モルフェオルフェ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
モルフェオルフェ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2015年3月27日生
調教師大江原哲(美浦)
馬主並河 賢一郎
生産者宮内牧場
生産地浦河町
戦績10戦[2-1-1-6]
総賞金1,690万円
収得賞金900万円
英字表記Morphe Orfe
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
スマッシュ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ロフティーエイム
兄弟 トモノモアナ
前走 2018/07/29 アイビスサマーD G3
次走予定

モルフェオルフェの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/29 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 1751065.71212** 牝3 51.0 江田照男大江原哲430(+4)0.55.0 1.233.0--ダイメイプリンセス
18/07/15 福島 8 3歳以上500万下 芝1200 15583.621** 牝3 49▲ 木幡育也大江原哲426(+6)1.09.2 -0.135.1トーセンアンバー
18/04/29 東京 7 3歳500万下 芝1600 1381216.778** 牝3 54.0 柴田善臣大江原哲420(-2)1.34.3 1.034.8ランウェイデビュー
18/03/17 中山 11 フラワーC G3 芝1800 136840.178** 牝3 54.0 吉田隼人大江原哲422(-8)1.49.8 0.636.1カンタービレ
18/02/03 東京 9 春菜賞 500万下 芝1400 155810.367** 牝3 54.0 吉田隼人大江原哲430(0)1.22.9 0.736.3アルモニカ
18/01/14 中山 5 3歳未勝利 芝1600 1661111.141** 牝3 54.0 吉田隼人大江原哲430(+4)1.35.6 -0.335.3リビングマイライフ
17/12/17 中山 3 2歳未勝利 芝1600 1581521.763** 牝2 54.0 吉田隼人大江原哲426(-6)1.35.7 0.236.2マルターズルーメン
17/11/11 東京 3 2歳未勝利 芝1400 157135.938** 牝2 54.0 北村宏司大江原哲432(+2)1.23.2 1.135.0⑤⑤エスターテ
17/10/29 東京 3 2歳未勝利 芝1600 132213.032** 牝2 54.0 北村宏司大江原哲430(+18)1.39.1 0.036.8ミカリーニョ
17/07/22 福島 5 2歳新馬 芝1800 148147.234** 牝2 54.0 北村宏司大江原哲412(--)1.53.2 0.434.9⑥⑥④④ナスノシンフォニー

