カネトシブレス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2013年4月5日生
調教師寺島良(栗東)
馬主兼松 昌男
生産者武田 寛治
生産地新冠町
戦績15戦[2-1-2-10]
総賞金2,591万円
収得賞金700万円
英字表記Kanetoshi Breath
血統 ダノンシャンティ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
シャンソネット
カネトシレジアス
血統 ][ 産駒 ]
ジャングルポケット
アフタヌーンブレス
兄弟 カネトシラトゥカネトシルミナ
前走 2018/07/01 さくらんぼ特別
次走 2018/08/19 戸畑特別

カネトシブレスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/01 福島 10 さくらんぼ特 1000万下 芝1200 13684.123** 牝5 55.0 川又賢治寺島良436(-2)1.08.8 0.435.0トーホウハニー
18/06/10 阪神 8 3歳以上500万下 芝1200 15475.531** 牝5 53△ 川又賢治寺島良438(-6)1.08.8 -0.334.1ミトノレインボー
18/05/20 新潟 12 湯沢特別 500万下 芝1200 1671325.7102** 牝5 55.0 川又賢治寺島良444(-2)1.09.8 0.135.3シュエットヌーベル
18/04/21 福島 10 伏拝特別 500万下 芝1200 16596.754** 牝5 55.0 森裕太朗寺島良446(+4)1.09.7 0.235.5アドマイヤデライト
18/04/08 福島 9 4歳以上500万下 芝1200 163518.653** 牝5 53△ 森裕太朗寺島良442(-10)1.10.1 0.436.3スパイチャクラ
17/11/11 福島 8 3歳以上500万下 芝1200 1651010.057** 牝4 55.0 原田和真寺島良452(-6)1.10.4 0.735.4⑧⑩ウィズアットレース
17/10/29 新潟 8 3歳以上500万下 芝1200 182315.1611** 牝4 54☆ 加藤祥太寺島良458(+12)1.11.4 1.636.6⑧⑨ディープウォーリア
17/08/26 小倉 12 3歳以上500万下 芝1200 1871511.968** 牝4 52▲ 森裕太朗寺島良446(-10)1.08.9 0.534.8⑨⑪エイシンピカソ
17/08/12 小倉 12 3歳以上500万下 芝1200 184762.2155** 牝4 52▲ 森裕太朗寺島良456(+12)1.08.9 0.534.8ワンアフター
17/04/22 福島 10 伏拝特別 500万下 芝1200 144559.71110** 牝4 55.0 小崎綾也寺島良444(-4)1.10.4 0.735.8④⑧ミスドバウィ
17/02/26 小倉 8 4歳以上500万下 芝1200 185931.71317** 牝4 53△ 坂井瑠星寺島良448(+16)1.10.6 1.137.2ベルモントラハイナ
16/10/23 京都 7 3歳以上500万下 ダ1200 163541.8916** 牝3 53.0 岩田康誠寺島良432(+6)1.15.6 3.940.4④⑧サーティグランド
16/09/25 阪神 7 3歳以上500万下 芝1600 1881853.71316** 牝3 51△ 城戸義政寺島良426(+8)1.35.0 1.135.7マコトサダイジン
16/03/13 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1836222.1179** 牝3 54.0 城戸義政田中章博418(-8)1.22.9 0.835.3⑤⑤ソルヴェイグ
16/01/30 中京 6 3歳新馬 芝1600 16237.241** 牝3 52△ 城戸義政田中章博426(--)1.39.9 -0.037.6アグネスリバティ

