アルクトス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アルクトス
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年5月2日生
調教師栗田徹(美浦)
馬主山口 功一郎
生産者須崎牧場
生産地新冠町
戦績 8戦[4-1-0-3]
総賞金5,301万円
収得賞金2,400万円
英字表記Arctos
血統 アドマイヤオーラ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
ビワハイジ
ホシニイノリヲ
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
コンキスタドレス
兄弟 キタノカイキョウヒノクニノオンナ
前走 2018/11/18 錦秋ステークス
次走予定

アルクトスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/11/18 東京 10 錦秋S 1600万下 ダ1600 8331.911** 牡3 56.0 田辺裕信栗田徹540(+4)1.38.1 -0.135.5レッドオルバース
18/08/05 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 15227.345** 牡3 56.0 田辺裕信栗田徹536(+4)1.52.8 0.838.4グリム
18/06/30 福島 10 猪苗代特別 1000万下 ダ1700 15224.321** 牡3 54.0 田辺裕信栗田徹532(-2)1.45.7 -0.236.5イダペガサス
18/06/10 東京 12 3歳以上500万下 ダ1600 16243.321** 牡3 54.0 田辺裕信栗田徹534(-2)1.36.6 -0.636.2ゴールドブラッド
18/05/20 東京 6 3歳500万下 芝1600 1481416.069** 牡3 56.0 田辺裕信栗田徹536(+8)1.35.8 2.235.7⑤⑥アメリカンワールド
18/02/24 中山 7 3歳500万下 ダ1800 14111.918** 牡3 56.0 大野拓弥栗田徹528(+2)1.57.4 1.141.1クレディブル
18/02/03 東京 3 3歳未勝利 ダ1600 165101.411** 牡3 56.0 大野拓弥栗田徹526(+8)1.37.4 -1.035.9トーセンモナルカ
17/10/14 東京 4 2歳新馬 ダ1400 16474.332** 牡2 55.0 大野拓弥栗田徹518(--)1.24.2 0.135.9ダークリパルサー

アルクトスの関連ニュース

 ★マイルCS4着のカツジ(栗・池添兼、牡3)は、阪神C(12月22日、阪神、GII、芝1400メートル)と京都金杯(1月5日、京都、GIII、芝1600メートル)の両にらみ。6着ジュールポレール(栗・西園、牝5)は阪神Cへ。9着ウインブライト(美・畠山、牡4)は、中山金杯(2019年1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)と京都金杯の両にらみ。12着アエロリット(美・菊沢、牝4)は、ノーザンファーム天栄に放牧へ出る。

 ★福島記念2着のマイスタイル(栗・昆、牡4)は、中日新聞杯(12月8日、中京、GIII、芝2000メートル)に向かう。12着のメドウラーク(栗・橋田、牡7)は、ステイヤーズS(12月1日、中山、GII、芝3600メートル)へ。

 ★西陣S快勝でオープン入りしたタテヤマ(栗・渡辺、牡4)、霜月S6着のコウエイエンブレム(栗・山内、牡5)は、カペラS(12月9日、中山、GIII、ダ1200メートル)へ。

 ★7月のクイーンS5着から戦列を離れているアンドリエッテ(栗・牧田、牝6)は、愛知杯(1月26日、中京、GIII、芝2000メートル)で復帰する。

 ★錦秋S勝ちのアルクトス(美・栗田徹、牡3)と、福島民友C3着コスモカナディアン(美・金成、牡5)は師走S(12月8日、中山、OP、ダ1800メートル)を予定。

 ★ユートピアS勝ちのアルーシャ(美・藤沢和、牝3)は京都牝馬S(2月16日、京都、GIII、芝1400メートル)へ。

 ★アンドロメダS11着ショウナンバッハ(美・上原、牡7)は、中日新聞杯へ。

 ★JBCスプリント12着ノボバカラ(美・天間、牡6)はカペラS武蔵野S9着グレンツェント(美・加藤征、牡5)は東海S(1月20日、中京、GII、ダ1800メートル)。

