レッドローゼス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドローゼス
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2014年4月16日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者坂東牧場
生産地平取町
戦績25戦[6-6-5-8]
総賞金14,906万円
収得賞金3,650万円
英字表記Red Roses
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
リヴィアローズ
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Kiftsgate Rose
兄弟
前走 2020/01/05 日刊スポ賞中山金杯 G3
次走予定

レッドローゼスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 173510.3514** 牡6 56.0 田辺裕信国枝栄486(+4)2.00.4 0.935.7⑫⑫⑫⑩トリオンフ
19/11/10 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16357.735** 牡5 56.0 田辺裕信国枝栄482(0)2.00.0 0.535.2⑯⑯⑯⑮クレッシェンドラヴ
19/10/21 東京 11 オクトーバー (L) 芝2000 138128.5412** 牡5 57.0 田辺裕信国枝栄482(-6)2.00.5 1.334.8④④ダイワキャグニー
19/07/14 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16115.426** 牡5 56.0 蛯名正義国枝栄488(+2)2.00.4 0.835.6⑤⑤⑤⑤マイスタイル
19/04/14 福島 11 福島民報杯 (L) 芝2000 157134.611** 牡5 54.0 蛯名正義国枝栄486(0)1.58.6 -0.136.1⑪⑪⑨クレッシェンドラヴ
19/03/03 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 158144.724** 牡5 54.0 川田将雅国枝栄486(-4)1.46.4 0.335.0⑦⑦スピリッツミノル
19/01/19 中山 11 初富士S 1600万下 芝1800 14582.411** 牡5 57.0 O.マーフ国枝栄490(+6)1.48.6 -0.234.1⑤⑤④④アッフィラート
18/11/25 東京 10 ウェルカムS 1600万下 芝1800 10443.413** 牡4 57.0 R.ムーア国枝栄484(+4)1.46.9 0.233.3アップクォーク
18/10/21 東京 10 甲斐路S 1600万下 芝1800 8223.322** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄480(+4)1.48.9 0.132.8ドミナートゥス
18/09/15 中山 11 レインボーS 1600万下 芝2000 12793.426** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄476(0)2.00.9 0.934.4⑦⑩⑩⑩ドレッドノータス
18/08/12 札幌 10 HTB賞 1000万下 芝2000 8441.811** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄476(-4)2.02.7 -0.234.3④④⑤④ゴールドギア
18/06/02 東京 10 稲村ヶ崎特別 1000万下 芝2000 147112.113** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄480(0)1.58.2 0.335.1⑩⑩⑧サトノグラン
18/03/25 中山 10 美浦S 1600万下 芝2000 11672.512** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄480(0)2.00.0 0.134.8⑨⑩⑪④サーブルオール
18/03/04 中山 9 スピカS 1600万下 芝1800 108104.022** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄480(-4)1.48.7 0.033.8⑦⑦⑧⑦エアアンセム
18/01/07 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 166112.511** 牡4 56.0 蛯名正義国枝栄484(+8)2.01.6 -0.135.0⑦⑦⑥エニグマバリエート
17/10/29 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 12683.126** 牡3 55.0 M.デムー国枝栄476(+2)2.11.9 1.839.8カラビナ
17/09/30 中山 10 習志野特別 1000万下 芝2000 16591.713** 牡3 54.0 蛯名正義国枝栄474(-2)1.59.6 0.135.4⑥⑦⑥オウケンブラック
17/09/02 札幌 12 日高特別 1000万下 芝2000 168164.222** 牡3 54.0 蛯名正義国枝栄476(+4)2.03.3 0.036.2⑧⑦④トリコロールブルー
17/05/06 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 12114.722** 牡3 56.0 蛯名正義国枝栄472(+2)1.58.7 0.435.5⑥⑥⑥ダイワキャグニー
17/04/15 中山 9 山藤賞 500万下 芝1800 108101.611** 牡3 56.0 蛯名正義国枝栄470(-4)1.48.9 -0.133.3⑥⑥⑤ゴールドスミス

⇒もっと見る


レッドローゼスの関連ニュース


     


毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中の、ウマニティ「プロ予想MAX」とのタイアップ企画『プロ予想MAX四天王の決断!』。

