フォックスクリーク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2015年2月19日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[3-1-2-1]
総賞金4,399万円
収得賞金1,500万円
英字表記Fox Creek
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クロウキャニオン
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
クロカミ
兄弟 キラウエアマウントシャスタ
前走 2019/05/18 オーストラリアT
次走予定

フォックスクリークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/05/18 京都 12 オーストラT 1000万下 芝1800 8661.511** 牡4 57.0 川田将雅中内田充480(+2)1.49.2 -0.033.4サトノガーネット
19/04/27 東京 9 秩父特別 1000万下 芝1600 118112.213** 牡4 57.0 福永祐一中内田充478(-4)1.33.6 0.134.4⑥⑥トラストケンシン
19/02/23 阪神 12 4歳以上1000万下 芝1600 11783.113** 牡4 57.0 川田将雅中内田充482(-6)1.34.7 0.233.7メイショウオーパス
19/01/26 京都 10 木津川特別 1000万下 芝1600 10773.222** 牡4 55.0 川田将雅中内田充488(+10)1.35.5 0.034.5オメガラヴィサン
18/04/29 京都 5 3歳500万下 芝1800 118115.131** 牡3 56.0 川田将雅中内田充478(-4)1.46.8 -0.135.0アメリカンワールド
18/01/20 京都 10 若駒S OP 芝2000 9663.525** 牡3 56.0 川田将雅中内田充482(+4)2.03.6 0.935.4ケイティクレバー
17/10/15 京都 5 2歳新馬 芝1800 128121.811** 牡2 55.0 川田将雅中内田充478(--)1.51.0 -0.136.4ドラセナ

フォックスクリークの関連ニュース

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) NHKマイルCはアヴドゥラ騎手に乗り替わるカテドラルを推奨し、7番人気3着。ヴィクトリアマイルはレーン騎手に乗り替わるノームコアを推奨し、5番人気1着。勢いが止まりません。

新良(以下、新) G1で好結果を残すと反響が大きいですし、我ながら良い仕事ができているかなと思います。

編 単に出走馬のなかからイチオシを指名するのではなく、乗り替わり限定と選択肢が限られているわけですから、非常に価値が高いです。

新 ありがとうございます(笑)。この流れをキープしたいですね。

編 よろしくお願いします。早速、オークスの狙い目を教えてください。

新 横山典弘騎手から池添謙一騎手に乗り替わる⑰メイショウショウブを推奨します。

編 穴馬の的中が続いていますが、今週も攻めますね~。

新 先ほど「選択肢が限られている」とおっしゃっていましたが、今回のオークスは乗り替わりが4件しかないんですよ。藤岡佑介騎手(⑥アクアミラビリス)や幸英明騎手(⑭フェアリーポルカ)は関東のG1では推奨しづらい。ならば、池添騎手かレーン騎手(③コントラチェック)か、ということになります。

編 勢いを考えるとレーン騎手!と言いたくなりそうですが……。

新 その気持ち、わかります。が、レーン騎手はもう完全に実力がバレてしまったので妙味がない。馬も強いですし、ここで私が推奨しなくてもすでに買う予定の方は大勢いらっしゃるでしょう。

編 ならば、ちょっと捻ってみようと。

新 そういうことです。池添騎手と言えば、大舞台で大仕事をやってのけることの多い、華のあるジョッキー。東京芝2400mのコース勝率は2015年以降25.0%と乗れており、オークストールポピー(2008年)、シンハライト(2016年)と過去に2勝した実績もあります。やっぱり怖いですよ、この男は。

編 馬自身の能力、距離適性はどうでしょう?

新 デイリー杯2歳Sアドマイヤマーズと接戦を演じた馬ですので、能力が高いことは明らか。3歳牝馬のこの時期は能力だけで距離をこなしちゃうケースも多いので、距離についてはあまり心配していません。しかも、全馬初距離かつ、半数以上がマイルからの大幅距離延長ですからね。条件的にはほぼイーブンでしょう。

編 なるほど~。この馬が馬券に絡んだら高配当必至ですので楽しみですね~。

新 「また池添かよ!」という結果になってほしいです。

編 期待しましょう。これ以外で注目している乗り替わりはありますか?

