ロードグラディオ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2016年2月10日生
調教師西浦勝一(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者ケイアイファーム
生産地新ひだか町
戦績 5戦[2-1-0-2]
総賞金1,898万円
収得賞金900万円
英字表記Lord Gladio
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
シンメイフジ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
レディミューズ
兄弟 ロードザナドゥロードブレイク
前走 2019/04/13 アーリントンカップ G3
次走予定 2019/05/05 NHKマイルカップ G1

ロードグラディオの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/04/13 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 181250.8137** 牡3 56.0 藤岡佑介西浦勝一474(+4)1.34.4 0.234.3イベリス
19/02/09 京都 9 こぶし賞 500万下 芝1600 87713.251** 牡3 56.0 藤岡佑介西浦勝一470(-8)1.36.3 -0.034.9マイネルウィルトス
18/12/23 阪神 9 千両賞 500万下 芝1600 1271028.485** 牡2 55.0 松若風馬西浦勝一478(0)1.36.3 0.535.6マイネルフラップ
18/11/24 京都 3 2歳未勝利 芝1600 12562.711** 牡2 55.0 M.デムー西浦勝一478(-4)1.35.3 -0.134.7スギノヴォルケーノ
18/10/28 京都 5 2歳新馬 芝1600 15115.832** 牡2 55.0 藤岡佑介西浦勝一482(--)1.36.2 0.335.5メトロポール

ロードグラディオの関連ニュース

【斬って捨てる!】アーリントンカップ 牝馬の好走例は皆無!前走初勝利馬も苦戦傾向!2019年4月13日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のアーリントンカップの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
牝馬の好走例は皆無(旧開催時を含む2009年以降)

アズマヘリテージ
オーパキャマラード
イベリス
ラブミーファイン

前走1秒0以上敗退馬の連対例はみられない(2009年以降)

オーパキャマラード
カテドラル
ラブミーファイン
ユニコーンライオン

前走で初勝利を挙げていた馬の連対例は皆無(コース改修後の2007年以降)

サンノゼテソーロ
ジゴロ

前走で2000m以上のレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2009年以降)

カテドラル

【人気】
1番人気、かつ単勝オッズ3.0倍以上の好走例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の1番人気、かつ単勝オッズ3.0倍以上

ヴァルディゼール

13番人気以下の好走例はみられない(2009年以降)
※10時00分現在の13番人気以下

ロードグラディオ
アズマヘリテージ
ジゴロ
オーパキャマラード
ラブミーファイン
ヤマニンマヒア

【脚質】
前走1着馬を除くと、前走の初角または4角の通過順が1番手だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ロードグラディオ
オーパキャマラード
カテドラル

前走芝1600m出走馬を除くと、前走の4角通過順が6番手以降だった馬の連対例はみられない(2009年以降)

アズマヘリテージ
ニシノカツナリ
トオヤリトセイト
ヴァンドギャルド
ラブミーファイン
ユニコーンライオン
ヤマニンマヒア

前走重賞出走馬を除くと、前走の4角通過順が8番手以降だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

トオヤリトセイト
ヤマニンマヒア

【枠順】
馬番枠5番、9番の好走例はゼロ(2009年以降)

サンノゼテソーロ
イベリス

馬番枠11番の連対例は皆無(2009年以降)

トオヤリトセイト

【血統】
父ナスルーラ系の好走例はゼロ(2009年以降)

アズマヘリテージ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ミッキースピリット
フォッサマグナ
ミッキーブリランテ
ジャミールフエルテ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】アーリントンカップ 1度叩いて上昇基調にあるオルフェーヴル産駒!前走500万下勝ちのドリームジャーニー産駒も上位を狙えるデキ!2019年4月13日() 09:50

アーリントンカップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ミッキースピリット
栗東CWで実施した1週前追い切りではビッシリと攻め、及第点のタイムを記録&追走先着。栗東坂路に場所を移して行われた今週の併せ馬では追走遅れを喫したものの、筒一杯に攻めたわけではないので過度に不安視する必要はない。悪コンディションにもかかわらず、低い姿勢を保ち、確かな脚取りで駆け上がる姿は見映えがする。仕上がり順調。

