メジェールスー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
メジェールスー
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2015年3月14日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主太田 珠々子
生産者藤原牧場
生産地新ひだか町
戦績22戦[4-1-4-13]
総賞金5,949万円
収得賞金2,400万円
英字表記Megere Su
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
エイジアンウインズ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
サクラサク2
兄弟 ワールドウインズマッジョテンペスタ
前走 2020/10/10 夕刊フジ杯オパールS (L)
次走予定

メジェールスーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/10 京都 11 オパールS (L) 芝1200 1861121.1107** 牝5 52.0 岡田祥嗣藤原英昭476(+6)1.09.4 0.835.3⑦⑩リバティハイツ
20/08/23 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 1871469.31713** 牝5 52.0 岡田祥嗣藤原英昭470(-4)1.08.6 0.835.3⑤④レッドアンシェル
20/05/17 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18510280.01416** 牝5 55.0 岡田祥嗣藤原英昭474(-10)1.33.3 2.735.6④④アーモンドアイ
20/04/11 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 1623169.91311** 牝5 54.0 岩田望来藤原英昭484(+8)1.33.7 0.834.6⑤⑤サウンドキアラ
20/03/08 中山 9 アクアマリン 3勝クラス 芝1200 163613.371** 牝5 53.0 F.ミナリ藤原英昭476(+2)1.09.5 -0.035.0ニシノキントウン
19/10/27 京都 9 壬生特別 2勝クラス 芝1200 14338.641** 牝4 55.0 岩田望来藤原英昭474(+8)1.09.7 -0.234.8メイショウキョウジ
19/10/06 東京 8 3歳以上2勝クラス 芝1600 1581417.757** 牝4 52▲ 岩田望来藤原英昭466(-4)1.34.0 0.533.8⑧⑧モズダディー
19/08/25 小倉 10 別府特別 2勝クラス 芝1200 1661122.683** 牝4 52.0 小崎綾也藤原英昭470(+4)1.08.1 0.134.6④④エムティアン
19/08/04 小倉 10 RKB賞 2勝クラス 芝1200 113310.166** 牝4 55.0 岩田望来藤原英昭466(-2)1.08.3 0.535.3コロラトゥーレ
19/05/26 京都 9 御池特別 1000万下 芝1200 16598.438** 牝4 52.0 岩田望来藤原英昭468(+6)1.08.7 0.734.1ダイシンバルカン
19/05/11 新潟 9 4歳以上500万下 芝1200 16234.621** 牝4 52▲ 岩田望来藤原英昭462(-6)1.09.0 -0.034.6キングドンドルマ
19/04/20 京都 7 4歳以上500万下 芝1400 12226.353** 牝4 52▲ 岩田望来藤原英昭468(-6)1.20.9 0.235.5ピエナミント
19/03/10 中京 7 4歳以上500万下 ダ1200 166118.8512** 牝4 52▲ 岩田望来藤原英昭474(+8)1.14.0 1.838.6④⑥アサケパワー
18/11/18 福島 8 3歳以上500万下 芝1200 165102.316** 牝3 53☆ 荻野極藤原英昭466(+6)1.09.3 0.435.5ロードラズライト
18/11/03 福島 8 3歳以上500万下 芝1200 166126.822** 牝3 53☆ 荻野極藤原英昭460(+6)1.08.1 0.034.4トワイライトライフ
18/07/29 小倉 8 3歳以上500万下 芝1200 1771419.366** 牝3 52.0 岡田祥嗣藤原英昭454(+4)1.08.2 0.434.4ファミーユボヌール
18/05/27 京都 5 3歳500万下 芝1400 1661112.2610** 牝3 54.0 岡田祥嗣藤原英昭450(-6)1.22.7 1.335.8⑤④ダイアトニック
18/05/13 京都 3 3歳未勝利 芝1400 188173.921** 牝3 54.0 岡田祥嗣藤原英昭456(+6)1.23.3 -0.134.9メイショウタオヤカ
18/03/24 中京 1 3歳未勝利 ダ1200 16362.913** 牝3 54.0 内田博幸藤原英昭450(-2)1.13.8 0.137.9⑤⑤サンマルミヤビ
18/03/10 阪神 2 3歳未勝利 ダ1400 16355.024** 牝3 54.0 岩田康誠藤原英昭452(0)1.26.5 1.539.1ハウリング

