グランドボヌール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
グランドボヌール
グランドボヌール
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2014年5月24日生
調教師鈴木孝志(栗東)
馬主田畑 利彦
生産者片岡 博
生産地新ひだか町
戦績29戦[6-1-1-21]
総賞金7,871万円
収得賞金3,300万円
英字表記Grand Bonheur
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
クインネージュ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
クールネージュ
兄弟 ゴーイングパワーゴーインググレート
前走 2020/08/30 朱鷺ステークス (L)
次走予定

グランドボヌールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/08/30 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 182320.2917** 牡6 57.0 石橋脩鈴木孝志484(-4)1.22.8 1.638.1カテドラル
20/06/21 函館 11 函館SS G3 芝1200 1661240.71113** 牡6 56.0 城戸義政鈴木孝志488(0)1.08.5 1.034.8ダイアトニック
20/03/07 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 1635177.6114** 牡6 56.0 城戸義政鈴木孝志488(-4)1.08.1 0.734.5⑥⑥ダノンスマッシュ
19/12/21 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 18713279.81616** 牡5 57.0 和田竜二鈴木孝志492(+11)1.21.4 2.036.2グランアレグリア
19/10/02 大井 11 東京盃 G2 ダ1200 15--------10** 牡5 56.0 和田竜二鈴木孝志481(--)1.13.5 2.8----コパノキッキング
19/08/14 佐賀 9 サマーチャン G3 ダ1400 11--------1** 牡5 54.0 和田竜二鈴木孝志472(--)1.26.6 -0.0----ヒザクリゲ
19/07/21 中京 11 中京記念 G3 芝1600 161128.695** 牡5 54.0 和田竜二鈴木孝志482(+4)1.34.0 0.435.9グルーヴィット
19/06/30 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 131110.966** 牡5 54.0 城戸義政鈴木孝志478(-10)1.10.4 0.635.3④④レッドアンシェル
19/05/26 京都 10 安土城S (L) 芝1400 134526.1810** 牡5 54.0 城戸義政鈴木孝志488(+4)1.21.5 1.936.0④④ダイアトニック
19/03/09 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 145714.761** 牡5 55.0 城戸義政鈴木孝志484(0)1.20.4 -0.233.8タイセイスターリー
19/01/14 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 12688.8411** 牡5 56.0 松山弘平鈴木孝志484(+2)1.09.8 0.735.6ナインテイルズ
18/12/15 中京 11 中京日経賞 1000万下 芝1200 185104.911** 牡4 57.0 松山弘平鈴木孝志482(+6)1.08.4 -0.633.8カネトシブレス
18/11/10 東京 10 三鷹特別 1000万下 芝1400 138126.6310** 牡4 57.0 戸崎圭太鈴木孝志476(0)1.21.3 1.136.3デスティニーソング
18/10/14 東京 12 神奈川新聞杯 1000万下 芝1400 11226.035** 牡4 57.0 城戸義政鈴木孝志476(+2)1.21.6 0.534.2チトニア
18/05/20 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 1881611.1613** 牡4 57.0 福永祐一鈴木孝志474(+6)1.21.4 0.836.0ロワアブソリュー
18/05/05 東京 8 4歳以上1000万下 芝1400 146103.321** 牡4 57.0 戸崎圭太鈴木孝志468(-4)1.20.0 -0.234.2ウィンドライジズ
18/04/07 阪神 9 丹波特別 1000万下 芝1600 117915.747** 牡4 57.0 城戸義政鈴木孝志472(-2)1.34.7 0.636.2インビジブルレイズ
18/03/18 中京 12 豊橋特別 500万下 芝1400 18126.931** 牡4 57.0 城戸義政鈴木孝志474(-6)1.21.4 -0.835.2グラドゥアーレ
18/03/03 小倉 12 唐戸特別 500万下 芝1800 117815.365** 牡4 57.0 岩崎翼鈴木孝志480(+16)1.47.6 0.536.3ジョーアラビカ
17/08/27 小倉 7 3歳以上500万下 芝1800 163518.1713** 牡3 53☆ 岩崎翼岩元市三464(-2)1.48.4 1.136.5インビジブルレイズ

⇒もっと見る


グランドボヌールの関連ニュース


※当欄では函館スプリントSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑥ダイアトニック
○⑩ジョーマンデリン
▲⑧シヴァージ
☆⑨フィアーノロマーノ
△⑦ライトオンキュー
△④スイープセレリタス
△②マリアズハート
△③エイティーンガール

【田中裕二(爆笑問題)】
◎②マリアズハート
○⑥ダイアトニック
▲⑦ライトオンキュー
△③エイティーンガール
△⑩ジョーマンデリン
△⑮メイショウショウブ
△⑬リュウノユキナ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
②→③⑥⑦⑩⑬⑮

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑩ジョーマンデリン
○③エイティーンガール
▲②マリアズハート
△⑥ダイアトニック
△⑦ライトオンキュー
△⑧シヴァージ

【横山ルリカ】
◎⑮メイショウショウブ

【キャプテン渡辺】
◎①スリーケープマンボ
ワイド・馬連
①-⑥ダイアトニック

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑥ダイアトニック

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑦ライトオンキュー
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→②→③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑮
⑦→③→②④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑮

