テーオービクトリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2014年3月23日生
調教師岡田稲男(栗東)
馬主小笹 公也
生産者ヤナガワ牧場
生産地日高町
戦績30戦[5-3-3-19]
総賞金9,860万円
収得賞金2,250万円
英字表記T O Victory
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
タイキクララ
血統 ][ 産駒 ]
デヒア
タイキクリスタル
兄弟 トミケンスラーヴァリブインスタイル
前走 2020/05/09 谷川岳ステークス (L)
次走予定

テーオービクトリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/09 新潟 11 谷川岳S (L) 芝1600 162316.079** 牝6 54.0 太宰啓介岡田稲男482(-6)1.34.1 0.633.6⑨⑦アストラエンブレム
20/04/11 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 1611272.41610** 牝6 54.0 太宰啓介岡田稲男488(+8)1.33.6 0.734.0⑩⑬サウンドキアラ
20/02/23 京都 10 斑鳩S 3勝クラス 芝1600 13689.541** 牝6 52.0 太宰啓介岡田稲男480(0)1.35.8 -0.435.0⑧⑥ワンダープチュック
20/02/02 京都 10 飛鳥S 3勝クラス 芝1800 136951.2115** 牝6 55.0 藤岡佑介岡田稲男480(0)1.48.2 0.133.6⑪⑫バイオスパーク
20/01/19 中山 9 初富士S 3勝クラス 芝1800 126724.189** 牝6 52.0 北村宏司岡田稲男480(0)1.50.1 0.734.4⑩⑨⑩⑧プレシャスブルー
19/12/01 阪神 11 逆瀬川S 3勝クラス 芝1800 106623.676** 牝5 52.0 菱田裕二岡田稲男480(0)1.45.2 0.433.8⑨⑩レッドガラン
19/11/10 京都 10 修学院S 3勝クラス 芝1800 1681650.5137** 牝5 55.0 浜中俊岡田稲男480(+2)1.47.1 0.633.9⑮⑮エスポワール
19/06/22 阪神 11 垂水S 3勝クラス 芝1800 181228.01010** 牝5 53.0 浜中俊岡田稲男478(+8)1.46.9 1.836.6⑨⑨アイスストーム
19/05/04 京都 10 パールS 1600万下 芝1800 122214.766** 牝5 55.0 藤岡佑介岡田稲男470(-2)1.46.0 0.733.8⑧⑨スカーレットカラー
19/04/14 阪神 10 難波S 1600万下 芝1800 12118.457** 牝5 55.0 浜中俊岡田稲男472(-2)1.47.5 0.334.0⑩⑩テリトーリアル
19/02/17 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 113310.056** 牝5 53.0 武豊岡田稲男474(-4)1.58.9 0.634.0④⑤⑤ロシュフォール
19/01/27 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 7663.333** 牝5 55.0 M.デムー岡田稲男478(-2)1.48.5 0.534.7⑥⑦ボールライトニング
19/01/13 京都 10 新春S 1600万下 芝1600 164711.266** 牝5 55.0 川田将雅岡田稲男480(0)1.34.9 0.436.6⑤⑤ヴェネト
18/11/18 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 7113.421** 牝4 55.0 R.ムーア岡田稲男480(-6)1.50.1 -0.033.2バケットリスト
18/10/27 新潟 11 魚沼特別 1000万下 芝1800 1381213.064** 牝4 55.0 菱田裕二岡田稲男486(+2)1.47.8 0.234.2⑪⑨ミスティックグロウ
18/10/13 京都 10 堀川特別 1000万下 芝1800 10782.716** 牝4 55.0 和田竜二岡田稲男484(+12)1.47.0 0.634.9⑥⑥ヤマニンエルフィン
18/05/20 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 165103.3111** 牝4 54.0 四位洋文岡田稲男472(+2)2.00.1 1.335.8⑩⑩⑪⑧マウントゴールド
18/05/05 京都 10 パールS 1600万下 芝1800 9552.412** 牝4 55.0 M.デムー岡田稲男470(+10)1.46.7 0.133.6⑧⑧サンティール
18/03/10 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1600 9223.425** 牝4 55.0 松山弘平岡田稲男460(-2)1.35.7 0.333.2⑤⑤メイズオブオナー
18/02/18 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 12226.342** 牝4 53.0 戸崎圭太岡田稲男462(-4)2.00.8 0.133.2⑤⑧⑥カレンラストショー

