ミッキーマインド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2015年3月10日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主野田 みづき
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績18戦[2-1-1-14]
総賞金2,542万円
収得賞金900万円
英字表記Mikki Mind
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
マイグッドネス
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Caressing
兄弟 ダノンキングリーダノングッド
前走 2019/09/15 新涼特別
次走予定

ミッキーマインドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/15 阪神 10 新涼特別 2勝クラス ダ1400 161169.61215** 牡4 57.0 松若風馬音無秀孝466(-4)1.25.4 1.236.2⑯⑯ウォータースペース
19/06/09 阪神 12 3歳以上2勝クラス ダ1400 16356.339** 牡4 57.0 川田将雅音無秀孝470(0)1.25.6 1.136.4⑯⑯メイショウギガース
19/04/07 阪神 8 天王寺特別 1000万下 ダ1400 16127.244** 牡4 57.0 川田将雅音無秀孝470(-2)1.25.4 1.136.3⑩⑨アーバンイェーガー
19/03/23 阪神 12 4歳以上500万下 ダ1200 16247.631** 牡4 57.0 川田将雅音無秀孝472(-2)1.12.1 -0.136.0⑨⑦コウエイアンカ
19/03/03 阪神 9 4歳以上500万下 ダ1400 16354.416** 牡4 57.0 四位洋文音無秀孝474(-2)1.25.6 0.636.9⑫⑫センショウユウト
19/02/02 京都 8 4歳以上500万下 ダ1400 1381210.362** 牡4 57.0 四位洋文音無秀孝476(+8)1.26.0 0.036.6⑥⑥カムカム
18/10/28 京都 8 3歳以上500万下 ダ1200 1651019.276** 牡3 55.0 四位洋文音無秀孝468(+6)1.13.1 2.035.7⑭⑮バーニングペスカ
18/10/06 京都 12 3歳以上500万下 ダ1200 155830.166** 牡3 55.0 四位洋文音無秀孝462(+2)1.12.5 1.335.4⑭⑫デンコウケンジャ
18/09/17 阪神 12 3歳以上500万下 ダ1200 161211.2613** 牡3 55.0 松若風馬音無秀孝460(+6)1.13.7 1.936.9⑮⑭スターカットダイヤ
18/05/12 京都 6 3歳500万下 ダ1200 161173.9143** 牡3 56.0 四位洋文音無秀孝454(-8)1.12.3 0.935.6⑪⑩ヤマニンレジスタ
18/04/28 京都 6 3歳500万下 芝1200 127930.068** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝462(+2)1.09.6 1.033.9⑪⑪イエローマリンバ
18/02/03 東京 7 3歳500万下 ダ1400 1661218.5412** 牡3 56.0 川田将雅音無秀孝460(-8)1.27.1 3.238.5⑫⑬ミスターメロディ
18/01/08 京都 3 3歳500万下 ダ1400 165915.455** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝468(+6)1.26.5 0.937.5⑭⑬メイショウイサナ
17/12/24 阪神 9 千両賞 500万下 芝1600 9337.648** 牡2 55.0 松山弘平音無秀孝462(+2)1.35.9 1.134.0⑥⑥サンラモンバレー
17/12/03 阪神 9 万両賞 500万下 芝1400 9665.324** 牡2 55.0 浜中俊音無秀孝460(+8)1.21.9 0.335.4ヒシコスマー
17/10/15 京都 9 もみじS OP 芝1400 8117.035** 牡2 55.0 武豊音無秀孝452(-6)1.24.5 1.134.4⑧⑧ダノンスマッシュ
17/09/16 阪神 9 野路菊S OP 芝1800 94413.049** 牡2 54.0 武豊音無秀孝458(+6)1.50.3 1.034.4ワグネリアン
17/07/08 中京 5 2歳新馬 芝1600 8881.711** 牡2 54.0 福永祐一音無秀孝452(--)1.37.6 -0.034.5④④④ロードマドリード

ミッキーマインドの関連ニュース

 素質開花の兆しが漂うフランツは坂路4ハロン52秒8-13秒2。ミッキーマインド(2勝クラス)を追いかける形で進み、最後は一杯に追われたが、馬なりの僚馬をかわすことができなかった。クビ差遅れたが、音無調教師は「いつも調教では動かないし、馬場を考えたら、これでいいんじゃないかな」と気にしていない様子。「前走勝ちの内容が良かった。小さな馬だが、たくましさが出てきているよ」とデビュー8戦目での重賞初Vに向けて意欲を示した。