カツジの競走成績はこちら

【レパードS】レースを終えて…関係者談話2018年8月6日(月) 05:07

 ◆石橋騎手(ドンフォルティス4着) 「内枠を引けて立ち回りはうまくいった。いい手応えで直線に向き、少しシュッと伸びたが、その後がだらだらとなだれ込む感じに。暑さもあったのか…。こんな馬ではない」

 ◆田辺騎手(アルクトス5着) 「瞬発力勝負になってしまった。あれだけペースが遅かったら、前に行ってしまえばよかったのかもしれないが、脚をためる競馬を教えているから」

 ◆北村宏騎手(オノリス7着) 「ゴチャつくところが多くて苦しい立ち回りになったけど、最後はよく伸びた」

 ◆西田騎手(フロリアヌス8着) 「スムーズに自分の競馬はできた。見た目以上にきつい流れだった」

 ◆戸崎騎手(アドマイヤビクター9着) 「後ろからになり、流れに乗れなかった。キャリアの浅さが出てしまった」

 ◆小崎騎手(バクハツ10着) 「中団のインで進められたが、スッと反応できないのが課題」

 ◆太宰騎手(プロスパラスデイズ11着) 「終始ハミを取らず、最後も手前を替えなかった」

 ◆田中勝騎手(エングローサー12着) 「いつもよりいい位置につけていったが、ペースが上がったときについていけなかった。じっくり構えた方がよさそう」

 ◆三浦騎手(イダペガサス13着) 「まだ体全体に緩さがあるので、ワンターン(コーナー2つ)の広いコースがいい」

 ◆江田照騎手(クレディブル14着) 「走りがワンペース。まだこれからの馬」

 ◆木幡巧騎手(ミックベンハー15着) 「もう少し前に行きたかったが、外枠で厳しかった」

★5日新潟11R「レパードS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【レパードS】アルクトス流れ向かず5着 田辺「前に行けば良かった」 2018年8月5日() 20:31

 8月5日の新潟11Rで行われた第10回レパードステークス(3歳オープン、GIII、ダート1800メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、内田博幸騎手騎乗の5番人気グリム(牡、栗東・野中賢二厩舎)が逃げ切って重賞初制覇を果たした。

 古馬相手に連勝中の関東馬アルクトスは、流れが合わず5着に敗れた。

 田辺裕信騎手「瞬発力勝負になってしまった。あれだけペースが遅かったら、前に行ってしまえば良かったのかもしれないが、脚をためる競馬を教えていることもあるから」



★【レパードS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【レパードステークス】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年8月5日() 11:00

※当欄では日曜日に開催されるレパードステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
アルクトス
アドマイヤビクター
グリム
グレートタイム
ヒラボクラターシュ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎③イダペガサス
○②アルクトス
▲⑭グレートタイム
△④ドンフォルティス
△⑤アドマイヤビクター
△⑨エングローサー
△⑪ビッグスモーキー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
③→②④⑤⑨⑪⑭

【DAIGO】
◎⑤アドマイヤビクター

【徳光和夫】
3連単ボックス
バクハツ
オノリス
エングローサー
ミックベンハー
グレートタイム
ワイド1頭軸流し
プロスパラスデイズ→①②③⑤⑥⑦⑩⑪

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑭グレートタイム

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎④ドンフォルティス
馬単
④→⑧

【キャプテン渡辺】
◎⑪ビッグスモーキー
馬連・ワイド
⑪→⑭
3連複2頭軸流し
⑪→⑭→③⑨

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑭グレートタイム
○②アルクトス
▲③イダペガサス
△④ドンフォルティス
△⑤アドマイヤビクター
△⑥グリム
△⑧プロスパラスデイズ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎④ドンフォルティス
○③イダペガサス
▲⑭グレートタイム
△⑥グリム
△⑧プロスパラスデイズ
△⑨エングローサー
△⑪ビッグスモーキー

