モルフェオルフェ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
モルフェオルフェ
モルフェオルフェ
モルフェオルフェ
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2015年3月27日生
調教師大江原哲(美浦)
馬主並河 賢一郎
生産者宮内牧場
生産地浦河町
戦績25戦[4-1-1-19]
総賞金4,795万円
収得賞金2,400万円
英字表記Morphe Orfe
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
スマッシュ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ロフティーエイム
兄弟 スマッシャートモノモアナ
前走 2020/08/02 クイーンステークス G3
次走予定

モルフェオルフェの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/08/02 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1471184.51414** 牝5 55.0 柴田善臣大江原哲448(+4)1.47.9 2.037.3④④⑥レッドアネモス
20/04/25 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 16612109.41416** 牝5 54.0 木幡育也大江原哲444(-6)1.49.7 2.938.3フェアリーポルカ
20/03/14 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 16612124.6138** 牝5 52.0 江田照男大江原哲450(-4)1.51.1 0.938.7フェアリーポルカ
20/02/09 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 162359.41116** 牝5 54.0 江田照男大江原哲454(+8)1.35.5 2.537.4プリモシーン
20/01/18 小倉 11 愛知杯 G3 芝2000 162454.61414** 牝5 53.0 丹内祐次大江原哲446(-4)2.04.1 3.040.0デンコウアンジュ
19/12/28 中山 10 立志S 3勝クラス 芝1600 1671419.481** 牝4 52.0 江田照男大江原哲450(+10)1.34.1 -0.035.8ルーカス
19/09/21 中山 12 3歳以上2勝クラス 芝1600 164711.351** 牝4 53△ 木幡育也大江原哲440(+4)1.32.9 -0.035.3ブレイブメジャー
19/09/07 中山 10 木更津特別 2勝クラス 芝1600 117931.2106** 牝4 52.0 江田照男大江原哲436(+2)1.32.4 0.334.4ジョーアラビカ
19/08/10 札幌 11 STV賞 2勝クラス 芝1500 123382.2115** 牝4 55.0 黛弘人大江原哲434(+4)1.29.0 0.335.7ワールドヘリテージ
19/07/07 函館 9 3歳以上2勝クラス ダ1000 88818.058** 牝4 52▲ 団野大成大江原哲430(0)1.01.0 2.137.5スリーランディア
19/06/30 函館 12 道新スポ杯 2勝クラス 芝1200 144648.71313** 牝4 55.0 黛弘人大江原哲430(+2)1.10.5 1.036.6ジョーマンデリン
19/05/18 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 18510167.01414** 牝4 52▲ 菅原明良大江原哲428(0)1.21.7 1.236.1モアナ
19/04/21 福島 11 福島中央TV 1000万下 芝1200 1671421.51114** 牝4 52.0 柴田善臣大江原哲428(-8)1.10.0 1.035.9カネトシブレス
19/01/14 中山 12 4歳以上1000万下 芝1200 161116.7713** 牝4 51▲ 木幡育也大江原哲436(-2)1.09.3 1.136.2④④クインズサリナ
18/12/09 中山 12 3歳以上1000万下 芝1200 164712.256** 牝3 51▲ 野中悠太大江原哲438(+8)1.08.9 0.435.3タケショウベスト
18/07/29 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 1751065.71212** 牝3 51.0 江田照男大江原哲430(+4)0.55.0 1.233.0--ダイメイプリンセス
18/07/15 福島 8 3歳以上500万下 芝1200 15583.621** 牝3 49▲ 木幡育也大江原哲426(+6)1.09.2 -0.135.1トーセンアンバー
18/04/29 東京 7 3歳500万下 芝1600 1381216.778** 牝3 54.0 柴田善臣大江原哲420(-2)1.34.3 1.034.8ランウェイデビュー
18/03/17 中山 11 フラワーC G3 芝1800 136840.178** 牝3 54.0 吉田隼人大江原哲422(-8)1.49.8 0.636.1カンタービレ
18/02/03 東京 9 春菜賞 500万下 芝1400 155810.367** 牝3 54.0 吉田隼人大江原哲430(0)1.22.9 0.736.3アルモニカ