⇒もっと見る


メジェールスーの関連ニュース

 ◆川田騎手(アウィルアウェイ3着)「返し馬から雰囲気が良く、自分の競馬に徹しました。久しぶりに、この馬にとっていい走りができたと思います」

 ◆鮫島駿騎手(クライムメジャー4着同着)「内ラチ沿いぴったりにラストにかける競馬。いい脚を使ってくれたし、この距離なら重賞でもおもしろそうです」

 ◆北村友騎手(アンヴァル4着同着)「返し馬やゲート裏で息が荒くて行きっぷりが悪かった。その割に伸びて頑張っています」

 ◆武豊騎手(トゥラヴェスーラ6着)「直線に向くまでは思い通りのレースだったが、あまり伸びなかった」

 ◆菱田騎手(ジョーカナチャン7着)「2番手から手応え良く運べましたがラストで止まってしまった」

 ◆浜中騎手(プリディカメント8着)「重賞でタフな流れ。これがいい経験になれば」

 ◆松山騎手(タイセイアベニール9着)「4コーナーで思った以上に手応えが悪くなってしまいました。馬場が速すぎて、徐々に脚を使えませんでした」

 ◆藤岡康騎手(メイショウキョウジ10着)「周りが速くて後ろからになりましたが、この馬なりの伸び。クラス慣れしてくればやれそう」

 ◆幸騎手(ブライティアレディ11着)「スムーズにさばけないところがあって、そこがうまくいっていれば掲示板(5着以内)はあったかも」

 ◆国分優騎手(マイネルグリット12着)「得意のコースで一発を狙っていたんですが。次に期待したい」

 ◆秋山真騎手(ダイメイプリンセス13着同着)「勝ち馬と同様の位置にいたが、勝ち馬とは勢いと手応えが全然違って、ついていけなかった」

 ◆岡田騎手(メジェールスー13着同着)「速い流れに巻き込まれない位置で運んだが、外枠((14)番)で前に壁を作れなかった」

 ◆川又騎手(ジョイフル15着)「この暑さの影響があったんでしょうか」

 ◆藤田騎手(ラブカンプー16着)「ハナに行くつもりで出していったんですが、あまりに速い馬が…」

 ◆酒井騎手(カリオストロ18着)「発馬直後にあおりを食らって気持ちが抜けてしまった。この馬はスムーズでないと…」

★23日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら

【テレビ西日本賞北九州記念】特別登録馬 2020年8月16日() 17:30

[もっと見る]

【ヴィクトリア】レースを終えて…関係者談話 2020年5月18日(月) 04:54

 ◆三浦騎手(トロワゼトワル4着)「前で運ぶつもりでした。スタートが決まって、最後までよく頑張っています」

 ◆川田騎手(ダノンファンタジー5着)「この馬のリズムに徹して、最後までしっかり走り切ってくれました」

 ◆和田騎手(シゲルピンクダイヤ6着)「スタートが決まったし、久々に内めの枠でうまく競馬がかみ合ってくれた」

 ◆M・デムーロ騎手(ラヴズオンリーユー7着)「終始ゴチャつく形になってしまいました。約半年ぶりも影響したかも」

 ◆レーン騎手(プリモシーン8着)「いつもより後ろの位置に。手応えは良かったけど、乾いた馬場を気にしていた」

 ◆福永騎手(ビーチサンバ9着)「ゲートに課題がある馬で、うまく出ることができませんでした」

 ◆池添騎手(シャドウディーヴァ10着)「まだ緩さを残す馬だし、道中でゴチャつくところもあった」

 ◆北村宏騎手(アルーシャ11着)「ゲートの中で蹴っていて、他より速くなかった」

 ◆柴田善騎手(トーセンブレス12着)「頑張っているけど、時計が速すぎた」

 ◆吉田豊騎手(サトノガーネット13着)「この馬も伸びているけど、他も伸びているので…」

 ◆武豊騎手(コントラチェック14着)「内の馬が(先手を)主張したので2番手から。タメが利かなかったし、距離が少し忙しいのかも」

 ◆石橋騎手(スカーレットカラー15着)「ジワッと行かせたが、直線でもグッと来るところがなかった」

 ◆岡田騎手(メジェールスー16着)「位置取りは良かったし、この馬なりに頑張っています」



★17日東京11R「ヴィクトリアマイル」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ヴィクトリアマイル2020 徳光さん、ジャンポケ・斉藤さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2020年5月17日() 05:30


※当欄ではヴィクトリアマイルについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ビーチサンバ
プリモシーン
ダノンファンタジー
セラピア
サトノガーネット
アーモンドアイ
ワイド1頭軸流し
⑪-②④⑥⑨⑩⑫⑭⑱