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑭グレートタイム
○②アルクトス
▲④ドンフォルティス
△③イダペガサス
△⑤アドマイヤビクター
△⑨エングローサー
△⑪ビッグスモーキー

【天童なこ】
◎⑧プロスパラスデイズ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【レパードステークス】斬って捨てる!2018年8月5日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のレパードステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走でダート1700m戦に出走していた馬の連対例はなし(2009年以降)

アルクトス
イダペガサス
フロリアヌス
ビッグスモーキー

前走で2100m以上のレースに出走していた馬の連対例はゼロ(2009年以降)

クレディブル

前走で1600万下条件に出走していた馬の好走例はなし(2009年以降)

ビッグスモーキー

今回初ダートを除くと、ダート戦1勝以下だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

エングローサー
クレディブル

重賞で連対経験のある馬を除くと、ダート1800m戦未勝利だった馬の連対例はなし(2009年以降)

バクハツ
アルクトス
イダペガサス
グリム
エングローサー
フロリアヌス
ヒラボクラターシュ

前走が500万下1着だった馬は、そのレースが左回りだった馬を除くと、連対例はゼロ(2009年以降)

オノリス

前走が交流重賞以外のレースで4着以下に敗れていた馬は、重賞で2着以内の経験がある馬を除き、好走例は皆無(2009年以降)

フロリアヌス
クレディブル
ミックベンハー
ヒラボクラターシュ

【人気】
5番人気の好走例はゼロ(2009年以降)
※9時30分現在の5番人気

グリム

単勝オッズ帯20.0~49.9倍の連対例は皆無
※9時30分現在の単勝オッズ20.0~49.9倍

ビッグスモーキー
ヒラボクラターシュ

前走ユニコーンステークス出走かつ、今回3番人気以下の好走例は皆無(2009年以降)
※9時30分現在の3番人気以下かつ、前走ユニコーンステークス出走馬

グリム
エングローサー
ミックベンハー

近2走内にユニコーンステークス出走かつ、ユニコーンステークスで4番人気以下だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

プロスパラスデイズ
エングローサー
ミックベンハー

【脚質】
前走4角2番手以内の通過馬は、そのレースで連対していた馬を除くと好走例はゼロ(2009年以降)

ヒラボクラターシュ

【枠順】
2009年以降、1枠の連対例はゼロ

バクハツ

大外馬番枠の好走例は皆無(2009年以降)

ヒラボクラターシュ

【血統】
父ミスプロ系かつ、4番人気以下の連対例は皆無(2009年以降)
※9時30分現在の4番人気以下かつ、父ミスプロ系

ビッグスモーキー


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ドンフォルティス
アドマイヤビクター
グレートタイム



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【レパードステークス】ズバリ調教診断!2018年8月4日() 16:30

日曜日に行われるレパードステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


バクハツ
栗東CWで行われた1週前追い切りは、新馬2頭を追走してキッチリと先着。同じくCWで実施した最終追い切りでは1000万下クラスに追走先着を果たし、ラスト1Fは11秒台半ばの好ラップを叩いてきた。中間の内容を確認する限り、デキ落ち&疲れは見受けられない。順調とみていいだろう。

アルクトス
1週前に南Wで長めからビッシリと追われて、及第点の時計を計測。同じく南Wで実施した最終追い切りでは、余力たっぷりの走りで好時計をマークした。少し踏み込みの浅い点は気になるが、まとまりのあるフォームで駆け抜けるさまはなかなかのもの。好調キープとみて差支えない。

イダペガサス
南Wで行われた最終追い切りは、5Fから併せ馬を実施。僚馬を追走して並ぶ間もなく突き放したうえに、好時計をマークする上々のパフォーマンスを見せた。ジョッキー騎乗かつ併走相手が新馬だったとはいえ、加速がついてからの動きは迫力十分。好ムードであることは間違いない。

