イベリス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
イベリス
イベリス
イベリス
イベリス
イベリス
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2016年3月21日生
調教師角田晃一(栗東)
馬主前田 幸治
生産者土居牧場
生産地新ひだか町
戦績20戦[4-0-3-13]
総賞金12,430万円
収得賞金4,600万円
英字表記Iberis
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
セレブラール
血統 ][ 産駒 ]
ボストンハーバー
モンローウォーク
兄弟 ベルカントエレヴァート
前走 2021/05/16 ヴィクトリアマイル G1
次走予定

イベリスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/16 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1824207.21618** 牝5 55.0 酒井学角田晃一482(0)1.36.5 5.538.5グランアレグリア
21/04/10 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 12676.546** 牝5 54.0 酒井学角田晃一482(-2)1.32.3 0.333.5デゼル
21/02/20 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 16245.531** 牝5 54.0 酒井学角田晃一484(+6)1.20.0 -0.334.3ギルデッドミラー
20/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1623113.596** 牝4 55.0 酒井学角田晃一478(+2)1.20.2 0.534.8ダノンファンタジー
20/12/12 阪神 11 リゲルS (L) 芝1600 174741.8116** 牝4 55.0 酒井学角田晃一476(+12)1.33.5 0.434.0シュリ
20/11/15 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 173641.3135** 牝4 53.0 武藤雅角田晃一464(-6)1.21.7 0.334.4⑥⑦プールヴィル
20/08/30 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 161231.21014** 牝4 54.0 横山武史角田晃一470(-6)1.12.9 2.337.1⑭⑮エイティーンガール
20/08/16 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 137107.343** 牝4 53.0 横山武史角田晃一476(-2)1.09.2 0.435.0ライトオンキュー
20/07/26 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 1851017.787** 牝4 54.0 浜中俊角田晃一478(+6)0.54.8 0.332.7--ジョーカナチャン
20/01/11 京都 11 淀短距離S (L) 芝1200 152311.3610** 牝4 54.0 池添謙一角田晃一472(+2)1.10.6 1.035.6アイラブテーラー
19/12/21 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1881635.9917** 牝3 54.0 福永祐一角田晃一470(+6)1.21.9 2.535.8⑪⑪グランアレグリア
19/09/29 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1681549.11011** 牝3 53.0 浜中俊角田晃一464(0)1.08.0 0.934.8④⑤タワーオブロンドン
19/09/08 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 13445.233** 牝3 52.0 浜中俊角田晃一464(+14)1.07.3 0.634.0④④タワーオブロンドン
19/05/05 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 182477.91116** 牝3 55.0 浜中俊角田晃一450(-2)1.33.8 1.436.0アドマイヤマーズ
19/04/13 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 185935.9121** 牝3 54.0 浜中俊角田晃一452(-4)1.34.2 -0.034.4カテドラル
19/03/10 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1851018.694** 牝3 54.0 浜中俊角田晃一456(+2)1.22.1 0.135.2ノーワンプールヴ
18/12/15 阪神 9 さざんか賞 500万下 芝1200 13225.221** 牝2 54.0 浜中俊角田晃一454(0)1.09.0 -0.534.6エイティーンガール
18/10/21 新潟 1 2歳未勝利 芝1200 186124.121** 牝2 54.0 秋山真一角田晃一454(+2)1.10.5 -0.235.7ミリオンゲーム
18/09/29 阪神 2 2歳未勝利 芝1400 147113.124** 牝2 54.0 武豊角田晃一452(+6)1.24.2 1.036.7⑤④ドナウデルタ
18/09/09 阪神 6 2歳新馬 芝1400 10222.723** 牝2 54.0 武豊角田晃一446(--)1.23.8 0.234.2⑨⑨ブラックダンサー

イベリスの関連ニュース

 ◆団野騎手(ディアンドル4着)「思ったような展開で、ポジションも取りたいところが取れました。よく頑張っていますよ」

 ◆和田竜騎手(シゲルピンクダイヤ5着)「直線で前があいたときは突き抜けるかと思ったが、相手が強かったです」

 ◆藤岡佑騎手(ダノンファンタジー7着)「じっくりためる作戦で、最後も脚を使って差のないところまできているのですが…。きょうの流れでは精いっぱいでした」

 ◆川田騎手(デゼル8着)「いいポジションで運ぶことができました。最後まで頑張ってくれたし、いい内容でした」

 ◆田辺騎手(マルターズディオサ9着)「気負うことなく雰囲気は良かったが、最後はバテた」

 ◆斎藤騎手(クリスティ10着)「まだ4歳ですし、これから成長してくれると思う」

 ◆松山騎手(サウンドキアラ11着)「いいポジションで流れに乗れたが、最後は伸び切れなかった」

 ◆石橋騎手(レッドベルディエス12着)「状態も良く、最後まで脚は使っています」

 ◆福永騎手(リアアメリア13着)「きょうはスタートをうまく出せなかったことに尽きる」

 ◆M・デムーロ騎手(テルツェット14着)「手応えはあったが、伸び切れなかった」

 ◆柴田大騎手(スマイルカナ15着)「これで少しずつ変わっていってくれれば」

 ◆大野騎手(アフランシール16着)「これから力をつけてくれれば」

 ◆三浦騎手(プールヴィル17着)「最後は甘くなってしまったが、力はある。また頑張ってくれると思う」

 ◆酒井騎手(イベリス18着)「輪乗りでもおとなしく、スタートしてからも行き切れなかった。心房細動だったようです」=競走中に心房細動を発症と発表



★16日東京11R「ヴィクトリアM」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】ヴィクトリアマイル2021 徳光和夫さん、大久保先生ほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年5月16日() 05:30


※当欄ではヴィクトリアマイルについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
クリスティ
デゼル
グランアレグリア
ダノンファンタジー
サウンドキアラ
プールヴィル
ワイド流し
⑪-①②③⑥⑧⑫⑬⑱

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥グランアレグリア
○⑤デゼル
▲①マジックキャッスル
△⑧ランブリングアレー
△⑨テルツェット
△⑰スマイルカナ
△⑱レシステンシア

【DAIGO】
◎⑥グランアレグリア
ワイド
⑥-⑱レシステンシア
ワイド流し
⑱-⑤⑫
⑱-⑦⑪

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①マジックキャッスル
○⑥グランアレグリア
▲⑤デゼル
△⑱レシステンシア
△⑯リアアメリア
△③クリスティ
△⑫サウンドキアラ
3連単1頭軸流しマルチ
①→③⑤⑥⑫⑯⑱

【杉本清】
◎⑥グランアレグリア
○⑯リアアメリア
▲⑱レシステンシア
☆⑤デゼル
△①マジックキャッスル
△⑨テルツェット
△⑪ダノンファンタジー
△⑫サウンドキアラ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑦マルターズディオサ
○⑤デゼル
▲⑪ダノンファンタジー
△⑩レッドベルディエス
△⑱レシステンシア

【松田丈志(オリンピック競泳メダリスト)】
◎⑱レシステンシア

【林修】
注目馬
レシステンシア

【井森美幸】
◎⑥グランアレグリア
枠連流し
③-①⑧
馬連
⑥-⑦マルターズディオサ
複勝
⑦⑨

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑥グランアレグリア

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑥グランアレグリア
○⑤デゼル
▲⑱レシステンシア
☆⑨テルツェット
△⑦マルターズディオサ
△①マジックキャッスル

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑥グランアレグリア

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑥グランアレグリア
○①マジックキャッスル
▲⑱レシステンシア
△⑤デゼル
△⑫サウンドキアラ
△⑨テルツェット