⇒もっと見る


テーオービクトリーの関連ニュース

【阪神牝馬S】厩舎の話 2020年4月10日(金) 04:25

 ◆アマルフィコースト・牧田師 「あとひと押し欲しいが状態はいい」

 ◆サトノガーネット・矢作師 「しっかり調整できている。1600メートルは短いが、長い直線なら」

 ◆シゲルピンクダイヤ・渡辺師 「体調はいいし、得意の舞台で期待」

 ◆シャドウディーヴァ斎藤誠師 「全体的にしっかりして、成長を感じる」

 ◆スカーレットカラー高橋亮師 「体調が戻って久々でも悪くない」

 ◆ダノンファンタジー・片山助手 「ここを目標に調整。体は増えているが成長分」

 ◆ディメンシオン・藤原英師 「体調を整える程度。良馬場はいいし、千六も競馬はしやすい」

 ◆テーオービクトリー・岡田師 「折り合えるようになったのは成長」

 ◆トロワゼトワル・安田隆師 「動きは悪くないが、本当に良くなるのは夏じゃないか」

 ◆ノーワン・笹田師 「予定通りにきた。ここ2走は馬場も響いた」

 ◆ビーチサンバ・友道師 「状態はいいし、距離が延びるのも歓迎」

 ◆ブランノワール・須貝師 「脚をためていきたいので、内枠がいい」

 ◆プールヴィル・庄野師 「変わりなく順調。距離延長もプラス」

 ◆メジェールスー・藤原英師 「成長して全てが良くなっている。距離も対応できる」

 ◆リバティハイツ・高野師 「状態はいいし、もっと走れていい」

サンスポ杯阪神牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス】特別登録馬 2020年4月5日() 17:30

[もっと見る]

【秋華賞】特別登録馬2017年10月1日() 17:30

[もっと見る]

【Fレビュー】タガノカトレア動きキビキビ2017年3月8日(水) 11:55

 ダート7Fで連勝してきたタガノカトレア。栗東坂路でテーオービクトリーと併入。終始馬なりも、キビキビとした動きは好印象だ。

 ■北野助手「連勝は締まった馬場で時計も速かった。芝もこなせないかな。けいこは帰厩して3本目だけど、仕上がりは早く、状態は変わりなくいい。デビュー戦は出遅れたが、前走はゲートの出も良かった」(夕刊フジ)

フィリーズレビューの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

テーオービクトリーの関連コラム

秋華賞・2017

2017年10月11日(水) 17:30

覆面ドクター・英

閲覧 3,755ビュー コメント 0 ナイス 10

安いWIN5を当てた後に5連続WIN4で、いよいよかと期待した3日間開催の月曜日はまさかのWIN1という今年3月以来2回目の惨事。南部杯でも、5番人気のキングズガード本命で3着、G1スプリンターズSコラムで、「根岸S惨敗も太目明らかでダートに戻ったら狙いたい」としていたノボバカラが7番人気2着と狙い目は悪くなかったのですが、コパノリッキーは厩舎がよく仕上げ甘かったりがあり、人気だけに本命を打てなくて失敗しました。素直に1番人気から行ったら12万馬券だったのに欲かきすぎました(笑)

さて、今週は秋華賞。恒例の全頭診断へ参りたいと思います。

アエロリット:前走クイーンSでは左回りでなくてもやれることを示し、大逃げから一旦引きつけての再度突き放しで見ていて楽しいレース。クロフネ産駒の大物牝馬は成長力が魅力。横山典騎手に敢えて絡んでいく騎手は居ないと思われ、どういうペースになるかも含め横山典騎手次第のレース。当然最有力。

リスグラシュー:イレ込みやオークスでは掛かったりと、気性的にも難しいところがあり、末脚は鋭いが不器用で秋華賞では後方からになると厳しいものがありそう。常に人気になるだけに、評価を下げるのが今回は妥当ではとみている(もちろん実力的に上位に来ておかしくないが)。

ディアドラ:今回が14戦目とキャリア豊富。春までは惜敗が多かったが、ハービンジャーらしい緩さが抜けてきたのか、きっちり勝ち切れるようになってきた。母母ソニンクで、手堅く皆きちんと出世していく一族。まだ上がり目あり、使ってきた数だけをみて切るのは早計か。

ファンディーナ:潜在能力断然だが体調整わず、秋始動戦は敗退。ここも使わず休ませてほしいところ。立て直せればこれまでの名牝たちと並ぶ馬になれる力あるのだが......。馬券的には臨戦過程も悪く、そう人気も落ちないだろうから消す予定。