【ギャロップ林】
◎⑦ライトオンキュー
3連単フォーメーション
⑦→⑥→②③⑧⑨⑩⑫⑯
⑦→②③⑧⑨⑩⑫⑯→⑥

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑯ダイメイフジ
3連単2頭軸流しマルチ
⑯→⑥→②③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③エイティーンガール
単勝

3連単2頭軸流しマルチ
③→⑦→②⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑮⑯
3連単1着軸流し
③→⑥⑦⑧⑨

【浅越ゴエ】
◎⑩ジョーマンデリン
ワイド
⑩-⑫グランドボヌール
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→③→②④⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑮⑯
⑩→⑧→②③④⑥⑦⑨⑪⑫⑮⑯

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑧シヴァージ
3連複フォーメーション
⑧-②⑮-①②③④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【リリー(見取り図)】
◎⑨フィアーノロマーノ
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→②→④⑦⑧⑩

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑦ライトオンキュー
ワイドボックス
マリアズハート
エイティーンガール
ライトオンキュー
ジョーマンデリン

【船山陽司】
◎⑮メイショウショウブ

【皆藤愛子】
◎⑮メイショウショウブ

【高田秋】
◎⑮メイショウショウブ

【守永真彩】
◎⑦ライトオンキュー
3連複1頭軸流し
⑦-②③⑥⑩⑪

【目黒貴子】
◎④スイープセレリタス



ウマニティ重賞攻略チーム

【函館SS】厩舎の話 2020年6月19日(金) 04:56

 ◆エイティーンガール・坂井騎手 「追い切りはイメージ通り。変わらず雰囲気はいい」

 ◆グランドボヌール・城戸騎手 「能力は足りると思うけど、器用さがないのでスムーズなら。断然内枠がいい」

 ◆ジョーマンデリン・吉田助手 「前走は強かった。疲れも見られずカイバも食べている」

 ◆スリーケープマンボ・小谷助手 「思った以上の動き。体重が減っているのもいい」

 ◆ダイアトニック・岩本助手 「稽古はやればなんぼでも動く。58キロがカギだが、小さい馬でもないのでこなせるはず」

 ◆ダイメイフジ・菱田騎手 「暑さに弱いらしいので涼しいなかで追えたのは良かった。洋芝もいいが相手が強い」

 ◆ティーハーフ・深川助手 「いつも輸送すると何かあるのに、今回はいつになくスムーズ。体調も前走以上」

 ◆フィアーノロマーノ・藤岡康騎手 「動きは先週以上。どういう競馬をするにせよ、スタートを決めたい」

 ◆マリアズハート・大野騎手 「めりはりをつけたいい追い切りができた。決め手はひけをとらない」

 ◆ミキノドラマー・剣持助手 「状態は変わらない。洋芝はプラス」

 ◆メイショウショウブ・池添騎手 「もともと1200メートルを使いたかった。喉の音は少し気になるけど、動きはいい」

 ◆ライトオンキュー・古川騎手 「全ての面においていい馬。ここが大目標ではないが、十分に力を出せそう」

 ◆リュウノユキナ・小野師 「いい感じ。スピードは通用するし、もまれなければ一発があってもいい」



函館スプリントSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館SS】厩舎の話 2020年6月18日(木) 11:16

 アリンナ・丹内騎手「しまい重点で反応は上々。函館に来た初日より落ち着きも出てきた」

 エイティーンガール・坂井騎手「イメージしたとおりの追い切りができた。動きは良かった」

 グランドボヌール・城戸騎手「いい動き。器用さがないので、スムーズな競馬ができれば」

 スリーケープマンボ・小谷助手「動きは上々。体重が減ったのもいい」

 ダイアトニック・岩本助手「仕上がりは問題ない。58キロがどうかだが、出るからにはぶざまな競馬はしたくない」

 ダイメイフジ・菱田騎手「洋芝がいいタイプだが、ここは相手が強い」

 ティーハーフ・深川助手「輸送はいつになくスムーズ。体調も前走以上」

 フィアーノロマーノ・藤岡康騎手「先週より動きは良化。1200メートルには対応できると思うので、ゲートを決めたい」

 マリアズハート・大野騎手「順調。決め手ではヒケを取らないし、速い時計の決着も大丈夫」

 ミキノドラマー・剣持助手「状態は変わらない。洋芝はプラス」

 メイショウショウブ・池添兼調教師「止め際にのどが少し鳴っていたらしい。動きは良かった」

 ライトオンキュー・昆調教師「やればもっと時計は出るが、これくらいで十分。サマースプリント王者を狙いたい」

 リュウノユキナ・小野調教師「スピードは通用。もまれなければ一発も」

(夕刊フジ)



函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館SS】追って一言 2020年6月18日(木) 04:50