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
グランアレグリア
サウンドキアラ

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑥グランアレグリア

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑥グランアレグリア

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎⑥グランアレグリア

【橋本マナミ】
◎⑥グランアレグリア
○⑱レシステンシア
▲⑤デゼル
△①マジックキャッスル
△⑨テルツェット
△⑫サウンドキアラ

【横山ルリカ】
◎⑥グランアレグリア

【神部美咲】
◎⑥グランアレグリア
3連単ボックス
マジックキャッスル
デゼル
グランアレグリア
テルツェット
スマイルカナ
ワイド流し
レシステンシア-②⑬

【旭堂南鷹】
◎③クリスティ
○⑥グランアレグリア
▲②シゲルピンクダイヤ
△⑱レシステンシア
△⑦マルターズディオサ

【真田ナオキ】
◎⑱レシステンシア
3連単フォーメーション
⑱→①⑤⑥⑨→①⑤⑥⑨
⑥→⑱→①⑨

【稲富菜穂】
◎⑥グランアレグリア
○⑫サウンドキアラ
▲①マジックキャッスル
△⑱レシステンシア
△⑪ダノンファンタジー
△⑯リアアメリア

【やべきょうすけ】
◎⑥グランアレグリア
○⑨テルツェット
▲⑱レシステンシア
△⑤デゼル
△⑦マルターズディオサ
△⑫サウンドキアラ
△⑯リアアメリア

【小木茂光】
◎⑪ダノンファンタジー
3連単フォーメーション
⑥⑪⑫→①⑤⑥⑦⑨⑪⑫⑬⑯⑱→⑥⑪⑫

【津田麻莉奈】
◎⑥グランアレグリア

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎①マジックキャッスル
単勝


【キャプテン渡辺】
◎①マジックキャッスル
単勝

馬単・馬連
①→⑥グランアレグリア
3連単
⑥→①→⑬
⑥→⑬→①
⑥→⑫→⑬

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑥グランアレグリア
○⑨テルツェット
▲⑫サウンドキアラ
△①マジックキャッスル
△④イベリス
△⑤デゼル
△⑱レシステンシア

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑥グランアレグリア
○①マジックキャッスル
▲⑦マルターズディオサ
☆⑯リアアメリア
△⑧ランブリングアレー
△⑪ダノンファンタジー

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑥グランアレグリア
○①マジックキャッスル
▲⑫サウンドキアラ
△⑤デゼル
△⑦マルターズディオサ
△⑬プールヴィル
△⑱レシステンシア

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑥グランアレグリア
3連単フォーメーション
⑥→②⑨→①②⑨⑫⑰⑱
⑥→①②⑨⑫⑰⑱→②⑨
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑨→①②⑤⑦⑧⑫⑰⑱
⑥→②→①⑤⑦⑧⑨⑫⑰⑱

【ギャロップ林】
◎⑫サウンドキアラ
単勝

馬単
グランアレグリア→⑫
3連単フォーメーション
⑥→⑤⑦⑨⑯→⑫

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑤デゼル
3連単フォーメーション
⑥→⑤→①⑦⑪⑬⑱
⑥→①⑦⑪⑬⑱→⑤

【てつじ(シャンプーハット)】
◎②シゲルピンクダイヤ
3連単2頭軸流しマルチ
②→⑥→①③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱
②→⑥→①⑤⑦⑪⑫⑯⑱

【浅越ゴエ】
◎⑪ダノンファンタジー
ワイド
⑪-⑥グランアレグリア
3連単1頭軸流しマルチ
⑪→⑤⑥⑦⑧⑫

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑬プールヴィル
3連単フォーメーション
⑥⑬→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱→⑥⑬
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱→⑥⑬→⑥⑬
⑥→⑬→①③⑤⑦⑱
⑥→①③⑤⑦⑱→⑬
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑨テルツェット
3連単フォーメーション
⑨→⑥→①②③④⑤⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱
⑥→⑨→①②③④⑤⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱
⑥→①②③④⑤⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱→⑨

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑫サウンドキアラ
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→⑥→①②④⑤⑦⑨⑪⑬⑯⑱

【リリー(見取り図)】
◎⑨テルツェット
3連単フォーメーション
⑥→⑤⑨⑮→①⑤⑦⑨⑫⑬⑱

【岡野陽一】
◎⑥グランアレグリア
○⑬プールヴィル
▲①マジックキャッスル
△②シゲルピンクダイヤ
△⑤デゼル
△⑦マルターズディオサ
△⑪ダノンファンタジー

【船山陽司】
◎⑯リアアメリア

【上村彩子】
◎⑥グランアレグリア

【篠原梨菜】
◎⑥グランアレグリア

【小泉恵未】
◎⑥グランアレグリア

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎①マジックキャッスル

【大島麻衣】
◎⑥グランアレグリア

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑨テルツェット
○⑥グランアレグリア
▲⑤デゼル
△⑫サウンドキアラ
△⑬プールヴィル
△⑱レシステンシア

【高田秋】
◎⑯リアアメリア

【原奈津子】
◎①マジックキャッスル
○⑤デゼル
▲⑫サウンドキアラ
△⑦マルターズディオサ

【森咲智美】
◎⑤デゼル
○⑥グランアレグリア
▲⑨テルツェット
☆①マジックキャッスル
△③クリスティ
△⑪ダノンファンタジー
△⑯リアアメリア
△⑰スマイルカナ
△⑱レシステンシア

【ほのか】
◎①マジックキャッスル
○⑥グランアレグリア
▲⑪ダノンファンタジー
☆⑫サウンドキアラ
△⑤デゼル
△⑦マルターズディオサ
△⑬プールヴィル

【守永真彩】
◎⑥グランアレグリア
3連複フォーメーション
⑥-①⑫-①②⑤⑦⑨⑪⑫⑱

【天童なこ】
◎①マジックキャッスル
○⑥グランアレグリア
▲⑤デゼル
☆⑨テルツェット
△⑦マルターズディオサ
△⑪ダノンファンタジー
△⑫サウンドキアラ
△⑬プールヴィル
△⑯リアアメリア

【目黒貴子】
◎⑥グランアレグリア



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ヴィクトリア】直前気配 2021年5月16日() 04:50

 <東京競馬場>

 関東馬のグランアレグリアは美浦から午前6時17分に到着。「いつも通り前日に輸送。汗をかく時期になって馬体がすっきりしてきたし、動きもいい。スタートもずいぶん良くなってきた」と藤沢和調教師は目を細める。

 関東馬ではテルツェットも午前6時15分に前日入り。「たまたま節分S(1着)のときが土曜輸送になって、いい雰囲気だったので(今回も)やってみようと。いい筋肉が付いて、落ち着きも出てきました」と和田郎調教師。

 関西馬レシステンシアは午後3時36分に到着。「前走で控える形でもしっかり走れたので、この馬のペース、リズムで運べれば」と松下調教師。

 デゼルは午後3時25分に現地へ。3戦2勝の東京コースでGI初勝利を狙う。「4歳になって体もパンとして成績がついてきた。どこまで力が通用するのか、ワクワクしている」と友道調教師。

 僚馬ランブリングアレーも同時刻に到着。「精神面が成長して成績も安定してきた。東京のマイルならある程度、競馬もしやすいと思う」と指揮官。

 中内田厩舎のダノンファンタジーリアアメリアは午前11時4分にそろって現地入り。片山助手は、ダノンについて「精神的に大人になって落ち着きがあります。うまくタメを作ることができれば」と期待。リアも「前進気勢を強めるように調整パターンを変えています。何か変化をつけることで、きっかけをつかんでくれれば」と前向きに語った。