新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【新潟記念】フランツ素質開花だ 2019年8月28日(水) 10:26

 デビュー当初から素質の高さを評価されていたフランツが軌道に乗ってきた。栗東坂路でミッキーマインドと併せてクビほど遅れたが、もともとけいこは動かないタイプ。馬場コンディションを思えば、この馬なりに時計は出ている。

 「これくらい動けていればいい。調教ではシュッと切れる脚を使えないが、競馬ではいい脚を使ってくれる。前走は時計も優秀で、スローのなかあの位置からよく差し切った」と蛭田助手。良馬場で決め手を生かし、新星誕生となるか。(夕刊フジ)

★新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【皐月賞】レース展望 2019年4月8日(月) 15:33

 今週で2開催続いた春の中山競馬が幕を閉じる。フィナーレを飾るのは皐月賞(14日、GI、芝2000メートル)。牡馬クラシック初戦で、1~5着馬に日本ダービー(5月26日、東京、GI、芝2400メートル)への優先出走権が与えられる競馬の祭典の最重要前哨戦でもある。

 サートゥルナーリア(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は昨年の最優秀2歳牡馬にこそ選ばれなかったが、新馬戦、萩S、ホープフルSと3戦全勝。2013年菊花賞、14年ジャパンCを勝ったエピファネイア、15年朝日杯フューチュリティSを制したリオンディーズの半弟と血統面も申し分ない。前走で長距離輸送と中山芝2000メートルを経験しているのが何よりも強み。鞍上はM・デムーロ騎手からルメール騎手に替わるが、ドバイターフをアーモンドアイ、桜花賞をグランアレグリアと2週連続大レースを勝っているようにリズムも最高で、初めて騎乗した3日の1週前追い切りでポテンシャルの高さ、仕上がりの良さを口にしている。桜花賞をグランアレグリアがレース史上、初めて年明け初戦で制覇。皐月賞も年明け初戦で勝った馬はいない。歴史が変わる可能性は十分ありそうだ。

 ダノンキングリー(美浦・萩原清厩舎、牡)は共同通信杯で2歳チャンピオンのアドマイヤマーズを撃破し、こちらも3戦全勝。1800メートルまでしか経験がなく、全姉ミッキーグッドネス、全兄ミッキーマインドともにマイラー/スプリンタータイプなので、距離延長が大きなポイントになるが、近7年で共同通信杯からの直行組が4勝と大活躍している点が心強い。

 アドマイヤマーズ(栗東・友道康夫厩舎、牡)は4戦全勝で朝日杯フューチュリティSを制して最優秀2歳牡馬に選出された。前走の共同通信杯でダノンキングリーに惜敗し、さらに200メートルの距離延長が鍵になるが、先行力は小回りで直線が短いコースでは大きな武器になる。

 ヴェロックス(栗東・中内田充正厩舎、牡)は若駒S、若葉Sとコーナー4つの芝2000メートルのリステッド競走を連勝中。相手が一気に強化されるが、侮れない存在だ。

 ラストドラフト(美浦・戸田博文厩舎、牡)は京成杯を勝った後、弥生賞で7着に敗れたが、道悪に脚を取られたので度外視できる。同じ舞台を2戦している点もアドバンテージになり、良馬場なら巻き返しの可能性はある。

 メイショウテンゲン(栗東・池添兼雄厩舎、牡)は弥生賞で重賞初制覇。道悪がプラスになった面はあるが、母が牡馬相手のGIIを2勝したメイショウベルーガと、血統から成長力が大いに見込め、良馬場でも目が離せない。

 エメラルファイト(美浦・相沢郁厩舎、牡)はフジテレビ賞スプリングSで重賞初制覇。10番人気と評価は低かったが、出遅れて6着に敗れた朝日杯FS以外は堅実。距離経験は1800メートルまでだが、引き続き上位争いが期待できる。

