルーラーシップ×母リビングプルーフ)
ジャンティエス(牝/父ローエングリン×母アウトオブザウィム)
アンフィトリテ(牝/父ロードカナロア×母アドマイヤフッキー)
ヴェルスパー(牝/父ロードカナロア×母ヴェルザンディ)
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位
ミッキーワイルド(牡/父ロードカナロア×母ワイルドラズベリー)
ワークジュニア(牡/父ワークフォース×母グランプリソフィ)
エンペラーズベスト(牡/父ワークフォース×母チャイナドール)

 調教師別成績の上位組では下記の馬たちが既に入厩していました。

藤沢和雄調教師>
タワーオブロンドン(牡/父Raven's Pass×母スノーパイン)
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
レッドオールデン(牡/父ルーラーシップ×母リーチフォーザムーン)

池江泰寿調教師>
スヴァルナ(牡/父ステイゴールド×母ブルーミングアレー) ※79位
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位

堀宣行調教師>
エストスペリオル(牡/父ディープインパクト×母メイキアシー)

友道康夫調教師>
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
アップファーレン(牝/父ハードスパン×母アブソリューション)
クアトレフォイル(牡/父ルーラーシップ×母シャムローグ)

角居勝彦調教師>
ロードマドリード(牡/父ディープインパクト×母キャサリンオブアラゴン)
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位

矢作芳人調教師>
該当馬なし

 個人的にもっとも面白いと考えているのはこのカテゴリーに属する馬たち。アップファーレン(アブソリューションの2015)など注目度の低い馬もいますが、トップ厩舎の貴重な馬房を確保しているわけですから、一定以上の素質を秘めている可能性が高いと考えていいはずです。


登録済みの方はこちらからログイン

ガゼボの口コミ


口コミ一覧
閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 8

【人気馬考察】

・アドマイヤビルゴ 牡5 56 武豊

前走、中日新聞杯はスローの異質なレースでノーカウントにできる、

阪神コースは適性高いも、心配なのはマイルへの距離短縮、ペースが流れて持続脚を使えるタイプとも思えないが・・・。

圧倒的に能力が上とは言えない相手を考えると、人気で重い印は

つけづらい。

・クラヴァシュドール 牝5 53 藤岡祐 

阪神マイルはベストと言えるコース、能力的にもまだ衰えは見られず

有力視されておかしくはないが、開幕週馬場の時計勝負は同馬の特性的には微妙と言わざるを得ません、人気馬だけに割り引いて考えるつもり。

・😊エアファンディタ 牡5 55 福永

脚質的に開幕週で差せるかという問題はあるも、阪神マイルでの

時計勝負には不安はない、末脚の威力は優に重賞レベルで、人気馬の中では信頼をおけるクチではないか。



【展望・展開】

天候による馬場状態が不安も、開幕週で先行勢が止まらない想定はしておきたい、逃げるのはベステンダンク・ベレヌス、どちらも逃げに拘りたいタイプだけに、ペースは流れると想定します。

瞬発力型よりは持続脚を使える先行馬を狙いにいきたい。

人気上位に信頼感はあまりなく、波乱を視野に入れた予想を組んでのぞみたいレース。



【見解】

開幕週で先行有利も、上位人気に確度が低く混戦レース、馬場悪化も土曜日は大丈夫そなら本命はファルコニアから入りたい。

好位をとれる脚質は開幕週馬場で魅力的、ベストは1800Mだろうが、2000M以上よりは短縮の方が良さそうだ。

相手筆頭にエアファンディタ、流れ不問の末脚は堅実で、重賞でも通用の器とみる、流れ次第では長い直線を活かして逆転あっておかしくなく間違いなく好素材。

単穴にはメイケイダイハードで波乱を期待、馬柱がかなり汚れてはいるが中京記念を勝ったように阪神マイルがベスト、展開次第で激走があってもおかしくはなく、ここでこそ買う馬だ。

実績面でダーリントンホール、富士S・マイルCSだけ走ればここでは能力上位、内枠を引けたのも好材料で連対候補の一角としたい。



【最終予想】

◎ファルコニア 牡5 56 川田

○エアファンディタ 牡5 55 福永

▲メイケイダイハード 牡7 55 川須

△ダーリントンホール 牡5 北村宏

×ワンダープチュック 牡8 富田

×ガゼボ 牡7 和田

×アドマイヤビルゴ 牡5 武豊

 プラス1 2021年12月10日(金) 21:08
自作プログラム予想(2021/12/11(土)) 
閲覧 199ビュー コメント 1 ナイス 6

今週は JRAVANとかの支援ソフトでの投票ができなくなる可能性があるんですよね、
何処でもそうですけど 仕事が出来ない人は 本質的なこと(客が何を望んでいるかなど)が分からず 明後日のことをして 勝手に良い仕事をした などとほざくので困るんですよね、なんて ことを書こうと思ったのですが、

ニューヨークで外国人に参政権を与える法案が可決されたとかいう話の前には どうでも良い感じに思えますね

おいおいおい、ニューヨーク死んでしまうん?