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑯ノームコア
単勝


【田中将大(マー君・NYヤンキース)】
◎⑫アーモンドアイ
○⑭スカーレットカラー
▲⑯ノームコア
△①ラヴズオンリーユー
△⑰コントラチェック

【DAIGO】
◎⑯ノームコア
ワイド
⑫-⑯
⑯-⑱
⑦-⑯

【田中裕二(爆笑問題)】
◎②ビーチサンバ
○⑤プリモシーン
▲⑯ノームコア
△⑫アーモンドアイ
△⑱サウンドキアラ
△⑬トロワゼトワル
△⑧ディメンシオン
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
②→⑤⑧⑫⑬⑯⑱

※⑧ディメンシオンは出走取消

【杉本清】
◎⑫アーモンドアイ
○⑱サウンドキアラ
▲⑭スカーレットカラー
☆①ラヴズオンリーユー
△③シャドウディーヴァ
△⑤プリモシーン
△⑨セラピア
△⑯ノームコア

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑭スカーレットカラー
○⑯ノームコア
▲⑨セラピア
△⑰コントラチェック
△⑥トーセンブレス
△⑩メジェールスー
△⑫アーモンドアイ

【松田丈志(オリンピック競泳メダリスト)】
◎⑫アーモンドアイ

【林修】
注目馬
プリモシーン

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑫アーモンドアイ
○⑯ノームコア
▲⑱サウンドキアラ
△②ビーチサンバ
△⑤プリモシーン
△⑭スカーレットカラー

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑫アーモンドアイ

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑫アーモンドアイ

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑫アーモンドアイ

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑫アーモンドアイ
○⑱サウンドキアラ
▲⑭スカーレットカラー
△②ビーチサンバ
△⑤プリモシーン
△⑬トロワゼトワル
△⑯ノームコア
△⑰コントラチェック

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑫アーモンドアイ

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑫アーモンドアイ

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎⑫アーモンドアイ

【橋本マナミ】
◎⑫アーモンドアイ
○⑯ノームコア
▲⑤プリモシーン
△①ラヴズオンリーユー
△②ビーチサンバ
△⑭スカーレットカラー
△⑱サウンドキアラ

【横山ルリカ】
◎⑫アーモンドアイ

【神部美咲】
◎①ラヴズオンリーユー
3連複ボックス
ラヴズオンリーユー
セラピア
サトノガーネット
アーモンドアイ
トロワゼトワル

【鈴元まい】
◎②ビーチサンバ
ワイド
②-⑫アーモンドアイ
3連複フォーメーション
②-⑦⑫⑯⑰-③⑤⑦⑨⑫⑬⑭⑯⑰⑱

【稲富菜穂】
◎⑫アーモンドアイ
○⑭スカーレットカラー
▲①ラヴズオンリーユー
△⑱サウンドキアラ
△⑯ノームコア
△②ビーチサンバ

【小木茂光】
注目馬
ノームコア
プリモシーン
スカーレットカラー
3連単フォーメーション
⑤⑭⑯→①②⑤⑦⑨⑫⑭⑯⑰⑱→⑤⑭⑯

【キャプテン渡辺】
◎⑰コントラチェック
単勝

ワイド・馬連・馬単
⑰→⑫アーモンドアイ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑯ノームコア
馬連
⑯-⑫アーモンドアイ
3連複1頭軸流し
⑯-①②③⑤⑫⑬⑰⑱

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑤プリモシーン

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑤プリモシーン
○⑫アーモンドアイ
▲②ビーチサンバ
☆⑱サウンドキアラ
△③シャドウディーヴァ
△⑥トーセンブレス
△⑦ダノンファンタジー
△⑨セラピア
△⑭スカーレットカラー
△⑯ノームコア

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑯ノームコア
単勝

3連単フォーメーション
①⑤⑦⑨⑫⑭⑰⑱→⑯→①②③⑤⑦⑨⑫⑭⑰⑱
①⑤⑦⑨⑫⑭⑰⑱→①②③⑤⑦⑨⑫⑭⑰⑱→⑯

【ギャロップ林】
◎⑭スカーレットカラー
単勝

3連単フォーメーション
⑫→⑭→①③⑤⑦⑯⑱

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑤プリモシーン
3連単フォーメーション
⑤⑫→⑤⑫→①③⑦⑬⑱

【てつじ(シャンプーハット)】
◎④シゲルピンクダイヤ
複勝

3連単2頭軸流しマルチ
④→⑫→①③⑤⑦⑬⑭⑯⑱
④→③→①②⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【浅越ゴエ】
◎⑰コントラチェック
複勝

ワイド1頭軸流し
⑰-③⑯
3連単1頭軸流しマルチ
⑰→①③⑫⑯⑱

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑭スカーレットカラー
ワイド1頭軸流し
⑭-②④⑤⑰⑱