 昨年2着のサウンドキアラは、午後3時36分に着いた。安達調教師は「もまれても大丈夫。去年も走ってくれていますからね」とリベンジに燃える。

 プールヴィルは午後3時40分に現地入り。「順調です。前回も差のない競馬をしてくれているので、展開ひとつですね」と庄野調教師。

 シゲルピンクダイヤは午後3時48分に到着。渡辺調教師は「今はゲートに不安はありませんし、東京ならゆったり運べるのでいいと思います」と舞台替わりを歓迎。

 イベリスは午前10時38分に関西馬一番乗り。「状態はいい。自分のリズムで運んでくれたら」と角田調教師。

 ディアンドルは午後3時48分に到着。「輸送を苦にするタイプではないですからね」と奥村豊調教師。

 クリスティは午後3時31分に決戦の地へ入った。「順調にきています。自分のリズムで運んでほしいですね」と杉山晴調教師。

 <美浦トレセン>

 マジックキャッスルは南Bコースを1周半。角馬場周回時に近くで放馬があったが影響はなく、「元気いっぱいで状態は安定。グランアレグリアは別格だけど、馬番((1)番)通りの結果になれば」と国枝調教師。

 マルターズディオサは角馬場からWコースをキャンターで1周。「動きに切れがあるし、背中もビシッとしている。阪神C(2着)のときよりいいですね」と平塚助手。

 スマイルカナは北馬場の角馬場で軽めの運動をこなした。「精神面は問題ないし、順調にきている。ただ、状態が上がり切っていないので…」と高橋祥調教師のトーンは上がらなかった。

 レッドベルディエスは北Cコースを1周。「カイバを食べているし、元気もいい。蹄(ひづめ)の具合も良くて状態は本当にいい」と鹿戸調教師はデキに太鼓判を押す。

 アフランシールは角馬場から南Wコースをサッと流した。事前発表馬体重は前走から24キロ増だったが、「見た目に太い感じはない。雰囲気もいいです」と尾関調教師。



ヴィクトリアMの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ヴィクトリア】前走後の談話 2021年5月16日() 04:49

 〔1〕マジックキャッスル「勝ち馬とは枠順の差だと思う」(阪神牝馬S2着=大野騎手)

 〔2〕シゲルピンクダイヤ「乗り難しいところが出てしまった」(福島牝馬S7着=和田竜騎手)

 〔3〕クリスティ「少し促していったぶん、ハミを取ってくれた」(六甲S1着=斎藤騎手)

 〔4〕イベリス「1400メートルなら…という走りだった」(阪神牝馬S6着=酒井騎手)

 〔5〕デゼル「しっかり自分の脚を使ってくれたと思います」(阪神牝馬S1着=川田騎手)

 〔6〕グランアレグリア「休み明けでこういう馬場は大変だった」(大阪杯4着=ルメール騎手)

 〔7〕マルターズディオサ「ちょっとしか脚を使えなかった」(高松宮記念8着=田辺騎手)

 〔8〕ランブリングアレー「状態はいいなと思った。乗りやすい馬」(中山牝馬S1着=武豊騎手)

 〔9〕テルツェット「直線では思った通りにいい瞬発力を見せてくれた」(ダービー卿CT1着=Mデムーロ騎手)

 〔10〕レッドベルディエス「直線もハミを触らないように動かして、何とか結果につながって良かったです」(飛鳥S1着=川田騎手)

 〔11〕ダノンファンタジー「脚がたまりきらなかった」(高松宮記念12着=藤岡佑騎手)

 〔12〕サウンドキアラ「外枠で、力の要る馬場で、最後まで踏ん張ってくれたと思う」(高松宮記念6着=松山騎手)

 〔13〕プールヴィル「久々でもしっかりと走ってくれた」(阪神牝馬S4着=三浦騎手)

 〔14〕ディアンドル「よくしのいでくれた」(福島牝馬S1着=団野騎手)

 〔16〕リアアメリア「いいリズムで運べたけど、全く走れていない」(阪神牝馬S9着=福永騎手)

 〔17〕スマイルカナ「4コーナーでは手応えがなかった」(ダービー卿CT14着=柴田大騎手)

 〔18〕レシステンシア「直線でも伸びてくれたが、勝ち馬にさらにうまく乗られた」(高松宮記念2着=浜中騎手)



ヴィクトリアMの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ヴィクトリア】枠順の明暗 2021年5月15日() 04:52

 <美浦トレセン>

 GI5勝目を狙うグランアレグリアは2008、09年と連勝した〔3〕枠(6)番。「いいところ。良馬場でやれそうなのは何より」と藤沢和調教師。15日に東京競馬場に移動する。

 マジックキャッスルは〔1〕枠(1)番。第1回にダンスインザムードが勝った後は連対がない。「真ん中くらいが良かったけど、仕方ない。距離ロスなく回ってきて直線で広い外に出せれば」と国枝調教師はやや渋い表情。

 4連勝中のテルツェットは過去2着2回の〔5〕枠(9)番。「外は嫌で、内でもいいかと思っていましたが、真ん中くらいのいい枠ですね」と和田郎調教師。

 マルターズディオサは〔4〕枠(7)番。「ここなら問題なさそう。良馬場がいいので、あとは馬場状態だけですね」と平塚助手。

 レッドベルディエスは〔5〕枠(10)番。「奇数偶数は問わないし、大外じゃなければと思っていた」と鹿戸調教師。

 アフランシールは〔7〕枠(15)番。まだ連対馬が出ていない枠だが「基本的にフラットなコースなので、枠順でどうこうはないと思います」と尾関調教師。

 スマイルカナは過去に唯一3着以内がない〔8〕枠(17)番。「前めに行く馬だけに、外枠は歓迎ではないね。ハナにこだわらず(ゲートを)出たなりの競馬で」と高橋祥調教師。

 <栗東トレセン>

 2頭出しの友道厩舎は、GI初制覇を目指すデゼルが〔3〕枠(5)番。過去2勝で、2017年にはアドマイヤリードが4歳でGI初制覇した。「極端な枠じゃなくて良かった。奇数でも、ゲートは悪くないので大丈夫」と友道調教師。ランブリングアレーの〔4〕枠(8)番は13年2着が最高。「ちょうどいい枠じゃないかな」と前を向いた。

 高松宮記念2着レシステンシアは昨年サウンドキアラが2着の大外〔8〕枠(18)番。「もう少し内が良かった。あとは出たなりで(武豊)ジョッキーに任せます」と松下調教師。

 サウンドキアラは昨年アーモンドアイが勝った〔6〕枠(12)番。「後入れの偶数なので良かった」と安達調教師。

 2頭出しの中内田厩舎はダノンファンタジーが〔6〕枠(11)番で、リアアメリアが〔8〕枠(16)番。(11)番は13年のヴィルシーナなど2勝、(16)番は11年にアパパネがVで「決まった枠でやるだけ」と片山助手。

 ディアンドルは14年にヴィルシーナが勝った〔7〕枠(14)番。人馬ともにGI初制覇を狙う団野騎手は「枠はそこまで気にしていません。内枠でもまれるよりいいですし、スムーズに運べれば」と気合。

 シゲルピンクダイヤは09、10年と連続2着がある〔1〕枠(2)番。渡辺調教師は「ロスなく運べるし、いいんじゃないですか」と期待。

 クリスティは07年アサヒライジングの2着が最高の〔2〕枠(3)番。「スタートセンスのいい馬なので、内枠を生かした競馬をしてくれれば」と杉山晴調教師。

 イベリスは〔2〕枠(4)番。18、19年の連覇を含む最多の3勝で、全て単勝5番人気以下で高配当を呼んだ。「内の(3)番(クリスティ)も行くからね。向こう(の出方)次第で番手でもいいけど、できればハナを切りたい」と角田調教師。

 プールヴィルは16年にストレイトガールが勝った〔7〕枠(13)番。「ゲートの上手な馬なので、枠番は気にしていません」と庄野調教師。



ヴィクトリアMの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】ヴィクトリアマイル2021 最終追い切りのあの部分をポイントにレシステンシアをトップ評価 2021年5月14日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はヴィクトリアマイル調教予想(最終版) をお届けします!


