キングズガード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
キングズガード
キングズガード
キングズガード
キングズガード
写真一覧
現役 牡8 鹿毛 2011年4月21日生
調教師寺島良(栗東)
馬主有限会社 日進牧場
生産者日進牧場
生産地浦河町
戦績44戦[8-11-11-14]
総賞金25,619万円
収得賞金7,940万円
英字表記King's Guard
血統 シニスターミニスター
血統 ][ 産駒 ]
Old Trieste
Sweet Minister
キングスベリー
血統 ][ 産駒 ]
キングヘイロー
リボンストロベリー
兄弟 ウォーターパークスノーベリー
前走 2019/11/03 みやこステークス G3
次走予定 2019/12/01 チャンピオンズカップ G1

キングズガードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/03 京都 11 みやこS G3 ダ1800 162340.2102** 牡8 56.0 秋山真一寺島良470(+2)1.49.2 0.136.3⑭⑭⑭⑪ヴェンジェンス
19/09/28 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 1481453.8105** 牡8 57.5 浜中俊寺島良468(-10)2.03.8 0.336.3⑪⑪⑩⑦ロードゴラッソ
19/07/07 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 1581413.887** 牡8 56.0 M.デムー寺島良478(-4)1.21.9 0.735.9⑪⑪アルクトス
19/05/12 京都 11 栗東S (L) ダ1400 146108.943** 牡8 58.0 藤岡佑介寺島良482(+4)1.23.3 0.435.5⑪⑪ノボバカラ
19/03/30 阪神 11 コーラルS (L) ダ1400 168157.043** 牡8 58.0 M.デムー寺島良478(-5)1.23.6 0.536.4⑮⑬スマートダンディー
19/03/21 高知 5 黒船賞 G3 ダ1400 11--------3** 牡8 57.0 藤岡佑介寺島良483(--)1.27.6 1.0----サクセスエナジー
18/12/09 中山 11 カペラS G3 ダ1200 162410.259** 牡7 56.0 内田博幸寺島良472(0)1.10.9 0.735.5⑯⑯コパノキッキング
18/11/04 京都 10 JBCスプリ Jpn1 ダ1200 162313.266** 牡7 57.0 藤岡佑介寺島良472(0)1.11.0 0.635.8⑭⑭グレイスフルリープ
18/10/20 京都 11 室町S OP ダ1200 16488.954** 牡7 58.0 藤岡佑介寺島良472(+2)1.10.9 0.435.3⑮⑬オールドベイリー
18/07/08 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 14575.737** 牡7 57.0 藤岡佑介寺島良470(+4)1.21.2 0.935.2⑫⑫マテラスカイ
18/04/30 名古 11 かきつばた記 G3 ダ1400 12--------2** 牡7 58.0 藤岡佑介寺島良466(--)1.26.1 0.2----サクセスエナジー
18/03/20 高知 5 黒船賞 G3 ダ1400 11--------2** 牡7 57.0 藤岡佑介寺島良469(--)1.27.3 0.1----エイシンヴァラー
18/02/18 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 165981.5126** 牡7 57.0 藤岡佑介寺島良470(-6)1.36.7 0.736.8⑮⑬ノンコノユメ
18/01/28 東京 11 根岸S G3 ダ1400 14576.036** 牡7 57.0 藤岡佑介寺島良476(+4)1.22.6 1.135.9⑧⑧ノンコノユメ
17/12/03 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 1651029.8118** 牡6 57.0 藤岡康太寺島良472(+2)1.50.6 0.535.1⑭⑮⑮⑮ゴールドドリーム
17/11/05 京都 11 みやこS G3 ダ1800 166127.333** 牡6 57.0 藤岡佑介寺島良470(+2)1.50.7 0.636.8⑮⑮⑮⑫テイエムジンソク
17/10/09 盛岡 11 MCS南部杯 G1 ダ1600 16--------3** 牡6 57.0 中野省吾寺島良468(--)1.35.5 0.6----コパノリッキー
17/07/09 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 157127.051** 牡6 56.0 藤岡佑介寺島良458(0)1.22.9 -0.335.6⑬⑫カフジテイク
17/06/17 阪神 11 天保山S OP ダ1400 14337.332** 牡6 58.0 藤岡佑介寺島良458(+2)1.22.6 0.235.4⑪⑪サウススターマン
17/03/14 高知 5 黒船賞 G3 ダ1400 12--------2** 牡6 56.0 藤岡佑介寺島良456(--)1.28.4 0.2----ブラゾンドゥリス

⇒もっと見る


キングズガードの関連ニュース

【乗り替わり勝負度チェック!】エリザベス女王杯 シビアな主戦降板で本気モードが漂うこの馬に要注意! 2019年11月8日(金) 13:30

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 新良さん、先週はお見事でした。土日の4重賞でオススメの乗り替わりを教えていただき、京王杯2歳Sヴァルナが4番人気3着、ファンタージSでレシステンシアが6番人気1着、みやこSキングズガードが10番人気2着と狙い目が大暴れ。このコーナーを参考にされている方は相当オイシイ思いができたと思います。

新良(以下、新) ありがとうございます。

編 さらに、継続騎乗だったためにここでは名前が出てきませんでしたが、会員さん向けの予想では、京王杯2歳SタイセイビジョンみやこSヴェンジェンスと、いずれも勝ち馬に◎を打って的中させたそうですね。

新 先週は怖いくらいにハマってくれました。相手もしっかり拾えていたので、個人的にも、まぁそれなりの利益を上げることができましたよ(笑)。

編 うらやましい限りです。ぜひとも、この好調ムードのまま2週連続のヒット連発を決めちゃってください。

新 頑張ります。

編 先週はG1がありませんでしたが、今週はエリザベス女王杯が行われます。早速、狙い目になりそうな乗り替わりを教えてください。

新 石橋脩騎手からスミヨン騎手に乗り替わる②ラッキーライラックですね。

編 ラッキーライラックと言えば石橋騎手、という印象ですが、ここでスミヨン騎手にバトンタッチですか……。

新 ついにこの時が来た、という感じです。落馬負傷で乗れなかった昨年の秋華賞以外、デビューからすべてのレースでコンビを組んできましたが、非情な決断が下されました。前走は得意とは言えない舞台ながら、ハイペースの展開を3着に粘ったように、決して悪い内容ではなかったんですけどね。

編 厳しい世界ですね。

新 ただ、単なる乗り替わりではなく、陣営にしてみれば相当気合いの入った乗り替わりだと思います。スミヨン騎手に、中途半端な状態の馬を託すわけにはいきませんから。

編 つまり、このジョッキーを乗せてくる時点で、万全の状態であると推測できると?