【リリー(見取り図)】
◎②ビーチサンバ
複勝


【浜田順平(カベポスター)】
◎⑰コントラチェック

【堀川絵美】
◎⑭スカーレットカラー

【清水けんじ(吉本新喜劇)】
◎⑦ダノンファンタジー

【船山陽司】
◎⑫アーモンドアイ

【さくまみお】
◎⑭スカーレットカラー

【上村彩子】
◎⑤プリモシーン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫アーモンドアイ

【大島麻衣】
◎⑫アーモンドアイ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑯ノームコア
○⑫アーモンドアイ
▲⑤プリモシーン
△⑭スカーレットカラー
△⑨セラピア
△③シャドウディーヴァ

【皆藤愛子】
◎⑯ノームコア

【高田秋】
◎⑫アーモンドアイ

【小宮有紗】
◎⑱サウンドキアラ

【大原優乃】
◎⑫アーモンドアイ

【えなこ】
◎⑫アーモンドアイ

【ほのか】
◎⑯ノームコア
○⑫アーモンドアイ
▲⑭スカーレットカラー
注②ビーチサンバ
△①ラヴズオンリーユー
△⑤プリモシーン
△⑦ダノンファンタジー

【守永真彩】
◎⑫アーモンドアイ
3連複フォーメーション
⑫-⑭⑰⑱-①②⑤⑭⑯⑰⑱

【天童なこ】
◎⑤プリモシーン
○⑫アーモンドアイ
▲⑭スカーレットカラー
☆②ビーチサンバ
△①ラヴズオンリーユー
△③シャドウディーヴァ
△⑯ノームコア
△⑰コントラチェック
△⑱サウンドキアラ

【目黒貴子】
◎⑫アーモンドアイ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ヴィクトリア】最新ナマ情報 2020年5月17日() 04:19

◆馬体減も「元気」〔1〕ラヴズオンリーユー

 金曜に東京競馬場に入った昨年のオークス馬は、厩舎周りの運動で体をほぐして決戦に備えた。矢作調教師は「輸送して20キロほど馬体は減っているけど、許容範囲内です。元気いっぱいで運動している」とうなずいた。



◆しっかりした体〔2〕ビーチサンバ

 GI初勝利を狙って午後4時1分に到着。「体がすごくしっかりしてきて、牝馬にしては安定している。体重は前走と同じくらいになると思う。東京マイルは競馬がしやすい舞台。内めの偶数枠もいい」と友道調教師。



◆鞍上池添に託す〔3〕シャドウディーヴァ

 南の角馬場で体をほぐし、Aコース(ダート)へ。軽い脚取りで好ムードを伝えた。相田助手は「雰囲気は変わらない。いい状態で持っていけると思う。雨が降った翌日で馬場状態がどうかだけど、ジョッキーがうまく判断してくれるでしょう」と池添騎手に託す。



◆落ち着いて臨む〔4〕シゲルピンクダイヤ

 昨年の桜花賞2着馬は、午後3時56分に東京競馬場に到着した。「気難しさはありますが、練習ではゲート入りはスムーズです。乗りなれた和田騎手に任せます。落ち着いて臨めれば」と渡辺調教師は期待を込める。



◆絶好調のデキ!!〔6〕トーセンブレス

 坂路(4ハロン68秒3)からプールと、レース前日の通常メニュー。騎乗した浅利助手は「絶好調。蹄(ひづめ)の不安があったけど、ようやく気持ちと体がかみ合ってきた。強いメンバー相手に、今のデキでどこまで通用するか」と楽しみにしている。



◆輸送も問題なし〔7〕ダノンファンタジー

 2018年阪神JF以来のGI2勝目を狙う4歳馬は、午後3時56分に東京競馬場に到着した。「マイルは得意としてきた距離ですし、左回り、長距離輸送も問題ありません」と猿橋助手は期待を寄せる。



◆「体つきがいい」〔9〕セラピア

 連勝中のオルフェーヴル産駒は、午後3時56分に東京競馬場に到着。藤岡調教師は「体つきはすごくいいし、今充実している。行く馬の後ろくらいにつけられれば」と青写真を描いている。



◆母子制覇へ順調〔10〕メジェールスー

 母子制覇を狙うロードカナロア産駒は、午後4時3分に決戦の地に着いた。「追い切り後も変わらず順調。母(エイジアンウインズ)もこのレースを勝っている。GIの経験が先々につながれば」と荻野助手。



◆とてもいい状態〔11〕サトノガーネット

 3度目のGI舞台に向けて午後4時1分に到着した。「状態はとてもいいので自信を持って送り出せる。最後方からになると思うので、差しが決まる展開になってほしい。馬場も回復してほしいね」と矢作調教師。