日曜日に行われるヴィクトリアマイルの出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

マジックキャッスル【B】
美浦南W併走。僚馬と歩調を合わせる折り合い重点の内容。首を上手に使って、リズム良く駆け抜けた。一見すると完歩が小さく映るが、それは僚馬のほうが体躯で勝るため。この馬自身のパフォーマンスはきっちりと示している。順調とみていいだろう。

シゲルピンクダイヤ【C】
栗東坂路単走。加速ラップを刻んだものの、体の重心が安定せず、いいフォームが長続きしない印象。また、後肢が遅れがちで完歩が小さく映るのも気になるところ。右脚主導の走りから左回りは合うにしても、善戦の域を超えるイメージまでは浮かんでこない。

クリスティ【B】
栗東坂路単走。序盤は気負いがちで、頭の位置もかなり高め。だが、解放されると前後の連動性が高いフォームに変わり、しまいにかけては上々の伸び脚を示した。状態は悪くなさそうなので、あとは実戦で気分を損ねず走れるか否かがポイントになりそうだ。

イベリス【C】
栗東坂路単走。最後まで集中を切らさず走れている点はいいのだが、四肢の可動域が狭く、前肢の出も窮屈に映る。大箱コースで変わり身を見込めるほどのデキに達しているとは思えず、大望まではどうか。

デゼル【A】
栗東坂路単走。反応を確かめる程度の内容ながら、気負うところなくコントロールの利いた走りを見せた。前後の連動性が高いフォームと、弾力性に富んだフットワークは目を引くものがある。好ムード。

グランアレグリア【B】
美浦南W併走。素軽い脚さばきが目につき、鞍上の合図に対する反応も鋭い。やや前進気勢が強く映るものの、2ハロン短縮のマイル戦に臨むことを思えば、許容範囲の部類だろう。完璧とは言えないまでも、及第点のデキにはある。

マルターズディオサ【C】
美浦南W単走。鞍上がステッキを持つと素早く反応を返し、上々の伸び脚を見せた。ただ、単走なら常にこの程度は動く馬。周りに馬がいる際の折り合いに課題を残す馬ゆえに、1週前、今週と併走を施していないのは気になるところ。評価は上げづらい。

ランブリングアレー【B】
栗東CW単走。右手前でかなり引っ張ったが、それは1週前追いも同じ。元来、手前の切り替えに手を焼く馬ではなく、左回りの長い直線を意識した調整と捉えるべきだろう。道中のかき込み鋭い脚さばきをみるにデキ落ちはなさそう。消耗戦になれば浮上の余地はある。

テルツェット【B】
美浦南W併走。コーナーを深く入ったため、全体時計こそ地味だが、低い姿勢でキビキビと駆けていたし、ひと蹴りの進みもいい。一旦かわした外の僚馬に再び迫られた点は気になるも、走りの雰囲気自体は決して悪くない。現状の力を出せる態勢とみる。

レッドベルディエス【C】
美浦南W併走。集中力があり、体も柔らかく使えている。反面、踏み込みが浅いためか、力強さや迫力という面では今一歩。そのあたりを踏まえると、まだ良化の余地を残しているようにも思える。相手強化のG1では厳しいか。

ダノンファンタジー【A】
栗東CW単走。テンションこそ高めだが、この馬とすればマシなほう。いつもより制御が利いているぶん、ゆったりと走れているし、踏み込みの力強さも目につく。追えば伸びそうな余力を十分に残しているのも好印象。一撃あっても不思議はない。

サウンドキアラ【B】
栗東坂路単走。上がりのラップを少し落としたが、遅い時間帯の荒れ馬場に加え、鞍上の鐙が長く重心がブレ気味だったことを考慮すれば、過度に不安視する必要はない。それでも前向きさは失っておらず、いい頃の状態に近づきつつあるのは確か。警戒を怠れない1頭だ。

プールヴィル【B】
栗東坂路単走。体重のありそうな鞍上が負担なのか、序盤こそ頭を上げる場面が見られたものの、スピードが乗り出してからの走りは至ってスムーズ。この馬としては背中も安定しており、状態は良さそう。テンションを維持できれば、侮れない存在になりそうだ。

ディアンドル【C】
栗東坂路併走。折り合い重点の調整。先着こそ果たしたが、辛抱が利かず前に出てしまったようにも映る。いずれにせよ控えて味が出るタイプではなく、気分良く先行できるかどうかが肝の馬。最終追いの内容、動きを確認する限り、調教観点的には推奨しづらい。

アフランシール【D】
美浦南W単走。テンションが高く、鞍上は制御にひと苦労。抑えることに注力したせいか、頭の位置が上がり、そのぶん伸びそうで伸びきれない印象。G1で対等に戦うには、もう少し時間が必要かもしれない。

リアアメリア【C】
栗東坂路単走。物見がちで遊びが多く、左手前の走りがぎごちないところは相変わらず。それでいて水準以上の4ハロンタイムを刻むのだから、確かな能力の持ち主であることは間違いないのだが……。得意の左回りでどこまでカバーできるかが焦点となろう。

スマイルカナ【C】
美浦坂路単走。周りが気になるのか、コーナーを回る際の頭の位置が安定せず、集中力という点では今ひとつ。直線に入ってからはスムーズな走りを見せたものの、大箱コースのG1で最後まで脚が続くかどうかについては疑問符が付く。積極的には手が出ない。

レシステンシア【A】
栗東坂路単走。全体時計を抑えた内容ながら、滑らかなフットワークで、1ハロンごとに1秒ずつ加速。攻め巧者ということを差し引いても、動きと気配は高水準の域にある。ベストを尽くせる仕上がりと判断したい。


【調教予想からの注目馬】
A判定は3頭。トップは⑱レシステンシアとする。今週の坂路追いでは、14秒8-13秒7-12秒7-11秒7という、この馬らしい非凡な加速力を披露。最終追いでラスト1ハロン11秒台を記録した際に、2度のレコード勝ちを含む【2.1.1.0】の良績を挙げていることも好感が持てる。

身体全体を伸びやかに大きく使った動きが印象に残る、⑤デゼルを2番手に。いつになく制御の利いた走りが目を引く、⑪ダノンファンタジーも上位評価に値する。

<注目馬>
レシステンシア ⑤デゼル ⑪ダノンファンタジー

[もっと見る]

⇒もっと見る

イベリスの関連コラム

閲覧 2,362ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ヴィクトリアマイル 2021年05月16日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2017年以降)】
○13戦以内 [4-3-2-25](3着内率26.5%)
×14戦以上 [0-1-2-32](3着内率8.6%)

 キャリアの浅い馬が優勢。出走数が14戦以上だった馬はあまり上位に食い込めていません。古牝馬限定のレースですし、今年も比較的若い馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→スマイルカナデゼルテルツェットリアアメリア
主な「×」該当馬→イベリスサウンドキアラ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年の阪神牝馬ステークス”において7着以内となった経験がある」馬は2017年以降[2-3-3-11](3着内率42.1%)
主な該当馬→イベリスデゼル

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年2月26日(金) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/20~2/21) nigeプロがG1フェブラリーS 30万5130円払戻し! シムーンプロは土曜東京4R▲ハコダテブショウ◎マイグレーション的中!
閲覧 685ビュー コメント 0 ナイス 3