ロードグラディオ
1週前に栗東CWで行われた併せ馬は劣勢だったものの、自身の時計は刻んでいるし、息をつくることを主眼に置いた調教なので、遅れ自体は心配なし。同じくCWで実施した今週の追い切りでは調整色の濃い緩めの内容ながら、集中力のある走りを見せた。ほどよい活気もあり、いい雰囲気に仕上がったのではないか。

ヴァルディゼール
帰厩後は順調に調教を重ね、1週前に栗東CWで実施した3頭併せでは僚馬を圧倒。今週の坂路追い切りでは、前を行く他の併せ馬の間を割って、楽々と抜け出してきた。派手な時計を叩いているわけではないが、タフな馬場状況のなか、安定した持続ラップを刻んでいる点は好感度が高い。上々の仕上がりとみる。

アズマヘリテージ
最終追い切りは栗東坂路で実施。しっかりと攻めて追走先着を果たした。ただ、桜花賞から目標をここに切り替えたとはいえ、1週前に速い時計を出していないのは不安材料。牡馬混合の重賞となればなおさらだ。ゆえに、調教面の強調材料は少ないと言わざるを得ない。一変まではどうか。

サンノゼテソーロ
31日、7日と坂路で好ラップを記録。ここまでは良かったのだが、最終追いの内容は今ひとつ。頭の位置が高いうえに、口も終始割れ加減で、兎にも角にも見映えが悪い。前進気勢にあふれているというよりは、気負い過ぎの印象。距離延長かつ相手強化の重賞では手を出しづらい。

ニシノカツナリ
南Wで実施した1週前追い切りでは、及第点の時計をマーク&追走先着。栗東に移動後、CWで実施した今週の追い切りでもマズマズのタイムを記録した。調教駆けするタイプなので、過度の評価はできないものの、字面的に大きな減点材料は見当たらない。テンションを維持できるようなら、能力全開のシーンもありえる。

ジゴロ
約9カ月ぶりの実戦となるが、帰厩後の初時計は4月4日と遅め。それ以降、急ピッチで調整されているものの、攻め不足の感は否めない。栗東芝コースで実施した今週の併せ馬についても、ジョッキー騎乗であることを勘案すれば、平凡そのもの。今回は様子見が妥当だろう。

オーパキャマラード
1週前に栗東CWで実施した3頭併せでは、長めからみっちり追われたものの、後続にあっさりとパスされる始末。同じくCWで行われた最終追いの時計も、攻め巧者の同馬にとっては地味のひと言。調教内容を検証する限り、変わり身を望むのは難しいかもしれない。

イベリス
2週前に栗東坂路でラスト1F12秒1の好ラップを計時。1週前に栗東CWで行われた3頭併せでも、上々のタイムを記録した。最終追い切りはCWで流す程度の内容ながら、均整のとれたラップでまとめており、好調をキープしている印象。勝ち切るまではどうかも、ヒモ穴候補として一考の余地はある。

カテドラル
栗東CWで実施した1週前追い切りでは、序盤から積極的に攻めて好時計をマーク&追走先着。最終追いは栗東坂路で緩めの内容ながらも、最後までしっかりと脚を伸ばしていた。頭の位置が安定しない点は相変わらずだが、落ち着いて走れている点はなにより。当日のテンション次第では、侮れない存在になりそうだ。

トオヤリトセイト
リズム重視の調整ながら、2週前、1週前と2週続けて栗東CWで及第点の上がりタイムを記録。同じくCWで実施した最終追いでも上々の時計をマークした。少しトモが甘く映るものの、首と前肢がキレイに連動した走りは目を引くものがある。上位を狙える状態とみたい。

ヴァンドギャルド
中2週と間隔が詰まることもあって、この中間は栗東坂路で終い重点の内容に終始。とはいえ、最終追いではタフなコンディションのなか、柔らかい身のこなしで伸びやかなフットワークを披露。その姿をみるに、調子落ちの心配はない。自身の力を出せるデキにある。

ラブミーファイン
栗東坂路と栗東CWを交えて熱心に乗り込まれているが、もう少し前半から積極的に動く調教を消化して欲しい印象。細手の馬なので、難しい面があるのかもしれないが……。徐々に持ち直しつつあるものの、阪神マイルの牡馬混合重賞では苦しいだろう。