新 そういうことです。スミヨン騎手は京都の芝で先週までに3勝を挙げていますが、いずれも外回りコースでした。広々としたコースで騎乗させたら、私はルメール騎手以上だと評価しています。本気で勝ちに来ているとみて間違いないでしょう。

編 馬自身は昨年春のチューリップ賞以来、勝ちきれていませんが……。

新 ここで復活があっても驚けません。距離はベストではないにせよ、ギリギリこなせるレベル。期待は大きいです。

編 わかりました。それ以外にオススメの乗り替わりはありますか? 今週も平地重賞が4つ組まれていますが。

新 デイリー杯2歳Sの①レッドベルジュールに注目しています。もともと福永祐一騎手からデットーリ騎手に乗り替わる予定でしたが、騎乗停止で乗れなくなったので、思わぬかたちで武豊騎手に手綱が回ってきました。

編 デットーリ騎手の騎乗が見られると期待していたんですけどね。

新 まぁ、残念な面もありますが、馬にとっては武豊騎手が空いていてよかったと思います。武豊騎手は京都芝1600mの外回りでは、2015~2017年が11.9%、2018年以降が20.0%と高い勝率を残しており、安定感は抜群。非常に高いレベルでの鞍上変更で、まったくマイナスにはならないでしょう。

編 新馬戦は強い勝ち方でしたし、伸びしろはありそうですね。

新 未知の部分はありますし、強敵もたくさんいますが、まとめて面倒を見るだけの素質は秘めているはず。警戒は怠れないですね。

編 わかりました。今週も大爆発といきますように!


★その他の注目乗り替わり★
土曜東京11R ⑨タイムフライヤー(ルメール→藤岡佑介
日曜福島11R ②リリックドラマ菱田裕二西村淳也


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【古馬次走報】チュウワウィザード、チャンピオンズCへ 2019年11月7日(木) 05:01

 ★JBCクラシックを制したチュウワウィザード(栗・大久保、牡4)は、チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)へ。同レースには、みやこS1着ヴェンジェンス(栗・大根田、牡6)、2着キングズガード(栗・寺島、牡8)、3着ウェスタールンド(栗・佐々木、セン7)、5着ワイドファラオ(栗・角居、牡3)、12着テーオーエナジー(栗・宮、牡4)も視野に入れている。6着アナザートゥルース(美・高木、セン5)は浦和記念(28日、浦和、交流GII、ダ2000メートル)か、チャンピオンズC。

 ★アルゼンチン共和国杯で重賞初制覇を飾ったムイトオブリガード(栗・角田、牡5)、2着タイセイトレイル(栗・矢作、牡4)は、ともにジャパンC(24日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう。3着アフリカンゴールド(栗・西園、セン4)はチャレンジC(30日、阪神、GIII、芝2000メートル)か、中日新聞杯(12月7日、中京、GIII、芝2000メートル)のどちらかに出走の構え。12着オジュウチョウサン(美・和田郎、牡8)は、ステイヤーズS(30日、中山、GII、芝3600メートル)に向かう予定。

[もっと見る]

【みやこS】ヴェンジェンス、波乱重賞初V! 2019年11月4日(月) 05:05

 みやこSが3日、京都競馬場で16頭によって争われ、7番人気のヴェンジェンスが重賞初制覇。カジノドライヴ産駒にとっても、JRA重賞初制覇となった。今後は馬の状態をみながら、優先出走権を獲得したチャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)を視野に入れる。2着は10番人気のキングズガード、3着は6番人気のウェスタールンドが入り、3連単47万3050円の波乱となった。

 覚悟を決めた陣営の作戦勝ちだ。3、4コーナーでひとまくりを決めたヴェンジェンスが、重賞初制覇。7番人気の伏兵が、3連単47万円超の波乱の主役を演じた。

 「器用な馬ではない。動き出したら、一気に動かないとやめたりする面があるので、4コーナーで先頭集団にいこう、と。素直にうれしいです」

 好騎乗の幸騎手が、誇らしげに振り返った。前半1000メートル通過59秒0のハイペース。ジッと後方待機し、3コーナー手前から鞍上がムチを飛ばして外からまくり、直線入り口で先頭へ。そのまま、後続の追撃を振り切った。デビュー26年目の幸騎手は今年、重賞初制覇。昨年11月11日に落馬負傷し、3カ月ほど休養を余儀なくされただけに、「今年、重賞を勝てていなかったので、うれしいです」と喜びもひとしおだ。

 短距離ダートを主戦場としていたが、前走(太秦S)は初めての1800メートル戦で2着と好走。距離延長が吉と出た。大根田調教師は「最近はグッと行きたがる面もなくなって大人になった。大事に使ってきたからよかった」と目を細める。

 今後は、馬の状態をみながら、チャンピオンズCを視野に入れる。「上を目指して頑張れる馬なので、一緒に頑張っていきたいです」と幸騎手。着実にレベルアップを遂げた6歳馬が、さらなる高みを目指していく。(山口大輝)



★3日京都11R「みやこS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【みやこS】キングズガード2着、末脚衰えなし 2019年11月4日(月) 05:04

 10番人気のキングズガードが2着。後方からメンバー最速の上がり3ハロン36秒3の末脚を発揮した。「ゴチャついたところに巻き込まれず、スムーズに行きました」と秋山騎手。寺島調教師も「全体時計も速いなかでしっかり走ってくれました」と健闘を称えた。



★3日京都11R「みやこS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【みやこS】10番人気キングズガードが強烈な末脚で追い込むも2着惜敗 秋山「よく頑張ってくれました」 2019年11月3日() 19:17

 11月3日の京都11Rで行われた第9回みやこステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、幸英明騎手騎乗の7番人気ヴェンジェンス(牡6歳、栗東・大根田裕之厩舎)が3コーナー過ぎにひとまくり、直線は馬場の真ん中を突き抜けて重賞初制覇を果たした。



 道中は後方2番手あたりを進んだ10番人気のキングズガードが、大外から上がり最速となる36秒3の末脚で追い込んだが、勝ち馬に半馬身及ばずの2着に惜敗した。



 秋山真一郎騎手「ゴチャついたところに巻き込まれず、スムーズに運べましたし、よく頑張ってくれました」

★【みやこS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

キングズガードの関連コラム

閲覧 1,411ビュー コメント 0 ナイス 2

G1はひと休みの先週末となったが、東西で合計4つの重賞が行われた。その中でもっとも印象深かったのは、チャンピオンズCの前哨戦、みやこステークスだ。

戦前から人気のインティスマハマを含め逃げ先行馬が揃っている印象を受けていたが、レースは想像を超える息の入らない流れとなった。

結果的に59キロを背負い大外枠から掛かり気味に前に行ったインティは、早々に手応えを失い失速。落馬したメイショウウタゲを除けば、最下位という結果に。

逃げ争いに加わったリアンヴェリテも13着、内からハナを譲らずに逃げたスマハマも9着がやっとで、勝ったのは道中後方からマクったヴェンジェンス、2着には最後方近い位置から追い込んだキングズガード、3着にも後方からマクったウェスタールンドが入り、3連複は6万円台、3連単は47万円台の大波乱となった。

実は今年に入ってJRAのダート中距離重賞は、みやこS同様に流れが厳しくなり差しが届くケースが多い。サトノティターンが差し切った3月のマーチS、チュウワウィザード以下後方待機組が上位を独占した平安S、モズアトラクションが制したエルムSも、ローカルダート1700m重賞にしては珍しい差し追い込み馬の決着だった。