 ◆グランドボヌール・城戸騎手 「いい動き。能力は足りると思うけど、器用さがないのでスムーズな競馬ができれば。断然内枠がいい」

 ◆スリーケープマンボ・小谷助手 「思った以上に動きは良かった。体重が減っているのもいい」

 ?ダイメイフジ・菱田騎手 「暑さに弱いらしいので涼しいなかで追えたのは良かった。洋芝はいいけど相手が強い」

 ?ティーハーフ・深川助手 「いつも輸送すると何かあるのに、今回はいつになくスムーズ。体調も前走以上」

 ?ミキノドラマー・剣持助手「状態は変わらない。洋芝はプラス」

 ?メイショウショウブ・池添兼師 「喉は走っているときは問題ないが、止め際に少し鳴っていたらしい。動き自体は良かった」

 ◆リュウノユキナ・小野師 「予想より時計は速くなったけど、いい感じ。スピードは通用するし、もまれなければ一発があってもいい」



函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】特別登録馬 2020年6月14日() 17:30

[もっと見る]

【函館SS】グランドボヌールWで単走追い 2020年6月12日(金) 04:46

 《函館》夕刊フジ賞オーシャンS4着のグランドボヌール(栗・鈴木孝、牡6)は、Wコース単走で強めに追われ4ハロン53秒4を計時。「いい感じ。力をつけている」と城戸騎手。

 鞍馬S3着エイティーンガール(栗・飯田祐、牝4)は芝で5ハロン69秒8を馬なりでマーク。「態勢は整っている。洋芝はいいと思う」と古川助手。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グランドボヌールの関連コラム

閲覧 1,114ビュー コメント 1 ナイス 4

宝塚記念は終わってみればクロノジェネシスの圧勝。4コーナーでの手応えがただ一頭違い、直線は突き放す一方、想定を超えたワンサイドゲームだった。一方、人気を集めたサートゥルナーリアは厳しい競馬の中でも伸びて来たが、最後は伏兵のモズベッロに差し返されてしまった。昨年の日本ダービーでも一旦は交わしたかと思われたヴェロックスに差し返されたように、底力や勝負根性という点でいまひとつ何かが足りないと思わせる内容だった。

今年の秋も日本馬による海外遠征は厳しいと仮定すると、これらの馬とアーモンドアイコントレイルデアリングタクトなどがぶつかる可能性もある。今から豪華な大一番を楽しみに待ちたい。


〜菱田騎手が大爆発、今週の注目は?

さて、先週は当コラムで、

『菱田騎手は今年、”買い時”のジョッキー』

と書いた。予告通りというとおこがましいが、先週末は函館で12鞍に騎乗し(4-3-0-5)と大爆発。土曜日には9番人気オークレイコートで2着、15番人気タイキラトナンジュでも2着、日曜は5番人気イッツオーライトで勝利、さらにメインの大沼Sをダンツゴウユウで制するなど、1番人気馬の騎乗はたった一度だけだったことを考えれば驚異的な確率で持ってきていた。もともと腕のあるジョッキーなので、引き続きマークしたい。

さて、今週末の注目としたいのは、団野騎手と横山武史騎手の若手2人。ともに今年は重賞戦線でも活躍しているように既に存在感を高めているが、とりわけローカル開催に入ってからの成績が良い。

団野騎手は昨年も当コラムで取り上げた記憶があるが、当時よりもメリハリのある騎乗ができており、今は減量が生きる短距離戦で特に狙いたい。今年の函館ダートでは5戦3勝、函館芝1200mでも2勝2着2回の好成績を残しており、スタートを決めて積極策から残すシーンが目立つ。

一方、横山武史騎手は中距離で注目。特に函館芝2000mでは6回騎乗し(3-2-1-0)とパーフェクトな成績。騎乗内容を見ても、ウインアルカンナでは行く馬がいないとみるや積極策を打っての逃げ切り、モーソンピークでは道中一気にマクって差し切り、スズカロングでは最内枠を生かしてロスなく立ち回り抜け出しと、臨機応変な好騎乗が目立つ。小回りの中距離戦は騎手の判断次第でどうにでもなる舞台なので、今後も同騎手の思い切りの良い騎乗には期待できそうだ。


〜多頭数のハンデ戦で荒れそうなCBC賞

さて、今週末はラジオNIKKEI賞とCBC賞。その中でも馬券的に面白そうなのは16頭立てのフルゲートとなったCBC賞。高松宮記念で1位入線を果たしたクリノガウディーが、今回は58キロを背負って出走してくる。

まだ1勝馬の身での58キロは少々気の毒な気もするが、前走初の芝1200mで楽々と追走し抜け出した競馬は中身も濃かった。最近のオッズ傾向的に重ハンデは嫌われるので、案外単勝以外は売れない可能性もある。オッズは券種ごとにみるようにしたい。単勝よりは複勝や馬連が意外とつく…というケースもありそうだ。いずれにしても、相手関係を含めて考えてもココは有力とみる。

伏兵で面白そうなのは連闘策のグランドボヌール。先週のパラダイスSでは躊躇なく逃げの手を打つと、直線はただ1頭荒れたインに突っ込み、ラスト100mまでは先頭という見せ場十分の内容だった。阪神芝1200mは適条件だし、道悪は得意中の得意。今週末の雨予報も追い風になりそうで、流れ一つでチャンスがありそうだ。

多頭数で荒れそうな一戦なので、あまり絞ることを考えず波乱前提で攻めてみたい。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年6月19日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬場は生き物・迷ったら内枠/函館スプリントS展望
閲覧 1,161ビュー コメント 0 ナイス 5