モルフェオルフェの関連ニュース

 ◆戸崎騎手(ナインテイルズ3着) 「スタートが速くていいスピードがある。(追い出しを)ギリギリまで我慢したが、勝った馬が強かった」

 ◆杉原騎手(レジーナフォルテ4着) 「状態がよくて楽に行けたし、最後まで頑張ってくれた」

 ◆森一騎手(ラインスピリット5着) 「57キロを背負って内枠。それを考えれば頑張っています」

 ◆福永騎手(カラクレナイ6着) 「スタートはよかったが、きょうは内枠に泣きました」



 ◆丸田騎手(アペルトゥーラ7着) 「勝った馬の後ろにいたが、最後は離されてしまった」

 ◆酒井騎手(アクティブミノル8着) 「内枠だし、テンから出していった。バタッと止まっていないが…」

 ◆原田騎手(ノットフォーマル9着) 「ペースが速くて、終始追い通しでした」

 ◆石川騎手(レッドラウダ10着) 「真っ向勝負で挑んだが、最後は馬がやめていた」



 ◆三浦騎手(ペイシャフェリシタ11着) 「きょうに限ってゲートをポンと出た。千直の展開に対応したぶん、息が入りづらかった」

 ◆江田照騎手(モルフェオルフェ12着) 「初めて囲まれる競馬になって気を使っていた」

 ◆津村騎手(クラウンルシフェル13着) 「重賞だったけど、頑張っています」

 ◆内田騎手(クラウンアイリス14着) 「ついて行けなかった」

 ◆田中勝騎手(ダノンアイリス15着) 「重賞だとまだ少し厳しいかな」

 ◆西田騎手(ブロワ16着) 「自分のペースを守っての競馬。自己条件なら」

 ◆大野騎手(ベストマッチョ17着) 「スタートで滑ったし、時計も速い」



★29日新潟11R「アイビスSD」の着順&払戻金はこちら

【アイビスサマーダッシュ】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年7月29日() 09:45

※当欄では日曜日に開催されるアイビスサマーダッシュについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
アペルトゥーラ
モルフェオルフェ
レッドラウダ
ダイメイプリンセス
ペイシャフェリシタ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑨アペルトゥーラ
○⑭レッドラウダ
▲⑦レジーナフォルテ
△④ベストマッチョ
△⑫ナインテイルズ
△⑮ダイメイプリンセス
△⑰ペイシャフェリシタ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑨→④⑦⑫⑭⑮⑰

【DAIGO】
注目馬
ラインスピリット

【徳光和夫】
3連単ボックス
レジーナフォルテ
レッドラウダ
ダイメイプリンセス

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
ラインスピリット

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑭レッドラウダ
○⑮ダイメイプリンセス
▲⑰ペイシャフェリシタ
△⑥ラインスピリット
△⑦レジーナフォルテ
△⑧ラブカンプー
馬単1頭軸流しマルチ
⑭→⑮⑰
馬単マルチ
⑮→⑰
馬単1着軸流し
⑭→⑥⑦⑧
3連単フォーメーション
⑭⑮⑰→⑥⑦⑧⑭⑮⑰→⑥⑦⑧⑭⑮⑰

【宮川一朗太】
◎⑮ダイメイプリンセス
○③カラクレナイ
▲⑨アペルトゥーラ
☆④ベストマッチョ
△⑦レジーナフォルテ
△⑧ラブカンプー
△⑭レッドラウダ

【稲富菜穂】
◎⑮ダイメイプリンセス
○⑥ラインスピリット
▲⑫ナインテイルズ
△③カラクレナイ
△⑧ラブカンプー
△⑰ペイシャフェリシタ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬ノットフォーマル
馬連
⑬→⑮

【キャプテン渡辺】
◎⑰ペイシャフェリシタ
単勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧ラブカンプー
○⑰ペイシャフェリシタ
▲⑮ダイメイプリンセス
△④ベストマッチョ
△⑥ラインスピリット
△⑫ナインテイルズ
△⑯ブロワ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎④ベストマッチョ
○⑯ブロワ
▲⑮ダイメイプリンセス
△③カラクレナイ
△⑫ナインテイルズ
△⑭レッドラウダ
△⑰ペイシャフェリシタ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑭レッドラウダ
○⑮ダイメイプリンセス
▲⑰ペイシャフェリシタ
△④ベストマッチョ
△⑦レジーナフォルテ
△⑨アペルトゥーラ
△⑫ナインテイルズ

【涼宮菜月】
◎⑭レッドラウダ
○④ベストマッチョ
▲⑧ラブカンプー
△③カラクレナイ
△⑥ラインスピリット
△⑫ナインテイルズ
△⑮ダイメイプリンセス

【天童なこ】
◎⑭レッドラウダ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】U指数的考察2018年7月29日() 09:18

アイビスサマーダッシュの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
低指数馬の台頭が目立つレースではあるが、上位勢が全滅ということはない。毎年必ず指数3位以内の馬が最低1頭は馬券に絡んでいる。

1位→④ベストマッチョ
2位→⑰ペイシャフェリシタ
3位→⑥ラインスピリット

<ポイント②>
指数1~4位の上位占有率は高く、5~8枠を引き当てた馬に限定すると、【1.2.3.6】という高値安定の成績を残している。条件を満たす馬に対する警戒は怠れない。

指数1~4位かつ、5~8枠の馬

ダイメイプリンセス
ペイシャフェリシタ

<ポイント③>
2着連対圏に入った馬の最低指数は94.1。これを下回る馬は、3着に食い込むのが精一杯。

指数94.0以下

ダノンアイリス
クラウンルシフェル
ラブカンプー
モルフェオルフェ
クラウンアイリス
ブロワ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】斬って捨てる!2018年7月29日() 09:07