基本的にダート戦は前に行く馬が強いのが普通で、先行馬が人気を集めることが多く差し馬が上位を占めるケースはあまりない。その証拠に、前述した3レースは、今回のみやこS同様に3連単は10万を余裕で超える波乱の結果となっている。

いわば、ダートの差し追い込み決着は”非日常”。なかなか見られるものではないが、上手くハマれば大きな馬券を手にできる可能性がある。これから冬場を迎えるとタフなダートのレースも増えて来るので、みやこSのような差し追い込み馬が台頭する波乱のパターンは頭に入れておきたい。

クリソベリルが無敗で挑む本番のチャンピオンズCはどのようなレースになるだろうか。


〜波乱含みのエリザベス女王杯展望

さて、今週末はエリザベス女王杯が行われる。

最強牝馬アーモンドアイの不在は仕方ないとしても、昨年の覇者リスグラシューは海外遠征中、ディアドラも同様に海外、さらに秋華賞2着のカレンブーケドールジャパンカップ路線、ヴィクトリアマイルの覇者ノームコアもコチラには回って来ず、クイーンSの覇者ミッキーチャームは戦線離脱と、主力級の馬たちが数多く抜けて少々手薄なメンバー構成となりそうだ。

その中で恐らく人気を集めるのはオークス以来となるラヴズオンリーユー秋華賞を制して勢いに乗るクロノジェネシス、スミヨンを配してきた実績馬ラッキーライラックの3頭だろうか。そして、府中牝馬Sの覇者スカーレットカラー、2連連続2着のクロコスミアなどが続く形。いずれにしても今年は上位6〜7頭までチャンスがある混戦模様の一戦だろう。実質的に上位人気勢は押し出されている感もあるだけに、波乱の可能性もありそうだ。

現時点での注目馬は、マーフィー騎手が騎乗するウラヌスチャーム。今年に入ってからオープン入りし重賞は4戦し2着が最高成績となっているが、ルーラーシップ産駒らしいスタミナ豊富なタイプで、京都の長丁場は合いそうだ。前回の来日時は随所のその腕を見せてくれた鞍上込みで期待してみたい。

もう一頭挙げるなら、2年連続2着のクロコスミア。今年も札幌記念では強敵相手に見せ場を作っており、昨年と似たような臨戦で無事に出走できるのは大きい。戸崎騎手が月曜日のアクシデントで乗れないのは痛いが、藤岡祐騎手ならば脚を余さずに持ち味を引き出してくれるだろう。

もう10年前になるが、2009年にはクィーンスプマンテテイエムプリキュアの前残りで大波乱が起こったこともあるレース。今年はラヴズオンリーユーが久々、クロノジェネシスは掛かるタイプで距離延長に不安があり、ラッキーライラックも3歳前半までの勢いは影を潜めている。上位人気勢に不安要素が多く、久々に荒れる予感がする。

エリザベス女王杯の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年11月1日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬場を読める若手騎手/今週末の重賞展望
閲覧 484ビュー コメント 0 ナイス 3

天皇賞(秋)は2強対決が注目されたものの、レースはまさに”一強”。

アーモンドアイが直線アエロリットのインにできた進路を突き、楽々と抜け出して3馬身差。影をも踏まさぬ完勝劇だった。アーモンドアイの強さについては今さら語るまでもないが、レースに行っての走りの素晴らしさのみならず、レース前に余計なことにエネルギーを使わない精神面の強さ、折り合いに苦労せず馬群も捌ける操縦性&ギアチェンジ性能の高さなど、競走馬として必要なものを全て兼ね備えている印象だ。

これは近年の名馬でいえばキタサンブラックにもいえたことで、とりわけ立ち回りの上手さを問われる現代競馬においては勝ち続けるための必須条件なのだろう。人気を分け合ったサートゥルナーリアは本馬場入場後からイレ込みがみられるなど、精神面のモロさを露呈しただけに、より一層アーモンドアイの盤石ぶりが強く刻まれる結果となった。


~馬場をよく読めている西村淳也騎手

大いに盛り上がった天皇賞(秋)の裏で、最終週の新潟競馬場でも熱い戦いが繰り広られた。僅か3週間の開催ながら雨に降られることも多く、先週末は荒れ馬場の中での開催。荒れ馬場巧者の蛯名騎手が久々の土日連続勝利で健在ぶりを示すなど、内の伸びが悪く外からの差しが利く特徴的な馬場状態だった。

そんな中、若手騎手で目立ったのが西村淳也騎手だ。2年目となる今年は、先週末終了時点で49勝とプチブレークをしているが、騎乗ぶりを見ていても馬場の伸びどころをよく見ているように思える。

西村淳騎手はもともと芝の方が得意で、勝率・連対率・複勝率ともにダート<芝の傾向があるジョッキーだが、その理由の一つは馬場読みにあるのではないだろうか。先週末でいえばピッツィカートで制した萬代橋特別では、道中はロスを最小限に抑え、直線は思い切って外に出し勝利。2歳未勝利のキーダイヤでは、結果だけ見れば1番人気で2着に敗れたとはいえ、直線粘り混む段階で内が悪いと見るや最後は外に進路を切り替えて持たせた。

とりわけ、馬場が荒れて来て伸びどころの把握が重要になる開催終盤で馬場読み力が発揮されるイメージが強い。インが不利だった夏の小倉最終週では、最内枠のメイショウカズヒメで逃げて直線は思い切って外に出し穴をあけたのも強く印象に残っている。先週末は芝に限っても2勝2着2回。馬場読み力に長けているだけに、特徴のある馬場状態やローカルの荒れ馬場でまとめて来ることが多い。まだまだ人気薄での騎乗も多いので、今のうちから上手く特徴をつかんでおきたい。


~重賞盛りだくさんの週末の注目馬は?

さて、今週末は土日合計4重賞となる。その中でも日曜日のみやこSは、フェブラリーSの覇者インティなど、今後のG1にもつながっていきそうな好メンバーが揃った。もっとも、インティは久々に加えて59キロとなかなかシビアな条件となる。上がり馬や実績馬も揃っており、伏兵の出番もありそうな一戦だ。

現時点での注目はキングズガード。1800mは久々になるが、2000mを使われた前走でもラストは良い伸びを見せており、差し馬としては不発の少ない堅実タイプ。2年前にも好走した得意の京都で、今年も一発があるかもしれない。

一方、アルゼンチン共和国杯は目黒記念を制して以来となるルックトゥワイスに注目が集まるが、前走はレーン騎手の腕で持ってきた面もあっただけに、同じように走れるかは半信半疑。再び上昇気配のあるアフリカンゴールド、前走はスムーズさを欠いたものの完全復調しているノーブルマーズが面白いか。

穴ならオジュウチョウサンも面白そうだ。どうしても話題先行のイメージがあるものの、有馬記念だけ走れば通用しておかしくない。平地実績のない石神騎手から松岡騎手に乗り替わるのもプラスだろう。