私はよく”馬場は生き物”というのだが、先週のエプソムカップではまさにそのことを痛感した。

前の週の安田記念グランアレグリアの外差しが決まり、先週も雨の中の競馬で外が伸びていたように思えた。しかし、府中の芝は時々刻々と変化する。土曜日から各馬外に出して内が案外使われていなかったこと、また日曜になり天候が回復してきたこともあったのか、気づけばインが伸びる馬場に戻っていたようだ。

ヒントを与えてくれたのは東京10レースのサトノフウジン。レーン騎手が内を突くと、そのまま最後まで伸び切って抜け出し、それを見て各騎手もインが生きていることを確信したのかもしれない。

メーンのエプソムカップでは逃げたシンガリ人気のトーラスジェミニが粘り込み大波乱を演出。勝ったのは内枠から好位につけたダイワキャグニー、2着にも最内枠のソーグリッタリングが入り、3連複70万超の大万馬券だが、種を明かせば逃げ馬が内枠を連れて来るという決着だった。だからといって獲れたわけではないのだが、回顧とはある意味で言い訳を見つける作業なので、適切な言い訳をできることは重要だ。今回は差しに回った、あるいは外を回した、という言い訳できる馬を覚えておくだけでも今後に向けては十分価値がある。


〜迷ったら先行&内枠

現代の芝の馬場整備技術は発達しているので、かつてのような外伸びはレアケース。基本的には内枠に張っていた方が確率が高く、”迷ったら先行&内枠”というのが鉄則だ。

エプソムカップの10分前、マーメイドSもやはり先行内枠決着。2番手から抜け出したサマーセントに追いすがったのは、道中インを立ち回り直線も最内を突いたセンテリュオと、最内枠のリュヌルージュだった。これで3連複は万馬券。阪神芝は開幕週、2週目ともにインの状況が良く、引き続き今週末もイン狙いが正解か。

さらに内が狙いという意味では、先週開幕した函館の芝コースだろう。開幕週だった先週は、芝で14レース施行され、

1枠の馬(4-0-3-11)
8枠の馬(2-0-1-25)

と明らかにイン有利。1枠の馬の単複を買い続けたら、結果的には楽々プラスだった。競馬予想とは目の前の馬のことを考える、ミクロ予想も大事だが、全体像を掴むという意味でマクロ予想も重要なのである。

…なんて偉そうに言って、私は最内枠のリュヌルージュに自信の本命を打ちながらも、サマーセントを消してしまう愚か者なのである。悲しいかな、わかることと当たることは違うのだ。


函館スプリントS展望

気を取り直して今週末、重賞は2レースだが、内枠を重視したいのはやはり函館芝で開催される函館スプリントステークスだろう。開幕2週目芝1200m重賞にフルゲートの16頭が揃い、先行勢が多くない組み合わせを考えれば、やはりイン重視がセオリー。

先週の函館芝1200mでは7レース行われ、2ケタ馬番の馬は35頭が出走して(0-3-2-30)と未勝利。2ケタ馬番から人気薄で好走した馬は2頭いたが、そのうち1頭は逃げ馬なので、外からの差しを決めた人気薄は日曜メインのインスピレーションのみ。細かいことを考えるよりは、インを狙えということをまずはアタマに入れておきたい。

本稿執筆時点でまだ枠順は出ていないのだが、内枠を条件に狙ってみたいのはエイティーンガールジョーマンデリングランドボヌールの3頭。

エイティーンガールの坂井騎手は言わずと知れた内枠巧者で、初重賞制覇となった昨年フィリーズレビューでのイン突きや、京都大賞典でのドレッドノータスでのイン突きは記憶に新しいところだ。

ジョーマンデリンは先週のレースが好内容で能力的に引けは取らない。病み上がりとはいえやはりイン突きの名手である岩田康誠騎手が騎乗する。

グランドボヌールオーシャンSで大健闘の4着。鞍上の城戸騎手は知名度こそ高くないがスタートは上手で、短距離の先行ではしばしば好騎乗を見せてくれる。

今週末はシンプルにイン重視で、上記の馬たちを中心に狙ってみるつもりだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年7月25日(木) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/20~7/21)はははふほほほプロ、佐藤洋一郎プロが日曜中京2R◎デンコウリジエール(単勝89.7倍)的中などでプラス!
閲覧 853ビュー コメント 0 ナイス 3


 
先週は、21(日)に函館競馬場でG3函館2歳Sが、中京競馬場でG3中京記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳Sは、マンバーが競走除外となって15頭立てでスタート。1番人気の支持を集めたレッドヴェイパー、4番人気ビアンフェといったところは内で出遅れ。外目の各馬が好発から先手を主張しますが、ここに最内からビアンフェがダッシュを利かせて一気にハナへ。前半3Fを33.6秒で通過していくと、レッドヴェイパータイセイビジョンらが後方で早々と促されるのとは対照的に、楽々の快走を続けていきます。迎えた直線で、2番手グループを一瞬にして2馬身ほど突き離すと、あとはみるみる独走態勢へ。最後は、追いこんだ2着タイセイビジョンが1馬身1/4差まで詰め寄ってきたものの、直線半ばで勝負を決めたレースぶりはまさに完勝の内容。危なげない運びで現2歳世代最初の重賞ウィナーに輝くとともに、キズナ産駒に初重賞Vをもたらしました。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロ金子京介プロらが的中をマークしています。
 