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のアイビスサマーダッシュの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で1000万下から下のクラスのレースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

モルフェオルフェ
ブロワ

前走で1400m以上のレースに出走していた馬の連対例はなし(2008年以降)

カラクレナイ
ベストマッチョ

前走G3以下のレースで6着以下敗退かつ、今回斤量増加馬の連対例はゼロ(2008年以降)

クラウンアイリス
ノットフォーマル

前走(国内のレースに限る)の馬体重が450キロ未満だった馬の好走例はなし

ラインスピリット
ラブカンプー
モルフェオルフェ
クラウンアイリス

【人気】
1~2枠かつ、5番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※8時30分現在の5番人気以下かつ、1~2枠馬

アクティブミノル
ダノンアイリス
カラクレナイ
ベストマッチョ

【脚質】
前走重賞出走馬を除き、前走4角7番手以降通過馬(新潟芝1000m除く)の連対例はなし(2008年以降)

カラクレナイ
クラウンルシフェル
クラウンアイリス
ブロワ

【枠順】
2001年以降、1枠の連対馬はゼロ

アクティブミノル
ダノンアイリス

【血統】
近2走ともに3着以内の馬を除くと、父サンデーサイレンス系の連対例はゼロ(2008年以降)

アペルトゥーラ
モルフェオルフェ
ペイシャフェリシタ

母父にナスルーラ系種牡馬を配していない、父サンデーサイレンス系の好走例は皆無(2008年以降)

モルフェオルフェ
レッドラウダ
ペイシャフェリシタ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
レジーナフォルテ
ナインテイルズ
ダイメイプリンセス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】ズバリ調教診断!2018年7月28日() 16:30

日曜日に行われるアイビスサマーダッシュの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アクティブミノル
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、4F51秒5、ラスト1F11秒8の好ラップを馬なりで計測。同じく坂路で行われた最終追い切りでもラスト1F12秒0のラップを記録した。半面、この馬にしては全体時計が遅い印象。動きもこじんまりとしており、変わり身を期待できるかどうかについては疑問が残る。

ダノンアイリス
この中間は南Wと坂路を併用して丹念な乗り込み。坂路で行われた最終追い切りでは、余力残しでバランスのとれた好ラップをマークした。動き自体も悪くなく、とくに大きなマイナス材料は見当たらない。自身の力を出せるデキにある。

カラクレナイ
栗東CWで行われた今週の追い切りはビッシリ追われて、ラスト1F11秒台半ばの好ラップを計測。大外を回って出した時計だけに額面以上の価値がある。休養前の動きと比べると少し素軽さに欠けるが、最終追い切りのひと追いで変わってくれば、面白い1頭になるかもしれない。

ベストマッチョ
2週前、1週前と坂路で好ラップを計測。同じく坂路で実施した最終追い切りでも上々の伸び脚を見せた。攻め巧者だけに、追い切り内容をそのまま鵜呑みにはできないが、良好な状態であることは疑いようがない。

クラウンルシフェル
今週の追い切りは北Cで上がり重点の内容。前回の最終追い切り時よりもラップの刻み方は良くなっているが、お終いの甘さは相変わらずで、特筆できるようなものではない。上昇は感じられず、一変まではどうか。

ラインスピリット
1週前に栗東坂路で4F自己ベストを叩き出すなど、中間の気配は上々。半面、同じく坂路で実施した今週の追い切りはラスト1Fこそ12秒2のラップを刻んできたが、前を向いて走らないうえに舌を出すなど、とにかく見映えが悪い。最終追い切りの内容だけを踏まえると、期待よりも不安のほうが大きい。

レジーナフォルテ
1週前に南Wでラスト1F12秒台半ばの好ラップを馬なりで計時。同じく南Wで行われた今週の追い切りでもマズマズの動きを披露した。小気味いいリズミカルな走りは見ごたえ十分。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