21(日)に行われたG1フェブラリーSほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
G1フェブラリーSでは、「これだけもまれたら嫌なのが印象付けられているので人気が下がる。正直、世間に言われているほどもまれてサッパリとは思っていない。チャンピオンズC当時に、積極的に狙うなら来年のフェブラリーS、とした通り狙う」と評した◎カフェファラオから3連単300円分を的中。しめて30万5130円払戻しのスマッシュヒットをマークしました。G3京都牝馬Sでも◎▲的中を記録した先週は、土日2日間トータル回収率345%、収支23万7330円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
大波乱決着となった20(土)の東京4R3歳1勝クラスで、「前走はチグハグな競馬。変わり身があってもいい」とした◎マイグレーション(単勝188.0倍)から▲ハコダテブショウ(同53.3倍)との馬連218,040円馬券を的中。計40万6250円を払戻す(8125%回収)圧巻の一撃をマーク! 21(日)のG1フェブラリーS小倉5R3歳未勝利阪神12R4歳以上1勝クラスなどでも好調予想を披露した先週は、土日2日間トータル回収率236%、収支31万4370円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
20(土)の2重賞をG3京都牝馬SイベリスG3ダイヤモンドSグロンディオーズで的中。他にも、21(日)小倉2R3歳未勝利クインズセージ、同阪神11R大和S◎○的中、G1フェブラリーS○◎的中などの活躍ぶり。土日2日間ともにプラスで終え、週間回収率148%、的中率40%、収支10万7450円のハイパフォーマンスを記録。2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、20(土)G3京都牝馬Sでの○イベリスギルデッドミラーブランノワール的中や、21(日)阪神3R3歳未勝利的中、東京3R3歳新馬的中、阪神10R斑鳩S的中などでヒットを連発。そして迎えたG1フェブラリーSでは、「一番良い頃と遜色ない出来。元々涼しい冬場の方がパフォーマンスを上げていた馬でもあり、今年のメンバーならば勝ち負けまで意識して良い」とした◎エアスピネルから、3連複含め計94,680円払戻しをマーク。週間トータル回収率131%、収支11万3680円プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(181%)、いっくんプロ(165%)、織本一極プロ(123%)、導師嵐山プロ(113%)、岡村信将プロ(110%)、ゼット1号プロ(105%)、エース2号【予想MC限定】プロ(102%)らがプラス収支をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年8月21日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】スピード競馬の経験が馬に刺激を与える&波乱含みの北九州記念
閲覧 1,174ビュー コメント 0 ナイス 2

先週末は小倉記念関屋記念が行われた。

小倉記念は通常の2週目ではなく開幕週の開催となったことで、例年よりスピードを問われる結果になった。アールスターは長岡騎手がテン乗りだったが上手く馬群を捌いて、見事なイン突きで勝利。フェブラリーSでのケイティブレイブ激走でファンの度肝を抜いた杉山厩舎&長岡騎手のコンビが、再び重賞で大仕事をやってのけた。

一方、関屋記念サトノアーサーが直線追い込みを決めて勝利。2着に逃げたトロワゼトワル、3着にアンドラステ。勝ったサトノアーサーは掛かる気性でマイルへの距離短縮が向いたのもあるが、戸崎騎手の腕も見逃せない。スタートでやや出負けした後、これまでだと位置を取りに行くような競馬も目立ったが、今回は騎手の好判断でじっくり脚を溜める作戦。もともと自分から動くよりも極限まで溜めた方が良いタイプだけに、騎手の判断が功を奏し、最後の伸びに繋がった。


〜侮れない”前走直線組”

先週の競馬でもう一つ印象に残ったのは、スピード競馬を経験することのメリットだ。小倉記念で猛然と追い込んで2着したサトノガーネットは、1600m→1800mと使われて今回は2000mに距離延長。もともと追い込みタイプだけに前半追走に苦労する面があったが、今回はスタートからスムーズに追走できたことで、最後の伸びに繋がった。適性よりも短い距離を使われ続けていた効果が今回出た形だった。

また、札幌メインのUHB賞では前走アイビスサマーダッシュを使われてきた2頭が好走。カッパツハッチは6番人気2着、イベリスは4番人気3着と、いずれも人気より上位に持ってきた。前走で直線1000mを使われてきた馬はあまり人気にならないケースが多いが、この究極のスピードレースを経験することで馬が得る物は多い。低調なメンバー構成になりがちなアイビスサマーダッシュ組が案外その後の重賞で穴をあけるのは偶然ではなく、ある意味激流の競馬を経験することで馬に”闘魂注入”効果があるためだ。

昨年はダイメイプリンセスが、アイビスサマーダッシュ6着から北九州記念に出走し9番人気1着。4年前にはアイビスサマーダッシュを8番人気で制したラインミーティアが、次走のセントウルSでは6番人気2着と好走。過去にもアイビスサマーダッシュ好走馬は意外とその後のレースでも穴をあけており、特殊な直線競馬だから…ということで侮らない方が良い。それだけ馬にとってキツい経験となる激流レースを経由する効果は大きいのだ。


〜波乱必至・北九州記念の展望

さて、今週末は夏の大一番・札幌記念が行われるが、馬券的に面白そうなのは小倉競馬場で行われる北九州記念だろうか。前述したアイビスサマーダッシュ経由馬も、勝ち馬ジョーカナチャンや、ダイメイプリンセスラブカンプーなど複数頭がエントリーしている。

ポイントは馬場状態と展開だろうか。外からの差しが決まるケースも多いレースだが、例年の4週目から今年は2週目の開催になり、傾向が変わる可能性がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンヴァル
昨年当レースで3着以降は不振が続いていたが、前走は久々に北村友一騎手が騎乗し復活。前半の行きっぷりが良くなり、以前の自在性が戻ってきた感じがする。引き続き同騎手騎乗、前がやり合う流れになれば今年もチャンス。

ラブカンプー
2走前のCBC賞で復活の勝利。前走は10着に敗れたが、直線競馬で不利な1枠2番から見せ場は作っており、着順ほど悲観するような内容ではなかった。毎年差しが決まる北九州記念だが、2週目の開催で前が粘れるような馬場&流れになればチャンスも。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年10月4日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】減量騎手の活躍が目立つ秋/東西G2展望
閲覧 1,193ビュー コメント 0 ナイス 3

秋G1の開幕戦、スプリンターズSはルメール騎手騎乗のタワーオブロンドンが鮮やかに抜け出し、G1初制覇を飾った。

先週の当コラムで「モズスーパーフレアの枠順がカギになる」と述べたが、4枠7番というまずまずの枠を引き、今度はスンナリ逃げることができた。だが、イベリスファンタジストマルターズアポジーら外枠勢が2番手以降を固めたために、内枠の各馬にとっては少々難しい隊列となった。

その中で、厳しい競馬となったのがダノンスマッシュ。どちらに転ぶかわからない1枠2番であったが、外枠各馬が先団を形成したために、内枠勢は押し込められ位置取りを下げた上で外に進路を切り替えざるを得なくなった。しかし、外にはルメールのタワーオブロンドンがいたため、結果的には絶好の標的になってしまった。最後はスムーズに抜け出してきたタワーオブロンドン、内から外に切り替え、追い出しまでに時間を要したダノンスマッシュの差が、1着と3着という明暗を分けることとなった。

スプリント戦は一瞬の判断やコース取り、隊列が結果を大きく左右する。馬券的には人気決着で堅かったが、展開や隊列、また騎手の攻防など、1分余りの間に様々なことが繰り広げられた1200m戦の醍醐味が詰まったレースだった。また、タワーオブロンドンはサマースプリントSで3戦を消化した後のスプリンターズS制覇。一流馬ほどトライアルを飛ばしての直行ローテなどが主流となりつつある中で、久々に使い込んで強くなる馬を見た気がする。やはり競走馬はレースに出てこそだ。タフなローテに耐えられる一流馬がいると、競馬は盛り上がる。