カネトシブレスの関連ニュース

【Fレビュー】レースを終えて…関係者談話2016年3月14日(月) 05:06

 ◆国分優騎手(ダイアナヘイロー4着) 「下手に乗ってしまいました。リズムを重視して中団からいったのですが…。ラストは外からすごくいい伸びでした」

 ◆佐藤友騎手(ソーディヴァイン5着) 「3コーナーからハミをかんでしまった。もう少しなだめられたらよかったんですが…。芝でも十分やれますよ」

 ◆ルメール騎手(リルティングインク6着) 「経験が浅い馬だし、1400メートルも忙しかった」

 ◆松田騎手(サルドナ7着) 「一瞬は伸びそうでしたが、最後は離された」

 ◆池添騎手(メイショウスイヅキ8着) 「少し引っ張ったら頭を上げた。外を回したときはいけそうだったけど、真ん中の枠なら結果も違ったと思う」

 ◆城戸騎手(カネトシブレス9着) 「思ったより頑張ってくれた。ひるむ面が解消すれば、もっとやれる」

 ◆シュタルケ騎手(ワンダフルラッシュ10着) 「距離が少し長い。直線も止まっているわけじゃないんだが…」

 ◆藤岡康騎手(エイシンピカソ11着) 「スタート(出遅れ)がすべて。キャリアの浅さが出たね」

 ◆丸田騎手(カトルラポール12着) 「外枠でペースも落ち着いたからね。枠が違えば、結果も変わったと思う」

 ◆国分恭騎手(エターナルユース13着) 「3コーナーでごちゃついて、イヤイヤをする感じになった」

 ◆田辺騎手(クードラパン17着) 「道中でごちゃついてむだな力みが入った」

 ◆和田騎手(ウインミレーユ18着) 「向こう正面で寄られて怖がってしまった」

★13日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】8番人気ソルヴェイグが桜切符! 2016年3月13日() 15:45

 13日の阪神11Rで行われた第50回フィリーズレビュー(3歳牝馬オープン、GII、芝1400メートル、18頭立て、1着賞金=5200万円、1~3着馬に桜花賞の優先出走権)は、川田将雅騎手騎乗の8番人気ソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎)が好位追走から抜け出して重賞初V。2着アットザシーサイド、3着キャンディバローズとともに桜花賞(4月10日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分22秒1(良)。

 実績上位の人気2頭を、新星があっさりと差し切った。最後の桜花賞トライアルを制したのは8番人気のソルヴェイグ。デビューから5戦続けて騎乗している川田騎手がVへと導いた。

 レースは押し出されるようにキャンディバローズが先行して、ソーディヴァインが外から2番手へ。3番手にソルヴェイグワンダフルラッシュが続き、さらにサルドナカネトシブレスウインミレーユなども好位集団を形成した。淡々とした流れになり、キャンディバローズは直線に向いても先頭をキープしたが、好位にいたソルヴェイグがグイグイと伸びる。中団にいた1番人気のアットザシーサイドも末脚を伸ばしてきたが、力強く抜け出したソルヴェイグは人気2頭を寄せ付けず1馬身1/4差で快勝。新馬戦以来の2勝目をGIIで飾り、桜花賞への大きな1勝を手に入れた。2着はアットザシーサイド。ハナ差の3着が2番人気のキャンディバローズだった。

 ソルヴェイグは、父ダイワメジャー、母アスドゥクール、母の父ジャングルポケットという血統。北海道白老町・社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、(株)G1レーシングの所有馬。通算成績は5戦2勝。重賞初勝利。鮫島一歩調教師はフィリーズレビュー初勝利。川田将雅騎手は2013年メイショウマンボに次いで2勝目。

 川田騎手は「新馬のときから素質の高さは分かっていましたが、少し性格的に強すぎたり、馬場に泣かされたりするところがあったので、抽選を通ってくれて、今回いい結果を出してくれて良かったです。いい枠をいただきましたし、(前に)人気の逃げ馬もいましたからね。しっかりと我慢して、しっかりタメも利きましたし、本当にいい内容で走ってくれました。こんなに速く抜け出すことがあまりなかったので、抜け出してからは少し戸惑っていましたが、後ろから追いかけられると、もうひとつ動いてくれました。捕まえられることはないと、安心のもと追えていましたし、よく頑張ってくれました。いい内容で1400メートルをこなしてくれましたし、もう1ハロン延びるのはこの子にとって現状そんなにプラスではないと思いますが、何とか我慢して、いい内容で走ってくれたらと思います。トライアルを勝っていけるわけですし、精いっぱい頑張ってくれると思います」と冷静にレースを振り返って、本番への見通しを口にしていた。

★13日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】うまやの話2016年3月13日() 05:02