ラブカンプー
栗東坂路で行われた今週の追い切りは、行きっぷりが良い一方でラストは平凡。とはいえ、春先の最終追い切り時の止まり方と比べたら、しぶとく粘れている印象。この馬なりに順調ととらえてもいいのではないか。

アペルトゥーラ
1週前に坂路で4F52秒8の時計を馬なりでマーク。同じく坂路で行われた最終追い切りも余力残しでラスト1F12秒2の好ラップを計測した。ただし、攻め巧者の同馬にとってこのくらいは日常茶飯事。好調時のような前進気勢にあふれた迫力のある走りは見られなかった。今回は割引が必要かもしれない。

モルフェオルフェ
中1週ということもあってか、坂路で行われた最終追い切りは流す程度の内容。とはいえ、まとまりのあるフォームで駆けるさまはなかなかのもの。馬体も悪くなく、いい状態をキープしているのではないか。

クラウンアイリス
中1週を考慮してか、今週の追い切りは北Cで上がり重点の内容。前回の最終追い切り時と比べて、走破タイムこそ詰めてきたが、肝心の動きはイマイチ。推進力に乏しい走りで、前回から大きく変わった点は見受けられない。相手強化の重賞では厳しいだろう。

ナインテイルズ
今週の追い切りは栗東坂路でビッシリと追われて、2F24秒1、1F11秒8という抜群のラップを計測。良好な状態であることは疑いようがない。ただし、3走前の新潟芝1000m(1600万下)では、今回とほぼ同様の内容にもかかわらず、3着に敗れている。その点については十分な配慮が必要だ。

ノットフォーマル
最終追い切りは南Wで緩めの調整。時計を抑える「走らせない」内容ではあったが、折り合いを欠くメリハリのない走りで、見映えは今ひとつ。調教面のプラス材料は少ないと言わざるを得ない。

レッドラウダ
1週前に栗東坂路でマズマズの時計をマーク&追走先着。今週の追い切りでも及第点の時計を計測した。派手さはないが、気配は決して悪くない。ここ一連のデキは維持できているとみていい。

ダイメイプリンセス
栗東坂路で実施した最終追い切りでは、ラスト12秒1の好ラップを計測。舌を出している点は割引材料だが、最後までしっかりと脚を伸ばしていることについては好感が持てる。マズマズのデキとみていいのではないか。

ブロワ
最終調整は坂路にて単走追いを実施。軽めの内容で時計的には目立たないが、折り合いよく集中力のある走りを見せた。半面、近走の中間内容と比べて大きく変わったところが見受けられないのも事実。自己条件ならいざ知らず、さすがに重賞では苦しいだろう。

ペイシャフェリシタ
この中間は坂路で好ラップを連発。最終追い切りでは、少しフラつくシーンも見られたが、立て直したあとは上々の伸び脚を見せた。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、少なくとも状態面についての不安はない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】重賞データ分析2018年7月28日() 13:56

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるアイビスサマーダッシュのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
牝馬の強さが目立つ(2008年以降)

ダノンアイリス
カラクレナイ
レジーナフォルテ
ラブカンプー
モルフェオルフェ
クラウンアイリス
ノットフォーマル
ダイメイプリンセス
ブロワ
ペイシャフェリシタ

近2走以内に韋駄天ステークスを使われた馬の活躍が顕著(2014年以降)

レジーナフォルテ
アペルトゥーラ
ナインテイルズ
レッドラウダ
ダイメイプリンセス

同年の韋駄天ステークスで5着以内に入った馬が、毎年欠かさず馬券に絡んでいる(2014年以降)

ナインテイルズ
ノットフォーマル
レッドラウダ
ダイメイプリンセス

【人気】
5~9番人気が毎年のように複勝圏内入り(2008年以降)
※土曜日13時30分現在の5~9番人気

カラクレナイ
ベストマッチョ
ラインスピリット
ナインテイルズ
ペイシャフェリシタ

【脚質】
基本的には前優勢(2008年以降)

