レッドローゼス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2014年4月16日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者坂東牧場
生産地平取町
戦績15戦[4-5-4-2]
総賞金8,425万円
収得賞金1,350万円
英字表記Red Roses
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
リヴィアローズ
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Kiftsgate Rose
兄弟
前走 2018/08/12 HTB賞
次走予定

レッドローゼスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/12 札幌 10 HTB賞 1000万下 芝2000 8441.811** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄476(-4)2.02.7 -0.234.3④④⑤④ゴールドギア
18/06/02 東京 10 稲村ヶ崎特別 1000万下 芝2000 147112.113** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄480(0)1.58.2 0.335.1⑩⑩⑧サトノグラン
18/03/25 中山 10 美浦S 1600万下 芝2000 11672.512** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄480(0)2.00.0 0.134.8⑨⑩⑪④サーブルオール
18/03/04 中山 9 スピカS 1600万下 芝1800 108104.022** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄480(-4)1.48.7 0.033.8⑦⑦⑧⑦エアアンセム
18/01/07 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 166112.511** 牡4 56.0 蛯名正義国枝栄484(+8)2.01.6 -0.135.0⑦⑦⑥エニグマバリエート
17/10/29 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 12683.126** 牡3 55.0 M.デムー国枝栄476(+2)2.11.9 1.839.8カラビナ
17/09/30 中山 10 習志野特別 1000万下 芝2000 16591.713** 牡3 54.0 蛯名正義国枝栄474(-2)1.59.6 0.135.4⑥⑦⑥オウケンブラック
17/09/02 札幌 12 日高特別 1000万下 芝2000 168164.222** 牡3 54.0 蛯名正義国枝栄476(+4)2.03.3 0.036.2⑧⑦④トリコロールブルー
17/05/06 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 12114.722** 牡3 56.0 蛯名正義国枝栄472(+2)1.58.7 0.435.5⑥⑥⑥ダイワキャグニー
17/04/15 中山 9 山藤賞 500万下 芝1800 108101.611** 牡3 56.0 蛯名正義国枝栄470(-4)1.48.9 -0.133.3⑥⑥⑤ゴールドスミス
17/03/12 中山 6 3歳500万下 芝2000 127105.943** 牡3 56.0 蛯名正義国枝栄474(+4)2.02.1 0.135.6⑤⑤④④リカビトス
16/11/27 東京 7 ベゴニア賞 500万下 芝1600 13116.034** 牡2 55.0 蛯名正義国枝栄470(+2)1.36.0 0.434.0⑩⑩サトノアレス
16/10/10 東京 3 2歳未勝利 芝1800 13331.511** 牡2 55.0 蛯名正義国枝栄468(0)1.50.0 -0.334.0シーズララバイ
16/09/11 中山 2 2歳未勝利 芝1800 157123.422** 牡2 54.0 蛯名正義国枝栄468(+4)1.50.2 0.034.6⑥⑥⑥サトノアレス
16/08/06 新潟 5 2歳新馬 芝1600 18593.423** 牡2 54.0 蛯名正義国枝栄464(--)1.36.0 0.133.5サンライズソア

レッドローゼスの関連ニュース

 フロンテアクイーンは、函館Wコースの併せ馬で好気配をアピールした。先行したレッドローゼス(1000万下)を直線で内から馬なりでかわしてクビ差先着。5ハロン64秒9、3ハロン37秒6-12秒7をマークした。椎本助手は「時計は速いけど、馬場が軽かったですからね。追い切り後に乳酸値は上がっていなかったので、理想的な追い切りができました」とうなずいた。近2走は重賞で連続2着。調整役は「競馬が上手にできているので何とかここでタイトルを」と結んだ。

★クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【オークス】アーモンド、2冠へ加速12秒3!ルメール「日本一」 2018年5月17日(木) 05:10

 牝馬クラシック第2弾となるオークス(20日、東京、GI、芝2400メートル)の追い切りが16日に行われ、桜花賞アーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎、牝3歳)が茨城・美浦トレセンで抜群の動きを見せた。クリストフ・ルメール騎手(38)を背に、パートナーを追いかけて併入ながら非凡な瞬発力を披露。サンケイスポーツ調教評価も最高の『S』で、2冠達成に向けて万全の態勢を整えた。

 まるで突風が吹いたかのようだった。届きそうもない差を一瞬で詰める加速力は、桜花賞の切れ味そのまま。汗ばむ熱気の中でも、涼しげな瞳を輝かせてアーモンドアイが走り抜けた。