~減量騎手の活躍目立つ

先週はG1で大いに盛り上がったが、もう一つ見逃せない現象があった。それは減量騎手の活躍である。

▲=3キロ減のジョッキーに限っても、岩田望騎手が2勝、菅原明騎手が1勝2着2回、斎藤騎手が1勝2着1回と活躍したほか、藤田菜七子騎手や亀田騎手も勝利し、団野騎手も複数回馬券に絡んでいた。

特に日曜中山7Rは、逃げた藤田菜七子騎手騎乗の5番人気ヴィエナブローがそのまま逃げ切り、2着にはインを突いた菅原明騎手騎乗の13番人気シトラスクーラー。3連複は47万、3連単は241万の超高額配当となった。中山、阪神ともに最終週ながら立ち回りが生きる馬場状態で減量騎手がその特典を生かしやすい下地があったのかもしれないが、それでも乗り鞍に恵まれにくい2場開催の中での活躍は見事だった。

基本的に若い騎手はその活躍が目立つ前が馬券的には狙いとなる。前述の減量騎手の中でも、斎藤騎手や岩田騎手は比較的乗り馬の質も良く、早期から活躍も目立っていた。一方、菅原明騎手あたりは当初は苦戦していたが、夏場を過ぎたあたりから急に目立つようになってきた。新人騎手の割には意外と差し馬での活躍が目立つのも特徴だ。亀田騎手はルーキー騎手らしく積極策やダートでの活躍が目立っている。

今は情報が回るのも早く、腕が立つジョッキーは瞬く間に知られて人気になってしまう。今のうちから上手く特徴を掴んで、どんどん馬券に生かしたい。今週末は3場開催に加えてトップジョッキーが海外遠征で不在。若手騎手を狙うには良い週末かもしれない。


~2強に割って入れるか、負けられないダノンキングリー

さて、今週末は国内G1はひと休みとなるが、いよいよ秋の東京&京都開催がスタートする。

毎日王冠は秋の天皇賞に向けてダノンキングリーが始動する。既にアーモンドアイサートゥルナーリアの2強が出走を決めているだけに、ココは負けられない戦いになりそうだ。

少頭数でもありむやみやたら穴を狙うレースではないかもしれないが、怖いのは同じ3歳馬のランフォザローゼス。近2走は全く良いところがないが、セントライト記念は外枠に加えて掛かってしまいレースにならなかった。一気の距離短縮で変わり身がありそうだ。

一方、西の京都大賞典は頭数が揃い馬券的にも面白そうだ。現時点で期待しているのはエタリオウ。最強の1勝馬と言われて久しいが、得意の京都に加えて鞍上の横山典騎手は今回で2走目。この秋は随所に勝負強さを見せており、得意の前哨戦&連続騎乗でどんなレースを見せてくれるか。今回は一転しての先行策もあるのではないかと考えている。立ち回り次第では、シルバーコレクター返上もありそうだ。


※週末の重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて一部レースを無料公開の予定です。是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年9月27日(金) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019スプリンターズS
閲覧 1,807ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



9月29日(日) 中山11R 第53回スプリンターズステークス(3歳以上G1・芝1200m)


ダノンスマッシュ(C)中4週
前走は函館スプリントSを除外になった調整の狂いをうまく調整し、かなり良い仕上がりだった。レースでも直線外から力強く伸びての快勝。前走時にしっかり仕上げてきていたこともあるのか、この中間はこれまでほとんど1週前の追い切りでは併せ馬を行ってきていたが、坂路を単走での追い切りだった。動きに関して特に気になるところはなかったが、これまでの調整とは違う点は気がかり。そのあたりは函館スプリントSの除外での影響がここに響いてきているのかもしれず、人気になる馬だけに状態面に関しては気になるところ。

タワーオブロンドン(A)中2週
夏場のサマースプリントシリーズを使われてきて、今回もセントウルSを使って中2週での参戦。かなり厳しいローテーションではあるが、1週前追い切りの動きを見ると馬なりで軽めの調整も力強く、疲れを感じさせないくらい出来は良さそう。

ミスターメロディ(B)中2週
前走時は追い切りの時からかなり行きたがる感じがあって、パドックでは太め感はなかったが予想以上にテンションが高かったように思う。この中間は土曜日に福永騎手が騎乗して馬なりでの調整。前走でガス抜きができて、最終追い切りでしっかり折り合いがついてくるようなら良さそう。

レッツゴードンキ(E)4ヵ月半
ヴィクトリアマイルからの休み明けのレースとなる今回は、いつも通り1週前に岩田騎手が騎乗しての追い切り。ただ今回はいつも坂路で行っているところをCWでと追い切るコースの変化が気になるところ。その動きを見るとかなり行きたがる感じで、直線で追われて時計は出ているものの、馬体が伸びきってしまっている走りで、内容的にはかなり物足りない。

セイウンコウセイ(B)中4週
もともと調教では速い時計の出る馬ではあるが、ここ1年半はあまり調教では目立つ動きを見せることがなかった。ただこの中間は速い時計も出ていて、1週前追い切りの動きを見ても首が上がり気味になることもなく、しっかりと前に伸びていて調子はかなり良さそう。

ディアンドル(A)中5週
2歳時は調教ではそれほど目立つ時計が出ていなかった馬だが、3歳になってから坂路では好時計が出るようになってきた。この中間も2週前、1週前と坂路でかなり速い時計が出ており、1週前追い切りの動きを見ても重心が安定していて終いグッと加速する走りで、かなり良く見えた。

ファンタジスト(C)中2週
休み明けの北九州記念時も良い動きに見えたが、前走時の追い切りの動きは素軽さが出て一度使われて良くなった感じだった。この中間は1週前追い切りの動きを見ると、前走時のような軽さは見られず。間隔も詰っているので、上積みがある感じの動きではなかった。

ラブカンプー(B)中2週
昨年2着馬も近走は物足りないレース内容。夏場に3戦使われて、この中間も中2週で間隔は詰まるが、日曜日に好タイムをマークし、久しぶりに終い速い時計で少し変わり身がありそうな感じもする。

ダイメイプリンセス(C)中2週
前走時も状態は特に悪い感じはなかったが、乗り替わりの影響もあったと思う。今回は手の合う秋山騎手が乗るのでその点はプラスになりそうで、この中間は中2週で日曜日に速い時計を出し、終い伸びており調子落ちはなさそう。

リナーテ(A)中4週
この中間は中4週空いた中で、2週前にビッシリと速い時計を出して1週前は控えめという京王杯SCの時のような調教内容で、状態面の良さが窺える。

モズスーパーフレア(C)中5週
今回が叩き2戦目。もともと坂路では速い時計の出る馬で、2週前、1週前と時計的には出ているが、内容としては前走時とそれほど変わらず。大きな上積みは感じられない。

マルターズアポジー(F)中6週
この中間は南Wでの調整で時計は出ているが、1週前の動きを見てもスプリンターの走りではない感じがする。今回1200m戦は初めてになるが、マイルから中距離の逃げ馬でスプリント戦ではテンのスピードが違うので、逃げられず何もできないまま終わりそう。

アレスバローズ(D)中5週
この中間も坂路で速い時計は出ているが、1週前追い切りの動きを見るとステッキが入り首も上がり気味で、動きは物足りない感じに映った。

ノーワン(C)4ヵ月半
オークスからの休み明け。どちらかと言うとこの距離の方が向いているとは思うが、休み明けでいきなりここでは、馬がペースに戸惑うのではないかと思う。状態に関しては、3週前から坂路で速い時計を出してきていて乗り込み量は十分。ただ、ここを目標にしていたのならばどこかを使っての本番のハズで、ぶっつけ本番ということは調整が間に合わなかったということも考えられる。