〔1〕サルドナ・猿橋助手「動きは良かった。切れるタイプなので、できれば乾いた馬場で走らせたい」

〔2〕ソルヴェイグ・鮫島一師「追い切りはよく伸び、反応も上々。良馬場の方がいいんじゃないかな」

〔3〕ダイアナヘイロー・福島信師「具合はいいし、距離短縮も歓迎。控える競馬もできるので楽しみ」

〔4〕ライディングハイ・矢作芳師「仕上がりはいいので、ここも気分良く走れるかが鍵」

〔5〕ボーダレス・伊藤圭師「前走はスローの内枠で動くに動けなかった。うまく流れに乗れれば」

〔6〕カネトシブレス・佐藤助手「右回りも距離短縮も問題ない。できれば時計がかかってほしい」

〔7〕キャンディバローズ・矢作芳師「動きは良かったので、あとは当日の体重が鍵。良馬場なら」

〔8〕エターナルユース宮徹師「カイバは食べている。初戦同様、上手に立ち回ってくれれば」

〔9〕アットザシーサイド・浅見助手「体が戻り、調教でも切れのある動きを見せている。良馬場で決め手を生かしたい」

〔10〕ソーディヴァイン・西村真師「前走は着差以上に余裕があった。芝でも楽しみ」

〔11〕リルティングインク・高野友師「中間も順調。重賞でどこまでやれるかだね」

〔12〕ワンダフルラッシュ・手塚貴師「千四にも十分対応できる。相手なりに走る馬。長距離輸送で大きく体が減らなければ」

〔13〕ウインミレーユ・梅田智師「前走はスタートでつまずいた。気性的に久々は苦にしないタイプ」

〔14〕クードラパン・池内助手「状態はいい。しまいに脚を使うような競馬をさせたい。変わり身を期待」

〔15〕エイシンピカソ・野中賢師「いい感じだし、千二は忙しい印象だったので、距離延長もプラス」

〔16〕ナタリーバローズ・角田晃師「馬体が締まっている。重賞でも楽しみが持てる馬」

〔17〕カトルラポール・藤井助手「いい状態。自分の競馬ができれば」

〔18〕メイショウスイヅキ本田優師「順調な仕上がり。折り合って運べれば、いいレースができると思う」

フィリーズレビューの枠順はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】厩舎の話2016年3月11日(金) 05:03

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「休養前に減っていた体は回復。元気もいい」

 ◆ウインミレーユ・梅田師 「当日落ち着いて臨めれば」

 ◆エイシンピカソ・野中師 「気になるテンションも上がっていない」

 ◆エターナルユース・宮師 「デキは前走以上。新馬勝ちのコースでうまく立ち回れれば」

 ◆カトルラポール・丸田騎手 「今週はしまい重点。力を出せる状態」

 ◆カネトシブレス・佐藤助手 「併せ馬でしっかり追った。距離短縮はプラス」

 ◆キャンディバローズ武豊騎手 「バネの利いた走りで体も小さく感じない。距離もいい」

 ◆クードラパン・伊坂助手 「いい手応えだったし、前回より楽に動けていた」

 ◆サルドナ・猿橋助手 「この中間から強めの負荷をかけており、今週の動きもよかった」

 ◆ソルヴェイグ・野田助手 「前走は思ったほど伸びなかったが、能力は通用する」

 ◆ソーディヴァイン・西村師 「芝にも対応できる」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「相変わらず動きは上々だし、高いレベルでデキも安定」

 ◆ボーダレス・伊藤圭師 「体に余裕はあるが力を出せる状態」

 ◆メイショウスイヅキ・池添騎手 「息づかいは先週より良化。距離短縮はいい」

 ◆ライディングハイ・矢作師 「以前よりハミ受けが良化。阪神の1400メートルは合いそう」

 ◆リルティングインク・高野師 「一気の相手強化でどこまでやれるか」

 ◆ワンダフルラッシュ・手塚師 「ひと息入ったが動き、仕上がりはいい。そう差はない」

フィリーズレビューの出馬表はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】追って一言2016年3月10日(木) 05:05

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「休養前に減っていた体は回復しており、馬も元気がいい。まずは権利を」

 ◆エイシンピカソ・野中師 「まだ緩さはあるが、馬混みも心配ない」

 ◆エターナルユース・宮師 「デキは前走以上。うまく立ち回れれば」

 ◆カトルラポール・丸田騎手 「しまい重点。順調だし、力を出せる状態にはある」

 ◆カネトシブレス・佐藤助手 「CW併せ馬でしっかり追った。距離短縮はむしろプラス」

 ◆サルドナ・猿橋助手 「中間から強めの負荷をかけており、今週の動きもよかった」

 ◆ソルヴェイグ・野田助手 「オープンの方が折り合いがつきそう。能力は通用する」

 ◆ソーディヴァイン・西村師 「動きはよかった。初芝だがダート戦の芝スタートでもいい走りを見せていた」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「相変わらず攻めは上々だし、高いレベルでデキも維持」