3場開催の上に月曜日にはJBCもあるためいつも以上に数多くのレースが行われる週末になるが、何でもかんでも追い掛けるのではなく、ある程度勝負どころを見極めて狙って行きたい週末だ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部レースを無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年10月12日() 10:55 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~マイルチャンピオンシップ南部杯2019~
閲覧 907ビュー コメント 0 ナイス 6

 マイルチャンピオンシップ南部杯は、あのメイセイオペラを送り出した岩手最大のレース。JBCスプリントJBCクラシックの前哨戦ですが、さすがマイルのG1レースだけあって、同年のフェブラリーS上位馬やかしわ記念の上位馬が集います。対戦図式は、休養明けの実績馬vs上がり馬。しかし、上がり馬はほとんど通用していないというのが実情のようです。

 上がり馬よりも実績馬のこのレースは、同年のかしわ記念の連対馬がもっとも活躍。その成績は過去10年で【6・3・1・1】。1着の該当馬は、2009-2010年、2012年のエスポワールシチー、2015年のベストウォーリア 、2016-2017年にコパノリッキー。2着の該当馬は、2010年のエスポワールシチー、2013年のホッコータルマエ、2018年のゴールドドリーム。3着の該当馬は、2013年のワンダーアキュート。唯一の着外(5着)が昨年のオールブラッシュですが、同馬は前走の帝王賞で2.0秒も敗れていました。前走で大敗さえしていなければ、中心視できるでしょう。

 さらに同年のプロキオンSで連対した馬も有力で、その成績は過去10年で【2・1・4・2】。1着の該当馬は、2014-2015年のベストウォーリア 。2着の該当馬は、2011年のダノンカモン。3着の該当馬は、2011年のシルクフォーチュン、2012年のアドマイヤロイヤル、2013年のセイクリムズン、2017年のキングズガード。着外の2着は2013年のアドマイヤロイヤル(5着)、2017年のカフジテイク(4着)ですが、どもに休養明けでした。

 ベストウォーリアのように、休養明けでもこのレースを2連覇する馬もいますが、同馬はそれ以前にダートグレード勝ちの実績がありました。プロキオンSが初重賞制制覇で今回が休養明けという馬は狙い下げたほうがいいでしょう。

 このように、このレースは近走1400m-1600m戦を使われている馬の活躍が目立ちますが、穴を開ける馬は中距離路線組です。2010年の優勝馬オーロマイスターは、前走エルムSの2着馬でしたが、このレースでは4番人気。2着に大本命馬エスポワールシチーが入線しても、馬複で2020円も配当がつきました。さらにこの年は、3着に11番人気のグランシュヴァリエが入線したこともあり、3連単131万円を超える高配当が出現しました。グランシュヴァリエも前走で日本テレビ盃に出走し、9着に敗れていた馬でした。

 中距離路線は、マイル路線よりもレベルが高いことが多いため、巻き返して来ることがけっこうあります。2012年に6番人気で2着と好走したダイショウジェットも前走・日本テレビ盃に出走して4着だった馬です。ただし、どの馬も1400m-1600mで実績があるというのが共通項です。

 さらに穴パターンを挙げると、何と言っても過去10年で唯一の馬連万馬券決着の立役者となったノボバカラでしょう。ノボバカラはダートグレードで3勝の実績があったものの、古馬になってからはスプリント路線を主体に使われ、さらに近走の芝のレースで大敗していたために7番人気と人気薄でした。しかし、芝のスピード競馬に慣れていることで、このレースでは単騎で逃げて2着粘りました。

 実は、このレースは逃げ馬が活躍しているのです。このレースで逃げた馬の成績は過去10年で【4・3・0・2】(盛岡開催時のみ)。連対できなかったのは、2015年のポアゾンブラックと昨年のベストウォーリアのみです。ただし、連対馬の全てにダートグレード勝ちの実績があるのもポイントです。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・同年のかしわ記念の連対馬。
 ・同年のプロキオンSの連対馬。
  (休養明け、つまりプロキオンSからの直行馬は取りこぼしが目立つ)

 ●穴馬候補
 ・前走で中距離路線を使われていた馬。
  (1400~1600mのダートグレードで上位の実績があれば、さらに有力)
 ・今回で逃げる可能性が高い馬。
  (ダートグレード勝ちの実績があることが条件)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2019年7月5日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】小回りの差し決着は穴馬券の宝庫/週末の重賞展望
閲覧 1,361ビュー コメント 0 ナイス 6

宝塚記念を終え、本格的に夏のローカル競馬がスタートした先週だったが、梅雨時らしく各場とも雨に翻弄される週末となった。

ラジオNIKKEI賞はレース時こそ小雨ではあったが、雨に叩かれタフな馬場となり、早めにマクったブレイキングドーンが勝利。待望の重賞初制覇を飾った。田辺騎手らしい上手く溜めを利かせた好騎乗が光ったが、昨年の勝ち馬メイショウテッコンや2着フィエールマンのように、今後大きな飛躍が期待できるか…といえばやや疑問の残る内容&メンバーでもあった。今年に関しては、秋につながるというよりはあくまでもローカルハンデ重賞のひとつとして捉えた方が良さそうだ。

一方、中京のCBC賞は激しい雨の降る中でのレースとなった。勝ったレッドアンシェルは2年前の夏のデビュー戦が、同様に大雨の中でのレースだったが、その際もスイスイと伸びて楽勝。陣営曰く「水かきがついている」とのことだが、道悪が追い風になるタイプなのは間違いない。これでスプリント路線に転じて2連勝。正直なところ相手関係を考えると素直に新星誕生とまでは言えないが、春の高松宮記念は大波乱となり、またこの路線の主役になり得るダノンスマッシュは函館スプリントSに出走できないトラブルがあるなど混迷を極めている状況。スプリンターズS路線に割って入ってくる可能性はありそうだ。やや特殊な馬場での競馬だったので、次走に注目したい。


~小回り戦の差し決着は大万馬券になりやすい

さて、各場とも先週は雨の影響を大いに受けたことは前述した通りだが、その中でも特に大波乱となったのが土日の函館のメインレースだ。

土曜日のメイン・TVh杯は14番人気、単勝114.4倍のパラダイスガーデンが外から差し切りを決め、3連単は73万馬券。日曜日のメイン・巴賞は最内枠から直線外に持ち出し追い込んだ13番人気のスズカデヴィアスが勝利、こちらは2~3着にも伏兵が突っ込み、3連単は140万超の大波乱となった。

両レースの共通点はいずれも、

1、立ち回り勝負になると思われる小回り戦で
2、差し馬が上位を独占したこと

である。

スローペースが常態化した現代競馬ではしきりに前有利が叫ばれる(というか、私自身もその主張をかなり前からしている)のだが、だからこそ、逆のパターンにハマると大きな馬券になる。

もちろん、小回りにおける差し馬の上位独占など正直なところ例外というか事故のようなものなのだが、馬券を買う上では案外買いやすい面もある。どう買いやすいかというと、すなわち”決め打ち”である。