◆「楽しみ」復活走〔12〕アーモンドアイ

 復権のGI7勝目へ、現役最強女王はこれまでの東京戦と同じく前日輸送。午前6時1分に決戦の地へ降り立った。国枝調教師は「まだ見てはいないけど、(担当の)根岸(助手)からは“順調でした”と聞いているよ。あとはレースを待つだけ。雨もそのうち上がるだろうしね。問題なく来たし、そりゃあ楽しみだよ」と、復活走を心待ちにしている。



◆巻き返しに期待〔13〕トロワゼトワル

 京成杯AHを日本レコードで勝ったロードカナロア産駒は、午後4時に東京競馬場に到着した。安田隆調教師は「雨で馬場はパンパンではないでしょうし、時計はかかる方がいいと思う」と前走15着からの巻き返しに期待。



◆秋と比べて充実〔14〕スカーレットカラー

 休み明けだったサンスポ杯阪神牝馬Sで2着の5歳馬は、無事に到着した。高橋亮調教師は「前走も状態は良かったけど上積みの余地がある。去年の秋に比べて、馬が充実しているからね」と期待を寄せた。



◆馬場回復が鍵に〔15〕アルーシャ&〔17〕コントラチェック

 2頭出しで挑む藤沢和調教師は「アルーシャは落ち着いて走れるようになったし、左回りもいい。コントラチェックも追い切りの動きは良かったし、元気がある」と状態面の良さを口にする一方で、「2頭とも前走はひどい馬場がこたえて、力を出せなかったからなあ」とも。馬場状態の回復具合がポイントとなりそうだ。2頭は土曜の午前6時すぎに東京競馬場に到着している。



◆連覇へ「順調」〔16〕ノームコア

 昨年の覇者は、美浦南の角馬場で入念に体をほぐし、決戦に備えた。萩原調教師は「変わりなく順調ですし、馬体重(木曜発表472キロ)も含め、予定通りにきています。馬場に関してはその条件で走るだけ。いつも通りの競馬をしてくれればと思います」と話した。



◆充実一途の5歳〔18〕サウンドキアラ

 重賞3連勝と充実一途の5歳馬は、午後4時1分に到着した。「やるべきことをやれて、いい意味で変わりなくきています。昨年は競馬場の近くで祭りがあってイレ込んだけど、今年はないですからね」と安達調教師。



ヴィクトリアMの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ヴィクトリア】最新ナマ情報 2020年5月16日() 04:55

◆「スタートが鍵」〔1〕ラヴズオンリーユー 昨年のオークス馬は〔1〕枠(1)番に決まった。2006年にダンスインザムードが勝っている。矢作調教師は「スタートが鍵になる。スタートを決めてどの位置を取れるか。今週からBコースになって、土曜に雨が降れば内有利の馬場になるんじゃないかな」とうなずいた。



◆腕ぶすユーイチ〔2〕ビーチサンバ デビュー戦以来の勝利を狙うクロフネ産駒は〔1〕枠(2)番。未勝利ながら2着が2度ある。福永騎手は「いうことない枠。周りに(テンに)速い馬がいないのもいい。あとはスタートを決められるかどうか」とポイントを挙げた。



◆陣営内枠を歓迎〔3〕シャドウディーヴァ サンスポ賞フローラS2着など東京で好成績を残すハーツクライ産駒は〔2〕枠(3)番。斎藤誠調教師は「今はスタートも(五分に)出るようになったし、ポンと出ていい位置でじっとできれば。馬混みも気にしないし、内枠を味方にできるタイプだからね」と決まった枠を歓迎した。



◆「枠はどこでも」〔4〕シゲルピンクダイヤ 昨年の桜花賞2着馬は、過去最多の3勝を挙げている〔2〕枠(4)番に決まった。渡辺調教師は「先入れになるので、枠はどこでもよかった。ゲートの中ではおとなしいのでスムーズに入ってくれれば」と話した。



◆前日輸送で挑む〔5〕プリモシーン 昨年の2着馬は南Bコース(ダート)を半周、軽い脚取りで駆け抜けた。〔3〕枠(5)番に決まり、「決まった枠順で最善を尽くしたい。追い切り後も元気のある状態で推移しています」と木村調教師。昨年同様に前日輸送で態勢を整える。



◆枠順は気にせず〔7〕ダノンファンタジー 一昨年の2歳女王はヴィクトリアマイルで勝っていない〔4〕枠(7)番になった。猿橋助手は「与えられた枠でベストを尽くすだけです」と言葉少な。



◆速い流れは歓迎〔9〕セラピア 条件クラスを連勝してGI初挑戦となるオルフェーヴル産駒は2着2回の〔5〕枠(9)番に決まった。「枠はどこでもよかったけど、ここなら内、外を見ながら運べそう。レースの流れが速くなるのは歓迎です」と藤岡調教師は期待を込めた。