ベストマッチョ
ラインスピリット
レジーナフォルテ
ラブカンプー
レッドラウダ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3ハロン1~2位馬が好成績(2008年以降)

カラクレナイ
ダイメイプリンセス
ペイシャフェリシタ

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
外枠(7~8枠)優勢(2001年以降)

ノットフォーマル
レッドラウダ
ダイメイプリンセス
ブロワ
ペイシャフェリシタ

【血統】
父もしくは母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著(2008年以降)

ラインスピリット
レジーナフォルテ
ラブカンプー
アペルトゥーラ

プリンスリーギフト系種牡馬やボールドルーラー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の好走が多い(2008年以降)

レジーナフォルテ
ラブカンプー

現役時に米国で良績を残したスピード&パワー型ノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の活躍が目立つ(2008年以降)

ダノンアイリス
ベストマッチョ


【4項目以上該当馬】
レジーナフォルテ(5項目)
ダイメイプリンセス(5項目)
ラブカンプー(4項目)
レッドラウダ(4項目)
ペイシャフェリシタ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

モルフェオルフェの関連コラム

閲覧 724ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、17(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、中山競馬場でG3フラワーCが、18(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングSが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、1番人気ダノンスマッシュは出負けして後方から。先手を奪ったのはモズスーパーフレアで、ダッシュを効かせてそのまま後続をやや引き離しながら3コーナーへ。依然人気のダノンスマッシュは後方馬群の中、2番人気の支持を集めたテンクウも最後方、対して3番人気ミスターメロディは4番手の好位で4コーナーを回って直線を迎える展開。モズスーパーフレアのリードは2馬身ほど。各馬横に大きく広がっての追い比べに持ち込まれると、内から伸びたミスターメロディモズスーパーフレアをとらえ残り100mで先頭へ。後続からは同じく内を突いたタイセイプライドアサクサゲンキアンブロジオフロンティアといったところも迫りますがこれらは2着争いまで。芝初挑戦のミスターメロディが、最後は1馬身1/4差をつけて勝利を収めています。2着には7番人気アサクサゲンキが入り、そこからクビ差の3着には5番人気フロンティアが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ岡村信将プロ夢月プロ蒼馬久一郎プロマカロニスタンダーズプロスガダイプロKOMプロろいすプロほか、計17名が的中しています。
 
G3フラワーCは、中からモルフェオルフェが出ていき先頭に立って向こう正面へ。5、6番手のインに2番人気のカンタービレ、直後の7、8番手を1番人気ロックディスタウン、後方3番手を3番人気トーセンブレスとなって前半1000mを61.5秒(推定)で通過していきます。道中で終始頭を上げてスムーズさを欠いたロックディスタウンは3角でズルズルと後退。代わって後方からは、トーセンブレスファストライフといったところが外を回して進出して直線勝負へ。前では、横並びの争いからカンタービレが脚色良く抜け出す構えで、大外からはこれにトーセンブレスが急追して残り100mを通過します。しかし、先に抜け出したカンタービレがこの追い上げを封じてV。連勝で重賞初勝利を飾っています。坂を駆け上がったところまでの勢いでは完全に上回っていたトーセンブレスはクビ差2着まで。そこから2馬身差の3着には、4番人気ノームコアが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロイータン育成プロほか、計7名が的中しています。
 
G2阪神大賞典は、1週目の3コーナーまでにヤマカツライデンがハナを奪ってレースを引っ張る展開。前半1000mを60.1秒(推定)という過去10年で最も速いペースで通過すると、1番人気クリンチャーはこの流れの中を序盤掛かり気味になりながら4番手あたりでの追走、2番人気アルバートは後方3番手からとなって1コーナーへ。一旦緩めたところから再びヤマカツライデンが次第にペースを上げながらラップを刻んでいきます。向こう正面を過ぎて縦にばらけていた隊列が徐々にひと塊になるようにして3コーナーを通過。2番手からムイトオブリガードが先頭に並び掛け、クリンチャーも3番手から進出。6枠両頭が並んで浮上し、アルバートは依然後方から。迎えた直線、最も手応えよく4角を出たレインボーラインが残り200m手前で一気に先頭に立つと、2番手にはサトノクロニクルクリンチャーとなって、アルバートも直後からこれを追います。しかし、抜け出した3番人気レインボーラインが一気に後続を突き離し、そのまま先頭でゴールを駆け抜け優勝。1馬身1/4差の2着に4番人気サトノクロニクルが入り、さらにそこから1馬身1/2差の3着にはクリンチャーが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロはははふほほほプロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか、計10名が的中しています。
 