逃げ馬が内枠を連れて来る…とは私が10年前にラッキーゲートという馬券術の中で唱えた法則だが、逆に、差し馬は外枠を連れて来る、あるいは当然ながら差し馬は差し馬を連れて来る、というのもまた競馬の普遍的な法則である。

手前みそにはなるが、私の競馬ノートの配信において日曜の巴賞では◎カデナを本命にして3連複ながらも14万馬券を的中することができた。この際の考え方が、まさに差し馬は外枠&差し馬を連れて来るというものだ。



マクリ差しを得意とするカデナが本命、カデナは差し追い込み脚質だからこそ2番人気の先行馬マイスタイルは軽視、3番人気の先行馬サトノフェイバーは切り捨て、相手には4番人気の外枠の差し馬ナイトオブナイツや、(結果惨敗ではあったが)15番人気の追い込み馬マイネルサージュといった面々を2列目に抜擢した。

結果的にはやはり末脚に魅力がある13番人気のスズカデヴィアスを最後の押さえに加えていたことで的中することができたが、それも本命馬の資質に沿って相手を選んだことが功を奏したわけである。

この話をなぜ今するのか? それは決して自慢したいわけではなく(全くその気がないわけでもないが)、先週各地で降り続いた雨を受けてのことだ。

先週、福島&中京は開幕週、函館もまだ3週目の段階で雨に見舞われた。このことは、今後の芝レースに大いに影響を与えるはずで、先週の函館の土日メイン同様に、

「小回りだけど差しが届く」

というシーンがこの開催ではいつも以上に見られるはずだ。小回りではなく普段もそこそこ差しが届く中京はともかく、今夏の福島&函館に関しては、同様のパターンでの波乱劇にまだまだ期待してみたい。いわゆる本来のセオリーから行けば逆張りではあるのだが、逆張りの中に大きなチャンスが眠っているかもしれない。決め打ちよろしく、思い切って振り回してみるのも悪くないだろう。


~逃げ先行馬が揃った七夕賞

最後に今週末の重賞について少し触れておこう。

中京のメインはダートのプロキオンS。ご存じの方も多いかもしれないが、夏の中京ダートは基本的にイン有利、先行有利になることが多く、先週で言えば土曜日は顕著に内有利の傾向が出ていた。週末の天候や馬場次第ではあるが、枠順も重要な一戦になる。基本的には内有利、差し馬であってもサンライズノヴァのような大外を回すタイプよりは、キングズガードのように馬群を突けるタイプの方が条件としては合うだろう。

一方、当コラムの今週のテーマの趣旨に合うのは福島の七夕賞だろう。先週末雨に降られた影響が残れば、小回りでの差し競馬となる可能性がある。

さらに、ココには現役屈指の逃げ馬マルターズアポジーが出走して来る上に、ブラックスピネルロードヴァンドールウインテンダネスタニノフランケルなど、重賞で逃げて好走した実績のある馬がこれでもかというほど揃っているのだ。

ではどの馬を買えば良いか…と問われると現時点でまだ狙いは定まっていないのだが、平坦で強烈な脚を使えるクリノヤマトノオー、上がり掛かる2000mなら出番がありそうなエンジニアあたりの一発に期待している。


七夕賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

2019年4月30日(火) 16:00 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~かきつばた記念2019~
閲覧 873ビュー コメント 0 ナイス 10

 令和元年。最初のダートグレードは、一昨年より装いを新たに、ハンデ戦に生まれ変わった、かきつばた記念。同時にJRAの出走枠が1枠増えて、5頭が出走可能となりました。しかし、ハンデ戦となったことで、トップクラスの馬が出走しなくなったのは事実。今後もそのような傾向が予想されます。

 その中で大きく変わらないのは、名古屋は地方競馬でも随一の小回りコースであり、逃げ馬が圧倒的に有利であること。実際に過去10年の逃げ馬(3コーナー先頭)の成績は、【5・0・2・3】ととても優秀。逃げて4着以下に敗れた3頭は、2012年・ジーエスライカー(6着)、2014年・サイモンロード(7着)、2016年・タガノトネール(4着)。

 大敗したジーエスライカー、サイモンロードは、前走で凡退している地方馬でした。中央馬や2011年のラブミーチャン(3着)、2017年のトウケイタイガーやのように、前走圧勝の地方馬や前走ダートグレードで3着以内の地方馬ならば、馬券圏内突入のチャンスがあります。

 また、前年のJBCスプリントの連対馬の活躍も顕著で、このレースでの過去10年の成績は【2・2・0・0】。1着の該当馬は、2009年・スマートファルコン、2012年・セイクリムズン。2着の該当馬は、2010年・スーニ、2011年・ミリオンディスク。しかし、このレースがハンデ戦になってからは、JBCスプリントの連対馬がこのレースに出走してきたことはありません。

 しかし、近2年のJBCスプリントの2着馬は、マイル路線馬だったり、同年に引退した影響もあるでしょう。この先に出走してくる可能性は十分あります。当然、ハンデを背負わされることになりますが、昨年、トップハンデ58kgのキングズガードが2着入線しましたから、それくらいのハンデならば、許容範囲でしょう。

 一方、ハンデ戦になってからの近年は、新興勢力組の出走が目立ち、それらが活躍しています。近2走以内にJRAのオープン勝ち馬の実績があった馬の活躍は、【2・1・1・0】。1着の該当馬は、2015年のコーリンベリー、2016年のノボバカラ。他に2016年のブルドックボスが2着、2017年にショコラブラウンが3着と活躍しています。重賞で頭打ちの馬よりも、新興勢力のほうが優勢でしょう。また、どの馬も前走で3月以降のレースを使われていました。

 逆に穴パターンは、2014年に6番人気で優勝したタガノジンガロのように中距離路線を使われていた馬。2017年に4番人気で2着入線したタムロミラクルも、前走アンタレスS(1800m)・8着からの巻き返しでした。ただし、前記2頭は、中距離のダートグレードで4着以内の実績があった馬。レベルの高い中距離路線からメンバー弱化による必然の浮上パターンです。今後も要警戒でしょう。

 他では、前走の東海桜花賞の勝ち馬の一発も要注意。2013年に5番人気で3着のサイモンロードも、2017年の覇者トウケイタイガーも、前走の東海桜花賞で2着馬に1.3秒以上差をつけて圧勝した馬でした。

 また、内枠が断然有利で、過去10年の優勝馬10頭中8頭が馬番5番以内。内訳は馬番1番1勝、2番2勝、3番2勝、4番2勝、5番1勝。前記した逃げ馬有利の話に戻りますが、このレースを逃げ切った5頭中4頭が馬番4番以内でした。遡れば2008年にこのレースを逃げ切ったコンゴウリキシオーも馬番3番、2007年にこのレースを逃げて2着のサチノスイーティーも馬番2番。今回で逃げると予想される内枠の馬には注意しましょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前年のJBCスプリントの連対馬。(ハンデ58kg以内が条件)
 ・近2走以内にJRAのオープン勝ちの実績がある馬。
  (同年の3月以降のレースに出走していることが条件)