◆ちょうどいい枠〔10〕メジェールスー 2008年の勝ち馬エイジアンウインズを母に持つ良血は、〔5〕枠(10)番。藤原英調教師は「枠はどこでもよかったけど、真ん中ぐらいでちょうどいいところだと思う」と話した。



◆後ろからの勝負〔11〕サトノガーネット 昨年の中日新聞杯を勝っているディープインパクト産駒は〔6〕枠(11)番。2010年にブエナビスタ、13年にヴィルシーナが勝っている。矢作調教師は「後ろから行くので、枠は関係ない」と語った。



◆偶数枠希望も…〔13〕トロワゼトワル 芝1600mの日本レコードホルダーは、2016年の覇者ストレイトガールと同じ〔7〕枠(13)番に決まった。「内外はどこでもよかったけど、ゲートの中でガタガタするところがあるので偶数が欲しかった」と安田隆調教師は少し残念そうだった。



◆石橋に全権委任〔14〕スカーレットカラー サンスポ杯阪神牝馬S2着馬は〔7〕枠(14)番に決定した。高橋亮調教師は「脚質的にも枠は気にしていなかった。あとはジョッキー(石橋騎手)を信頼して任せます」と期待を寄せた。



◆変わりなく順調〔16〕ノームコア 角馬場で入念に体をほぐしてから南Aコースを1周。落ち着き払って雰囲気はいい。枠順は〔8〕枠(16)番で、レコードで勝った昨年((4)番)より、だいぶ外めの枠になった。「追い切った後も特に変わりなくきている。枠順については決まったところで対応するだけ。今までの成績から東京マイルの舞台は悪くないし、この馬にとっていい流れになれば」と萩原調教師。



◆外枠は問題なし〔15〕アルーシャ&〔17〕コントラチェック 藤沢和厩舎2騎はアルーシャが〔7〕枠(15)番、コントラチェックが〔8〕枠(17)番と、ともに外枠に入った。藤沢和調教師は「2頭とも枠は気にならないよ。コントラチェックはスタートが速くてスピードもあるから(内の傷んだ部分がカバーされる)Bコース替わりはいいと思う。アルーシャも調教の感じがいいからね」とうなずいた。この日はコントラが4ハロン55秒5、アルーシャが同58秒2で軽快に登坂。2頭ともきょう16日に東京競馬場へ移動する。



◆大外仕方がない〔18〕サウンドキアラ 重賞3連勝中のディープインパクト産駒は大外の〔8〕枠(18)番に入った。2006年のエアメサイアの2着後は連対がない。安達調教師は「できれば真ん中より内が良かったけど、仕方がないですね。この枠なら馬場が悪いところを走らされることはない。乗り方はジョッキーに任せています」と語った。



ヴィクトリアマイルの出馬表はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

メジェールスーの関連コラム

閲覧 2,626ビュー コメント 1 ナイス 7



NHKマイルCは、せっかくラウダシオンをコラムでも推奨していたのに(1~4番人気馬+9番人気ラウダシオンの5頭)、軸のサトノインプレッサがさっぱりで失敗。ディープインパクトの後継種牡馬として、ヨーロッパで活躍して欲しいとの願望込みの良血本命馬だったのですが、まだまだ脆い感じでした。前残りの流れも、内枠馬有利なところも向きませんでしたね。サトノ以外の4頭はきちんと5着以内に入っているのになぁ。軸が論外でした・・・。


<全頭診断>
1番人気想定 アーモンドアイドバイターフが新型コロナウイルスの影響で中止となり、今年はここから始動となった。昨年の安田記念の際には向かない舞台としたが、ヴィクトリアマイルの場合は、同じ東京マイルでも中盤緩んだりもあるし、斤量も55kgだし、十分こなせる舞台といえる。本質的にはマイラーではないと思うが、当初の予定が狂った分、相手が弱いここから始動というのは戦略的に賢いのでは。

2番人気想定 サウンドキアラ:地味だが今年は京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞3連勝の快進撃中。ただアーモンドアイを倒せるかというと、そういう爆発力は正直感じない。その一方で、立ち回りが上手で崩れにくい感じはある。

3番人気想定 ラヴズオンリーユー:昨年のオークス馬で、そこまで4連勝、昨秋のエリザベス女王杯ラッキーライラックの3着と、古馬相手にも見せ場作った。ドバイを目指していたが、結局今年はここからの始動となった。当然、マイラーではないのだが、能力でこの距離でもそれなりの好走は可能か。なかなか順調に使えないように、調整や実戦勘がやや心配。