G3中京記念は、最内からグランドボヌール、中からツーエムマイスターと出を窺い、この2頭がけん引して展開。2頭横並びで直線へと入っていきます。1番人気プリモシーンは、早めに先行集団に取りつく積極的な競馬で4~5番手の外から、カテドラルは後方、グルーヴィットプリモシーンの真後ろから2頭を追う態勢。先頭をキープするグランドボヌールのリードが徐々になくなると、先頭を窺うプリモシーンに、外からグルーヴィット、さらにはクリノガウディーの3枠3歳馬両頭も迫って残り1Fを通過。馬群を突いては、ミエノサクシードあたりも伸び脚を披露します。ゴール前、4~5頭が密集する展開を、外のグルーヴィットクリノガウディーが2頭横並びで抜け出し、鼻面を併せてゴール。際どい写真判定に持ち込まれたこの一戦を制したのは、2頭の内3番人気グルーヴィットでした。初芝挑戦のG3ファルコンSでいきなりの重賞好走を果たしたここ中京の地で、重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロシムーンプロスガダイプロ豚ミンCプロら計10名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
20(土)は、福島9R栗子特別などの的中でプラス収支をマーク。21(日)には、中京2R2歳未勝利での25万7,120円払戻しなどで連日のプラス達成の先週は、週末2日間トータル回収率105%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
先週は、21(日)福島7R3歳未勝利での3連単33万940円馬券的中を筆頭に、同中京2R2歳未勝利、20(土)福島1R障害未勝利、同函館4R3歳未勝利などの的中を披露。週間トータル回収率118%、収支12万5,800円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
20(土)は、勝負予想福島3R3歳未勝利での◎○的中他、福島7R3歳未勝利福島9R栗子特別などの好調予想を披露。21(日)には、中京5R2歳新馬中京11RG3中京記念などを仕留めてみせ、週間回収率115%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
20(土)函館5R3歳未勝利福島6R2歳新馬、21(日)福島7R3歳未勝利などの的中で、トータル回収率105%を達成。3週連続週末プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、奥野憲一プロ(140%)、蒼馬久一郎プロ(101%←2週連続週末プラス)、【U指数】3連複プリンセスプロ(139%)、馬っしぐらプロ(123%)、覆面ドクター・英プロ(109%)、馬侑迦プロ(106%)、山崎エリカプロ(105%←2週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年3月20日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019高松宮記念
閲覧 1,946ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月24日(日) 第49回 高松宮記念(G1、4歳以上、芝1200m)

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


【優先出走馬】

モズスーパーフレア(C)中2週
ここ2戦は中山で、昨年のこのレースで3着のナックビーナスを押さえての2連勝。勢いはあるが、この中間は間隔が詰まっていることもあり軽めの調整。これまでの勝ち鞍すべてが前走から1ヶ月以上間隔が空いていた時のもの。そして、それもあって1週前に速い時計を出すことができていた。今回それができていない点は不安材料である。


【以下、出走馬決定賞金順】

レッツゴードンキ(B)中3週
前走時のパドックでは、乗り込まれてはいたもののまだお腹のあたりに余裕がある感じの馬体だった。この中間もしっかり乗り込まれ、1週前に岩田騎手で強めに追われて順調に調整されている。叩き2戦目での上積みが期待できそう。

セイウンコウセイ(E)中7週
2年前の勝ち馬も近走は大敗続きで勢いがない。特に調教での動きに勢いがなく、一杯に追われても時計が出なくなっている。

スノードラゴン(D)中2週
調子の良い時はパドックよりも調教の動きが良く見える馬で、近走は年齢的なこともあり調教ではバネがない感じの走りになっている。この中間は間隔が詰まっていることもあり、金曜日に藤田菜七子騎手騎乗で追い切られているが、終いの時計が掛かっていて上積みがある感じではない。

ラブカンプー(E)中2週
もともと調教では目立つ時計の出る馬ではないが、この中間も良くなった感じもなく平凡な時計しか出ていない。ここ2戦のパドックでもこれまで以上にトモが寂しく、動きに勢いも感じられない。それでいて中2週の競馬となるとさらに厳しいくなるのではないか。

ダノンスマッシュ(AA)中7週
もともと調教では1週前にビッシリ追ってくる馬で、前2戦もかなり良い調教内容だった。この中間も間隔に余裕があり豊富な乗り込み量で、1週前には併走相手を終い突き放して好時計と勢いは止まらない。

ダイメイプリンセス(C)中2週
この馬は新潟の直線競馬での馬という印象が強く、昨年の夏から秋は勢いで1200m戦でも好走していた感じがある。今年に入ってからは、パドックでも調教の時計もそれほど悪い感じはないが、良い時は調教で結構な好時計が出る馬なので、最終追い切りでかなり速い時計をマークしてくるようなら注意が必要。