 ●穴馬候補
 ・前走で中距離戦に出走していた馬。
  (中距離のダートグレードで4着以内の実績があることが条件)
 ・前走の東海桜花賞で圧勝した馬。
  (2着馬に1.3秒差以上差をつけていることが目安)

 ●要注意
 ・逃げ馬。特に馬番5番以内の逃げ馬は要注意。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2019年3月20日(水) 15:25 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~黒船賞2019~
閲覧 602ビュー コメント 0 ナイス 6

 黒船賞は、高知競馬唯一の地方交流重賞。2008年には経営逼迫で休止したこともありましたが、そこから見事に盛り返し、今では盛大に開催されています。また、短距離の地方交流重賞では、前年のJBCスプリント以来の別定戦で行われることもあって、実績馬が「待ってました!」とばかりにここに出走してくることも多いです。実績馬にとって、先週行われた名古屋大賞典が短距離路線の始動戦とするならば、こちらは短距離路線の始動戦。前年のJBCスプリントの上位馬や前走フェブラリーS組が出走してきます。

 その実績馬の中でも、最有力は前年のJBCスプリントの連対馬。過去10年(2008年、2011年は開催中止)のこのレースでの成績は【4・2・0・1】。1着の該当馬は、2010年・スーニ、2012-2013年・セイクリムズン、2016年・ダノンレジェンド。2着の該当馬は、2014-2015年・ドリームバレンチノ。唯一、4着以下に敗れたのは、2012年のスーニ(4着)ですが、同馬は斤量59㎏を背負っていました。つまり、斤量59㎏未満の前年のJBCスプリントの優勝馬ならば、本命馬として信頼できることになります。

 次いで有力なのは、前走・フェブラリーS組。フェブラリーSに出走していること時点で実績馬ということもあり、過去10年のこのレースでの成績は【5・6・1・3】。1着の該当馬は、2007年・リミットレスビッド、2009年・トーセンブライト、2010年・スーニ、2012-2013年。2着の該当馬は、2009年・フェラーリピサ、2010年・トーセンブライト、2012年・トウショウカズン、2014年・ドリームバレンチノ、2017-2018年のキングズガード。3着の該当馬は、2010年ミリオンディスク

 4着以下だった馬は、2008年のメイショウバトラー(5着)、2015年のワイルドバッハ(6着)、2017年のニシケンモノノフ(6着)ですが、メイショウバトラーは、近3走とも5着以下に負けていた調子落ちの馬。逆にワイルドバッハ、ニシケンモノノフフェブラリーSで0.5秒差以内と善戦していた馬たちでした。

 このレースはフェブラリーSの好走馬よりも、2017-2018年の2着馬キングズガードのように、フェブラリーSで0.6秒差以下に凡退していた馬たちの巻き返しが目立ちます。2010年にスーニーがフェブラリーSで2.5秒差の9着大敗から、このレースで1着に巻き返したこともあるほどです。それだけG1で好走した後はダメージが大きいということなのでしょう。

 メイショウバトラーのようなスランプのような馬でも勝ち負けできませんが、フェブラリーSで好走した馬も危険なので、フェブラリーSで0.6秒以下に凡退していることと、近3走で一度は4着以内の実績がある馬を狙いましょう。

 最後にこのレースの穴パターンを紹介すると、当然、地方馬です。どのような地方馬が有力なのかというと、過去1年以内のダートグレード競走で3着以内の実績があった馬です。過去10年で3着以内に好走した地方馬4頭中、2頭が前記のパターンでした。該当馬は、2007年の3着馬キングスゾーン(6番人気)、2015年の3着馬タガノジンガロ(5番人気)です。

 しかし、過去10年でもっとも人気薄、9番人気で3着入線し、3連単の払い戻し10万越えのアドバルーンを打ち上げた地方馬が1頭います。2009年のフサイチバルドルです。さて、フサイチバルドルはどのような馬だったかというと、JRA所属時代は長らく芝のレースを使われて結果を出せず、高知に移籍と同時に再びダートを使われ、前走A1クラスの特別戦で圧勝していました。このパターンは他の地方交流重賞でもしばしば穴を開けているので要注意でしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前年のJBCスプリントの連対馬。
  (斤量58kg以下が条件)
 ・前走のフェブラリーSで勝ち馬と0.6秒差以下だった馬。
  (近3走とも5着以下の馬を除く)
 
 ●穴馬候補
 ・過去1年以内の地方交流重賞で3着以内の実績がある地方馬。
 ・長らく中央の芝のレースを使われていた馬が、地方移籍と同時にダート戦を使われて上昇した馬。(前走で0.9秒差以上、圧勝していることが条件)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

⇒もっと見る

キングズガードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 226ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

朝夕冷え込む季節になりましたね?
東海地方は、今週初め頃に今秋一番の冷え込み!?
本日8日(金)は”立冬”です。本格的に冷え込んできそうですね?

我が懐は、すでに真冬?地球温暖化のはずですが?何か?

<立冬(りっとう)>
冬のはじまり、冬の気配が現われてくる頃。毎年11月7~8日頃。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 第11期 途中経過】
第11期(11月2日~24日)8日間(京王杯2歳S~ジャパンC:全13戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2京王杯2歳Sでは、4頭を推奨。
(グレイトホーン、タイセイビジョン、マイネルグリット、ヴァルナ)
馬番コンピの予想では、(8⇒2,4,3,5,10)狙いを参考にして、
2番マイネルグリット軸で勝負!
馬連(2⇒4,5,7,8)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「京王杯2歳S」の軸馬マイネルグリットは、直線で弾けて優勝…のはずが9着惨敗。レースは、相手馬4頭中3頭の縦目決着。反省点として、軸馬選択に失敗。素直に、人気でもルメール騎手騎乗、1番人気タイセイビジョンにするべきだった。秋競馬も後半に入り、いよいよ外国人騎手が押し寄せるだけに、無視は出来ない。


土曜、G3ファンタジーSでは、4頭を推奨。
(パドゥヴァルス、ヒルノマリブ、ベッラヴォルタ、レジェーロ)
馬番コンピの予想では、(12,5,11,14)BOX狙いを参考にして、
5番ヤマカツマーメイド軸で勝負!
馬連(5⇒3,8,11,12,14,15)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「ファンタジーS」の軸馬ヤマカツマーメイドは、直線で弾けて優勝…のはずが4着。優勝したレシステンシアは、まったくのノーマーク?今後、絶好調の北村友一騎手騎乗馬に要注意!反省点として、軸馬選択と馬券種の選択?このレースも素直に、人気でも決め手トップだったクリアサウンド。そして、絶対的な本命馬不在なら”ワイド馬券”で勝負すべきだった…反省。