4番人気想定 ノームコア:昨年のこのレースの覇者で、昨秋にも富士Sを勝ったように東京マイル適性が極めて高い。前走は海外帰りで、ハービンジャー産駒にとって明らかに忙しい高松宮記念を使ったが、あれは香港馬がよくやる短距離レースでの調教代わりの一戦と捉えている。反撃は十分ありえるだろう。ただ、去年はD.レーン騎手の絶妙騎乗だったともとれるので…。

5番人気想定 プリモシーン:昨年のこのレースで4番人気2着(私自身は本命◎を打った)、2月の東京新聞杯勝ちと、東京マイルは最適舞台。前走ダービー卿CTは中山マイルだけにちょっと適性が違ったが、東京なら末脚全開の爆発力あり。一発を期待できる馬なのだが、肝心の状態が昨年に比べるとイマイチな感じか。

6番人気想定 スカーレットカラー:昨秋は府中牝馬Sを勝ち、前走の阪神牝馬Sも2着とデビューから体重を50kg以上増やしながらゆっくり強くなってきている。前走16kg増はさすがに成長分だけでなく、少し太目だったと思われ、ここに向けてひと絞りして仕上げてきそう。ただ岩田騎手が乗れないのは、ちょっと残念。

7番人気想定 コントラチェックディープインパクト産駒ながら瞬発力はなく、逃げないと味のない馬。ただ、昨年まで活躍のアエロリットのような逞しいほどの先行力は感じず、東京マイル向きではない。

8番人気想定 ダノンファンタジー:昨年の桜花賞で天敵のグランアレグリアに新馬戦と同様敗れ、以降不振気味。なかなか順調に使えず半年ぶりだった阪神牝馬Sでは22kg増で1番人気5着と、判断に難しい結果。基本、スリム気味に作ってくる中内田厩舎だけに、成長分というより脚元の問題で絞りきれなかったというのが正しい見方か。

9番人気想定 ビーチサンバクロフネ×フサイチエアデールでこのレースに向きそうな血統ではあるのだが、先行しても差しても掲示板には乗るが突き抜けた強さがなく、堅実な反面一発は望みにくいか。

10番人気以下想定
シゲルピンクダイヤ桜花賞は7番人気2着と恩義のある馬だが、最近はやめる面が出てきていること、ダイワメジャー産駒にしては後方からの馬という点から期待しにくい。

セラピア:まだ7戦しか使っておらず(7戦4勝)、ここ2戦は2勝クラス、3勝クラスと連勝してきてのG1参戦。オルフェーヴル産駒らしく、芝・ダートともに勝ち星があり、距離の融通性もあり、やや遅れた成長力をみせているのかもしれない。ただ、活躍は秋か。

シャドウディーヴァ東京新聞杯で2着と東京マイル適性はあるのだろうが、先週のNHKマイルCで後方の馬には全く出番がなかったように、外差しの馬場になってくれるかどうかか。

ディメンシオン:前走阪神牝馬Sでは11番人気3着と激走したが、ディープインパクト産駒ながら母系が重いスタミナ型だけに、馬場が渋ったりでないと厳しいか。

トーセンブレス:前走の3勝クラス勝ちは、内をすくって巧くいった感じのレースで、まだここは荷が重いか。

アルーシャ :藤沢和厩舎で、ディープインパクト×タピット牝馬という最も高い配合なのだが、前走の京都牝馬Sでルメール騎手が乗って17着(ビリ)と惨敗で、一変は期待しにくい。

トロワゼトワル:昨秋は逃げて京成杯AH勝ちがあるが、前走は阪神牝馬Sで逃げて15着と惨敗。三浦騎手の逃げも個人的にはダメだと思っており、期待できない。

メジェールスー:2勝クラスと3勝クラスを連勝で臨んだ前走阪神牝馬Sで13番人気11着と冴えず。活躍は1200m中心で、夏のローカル1200mあたりが活躍の場か。

サトノガーネット:昨年12月の中日新聞杯は坂井騎手の好騎乗で8番人気ながら勝ってしまったが、以降3戦は惜しくない敗戦で、一変はないのでは。


<まとめ>
最有力:アーモンドアイ

有力:ノームコアサウンドキアララヴズオンリーユー

ヒモに:スカーレットカラー

穴で:セラピア


登録済みの方はこちらからログイン

メジェールスーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 189ビュー コメント 0 ナイス 10

<馬場状態>

真夏に未だ4日目の野芝100%の小倉
おそらく、年間でもっとも時計が速い馬場。

土曜日11R:佐世保ステークスが、1.07.6
テン3F:32.2 で恐ろしくHペースだった分 1.06 秒台は出なかった。

最下位人気馬が、最後方から、差し切った!