今週は、サラマッポプロG3中山金杯予想が掲載されています。

それでは早速、予想をご覧いただきましょう。


新年あけましておめでとうございます。本年もウマニティならびに当コラムをご愛顧のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
本年一発目のターゲット中山金杯です。予想を担当してくれるのは、久々の登場となるウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさん。昨年、全場・全レースを通じて的中率26%・回収率100%という圧巻の成績を記録した相馬の天才に、幸先の良いスタートを決めてもらいましょう。
 
本命は⑯マイネルサーパス。「アイルハヴアナザー産駒らしいパワータイプで、連続開催と雨の影響でタフな今の中山芝は合う。柔軟な走法で器用さがあり、トリッキーなコースへの適性も高い」と分析してくれました。対抗は「直線で前が詰まった前走は参考外で、積極的なフォーリー騎手に替われば力を出せる」⑨ギベオン。単穴は⑤レッドローゼスで、馬券は単勝⑯、馬連・ワイド流し⑯→⑤⑨で勝負します。

本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。(ウマニティ編集長・岡田大)




※なお、こちらの予想は『四天王の決断!』企画用の特別予想となっており、最終的にウマニティで販売する予想とは買い目・内容が異なる場合が御座います(締切などの都合上)。
最新見解は、ウマニティ「プロ予想MAX」をご覧ください。

------------------------------------------------
「プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

【馬場の有利不利、教えます!】中山金杯2020 先週よりも軽めのコンディション!内枠または内めを先んじて通る馬を優先! 2020年1月5日() 11:00

前年5回中山開催の芝のレース結果、近年の日刊スポーツ賞中山金杯の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


前年度最終日の中山開催は、週中ならびに週末の天気に恵まれたことに加え、北寄りの風(最後の直線が向かい風)の影響を受け、外から進出する待機勢には厳しい状況。最後の直線で内~中に進路をとった馬に有利なコンディションだった。

この中間は月曜日に0.5ミリ程度の雨が降ったが、それ以降の降雨はなく、日曜日の降水確率も0%。重ねて今週からはA→Cコースへ替わり、前開催時に使い込んで劣化した部分はおおむねカバーされる。

風の影響については読みづらい面があるものの、いずれにせよ先週より軽めの馬場状態になることは明白。内めを先んじて通りそうな馬、あるいは内めの枠(1~3枠あたり)を優先したほうがいいだろう。

血統面については、前年5回中山開催の芝2000mの結果を検証すると、父方ではサンデーサイレンス系が堅調。なかでも、ディープインパクトステイゴールドの系統が攻勢を強めている。ほかでは、父あるいは母父にロベルト系種牡馬を擁する馬の好走例が多い。

また、近5年の日刊スポーツ賞中山金杯の上位馬を振り返ると、父方ではステイゴールドキングカメハメハ、ノーザンダンサー系の三つ巴といった印象。ほか、ロベルト系種牡馬を母父に持つ馬の奮闘も目につく。

直近中山開催と近年の当レースの傾向をまとめると、父にステイゴールド系の種牡馬を配する馬、父もしくは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬が有利とみたほうがよさそう。なかでも、近5年の3着以内馬すべてに共通する、前走がG1なら1ケタ着順、非G1であれば5着以内の馬を重視したい。

今回の出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向(1~3枠)の要点を満たしているのは、③クレッシェンドラヴ、⑤レッドローゼス。よって、当欄ではこの2頭を注目株として推奨する。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】中山金杯2020 8歳以上の高齢馬は劣勢!7~8枠馬の過信は禁物! 2020年1月5日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、日刊スポーツ賞中山金杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
8歳以上の好走例はゼロ(2009年以降)

シャイニープリンス
イレイション

ハンデ53キロ以下の連対例はなし(2009年以降)

メイショウエイコウ

前走でハンデ重賞に出走、かつ6着以下に敗れていた馬の連対例は皆無(2009年以降)

タニノフランケル
メイショウエイコウ
マイネルサーパス

芝の1800~2000m戦で勝利経験のない馬の連対例はゼロ(2009年以降)

アンノートル
イレイション
メイショウエイコウ

【人気】
8番人気以下、かつ4歳馬の連対例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の8番人気以下、かつ4歳馬

マイネルサーパス

12番人気以下の連対例はゼロ(2009年以降)
※10時00分現在の12番人気以下

マイネルハニー
シャイニープリンス
アンノートル
タニノフランケル
イレイション
メイショウエイコウ

前走で1番人気の支持を受けていた馬を除くと、前走がG3より下のクラスのレース、かつ6着以下敗退馬の連対例はみられない(2009年以降)