フォッサマグナ
最終追い切りは南Wで併せ馬を実施。楽な手応えのまま、前を行く僚馬に追いついた。気難しい面を出さず、最後までスムーズに駆け抜けた点は好感が持てる。少し発汗が見られるものの、許容範囲の部類。あとは、実戦でリラックスして走れるかどうか。それが最大のポイントとなる。

ユニコーンライオン
7日までの内容に目立つものは見られなかったが、栗東坂路で実施した最終追い切りで一変。追いかけてくるミッキーブリランテを突き放した。キレは感じないものの、多くの馬が苦しむ馬場状態のなか、ラストまで脚いろが衰えなかった点は好感が持てる。警戒を怠れない1頭と言えよう。

ヤマニンマヒア
この中間は栗東坂路で調整。順調に本数を重ねている点はいいのだが、肝心の内容は今ひとつ。ジョッキー騎乗にしては、最終追いの時計が物足りないし、動き自体も少し硬い印象を受ける。相手強化の重賞で上位争いに絡むには、もう一段階変わり身が欲しい。

ミッキーブリランテ
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、やや湿り加減の馬場状態のなか、大きく追走してキッチリと先着。的確に持続ラップを記録した。同じく坂路で実施した最終追いは併走遅れを喫したものの、折り合い重点の内容なので、さして気にする必要はない。脚取り自体は力強く、自身のパフォーマンスは示している。軽くは扱えない存在だ。

ジャミールフエルテ
1週前に栗東CWで実施した併せ馬では、長めからしっかりと追われて追走先着。合格点レベルのタイムを記録した。栗東坂路で行われた最終追いでも、折り合いよく素軽い走りを披露。余力十分に前を行く僚馬を追い詰めた。1度叩いて状態は確実に上向いている。上位争いに加わってきても不思議はない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】アーリントンカップ 人気を過度に意識する必要なし!父あるいは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が中核!2019年4月13日() 09:40

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、アーリントンカップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※旧開催時を含む、2007年以降の結果をもとに検証

【全般】
2勝以上の馬、もしくはオープンor重賞で好走歴を持つ馬が幅を利かせやすい

ロードグラディオ
ヴァルディゼール
アズマヘリテージ
オーパキャマラード
イベリス
カテドラル
トオヤリトセイト
ヴァンドギャルド
ラブミーファイン
フォッサマグナ
ミッキーブリランテ
ジャミールフエルテ

【人気】
人気サイドが劣勢の状況

※偏りなし

【脚質】
好位~中団やや前あたりがベストポジション

ミッキースピリット
ロードグラディオ
ヴァルディゼール
ジゴロ
オーパキャマラード
カテドラル
フォッサマグナ

※近走の内容を参考に想定

4角10番手以下の待機勢が毎年のように馬券絡み

ニシノカツナリ
トオヤリトセイト
ヴァンドギャルド
ミッキーブリランテ
ジャミールフエルテ

※近走の内容を参考に後方待機かつ上がり上位の馬を想定

【枠順】
6、8枠に入れば評価アップ

トオヤリトセイト
ヴァンドギャルド
ヤマニンマヒア
ミッキーブリランテ
ジャミールフエルテ

【血統】
父もしくは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬の好走が目立つ

ミッキースピリット
サンノゼテソーロ
カテドラル
ヴァンドギャルド
フォッサマグナ
ユニコーンライオン
ヤマニンマヒア
ミッキーブリランテ

ノーザンダンサー系×サンデーサイレンス系の組み合わせ(逆も含む)を持つ馬が好相性

ミッキースピリット
カテドラル
ヴァンドギャルド
ヤマニンマヒア
ミッキーブリランテ

ダンチヒ系×サンデーサイレンス系の組み合わせ(逆も含む)が特注ともいえる存在

ミッキースピリット
カテドラル
ミッキーブリランテ


【4項目以上該当馬】
ミッキーブリランテ(6項目)
カテドラル(5項目)
ヴァンドギャルド(5項目)
ミッキースピリット(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】アーリントンカップ キャリア3戦以上の低指数馬は劣勢!指数上位馬を絡めた好配当狙いが吉!2019年4月13日() 09:20

アーリントンカップの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降(2014~2017年は1回阪神開催)の結果をもとに検証