 ◆タガノヴィアーレ・鈴木孝師 「併せ馬でしっかり追った。阪神替わりはプラス」

 ◆ダンツロビン・池添兼師 「状態はかなりいい」

 ◆ナタリーバローズ・角田師 「叩いた上積みと良馬場で期待」

 ◆ボーダレス・伊藤圭師 「体に多少余裕はあるが力を出せる状態」

 ◆ライディングハイ・矢作師 「阪神の1400メートルは合っていそう」

 ◆リルティングインク・高野師 「一気に相手強化の重賞でどこまでやれるか」

 ◆ワンダフルラッシュ・手塚師 「ひと息入ったが動き、仕上がりはいい」

フィリーズレビューの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

カネトシブレスの関連コラム

閲覧 830ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、20(日)に東京競馬場でG1オークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1オークスは、単勝1.7倍の断然人気で2冠を目指すアーモンドアイを中心に、2番人気にラッキーライラック(同4.1倍)、3番人気にサトノワルキューレ(同5.5倍)が続き、4番人気にはリリーノーブル(同12.3倍)、以下は単勝20倍以上と少し離れたオッズを形成し、スタートの時を迎えます。
最内から好スタートを切ったリリーノーブルに、外からサヤカチャンランドネが出を窺い、控えてリリーノーブルは3番手で1コーナーへ。カンタービレラッキーライラックと続き、直後の6番手にこの日は鞍上が抑えるくらいの行きっぷりの良さでアーモンドアイが好位追走。レッドサクヤオールフォーラヴマウレアサトノワルキューレパイオニアバイオシスターフラッグウスベニノキミと差なく1コーナーを回り、少し途切れてロサグラウカトーホウアルテミス、再び途切れてウインラナキラ、最後方にポツンとオハナの態勢でバックストレッチを目指します。サヤカチャンが後続との差を拡げ、10馬身以上離れて集団馬群の形で、前半1000mを59.6秒(推定)のペースで通過。縦長の淡々とした流れを、有力各馬は4番人気リリーノーブルが最も前の単独3番手、5番手~6番手にラッキーライラックアーモンドアイ、9番手あたりをサトノワルキューレの位置取りのまま3コーナーを回ります。
先頭のサヤカチャンのリードが徐々になくなって、リリーノーブルラッキーライラックアーモンドアイサトノワルキューレの上位人気馬間の差も徐々詰まりながら直線へ。残り400mで馬場の3分どころを通って先頭に立ったリリーノーブルに、すぐ背後からアーモンドアイラッキーライラックの2頭が迫り、その後ろからはレッドサクヤマウレアサトノワルキューレが追い出されます。必死に追われる先頭のリリーノーブルと、リリーノーブルの内に進路を切り替えて追撃するラッキーライラックの1枠両頭。これら2頭の鞍上の激しいアクションとは対照的に、ただ一頭“静”のスパートで外からあっさり飲み込んだのはやはりアーモンドアイでした。2~3番人気馬たちを楽々交わした後は、ゴールまでしっかりと差を拡げながら駆け抜け、見事2冠達成!2着リリーノーブルに2馬身差をつけて2分23秒8の好時計でゴール板を駆け抜けています。1馬身3/4差の3着にはラッキーライラックが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロ霧プロ西野圭吾プロサラマッポプロおかべプロ他、計19名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(土)の新潟2Rで3連単的中計20万7,800円払戻しをマーク!さらにこの日は新潟10Rで、3連単12万9,280円馬券1000円分を的中し129万払戻しのホームランを記録するなどの活躍を披露!週末トータル回収率220%、収支86万6,500円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
19(土)新潟8Rで3連複732.4倍を含む計9万9,630円払戻しをマークすると、20(日)には東京2Rで◎スターオンザヒル(単勝56.8倍)的中や、新潟12Rでの◎カネトシブレス(単勝25.7倍)的中などの活躍を披露。週末トータルでは回収率141%、収支13万1,520円プラスを達成しています!
 