テリトーリアル
ブラックスピネル
ノーブルマーズ
マイネルハニー
シャイニープリンス
タニノフランケル
メイショウエイコウ
マイネルサーパス

【枠順】
前走重賞3着以内の馬を除くと、今回7~8枠の好走例は皆無(2009年以降)

イレイション
メイショウエイコウ
カデナ
マイネルサーパス
ザダル

馬番枠16番の連対例はゼロ(混合競争に指定された1994年以降の中山開催)

マイネルサーパス

馬番枠17番の好走例は皆無(グレード制導入後、初の17頭立てとなった2015年以降)

ザダル

【血統】
8番人気以下、かつ父サンデーサイレンス系の連対例はゼロ(2009年以降)
※10時00分現在の8番人気以下、かつ父サンデーサイレンス系

マイネルハニー
イレイション

ディープインパクト産駒の連対例は皆無(産駒初出走以降)

ギベオン
カデナ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
クレッシェンドラヴ
レッドローゼス
トリオンフ
ウインイクシード



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】中山金杯2020 優勝馬は5番人気以内から!迷ったときは内枠重視の姿勢が吉! 2020年1月5日() 08:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日刊スポーツ賞中山金杯のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
7歳以下かつ57.5キロ以上のハンデ馬が活躍(2008年以降)

トリオンフ
ギベオン

2008年以降の勝ち馬11頭のうち、10頭がハンデ56キロ以上

テリトーリアル
ブラックスピネル
クレッシェンドラヴ
ノーブルマーズ
レッドローゼス
マイネルハニー
トリオンフ
ギベオン
カデナ

前走重賞組を狙ったほうがベター(2008年以降)

テリトーリアル
ブラックスピネル
クレッシェンドラヴ
ノーブルマーズ
レッドローゼス
トリオンフ
ギベオン
タニノフランケル
メイショウエイコウ
カデナ
マイネルサーパス
ザダル

【人気】
2008年以降の勝ち馬はすべて5番人気以内
※8時00分現在の5番人気以内(5番人気タイが2頭)

クレッシェンドラヴ
レッドローゼス
トリオンフ
ウインイクシード
ギベオン
ザダル

前走から斤量減の人気薄(6番人気以下)に注意(2009年以降)
※8時00分現在の6番人気以下、かつ前走から斤量減の馬

マイネルハニー
シャイニープリンス
アンノートル
イレイション
カデナ

【脚質】
先行優勢(2000年以降)

ブラックスピネル
トリオンフ
タニノフランケル
イレイション
ザダル

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2008年以降、馬番6番枠以内で8勝

テリトーリアル
ブラックスピネル
クレッシェンドラヴ
ノーブルマーズ
レッドローゼス
マイネルハニー

【血統】
父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬が活躍(ディープインパクト産駒を除く/2008年以降)

クレッシェンドラヴ
レッドローゼス
マイネルハニー
トリオンフ
ウインイクシード
イレイション
メイショウエイコウ
ザダル

ミスプロ系×サンデーサイレンス系配合馬の好走例が多い(2008年以降)

メイショウエイコウ

ノーザンダンサー系×サンデーサイレンス系配合馬に注意(2008年以降)

トリオンフ


【4項目以上該当馬】
トリオンフ(7項目)
クレッシェンドラヴ(5項目)
レッドローゼス(5項目)
ブラックスピネル
マイネルハニー(4項目)
ギベオン(4項目)
ザダル(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】中山金杯2020 こじはる、徳光さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が年頭から全力予想! 2020年1月5日() 07:00


※当欄では日刊スポーツ賞中山金杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【小嶋陽菜(こじはる)】
◎③クレッシェンドラヴ

【徳光和夫】
3連複ボックス
ブラックスピネル
トリオンフ
ウインイクシード
ギベオン
カデナ
ザダル

【DAIGO】
◎⑰ザダル

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑮カデナ
○⑰ザダル
▲⑧ウインイクシード
△③クレッシェンドラヴ
△⑤レッドローゼス
△⑦トリオンフ
△⑨ギベオン
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑮→③⑤⑦⑧⑨⑰

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑰ザダル

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑦トリオンフ

【橋本マナミ】
◎③クレッシェンドラヴ

【横山ルリカ】
◎③クレッシェンドラヴ

【つば九郎(東京ヤクルトスワローズ公式マスコット)】
◎③クレッシェンドラヴ

【安田和博(デンジャラス)】
◎③クレッシェンドラヴ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫タニノフランケル

