ロードレガリス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ロードレガリス
ロードレガリス
ロードレガリス
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2015年5月30日生
調教師野中賢二(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者ケイアイファーム
生産地新ひだか町
戦績13戦[4-2-0-7]
総賞金6,261万円
収得賞金3,900万円
英字表記Lord Regalis
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
レディマーメイド
血統 ][ 産駒 ]
Fusaichi Pegasus
Mother of Pearl
兄弟 オーシュペールロードフェンネル
前走 2020/11/03 JBCクラシック G1
次走予定

ロードレガリスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/11/03 大井 10 JBCクラシ G1 ダ2000 15--------7** 牡5 57.0 武豊野中賢二510(--)2.04.3 1.8----クリソベリル
20/09/29 金沢 11 白山大賞典 G3 ダ2100 12--------2** 牡5 54.0 武豊野中賢二512(--)2.13.7 0.1----マスターフェンサー
20/05/23 京都 11 平安S G3 ダ1900 14223.0110** 牡5 56.0 池添謙一野中賢二526(+6)1.57.4 1.435.9⑪⑪⑭⑭オメガパフューム
20/02/08 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 16361.811** 牡5 56.0 武豊野中賢二520(+2)1.57.3 -0.135.9⑤⑥スワーヴアラミス
20/01/12 京都 10 雅ステークス 3勝クラス ダ1800 166111.411** 牡5 57.0 武豊野中賢二518(+2)1.50.9 -0.836.2⑫⑪⑦フリーフリッカー
19/11/16 京都 8 3歳以上2勝クラス ダ1800 16481.511** 牡4 57.0 武豊野中賢二516(0)1.51.1 -0.236.3⑮⑬⑥⑤テイエムチェロキー
19/10/26 京都 6 3歳以上1勝クラス ダ1800 148132.311** 牡4 57.0 A.シュタ野中賢二516(-12)1.50.4 -0.835.5⑤⑤⑥⑥サウンドテーブル
18/09/01 小倉 7 3歳未勝利 芝1800 1661126.8109** 牡3 56.0 幸英明野中賢二496(-4)1.49.9 1.235.6⑭⑬⑫⑪レッドエクシード
18/07/21 中京 3 3歳未勝利 芝2000 16118.7412** 牡3 56.0 幸英明野中賢二500(+4)2.03.8 3.036.6⑯⑯⑯⑮ヘブンリーデイズ
18/06/30 中京 7 3歳未勝利 芝2200 18124.227** 牡3 56.0 福永祐一野中賢二496(-6)2.13.3 0.936.1⑪⑩⑪⑪ナムラドノヴァン
18/06/09 阪神 6 3歳未勝利 芝2000 16359.444** 牡3 55☆ 小崎綾也野中賢二502(+6)2.02.1 0.434.0⑮⑮⑮⑭エリンズロマーネ
18/03/25 阪神 5 3歳未勝利 芝1800 15593.6310** 牡3 56.0 藤岡佑介野中賢二496(0)1.49.4 1.534.9⑪⑨レーヴドリーブ
18/02/25 阪神 6 3歳新馬 芝2000 1681524.262** 牡3 56.0 幸英明野中賢二496(--)2.03.6 0.134.0⑦⑦⑦⑧センテリュオ

ロードレガリスの関連ニュース

 ◆M・デムーロ騎手(オメガパフューム2着)「流れは良かったし、いい脚も使っていた。ただ、勝ち馬が強すぎた」

 ◆ルメール騎手(チュウワウィザード3着)「3、4コーナーでペースアップできたが、そこまでだった。1、2着馬が強かった」

 ◆御神本訓騎手(ミューチャリー4着)「切れを生かすつもりで乗った。このメンバーで4着だから、今後も期待できそう」

 ◆坂井騎手(ダノンファラオ5着)「ペースは思った通りだったが、2番手からのプレッシャーが厳しかった」

 ◆戸崎騎手(デルマルーヴル6着)「いい感じで運べたが、勝負どころで置いていかれたし、速い馬場も合わなかった」

 ◆武豊騎手(ロードレガリス7着)「スタートが今ひとつで、道中も進んでいかなかった」

 