 
この他にも、おかべプロ(188%←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(138%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(103%)、サラマッポプロ(102%←2週連続週末プラス)、夢月プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年3月9日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第342話フィリーズR(謎解き編)
閲覧 1,520ビュー コメント 0 ナイス 8

第342話 「フィリーズR」


11年 34.1-11.8-36.4 =1.22.3 △2▼2△ 8 平坦戦
12年 34.3-11.8-36.7 =1.22.8 △1±0△10 消耗戦
13年 34.9-11.8-35.4 =1.22.1 ▼5△6△ 3 瞬発戦
14年 34.6-12.1-35.6 =1.22.3 ▼4▼3△11 平坦戦
15年 34.7-12.0-35.8 =1.22.5 ▼3△1△ 5 平坦戦

コース適性は【瞬1平7消2】なので平坦戦が多いというのも納得の結果だと思います。
過去5年は全てテンの方が速い前傾ラップでラスト1Fは12秒台。
ある程度スピードがあってパワーもある馬というのが好走しやすい馬といえるでしょう。
瞬発力はもちろんあった方がベターですがそれほどなくてもなんとかなるレースだと思われます。
では過去5年のラップギアを見てみましょう。

1着馬
フレンチカクタス  【瞬2平1消0】
アイムユアーズ   【瞬2平2消0】
メイショウマンボ  【瞬2平1消0】
ベルカント     【瞬0平1消2】
クイーンズリング  【瞬2平0消0】
2着馬
スピードリッパー  【瞬2平2消0】
ビウイッチアス   【瞬2平1消1】
ナンシーシャイン  【瞬1平1消0】
ニホンピロアンバー 【瞬0平1消2】
ペルフィカ     【瞬0平3消0】

平坦戦実績がなかったのが昨年の勝ち馬クイーンズリングのみなのでこれはあった方がベターでしょう。
クイーンズリングは新馬戦を2馬身半差で快勝→500万下を2馬身差で快勝→フィリーズR1番人気、という状況で平坦戦実績はなくても格が上だったかなという印象です。
(春は桜花賞4着まででしたが秋華賞2着で古馬になり京都牝馬Sで重賞勝利)

データ的には前走1600m戦出走の馬が5-3-3-30と良績となっています。
ラスト1Fが12秒台でパワーが問われることになるので距離短縮組が有利となるということでしょう。
阪神JFクイーンCフェアリーSなど重賞が1600m戦に行われているのも要因の一つだとは思います。
しかし、前走1600m戦で500万下クラスの馬の成績が2-1-0-2とハイアベレージで前走1着という条件を加えると2-1-0-0とパーフェクト連対になります。
なのでクラス問わず前走1600m戦だったのはプラス材料とみていいでしょう。
今年の登録メンバーで前走1600mだった馬は
アットザシーサイドウインミレーユカネトシブレスキャンディバローズクードラパンクリノラホールダイアナヘイローメイショウスイヅキリボンフラワーリルティングインク
の10頭です。
この中ではアットザシーサイドキャンディバローズクードラパン辺りが人気になるでしょう。
アットザシーサイドは1400m戦の平坦戦で2勝しているので阪神JFより条件は向きそうです。
キャンディバローズは札幌で勝利経験はありますがパワー的に不安ありとみます。
400kgそこそこしかない馬体重で過去5年の勝ち馬は全て440kg以上はありました。
クードラパンダイワメジャー産駒で馬格もあるのでパワーはある方でしょう。
1600mしか出走経験がないのでスピード的にどうかという不安があります。
前走フェアリーSも前残りの展開の中2番手追走4着はちょっと物足りない内容。

桜花賞トライアルGⅡとなっているこのレースですが近年は出走メンバーがあまり高くない印象でアットザシーサイドでなんとかなりそうな気がします。
面白いのはソーディヴァイン
このコースはパワー問われるのでダートからのコース替わりは好走する可能性ありです。
(とはいえこのレースに限っては過去5年前走ダート戦だった馬は0-0-1-10ではありますが…)