ナックビーナス(B)中2週
昨年の3着馬で、調教では南Wで内めを回るのでかなり好時計の出る馬。今年もオーシャンS2着からの参戦で、前走時のパドックを見てもまだ余裕のある馬体だった。最終追い切りで、終いだけでも追って好時計が出ているようなら上積みが期待できそう。

ロジクライ (B)中3週
大きな馬で休み明けの今年2戦はパドックではまた余裕のある馬体に見えた。この中間は、2週前、1週前と坂路で速い時計を出してきた。特に1週前には、ビッシリ追ってかなり速い時計を出しているところを見ると、やはりそれだけ前走後でも余裕のある馬体だったということだと思う。今回は叩き3戦目の上積みが期待できる。また、初の1200m戦だが、坂路でこれだけ速い時計を普通に出せる馬は、スプリンターに近いのではないかと思う。

アレスバローズ(B)中7週
同じ中京のこのコースで行われた昨年のCBC賞では、かなり速い時計で1着。どちらかというと時計のかかる馬場で行われる傾向にあるこのレースだが、3年前のように極端に速い馬場にしてくることもある。そのような馬場になれば、持ち時計は最速なので怖い存在に。状態に関しても、前走時のパドックでは迫力のある馬体でここを目標に使われているローテーションで仕上りは良い。

デアレガーロ(D)中4週
前走時は+32kgだったが、パドックでは太め感はなくバランスの良い馬体に見えた。ただ、前走後に放牧に出てギリギリまで厩舎に戻ってこなかったところを見ると、かなり反動が出たのではないかと思う。調教では時計が出る馬なので、前走も調教内容以上に走り過ぎてしまって反動が出たと考えると、今回は状態を戻すことで精一杯かもしれない。

ティーハーフ(D)中7週
前走から間隔に余裕がある割には追い切り本数が少なく、1週前追い切りの動きを見ても終い伸びきれずと物足りない動きだった。

ヒルノデイバロー(E)中3週
調教では時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終い伸びきれず。動きがかなり物足りない。

ショウナンアンセム(D)中2週
使い詰めできていて今回も中2週と厳しいローテーション。この中間は軽めの調整で、1週前追い切りはなく状態面での上積みは期待できない。

ラインスピリット(D)中2週
前走時のパドックでは細く映り、あまり良く見えなかった。1週前追い切りの動きも軽い感じではあるが、一方で力強さがなく伸び脚も物足りなかった。

ミスターメロディ(B)中3週
パドックではテンションが高いところがある馬だが、調教に関してはしっかり乗り込まれ時計も出ていて、調整内容は悪くない。1週前追い切りの動きも、重心が低い走りで動きも良く、調子自体は良さそう。

ダイメイフジ (D)中2週
使い詰めできていて前走は連闘だったが、大きな馬でパドックではちょうど良いくらいの馬体だった。この中間も間隔がなく、上積みは厳しそう。

キングハート(B)中2週
昨年と同じくオーシャンSから中2週での参戦も、今年は1週前に併せ馬で強めに追われて、日曜日にも坂路で速い時計を出してと、間隔が短い割には入念な乗り込み。動きもやや首は高めだが、力強い動きで出来は前走よりも良さそう。


【以下、除外対象馬】

ペイシャフェリシタ(C)中2週
休み明けの3戦とも調教では坂路で良い時計が出ていて、状態は悪くなかったと思う。この中間も水、日と速い時計を出していて、引き続き状態をキープできている感じ。

グランドボヌール(C)中1週
2週前の前走時には坂路でかなり良い時計を連発していて、パドックでも毛艶が良く状態も良かったと思う。この中間は中1週のため時計は出ていないが、中京芝3戦3勝で勢いもありそう。

カイザーメランジェ(C)中2週
前走のオーシャンSでは◎にした馬で、前走時の調教内容はかなり良くパドックでも素軽い感じで出来は悪くなかったと思うが、レースでは流れに乗れずに力を出し切れなかった感じ。最終追い切りでの動きが良く、出走できた場合には注意したい1頭。

フミノムーン(D)中7週
休みなく使われていて、この中間は間隔が空いている割に日曜日に速い時計を出しているのみ。出走態勢にない。



◇今回は高松宮記念編でした。「早起きは三文の徳」という言葉がありますが、私も平日は仕事があるので、早い時間に起きて地方競馬の予想をしたり、調教を見たりする日が多くあります。出勤時間の何時間も前に起き、予想に頭を使っているので、午前中は頭が冴えてミスも少なく仕事も他の人よりもはかどります。午前中の仕事がスムーズだと、1日の流れというのも快調に運んでいくもので、早起きして競馬の予想をするということは、私の場合『三文の徳』、いや『四文』『五文』の徳になっているのかもしれません。

それでは次回大阪杯編(予定)でお会いしましょう。\(^o^)/


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年3月19日(火) 09:00 覆面ドクター・英
高松宮記念・2019
閲覧 2,329ビュー コメント 0 ナイス 8