【JBCクラシ】国内8戦8勝!砂の“絶対王者”クリソベリルが完勝でGI4勝目 2020年11月3日(火) 18:46

 11月3日の大井10Rで行われた第20回JBCクラシック(3歳以上、交流GI、ダート・右2000メートル、定量、15頭立て、1着賞金=8000万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気クリソベリル(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が上々のスタートを決めると道中は3番手を追走。手応えよく直線を迎えると先行するダノンファラオチュウワウィザードを交わし、2馬身半差の完勝。チャンピオンズC、東京大賞典へと続く秋のダート中距離王決定戦を制しGI4勝目。砂の“絶対王者”がこれで国内では未だ負け知らずの8連勝となった。タイムは2分02秒5(稍重)。



 2着にはクリソベリルの後ろを追走し、直線追い込んだオメガパフューム(2番人気)、3着に2番手追走のチュウワウィザード(3番人気)が入った。



 JBCクラシックを勝ったクリソベリルは、父ゴールドアリュール、母クリソプレーズ、母の父エルコンドルパサーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は9戦8勝(うち地方5戦5勝、海外1戦0勝)。重賞は19年兵庫CS(交流GII)、ジャパンDD(交流GI)、日本テレビ盃(交流GII)、チャンピオンズC(GI)、今年の帝王賞(交流GI)に次いで6勝目。JBCクラシックは管理する音無秀孝調教師は初勝利、騎乗した川田将雅騎手は昨年のチュウワウィザードに次いで2勝目。



 ◆川田将雅騎手(1着 クリソベリル)「この馬らしい結果が得られてホッとしています。いい動きをしていましたし、直線での手応えは抜群でした。負けることはないと安心して乗っていられました」

 ※次走は連覇のかかるチャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)を予定。年内はその1戦にとどめ、来年は今年7着に終わったサウジC(2月20日、サウジアラビア・キングアブドゥルアジーズ、ダート1800メートル)への再挑戦も視野に入れている。

 ◆M.デムーロ騎手(2着 オメガパフューム)「流れは良かったしいい脚も使っていた。ただ、勝ち馬が強すぎた」

 ◆C.ルメール騎手(3着 チュウワウィザード)「3、4コーナーでペースアップできたが、そこまでだった。1、2着馬が強かった」

 ◆御神本訓騎手(4着 ミューチャリー)「切れを生かすつもりで乗った。このメンバーで4着だから、今後も期待できそう」

 ◆坂井瑠星騎手(5着 ダノンファラオ)「ペースは思った通りだったが、2番手からのプレッシャーが厳しかった」

 ◆戸崎圭太騎手(6着 デルマルーヴル)「いい感じで運べたが、勝負どころで置いていかれたし、速い馬場も合わなかった」

 ◆武豊騎手(7着 ロードレガリス)「スタートが今ひとつで、道中も進んでいかなかった」

 ◆藤岡康太騎手(8着 サクラアリュール)「いいポジションが取れなかったけど、リズム良く走ってくれたし、最後はいい脚を使ってくれた」

 ◆森泰斗騎手(9着 サウンドトゥルー)「前残りだったけど、馬が頑張ってくれた」



★【JBCクラシック】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【JBCクラシ】クリソベリル坂路で軽快に先着 2020年10月30日(金) 04:48

 <クラシック>=ダ2000メートル

 《栗東》帝王賞を制したクリソベリル(音無、牡4)は、坂路での併せ馬で一杯に追われ、4ハロン51秒4-13秒0でアメリカズカップ(OP)に2馬身先着した。音無調教師は「テンに飛ばしたぶん、しまいは切れなかったけど、先着していて良かったと思う。先週もしっかり動けていてこれで十分」とうなずいた。