まぁ 1回 他の国で試してみて 何が起きるか見て危機感をもつっていうのも良いかも知れませんけど、1回ぐちゃぐちゃになったものを また元に戻すっていうのは かなり大変ですからね

敬意を払って これから行われる実験をみましょうか


中山①

13テンコウバヒ,12ダノンマジック,1マイネルシトラス

中山②

8パルガン,11スマイルオンミー,6リトルポピー

中山③

9ブランショセット,13オレノマサムネ,12ラールブル

中山④

5ディージェーサン,3ネレイド,12エコロデビル

中山⑤

6グートアウス,7ジャスコ,2シルミオーネ

中山⑥

2ミッキーエイト,5ユイノセンリガン,1コパノランサー

中山⑦

3セイウンプラチナ,2サノワン,6マルターズデイ

中山⑧

12ロンコーネ,9タイセイマーベル,11シュルードアイズ

中山⑨

1シゲルファンノユメ,8ニシノレバンテ,7トーセンキャロル

中山⑩

15ロイヤルバローズ,1メイショウラビエ,10ジゲン

中山⑪

2サトノディード,4メイショウムラクモ,9アメリカンシード

中山⑫

8ローゼライト,1ガロシェ,6ヒューマン コメディ

中京①

1ハセドン,3ダンツエスプリ,2オールタイムハイ

中京②

3タイガークリスエス,1リンドラゴ,4チョウジュクムスメ

中京③

5ステイブルアスク,10タイキフォース,15エアーレジーナ

中京④

3アエリーゾ,10ショウナンナウシカ,14アルティヒ

中京⑤

6マーナーパス,8ブランニューデイ,12ブルーノート

中京⑥

9バージョンアップ,10ギブミーラブ,6メリディアン

中京⑦

11メイショウマンサク,2ベラール,3オーロアドーネ

中京⑧

2カゼノタニノアヤカ,11ダブルアンコール,14トミケンルーア

中京⑨

15ボーデン,5ウインリブルマン,7アドマイヤハイジ

中京⑩

7キャリアリズム,3サハラヴァンクール,6ルーチェット

中京⑪

14ラーゴム,8ヒンドゥタイムズ,10ボッケリーニ

中京⑫

10カーテンコール,13ジェットマックス,9ショウナンバサロ

阪神①

9スターファースト,3メイショウタイゲイ,5ワンダークエーサー

阪神②

16シャウビンダー,1サブライムアンセム,9ロードオルデン

阪神③

7メイショウヒメゴゼ,4メイショウサキガケ,3エクサープト

阪神④

14マイネルオフィール,1フリーフリッカー,7サトノファイター

阪神⑤

2タイセイトレイル,12アドラメレク,10ワーウルフ

阪神⑥

2カイオル,8サラダダイエット,6モンステラマオ

阪神⑦

1ピジョンブラッド,2ジュエルシティー,10フラミンゴマリーナ

阪神⑧

15メイショウハクサン,3ミッキーヌチバナ,16バーデンヴァイラー

阪神⑨

5ダノンブリザード,6フェーングロッテン,8サトノヘリオス

阪神⑩

1エクセレントタイム,3アルテラローザ,4リフレーミング

阪神⑪

4エアロロノア,9ガゼボ,12ラセット

阪神⑫

9メッザノッテ,10メイショウカイト,13シゲルフタゴザ





また

ヒューマン コメディ

がNGワードで引っかかってますね



誰が NGワードで引っかかる卑猥な名前やねん って 突っ込み入らないんですかね

[もっと見る]

 しんすけ50 2021年10月30日() 08:50
紅葉ステークス&MBSスワンステークス&アルテミスステークス
閲覧 869ビュー コメント 2 ナイス 39

おはよ~♪

毎度書いてる待ちに待ったで週末です!

休みが終われば11月。

今年も残すところも後2か月。

馬券も絶不調なままでは終われないね。

今日明日は今までの鬱憤を晴らせる様な素敵な配当にありつければ良いな(^^♪

九里クン、初の最多勝おめでとね!

後は何とか最終戦に誠也がスタメンに出てホームランかっ飛ばして2冠に輝く♪

東京10R 紅葉ステークス

◎④ラインハイト
〇⑦ランドオブリバティ
▲③ウイングレイテスト
△⑬アオイクレアトール

馬連④ー③・⑦・⑬への3点。
三連複④・⑦ー③・⑬への2点。

前走は昇級初戦で休み明け。更に苦手としている中山。悪条件が揃い過ぎましたな。
今回は勝鞍のある東京マイル。叩いた効果も見込まれるんで巻き返してホシーノ☆彡

阪神11R MBSスワンステークス

◎⑬ガゼボ
〇③ルークズネスト
▲⑥ホウオウアマゾン
△⑧ギルテットミラー
△⑨ダノンファンタジー
△⑫アイラブテーラー

馬連⑬ー③・⑥・⑧・⑨・⑫への5点。
三連複③・⑬ー⑥・⑧・⑨・⑫への4点。

なんとなんと只今最低人気!そこまで人気ないか?あたいの見る目が無いのか?皆の見る目が無いのか?
阪神マイルでオープン2着。千四の前走は見せ場たっぷりの4着。今回は十八番条件の阪神千四。
重賞と言ってもそこまでのメンバーでは無い気がするんで好走も十分可能だと思うんだけどな。
何とか大穴開けてホシーノ☆彡

東京11R アルテミスステークス

◎④シンティレーション
〇⑥フォラブリューテ
▲⑩シンシアウィッシュ
△①シゲルイワイザケ
△②ベルクレスタ

枠連④ー①・②・⑥と馬連④ー⑩への4点。
三連複④・⑥ー①・②・⑩への3点。

初戦は物凄い時計でしたね。勝ち馬は重賞5着。2戦目も好時計勝ち。相手もそこそこ揃ってたしね。
有力処が後ろから脚を伸ばすタイプが多い中で前に行けるのは一つの武器。展開も向きそうだし。
更に前に行っても脚が使えるタイプなんでね。素質はここでも負けて無いんで頑張ってホシーノ☆彡

今日はここまでよぉ~。

当たってホシーノ☆彡

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガゼボの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 01:39:42
win5data 131-

ガゼボの写真

投稿写真はありません。

ガゼボの厩舎情報 VIP

2022年3月26日名鉄杯12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ガゼボの取材メモ VIP

2021年10月30日 MBS賞スワンS G2 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。