 ホープフルS2着のアドマイヤジャスタ(栗東・須貝尚介厩舎)【2・3・0・0】と安定感があり、ここも大崩れはなさそう。

 ホープフルS3着、弥生賞4着とここ2戦はひと息だが、札幌2歳S、東京スポーツ杯2歳Sを重賞を2勝しているニシノデイジー(美浦・高木登厩舎、牡)もまだ見限れない。

 すみれSで3連勝を飾ったサトノルークス(栗東・池江泰寿厩舎、牡)、弥生賞2着のシュヴァルツリーゼ(美浦・堀宣行厩舎、牡)、毎日杯を勝ったランスオブプラーナ(栗東・本田優厩舎、牡)、朝日杯FS2着のクリノガウディー(栗東・藤沢則雄厩舎)、重賞2勝でスプリングS2着のファンタジスト(栗東・梅田智之厩舎、牡)なども上位に入っても不思議はない。



★皐月賞の特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(3月23日)2019年3月23日() 18:05

<今日の出来事>
■第3回中山第1日(3月23日(土曜))
●その他
9Rで、5番ロジシルキー号(武 豊騎手)は、競走中に異常歩様を呈しました。

<明日の取消・変更等>
■第3回中山第2日(3月24日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第2回阪神第1日(3月23日(土曜))
●出走取消
8R
3番 グラウベン号(中井 裕二騎手)
右前挫跖のため
●競走中止
4R
17番 ブルベアカルネ号(国分 優作騎手)
発走直後、急に外側に逃避し、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
●競走中疾病
1R
7番 ビーマイステディ号(四位 洋文騎手)
競走中に鼻出血を発症
12R
14番 メイショウトラマツ号(☆加藤 祥太騎手)
競走中に鼻出血を発症

●音無 秀孝調教師 JRA通算800勝達成!
12Rで、4番ミッキーマインド号(川田 将雅騎手)が第1着となり、音無 秀孝調教師(栗東)は史上36人目・現役4人目のJRA通算800勝を達成しました。
コメント
800勝をあげられたのもオーナーの皆さんのご支援やご協力、それと厩舎スタッフの頑張りのおかげと思います。800勝も1勝1勝の積み重ね。次は、801勝を目指して頑張ります。いつも応援ありがとうございます。

<明日の取消・変更等>
■第2回阪神第2日(3月24日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第2回中京第5日(3月23日(土曜))
●出走取消
1R
6番 ジューンハルジオン号(▲西村 淳也騎手)
左前挫跖のため
●競走中疾病
4R
13番 ジュルビアン号(小崎 綾也騎手)
競走中に鼻出血を発症

<明日の取消・変更等>
■第2回中京第6日(3月24日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

[もっと見る]

【京都記念】ミッキーロケット4馬身先着!音無師は「いい動き」 2018年2月1日(木) 12:02

 《栗東》日経新春杯4着のミッキーロケット(音無、牡5)は坂路で一杯に追われ、4ハロン51秒4-12秒5でミッキーマインド(3歳500万下)に4馬身先着。音無調教師は「いい動きだった。順調」と納得顔だった。

[もっと見る]

【2歳次走報】ロードトレジャー、札幌2歳Sへ2017年8月17日(木) 05:02

 ★12日新潟の未勝利戦(芝1800メートル)を快勝したロードトレジャー(美・小島茂、牡)は、三浦騎手で札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ向かう。ここには、6日新潟の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったロックディスタウン(美・二ノ宮、牝)はルメール騎手で、5日新潟の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったロジャージーニアス(美・武井、牡)も吉田隼騎手で参戦する。

 ★7月8日中京の新馬戦(芝1600メートル)を快勝したミッキーマインド(栗・音無、牡)は、武豊騎手とのコンビで野路菊S(9月16日、阪神、OP、芝1800メートル)へ向かう。同レースには6月24日阪神の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったバイオレントブロー(栗・佐々木、牡)も参戦予定。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミッキーマインドの関連コラム

閲覧 2,334ビュー コメント 0 ナイス 7



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<伊吹雅也より>

 日曜公開の「特選重賞データ分析編」、水曜公開の「週末メイン“1点”分析EXTRA編」、木曜公開の「コース別“大全奥義! 全買いデータ”分析編」を合計すると、連載「伊吹雅也のピックアップ競馬データ」は本稿をもって公開回数が200回の大台に到達しました。ご愛読いただいているユーザーの皆様に改めて御礼申し上げます。今後ともどうぞご期待ください。


▼2017年10月14日(土) 東京11R アイルランドトロフィー 府中牝馬ステークス
【前走の単勝人気順別成績(2011年以降)】
●4番人気以内 [4-6-5-26](複勝率36.6%)
●5番人気以下 [2-0-1-45](複勝率6.3%)
→前走の着順が4着以内だった馬は2011年以降[3-5-5-29](複勝率31.0%)と、基本的に前走好走馬が強いレース。ただ、前走で上位人気に推されていた馬はより信頼できます。