ドンフォルティス
前走の馬体減に加え、暑さ対策もあってか、この中間は軽めの内容に終始。栗東坂路で行われた今週の追い切りも流す程度の調整で、併走馬に見劣りするシーンもあったが、ジャパンダートダービー時の最終追い切りの気配と比べたら数段マシ。四肢の動きも悪くなく、この馬なりに順調と判断したい。

アドマイヤビクター
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、余力残しで好時計をマークして追走先着。だが、栗東坂路で実施した最終追い切りは、アゴの高い走りで伸びを欠く物足りない内容。前を走っていた馬が散らすチップを嫌がったのか、坂路そのものが合わないのか、理由は定かではないが、この気配では高評価を与えることはできない。

グリム
1週前に栗東CWで及第点の時計を計測し、最終追い切りを栗東坂路で行った点は前回と同様。ただし、今回は緩めの調整にしたぶん、前回よりも全体時計は遅め。それはいいとしても、肝心の動きに良い意味での前進気勢が見受けられない。前回からの上がり目を期待できるかどうかについては疑問が残る。

オノリス
約2カ月半ぶりの実戦となるが、栗東坂路と栗東CWを併用して急ピッチで乗り込まれ、好ラップを連発。今週の火曜日に行われた栗東坂路の追い切りでも、少し緩いコンディションをものともせず上々の時計をマークした。力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

プロスパラスデイズ
1週前に栗東坂路でマズマズの時計を記録。栗東CWに場所を移した最終追い切りでも及第点の伸び脚を披露した。少し脚捌きに硬さが見られるが、ダート戦ということを踏まえれば、許容範囲の部類。自身の力を出せるデキにある。

エングローサー
栗東CWで実施した1週前追い切りでは、楽々と及第点の時計を記録&併走馬に追走先着。対照的に栗東坂路で行われた最終追い切りは流す程度の調整で全体時計は平凡。ただし、きっちりと加速ラップを刻んでいるので、大きな問題はないものと思われる。マズマズの状態ではないだろうか。

フロリアヌス
中1週ということもあってか、最終追い切りは南Wで緩めの調整。それなりの時計こそ出ているが、肝心の動きについては頭の位置がブレ気味で、そのぶん鋭さに欠ける感。とくに強調できるような材料はない。

ビッグスモーキー
ボリューム感があって見映えのする馬体だが、栗東CWで行われた今週の追い切りの動きを検証する限り、シャープさが足りない印象。調教で良く見せない馬なので、最終追い切りの内容をそのまま鵜呑みにすることはできないが、このひと追いでどこまで変われるか、という仕上がり具合ではないか。

クレディブル
今週の追い切りは南Wで実施。余力残しで併走相手の1600万下クラスをアオる上々の動きを見せた。全体時計に派手さはないが、ストライドはしっかりと伸ばしているので、問題にはならない。とくに悪い点が表面化しているわけではなく、好気配であることは疑いようがない。

ミックベンハー
1週前に南Wで6Fからビッシリと追われ、及第点の時計をマーク。同じく南Wで行われた最終追い切りでも、馬なりとしてはマズマズのラップを刻んできた。半面、前を向いて走らないうえに踏み込みも浅く、見映えはイマイチ。前回からの上積みは感じられず、一変まではどうか。

グレートタイム
栗東CWで行われた今週の追い切りでは、長めから僚馬を追いかけるかたちで負荷をかけ、徐々に差を詰めつつ、最後は前を捕まえてゴールした。これは、ユニコーンステークスの最終追い切りとほぼ同様の内容。当時より全体時計は遅いものの、動き自体は悪くなく、ここ一連のデキは維持しているとみていい。

ヒラボクラターシュ
1週前に行われた栗東坂路の追い切りでは、4F自己ベストを馬なりでマークした。半面、同じく坂路で実施した今週の追い切りは単走とはいえ、強めに追われたことを考えると4Fの時計が物足りない。最終追い切りの内容を踏まえると、少し心許ない印象を受ける。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルクトスの関連コラム