早くも春G1が毎週のようにやってくるシーズンに突入します。なんでしょう、高松宮記念大阪杯がG1ではなかった昔より、ちょっとお得感を感じますね。
3月は忙しいシーズンの方も多いと思います。私自身も人生初のモーニングを着て卒業証書授与の(臨時)校長の役割もあり、家庭でも子供の卒園式に、上の子のミニバスの先輩の卒団式があったりなうえに、当直も増えたりと、ここにきて大変な状況になってきています。ですが、週末に競馬の楽しみがあることで、なんとか頑張っています。3月は予想コメントを入れられず、申し訳ない感じあるのですが、結果自体はそこそこで、どうにか時間があれば、また余分なコメント(^^;)もしていきたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 ダノンスマッシュ:重賞連勝中で、ロードカナロア×ハードスパンという現在の先端をいく新種牡馬同士の配合で、1200mで良さが出てきた。短距離での成功は、安田隆厩舎の特徴の現れでもあるのかもしれないが、先行して鋭く差せるし、1200mで負けたのは夏の札幌でナックビーナスの逃げ切りを許した一戦のみ。本来の力を発揮しはじめた北村友騎手同様、死角は少ないタイプでは。

2番人気想定 モズスーパーフレア:1200mで逃げてしか結果を出せていないタイプ。能力あるのだろうが、結果はともかく逃げたい馬にハナを叩かれると凡走というシーンもありえそう。人気馬の中では消して妙味のタイプか(逃げられれば、それなりに残るのだろうか)。

3番人気想定 レッツゴードンキ:超スローの桜花賞を勝って以降も様々なレースでそれなりの結果を残してきたが、さすがに7歳牝馬でG1では要らないのでは。

4番人気想定 ナックビーナス:実力のある馬とはいえこちらも6歳牝馬。オープンクラスでの2着3着が10回もある馬主孝行タイプだが、層の薄い今年でもG1で特に買う必要は無いのでは。

5番人気想定 ロジクライハーツクライ産駒で1200mが初でもあり、ピンとこないかもしれないが、栗東坂路で50秒を切ってくるような馬。G1の厳しい流れだとむしろマイル向きの馬の激走というのもありえそうで、その意味でも楽しみ。

6番人気想定 ミスターメロディ:ここが10戦目という若い馬。能力は高くやれてもいい下地はあるが初の芝1200mでもあり、本来はダート馬だと思っているので、ヒモ程度か。

7番人気想定 アレスバローズ:7勝中6勝が1200mというディープインパクト産駒にしてはスプリンターなのだが、G1で今更7歳馬を買いたくはない。

8番人気想定 ダイメイプリンセス;新潟直千では強いが、G1の1200mでは特に買いたくない。

9番人気想定 デアレガーロ:伸び盛りではあるが、1200mでは実績に乏しい現状だけに、大一番での激走はあまり期待できない。

10番人気以下想定
ラブカンプー:昨年のスプリンターズS2着は和田騎手の好騎乗あってこそのものだろう。そもそも、そう強いと思っていなかったし、ここでは期待薄。栗東坂路で時計が出るように、地方競馬の800m戦とかならやれるのでは。

ティーハーフ:9歳だけに、もう無いと思われているであろうが、ここにきて得意の京都で3着に連続好走しているように、穴馬としてはまだあるのでは。

ダイメイフジ:重賞では通用しておらず要らないのでは。

セイウンコウセイ:G1馬だがここのところ2ケタ着順が続いており一変は無いのでは。

スノードラゴン藤田菜七子騎手騎乗ということで賑わせている11歳馬だが、ダートでないとさすがに11歳馬だけにスピード負けする。

ペイシャフェリシタ:6歳牝馬で今更G1で、どうこう言うタイプではない。

グランドボヌール:エンパイアメーカー×フジキセキで、芝1400mで主に結果を出してきた馬だが激走があってもおかしくない。

ショウナンアンセム:昨年6月の2連勝した頃がピークで、今はちょっと期待できない。

ラインスピリット;長く頑張っているが、8歳となりさすがにもう上積みは無いだろう。

キングハート:10番人気でのG3勝利はあるが、さすがにここでは無さそう。

ヒルノデイバローマンハッタンカフェ産駒らしく北海道シリーズで激走したりはあるが、8歳で特に得意でない中京では激走は期待できない。

フミノムーン:古馬になってからオープン特別1勝止まり。重賞でほとんど通用していない現状での激走を期待するのは酷である。

カイザーメランジェ:オープンでの実績ゼロで、血統的にも特に激走は期待できない。



<まとめ>

有力:ダノンスマッシュ

ヒモに:ロジクライティーハーフグランドボヌールミスターメロディ

[もっと見る]

グランドボヌールの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2020.08.30[結果]

 DEEB 2020年8月30日() 17:51

閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 4

新潟 8R 3歳以上1勝クラス(混合)(特指)
◎ 9 ジーマックス…1着
○10 ピースボヌール…7着
× 7 ☆ネオボーゲン…13着
[結果:ハズレ×]

新潟10R 朱鷺ステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎15 ラヴィングアンサー…8着
○10 アビーム…16着
▲17 ストーミーシー…2着
△ 8 ナランフレグ…7着
× 3 グランドボヌール…17着
× 6 アンコールプリュ…6着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 新潟2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 シュヴァリエローズ…5着
○11 ショックアクション…1着
▲ 5 フラーズダルム…3着
△ 3 ロードマックス…7着
× 7 ☆ハヴァス…9着
[結果:ハズレ×]