⇒もっと見る


モルフェオルフェの関連ニュース

 ★クイーンSで重賞初制覇を飾ったレッドアネモス(栗・友道、牝4)、僚馬で2着ビーチサンバ(牝4)はともに府中牝馬S(10月17日、東京、GII、芝1800メートル)へ。

 ★宝塚記念9着ダンビュライト(栗・音無、セン6)は京都大賞典(10月11日、京都、GII、芝2400メートル)へ。15着で札幌記念(23日、札幌、GII、芝2000メートル)に出走するペルシアンナイト(栗・池江、牡6)は大野騎手と新コンビを組む。

 ★3連勝で阿寒湖特別(2勝クラス)を制したアンティシペイト(美・国枝、牡3)、日本ダービー6着後、休養しているガロアクリーク(美・上原、牡3)はともにセントライト記念(9月21日、中山、GII、芝2200メートル)が視野に。

 ★積丹特別(1勝クラス)を快勝したビーマイオーシャン(栗・音無、牡3)は札幌日刊スポ杯(22日、札幌、2勝クラス、芝2600メートル)。僚馬で出雲崎特別(1勝クラス)を勝ったアリストテレス(牡3)は中京開催(9月12日~)の2勝クラス(レース未定)へ。ともに菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)が視野に。

 ★昨秋の産経賞セントウルS10着後、休養しているカイザーメランジェ(美・中野、牡5)はスプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)での復帰を目指す。

 ★関越S2着ウインガナドル(美・上原、牡6)は新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★福島テレビOPを制したトゥラヴェスーラ(栗・高橋康、牡5)は、武豊騎手で北九州記念(23日、小倉、GIII、芝1200メートル)に挑む。

 ★新潟日報賞(3勝クラス)を勝ってオープン入りしたアフランシール(美・尾関、牝4)は京成杯AH(9月13日、中山、GIII、芝1600メートル)が有力。

 ★アイビスSD9着ナランフレグ(美・宗像、牡4)は朱鷺S(30日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

 ★クイーンS14着モルフェオルフェ(美・大江原、牝5)はポートアイランドS(10月4日、中京、L、芝1600メートル)へ。

【有名人の予想に乗ろう!】クイーンS2020 徳光さん、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年8月2日() 05:30


※当欄ではクイーンSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連単ボックス
スカーレットカラー
ビーチサンバ
モルフェオルフェ
オールフォーラヴ
サムシングジャスト
ワイド流し
⑨-②③⑤⑥⑧⑪⑫⑭

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③ナルハヤ
単勝


【DAIGO】
◎⑧フェアリーポルカ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑥カリビアンゴールド
○⑨ビーチサンバ
▲⑧フェアリーポルカ
△②スカーレットカラー
△⑩リープフラウミルヒ
△①レッドアネモス
△③ナルハヤ
馬連流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑥→①②③⑧⑨⑩

【杉本清】
◎②スカーレットカラー
○⑧フェアリーポルカ
▲⑨ビーチサンバ
☆⑦コントラチェック
△⑥カリビアンゴールド
△⑩リープフラウミルヒ
△⑬サムシングジャスト
△⑭シャドウディーヴァ

【林修】
注目馬
リープフラウミルヒ

【井森美幸】
◎⑦コントラチェック

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧フェアリーポルカ
○⑨ビーチサンバ
▲⑥カリビアンゴールド
△②スカーレットカラー
△⑩リープフラウミルヒ
△⑬サムシングジャスト

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑧フェアリーポルカ

【細江純子(元JRA騎手)】
◎②スカーレットカラー
○⑨ビーチサンバ

【橋本マナミ】
◎⑥カリビアンゴールド

【横山ルリカ】
◎⑧フェアリーポルカ

【神部美咲】
◎⑨ビーチサンバ

【稲富菜穂】
◎⑧フェアリーポルカ
○⑦コントラチェック
▲⑨ビーチサンバ
△⑤アロハリリー
△⑬サムシングジャスト
△③ナルハヤ

【小木茂光】
注目馬
カリビアンゴールド
フェアリーポルカ
リープフラウミルヒ
3連単フォーメーション
⑥⑧⑩→①②⑥⑦⑧⑨⑩⑬→⑥⑧⑩

【キャプテン渡辺】
◎①レッドアネモス
ワイド・馬連
①-②スカーレットカラー

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨ビーチサンバ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑨ビーチサンバ

【ギャロップ林】
◎②スカーレットカラー

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑭シャドウディーヴァ

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑭シャドウディーヴァ

【浅越ゴエ】
◎⑥カリビアンゴールド

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎②スカーレットカラー

【リリー(見取り図)】
◎⑥カリビアンゴールド

【船山陽司】
◎④タガノアスワド

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑧フェアリーポルカ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑦コントラチェック
○⑨ビーチサンバ
▲⑧フェアリーポルカ
△②スカーレットカラー
△⑭シャドウディーヴァ
△⑫オールフォーラヴ

【皆藤愛子】
◎⑦コントラチェック

【高田秋】
◎⑨ビーチサンバ

【守永真彩】
◎⑨ビーチサンバ
3連複フォーメーション
⑨-⑥⑧-②⑥⑦⑩⑪⑫⑬

【目黒貴子】
◎②スカーレットカラー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【クイーンS】厩舎の話 2020年7月31日(金) 04:57

 ◆アロハリリー・池添騎手 「気持ち良さそうに走っていました。ブリンカーを着けるので、それがいい方に向けば」

 ◆オールフォーラヴ・片山助手 「順調に来ているし、仕上がりはいい。コーナー4つの小回りに対応できれば」

 ◆カリビアンゴールド・藤岡康騎手 「1度使って状態は上がっています。洋芝は合うし、精神面から滞在もいい」

 ◆コントラチェック・ルメール騎手 「リラックスして走れていた。マイペースで落ち着いて走れば、逃げなくても大丈夫だと思う」

 ◆サムシングジャスト・松田師 「前に行く競馬をして、成績が安定。狭いところに突っ込んで行く切れ味もある」

 ◆シャドウディーヴァ・小原助手 「自分からハミを取るような感じで、動きは良かった」

 ◆ナルハヤ・藤田騎手 「リラックスした走りで、いい雰囲気でした。息遣いも良かったです。一戦ごとに力をつけていると思います」

 ◆ビーチサンバ・安田助手 「トモ(後肢)もしっかり使えて、馬のバランスが先週よりも良かったです。体もすっきり見える」

 ◆フェアリーポルカ・和田竜騎手 「洋芝でもしっかり(芝を)とらえて走っていた。中身も入って充実している」

 ◆モルフェオルフェ・大江原師 「先週、併せ馬をしたので今週は単走。いい動きをしていたし、落ち着いて走れれば」

 ◆リープフラウミルヒ・丹内騎手 「サラッとやったが反応は良かった。前に壁を置いて走れれば…」

 ◆レッドアネモス・安田助手 「いつものこの馬の動き。切れ味勝負にならない方がいいので、ポジションが鍵になってくると思う」

クイーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンS】厩舎の話 2020年7月30日(木) 10:33