G2スプリングSは、コスモイグナーツが途中から後続を大きく引き離しての逃げで軽快に飛ばすと、終始離れた2番手に3番人気エポカドーロの形で展開していきます。この流れの中、1番人気ステルヴィオは中団馬群の外を追走し、2番人気ルーカスも直後に続き、1頭+ひと塊の他12頭の隊列は早くも3コーナーへ。ここで、早めに進出を開始したステルヴィオが先団の1列後ろまで位置を上げると、2番手エポカドーロ、3番手マイネルファンロンの直後に続く形で直線に入ります。脚色が鈍ったコスモイグナーツに代わって、堂々先頭はエポカドーロ、そしてこれを追うようにマイネルファンロンステルヴィオ、内を伸びてはハッピーグリンバールドバイといったあたりが続き残り200mを通過。一瞬にしてこの2番手争いに蹴りをつけたステルヴィオが、ここからもう一段階のギアを見せてエポカドーロも射程圏の伸びを見せると、最後はゴール直前で鮮やかに差し切ってV。ステルヴィオが重賞初制覇をあげています。ハナ差2着のエポカドーロから3馬身1/2差の3着には6番人気マイネルファンロンが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロイータン育成プロおかべプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、17(土)中京5Rでの◎▲○パーフェクト的中などで午前中から好調予想を連発して好ダッシュを決めると、大波乱となった阪神11Rで◎ロードアクシス(単勝334.4倍)の予想を披露し大ホームラン!3連複10点勝負(登録はほかに馬連など11点)で64万2,490円馬券を見事仕留めました。18(日)も阪神10Rで◎ケンホファヴァルト(単勝45.9倍)からの○◎▲的中などで連日の大幅プラスをマーク!“ファンタジスタ”ぶりをいかんなく発揮した先週は、週末トータルでは回収率トップの379%、収支91万6,530円を記録しました!これで、2月最終週から4週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)の中山10Rで、3連単40万8,080円馬券的中のビッグヒットを披露!土曜収支2ケタプラスをマークすると、18(日)には中山10Rで◎ウインオスカーからの3連単136万8,150円馬券的中の特大アーチ!!土日トータル回収率277%、収支122万8,040円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
17(土)のG3フラワーCで馬連1点的中、18(日)G2スプリングSをワイド1点的中で仕留めてみせた先週は、週末トータル回収率285%をマーク!2月3日以来の7週連続週末プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(206%)、イータン育成プロ(170%)、山崎エリカプロ(161%)、☆まんでがんプロ(156%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、きいいろプロ(123%)、スガダイプロ(122%)、西野圭吾プロ(117%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

モルフェオルフェの口コミ


口コミ一覧
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 3

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想 3連単 2018/最新予想は『アイビスサマーダッシュ』 2018/07/29 15:55 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-847.html

元AKB48の『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。

競馬ファンにはすっかりお馴染みのこじはる(小嶋陽菜)の3連単5頭ボックス予想。


今年は2年ぶりのプラス収支を目指しているこじはる(小嶋陽菜)。

2018年、ここまでの競馬予想成績はどうなっているのでしょうか。

☆こじはる(小嶋陽菜)、2018年ここまでの成績

・戦績:29戦6勝。
・収支:-49,350円。
・勝率:20.6%。
※『アイビスサマーダッシュ』終了時点

【2018年的中レース】
・05/20 オークス(GI) 3連単 3,360円
・03/04 弥生賞(GII) 3連単 1,320円
・02/25 中山記念(GII) 3連単 41,500円
・02/18 フェブラリーS(GI) 3連単 41,560円
・01/21 AJCC(GII) 3連単 12,290円
・01/14 京成杯(GIII) 3連単 24,620円

名物の直線重賞『アイビスサマーダッシュ』も完敗。

このところ馬券は絶不調でこれで10連敗。今年7勝目はまたもお預けとなりました。

気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『レパードS』の予定です。

===========

◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想&結果!