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑦トリオンフ
○⑮カデナ
▲③クレッシェンドラヴ
△⑨ギベオン
△⑰ザダル
△⑯マイネルサーパス

【守永真彩】
◎⑦トリオンフ
3連複1頭軸流し
⑦-③⑤⑧⑰

【目黒貴子】
◎⑰ザダル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】中山金杯2020 指数9位以下同士のワンツー決着は期待薄!指数94.6未満は3着まで! 2020年1月5日() 06:00

日刊スポーツ賞中山金杯の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2014年以降の勝ち馬はすべて指数96.0以上。連軸は指数96.0以上の馬のなかから選ぶべきだろう。

指数96.0以上

ブラックスピネル
クレッシェンドラヴ
ノーブルマーズ
レッドローゼス
マイネルハニー
トリオンフ
ギベオン
シャイニープリンス
タニノフランケル
メイショウエイコウ
カデナ
マイネルサーパス

<ポイント②>
低指数馬の食い込みが多いためバッサリ切るのは危険だが、指数9位以下同士のワンツー決着はゼロ。指数9位以下同士を組みあわせた2連勝馬券は推奨できない。

指数9位以下

テリトーリアル
レッドローゼス
マイネルハニー
ウインイクシード
シャイニープリンス
アンノートル
イレイション
メイショウエイコウ
ザダル

<ポイント③>
2着以内に入った馬の最低指数は94.6。これを下回る馬はいずれも3着以下に敗れている。

指数94.6未満

テリトーリアル
アンノートル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドローゼスの関連コラム

閲覧 616ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、14(日)に函館競馬場でG3函館記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館記念は、1番人気マイスタイルが逃げて前半1000mを59.8秒(良)で通過する流れ。そこから、2番手に付けたマイネルファンロンまでは5~6馬身、さらにそこからまた6~7馬身ほど空いて3番手ドレッドノータス、以後も等間隔で比較的バラけた隊列で続き、ペースの割にかなり縦長馬群となって展開していきます。3コーナー付近から、徐々にマイスタイルマイネルファンロンが並び掛けていくと、後続もようやくこの2頭との差を縮めながら直線へ。
直線に入り、外のマイネルファンロンが抜群の手応えで僅かに前に出るやいなや、その時を待っていたように本格的に追い出しを開始する内マイスタイル。後続各馬は3~4馬身後方から、内ドレッドノータス、外ステイフーリッシュの2頭を筆頭に追い出されますが、これらは前2頭からはやや水を開けられ苦しい態勢。レッドローゼスエアスピネルらはさらに後方で馬群に沈みます。
盛り返しを見せるマイスタイルと、楽な手応えで一時先頭のマイネルファンロン2頭による熱戦は、内のマイスタイルが貫録を示す渋太い伸び脚を披露し、じわじわとマイネルファンロンからリードを奪い、最後はクビ差出てV。重賞初勝利を飾り、鞍上の田中勝騎手は節目の重賞50勝目をあげています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロ蒼馬久一郎プロら計5名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
13(土)を、函館12R湯浜特別での8万3,300円払戻しなどの的中でプラスで終えると、14(日)はまず勝負予想福島10R鶴ヶ城特別を的中させ好発進。その後、勝負予想中京11R名鉄杯を、◎▲×で仕留め10万500円のスマッシュヒットを達成。前週に続き土日両日プラスの完全勝利で、週間トータル回収率332%、収支15万2,900円プラスをマーク!3週連続週末プラスを記録しています!
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
13(土)福島5R2歳新馬では、◎▲△3連単他総獲り予想を披露!他にも、同福島6R2歳新馬、翌14(日)の福島5R2歳新馬中京5R2歳新馬などで的中をマークし、週間回収率151%を記録。2週連続の回収率150%超を達成しています。
 
 
 
この他にも、山崎エリカプロ(125%)、蒼馬久一郎プロ(101%←2週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月12日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】仮柵移動の土曜は手控える勇気を/屈指の波乱重賞・函館記念展望
閲覧 1,132ビュー コメント 0 ナイス 4

先週の七夕賞は菊沢騎手が騎乗したミッキースワローが、外から豪快に突き抜け久々の重賞2勝目。ジョッキーにとっては初の重賞制覇となった。

マルターズアポジーが先導し、後続も差なく続く流れは字面以上に厳しく、2着にも外枠のクレッシェンドラヴが突っ込んで来るなど、ローカルの荒れ馬場らしく最後は外からの差しが決まった一戦だった。今後に向けてという意味では、むしろ先行失速勢、内枠勢の巻き返しに注意しておきたい。