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
アットザシーサイドソーディヴァインクードラパン

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

カネトシブレスの口コミ


口コミ一覧

G3北九州記念 穴馬探し

 K-MAX 2018年8月17日(金) 18:58

閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 6

今週の小倉競馬は「サマースプリントシリーズ第4戦」

G3北九州記念(芝1200m)が開催されます。

秋のG1スプリンターズステークスのステップレース

と言う側面もあり、注目しておくべきレースですね。



非常に波乱傾向の強いレースで、

近5年で3連単300万馬券・100万馬券が飛び出してます。



一筋縄では行かないイメージの強いレースですが、

逆に言えば予想しがいのあるレースでも有ります。



という事で早速、


過去の傾向から「穴馬」を探ってみましょう。


穴馬の傾向

①前走がアイビスSD又はCBC賞で人気以上の着順だった馬。

 昨年100万馬券を演出した2頭と14年の300万馬券の立役者を含め、

 近5年で7頭が該当します。今年はこの6頭に注目です。



・アクティブミノル アイビスSD 14番人気⇒8着

・ナインテイルズ  アイビスSD  8番人気⇒3着

・セカンドテーブル CBC賞    8番人気⇒3着

・トウショウピスト CBC賞   10番人気⇒7着

・ナガラフラワー  CBC賞    9番人気⇒2着

・ナリタスターワン CBC賞   17番人気⇒17着

 ナリタスターワンは昨年の2着馬です。



②前走が条件戦で連対した馬

今年は、この条件に適う馬の出走は有りませんが、

毎年必ず馬券になっている条件です。

来年の為に覚えておいて損は無いでしょう(*^^*)



③4L系統の血統傾向

4L系統に次に挙げる血統を持つ馬が

毎年人気を問わず好走しています。


・プリンスリーギフト系

 今年の該当馬

 ・グレイトチャーター

 ・トウショウピスト

 ・ナリタスターワン

 ・ラブカンプー



・ニジンスキー

 今年の該当馬

 ・スカイパッション

 ・ナガラフラワー

 ・ナリタスターワン

 ・ラブカンプー



・ノーザンテースト

 今年の該当馬

 ・カネトシブレス

 ・グレイトチャーター

 ・ツインクルソード

 ・ナインテイルズ



レース間隔


中4週以内のレース間隔が詰まった馬の好走が目立つレースです。

ですが、これはもう既によく知られている傾向なので、

狙いはコチラが面白いかも知れません。

中5週以上のローテで、近3走以内に3着以内の実績が有る馬。

・アサクサゲンキ

・アレスバローズ

・カネトシブレス

・セカンドテーブル

・ダイアナヘイロー

・ナガラフラワー



穴馬の枠は・・・

穴馬は4枠から8枠が多く、

3枠より内から穴馬が出る事はあまりありません。


注目穴馬A⇒こちらに書いておきます
      人気ブログランキング
      https://blog.with2.net/link/?1969008


注目穴馬B⇒こちらに書いておきます
      最強ブログランキング
      http://www.umarank.jp/in.html?id=154497

 馬券のAエース 2018年8月16日(木) 06:29
北九州記念≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 11

【北九州記念】芝1200m

////////////
重ハンデ馬は苦戦、軽量の妙味があるハンデ戦☆
3着以内馬36頭35頭が「関西馬」で「関東馬」は消しでOK!? ※今年は関東馬不在
////////////

≪好走条件≫
①前走1着の4歳馬【4-3-4-7】複勝率61%→11年以降【3-3-2-3】複勝率73%
※1着でなくても4歳牝で【4-3-4-6】なのだが、今年は4歳馬牡牝ともに不在

②近2走で上がり最速か2位のある馬
☆アサクサゲンキ ☆アレスバローズ ☆スカイパッション 
☆ダイメイプリンセス ☆ナインテイルズ

③近2走でテン1位か2位で上がりを34秒台でまとめた馬
☆カネトシブレス ☆ゴールドクイーン ☆セカンドテーブル ☆トウショウピスト
☆ナインテイルズ ☆ラブカンプー

④前走千直で上がり3位以内(目安・良馬場なら上がり32.5秒以内)
☆ダイメイプリンセス ☆ナインテイルズ ☆ラブカンプー

⑤バクシンオー系産駒:過去12年3着以内36頭中11頭
父:☆グレイトチャーター ☆ナリタスターワン≪リピーター≫ ☆ラブカンプー
母父:☆トウショウピスト

≪凡走条件≫
・逃げ馬
・1枠
・7歳以上の馬【1-0-1-32】3着以内の2頭は前年の勝馬(リピーター)
・ハンデ55.5kg以上で当日⑦人気以下【0-0-1-22】
・レース間10週以上空いた馬【1-0-1-22】かなりのハイペース勝負だけにいきなりは・・・
・ハンデ56.5キロ以上【0-1-0-16】