新 蛯名正義騎手から岩田康誠騎手に乗り替わるマーチSの⑨ジョーダンキング。これはかなりいいと思いますよ。

編 条件戦では安定していましたが、重賞初挑戦となった前走のマーチSでは、ダートで初めて連対を外してしまいました。

新 最近の蛯名騎手の騎乗はちょっと褒められたものじゃないですからね。馬も千八以下は未勝利、千九以上で4勝ですので、やや距離も短かった気がします。岩田騎手への手戻りかつ得意距離への延長。ガラッと変わっても不思議はないでしょう。

編 確かに、戦績的には距離が延びてプラスになりそうですね。3走前は今回と同じ京都ダ1900mで勝ってますし。

新 岩田騎手はこのコースで、2015~2017年の勝率6.1%、2018年以降の勝率15.8%と、パフォーマンスを大きく上げてきています。

編 条件はバッチリですね。

新 ハマればアタマまであると思います。

編 人気的にも面白い存在ですし、押さえておくべきかな~。今週もありがとうございました!


★その他の注目乗り替わり★
土曜京都12R ⑥フォックスクリーク福永祐一川田将雅
日曜東京7R モンツァ(ルメール→レーン)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月1に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【動き絶品】プレシャスルージュ昇級でも侮れない2019年1月25日(金) 13:18

 <栗東坂路> プレシャスルージュ (土曜京都11R橿原S) 馬なりでマークした4ハロン50秒3-12秒1は、23日の一番時計だった。初ブリンカーで一変した前走から引き続き活気十分。昇級でも侮れない。

 <栗東コース> フォックスクリーク (土曜京都10R木津川特別) CWコース単走で強めに追われ、6ハロン80秒9-12秒1と確かな伸びを披露。約9カ月ぶりながら態勢は整っていて、素材的にもいきなりから。

[もっと見る]

【動き絶品】プレシャスルージュ昇級でも侮れない2019年1月25日(金) 12:01

 <栗東坂路> プレシャスルージュ (土曜京都11R橿原S) 馬なりでマークした4ハロン50秒3-12秒1は、23日の一番時計だった。初ブリンカーで一変した前走から引き続き活気十分。昇級でも侮れない。

 <栗東コース> フォックスクリーク (土曜京都10R木津川特別) CWコース単走で強めに追われ、6ハロン80秒9-12秒1と確かな伸びを披露。約9カ月ぶりながら態勢は整っていて、素材的にもいきなりから。

[もっと見る]

【3歳戦結果】ザイオンV 2018年4月30日(月) 05:00

 【東京】6R500万下(ダ1400メートル)=ザイオン(美・相沢、牡、父パイロ)

 ◆田辺騎手 「右に張る面があるぶん、他馬を壁にできない大外枠はどうかと思ったけど、よく伸びてくれた。距離はもう少し長くても大丈夫」

 *ユニコーンS(6月17日、東京、GIII、ダ1600メートル)が目標

 7R500万下(芝1600メートル)=ランウェイデビュー(美・奥村武、牝、父ストロングリターン

 ◆石橋騎手 「休みを挟んで体が良化。トモ(後肢)の踏み込みがすごく良かった。我の強い性格、スピード感は父に似ています」

 【京都】10R端午S(OP、ダ1400メートル)=バイラ(栗・川村、牡、父ヘニーヒューズ)

 ◆和田騎手 「流れが速くて進んでいかなかったけど、ポテンシャルは高いです。どこからでも競馬ができますしね」

 5R500万下(芝・外1800メートル)=フォックスクリーク(栗・中内田、牡、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「外枠からスムーズに競馬をしてくれました。この馬の現状の走りをしっかりとしてくれましたね」

 6R500万下(ダ1400メートル)=ホウショウナウ(栗・河内、牡、父ゴールドアリュール

 ◆松山騎手 「久々を感じさせない強い内容でしたし、まだまだ良くなりそうです」

[もっと見る]