 アロハリリー・池添騎手「気持ち良さそうに走っていた。今回はブリンカーを着けるので、それがいいほうに向けば」

 オールフォーラヴ・片山助手「予定どおり順調にきているし、仕上がりもいい。コーナー4つの小回りに対応できれば」

 カリビアンゴールド・藤岡康騎手「反応が良く、使って状態は上がっている。洋芝は合うし、精神面から滞在もいい」

 コントラチェック・ルメール騎手「リラックスして走れていた。中山と似たコースで、うまく息を入れて運べれば」

 サムシングジャスト・松田調教師「前に行く競馬で成績が安定。狭いところに突っ込めるし、うまくさばいてくれば」

 シャドウディーヴァ・小原助手「追い切りでは自らハミを取るような感じ。動きも良かった」

 スカーレットカラー・喜多助手「馬の気に任せる感じで。コースを経験しているのは大きいし、ためればいい脚を使う」

 ナルハヤ・藤田菜騎手「リラックスした走りでいい雰囲気。息づかいも良く、一戦ごとに力をつけていると思う」

 ビーチサンバ・安田助手「落ち着きがあり、カイ食いもいい。洋芝も合いそうだし、乗りやすいのでこの距離でも期待」

 フェアリーポルカ・和田竜騎手「いい感じの仕上がり。充実しているし距離もベスト。機動力があるので小回りも合う」

 モルフェオルフェ・大江原調教師「先週併せ馬をしたので今週は単走。いい動きをしていたし、落ち着いて走れれば」

 リープフラウミルヒ・丹内騎手「単走でやったが、反応は良かった。札幌で2勝しているし、前に壁を作って走れれば」

 レッドアネモス・安田助手「いつもの動きで落ち着きもある。切れ味勝負にならないほうがいいので、位置取りがカギ」

(夕刊フジ)



クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンS】追って一言 2020年7月30日(木) 04:53

 ◆アロハリリー・池添騎手 「サラッとやる感じでしたが、気持ち良さそうに走っていました。今回はブリンカーを着けるので、それがいい方に向けば…」

 ◆オールフォーラヴ・片山助手 「目いっぱいにやりたかったので予定通り。順調に来ているし、仕上がりはいい。コーナー4つの小回りに対応できれば」

 ◆カリビアンゴールド・藤岡康騎手 「仕上がっているので、しまいの反応を見る程度。反応は良かったし、1度使って状態は上がっています。洋芝は合うし、精神面から滞在もいい」

 ◆シャドウディーヴァ・小原助手 「自分からハミを取るような感じで、追い切りの動きは良かった」

 ◆モルフェオルフェ・大江原師 「先週、併せ馬をしたので今週は単走。いい動きをしていたし、落ち着いて走れれば」

 ◆リープフラウミルヒ・丹内騎手 「芝コース単走でサラッとやったが反応は良かった。札幌では2勝しているし、前に壁を置いて走れれば…」

 ◆レッドアネモス・安田助手 「いつものこの馬の動きで、落ち着きもあります。切れ味勝負にならない方がいいので、ポジションが鍵になってくると思う」



クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西トレセンけいこ総見】クイーンS 2020年7月30日(木) 04:52

 斉藤 2場開催のうえ、今週、唯一の平地重賞が行われる札幌競馬場とあって、水曜は多くのジョッキーで活気にあふれていましたね。

 片岡 例年は“裏函(開催のない函館競馬場での滞在調整)”があるので、こんなに馬と人がいる週中の札幌競馬場は、あまり記憶がないよ。それよりも今年はコロナ禍で“ススキノ”に足を運べないのが悲しい…。

 斉藤 来年、来ればいいじゃないですか。早く本題にいきましょう。抜群の動きだったフェアリーポルカは、メイン原稿を読んでいただくとして、芝コース単走のカリビアンゴールドも良かったですよ。芝の状態がいいとはいえ、馬なりでラスト1ハロン11秒7(6ハロン82秒5)の鋭い伸び。滞在が合うタイプで、落ち着きも十分です。

 片岡 モルフェオルフェは芝コース単走で5ハロン62秒5。美浦の坂路でも一番時計を出すぐらい稽古駆けする馬。先行争い激化で展開が鍵になるが、札幌入厩後の雰囲気はいいね。単騎で逃げるとか、注文は付くけど穴で狙うならアリかも。リープフラウミルヒも札幌に来てグンと調子が上がってきたクチ。芝コース単走で時計は5ハロン67秒7だったが、数字以上に活力があって良く見えた。札幌芝コース2勝の実績は無視できないよ。

 斉藤 芝コースで併せたオールフォーラヴの力強さも目につきました。先週(函館)、今週と芝でしっかりと負荷をかけられ、京都金杯以来7カ月ぶりでも、仕上がりは良好。しっかりと休ませて立て直された効果は大きく、洋芝もマッチしそうです。