日曜、G2アルゼンチン共和国杯では、3頭を推奨。
(アフリカンゴールド、ムイトオブリガード、ルックトゥワイス)
馬番コンピの予想では、(5⇒1,4,9,3,10,12,2)狙いを参考にして、
4番アイスバブル軸で勝負!
馬連(4⇒1,2,5,7,9)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「アルゼンチン共和国杯」の軸馬アイスバブルは、スタートが悪く後方待機。直線で弾けて優勝…のはずが11着惨敗。レースは、相手馬5頭中4頭の縦目決着。反省点として、前日に続き軸馬選択の失敗。繰り返し素直に、人気でもルメール騎手騎乗、1番人気アフリカンゴールドにするべきだった。当然、馬券種の選択も含めて、絶対的な本命馬不在なら”ワイド馬券”で勝負すべきだった…反省。



日曜、G3みやこステークスでは、5頭を推奨。
(インティ、スマハマ、ワイドファラオ、アドマイヤビクター、スワーヴアラミス)
馬番コンピの予想では、(9⇒5,2,14,8,4,1)狙いを参考にして、
5番スマハマ軸で勝負!
馬単(5⇒4,9,10,14,16)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「みやこステークス」の軸馬スマハマは、出足が良すぎて先頭に!先頭のまま直線で弾けて優勝…のはずが9着惨敗。狙ったレースだっただけに…残念。反省点として、軸馬選択の失敗。優勝したヴェンジェンスは、まったくのノーマーク?2着入線キングズガードもノーマーク。このレースは、波乱含みの混戦…荒れる。




【先週ブログのなかで推奨した結果】
京王杯2歳S=グレイトホーン(5着)、
タイセイビジョン(1着)、マイネルグリット(9着)、ヴァルナ(3着)

ファンタジーS=パドゥヴァルス(10着)、
ヒルノマリブ(5着)、ベッラヴォルタ(9着)、レジェーロ(14着)

AR共和国杯=
アフリカンゴールド(3着)、ムイトオブリガード(1着)、ルックトゥワイス(4着)

みやこS=インティ(15着)、スマハマ(9着)、ワイドファラオ(5着)
(抽選対象:アドマイヤビクター(10着)、スワーヴアラミス(抽選外れ))


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【武蔵野S】(ダート1600㍍戦)(3歳以上オープン別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走着順&着差(4着以内かつ着差0.9秒以内)
②前走人気(4番人気以内)
③キャリア(~20戦以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:グルーヴィット、コスモカナディアン、タイムフライヤー、デュープロセス、ドリームキラリ、マジカルスペル
(抽選対象:ダンツゴウユウ、ミキノトランペット)(除外対象:ストロングバローズ、フェニックスマーク)
②該当外:アードラー、カフジテイク、ダノンフェイス
③該当外:アディラート、サンライズノヴァ、ワンダーリーデル


【該当馬のみ検証】
1⃣(ダート)14~1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣東京競馬場(ダート)実績(連対率/複勝率)

エアアルマス  1⃣(3-0-0-0)100%/100%  2⃣未出走
スウィングビート  1⃣(4-2-3-5)43%/64%  2⃣(4-1-1-2)63%/75%
スワーヴアラミス  1⃣(3-2-0-0)100%/100%  2⃣未出走

【武蔵野Sの有力馬】
エアアルマス、スウィングビート、スワーヴアラミス


【デイリー杯2歳S】(芝1600㍍戦)(2歳オープン馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①東西厩舎(関西優勢)
②前走着順&人気(1着or重賞2着以内かつ3番人気以内)
③キャリア(~3戦以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ウイングレイテスト、(地)エキサイター、サクセッション
②該当外:アサケエース、インザムード、カリニート、ジャストナウ
③該当外:アジャストザルート、ゼンノジャスタ

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1600㍍以上戦実績(連対率/複勝率)
2⃣(芝)右回り実績(連対率/複勝率)

コルテジア  1⃣(1-1-0-0)100%/100%  2⃣(1-1-0-0)100%/100%
トリプルエース  1⃣未出走  2⃣(1-1-0-0)100%/100%
ペールエール  1⃣(0-1-0-0)100%/100%  2⃣未出走
ライティア  1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
レッドベルジュール  1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【デイリー杯2歳Sの有力馬】
コルテジア、トリプルエース、ペールエール、ライティア、レッドベルジュール


【エリザベス女王杯】(芝2200㍍戦)(3歳以上オープン牝馬定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞G2戦以上)
②前走着順&着差(5着以内かつ着差0.5秒以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:アメリアブルーム、ゴージャスランチ、サラキア、センテリュオ、ブライトムーン、ポンテザール、ミスマンマミーア、レイホーロマンス
(除外対象:レッドラフェスタ)
②該当外:ウラヌスチャーム、クロコスミア、サトノガーネット、シャドウディーヴァ、レッドランディーニ

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2200㍍以上戦実績(連対率/複勝率)
2⃣京都競馬場(芝)実績(連対率/複勝率)

クロノジェネシス  1⃣(0-0-1-0)0%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
スカーレットカラー  1⃣未出走  2⃣(1-1-0-0)100%/100%
フロンテアクイーン  1⃣(0-0-0-2)0%/0%  2⃣(0-0-0-2)0%/0%
*2項目共に50%割れのため、消 し
ラッキーライラック  1⃣(0-0-1-0)0%/100%  2⃣(0-0-0-1)0%/0%
ラヴズオンリーユー  1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(2-0-0-0)100%/100%

【エリザベス女王杯の有力馬】
クロノジェネシス、スカーレットカラー、ラッキーライラック、ラヴズオンリーユー


【福島記念】(芝2000㍍戦)(3歳以上オープンハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走着順&着差(10着以内かつ着差1.0秒以内)
②ローテーション(中3~9週以内)
③キャリア(~20戦以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:アドマイヤジャスタ、トーセンガーネット、フローレスマジック、マイネルサージュ、マイネルファンロン、レッドローゼス
(除外対象:アウトライアーズ、ナイトオブナイツ、ロードヴァンドール)
②該当外:アロハリリー、ウインクシード、ステイフーリッシュ、デンコウアンジュ
(除外対象:アメリカズカップ、ゴールドサーベラス)
③該当外:メートルダール、リリックドラマ、ルミナスウォーリア
(除外対象:レイホーロマンス)


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣福島競馬場(芝)実績(連対率/複勝率)

カンタービレ  1⃣(0-0-1-0)0%/100%  2⃣未出走
クレッシェンドラヴ  1⃣(2-2-0-2)67%/67%  2⃣(0-3-0-0)0%/100%
ミッキースワロー  1⃣(2-1-0-3)50%/50%  2⃣(1-1-0-0)100%/100%
(除外対象:マイネルサーパス  1⃣(0-0-0-2)0%/0%  2⃣(1-1-0-0)100%/100%)

【福島記念の有力馬】
カンタービレ、クレッシェンドラヴ、ミッキースワロー
(除外対象:マイネルサーパス)


【今週末の重賞レースの注目馬】
武蔵野S=エアアルマス、スウィングビート、スワーヴアラミス

デ杯2歳S=コルテジア、トリプルエース、ペールエール、ライティア、レッドベルジュール

エ女王杯=クロノジェネシス、スカーレットカラー、ラッキーライラック、ラヴズオンリーユー

福島記念=カンタービレ、クレッシェンドラヴ、ミッキースワロー
(除外対象:マイネルサーパス)