【若駒S】追って一言2018年1月18日(木) 05:03

 ◆ウインラナキラ・宮師 「小柄な馬で大きくは変わっていないけど、レース内容は1走ごとに良くなっている。スタミナ勝負が合う。ここでどれくらいやれるか」

 ◆ケイティクレバー・目野師 「中間も乗り込んできたし、具合は悪くない。今回は慣れたコースだからね」

 ◆フォックスクリーク・川田騎手 「よくなるのは先だと思いますが、クラシックに向かえるような競馬ができればいいですね」

 ◆マイハートビート・高橋忠師 「動きはいいですよ。京都の方が自分の競馬ができそう」

★若駒Sの特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【2歳戦結果】オハナ、新馬戦V 2017年10月16日(月) 05:00

 【東京】3R新馬(牝馬、芝1600メートル)=オハナ(美・堀、父ディープインパクト

 ◆石橋騎手 「2着馬も伸びていましたからね。普通は差せないですよ。能力が高い馬です。姉(ハナレイムーン)よりも素直です」

 4R新馬(芝1800メートル)=ギャンブラー(美・斎藤誠、牡、父ハービンジャー)

 ◆石橋騎手 「ゲートを上手に出て、4コーナーでの手応えもよかった」

 【京都】9RもみじS(OP、芝・外1400メートル)=ダノンスマッシュ(栗・安田隆、牡、父ロードカナロア

 ◆福永騎手 「前回は抜け出して気を抜く面があったけど、きょうは全然なかった。現状でいうことは何もないです」

 *引き続き福永騎手とのコンビで朝日杯FS(12月17日、阪神、GI、芝1600メートル)に直行する予定。

 4R新馬(ダ1200メートル)=クレヴァーパッチ(美・加藤征、牡、父ハードスパン)

 ◆武豊騎手 「二の脚が速く、跳びが大きいのでハナに行くつもりだった。ラストまでしっかりしていた」

 *5月の北海道トレーニングセールで最高額5508万円(税込み)で落札。

 5R新馬(芝・外1800メートル)=フォックスクリーク(栗・中内田、牡、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「馬場が悪く、けいこの動きを出し切れる感じではありませんでしたが、勝ち切れてよかったです」

 *全兄にレパードS優勝馬ボレアス、弥生賞優勝馬カミノタサハラ。

 2R未勝利(ダ1800メートル)=ブルヴェルソン(栗・高野、牡、父ダイワメジャー

 ◆ルメール騎手 「ダートの方がいいね。(16キロの)馬体増でパワーアップしていた」

 *半姉に秋華賞ジャパンCを制したショウナンパンドラ(父ディープインパクト

 【新潟】5R新馬(ダ1200メートル)=ドゥリアリティ(栗・浜田、牝、父スターリングローズ

 ◆中井騎手 「自信を持って臨んだ。スピードを生かせました」

[もっと見る]

⇒もっと見る

フォックスクリークの関連コラム

閲覧 1,256ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年4月27日()の凄馬!>
極凄馬
新潟2R 3歳未勝利
ダノングリスター(+4.0)

超凄馬
東京7R 4歳以上500万以下
キングリッド(+3.6)

超凄馬
東京9R 秩父特別
フォックスクリーク(+3.0)

超凄馬
新潟3R 3歳未勝利
ファムファタル(+2.9)

超凄馬
新潟1R 障害4歳以上オープン
ジャズファンク(+2.8)

超凄馬
東京2R 3歳未勝利
ロンリーウェイ(+2.7)

超凄馬
東京11R テレビ東京杯青葉賞 G2
ウーリリ(+2.7)

超凄馬
新潟8R 4歳以上500万以下
ショウナンサリュー(+2.3)

超凄馬
新潟10R 春日山特別
アールスター(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年4月28日、集計数:34,834レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2017年7月3日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第4回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 4,413ビュー コメント 0 ナイス 8

 本題へ入る前に、前シーズン「ウマニティPOG 2016」で生まれたウマニティPOG史上初の快挙を紹介したいと思います。達成したのは現在スペシャルワールドに所属しているえ~ちゃん。さん。5月28日の日本ダービー(3歳GⅠ・東京芝2400m)を仮想オーナー馬のレイデオロが制したことにより、「全GⅠ制覇」のレイを獲得した最初のユーザーとなりました。え~ちゃん。さんの仮想オーナー馬はこれまでに阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスホープフルステークス桜花賞NHKマイルカップオークス日本ダービーで各1勝、皐月賞で2勝をマーク。サービス開始からわずか4シーズンのスピード達成です。