<ポイント①>
2014年以降で2着以内に入った馬はすべて指数8位以内。指数9位以下の馬同士を組み合わせて攻めるのは得策ではない。

指数9位以下

ロードグラディオ
アズマヘリテージ
ニシノカツナリ
ジゴロ
オーパキャマラード
カテドラル
トオヤリトセイト
ラブミーファイン
ヤマニンマヒア
ジャミールフエルテ

<ポイント②>
指数90.0以上の馬が、ひとケタ馬番を引いた場合は、【2.2.0.2】。鉄板級とは言えないまでも、安定したパフォーマンスを示している。視点を変えると、該当馬がいない場合は波乱度が高まるということ。その点には注意が必要だ。

指数90.0以上かつ、ひとケタ馬番

該当馬なし

<ポイント③>
指数84.0未満の好走はほとんど見られない。例外は前走重賞出走のキャリア2戦馬。この手のタイプは指数こそ低いものの、伸びしろが大きいうえに、重賞のペース慣れも見込めるので、切るのは賢明ではない。これ以外は馬券圏外に敗れており、基本的に指数84.0未満の馬は軽視のスタンスで構わない。

指数84.0未満(前走重賞出走のキャリア2戦馬を除く)

ジゴロ
オーパキャマラード
ラブミーファイン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アーリントン】控えてV機ロードグラディオ 2019年4月12日(金) 10:59

 ロードグラディオはデビューからマイルばかりを使われてきて、積極的な立ち回りを見せた前走で2勝目をあげた。「少し早仕掛けだったが押し切ってくれた。着差以上に強い内容だったと思う。もう少しじっくり構えて脚をためる競馬ができれば、重賞でもチャンスはあるよ」と西浦調教師。母シンメイフジは最後方一気で新潟2歳Sを勝った切れ者で、控える競馬も見てみたい。(夕刊フジ)



アーリントンCの出馬表はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードグラディオの関連コラム

閲覧 894ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年11月24日()の凄馬!>
超凄馬
京都3R 2歳未勝利
ロードグラディオ(+2.6)

超凄馬
京都9R 高雄特別
アロマドゥルセ(+2.4)

超凄馬
東京2R 2歳未勝利
レッドベルディエス(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年11月25日、集計数:33,478レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

ロードグラディオの口コミ


口コミ一覧
閲覧 515ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
ひと雨ごとに春の気配を感じられるようになりましたが、今週末の天候は快晴!ポカポカ陽気が続くなか、何故か?わが懐だけでは冷え切っています。今週末から”心機一転” 頑張ります!

<”心機一転”とは?>
ある動機をきっかけとして、すっかり気持ちがよい方向に変わること。また、あることをきっかけに、すっかり気持ちや心をよいほうに入れかえること。▽「心機」は心の働き・心のはずみ・気持ち。「一転」はまったく変わる、がらりと変わること。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第04期(3月23日~4月14日)8日間(日経賞~皐月賞:全12戦)

週末最終週は、巻き返すことができたのか?

土曜、G3アーリントンカップでは、5頭を推奨。
(フォッサマグナ、ミッキーブリランテ、ロードグラディオ、ヴァルディゼール、ヴァンドギャルド)
馬番コンピの予想では、(17,15⇒12,3,14,5)狙いを参考にして、
14番フォッサマグナ軸で勝負!
3連複(14⇒3,5,12⇔1,2,3,5,12,17,18)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「アーリントンカップ」の軸馬フォッサマグナ(16着)は、直線で伸びず馬群に沈む…(ノД`)・゜・。反省点として、荒れる傾向が強いレースだけに、人気に惑わされない事が肝心!狙うのは、先行馬。実際、ハイブリッド新聞推定前半3F1位イベリスが優勝し、2位カテドラルが2着入線。参考になる予想なら「山崎エリカ」プロ予想家が的中していた。


日曜、G3アンタレスSでは、4頭を推奨。
(アナザートゥルース、グリム、ヒラボクラターシュ、ロンドンタウン)
馬番コンピの予想では、(10⇒4,3,2,14,1)狙いを参考にして、
10番ウェスタールンド軸で勝負!
3連複(10⇒1,2,3,4,5,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「アンタレスS」の軸馬ウェスタールンド(4着)は、直線で伸びてはいるが届かず…(ノД`)・゜・。
反省点として、追込みより先行馬を軸馬に推すべきだった。特に、自分なりの資料でピックアップした注目馬4頭内から1~3着までを独占…残念。 荒れる傾向もあるレースだけに、展開を見極めるべきだった。