小倉10R 九州スポーツ杯 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎10 メイショウカズサ…1着
○14 ペガサス…4着
× 3 ☆カムカム…7着
☆ 8 メリッサーニ…6着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 小倉日経オープン 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 2 ダノンチェイサー…3着
○10 サラキア…2着
×11 ☆マイネルフラップ…6着
[結果:アタリ△ ワイド 2-10 380円]

札幌 1R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 8 ロジモーリス…取消
○ 4 フラリオナ…1着
▲ 1 ヴァーチャリティ…6着
△ 2 ☆セイウンオードリー…7着
× 5 アドマイヤレビン…11着
[結果:ハズレ×]

札幌 9R 小樽特別 3歳以上1勝クラス牝[指定]
◎14 ホーリーライン…2着
○11 エアリーフローラ…15着
▲ 4 ネイジュ…16着
△15 ヤマニンプレシオサ…1着
× 3 ☆ソフィアバローズ…9着
[結果:アタリ○ 馬連 14-15 1,320円]

札幌11R キーンランドカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ライトオンキュー…2着
○ 1 ダイアトニック…15着
▲11 フィアーノロマーノ…10着
△14 ☆エイティーンガール…1着
× 2 ☆イベリス…14着
[結果:アタリ○ 複勝 14 360円、馬連 12-14 2,390円]

札幌12R 支笏湖特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 6 メリディアンローグ…2着
○ 2 アラスカ…1着
×11 ☆ジャーミネイト…10着
[結果:アタリ○ 馬連 2-6 1,080円、ワイド 2-6 460円]

今日も猛暑日、でも、ウオーキングに行ってきます。

[今日の結果:9戦3勝5敗1分]
なとか、プラスで終われました。
良かった。

 DEEB 2020年8月30日() 07:25
恥ずかしい馬予想2020.08.30
閲覧 191ビュー コメント 1 ナイス 6

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

新潟 8R 3歳以上1勝クラス(混合)(特指)
◎ 9 ジーマックス
○10 ピースボヌール
× 7 ☆ネオボーゲン

新潟10R 朱鷺ステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎15 ラヴィングアンサー
○10 アビーム
▲17 ストーミーシー
△ 8 ナランフレグ
× 3 グランドボヌール
× 6 アンコールプリュ

新潟11R 新潟2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 シュヴァリエローズ
○11 ショックアクション
▲ 5 フラーズダルム
△ 3 ロードマックス
× 7 ☆ハヴァス

小倉10R 九州スポーツ杯 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎10 メイショウカズサ
○14 ペガサス
× 3 ☆カムカム
☆ 8 メリッサーニ

小倉11R 小倉日経オープン 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 2 ダノンチェイサー
○10 サラキア
×11 ☆マイネルフラップ

札幌 1R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 8 ロジモーリス
○ 4 フラリオナ
▲ 1 ヴァーチャリティ
△ 2 ☆セイウンオードリー
× 5 アドマイヤレビン

札幌 9R 小樽特別 3歳以上1勝クラス牝[指定]
◎14 ホーリーライン
○11 エアリーフローラ
▲ 4 ネイジュ
△15 ヤマニンプレシオサ
× 3 ☆ソフィアバローズ

札幌11R キーンランドカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ライトオンキュー
○ 1 ダイアトニック
▲11 フィアーノロマーノ
△14 ☆エイティーンガール
× 2 ☆イベリス

札幌12R 支笏湖特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 6 メリディアンローグ
○ 2 アラスカ
×11 ☆ジャーミネイト

今日も猛暑日、でも、ウオーキングに行ってきます。

[もっと見る]

 ターフィーTD 2020年8月30日() 07:09
タフィスポ(8月30日号)
閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 6

8月30日(日)新潟・小倉・札幌

新潟10R朱鷺S
◎5.ハーレムライン  21
・6.アンコールプリュ  20
・16.プリンスリターン  19.5
・3.グランドボヌール  17.5
・10.アビーム  17.5
・14.アリンナ  17.5
・18.プールヴィル  17

小倉11R小倉日経OP
◎9.セラピア  21.5
・6.ボッケリーニ  21
・1.ステイインシアトル  20.5
・2.ダノンチェイサー (21.5)
・12.ワイプティアーズ  20
・10.サラキア  19
・4.ミヤビパーフェクト  18.5

札幌11RキーンランドC
◎12.ライトオンキュー  19
・1.ダイアトニック  19
・16.ヤマカツマーメイド  18
・14.エイティーンガール  17
・2.イベリス  16.5
・9.ダイメイフジ  16.5
・15.ディメンシオン  15.5

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【勝負馬券】
(カッコ内は前週までの年間回収率)
単勝◎=1点(82%)

以上

[もっと見る]

⇒もっと見る

グランドボヌールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月30日() 10:31:27
jp水 ◉
3:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月30日() 07:45:35
トーマ、穴
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年6月21日() 01:44:09
調教優秀

⇒もっと見る

グランドボヌールの写真

グランドボヌール
グランドボヌール

グランドボヌールの厩舎情報 VIP

2020年8月30日朱鷺ステークス (L)17着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グランドボヌールの取材メモ VIP

2020年6月21日 函館スプリントS G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。