 各プレイヤーがこれまでに勝ったJRAの重賞は「POGスタンプ」の欄で確認できますから、この機会にぜひ皆さんもチェックしてみてください。ちなみに、私が獲得した達成スタンプは現在のところGⅢ×5、GⅡ×1、GⅠ×2の計8個。「ウマニティPOG 2014」のスペシャルワールドで優勝、GⅠも計4勝(NHKマイルカップオークスを各2勝)と我ながら決して悪くない成績だと思うのですが、この「POGスタンプ」に関してはほとんど埋められていません。そもそも、この「POGスタンプ」を知った時点では「ずいぶんとまた気の長い表彰システムだなぁ」「10年目くらいまでには達成者が現れるんだろうか」みたいなことを思っていましたからね(笑)。空前にしておそらく絶後の記録達成、本当におめでとうございます。

 5シーズン目となる「ウマニティPOG 2017」は開幕から一か月が経過。既にJRAだけでも389頭の2歳馬がデビューを果たし、各ワールドのランキングにも少しずつ動きが出てきました。7月23日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する予定です。

 既に仮想オーナー枠を使い切り、あとは見守るだけという方もいるはずですが、参加しているプレイヤーの大半は今後の入札がポイントと考えているはず。実際、仮想オーナー募集枠の開放スケジュールに合わせて有力馬を指名することができれば、将来的に優勝争いへ食い込むことも十分可能だと思います。そこで今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月3日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む。ただし7月3日時点で抹消済み、もしくは不在厩とされている馬を除く)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介しましょう。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2017/07/03 00:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2017/07/03 00:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

イッツパーフェクト(牡/父Frankel×母パーフェクトトリビュート) ※75位
シグナライズ(牝/父Frankel×母ワイルドココ) ※72位
プリュス(牝/父ヴィクトワールピサ×母サラフィナ) ※47位
ローザフェリーチェ(牝/父エンパイアメーカー×母ローズバド) ※82位
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
ジェネラーレウーノ(牡/父スクリーンヒーロー×母シャンハイロック) ※36位
スヴァルナ(牡/父ステイゴールド×母ブルーミングアレー) ※79位
ゴールドフラッグ(牡/父ステイゴールド×母ポイントフラッグ) ※55位
グランデウィーク(牡/父スペシャルウィーク×母プロフェシーライツ) ※85位
ダノンポピー(牝/父ダイワメジャー×母マネーキャントバイミーラヴ) ※44位
ガールズバンド(牝/父ディープインパクト×母エレクトラレーン) ※76位
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
パスティス(牡/父ハーツクライ×母ハヤランダ) ※49位
グラマラスライフ(牝/父ハーツクライ×母プリティカリーナ) ※40位
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
カレンシリエージョ(牝/父ハービンジャー×母ベルアリュール2) ※86位
ヴァルディノート(牡/父ヨハネスブルグ×母シシリアンブリーズ) ※80位
イダエンペラー(牡/父ルーラーシップ×母アドマイヤセラヴィ) ※74位
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位

 余談ながら、昨シーズンはほぼ同様のルールで作成したこの一覧にソウルスターリングダンビュライトがいました。夏の2歳ステークスを目指すような馬だけでなく、来春のクラシック戦線から逆算してこの時期を選んだ馬もたくさんいるのでしょう。
 今シーズンは「注目POG馬ランキング」1位のスターリーステージ(スターアイルの2015)が該当。まだ具体的な出走予定は発表されていないようですが、早ければ夏季競馬のうちにデビューを果たすかもしれませんね。グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)、レイエンダ(ラドラーダの2015)といった“超”のつく良血馬も入厩済みです。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 種牡馬別成績でダントツの存在だったディープインパクトの産駒は下記の通りでした。