▼2017年10月15日(日) 京都09R もみじステークス
【血統別成績(2014年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [2-3-3-5](複勝率61.5%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [1-0-0-14](複勝率6.7%)
→再び施行されるようになった2014年以降はサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢。特別登録を行った馬のうち、父がサンデーサイレンス系種牡馬なのはイイコトズクシジスモンダミッキーマインドリンガラポップスの4頭だけです。


▼2017年10月15日(日) 新潟11R 信越ステークス
【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012~2013年、2015年以降)】
●4位以内 [3-1-3-9](複勝率43.8%)
●5位以下 [1-3-1-47](複勝率9.6%)
→施行されなかった2014年を除く2012年以降の傾向を見ると、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は堅実。差し馬を重視すべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
新潟芝1400m内×ディープインパクト×無条件
→複勝率35.8%


▼2017年10月15日(日) 東京11R オクトーバーステークス
【“前年か同年、かつ中央場所、かつ2000m未満のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2009~2016年のアイルランドトロフィー)】
●あり [8-7-7-31](複勝率41.5%)
●なし [0-1-1-41](複勝率4.7%)
→ほぼ同じ条件で施行されていた2009~2016年のアイルランドトロフィーは、中央場所、かつ2000m未満のレースに実績のある馬が優勢。ローカル場や2000m以上のレースを主戦場としてきた馬は信頼できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝2000m×ダイワメジャー×17頭立て以下
→複勝率34.6%、複勝回収率166%


▼2017年10月15日(日) 京都11R 秋華賞

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年7月3日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第4回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 4,239ビュー コメント 0 ナイス 8

 本題へ入る前に、前シーズン「ウマニティPOG 2016」で生まれたウマニティPOG史上初の快挙を紹介したいと思います。達成したのは現在スペシャルワールドに所属しているえ~ちゃん。さん。5月28日の日本ダービー(3歳GⅠ・東京芝2400m)を仮想オーナー馬のレイデオロが制したことにより、「全GⅠ制覇」のレイを獲得した最初のユーザーとなりました。え~ちゃん。さんの仮想オーナー馬はこれまでに阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスホープフルステークス桜花賞NHKマイルカップオークス日本ダービーで各1勝、皐月賞で2勝をマーク。サービス開始からわずか4シーズンのスピード達成です。

 各プレイヤーがこれまでに勝ったJRAの重賞は「POGスタンプ」の欄で確認できますから、この機会にぜひ皆さんもチェックしてみてください。ちなみに、私が獲得した達成スタンプは現在のところGⅢ×5、GⅡ×1、GⅠ×2の計8個。「ウマニティPOG 2014」のスペシャルワールドで優勝、GⅠも計4勝(NHKマイルカップオークスを各2勝)と我ながら決して悪くない成績だと思うのですが、この「POGスタンプ」に関してはほとんど埋められていません。そもそも、この「POGスタンプ」を知った時点では「ずいぶんとまた気の長い表彰システムだなぁ」「10年目くらいまでには達成者が現れるんだろうか」みたいなことを思っていましたからね(笑)。空前にしておそらく絶後の記録達成、本当におめでとうございます。

 5シーズン目となる「ウマニティPOG 2017」は開幕から一か月が経過。既にJRAだけでも389頭の2歳馬がデビューを果たし、各ワールドのランキングにも少しずつ動きが出てきました。7月23日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する予定です。

 既に仮想オーナー枠を使い切り、あとは見守るだけという方もいるはずですが、参加しているプレイヤーの大半は今後の入札がポイントと考えているはず。実際、仮想オーナー募集枠の開放スケジュールに合わせて有力馬を指名することができれば、将来的に優勝争いへ食い込むことも十分可能だと思います。そこで今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月3日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む。ただし7月3日時点で抹消済み、もしくは不在厩とされている馬を除く)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介しましょう。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2017/07/03 00:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2017/07/03 00:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