 片岡 滞在競馬で具合のいい馬が多いから、予想に頭を悩ませそうだ。



クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

モルフェオルフェの関連コラム

閲覧 1,096ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、17(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、中山競馬場でG3フラワーCが、18(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングSが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、1番人気ダノンスマッシュは出負けして後方から。先手を奪ったのはモズスーパーフレアで、ダッシュを効かせてそのまま後続をやや引き離しながら3コーナーへ。依然人気のダノンスマッシュは後方馬群の中、2番人気の支持を集めたテンクウも最後方、対して3番人気ミスターメロディは4番手の好位で4コーナーを回って直線を迎える展開。モズスーパーフレアのリードは2馬身ほど。各馬横に大きく広がっての追い比べに持ち込まれると、内から伸びたミスターメロディモズスーパーフレアをとらえ残り100mで先頭へ。後続からは同じく内を突いたタイセイプライドアサクサゲンキアンブロジオフロンティアといったところも迫りますがこれらは2着争いまで。芝初挑戦のミスターメロディが、最後は1馬身1/4差をつけて勝利を収めています。2着には7番人気アサクサゲンキが入り、そこからクビ差の3着には5番人気フロンティアが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ岡村信将プロ夢月プロ蒼馬久一郎プロマカロニスタンダーズプロスガダイプロKOMプロろいすプロほか、計17名が的中しています。
 
G3フラワーCは、中からモルフェオルフェが出ていき先頭に立って向こう正面へ。5、6番手のインに2番人気のカンタービレ、直後の7、8番手を1番人気ロックディスタウン、後方3番手を3番人気トーセンブレスとなって前半1000mを61.5秒(推定)で通過していきます。道中で終始頭を上げてスムーズさを欠いたロックディスタウンは3角でズルズルと後退。代わって後方からは、トーセンブレスファストライフといったところが外を回して進出して直線勝負へ。前では、横並びの争いからカンタービレが脚色良く抜け出す構えで、大外からはこれにトーセンブレスが急追して残り100mを通過します。しかし、先に抜け出したカンタービレがこの追い上げを封じてV。連勝で重賞初勝利を飾っています。坂を駆け上がったところまでの勢いでは完全に上回っていたトーセンブレスはクビ差2着まで。そこから2馬身差の3着には、4番人気ノームコアが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロイータン育成プロほか、計7名が的中しています。
 
G2阪神大賞典は、1週目の3コーナーまでにヤマカツライデンがハナを奪ってレースを引っ張る展開。前半1000mを60.1秒(推定)という過去10年で最も速いペースで通過すると、1番人気クリンチャーはこの流れの中を序盤掛かり気味になりながら4番手あたりでの追走、2番人気アルバートは後方3番手からとなって1コーナーへ。一旦緩めたところから再びヤマカツライデンが次第にペースを上げながらラップを刻んでいきます。向こう正面を過ぎて縦にばらけていた隊列が徐々にひと塊になるようにして3コーナーを通過。2番手からムイトオブリガードが先頭に並び掛け、クリンチャーも3番手から進出。6枠両頭が並んで浮上し、アルバートは依然後方から。迎えた直線、最も手応えよく4角を出たレインボーラインが残り200m手前で一気に先頭に立つと、2番手にはサトノクロニクルクリンチャーとなって、アルバートも直後からこれを追います。しかし、抜け出した3番人気レインボーラインが一気に後続を突き離し、そのまま先頭でゴールを駆け抜け優勝。1馬身1/4差の2着に4番人気サトノクロニクルが入り、さらにそこから1馬身1/2差の3着にはクリンチャーが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロはははふほほほプロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか、計10名が的中しています。
 