イルーシヴグレイス(牝/父ディープインパクト×母イルーシヴウェーヴ)
マイスターシャーレ(牡/父ディープインパクト×母ウィステリアアーチ)
ガールズバンド(牝/父ディープインパクト×母エレクトラレーン) ※76位
ウォルビスベイ(牡/父ディープインパクト×母オヴァンボクイーン)
プラーナ(牝/父ディープインパクト×母オウケンサクラ
ロードマドリード(牡/父ディープインパクト×母キャサリンオブアラゴン)
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ダークナイトムーン(牡/父ディープインパクト×母サマーナイトシティ)
アンチェイン(牡/父ディープインパクト×母サムワントゥラブ)
グラウベン(牡/父ディープインパクト×母サンドリオン)
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
カーボナード(牡/父ディープインパクト×母ディアマンティナ)
ノーブルカリナン(牝/父ディープインパクト×母ノーブルジュエリー
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ミッキーマインド(牡/父ディープインパクト×母マイグッドネス)
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
エストスペリオル(牡/父ディープインパクト×母メイキアシー)
グローリーヴェイズ(牡/父ディープインパクト×母メジロツボネ)
レッドランディーニ(牝/父ディープインパクト×母レッドメデューサ)
オールフォーラヴ(牝/父ディープインパクト×母レディアルバローザ

 前出のスターリーステージグレートウォリアーに加え、ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015)も人気を集めていた一頭。現在開催中の3回中京でデビュー予定との報道もあり、今後はますます注目度がアップするでしょう。しかしその一方、いわゆる“POG本”などでそれほど大きく取り上げられていないディープインパクト産駒も多数いるので、このあたりから後の活躍馬がポンと出てくるかもしれません。

 生産者別成績で突出ぶりが目立ったノーザンファームの生産馬は67頭います。こちらも人気の盲点になっている馬がいそうですから、主要な種牡馬の産駒を中心にチェックしてみてください。