イッツパーフェクト(牡/父Frankel×母パーフェクトトリビュート) ※75位
シグナライズ(牝/父Frankel×母ワイルドココ) ※72位
プリュス(牝/父ヴィクトワールピサ×母サラフィナ) ※47位
ローザフェリーチェ(牝/父エンパイアメーカー×母ローズバド) ※82位
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
ジェネラーレウーノ(牡/父スクリーンヒーロー×母シャンハイロック) ※36位
スヴァルナ(牡/父ステイゴールド×母ブルーミングアレー) ※79位
ゴールドフラッグ(牡/父ステイゴールド×母ポイントフラッグ) ※55位
グランデウィーク(牡/父スペシャルウィーク×母プロフェシーライツ) ※85位
ダノンポピー(牝/父ダイワメジャー×母マネーキャントバイミーラヴ) ※44位
ガールズバンド(牝/父ディープインパクト×母エレクトラレーン) ※76位
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
パスティス(牡/父ハーツクライ×母ハヤランダ) ※49位
グラマラスライフ(牝/父ハーツクライ×母プリティカリーナ) ※40位
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
カレンシリエージョ(牝/父ハービンジャー×母ベルアリュール2) ※86位
ヴァルディノート(牡/父ヨハネスブルグ×母シシリアンブリーズ) ※80位
イダエンペラー(牡/父ルーラーシップ×母アドマイヤセラヴィ) ※74位
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位

 余談ながら、昨シーズンはほぼ同様のルールで作成したこの一覧にソウルスターリングダンビュライトがいました。夏の2歳ステークスを目指すような馬だけでなく、来春のクラシック戦線から逆算してこの時期を選んだ馬もたくさんいるのでしょう。
 今シーズンは「注目POG馬ランキング」1位のスターリーステージ(スターアイルの2015)が該当。まだ具体的な出走予定は発表されていないようですが、早ければ夏季競馬のうちにデビューを果たすかもしれませんね。グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)、レイエンダ(ラドラーダの2015)といった“超”のつく良血馬も入厩済みです。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 種牡馬別成績でダントツの存在だったディープインパクトの産駒は下記の通りでした。

イルーシヴグレイス(牝/父ディープインパクト×母イルーシヴウェーヴ)
マイスターシャーレ(牡/父ディープインパクト×母ウィステリアアーチ)
ガールズバンド(牝/父ディープインパクト×母エレクトラレーン) ※76位
ウォルビスベイ(牡/父ディープインパクト×母オヴァンボクイーン)
プラーナ(牝/父ディープインパクト×母オウケンサクラ
ロードマドリード(牡/父ディープインパクト×母キャサリンオブアラゴン)
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ダークナイトムーン(牡/父ディープインパクト×母サマーナイトシティ)
アンチェイン(牡/父ディープインパクト×母サムワントゥラブ)
グラウベン(牡/父ディープインパクト×母サンドリオン)
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
カーボナード(牡/父ディープインパクト×母ディアマンティナ)
ノーブルカリナン(牝/父ディープインパクト×母ノーブルジュエリー
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ミッキーマインド(牡/父ディープインパクト×母マイグッドネス)
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
エストスペリオル(牡/父ディープインパクト×母メイキアシー)
グローリーヴェイズ(牡/父ディープインパクト×母メジロツボネ)
レッドランディーニ(牝/父ディープインパクト×母レッドメデューサ)
オールフォーラヴ(牝/父ディープインパクト×母レディアルバローザ

 前出のスターリーステージグレートウォリアーに加え、ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015)も人気を集めていた一頭。現在開催中の3回中京でデビュー予定との報道もあり、今後はますます注目度がアップするでしょう。しかしその一方、いわゆる“POG本”などでそれほど大きく取り上げられていないディープインパクト産駒も多数いるので、このあたりから後の活躍馬がポンと出てくるかもしれません。

 生産者別成績で突出ぶりが目立ったノーザンファームの生産馬は67頭います。こちらも人気の盲点になっている馬がいそうですから、主要な種牡馬の産駒を中心にチェックしてみてください。