日曜、G1皐月賞では、4頭を推奨。
(クラージュゲリエ、サートゥルナーリア、メイショウテンゲン、ラストドラフト)
馬番コンピの予想では、(12⇒4,1,7,11,2)狙いを参考にして、
12番サートゥルナーリア軸で勝負!
3連複(12⇒1,2,4,6,17)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「皐月賞」の軸馬サートゥルナーリアは、直線で弾けて優勝!ただ、2着ヴェロックス抜けでハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、抜けた軸馬がいただけに、当てたかった。と言うより、馬券の買い方で迷ったことが失敗?ワイド馬券、馬連、馬単では儲からないと思い、3着内に人気薄絡みで3連複で勝負…、残念。

先週でも触れた「外厩」について、今月発行(2019/4/2)された「大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!」 著者:競馬王編集部、 野中香良 に詳しく記載されています。今年の桜花賞馬グランアレグリア、皐月賞馬サートゥルナーリアが、何故?休み明けで勝てるのか?過去の常識を覆し、ノーザンファームの戦略意図を知ることさえできれば、必然的に馬券攻略の糸口になるはずだが…。

【第4期(3月23日~4月14日)8日間(日経賞~皐月賞:全12戦)】の総括
予想が当たらなかった事実を真摯に受け止め…反省。

何が悪かったのか?日刊コンピ分析、血統分析、過去の傾向分析までの過程に関しては、まだ未熟な点もあります。ただ、最後の詰め「馬券種の選択」しかありません。前半は「ワイド馬券」中心だったのが、後半になると馬券種を変えて外す、悪循環。最終週には、禁断の3連複馬券にまで手を伸ばしての悪行三昧…。どこか、心理的に焦っていたのかも知れません。

冒頭にもカキコしましたが、第5期から”心機一転”頑張ります。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
アーリントンC=フォッサマグナ(16着)、ミッキーブリランテ(6着)、ロードグラディオ(7着)、ヴァルディゼール(8着)、ヴァンドギャルド(9着)
皐月賞=クラージュゲリエ(5着)、サートゥルナーリア(1着)、メイショウテンゲン(15着)、ラストドラフト(7着)
アンタレスS=アナザートゥルース(1着)、グリム(2着)、ヒラボクラターシュ(8着)、ロンドンタウン(3着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【福島牝馬S】(芝1800㍍戦/牝馬)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝18~2000㍍戦)
②前走クラス(重賞組のみ)
③前走着順(9着以内)かつ着差(0.5秒以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ビスカリア、ペルソナリテ、ミッシングリンク
②該当外:カレンシリエージョン、ダノングレース
③該当外:カワキタエンカ、ランドネ

【該当馬のみ検証】
1⃣芝1800㍍実績(連対率/複勝率)
2⃣福島(芝)実績(連対率/複勝率)

ウインファビラス 1⃣(2-0-0-7)22%/22%  2⃣(1-0-0-1)50%/50%
デンコウアンジュ 1⃣(1-0-1-6)13%/25%  2⃣(0-0-1-1)0%/50%
フローレスマジック 1⃣(2-1-1-2)50%/67%  2⃣未出走

【福島牝馬Sの有力馬】
ウインファビラス、デンコウアンジュ、フローレスマジック

【フローラS】(芝2000㍍戦/牝馬)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①キャリア(2戦以上)
②前走コース(中山・阪神・京都)
③前走着順(3着以内)かつ人気(4番人気以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アモレッタ、セラピア
②該当外:イノセントミューズ、クラサーヴィツァ、レオンドーロ
③該当外:ウインゼノビア、グランデストラーダ、シャドウディーヴァ、ジョディー、ネリッサ、パッシングスルー、ローズテソーロ、ヴィエナブロー


【該当馬のみ検証】
1⃣芝2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣東京(芝)実績(連対率/複勝率)