 「すごくよかった。ゆっくり行っても、こちらがお願いしたらすぐに動いてくれる。オークスは大きなレース。トップコンディションが必要ですけど、そうなりました」

 感触を確かめたルメール騎手が興奮気味になるほど完璧だった。

 Wコースに登場したアーモンドアイは、レッドローゼス(1600万下)を3馬身ほど追いかける。ゆったりした走りで、直線に入っても相手は2馬身ほど前。追いつかないのかと思った瞬間、鞍上のゴーサインに応えて一気に加速する。残り50メートルほどの間に、追いついて馬体を並べてフィニッシュ。ゴールを過ぎると、逆に相手を突き放していった。6ハロン84秒7、ラスト1ハロンは馬なりで12秒3の瞬発力だ。

 「先週もしっかりやっている(Wコース6ハロン81秒4)から、今週はやり過ぎないように。直線を向いて、1完歩待ってからのアクションがよかったね。問題ない」

 見届けた国枝調教師も満足の内容だ。桜花賞の後は福島のノーザンファーム天栄で放牧。「厩舎に帰ってきてからはメンタル面も含めて気になるところはない」と順調さに笑顔をみせた。

 レース当日に39歳の誕生日を迎えるルメールは、ソウルスターリングに続くオークス連覇がかかるが、「今年の方が自信があります」ときっぱり。

 「昨年は桜花賞(3着)で負けて、距離も少し心配でした。今回は距離の心配がありません。桜花賞も勝っているし、日本一の馬です」。普段から前向きなルメールとはいえ、ここまで絶賛するのも珍しい。2週前のNHKマイルCはタワーオブロンドンで12着と1番人気を裏切ったが、先週は京王杯SCを4番人気のムーンクエイクでV。流れは悪くない。

 国枝厩舎は2010年にアパパネで牝馬3冠を達成。「折り合いを欠かなければ距離は大丈夫。前回の競馬ができれば大丈夫でしょう」と、調教師は自信を見せる。

 桜の衝撃を今度は東京で-。今年のオークスアーモンドアイが名馬へと歩み出す第2章となりそうだ。 (柴田章利)

[もっと見る]

【オークス】アーモンドアイは万全の態勢 2018年5月16日(水) 11:33

 桜花賞馬の切れ味は健在だ。アーモンドアイは美浦Wコースでレッドローゼスと併せ馬。直線半ばまでは追いつかないかとも思われたが、ラスト50メートルほどで馬なりのまま一気に加速すると、馬体を合わせてフィニッシュした。6F85秒1、3F38秒6-12秒7と、最終調整でも万全ぶりをアピールした。

 ニコニコ顔で馬から下りたルメール騎手は「良かったです。(道中は)ノーラッシュでも、最後は動いてくれますから、距離も大丈夫そう。桜花賞のときもそうでしたけど、この馬の特徴で手前をよく替えます。でも、替えるたびに加速する。問題ないですね」と、好調ぶりに笑みが絶えない。

 レース当日は39歳の誕生日。「自分にいいプレゼントができそう」と、バースデーV&昨年のソウルスターリングに続く連覇を意識していた。(夕刊フジ)

オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【プリンシパル】レースを終えて…関係者談話2017年5月7日() 05:02

 ◆蛯名騎手(レッドローゼス2着) 「やれるだけのことをやった結果だから仕方ない。いい馬だし、良くなるのを待つしかない」

 ◆戸崎騎手(ロードアルバータ3着) 「最後までしぶとく伸びている。距離はもう少しあってもいい」

 ◆柴山騎手(エトルディーニュ4着) 「折り合いは問題なかった。坂を上がってからもうひと伸びしていて、悪い内容ではない」

 ◆大野騎手(ニシノアップルパイ5着) 「思ったいた通りにうまくペースを作れた。二千は少し長いけど、よく踏ん張った」

★6日東京11R「プリンシパルステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【プリンシパル】キャグニー、レコードV!0秒8更新 2017年5月7日() 05:02

 プリンシパルステークス(6日、東京11R、3歳オープン(混)(指)、馬齢、芝2000メートル、1着本賞金1900万円、1着馬にダービーの優先出走権 =出走12頭)北村宏司騎乗で1番人気に推されたダイワキャグニー(美・菊沢、牡、父キングカメハメハ)が、離れた4番手から直線で力強く抜け出して完勝。4戦3勝。左回りは3戦全勝で、ダービーの優先出走権を獲得した。勝ちタイムは1分58秒3(良)。レースレコードを0秒8も更新した。2馬身1/2差の2着は2番人気のレッドローゼス