イベリス(B)中2週
休み明けの前走時はしっかり乗り込まれて時計もしっかり出ていて、仕上りは良かったと思う。この中間も1週前に坂路で好時計が出ていて調子落ちはなく順調。

ハッピーアワー(E)中4週
休み明けの前走は見せ場なく10着に敗退。この中間もコース追い中心で、走りを見ても首が高くダート向きの走りをしており、特に目につくところはない。



◇今回はスプリンターズS編でした。
スプリンターズSのコラムは2016年以来ということで、その時にはG1に昇格して初めて勝ったバンブーメモリーの強烈な末脚が印象に残っているということを書いたと思いますが、その次の年の勝ち馬ダイイチルビー、そしてその次の年の勝ち馬のニシノフラワーとこの2頭もバンブーメモリーと同じような直線一気の末脚での差し切り勝ち。
それぞれの馬の末脚が強烈だったため『スプリンターズS=直線一気!!』というレースのイメージは、30年近く経った今でも私の頭の中を大きく支配しています。

バンブーメモリー
( https://www.youtube.com/embed/rmU6ynjQhpw?rel=0&wmode=transparent&autoplay=1 )

ダイイチルビー
( https://www.youtube.com/embed/0zQsjCJjBZc?rel=0&wmode=transparent&autoplay=1 )

ニシノフラワー
( https://www.youtube.com/embed/v1I0tNFrdPA?rel=0&wmode=transparent&autoplay=1 )

今年は逃げ切りか、先行抜け出しか、それとも直線一気か、いずれにしても強烈な印象の残るレースになることを期待したいと思います。

それでは次回、毎日王冠編(予定)でお会いしましょう。


※スプリンターズS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年9月27日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】先行イン有利が続く中山芝/スプリンターズS徹底展望
閲覧 1,947ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は東西で秋G1へ向けての重要トライアルが行われた。

菊花賞への最終トライアルとなる神戸新聞杯は、断然人気に支持されたサートゥルナーリアヴェロックスを楽々と3馬身突き放し復帰戦を飾った。折り合いにも問題はなさそうで菊花賞に出てくれば断然の候補となりそうなものだが、どうやら距離適性も考えて今後は古馬路線に向かう模様。次は天皇賞(秋)か、あるいはジャパンカップになるのだろうか。

負けたヴェロックスサートゥルナーリアには完敗だったが、まずまずのスタートを切った。菊花賞ではセントライト記念組や2勝クラスを勝ち上がってきた上がり馬と激突することになるが、皐月賞2着、ダービー3着と辛酸をなめて来た春クラシックの無念を晴らせるだろうか。いずれにしても今年は春のクラシックホース2頭が主役不在の菊花賞となるだけに、例年以上の混戦となりそうだ。

一方、東では古馬のG2オールカマーが行われた。こちらはレイデオロウインブライトミッキースワローの3強の様相だったが、勝ったのは伏兵スティッフェリオ。好スタートを決めて先手を奪うと、直線も楽な手応えで突き放した。今年の秋の中山芝コースでは内枠の馬や逃げ馬の活躍が目立っているが、今回もその傾向通りの逃げ切りとなった。

2着は最後に伸びて来たミッキースワローが入線し格好はつけたが、レイデオロは伸び切れず4着、ウインブライトは久々に加えて距離延長が響いたのか9着と惨敗。どちらも秋のG1戦線へ向けて不安の残る始動戦となった。今年の天皇賞(秋)ジャパンカップ路線にはどうやっても前述のサートゥルナーリアや現役最強馬アーモンドアイがいるので、それを打ち負かすほどの馬は見当たらなかった。


モズスーパーフレアの枠順がカギ!

さて、今週末は早くも秋の中山開催最終週、そしていよいよ秋G1の開幕となる。開幕戦・スプリンターズSを攻略するにあたり、今年は特に重要なポイントの一つが枠順だろう。というのも前述通り、この秋の中山開催は総じて逃げ先行馬が有利で、インを立ち回った馬の活躍が目立つ。重賞を振り返ってみても、逃げ先行&内枠の活躍が顕著だ。

紫苑S→先行勢3頭がそのまま粘り込み
京成杯AH→トロワゼトワルが逃げ切り、2着以下も先行馬と内枠
セントライト記念→リオンリオンがインの馬群を捌いて抜け出し、1枠の2頭が2~3着
オールカマースティッフェリオの逃げ切り

以上の通り、4重賞のうち、逃げ切りが2度、その他も内枠勢の活躍が目立つ。

またスプリンターズSが行われる中山芝1200mに限ってみると、さらにイン有利が顕著になる。先週終了時点で8レースが施行されているが、2桁馬番での勝利は2番手から抜け出したアゴベイただ一頭だけで、その他の勝ち馬はすべてひと桁馬番。特に5番枠より内の馬が8レース中5レースで勝利している。

逃げ馬の活躍が目立つのも特徴で、8レースのうち5レースで逃げた馬が3着以内。しかもほとんどが人気薄で、先週土曜のセプテンバーSを6番人気で2着に粘ったエンゲージリングを筆頭に、ヨークテソーロマーマレードガールなど2ケタ人気での馬券絡みも2頭。そして全馬が4番人気以下で5頭も馬券に絡んでいるのだから、「どの馬が逃げるのか?」を探すことが、穴馬を見つける近道なのかもしれない。

以上を踏まえて今年のメンバーを見渡すと、逃げる可能性がもっとも高いのはモズスーパーフレアだろうか。モズスーパーフレアの前走は外枠を引かされたこともあり先手を取れなかったが、先週はスティッフェリオで逃げ切りを決めた音無厩舎が、今週も逃げ馬で沸かせることができるか。陣営も「タメても持ち味は出ない」と強気の構えだ。その他ではラブカンプーセイウンコウセイイベリスマルターズアポジーもスピードがあるので先行争いをかき乱すかもしれない。

いずれにしても、金曜日の枠順発表にはいつも以上に注目したい。短距離戦は特に隊列が重要になる。今年のスプリンターズSは、モズが内枠を引ければスンナリハナを取れ、レース全体も傾向通りイン先行有利になる。一方もしモズが外枠になり、内から伏兵の逃げ先行勢が主張するような隊列になると、外からの差しが届く流れになるかもしれない。

当コラムが公開される頃には既に枠順が決まっている。実際の結果と照らし合わせて、展開&隊列を考えてみたい。モズスーパーフレアがどの枠を引くか、これは今年のスプリンターズSを考える上で重要なポイントとなる。


~最有力はダノンスマッシュ、不利怖いタワーオブロンドン

さて、最後に結論とまではいわないが、現時点での大まかな見解を書いておきたい。

まず、最有力とみているのはダノンスマッシュだ。人気も集めそうなので特に奇をてらったものではないが、前走のキーンランドCは強い競馬だった。昨年の同レースでも2着と好走しているが、その時と比べてもトモに力がつき、いよいよ競走馬として完成の域に近づいて来た印象だ。本質的には平坦向きだろうとは思うが、本格化した今ならば急坂コースでも問題はないとみる。父ロードカナロアも初G1制覇は4歳秋のスプリンターズSだった。父同様の道をたどれるか、極端な内枠や外枠を引かなければ有力だろう。

続く人気を集めそうなタワーオブロンドンは、グランアレグリアの回避により引き続きルメール騎手が乗れるのは大きなプラスになりそう。ただ、本馬の場合は本質的にバリバリのスプリンターではないだけに、多頭数でゴチャつく競馬になった場合には一抹の不安も残る。能力を出し切れれば勝ち負けだろうが、馬群で詰まる、差し遅れるなどのリスクはアタマに入れておきたい。