この結果、明日の参考になるかも。

<展開>

ハナ候補が、4頭
2番:ゴールドクイーン:57.5(牡馬換算)
8番:ラブカンプー:56
10番:モズスーパーフレア:58.5
18番:ジョーカナチャン:57

テン3F:32.0を切ったら驚くが、切るかも!!

先行(追走に脚を失う位置)
トゥラヴェスーラ:55
カリオストロ:53
メジェールスー:54
アンヴァル:56

差脚(展開から馬券内には、この組が有力も・・・脚が消耗してそう)
ブライティアレディ:54
レッドアンシェル:57
ダイメイプリンセス:58
アウィルアウェイ:57.5
マイネルグリット:53
メイショウキョウジ:55

追込(勝ち切れる脚が残せるのは、この組!!)
プリディカメント:54
クライムメジャー:54
ジョイフル:56
タイセイアベニール:56

<馬券>

ジョイフル:★
吉村 圭司先生が、「溜めた方が良い、自分のスタイルを貫いて」なら、
川又 賢治Jは、ポツンと最後方が出来る騎手
超絶Hペースを味方に、大外から直線だけで差す!
穴は、この馬! 牡馬なのに夏馬。差し切るまで有る!!

タイセイアベニール:◎
17番枠なら、松山 弘平Jなら、腹を括って後ろから。

ブライティアレディ:〇
3番枠で、じっと我慢して差してくる。

メイショウキョウジ:▲
後ろから行けば

 ターフィーTD 2020年8月22日() 12:59
タフィスポ(8月23日号)
閲覧 147ビュー コメント 0 ナイス 7

8月23日(日)新潟・小倉・札幌

札幌11R札幌記念
◎10.ポンデザール  21.5
・7.ブラックホール  21
・6.ラッキーライラック  21
・3.トーセンスーリヤ  20.5
・1.ノームコア  20
・4.ドレッドノータス  19.5
・11.アドマイヤジャスタ  19.5

小倉11R北九州記念
◎14.メジェールスー  18.5
・11.アウィルアウェイ  17.5
・17.タイセイアベニール  17
・1.プリディカメント  16.5
・3.ブライティアレディ  16.5
・4.レッドアンシェル  16.5
・13.メイショウキョウジ  16.5

新潟11RNST賞
◎7.レッドアネラ  16.5
・9.ルッジェーロ  14.5
・10.ヒロシゲゴールド  14.5
・11.ハングリーベン  14.5
・2.タガノアム  13.5
・6.ヒデノヴィーナス  13.5
・12.メイショウギガース  13

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【勝負馬券】
(カッコ内は前週までの年間回収率)
単勝◎=1点(84%)

以上

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2020年8月17日(月) 14:01
北九州記念『GⅢ』ハンデ★九星出目★            ...
閲覧 168ビュー コメント 0 ナイス 7

2020年8月23日(sun) 2回小倉4日
★二黒大安(波乱期待薄の大安)

小倉11R(15:25)芝1200
北九州記念『GⅢ』ハンデ

【日盤出目】
「枠」
2ブライティアレディ、レッドアンジェル
5ダイメイプリンセス、モズスーパーフレア
8ジョイフル、タイセイアベニール、ジョーカナチャン
「馬」
②ゴールドクイーン
⑤トゥラヴェスーラ
⑧ラブカンプー
⑫マイネルグリット
⑮アンヴァル
⑱ジョーカナチャン

【時盤出目】
「枠」
◆6アウィルアウェイ、マイネルグリット
「馬」
◆該当なし(馬⑤⑪注)

【九星出目予想】
「枠」
★7メイショウキョウジ、メジェールスー、アンヴァル
☆1プリディカメント、ゴールドクイーン
*8ジョイフル、タイセイアヴェニール、ジョーカナチャン
*6アウィルアウェイ、マイネルグリット
*4カリオストロ、ラブカンプー
*3トゥラヴェスーラ、クライムメジャー
枠連7-1・8・6・4・3
「馬」
★⑭メジェールスー
☆②ゴールドクイーン
*⑮アンヴァル
*⑩モズスーパーフレア
*⑤トゥラヴェスーラ
*③ブライティアレディ
*⑯ジョイフル
*⑪アウィルアウェイ
馬連⑭-②⑮⑩⑤③⑯⑪

[もっと見る]

⇒もっと見る

メジェールスーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

メジェールスーの写真

メジェールスー

メジェールスーの厩舎情報 VIP

2020年10月10日夕刊フジ杯オパールS (L)7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メジェールスーの取材メモ VIP

2020年8月23日 TV西日本北九州記念 G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。