ラビットラン:父が米No.1種牡馬のタピットだけにダート向きとみられていたが、この2走は芝で強烈な末脚をみせて連勝。今年のメンバーなら大一番でも再度の豪脚を見せての差し切りがあってもおかしくない。社台Fの繁殖牝馬としての活躍を期待しての導入なのだろうが、競走馬としても実力爆発。意外に人気にならなそうで、実績あるローズS勝ち馬でもあり本命を打とうかと考え中。

モズカッチャンローズSは太かったからか入れ込んだからか2番人気7着と冴えず。絞れたら走るのかもしれないが、春の上昇は止まった感じもあり、デムーロ騎手への乗り替わりで流れを失った感じといい、もう人気だけに妙味無いか。

ミリッサシンハライトの下という良血だけあり、夏に上昇して7戦目でのG1挑戦となった。ただ身体小さく姉よりスケールは落ちるか。大一番で良血の底力を見せるかもしれないが。

カワキタエンカディープインパクト産駒にしては母産駒未勝利勝ちのみ、非社台系と地味さがあるが、逃げてローズSでも2着に激走。ただあれは横山典騎手の楽逃げによるもので、今回は同型強力(しかも敵が横山典騎手に)で厳しい。常に前残りというのはあるが、今回はあまり期待できない。

カリビアンゴールド:ダーレー軍団の良質牝馬にステイゴールドの配合で2着積み重ねつつ、ここまで辿り着いた。ただ、小島太厩舎&田中勝騎手をここで敢えて買う必要も無さそう。

レーヌミノル桜花賞で激走の後にオークスローズSと惨敗ですっかり人気落としているが、調教は動いており、内回りだと距離のごまかしが利いて、再度上位も能力的にありえる。穴でヒモに入れたい。

リカビトス:無傷の3連勝中だが体質が弱く、順調に使えない。能力的には6月の3勝目段階くらいやれればここも通用で、(強くは追い切らないだろうが)調教の動きを見て良さそうならヒモには入れたい。

ポールヴァンドルカリビアンゴールドと2戦続けて接戦で、雄大な馬格といい今後も牝馬重賞路線で活躍していくタイプだと思うが掲示板の下の方か。

メイショウオワラ:好走と凡走が一戦毎にみえるがオープンでは負けているという実力通りの結果でここも良くて善戦か。更に上積みあればやれても良いが。

ヴゼットジョリー:新馬、新潟2歳Sと連勝後に4戦負けているが指数自体は順調に上げてきており通用してもおかしくないレベルまでは来ている。

ブラックスビーチ:社台の馬でディープインパクト×キングマンボと配合的には優れているのだが、力が落ちる感じあり。

タガノヴェローナクロフネ×キングカメハメハで芝でやれてもおかしくないが初芝は不利。

シーズララバイ:3月のフラワーCで2着と言ってもファンディーナからは5馬身差があり、その後の凡走からしても狙いにくい。

サロニカ:エルフィンSを勝って桜花賞に臨む予定も取り消し。良くなるのはもう少し先では。

ブラックオニキス札幌2歳Sの後は着外続きも前走紫苑Sでは13番人気4着と実力以上に頑張った。が、ここでは期待できない。

ハローユニコーン:忘れな草賞勝ちで能力秘めているのだろうが、膝関節炎前後の惨敗2戦からすると狙えない。

テーオービクトリー:500万下は勝てたが1000万下は4着と物足りない。

アロンザモナ:1月に紅梅S勝ちと一応オープンでは勝っているが、ローズSで15着だったように、ダートでの変わり身期待くらいか。

ブライトムーン:500万下は勝てたがローズSでは8着とまだ実力的に厳しい。

ミスパンテール:新馬勝ちの後にチューリップ賞2着と将来性を期待していたが、秋初戦のローズSで10着だったように成長いまひとつで期待薄。

マナローラ:オープンでは惨敗続きで特に期待できる要素無し。

<まとめ>
本命候補 アエロリットラビットラン

ヒモ候補 ディアドラミリッサレーヌミノルリカビトスヴゼットジョリー


登録済みの方はこちらからログイン

テーオービクトリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 472ビュー コメント 4 ナイス 52

出走登録19頭
6歳テーオービクトリーが回避し、6歳ディメンシオンが取消。
トーセンブレス めでたく出走
これで、4歳馬と5歳馬の対決。
オークス馬の世代対決って見方もある。
3冠牝馬 VS オークスレコードホルダー 
賞金加算で 牡牝戦VS 牝馬限定戦になったようにも見える。
でも、どちらも春季番組初出走 外厩だから問題ない?