≪アイビスサマーダッシュ(GIII)≫ ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!! (・ε・)プップクプー.
◇◎ 17.ペイシャフェリシタ

◆3連単5頭ボックス
9.アペルトゥーラ
10.モルフェオルフェ
14.レッドラウダ
15.ダイメイプリンセス
17.ペイシャフェリシタ

◆レース結果
1着 15.ダイメイプリンセス
2着 8.ラブカンプー
3着 12.ナインテイルズ

◆払戻金
3連単:15-8-12 20,340円 42番人気

 ネアルコとハイペリオ 2018年7月29日() 16:02
アイビスサマーダッシュ三連単二年連続で的中!
閲覧 74ビュー コメント 4 ナイス 6

いやあ、相変わらず○が1着、◎マジで来ないな(今回はモルフェオルフェ)

やっぱりアイビスサマーダッシュは外枠よ外枠(デムーロは外に持ってくから内枠でも例外)

福島牝馬ステークス以来だよ、たいした額じゃないけど久しぶりに当たった

今年まともに三連単当たったの皐月賞、福島牝馬ステークス、アイビスサマーダッシュなんだが、当たった共通点が母親と一緒に見てた時っていうね、毎回一緒に見てるんじゃないの?と言われそうだが、前回一緒に見たのは三カ月前の福島牝馬ステークスっていう。母親が勝利の女神なのか?

連続的中のジンクス信じて来週は重賞全部やりますよ!来週何があるか知らないけど!

[もっと見る]

 ゼファー 2018年7月29日() 00:06
第18回 アイビスサマーダッシュ
閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 3

台風の影響がない新潟で真夏
土曜日の500万下1000Mが54.9なら
例年通り、決着時計は54秒の前半。
にしても土曜日の500万下で最速上り32.3で、
昨年の当レースの最速上りが31.6って!

上り31秒出せる馬はどれでしょうか?
同条件で探すしかない

第17回 アイビスサマーダッシュから、
レジーナフォルテ:条件悪化、+3kgと14枠⇒7枠へ△
アクティブミノル:条件悪化、16枠⇒1枠へ△
ラインスピリット:条件好転、岩田⇒乗り慣れた森 一馬△
レッドラウダ:ここ目をつぶっても、稲妻ステークスが魅力◎

前年、走って無い組
ダイメイプリンセス:速すぎる馬場は?も15枠△
ラブカンプー:千Mの適性分かりませんが、51kgで夏に強い牝馬△
ペイシャフェリシタ:17枠だけで△
カラクレナイ:千Mは短いか△
ベストマッチョ:適正高そうで〇
ナインテイルズ:速い馬場は苦手?△
アペルトゥーラ:驀進特別に魅力あり〇
ノットフォーマル:速い馬場が未知なだけに13枠で△
西田 雄一郎:△
モルフェオルフェ:千Mは短すぎる×
ダノンアイリス:2枠からでは×
クラウンアイリス:お歳では×
クラウンルシフェル:16枠での勝利戦歴では×

3連複フォーメーション
レッドラウダ=ベストマッチョ・アペルトゥーラ=10頭

[もっと見る]

⇒もっと見る

モルフェオルフェの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モルフェオルフェの写真

モルフェオルフェ

モルフェオルフェの厩舎情報 VIP

2018年7月29日アイビスサマーD G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モルフェオルフェの取材メモ VIP

2018年7月29日 アイビスサマーD G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。