 やはり左回りでは走りが違う。ダイワキャグニーが中山での弥生賞9着から、デビュー2連勝を飾った得意の東京に戻って鮮やかに変身だ。4番手追走から直線半ばでエンジンがかかると、あとは後続を突き放す一方。Vタイム1分58秒3は距離が2000メートルになった2003年以降で最速だ。

 「東京では上手に走れますね。馬の気配も良かったし、スムーズに走ってくれました。いい時計で走ったので、しっかりケアして、いいコンディションで(ダービーに)行ければ」

 デビューから全て手綱を取る北村宏騎手がパートナーをたたえた。自身も先週のスイートピーS(ブラックスビーチ)に続いて、春の大舞台の最終切符をつかんだ。

 精神面の成長が収穫だった。「パシファイアーを外したけど、パドックでは落ち着いてきたなと感じた」と目を細める菊沢調教師。「(大城)オーナーには『次はダービーだな』と」。3週後に待つ頂上決戦へ視線を向けた。

 2年前のセレクトセールで1億1340万円(税込み)の高値がついたダイワキャグニー。次も3戦3勝の東京で、期待はふくらむばかりだ。 (板津雄志)

★6日東京11R「プリンシパルステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【プリンシパル】ダイワキャグニーがレースレコードで快勝 2017年5月6日() 15:49

 5月6日の東京11R・プリンシパルステークス(3歳オープン、芝2000メートル、馬齢)は、北村宏司騎手騎乗の1番人気ダイワキャグニー(牡、美浦・菊沢隆徳厩舎)が好位追走から息の長い末脚を繰り出して完勝。ダービー(5月28日、東京、GI、芝2400メートル)への優先出走権(1着馬のみ)を獲得した。タイムは1分58秒3(良)。これはプリンシパルSが芝2000メートルで行われるようになった2003年以降で最も速い勝ち時計。

 ◆北村宏司騎手(1着 ダイワキャグニー)「東京は上手に走れますからね。馬の気分も良かったし、スムーズに走ってくれました。今日はいい時計で走ったので、また厩舎でケアしてもらって、いいコンディションでダービーに向かえたらと思います」

 2馬身半差の2着には外から脚を伸ばしたレッドローゼス(2番人気)、さらに3/4馬身遅れた3着にロードアルバータ(8番人気)。

 プリンシパルSを勝ったダイワキャグニーは、父キングカメハメハ、母トリプレックス、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績を4戦3勝とした。

★6日東京11R「プリンシパルステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドローゼスの関連コラム

関連コラムはありません。

レッドローゼスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 242ビュー コメント 1 ナイス 4

東京1,800m
※自分用メモなので、随時更新します。

前半:後半の直線に脚を引き出すため、トライアルレースと相まって中盤は緩みが生じやすい。コーナーでロスを受けにくいポジション取りも重要で、機動力と枠も注目したい。
後半:前半が緩みやすいので、当然後傾型のラップになりやすい。特に直線が長いので、レース質にも因るが一瞬のキレる脚も好走する要因の一つとなる。
考察:
逃げ馬のマイネルミラノが単騎でのんびりいけそうなメンバー構成。1,800mではもしかすると加齢のため目一杯追わないと逃げられない。必ずどこかで緩めてくる。
好位で一脚使えるタイプか、後傾ラップが得意なキレる脚を使えるタイプが好走イメージ。
ローテ:
3-2-1-7 マイラーズC
2-1-4-28 新潟大賞典
2-0-2-12 都大路S
1-0-0-4 京王杯SC
0-2-0-22 メイS

☆ダイワキャグニー
メイS1着、東京1,800mは得意舞台で陣営も意図して使ってきている。同舞台の前走は前半1,000mが58.5と速い流れになり、左回りで高い持続力を引き出せるこの馬がハッキリと凌ぎ切った。このメンバーで同じようなPを必要とする後傾レースであれば負けないだろう。TSについては昨年の毎日王冠など一線級と比較すると見劣る。決め手が必要なレース質になると他馬に追随を許す可能性もあるが、今回のメンツを見渡しても複軸としての評価は揺るがない。メイS組の凡走傾向と間隔が詰まっての出走が気にはなる。雨馬場はどうなのか。厩舎コメントの良馬場希望の声も不安だが。