 白山大賞典2着ロードレガリス(野中、牡5)は、武豊騎手を背にCWコース単走で6ハロン82秒9-11秒8を馬なりでマーク。鞍上は「動きが良くて、状態の良さを感じた。気難しい面も見せなかった。大井も走り慣れていると思うから」と期待を込めた。

 《美浦》デルマルーヴル(戸田、牡4)は南ダートコース5ハロン65秒3で、僚馬に1馬身半先着した。「しまいの反応はすごく良かった。どこでも一生懸命走る馬だし、コースも大丈夫」と斎藤助手。

 <レディスクラシック>=ダ1800メートル

 《栗東》内房Sを勝ってオープン入りしたローザノワール(西園、牝4)は、坂路単走で一杯に追われて4ハロン53秒1-11秒9を計時。西園調教師は「状態はすごくいい。同型がいるけど、できればハナに行きたい」と語った。

[もっと見る]

【古馬次走報】ロードレガリスはみやこSへ向かう 2020年10月2日(金) 04:47

 ★南部杯(12日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)に出走予定のインティ(栗・野中、牡6)の鞍上は、戸崎騎手に決まった。主戦の武豊騎手が4日の仏GI・凱旋門賞に騎乗するため、帰国後2週間は騎乗ができないため。

 ★白山大賞典2着ロードレガリス(栗・野中、牡5)は、みやこS(11月8日、阪神、GIII、ダ1800メートル)へ。

[もっと見る]

【平安S】オメガパフューム59キロ背負い貫禄V 2020年5月24日() 04:51

 平安S(ダ1900メートル)が23日、京都競馬場で14頭によって争われ、3番人気で北村友騎乗のオメガパフュームが、59キロの最重量を背負って豪快に差し切り、東京大賞典から連勝で重賞5勝目をマーク。連覇がかかる帝王賞(6月24日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に向けて好発進を決めた。2着は5番人気のヴェンジェンス、3着は2番人気のゴールドドリームが入り、1番人気のロードレガリスは10着に敗れた。

 春の青空に包まれた淀のダートで、芦毛の馬体が躍動した。交流GI3勝を誇るオメガパフュームが貫禄の差し切り。新型コロナウイルス感染拡大防止による移動制限のため、主戦のM・デムーロ騎手に替わって手綱を任された北村友騎手は、ホッとした表情を浮かべる。

 「スタートが良く、予想以上にいいポジションで進められました。追い切りの時と同じように、すごく反応が良く、最後まで長くいい脚を使ってくれました。59キロを背負ってこのパフォーマンスですし、すごく力のある馬だと思います」

 好スタートから楽に中団馬群をキープ。道中の手応えも十分で、抑え切れない感じで直線へ向かう。余裕を持って鞍上がゴーサインを下すと、先に抜け出したヴェンジェンスを猛追する。メンバー最速の上がり3ハロン35秒5の脚を使い、最後は余力たっぷりに1馬身1/4差をつけてゴール。ゴールドドリームや上がり馬など豪華メンバーがそろった一戦で、地力上位をアピールした。

 同じく59キロを背負った昨年は3着だったが、東京大賞典の連覇から5カ月ぶりで挑んだ今年はリベンジに成功。馬体重を考慮しながらの調整だった昨年とは違い、1年を経て馬体が充実。安田翔調教師は「馬が成長して、走りの効率が良くなりました。馬体がしぼまないようになりましたし、馬もしっかり応えてくれました」と充実ぶりに目を細める。

 今後は在厩したまま調整が進められ、帝王賞(6月24日、大井、交流GI、ダ2000メートル)連覇を狙う。「本番に向けて結果と内容を伴ういいレースができました」とトレーナーは手応え十分。本格化を遂げたオメガパフュームが、ダート界の真の頂点を目指して突き進む。(斉藤弘樹)

オメガパフューム 父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス、母の父ゴールドアリュール。芦毛の牡5歳。栗東・安田翔伍厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は原禮子氏。戦績16戦8勝(うち地方5戦3勝)。獲得賞金4億2591万4000円(うち地方2億6375万円)。重賞は2018年GIIIシリウスS、交流GI東京大賞典、19年交流GI帝王賞、交流GI東京大賞典に続く5勝目。平安S安田翔伍調教師、北村友一騎手ともに初勝利。馬名の意味・由来は「冠名+香水。母名より連想」。