一方、中京のプロキオンSアルクトスがインを捌いて3連勝で重賞初制覇。3頭出走していた4歳馬のうち2頭のワンツー決着で、交流重賞の1400m路線を使ってきた組は総崩れ、2着ミッキーワイルド、3着ヴェンジェンスとともに、前走中央競馬で勝利してきた馬たちの上位独占となった。

最近の交流重賞1400m路線は過去の名前で出ている馬が持ち回りをしているような状況で、だからこそそのレベルには怪しい部分も多い。その点では今後の参考になる一戦だったかもしれない。


~明確な傾向が出るダートの狙いどころ

さて、今週末も引き続き函館・福島・中京の継続開催となるが、3場いずれも芝のコース設定がA→Bコースへと変わる。いわゆる仮柵移動の週末となる。

再三当コラムでも芝の状態の話、馬場の伸びどころの話をしているが、それだけ現代競馬の予想において馬場状態は重要で、だからこそ今週末に関しては少し様子を見ることも大事かもしれない。特に土曜日はBコース替わり初日で、どのような傾向が出るのかやや不透明な部分もある。仮柵移動によってインが復活するのか、あるいはさほどでもなく引き続きタフな馬場が継続するのか、各場とも空模様が怪しい面もあり、馬場読みの難易度は高そうだ。

中央競馬は毎週末続いていくもので、まして3場開催ならば週末だけで72レースが行われる。どのレースを買うか、そして買わないかは我々の判断にゆだねられており、主催者の思惑に乗じてアレもコレもと手を出しているようでは、回収率という観点では長期的にみて間違いなくマイナスだろう。時には手控えるという判断も重要で、今週の、特に土曜の芝のレースに関してはそういう判断(無茶しない)もアリかなと考えている。

だが、週末は手控えよう…ではあまりに面白くないので、そんな週末に個人的に注目しているのはダートである。特に先週末は函館と福島のダートで外が伸びる傾向が出ていた。

例えば、わかりやすいのは函館ダート1000m戦で、先週末は4レース施行されたが、そのうち8枠が2勝、7枠が1勝、6枠が1勝と完全に外有利傾向。連複圏内まで広げてみても、やはり明確に外有利に傾向が出ており、1~3枠は以下の通り壊滅的状況だ。

・先週末の函館ダート1000m1~3枠の成績
(0-1-0-11)

もちろんこれは事前に察知できたことで、筆者の会員限定配信である競馬ノートにおいても、事前予想の段階で、

「開催通じて外の方がやや優勢の気配がある函館ダート1000m」
「今の函館ダート1000mは外寄りからの先行の方が有利」

と述べた通りである。ちなみに先週に限らず今年の函館ダート1000m戦で調べてみても、14レースのうち1~5枠は75頭出走して3勝、一方6~8枠は73頭出走して11勝と、明らかに外の方が有利である。これは連対圏、複勝圏まで広げても同様で、こういう傾向を他のコースや、あるいは開催場単位でいち早く掴むのが勝利に近づく重要なポイントになる。

ダートに関しては天気や馬場によって猫の目のように変わる面もあり、芝のように開催進捗とともに徐々に外が伸びる…という感じではないため”見極め”は重要になるが、芝が難解な週末だからこそ、ダートに目を転じてみるのも面白いかもしれない。あくまでも個人の経験則ではあるが、函館の傾向は今週末もそこまで変わらないとみているので、興味のある方は狙ってみても面白いだろう。


~今週は1レース入魂! 屈指の波乱重賞函館記念

さて、今週末は夏の名物・函館記念の開催となる。

函館記念の特徴といえば、なんといっても波乱度の高さだろう。1番人気の勝利どころか馬券圏内自体が近年はほとんどなく、2010年にジャミールが2着して以降は8連敗中で、3着にすら入れていない状況が続いている。

3連単の配当に目を転じても過去4年連続で10万超、3連複ですら8年連続で万馬券となっているように、まともに買うのがアホらしくなるような波乱続きだ。ローカルの多頭数のハンデ重賞…というだけでいかにも荒れそうだが、そのイメージ通り穴を狙って良い一戦だ。他に重賞もない週末なので、今週は一穴主義でガシガシ攻めていきたい。