ウィクトーリア 1⃣未出走  2⃣(0-0-0-1)0%/0%  *2項目共に50%以下の為、消し
エアジーン 1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣未出走
フェアリーポルカ 1⃣(1-0-1-0)50%/100%  2⃣未出走
*抽選対象馬
エトワール 1⃣(1-1-0-0)100%/100%  2⃣(1-1-0-1)66%/66%
フォークテイル 1⃣未出走  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ペレ 1⃣未出走  2⃣(1-0-1-0)50%/100%

【フローラSの有力馬】
エアジーン、フェアリーポルカ
抽選対象馬
エトワール、フォークテイル、ペレ

【読売マイラーズカップ】(芝1600㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢(6歳まで)
②前走クラス(重賞組)(オープン=2着以内)
③前走人気(4番人気以内)かつ着差(0.9秒以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:グァンチャーレ、コウエイタケル
②該当外:ストーミーシー、トーアライジン
③該当外:ケイアイノーテック、メイショウオワラ

【該当馬のみ検証】
1⃣芝1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣京都(芝)実績(連対率/複勝率)

インディチャンプ 1⃣(4-1-0-1)83%/83%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ダノンプレミアム 1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣未出走
パクスアメリカーナ 1⃣(4-1-1-2)63%/75%  2⃣(3-0-1-0)75%/100%
モズアスコット 1⃣(3-1-0-2)67%/67%  2⃣(1-3-0-1)80%/80%

【読売マイラーズカップの有力馬】
インディチャンプ、ダノンプレミアム、パクスアメリカーナ、モズアスコット

【今週末の重賞レースの注目馬】
福島牝馬S=ウインファビラス、デンコウアンジュ、フローレスマジック

フローラS=エアジーン、フェアリーポルカ
抽選対象馬
エトワール、フォークテイル、ペレ

読売マイラーズC=インディチャンプ、ダノンプレミアム、パクスアメリカーナ、モズアスコット


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
福島牝馬S=福島(芝)1800㍍=D(69)内枠有利
フローラS=東京(芝)2000㍍=AA(85)内枠有利
読売マイラーズC=京都(芝)1600㍍=D(66)内枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(アーリントンカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数4、6位から
指数1~3、5位までの4頭へ流して8点。
(17,15⇒12,3,14,5)
結果 9⇒10⇒11
指数12位⇒7位⇒10位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(皐月賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。
(12⇒4,1,7,11,2)
結果 12⇒7⇒4
指数1位⇒4位⇒2位
結果は、的中!(馬連950円)

(アンタレスS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。
(10⇒4,3,2,14,1)
結果 9⇒4⇒3
指数9位⇒2位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(福島牝馬S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。


(フローラS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数値49~44までの6頭へ流して6点。


(読売マイラーズカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 moon light 2019年4月13日() 11:31
調教 観察者 日記 アーリントンカップ 4/8~の週 3
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 6

アーリントンカップ

ミッキースピリット 栗東、坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、やや遅れる

ロードグラディオ 栗東、CW、単走、動き軽快、前向き、リズミカル

ヴァルディゼール 栗東、坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

サンノゼテソーロ 美浦、単走、動き軽快、集中して

カテドラル 栗東、単走、動き軽快、集中して、軽め

トオヤリトセイト 栗東、CW、単走、動き軽快、前向き

ヴァンドギャルド 栗東、単走、動き軽快、前向き、リズミカル

オォッサマグナ 美浦、南w、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ユニコーンライオン 栗東、坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す

ミッキーブリランテ 栗東、坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、置かれる

ジャミールフエルテ 栗東、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

[もっと見る]

 Haya 2019年4月12日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.4.12.)(アーリントンカップ、皐月... 
閲覧 279ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

春はめまぐるしく天候が変わりやすく、水曜の雨から本日は晴天!何とか、”皐月賞”は良馬場での開催になりそうですね!?

<皐月賞とは?>
皐月賞(さつきしょう)とは日本中央競馬会 (JRA) が中山競馬場の芝2000メートルで施行する中央競馬の重賞 (GI) 競走である。正賞は内閣総理大臣賞と日本馬主協会連合会会長賞、中山馬主協会賞。競走名は陰暦の5月である皐月から。「皐」の字が常用漢字外であるため一般紙、競馬中継以外のテレビ番組などではさつき賞と表記されることもある。
通常開催が中山競馬場となるGIでは現在唯一、フルゲート18頭出走可能な競走である。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第04期(3月23日~4月14日)8日間(日経賞~皐月賞:全12戦)

週末は、当てることができたのか?