★23日京都11R「平安S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【平安S】レースを終えて…関係者談話 2020年5月24日() 04:49

 ◆幸騎手(ヴェンジェンス2着)「自分が思っていたより前の位置になりましたが、最後まで力のある内容だったと思います。次が楽しみ」

 ◆畑端騎手(ヒストリーメイカー4着)「いつもより折り合いがついていたぶん、最後はいい脚でした。右にモタれる面も少しましになっていました」

 ◆松田騎手(スワーヴアラミス5着)「いい形で運べましたし、バッタリ止まっているわけではないですからね。メンバーも今回はしっかりしていましたから」

 ◆北村宏騎手(マグナレガーロ6着)「緩さがあると聞いていましたが、その通りの印象でした。その中でこれだけ踏ん張ってくれて、まだ変わる余地があると思います。上でもやれる感じでした」

 ◆酒井騎手(ダンツゴウユウ7着)「ポンと出ましたが、このメンバーですし我慢させる競馬をしました。3、4コーナーの動きはズブかったけど、最後は脚を使ってくれました」

 ◆池添騎手(ロードレガリス10着)「ゲートを出た瞬間から耳を絞って進んで行きませんでした。気の悪さを出して、集中させられませんでした。申し訳ないです」

★23日京都11R「平安S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードレガリスの関連コラム

関連コラムはありません。

ロードレガリスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 2

11月3日(祝・火)大井
【GⅠレース展望】

大井9RJBCスプリント
◎7.サクセスエナジー 19
○4.メイショウアイアン 17.5
▲3.ノブワイルド 17
△12.ベストマッチョ 17
△10.マテラスカイ 15.5
△13.コパノキッキング 15
△14.ブルドックボス 14.5

大井10RJBCクラシック
◎3.ロードレガリス 23
○5.クリソベリル 22.5
▲1.オメガパフューム 21
△14.チュウワウィザード 20.5
△6.ダノンファラオ 20
△10.ノンコノユメ 17.5
△8.サウンドトゥルー 16.5

【買い目】
単勝◎=1点
三連単マルチ◎↔○▲△△△△=90点

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

以上

 ユウキ先生 2020年11月3日(火) 12:29
☆JBCクラシック(結論)☆
閲覧 172ビュー コメント 0 ナイス 11

こんにちは(^^)

今日は『JBCDAY』☆

3つとも的中目指します♪

JBCクラシックは~

◎クリソベリル

〇オメガパフューム

▲ロードレガリス

△チュウワウィザード

で勝負します(o^^o)

[もっと見る]

 しんすけ49 2020年11月3日(火) 07:58
JBCクラシック
閲覧 282ビュー コメント 0 ナイス 26

ボンジュール♪

最後のここも漸く買い目が決まりましたよぉ~。

3頭が抜けているとは思うんだけどね。

配当面は全く期待出来ないんで一角崩しをこの馬に託しました。

騎手とは相性あんまし良くないんだけどね。

大井10R JBCクラシック

◎③ロードレガリス
〇⑤クリソベリル
▲①オメガパフューム
△⑭チュウワウィザード

馬連③ー①・⑤・⑭への3点。
三連複③・⑤ー①・⑭への2点。
三連単⑤ー③ー①・⑭への2点。
三連単⑤ー①・⑭ー③への2点。

内枠引いて前目に付けて何とか残せないですかね?下級条件時代だけど大井にも実績有るからね。
この相手にも通用して良いポテンシャルは秘めていると言う野中先生の言葉を信じよう。

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードレガリスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ロードレガリスの写真

ロードレガリス
ロードレガリス
ロードレガリス

ロードレガリスの厩舎情報 VIP

2020年5月23日平安ステークス G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロードレガリスの取材メモ VIP

2020年5月23日 平安ステークス G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。