そして最も枠順に左右されそうなのがミスターメロディ高松宮記念ではインから最高の立ち回りを見せたが、セントウルSでは一転して外枠に苦しんだ。今回もどの枠を引けるか、立ち回り勝負に持ち込めれば侮れないが、外枠になると苦しい戦いを強いられるかもしれない。

ココまでは人気馬を取り上げたが、最後に伏兵馬を2頭挙げてみたい。

まず1頭目は、3歳馬のディアンドルだ。前走の北九州記念で連勝はストップしたが、展開や馬場などを考えれば勝ち馬と同等か、それ以上の競馬をしたのがこの馬だった。何より多頭数のスプリント戦で、本馬の操縦性の高さと器用さは大きな武器になる。5連勝中もすべて異なる騎手で勝利しているが、それも本馬の乗りやすさゆえだろう。内枠を引いて、立ち回り戦の流れになればチャンスは広がりそうだ。

逆に差しが届く流れになれば、怖いのはリナーテだ。前走は今回人気する2頭に追い負けたが、それでも着差は僅かだった。1200mではほぼ不発なく差して来るので、あとは展開一つだろう。何より今年はキーンランドCのメンバーレベルが、数ある前哨戦の中でも最も高かった。3着という戦績から人気の盲点になりそうだが、能力的には通用しておかしくない。

秋G1開幕戦、大いに推理を楽しみたい。

※スプリンターズSの最終結論は、『TAROの競馬』にて無料公開の予定です。是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

イベリスの口コミ


口コミ一覧

今日の注目馬

 trance30 2021年5月29日() 08:40

閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 3

〇複勝おすすめ馬
・中京2R ③ベリエドール
今回と同舞台の前走は、スタートで出遅れ外々を回るロスがあるも、
好メンバー相手に0.3秒差の3着。このときの9着馬までが
既に勝ち上がっており、6着ウェルドーンは先週OP勝ちしている。
骨折明けで8か月ぶりだが、休養前より操作性が良くなり、
太目もなくキッチリ仕上がっているとのこと。

・中京4R ⑦ヘネラルカレーラ
姉にベルカント、イベリスがいる良血馬。
距離短縮の前走は3着と変わり身を見せる。
前走と同舞台で、継続騎乗からも期待がうかがえる。

・東京6R ⑩ベッラノーヴァ
丸山騎手のお気に入りで、フィリーズレビューで騎乗予定も、
除外により中山のアネモネSに出走となり、騎乗できなかった。
そのアネモネSでは、ハイペースを追いかけたのが裏目に。
もともとフィリーズレビューを予定していたように、
距離は1400mがベターで、再コンビで自己条件なら。

〇軸おすすめ馬(複勝約1.1倍)
・東京2R ⑤サイレントナイト ・中京3R ⑧エイシンイルハーン
・東京3R ⑭ギャリエノワール ・中京5R ⑧テーオーソロス

 DEEB 2021年5月16日() 17:55
恥ずかしい馬予想2021.05.16[結果]
閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 8

東京 5R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 ジャスティンカフェ…3着
○ 1 クロンターフ…1着
▲ 3 ☆バニシングポイント…4着
[結果:ハズレ×]

東京11R ヴィクトリアマイル GⅠ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 6 グランアレグリア…1着
○18 ☆レシステンシア…6着
▲12 サウンドキアラ…11着
△ 1 マジックキャッスル…3着
× 5 デゼル…8着
× 2 ☆シゲルピンクダイヤ…5着
☆ 3 クリスティ…10着
☆ 4 イベリス…18着
☆15 アフランシール…16着
☆17 スマイルカナ…15着
[結果:アタリ△ ワイド 1-6 330円]

東京12R BSイレブン賞 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 5 ドウドウキリシマ…1着
○ 3 ☆タガノプレトリア…7着
▲12 オーロラテソーロ…3着
△11 エピックアン…11着
×16 シェパードボーイ…6着
[結果:アタリ△ ワイド 5-12 690円]

中京 1R 3歳未勝利牝
◎11 キャロライナリーパ…1着
○13 トレサイーユ…5着
▲15 ダノンエクレール…6着
△ 3 クリノキララ…7着
× 2 メイショウミズモ…3着
[結果:アタリ△ 単勝 11 120円、複勝 11 110円]

中京 6R 3歳1勝クラス牝(特指)
◎ 3 メイショウツワブキ…3着
○ 6 ☆レアシャンパーニュ…7着
▲ 7 ☆マリアエレーナ…2着
[結果:アタリ△ 複勝 7 130円、ワイド 3-7 210円]

中京10R 朱雀ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 ブレイブメジャー…14着
○18 スワーヴシャルル…9着
×11 ☆チェアリングソング…5着
☆ 3 エレヴァート…10着
☆10 ホウオウカトリーヌ…11着
[結果:ハズレ×]

中京11R 栗東ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 スリーグランド…2着
○ 6 フォーテ…15着
▲15 デザートストーム…9着
△ 9 メイショウベンガル…11着
×13 レシプロケイト…12着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 弥彦ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 コマノウインクル…2着
○ 9 ダブルシャープ…4着
×11 ☆ディキシーナイト…6着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:8戦0勝4敗4分]
梅雨入りしましたね。
馬券の結果も梅雨入りです。

[もっと見る]

 DEEB 2021年5月16日() 07:34
恥ずかしい馬予想2021.05.16
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 5R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 ジャスティンカフェ
○ 1 クロンターフ
▲ 3 ☆バニシングポイント

東京11R ヴィクトリアマイル GⅠ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 6 グランアレグリア
○18 ☆レシステンシア
▲12 サウンドキアラ
△ 1 マジックキャッスル
× 5 デゼル
× 2 ☆シゲルピンクダイヤ
☆ 3 クリスティ
☆ 4 イベリス
☆15 アフランシール
☆17 スマイルカナ

東京12R BSイレブン賞 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 5 ドウドウキリシマ
○ 3 ☆タガノプレトリア
▲12 オーロラテソーロ
△11 エピックアン
×16 シェパードボーイ

中京 1R 3歳未勝利牝
◎11 キャロライナリーパ
○13 トレサイーユ
▲15 ダノンエクレール
△ 3 クリノキララ
× 2 メイショウミズモ

中京 6R 3歳1勝クラス牝(特指)
◎ 3 メイショウツワブキ
○ 6 ☆レアシャンパーニュ
▲ 7 ☆マリアエレーナ

中京10R 朱雀ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 ブレイブメジャー
○18 スワーヴシャルル
×11 ☆チェアリングソング
☆ 3 エレヴァート
☆10 ホウオウカトリーヌ

中京11R 栗東ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 スリーグランド
○ 6 フォーテ
▲15 デザートストーム
△ 9 メイショウベンガル
×13 レシプロケイト

新潟11R 弥彦ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 コマノウインクル
○ 9 ダブルシャープ
×11 ☆ディキシーナイト

今日は、空模様が怪しいですね。
梅雨入りがそこまで来ています。
梅雨入り前に、買物に行こうかな。

[もっと見る]

⇒もっと見る

イベリスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
8:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月27日(木) 22:12:11
全、ここ照準、先行力好位可能
7:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月26日() 11:44:50
ラボ水、差し勝負、穴
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月26日() 01:44:09
ラボ水、差し馬台頭、直線得意な血統

⇒もっと見る

イベリスの写真

イベリスの厩舎情報 VIP

2021年5月16日ヴィクトリアマイル G118着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

イベリスの取材メモ VIP

2021年5月16日 ヴィクトリアマイル G1 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。