プリズマティコ(牝/父Medaglia d'Oro×母テルアケリー)
ディアブライド(牝/父ヴィクトワールピサ×母アルウェン)
アーデルワイゼ(牝/父エイシンフラッシュ×母アーデルハイト)
ムーランナヴァン(牝/父エイシンフラッシュ×母シュペトレーゼ)
サミットプッシュ(牡/父エイシンフラッシュ×母ブロードピーク)
カラレイア(牝/父エンパイアメーカー×母ベッラレイア
ローザフェリーチェ(牝/父エンパイアメーカー×母ローズバド) ※82位
アドマイヤツルギ(牡/父オルフェーヴル×母リュシオル)
ネイビーアッシュ(牝/父キングカメハメハ×母ダイヤモンドディーバ)
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
タムロリバティ(牝/父キンシャサノキセキ×母タイキポーラ
スズカクイーン(牝/父クロフネ×母エカルラート)
ベストヴォヤージュ(牝/父クロフネ×母シーズンズベスト)
イダペガサス(牡/父ゴールドアリュール×母カロンセギュール)
グーテンターク(牡/父ゴールドアリュール×母ジンジャーミスト)
メリッサーニ(牝/父ゴールドアリュール×母ダイワオンディーヌ)
サンドクイーン(牝/父ゴールドアリュール×母フィエラメンテ)
タイセイビスタ(牡/父シンボリクリスエス×母マハービスタ)
ディロス(牡/父ステイゴールド×母ラトーナ)
エバージャスティス(牡/父スマートファルコン×母カリズマティックゴールド)
レディバード(牝/父スマートファルコン×母シーズインポッシブル)
ヘッドストリーム(牡/父ダイワメジャー×母アシュレイリバー)
ガゼボ(牡/父ダイワメジャー×母アマルフィターナ)
メジャーレート(牡/父ダイワメジャー×母スルーレート)
ダノンポピー(牝/父ダイワメジャー×母マネーキャントバイミーラヴ) ※44位
パストゥレイユ(牝/父ダノンシャンティ×母カドリーユ)
イルーシヴグレイス(牝/父ディープインパクト×母イルーシヴウェーヴ)
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
レッドランディーニ(牝/父ディープインパクト×母レッドメデューサ)
ハイヒール(牝/父トーセンホマレボシ×母ドリームスケイプ)
アイスフェアリー(牝/父ノヴェリスト×母アイスドール
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
ギルトエッジ(牡/父ノヴェリスト×母ランズエッジ)
ミッキーアトアニ(牡/父ハーツクライ×母アトアニ)
パスティス(牡/父ハーツクライ×母ハヤランダ) ※49位
ハーツイグニション(牝/父ハーツクライ×母ビリーヴミー)
グラマラスライフ(牝/父ハーツクライ×母プリティカリーナ) ※40位
ローブレガリア(牝/父ハーツクライ×母ベルベットローブ)
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
アドマイヤテンプウ(牝/父ハービンジャー×母アステリオン)
ヴェロニカグレース(牝/父ハービンジャー×母エンジェルフォール)
オークヒルロッジ(牡/父ハービンジャー×母オークヒルパーク)
ノームコア(牝/父ハービンジャー×母クロノロジスト)
トーセンアルタイル(牡/父ハービンジャー×母ケアレスウィスパー)
アングレーム(牝/父ハービンジャー×母シャラントレディ)
ノストラダムス(牡/父ハービンジャー×母ソムニア)
カレンシリエージョ(牝/父ハービンジャー×母ベルアリュール2) ※86位
スールマカロン(牝/父ハービンジャー×母マカロンドナンシー)
レンブランサ(牝/父ヘニーヒューズ×母パシオンルージュ)
ドロップゴール(牡/父ヨハネスブルグ×母グローリアスデイズ)
ヴァルディノート(牡/父ヨハネスブルグ×母シシリアンブリーズ) ※80位
イダエンペラー(牡/父ルーラーシップ×母アドマイヤセラヴィ) ※74位
パイオニアバイオ(牝/父ルーラーシップ×母アニメイトバイオ
ミッキーパパイア(牝/父ルーラーシップ×母スターシンフォニー)
ハッピーオーキッド(牝/父ルーラーシップ×母ハッピーラン)
テトラドラクマ(牝/父ルーラーシップ×母リビングプルーフ)
ジャンティエス(牝/父ローエングリン×母アウトオブザウィム)
アンフィトリテ(牝/父ロードカナロア×母アドマイヤフッキー)
ヴェルスパー(牝/父ロードカナロア×母ヴェルザンディ)
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位
ミッキーワイルド(牡/父ロードカナロア×母ワイルドラズベリー)
ワークジュニア(牡/父ワークフォース×母グランプリソフィ)
エンペラーズベスト(牡/父ワークフォース×母チャイナドール)