プリズマティコ(牝/父Medaglia d'Oro×母テルアケリー)
ディアブライド(牝/父ヴィクトワールピサ×母アルウェン)
アーデルワイゼ(牝/父エイシンフラッシュ×母アーデルハイト)
ムーランナヴァン(牝/父エイシンフラッシュ×母シュペトレーゼ)
サミットプッシュ(牡/父エイシンフラッシュ×母ブロードピーク)
カラレイア(牝/父エンパイアメーカー×母ベッラレイア
ローザフェリーチェ(牝/父エンパイアメーカー×母ローズバド) ※82位
アドマイヤツルギ(牡/父オルフェーヴル×母リュシオル)
ネイビーアッシュ(牝/父キングカメハメハ×母ダイヤモンドディーバ)
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
タムロリバティ(牝/父キンシャサノキセキ×母タイキポーラ
スズカクイーン(牝/父クロフネ×母エカルラート)
ベストヴォヤージュ(牝/父クロフネ×母シーズンズベスト)
イダペガサス(牡/父ゴールドアリュール×母カロンセギュール)
グーテンターク(牡/父ゴールドアリュール×母ジンジャーミスト)
メリッサーニ(牝/父ゴールドアリュール×母ダイワオンディーヌ)
サンドクイーン(牝/父ゴールドアリュール×母フィエラメンテ)
タイセイビスタ(牡/父シンボリクリスエス×母マハービスタ)
ディロス(牡/父ステイゴールド×母ラトーナ)
エバージャスティス(牡/父スマートファルコン×母カリズマティックゴールド)
レディバード(牝/父スマートファルコン×母シーズインポッシブル)
ヘッドストリーム(牡/父ダイワメジャー×母アシュレイリバー)
ガゼボ(牡/父ダイワメジャー×母アマルフィターナ)
メジャーレート(牡/父ダイワメジャー×母スルーレート)
ダノンポピー(牝/父ダイワメジャー×母マネーキャントバイミーラヴ) ※44位
パストゥレイユ(牝/父ダノンシャンティ×母カドリーユ)
イルーシヴグレイス(牝/父ディープインパクト×母イルーシヴウェーヴ)
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
レッドランディーニ(牝/父ディープインパクト×母レッドメデューサ)
ハイヒール(牝/父トーセンホマレボシ×母ドリームスケイプ)
アイスフェアリー(牝/父ノヴェリスト×母アイスドール
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
ギルトエッジ(牡/父ノヴェリスト×母ランズエッジ)
ミッキーアトアニ(牡/父ハーツクライ×母アトアニ)
パスティス(牡/父ハーツクライ×母ハヤランダ) ※49位
ハーツイグニション(牝/父ハーツクライ×母ビリーヴミー)
グラマラスライフ(牝/父ハーツクライ×母プリティカリーナ) ※40位
ローブレガリア(牝/父ハーツクライ×母ベルベットローブ)
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
アドマイヤテンプウ(牝/父ハービンジャー×母アステリオン)
ヴェロニカグレース(牝/父ハービンジャー×母エンジェルフォール)
オークヒルロッジ(牡/父ハービンジャー×母オークヒルパーク)
ノームコア(牝/父ハービンジャー×母クロノロジスト)
トーセンアルタイル(牡/父ハービンジャー×母ケアレスウィスパー)
アングレーム(牝/父ハービンジャー×母シャラントレディ)
ノストラダムス(牡/父ハービンジャー×母ソムニア)
カレンシリエージョ(牝/父ハービンジャー×母ベルアリュール2) ※86位
スールマカロン(牝/父ハービンジャー×母マカロンドナンシー)
レンブランサ(牝/父ヘニーヒューズ×母パシオンルージュ)
ドロップゴール(牡/父ヨハネスブルグ×母グローリアスデイズ)
ヴァルディノート(牡/父ヨハネスブルグ×母シシリアンブリーズ) ※80位
イダエンペラー(牡/父ルーラーシップ×母アドマイヤセラヴィ) ※74位
パイオニアバイオ(牝/父ルーラーシップ×母アニメイトバイオ
ミッキーパパイア(牝/父ルーラーシップ×母スターシンフォニー)
ハッピーオーキッド(牝/父ルーラーシップ×母ハッピーラン)
テトラドラクマ(牝/父ルーラーシップ×母リビングプルーフ)
ジャンティエス(牝/父ローエングリン×母アウトオブザウィム)
アンフィトリテ(牝/父ロードカナロア×母アドマイヤフッキー)
ヴェルスパー(牝/父ロードカナロア×母ヴェルザンディ)
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位
ミッキーワイルド(牡/父ロードカナロア×母ワイルドラズベリー)
ワークジュニア(牡/父ワークフォース×母グランプリソフィ)
エンペラーズベスト(牡/父ワークフォース×母チャイナドール)

 調教師別成績の上位組では下記の馬たちが既に入厩していました。

藤沢和雄調教師>
タワーオブロンドン(牡/父Raven's Pass×母スノーパイン)
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
レッドオールデン(牡/父ルーラーシップ×母リーチフォーザムーン)

池江泰寿調教師>
スヴァルナ(牡/父ステイゴールド×母ブルーミングアレー) ※79位
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位

堀宣行調教師>
エストスペリオル(牡/父ディープインパクト×母メイキアシー)

友道康夫調教師>
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
アップファーレン(牝/父ハードスパン×母アブソリューション)
クアトレフォイル(牡/父ルーラーシップ×母シャムローグ)

角居勝彦調教師>
ロードマドリード(牡/父ディープインパクト×母キャサリンオブアラゴン)
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位

矢作芳人調教師>
該当馬なし

 個人的にもっとも面白いと考えているのはこのカテゴリーに属する馬たち。アップファーレン(アブソリューションの2015)など注目度の低い馬もいますが、トップ厩舎の貴重な馬房を確保しているわけですから、一定以上の素質を秘めている可能性が高いと考えていいはずです。

[もっと見る]