土曜、G2ニュージーランドTでは、2頭を推奨。
(アガラス、グラナタス)
馬番コンピの予想では、(3⇒14,13,2,15,1)狙いを参考にして、
11番アガラス軸で勝負!
ワイド(11⇒1,4,13,14,15)馬連(11-15)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「ニュージーランドT」の軸馬アガラスは、直線で伸びてはいるが届かず4着…(ノД`)・゜・。反省点として、軸馬選定に失敗!先行馬が内枠にいたら絶対有利であり、ハイブリッド新聞推定後半3ハロン1位の馬以外はいらない。ちなみに今年(後半3F 1位)は3着入線のヴィッテルスバッハ。


土曜、G2阪神牝馬ステークスでは、5頭を推奨。
(アマルフィコースト、サラキア、メイショウオワラ、ラッキーライラック、レッドオルガ)
馬番コンピの予想では、(4⇒6,8,10,1,5,12,3)狙いを参考にして、
4番ラッキーライラック軸で勝負!
馬連(4⇒2,3,8,10,14)馬単(4→8)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「阪神牝馬S」の軸馬ラッキーライラックは、前走のような先行策を取らず、後方待機?直線で伸びてはいるが届かず8着…(ノД`)・゜・。反省点として、牝馬限定レースは荒れる!?すっかり忘れて、本命レースと予想。狙うなら先行馬!ちなみにハイブリッド新聞推定前半3ハロン1~4位までが上位を独占。(1着=前半2位/2着=前半3位/4着=前半1位/5着=前半4位)



日曜、G1桜花賞では、5頭を推奨。
(グランアレグリア、シェーングランツ、シゲルピンクダイヤ、ダノンファンタジー、ビーチサンバ)
馬番コンピの予想では、(4⇒15,8,9,14,16,1,2)狙いを参考にして、
4番クロノジェネシス軸で勝負!
馬連(4⇒5,8,9,14,15)馬単(4→15)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「桜花賞」の軸馬クロノジェネシスは、直線で伸びてはいるが届かず3着…(ノД`)・゜・。反省点として、馬券種の選択?金欲を出さなければ、ワイド馬券で元返しぐらいは…残念。
今年の桜花賞馬グランアレグリア、前走から中111日を克服し、79回目で初めて3歳初戦の馬が優勝した。個人的に、昨年のアーモンドアイ辺りから違和感があったのは、ローテーション?

実際、今年1月6日のG3シンザン記念ではヴァルディゼールが、同14日のG3京成杯ではラストドラフトがそれぞれ1戦1勝のキャリアで優勝。ともにレース史上最少キャリアでの勝利となり、現3歳世代のクラシックロードではことごとく常識が覆されている。つまり、放牧先の牧場としっかりと連携できていれば、休養中でも調教を進めることができるので、結果を導ている。過去の常識では、今後のレース(馬券、予想)に通用しないことを理解。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
ニュージーランドトロフィー=アガラス(4着)、グラナタス(11着)
阪神牝馬ステークス=アマルフィコースト(2着)、サラキア(10着)、メイショウオワラ(13着)、ラッキーライラック(8着)、レッドオルガ(7着)
桜花賞=グランアレグリア(1着)、シェーングランツ(9着)、シゲルピンクダイヤ(2着)、ダノンファンタジー(4着)、ビーチサンバ(5着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【アーリントンカップ】(芝1600㍍戦)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組)(500万下=勝ち馬)
②前走人気(5人気以内)かつ着順(9着以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:サンノゼテソーロ、ジゴロ、ジャミールフエルテ、ニューアビリティ、ヘイワノツカイ、ミッキースピリット、ヤマニンマヒア
②該当外:アズマヘリテージ、イベリス、オーパキャマラード、カテドラル、ラブミーファイン、ニシノカツナリ、ユニコーンライオン