【展開】
毎年ハイペース=先頭逃げ馬全滅の典型的なレースですが、
新潟千直に強いようなスピード持続力型の馬なら2.3番手から残ることも!!
前走千直→次走1200mで好走するローテーションも今では当たり前になってきたが
このレースの過去の3着以内馬でも前走千直で速い上りを使った馬が来るケースが多い。
(4年連続前走アイビスSDから全馬上がり32.5秒以内)
傾向として、2F目~3F目が10.0~11.0秒と継続して速くなる為
(前半600mが後半600mに比べ1秒以上は速いペース)先頭集団は脚力を蓄える
ところがなく4コーナーから再度加速をするのは困難。直線でペースが落ちたところを
差し馬がこれるかどうか。
このレースはサクラバクシンオー産駒の活躍が目立つがまさにバクシンオーが
この形態のハイペースを得意とし、先行しながら他の馬が加速できなくなった
直線で再度加速する強さがあった!

【見解】
まずは昨年のリピーター、ダイアナヘイローが人気する点について
昨年は≪好走条件≫最多の3つに当て嵌まり、推しましたが
このレースデータにとっては最強の4歳牝馬だったことも考えると
今年は≪好走条件≫に一つも当て嵌まらず、函館SSからの参戦は【0-0-0-8】と
今年は危険な人気馬と扱うのが妥当。
ただ、他の騎手に比べ武豊の小倉1200mの成績がダントツに良いので
叩き2走目の上昇度、鞍上の手綱に期待といったところでしょう。

あと人気になりそうで≪好走条件≫のあるゴールドクイーンとラブカンプーの
どちらかがハナを主張するか?ですが、ハナを取る方は不要。
過去10年も先頭馬は⑮⑩⑬④⑮⑧④⑱⑪⑦着と大半が惨敗傾向で、
上記に書いたLAP傾向に強い馬でも最高4着と厳しい結果。

昨年は大穴期待で〔ダイアナ〕も〔おおあな〕も両方来た年でしたが、
今年は複勝率40%以上を占める主軸の4歳馬が不在ヽ( ̄д ̄;)
人気馬も上の不安があるだけに荒れる結果にも期待できそう!

[もっと見る]

 恭子《きょうこ》 2018年8月15日(水) 21:28
今夜もウォーキング頑張るぞ~ 
閲覧 218ビュー コメント 2 ナイス 41

皆さま✨こんばんは

ウォーキングに出て1時間ほど歩きましたが
めっちゃ風が強くて🍃いつもより疲れます💦

もぅ少しで府中競馬場に到着できるので
せっかくだから1周は回ってから戻ろうかと思ってます(^_^)v

皆さんは夏休み🌻取られてますか❓

私は土日のお休みだけで
お盆休みは取りませんでした🌱

てゆーか今年も取れなかった
だけなんですけどね(^-^;💦

この風って🌀台風の影響なのかな❓
ドンドン強くなってる気がします。。。

あっ、そぅそぅ☝️
競馬の予想で調教や厩舎情報を
重視してる人いらっしゃぃましたら

今週の札幌記念と北九州記念の
好調教馬🏇強気な厩舎コメントなど
教えてくださぃ😉

私は調教って全く分からなぃし
厩舎情報なども細かには入ってこなぃので。。。

先週もその前もMyコロは最低最悪⤵️😩⤵️
今週は少しでも的中率&回収率を上げたぃと思ってます⤴️

札幌記念では
サングレーザー、クロコスミア、マカヒキ、サクラアンプルール、ミッキースワロー、ネオリアズムの調教評価など……
北九州記念では
アサクサゲンキ、ラブカンプー、ゴールドクイーン、ナガラフラワー、カネトシブレス、ダイメイプリンセスなどの情報が欲しぃです(*-ω人)

それでは私の調教【ウォーキング】再開します💨💨💨

[もっと見る]

⇒もっと見る

カネトシブレスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

カネトシブレスの写真

投稿写真はありません。

カネトシブレスの厩舎情報 VIP

2018年7月1日さくらんぼ特別3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カネトシブレスの取材メモ VIP

2018年7月1日 さくらんぼ特別 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。