 
過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
武蔵野S=東京(ダ)1600㍍=B(76)外枠有利
デ杯2歳S=京都(芝)1600㍍=B(75)先行馬が残る
エ女王杯=京都(芝)2200㍍=D(64)内枠有利
福島記念=福島(芝)2000㍍=D(67)内枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(京王杯2歳S)
【3連複】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して10点。
(8⇒2,4,3,5,10)
結果 4⇒8⇒5
指数3位⇒1位⇒5位
結果は、的中…トリガミ。(3連複990円)

(ファンタジ-S)
【ワイド】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。
(12,5,11,14)BOX
結果 6⇒12⇒14
指数7位⇒1位⇒4位
結果は、的中…トリガミ。(ワイド540円)

(アルゼンチン共和国杯)
【馬連】で
馬番コンピ指数2位から
指数3~9位までの7頭へ流して7点。
(5⇒1,4,9,3,10,12,2)
結果 7⇒2⇒1
指数1位⇒9位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(みやこステークス)
【ワイド】で
馬番コンピ指数2位から
指数3~8位までの6頭へ流して6点。
(9⇒5,2,14,8,4,1)
結果 1⇒3⇒14
指数8位⇒9位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(武蔵野S)
【馬連】で
馬番コンピ指数2位から
指数3~7位までの5頭へ流して5点。

(デイリー杯2歳S)
【ワイド】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。

(エリザベス女王杯)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
馬番1~8までの8頭へ流して8点。

(福島記念)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~3位までの3頭ボックス 3点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 ミラクルジョージ 2019年11月5日(火) 16:20
×キングズガード激走!するも…
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 11


今週のスマッシュヒット(◎単勝オッズ10倍以上掲載)
_______________________________

2019年11月1日(土)
福島 3R ◎ ファステンバーグ  1着 (単勝オッズ 10.3倍)
東京 3R ◎ アルマイナンナ   2着 (単勝オッズ 32.5倍)
_______________________________

2019年11月3日(日)
福島 8R ◎ キタノオドリコ   1着 (単勝オッズ 27.6倍)
京都 2R ◎ ヴィータブリランテ 2着 (単勝オッズ 25.7倍)
_______________________________

【土日回収率:61.2%】
_______________________________

ご参考<<重賞成績>>
 ■ 京王杯2歳S G2
  ◎ グランチェイサー    4着(単勝オッズ 22.7倍)
  〇 タイセイビジョン    2着(単勝オッズ 2.1倍)
  ▲ ビアンフェ       2着(単勝オッズ 5.4倍)

 ■ファンタジーS G3
  ◎ ペコリーノロマーノ   7着(単勝オッズ 32.4倍)
  〇 クリアサウンド     3着(単勝オッズ 5.4倍)
  ▲ ケープコッド      6着(単勝オッズ 11.2倍)
  × エレナアヴァンティ  15着(単勝オッズ 28.6倍)

 ■アルゼンチン共和国杯 G2
  ◎ ポポカテペトル     6着(単勝オッズ 45.9倍)
  〇 タイセイトレイル    2着(単勝オッズ 11.2倍)
  ▲ ムイトオブリガード   1着(単勝オッズ 4.8倍)
  × ハッピーグリン     9着(単勝オッズ 19.5倍)
               (3連複〇▲△3,070円的中)

 ■みやこS G3
  ◎ アナザートゥルース   6着(単勝オッズ 10.1倍)
  〇 ワイドファラオ     5着(単勝オッズ 8.6倍)
  ▲ インティ       15着(単勝オッズ 2.6倍)
  × キングズガード     2着(単勝オッズ 40.2倍)
_______________________________

 

[もっと見る]

 DEEB 2019年11月4日(月) 10:21
恥ずかしい馬予想2019.11.03[結果]
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 6

東京 8R 百日草特別 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 ホウオウピースフル…1着
○ 4 ブレッシングレイン…4着
▲ 2 ☆ヒシタイザン…3着
△ 1 アカイイト…2着
[結果:アタリ○ 馬連 1-3 860円]

東京11R アルゼンチン共和国杯 GⅡ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 5 ルックトゥワイス…4着
○ 1 アフリカンゴールド…3着
▲ 4 アイスバブル…11着
△ 3 ハッピーグリン…9着
× 7 ムイトオブリガード…1着
[結果:ハズレ×]

京都 7R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎13 ルクスムンディー …12着
○ 7 ☆クリノサンレオ…1着
▲ 1 メイショウアワジ…14着
△ 4 メイショウカササギ…11着
×10 ダブルスプリット…3着
[結果:アタリ△ 複勝 7 190円]

京都 9R 醍醐特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 6 ピエナミント…4着
○ 7 ドナウデルタ…1着
×11 ☆セプタリアン…12着
[結果:ハズレ×]

京都10R 清水ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 トライン…5着
○ 4 ☆サンラモンバレー …3着
▲ 9 メイショウオーパス…2着
△ 2 ケンホファヴァルト…7着
× 7 ☆メイショウハニー …9着
[結果:アタリ△ 複勝 4 230円]

京都11R みやこステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定) 
◎16 ☆インティ…15着
○ 3 キングズガード…2着
▲ 5 スマハマ…9着
△ 2 アドマイヤビクター …10着
× 1 ヴェンジェンス…1着
[結果:ハズレ×]

京都12R 3歳以上2勝クラス[指定]
◎ 9 アユツリオヤジ…14着
○ 7 イメル…3着
▲ 3クインズカトレア…6着
☆12 ロマンチスト…5着
[結果:ハズレ×]

福島11R みちのくステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 2 ジョーマンデリン…8着
○11 レコードチェイサー …14着
▲ 3 ダイシンバルカン…1着
× 4 ☆エンゲージリング…3着
[結果:アタリ○ 複勝 4 190円、ワイド 3-4 1,570円 ]

福島12R 西郷特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 3 メイショウジーク…3着
○14 ガンケン…2着
▲10 ヒイナヅキ…1着
△ 5 スマートマルシェ…9着
× 6 メジャーレート…11着
☆ 2 ミスズマンボ…5着
[結果:アタリ△ 馬連 10-14 490円]

今日は、妻さんと長岡京市に行ってきます。
ガラシャウィークでのNHKラジオの公開生放送が当たり、松ちゃんを観に行ってきます。
対岸から、インティさんを応援します。

[今日の結果:9戦2勝4敗3分]
勝敗はマアマアでしたが、収支はマイナスでした。
松ちゃんは、サービス精神が旺盛で楽しかったです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

キングズガードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年7月8日() 15:46:32
展開はそれほど悪くない流れになったが、如何せんあまりに鞍上が下手すぎた。
少なくとも出遅れをしないで騎乗すべきだったのに、それすら出来ないのでは馬よりも鞍上に物足りなさを感じざるを得ない。

キングズガードの写真

キングズガードの厩舎情報 VIP

2019年11月3日みやこステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キングズガードの取材メモ VIP

2019年11月3日 みやこステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。