【該当馬のみ検証】
1⃣芝1600㍍実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

トオヤリトセイト 1⃣未  2⃣(0-0-0-1)0%/0%  *2項目共に50%以下の為、消
フォッサマグナ 1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣未
ミッキーブリランテ 1⃣(1-0-1-0)50%/100%  2⃣(2-0-0-0)100%/100%
ロードグラディオ 1⃣(2-1-0-1)75%/75%  2⃣(0-0-0-1)0%/0%
ヴァルディゼール 1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣未
ヴァンドギャルド 1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-1-0)50%/100%

【アーリントンカップの有力馬】
フォッサマグナ、ミッキーブリランテ、ロードグラディオ、ヴァルディゼール、ヴァンドギャルド


【皐月賞】(芝2000㍍戦)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①重 賞勝ち馬
②距 離(芝2000以上連対経験)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アドマイヤジャスタ、クリノガウディー、サトノルークス、シュヴァルツリーゼ、タガノディアマンテ、ナイママ、ブレイキングドーン、ヴェロックス
②該当外:アドマイヤマーズ、エメラルファイト、ダノンキングリー、ニシノデイジー、ファンタジスト、ランスオブプラーナ

【該当馬のみ検証】
1⃣芝2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山(芝)実績(連対率/複勝率)

クラージュゲリエ 1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣未
サートゥルナーリア 1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
メイショウテンゲン 1⃣(1-0-1-0)50%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ラストドラフト 1⃣(1-0-0-1)50%/50%  2⃣(1-0-0-1)50%/50%

【皐月賞の有力馬】
クラージュゲリエ、サートゥルナーリア、メイショウテンゲン、ラストドラフト


【アンタレスS】(ダート1800㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(ダート17~2000㍍)
②前走着順(4着以内)
③馬 齢(6歳まで)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:オルナ、コパノチャーリー、トラキチシャチョウ、ドライヴナイト
②該当外:テーオーエナジー、ナムラアラシ、マイネルオヒィール、メイショウスミトモ
③該当外:ウェスタールンド、ピオネロ、リーゼントロック

【該当馬のみ検証】
1⃣ダート1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神(ダ)実績(連対率/複勝率)

アナザートゥルース  1⃣(5-4-0-2)82%/82%  2⃣未
クロスケ  1⃣(1-0-0-2)33%/33%  2⃣未 *2項目共に50%以下の為、消
グリム  1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-1-0)50%/100%
ヒラボクラターシュ  1⃣(3-2-0-4)56%/56%  2⃣(1-0-0-2)33%/33%
ロンドンタウン  1⃣(3-2-0-6)46%/46%  2⃣(0-1-0-1)50%/50%

【アンタレスSの有力馬】
アナザートゥルース、グリム、ヒラボクラターシュ、ロンドンタウン


【今週末の重賞レースの注目馬】
アーリントンC=フォッサマグナ、ミッキーブリランテ、ロードグラディオ、ヴァルディゼール、ヴァンドギャルド
皐月賞=クラージュゲリエ、サートゥルナーリア、メイショウテンゲン、ラストドラフト
アンタレスS=アナザートゥルース、グリム、ヒラボクラターシュ、ロンドンタウン


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
アーリントンC=阪神(芝)1600㍍=B(75)外差しが決まる!
皐 月 賞=中山(芝)2000㍍=B(76)外枠の差し馬は不利!
アンタレスS=阪神(ダ)1800㍍=A(79)逃げ&先行馬が簡単には止まらない!

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(ニュージーランドT)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数6~10位までの5頭へ流して5点。
(3⇒14,13,2,15,1)
結果 1⇒3⇒4
指数10位⇒2位⇒3位
結果は、的中!馬連2,770円

(阪神牝馬S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。
(4⇒6,8,10,1,5,12,3)
結果 8⇒14⇒12
指数3位⇒11位⇒7位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(桜花賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数1、3~8位までの7頭へ流して7点。
(4⇒15,8,9,14,16,1,2)
結果 8⇒16⇒4
指数3位⇒6位⇒2位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(アーリントンカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数4、6位から
指数1~3、5位までの4頭へ流して8点。


(皐月賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。


(アンタレスS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードグラディオの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ロードグラディオの写真

投稿写真はありません。

ロードグラディオの厩舎情報 VIP

2019年4月13日アーリントンカップ G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロードグラディオの取材メモ VIP

2019年4月13日 アーリントンカップ G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。