まだ馬場状態が不透明な段階だが、現時点で有力とみているのはレッドローゼスだ。前走の福島民報杯は完勝といえる内容で、ようやく力をつけて本格化しつつある。前走で下したクレッシェンドラヴカデナはいずれも次走で好走しており、そういう点でレベル面の裏付けがあるのも心強い。

函館記念らしく穴っぽいところなら、巴賞敗戦組からドレッドノータスマイネルファンロンあたりが面白そうだ。

ドレッドノータスは前走久々に好内容で、今回はベストとなるコーナー4回の2000m戦。当該条件で6勝中5勝を挙げている、いわばコーナー4つの2000m巧者だ。

マイネルファンロンは久々の巴賞では何もできずに終わったが、やや距離不足も感じる内容だっただけに叩いての上積みがあれば面白そうだ。スンナリ先行できれば、今回は一変があるとみる。

いずれにしても、前述通り波乱続きの一戦。人気で決まったらごめんなさい、という気持ちで、思い切りバットを長く持って振り回してみても面白いかもしれない。


函館記念の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

レッドローゼスの口コミ


口コミ一覧

中山金杯備忘録

 fedo_love 2020年1月5日() 16:17

閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 4

皆さま明けましておめでとうございます。
いつもつまらない予想と備忘録にお付き合いいただきありがとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

【予想】
◎3クレッシェンドラヴ/内田
〇7トリオンフ/デムーロ
▲8ウインイクシード/松岡
▼5レッドローゼス/田辺
△15カデナ/鮫島克
 9ギベオン/フォーリー
 12タニノフランケル/石橋
 17ザダル/マーフィー
→馬連3-7の1点、3連複フォーメーション3-5,7,8-7,8,9,12,15,17の15点

【結果】
①トリオンフ
②ウインイクシード
③テリトーリアル/藤岡康
⑦クレッシェンドラヴ・・・
⑧ザダル
⑩ギベオン
⑪カデナ
⑭レッドローゼス
⑮タニノフランケル

【的中】
なし。。。

【振返り】
クレッシェンドラヴ、いい雰囲気で間違いないと思ったのですが(T_T)末脚タイプは仕方ないとして、少し出遅れたのではないでしょうか、想定以上に後ろからになってしまい、内枠の利も生かせず。。あと200mあればって感じの結果になってしまいました。内枠での決着だったので、悔しいですね。。
トリオンフ、長期休養明けのチャレンジCでいきなり2着で期待はありましたが、最大ハンデ58kgで印を下げました。おまけに三浦騎手の負傷で乗り替わりもあったのに、らしい競馬に徹して、強かったですね。ウインイクシードも▲にしていたので、馬連考えとけば・・・。テリトーリアルは、わかりませんでした( ;∀;)

 お美沙@爆益舎 2020年1月5日() 15:18
東西金杯~超直前予想 
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 13

2020年のオープニング重賞はお正月名物の金杯。

例によってリアル馬券の方は中山 京都全24レースを購入済みですが、コロシアム登録する時間がなかったので、東西の金杯だけ登録しました。


中山金杯  京都の鬼⑥ダイアソニック
京都で6戦して負けたのが前走のGIマイルチャンピオンシップだけ!
軸はこの馬!

カテドラルに来られたらキッパリと諦めましょう! この馬は消し

馬連 ⑥⇔①③④⑪⑭⑯⑰⑱ 各1.000円 合計8.000円



中山金杯  同じステイゴールド産駒ならクレシェントラヴより⑤レッドローゼス

この馬も無類の中山巧者!

人気のクレシェントラヴは真っ先に消し!

馬連⑤⇔②④⑨⑫⑮⑯⑰  各1.000円  合計7.000円

[もっと見る]

 una_una 2020年1月5日() 10:42
2020中山金杯
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 2

◎クレッシェンドラヴ
○レッドローゼス
▲マイネルサーパス
✕トリオンフ
△ウインイクシード

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドローゼスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月2日() 15:21:15
人気を集めたが、格下相手に連対を外したのは残念。
結局、関西馬のワンツーで、馬体現状維持(±0)が連を逃したポイントだったと思った。
それとも夏競馬のために複勝狙いしたのかも…?

レッドローゼスの写真

レッドローゼス

レッドローゼスの厩舎情報 VIP

2020年1月5日日刊スポ賞中山金杯 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドローゼスの取材メモ VIP

2020年1月5日 日刊スポ賞中山金杯 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。