3冠レース、全て出走取消が出現したアーモンドアイ → 追い風?
京王杯SC は、ロードカナロア産駒の1・2・3でさらに → 追い風?
ここを勝って、アメリカ旅行?

あんまり話題になっていないけれど
海外旅行のキャンセルは、アーモンドアイ と ラヴズオンリーユー だけじゃない。
2020オーストラリア「ザ・チャンピオンシップス」http://jra.jp/news/202002/021202.html
キャンセルした クルーガーがダービー卿CTを快勝
プリモシーンの名前もあったりする。

天皇賞(春)
2019年 1着 フィエールマン ルメール騎手
2020年 1着 フィエールマン ルメール騎手

NHKマイルカップ
2019年 1着 アドマイヤマーズ M.デムーロ
2020年 1着 ラウダシオン   M.デムーロ

京王杯SC
2019年 1着 タワーオブロンドン D.レーン
2020年 1着 ダノンスマッシュ  D.レーン

ヴィクトリアマイル
2019年 1着 ノームコア  D.レーン
2020年 1着 ?

お隣さんは、19番目のトーセンブレスだったりする。
レープロはヴィルシーナかぁ 連覇か?
ノームコアに典ちゃんなのねぇ~

では

 トーホーアマ 2020年5月12日(火) 21:33
ヴぃくとりあまいる 過去傾向 
閲覧 114ビュー コメント 0 ナイス 10

先週は新潟記念上手く嵌ってくれました。
NHKマイルに関しては3複ならという感じでしたが。。

いつも直前に日記にしてるのは最終チェックでJRDBの過去傾向ですが、
週中チェックするのHBメインで。

大体漠然とどこの印を狙うか、どういう傾向が強いのかみてく。


リピート馬+日記かいてるときに気づいたこと

ちょうど去年こなかったので、忘れたころにやってくるということで

・ホエールキャプチャ(2着→1着)
・ヴィルシーナ(1→1)
・ストレイトガール(1→1)
・ジュールポレール(3→1)

今年の該当馬 
・ノームコア
・プリモシーン

日記かいてるときに気づいたこと。

去年を除く、毎年1頭、冠名がついてる馬が1頭いる。
・マイネイサベル(マイネル軍団)2013
・メイショウマンボ(メイショウ)2014
・ケイアイエレガント(ケイアイ)2015
・ショウナンパンドラ(ショウナン)ミッキークイーン(ミッキー)2016
・デンコウアンジュ(デンコウ)2017
・レッドアヴァンセ(レッド)2018

該当馬
・サウンドキアラ
・サトノガーネット
・シゲルピンクダイヤ
・ダノンファンタジー
・テーオービクトリー
・トーセンブレス

こういうのを探して、わかって馬かうのと分からないで馬かうのは精神的に変わる、当たりはずれ関係なく

テン指数
指数はテンの指数(JRDB) 人気薄はここから拾う。2-4位までの前印つきは7-18人気の馬たちが好走してる。

爆あれしたときの
ケイアイエレガント テン指数2位 前印つき
ミナレット テン指数3位 前印つき

人気薄でも捨てない。ここらから狙う思う

週中での狙い馬は
☆ノームコア

前走海外帰り→休み明けのスプリント+重馬場と苦条件。L質の馬で完全に自ら競馬をやめてるので気にする必要なし。今回人気もしないし条件的には苦から楽になるだろう。持続質の馬なのでハイペースで力だす馬。負ける時は香港と同じくキレ負け。

今回アーモンドアイ、ラブズオンリーユーと隠れてしまう馬でここは面白い。海外帰りのあとの復活はなかなか長いのでその点だけ。

[もっと見る]