G2スプリングSは、コスモイグナーツが途中から後続を大きく引き離しての逃げで軽快に飛ばすと、終始離れた2番手に3番人気エポカドーロの形で展開していきます。この流れの中、1番人気ステルヴィオは中団馬群の外を追走し、2番人気ルーカスも直後に続き、1頭+ひと塊の他12頭の隊列は早くも3コーナーへ。ここで、早めに進出を開始したステルヴィオが先団の1列後ろまで位置を上げると、2番手エポカドーロ、3番手マイネルファンロンの直後に続く形で直線に入ります。脚色が鈍ったコスモイグナーツに代わって、堂々先頭はエポカドーロ、そしてこれを追うようにマイネルファンロンステルヴィオ、内を伸びてはハッピーグリンバールドバイといったあたりが続き残り200mを通過。一瞬にしてこの2番手争いに蹴りをつけたステルヴィオが、ここからもう一段階のギアを見せてエポカドーロも射程圏の伸びを見せると、最後はゴール直前で鮮やかに差し切ってV。ステルヴィオが重賞初制覇をあげています。ハナ差2着のエポカドーロから3馬身1/2差の3着には6番人気マイネルファンロンが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロイータン育成プロおかべプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、17(土)中京5Rでの◎▲○パーフェクト的中などで午前中から好調予想を連発して好ダッシュを決めると、大波乱となった阪神11Rで◎ロードアクシス(単勝334.4倍)の予想を披露し大ホームラン!3連複10点勝負(登録はほかに馬連など11点)で64万2,490円馬券を見事仕留めました。18(日)も阪神10Rで◎ケンホファヴァルト(単勝45.9倍)からの○◎▲的中などで連日の大幅プラスをマーク!“ファンタジスタ”ぶりをいかんなく発揮した先週は、週末トータルでは回収率トップの379%、収支91万6,530円を記録しました!これで、2月最終週から4週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)の中山10Rで、3連単40万8,080円馬券的中のビッグヒットを披露!土曜収支2ケタプラスをマークすると、18(日)には中山10Rで◎ウインオスカーからの3連単136万8,150円馬券的中の特大アーチ!!土日トータル回収率277%、収支122万8,040円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
17(土)のG3フラワーCで馬連1点的中、18(日)G2スプリングSをワイド1点的中で仕留めてみせた先週は、週末トータル回収率285%をマーク!2月3日以来の7週連続週末プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(206%)、イータン育成プロ(170%)、山崎エリカプロ(161%)、☆まんでがんプロ(156%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、きいいろプロ(123%)、スガダイプロ(122%)、西野圭吾プロ(117%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

モルフェオルフェの口コミ


口コミ一覧
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 5

札幌11R クイーンS(G3)

モルフェオルフェ 14着
ペース速すぎ!残念。

サムシングジャスト 9着
直線で追わなかったのは何か異常があったか、それとも無理しなかっただけか?


新潟5R 2歳新馬

☆プラウドルック☆ 2着

ハヴァスがびっくりするほど強かった....。この馬も勝ち上がり圏内だったとは思うが、恐れ入った...。


新潟6R 2歳新馬

フライングバレル 4着
思ったより気が悪いので少し時間が必要とみる。好素材ではある。

ゴーゴーレインボー 12着
後々はダートの方が良さそう。折り合いはつくので距離は長くてもOK。


札幌5R 2歳新馬

コニャック 5着

レース前に書いたように次走距離短縮で買い。内容自体は全然悪くないし、近いうち勝ち上がりまでありそう。あと、フォルテデイマルミが思っていたよりも走ってびっくり。



+α①
新潟7R 3歳上1勝C

ソルトキャピタル 15着

騎手変更必須。


+α②
新潟8R 13着

シゲルブルーダイヤ

出脚が速くなっていて、大敗とはいえかなり希望が見えた一戦。ポジティブに捉えたい。

 ForeignerX 2020年8月2日() 10:47
2020/08/02(日) クイーンS・新馬戦の調教で気になる馬+α
閲覧 119ビュー コメント 0 ナイス 6

札幌11R クイーンS(G3)

モルフェオルフェ
2週前のウッドが絶好だった。驚きで個別の日記を書いたくらい。
→https://umanity.jp/sp/home/view_diary.php?id=94ddcbb05d&owner_id=5945080a25
もう一段成長があったとみる。

サムシングジャスト
札幌芝追い切りで5F60秒切りはほとんど見ない。札幌芝追い切りは全体時計が結果に直結することは少ない(新馬・未勝利は除く)が、ここまで速いとさすがにインパクトがある。10倍つくなら狙ってみたい気持ちも。