 調教師別成績の上位組では下記の馬たちが既に入厩していました。

藤沢和雄調教師>
タワーオブロンドン(牡/父Raven's Pass×母スノーパイン)
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
レッドオールデン(牡/父ルーラーシップ×母リーチフォーザムーン)

池江泰寿調教師>
スヴァルナ(牡/父ステイゴールド×母ブルーミングアレー) ※79位
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位

堀宣行調教師>
エストスペリオル(牡/父ディープインパクト×母メイキアシー)

友道康夫調教師>
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
アップファーレン(牝/父ハードスパン×母アブソリューション)
クアトレフォイル(牡/父ルーラーシップ×母シャムローグ)

角居勝彦調教師>
ロードマドリード(牡/父ディープインパクト×母キャサリンオブアラゴン)
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位

矢作芳人調教師>
該当馬なし

 個人的にもっとも面白いと考えているのはこのカテゴリーに属する馬たち。アップファーレン(アブソリューションの2015)など注目度の低い馬もいますが、トップ厩舎の貴重な馬房を確保しているわけですから、一定以上の素質を秘めている可能性が高いと考えていいはずです。

[もっと見る]

ミッキーマインドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 168ビュー コメント 1 ナイス 3

《コロガシ&推奨馬》

★阪神9R・新涼特別
推奨馬◎⑮ウォータースペースで勝負!!
相手は○⑤チュウワフライヤー、▲②ケルティックソード、△⑭メラナイト、△①ミッキーマインド、△⑦スマートアルタイルの5頭
馬連
⑮→⑤②各1500円
⑮→⑭①⑦各700円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★阪神11R・ローズS(GⅡ)
馬連
④→⑧⑩各30%
④→⑥⑦⑪⑫各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

 生化学研究所員 2019年6月8日() 12:36
~神になりたい凡人の日記・20190609予告~ 
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 9

勝ったのである(爆)

予想的中率100%、資金回収率173%は、自身の力を考えれば、『これ以上ない』結果なのである^_^;

→戦友から『絶対』という情報が入ったので^_^;半信半疑でテキトーにお付き合い馬券を買い足しました。^_^;これがまた当たって、実際には、今、PAT残額は18900円です。もう仕事なので今日はホントに店じまいですが…。

そしてメモ馬はまだ、挙げた3頭のうち1頭しか走っていないが、既に望んでいただけのプラスは確保してしまったので、競馬新聞睨みながら、アーダコーダ不毛な議論を展開し、日本酒飲みながら当たらない馬券を最終まで買い続けるのであろう、桜木町の場外馬券場前の飲み屋でとぐろを巻く『愛すべき外れ馬券オヤジ』らに失敬して…

『店じまい』なのである(爆)(爆)(爆)

さて、明日の推奨馬をさっそく。

メモ馬からは『金推奨』3頭。

■東京①レース レディグレイ

■阪神②レース コマノバルーガ

■東京③レース ホーリーライン

次いで『銀推奨』

■東京③レース ヒマワリ

■東京⑨レース カレイドスコープ

■阪神⑫レース
クリムゾンバローズ > ミッキーマインド

以上です。

エンジンからは明日もなし…ですね。

[もっと見る]

 おがちゃん 2019年3月9日() 08:25
馬券に絡む寸評上位馬 (3月9日)
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

3月9日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

中山6R  ◎⑩ヴォイスオブジョイ

阪神8R  ◎⑪オジュウチョウサン
阪神10R ◎③リカビトス

< 好勝負 >

中京12R 〇⑤ドルチェリア

< 上位争い >

阪神4R  ▲①サンライズアキレス
阪神11R △①タムロミラクル

3月3日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

中山5R  △⑥コスモミローディア 1着、7番人気

< 好勝負 >

中山4R  〇⑥マドラスチェック 1着、2番人気

< 上位争い >

阪神1R  ▲⑬ホームアゲイン 5着、7番人気
阪神5R  〇⑩ボマイェ 5着、1番人気
阪神9R  ◎⑤ミッキーマインド 6着、1番人気

小倉1R  〇⑬キモンボーイ 7着、1番人気
小倉3R  ◎⑥ニシノドレッシー 1着、1番人気
小倉11R 〇⑤リュヌルージュ 4着、1番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミッキーマインドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミッキーマインドの写真

投稿写真はありません。

ミッキーマインドの厩舎情報 VIP

2019年9月15日新涼特別15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミッキーマインドの取材メモ VIP

2019年6月9日 3歳以上2勝クラス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。