フォックスクリークの口コミ


口コミ一覧
閲覧 174ビュー コメント 0 ナイス 6

こんばんは明日5/18単複王です
No.337 京都 9レース メルボルンT(500万下) ◎ プランドラー ◯ ルタンブル
No.338 京都 10レース シドニーT(1600万下) ◎ ストロベリームーン ◯ ロードエース
No.339 京都 11レース 平安S(G3) ◎ オメガパフューム ◯ サンライズソア
No.340 京都 12レース オーストラリアT(1000万下) ◎ アドマイヤキズナ ◯ フォックスクリーク
No.341 東京 9レース カーネーションC(500万下) ◎ ファナティック ◯ モズレジーナ
No.342 東京 10レース 是政特別(1000万下) ◎ フラテッリ ◯ ダノンフォワード
No.343 東京 11レース メイS(OP) ◎ レイエンダ ◯ ダイワキャグニー
No.344 新潟 10レース 早苗賞(500万下) ◎ シフルマン ◯ マイネルミュトス
No.345 新潟 11レース 大日岳特別(1000万下) ◎ グッドジュエリー ◯ シセイヒテン
No.346 新潟 12レース 飛竜特別(500万下) ◎ キョウワヒラリー ◯ トーホウレジーナ
つづいて
No. 55 平安ステークス ◎ サトノティターン ○ マイネルユキツバキ △ ロンドンタウン ☆ チュウワウィザード サンライズソア
https://youtu.be/5UXPWBamcts
よろしくおねがいします

 ブルー☆ギラヴァンツ 2019年4月26日(金) 21:31
4/27単複王 No. 47 青葉賞
閲覧 183ビュー コメント 0 ナイス 5

こんばんは明日4/27単複王です
No.277 東京 9レース 秩父特別(1000万下) ◎ アルトリウス ◯ フォックスクリーク
No.278 東京 10レース 春光S(1600万下) ◎ デザートスネーク ◯ シロニイ
No.279 東京 11レース 青葉賞(G2) ◎ ピースワンパラディ ◯ ウーリリ
No.280 新潟 9レース ゆきつばき賞(500万下) ◎ マイネルアルケミー ◯ アマデウス
No.281 新潟 10レース 春日山特別(500万下) ◎ エリティエール ◯ エテレインミノル
No.282 新潟 11レース 駿風S(1600万下) ◎ レッドラウダ ◯ カッパツハッチ
つづいて
No. 47 青葉賞 ◎ ピースワンパラディ ○ ウーリリ △ ランフォザローゼス ☆ アドマイヤスコール バラックパリンカ
https://youtu.be/F3rz5gAPwhI
よろしくお願いします

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2019年1月25日(金) 21:59
1/26 単複王 No. 9 愛知杯
閲覧 226ビュー コメント 0 ナイス 4

こんばんわ明日1/26単複王です
No.50 京都 8レース 牛若丸JS(OP) ◎ タマモプラネット ◯ エルゼロ
No.51 京都 9レース 梅花賞(500万下) ◎ サトノラディウス ◯ アドマイヤユラナス
No.52 京都 10レース 木津川特別(1000万下) ◎ オメガラヴィサン ◯ フォックスクリーク
No.53 京都 11レース 橿原S(1600万下) ◎ ストロベリームーン ◯ ジャスパープリンス
No.54 東京 9レース 白嶺S(1600万下) ◎ スウィングビート ◯ ビックリシタナモー
No.55 東京 10レース クロッカスS(OP) ◎ ルガールカルム ◯ カルリーノ
No.56 東京 11レース 白富士S(OP) ◎ トリコロールブルー ◯ アップクォーク
No.57 中京 10レース はこべら賞(500万下) ◎ ロマンティコ ◯ レッドルゼル
No.58 中京 11レース 愛知杯(G3) ◎ ノームコア ◯ ウラヌスチャーム
No.59 中京 12レース 知立特別(1000万下) ◎ デルタバローズ ◯ タイセイブレーク
よろしくおねがいします
続いて
No. 9 愛知杯 ◎ ノームコア ○ ウラヌスチャーム △ ランドネ ☆ レッドジェノヴァ キンショーユキヒメ
https://youtu.be/wTxTZ47kjlk

[もっと見る]

⇒もっと見る

フォックスクリークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フォックスクリークの写真

フォックスクリーク

フォックスクリークの厩舎情報 VIP

2019年5月18日オーストラリアT1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フォックスクリークの取材メモ VIP

2019年5月18日 オーストラリアT 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。