 穴馬言 2020年5月11日(月) 20:50
第15回ヴィクトリアマイル(G1)
閲覧 387ビュー コメント 0 ナイス 8

過去10年
〇前走レース編

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
阪神牝馬G2: 4- 4- 4-57/69: 5.80% 11.60% 17.40%
中山牝馬HG3: 2- 1- 2-11/16: 12.50% 18.80% 31.30%
産経大阪G2: 1- 1- 1- 1/ 4: 25.00% 50.00% 75.00%
高松宮記G1: 1- 0- 1-12/14: 7.10% 7.10% 14.30%
マイラーG2: 1- 0- 0- 5/ 6: 16.70% 16.70% 16.70%
DSCG1: 1- 0- 0- 1/ 2: 50.00% 50.00% 50.00%
福島牝馬G3: 0- 1- 2-27/30: 0.00% 3.30% 10.00%
DWCG1: 0- 1- 0- 1/ 2: 0.00% 50.00% 50.00%
ダービーHG3: 0- 1- 0- 4/ 5: 0.00% 20.00% 20.00%
京都牝馬G3: 0- 1- 0- 3/ 4: 0.00% 25.00% 25.00%

〇種牡馬編
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト: 3- 3- 4-24/34: 8.80% 17.60% 29.40%
フジキセキ: 2- 0- 1- 2/ 5: 40.00% 40.00% 60.00%
キングカメハメハ: 1- 1- 1-17/20: 5.00% 10.00% 15.00%
クロフネ: 1- 1- 0-10/12: 8.30% 16.70% 16.70%
スペシャルウィーク: 1- 1- 0- 1/ 3: 33.30% 66.70% 66.70%
ステイゴールド: 1- 0- 1- 6/ 8: 12.50% 12.50% 25.00%
ハービンジャー: 1- 0- 0- 0/ 1: 100.00% 100.00% 100.00%
スズカマンボ: 0- 1- 1- 2/ 4: 0.00% 25.00% 50.00%
ハーツクライ: 0- 1- 0- 5/ 6: 0.00% 16.70% 16.70%
アグネスタキオン: 0- 1- 0- 4/ 5: 0.00% 20.00% 20.00%
メイショウサムソン: 0- 1- 0- 4/ 5: 0.00% 20.00% 20.00%
タニノギムレット: 0- 0- 1- 2/ 3: 0.00% 0.00% 33.30%
テレグノシス: 0- 0- 1- 1/ 2: 0.00% 0.00% 50.00%

〇前走着順編
前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 0- 1- 2- 34/ 37 0.00% 2.70% 8.10% 0 57
前走2着 2- 2- 3- 20/ 27 7.40% 14.80% 25.90% 55 70
前走3着 0- 1- 3- 7/ 11 0.00% 9.10% 36.40% 0 119
前走4着 1- 1- 0- 9/ 11 9.10% 18.20% 18.20% 37 154
前走5着 2- 0- 2- 4/ 8 25.00% 25.00% 50.00% 332 1223
前走6~9着 3- 2- 0- 43/ 48 6.30% 10.40% 10.40% 62 27
前走10着~ 2- 3- 0- 31/ 36 5.60% 13.90% 13.90% 117 97

※前走着順は2着以下からの巻き返しが圧倒。
 前走10着以下でも侮れない。
 配当(複回値)から、前走3~5着馬が妙味あり。

※前走絞り
 ◎サウンドキララ・◎スカーレットカラー・◎ディメンシオン・◎ビーチサンバ・◎ダノンファンタジー・
 〇サトノガーネット・〇メジェールスー・〇シャドウディーヴァ
 ▲ノームコア
 △プリモシーン


※種牡馬
 ディープインパクト:アルーシャ・コントラチェック・サウンドキララ・サトノガーネット・
          ダノンファンタジー・ディメンシオン・トーセンブレス・プリモシーン・
          ラヴズオンリーユー
 ハービンジャー: ノームコア
 ハーツクライ: シャドウディーヴァ

※前走確定着順
 前走1着; サウンドキララ・セラピア・トーセンブレス
 前走2着; スカーレットカラー
 前走3着; ディメンシオン・ラヴズオンリーユー
 前走4着; ビーチサンバ
 前走5着; ダノンファンタジー・プリモシーン
 前走6~9着; アーモンドアイ・サトノガーネット・テーオービクトリー

☆総計(登録段階)
 3点馬 ディメンシオン・ダノンファンタジー
 2点馬:サウンドキララ・スカーレットカラー・ビーチサンバ・サトノガーネット・
     シャドウディーヴァ・ノームコア・プリモシーン

[もっと見る]

⇒もっと見る

テーオービクトリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

テーオービクトリーの写真

投稿写真はありません。

テーオービクトリーの厩舎情報 VIP

2020年5月9日谷川岳ステークス (L)9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テーオービクトリーの取材メモ VIP

2020年4月11日 サンスポ杯阪神牝馬S G2 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。