閲覧 1,188ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、5(日)に小倉競馬場でG3小倉記念が、新潟競馬場でG3レパードSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3小倉記念は、マウントゴールドが逃げて前半1000mを1分ちょうどで通過する流れ。1番人気トリオンフは終始2番手でぴったりマークする形で運びます。押さえ切れないといった感じの手応えで、3コーナーあたりから徐々にハナを窺うと、そのままトリオンフが堂々の先頭に立って直線へ。2番手で依然粘りを見せるマウントゴールドに対し、好位勢からはサトノクロニクルエーティーサンダーが3、4番手の位置から追い上げます。しかし、単独先頭に立ってからも、楽々と後続をちぎる横綱競馬を見せたトリオンフが、3馬身をつけゴール。1分56秒9のコースレコードのおまけ付きで、重賞2勝目を飾っています。2着には2番人気サトノクロニクルが浮上し、クビ差の3着に5番人気マウントゴールドが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ☆まんでがんプロ河内一秀プロマカロニスタンダーズプロ他、計15名が的中しています。
 
G3レパードSは、5番人気グリムが引っ張る展開。最後方からとなった1番人気グレートタイムをはじめ、上位人気各馬は4番人気アルクトスを除き、軒並み中団~後方にかけての追走となります。向こう正面を通過し、後方勢が徐々に押上げを開始。3、4コーナーにかけて馬群が徐々に凝縮していきながらの展開となりますが、先団はグリムフロリアヌスビッグスモーキーの態勢変わらずのままで直線へ。グリムを追って、外から9番人気ビッグスモーキーが浮上し、これに外から被せるように10番人気ヒラボクラターシュも進出をみせ、2、3番手争いに加わってきます。残り100mを過ぎて、真ん中ビッグスモーキーは苦しくなって後退。依然先頭で逃げ込みを計るグリムに、ヒラボクラターシュが勢いよく馬体を並べますが、最後はグリムがクビ差振り切ってV。2着ヒラボクラターシュから3馬身差の3着には、粘り込んだビッグスモーキーが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ山崎エリカプロ夢月プロはははふほほほプロマカロニスタンダーズプロくりーくプロら6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(日)のG3レパードSで、◎グリムから馬連231倍を含む計13万6,500円払戻しのスマッシュヒットを披露!この他にも、先週は4(土)札幌12Rや、5(日)札幌9Rなどで的中を披露し、土日2日間トータル回収率はトップの229%、収支は14万1,960円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
4(土)の小倉7Rで◎プリズマティコの単勝1万円1点勝負的中を披露!37万3,000円払戻しのビッグヒットを記録しています。5(日)にも札幌1R札幌4Rなどで活躍をみせ、新潟メインG3レパードSでも◎グリム推奨で的中!前週に続き快進撃をみせた先週はトータル回収率143%、収支25万590円の大幅プラスを記録。2週連続の週末プラス達成となりました。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
4(土)の札幌3Rでは◎リーゼントアイリス(単勝74.3倍)の予想を披露し、10万5,300円を払戻し。さらに、5(日)には札幌10Rの◎セイカエドミザカ(単勝139.9倍)単複的中をはじめ、小倉7R新潟10R新潟12Rなど好調予想を連発!週末2日間のトータルでは、回収率203%、収支21万7,140円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)札幌6R小倉11Rの的中等でこの日のプラスを決めると、5(日)には小倉8Rなどで好調予想を披露。土日2日間のトータルで回収率104%をマークし、これで3週連続の週末プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →“帰ってきた”凄馬勝子プロ
大波乱となった5(日)札幌4Rで、印を打った5頭中4頭による1~4着(×△◎▲)決着で的中。単勝17.7倍→同98.0倍→同11.6倍の3連複1656.4倍×400円分など、総払戻し95万6,500円のホームランとなりました。週末2日間トータルでは、回収率190%、収支58万1,800円プラスの好成績をマークしています。2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、マカロニスタンダーズプロ(144%)、豚ミンCプロ(143%)、はははふほほほプロ(122%)、セイリュウ1号プロ(121%)、スガダイプロ(108%)、河内一秀プロ(105%)、おかべプロ(101%←5週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

アルクトスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 192ビュー コメント 0 ナイス 20

と言う訳でPATも場外馬券も購入終了でーす。

PATは予定通り、マイルチャンピオンシップ
枠連④ー④と馬連⑦ー①・③・⑥・⑬の5点と
馬単⑦ー①・③・⑥・⑧・⑬の5点と
三連複⑥・⑦ー①・③・⑧・⑬の4点。

霜月ステークスの馬連③ー⑥・⑨・⑫・⑬の4点を購入。

場外馬券は上記の買い目の他、

東京10R 錦秋ステークス
◎②レッドオルバース
〇④カフェブリッツ
▲③アルクトス
△①バレッティ

馬連②ー③・④の2点へ300円。
三連複②・④ー①・③への2点へ200円。

福島11R 福島民友カップ

◎③エポック
〇⑭ヒラボクラターシュ
▲⑩コスモカナディアン
△⑦サングラス

馬連③ー⑦・⑩・⑭への4点へ300円。

京都12R 西陣ステークス

◎②タガノアム
△⑥タテヤマ
△⑦デンコウケンジャ
△⑧プレシャスエース
△⑨ディープミタカ

馬連②ー⑥・⑦・⑧・⑨への4点へ200円。

を別途購入したよん♪

錦秋ステークスは少頭数で行く馬いないんでレッドオルバースの一人旅になるのでは。
休み明けだけどこのクラス勝ってるカフェブリッツも前に行ければ残り目も?

福島民友カップは分らんけど小回り千七ならエポックの巻き返しも。
先行馬が揃ってるんで先行激化するならサングラスが突き抜けるかな?

西陣ステークスも先行馬が多いので差しの決着になると見てタガノアムから。
差しの利かない新潟よりは京都の方がましだと思うしね。


と言う訳でホントに当たり馬券を心待ちにしちょるんで今日こそはお願いしやーす!

 正義の魂 2018年11月17日() 22:58
今週の私のWIN5
閲覧 46ビュー コメント 2 ナイス 6

①東京10R 3番 アルクトス

②京都10R 6番 インヘリットデール

③福島11R 14番 ヒラボクラターシュ

④東京11R 9番 アードラー

⑤京都11R 2番 ペルシアンナイト

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2018年11月17日() 22:52
11/18 特別レース予想 重賞予想 
閲覧 140ビュー コメント 0 ナイス 1

こんばんは明日11/18 単複王です
No.826 京都 9 秋明菊賞(500万下) ◎ ユナカイト ◯ ジョニーズララバイ
No.827 京都 10 衣笠特別(1000万下) ◎ レイズアベール ◯ インヘリットデール
No.828 京都 11 マイルCS(G1) ◎ モズアスコット ◯ ロードクエスト
No.829 京都 12 西陣S(1600万下) ◎ スマートレイチェル ◯ タテヤマ
No.830 東京 9 赤松賞(500万下) ◎ レディマクベス ◯ ミディオーサ
No.831 東京 10 錦秋S(1600万下) ◎ アルクトス ◯ バレッティ
No.832 東京 11 霜月S(OP) ◎ アードラー ◯ ドンフォルティス
No.833 福島 10 土湯温泉特別(500万下) ◎ ルナステラ ◯ レッドイリーゼ
No.834 福島 11 福島民友C(OP) ◎ ヒラボクラターシュ ◯ ジュンヴァルカン
No.835 福島 12 飯坂温泉特別(500万下) ◎ フナウタ ◯ プロディジー
よろしくお願いします
https://youtu.be/SKl6mCAV1hU
続いて
No. 126 マイルチャンピオンシップ  ◎ モズアスコット ◯ ロジクライ △ アルアイン ☆ ステルヴィオ アエロリット

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルクトスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アルクトスの写真

アルクトス

アルクトスの厩舎情報 VIP

2018年11月18日錦秋ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルクトスの取材メモ VIP

2018年11月18日 錦秋ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。