新潟5R 2歳新馬

☆プラウドルック☆

これで負けようがある?という先週の坂路。
アカイトリノムスメがどれだけ走れるかくらいしか争点が無い。


新潟6R 2歳新馬

フライングバレル
先週のウッドが素晴らしい。さすがダノンスマッシュの妹。

ゴーゴーレインボー
坂路で2歳馬としてはなかなか速いタイム。少し警戒しておきたい。


札幌5R 2歳新馬

コニャック

先週の函館ウッドの内容は目覚ましいものがあってなかなかキレそうな馬。今回駄目でも距離短縮で。


+α①
新潟7R 3歳上1勝C

ソルトキャピタル

中間に坂路自己ベストを2.3秒更新。絶対良くなっているが富田か...。信じてるぞ...。


+α②
新潟8R

シゲルブルーダイヤ

転出前より坂路の内容が相当良くなっている。
1勝クラスでも注目の一戦。

[もっと見る]

 ゼファー 2020年8月1日() 23:58
第68回 北海道新聞杯クイーンステークスGⅢ
閲覧 327ビュー コメント 0 ナイス 11

<馬場状態>

JRA発表
1週使用しましたが、全体的に傷みは少なく良好な状態です。
の通り、馬場の傷みはほぼ無いが、

洋芝約12から16センチメートル
野芝が無い、洋芝100%の馬場を意識したい。

<展開>

タガノアスワドがハナ
ナルハヤも速いが、西村 淳也Jがハナを奪うはず。
コントラチェックが3番手で、
モルフェオルフェ4番手から。

西村 淳也Jが、タガノアスワドと創る流れは、以下の通り、

12.3-11.3-11.7-11.5-11.5-11.7-12.0-12.0-12.3=1.46.0

ラスト3F:36.2で、かなり垂れる。
タガノアスワド自身のラスト3F:36.5 で3着に残るのでは・・・

<馬券>

洋芝100%の馬場で、かなりのHペース
馬券へのポイントは、後ろの馬もかなり脚を奪われて、差し脚を残せるのか?

タガノアスワド:★
「小細工が利かず、自分の型で運んでどこまでやれるか」と戦法がしっかりして思い切って行けば、
後ろの馬の脚を消耗させて、差し脚を鈍らせれば、馬券内に残る可能性は高い。
西村 淳也J、思い切って行け!!
穴はこの馬!

第17回 福島牝馬ステークスGⅢ がここにリンクする戦歴

リープフラウミルヒ:◎
フェアリーポルカより、先行して外を回して 0.1差なら、
得意な洋芝100%の馬場に変わって逆転する。
丹内 祐次Jへ戻る上積みも大きい。

カリビアンゴールド:〇
少し話された3着だが、得意の洋芝100%の馬場に変われば、差は詰まる。

フェアリーポルカ:▲
4歳になって本格化、厳しい流れには強いが、洋芝100%の馬場は初めてなので▲。

スカーレットカラー:△
前年の第67回 北海道新聞杯クイーンステークスGⅢ 2着だが、
Sペースでじっくり脚が溜められた今回とは違う流れ。
実績は上だが、今回は流れが忙しい競馬、脚が削られ届かず、3着が精一杯。

ビーチサンバ:△
忙しい小回りと、洋芝100%の馬場に不安が・・・

アロハリリー:△
池添 謙一Jへの乗り替りと、ブリンカー効果で押さえておく。

コントラチェック:消
第5回 ターコイズステークスGⅢ は強かったが、
そのレース後のクリストフ ルメールJへが「途中息も入って最後もいい脚でした。」
が気になる。
今回はハナを切れない、切らない分、息を入れにくい・・・バテる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

モルフェオルフェの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月1日() 03:30:35
こん、△ 大穴
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年7月30日(木) 18:26:49
マーク、12人気以下 ×
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年7月28日(火) 13:19:42
ユ、中間調教○

モルフェオルフェの写真

モルフェオルフェ
モルフェオルフェ
モルフェオルフェ

モルフェオルフェの厩舎情報 VIP

2020年8月2日クイーンステークス G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モルフェオルフェの取材メモ VIP

2020年3月14日 中山牝馬ステークス G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。