☆サトノアーサー
メイS3着、まずこの馬はいつも過剰人気傾向。能力自体はオープン特別好走級にとどまる。つまり、後半の持続力もTSも小さくまとまっていてPを推し量るとするならば重賞クラスが相手になると通用しないと見ている。現にPが必要だった前走でダイワキャグニーには完敗。ただ、今回の相手で重賞級と言える相手が少なく、メイSよりも緩い流れになれば中途半端なTS持続力でも対抗できてしまいそう。雨馬場であれば追い込みの脚質面からも評価下げが妥当。

☆サーブルオール
前走準オープン美浦S勝ち。2連勝中の上がり馬で勢いはある。前々走で条件戦の東京1,800mを勝ち上がりしているが、時計もラップも平凡、勝ってきた相手も準オープンをウロウロするレッドローゼスやドレッドノータスくらい。前走中山で捲って勝ち上がる持続力は見せているがSの東京ではラップ面を見る限りTSが足りない。

☆スマートオーディン
2年の休み明け、転厩して池江厩舎へ。クラシック戦線時の印象ではSのTS戦で後方からキレる脚を使うS専のエイシンフラッシュの様なイメージ。現に好走レースはL 2Fが10秒台を刻むラップが多い。その特徴を今レースに当てはめると、Sで流れた場合に高いTSは有効な武器になる。穴を空けるとするとこういう馬だが‥。さすがにここは一度使ってからか。追い切りは動いているようだが、厩舎コメントからまだ太いか。

☆グリュイエール
2年の休みを経た一発目で準オープン勝ち。前走東京2,000m、高速馬場の流れに乗って前目で押しきる。持ち時計がかなり優秀で、元々高速馬場で強い競馬ができていた馬であるし、今の高速馬場東京コースは適性○。雨が降りそうなのは懸念だが、前走より上積みがあれば好勝負できる。距離適性がもう少し長そうな点も好感。重馬場でスタミナが必要な展開もフォロー。人的要素も買い要素で2018年の藤原厩舎の複勝率54.4%。さらに複勝率の高い福永騎乗のディープ産駒で、複軸でも良さそうなくらい人的要素が厚い。ここは狙い。

☆エアアンセム
都大路S2着。京都の高速馬場を1枠1番の利を活かして経済コース先行。直線外に出すがTSが足りず他馬に差される。優秀な騎乗だったし、同様の騎乗を求めるのは酷。シンボリクリスエス産駒という事もあり、TSで時計を求められると厳しい。重馬場等の時計が掛かるパワー型馬場になればジワジワ伸びる脚が活かせる。

☆ブラックスピネル
メイS8着。スタートが良く、逃げ馬をいかせてポケットにすんなり入る。直線伸びていきたいところを詰まってリズムを崩したまま失速。8ヶ月休み明けの一戦目であったので調教も悪く、完全に叩きと捉えていいだろう。重賞好走歴もあり、内をスムーズに先行できる枠に入れば上積みから期待できるが。調教が悪く、ムチを入れたら馬がやめてしまう。騎手も石川継続という事は陣営側の期待感も見られない。一転してここは切り評価。

☆マイネルフロスト
前走新潟記念の8ヶ月休み明け。夏場に走る印象で、小回りのレースでの好走歴から、照準はサマー2,000mシリーズの匂い。重賞好走歴の面から順調であれば高齢だとしても紐に組み込みたいが、長期休み明けのここで仕上げてくるとは考えにくく、軽視の方向。

 DEEB 2018年6月2日() 21:08
恥ずかしい馬予想2018.06.02[結果]
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 2

東京 9R 国分寺特別 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎13 キングリッド…2着
○ 4 アドマイヤシナイ…3着
× 6 ☆トウショウジャイロ…9着
[結果:ハズレ×]

東京10R 稲村ヶ崎特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎11 レッドローゼス…3着
○ 4 ☆ダノンキングダム…2着
▲ 1 フリージングレイン…9着
△ 5 ショパン…5着
×10 リカビトス…8着
[結果:アタリ△ 複勝4 180円]

東京11R 麦秋ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 9 ★トラスト…12着
○ 3 ユラノト…1着
▲14 ハットラブ…3着
△16 ブラインドサイド…7着
×11 エメラルエナジー …9着
☆ 6 ディープミタカ…5着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 3歳以上500万下[指定]
◎15 キングサムソン…6着
○ 4 スズカフューラー …3着
▲ 7 タスクフォース…7着
△ 9 ☆ドゥリトル…1着
× 8 ストーミーバローズ…4着
[結果:アタリ△ 複勝9 210円]

阪神11R 鳴尾記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 ★サトノノブレス…5着
○ 2 トリオンフ…2着
▲ 5 ☆トリコロールブルー …3着
× 1 ☆ヤマカツライデン…8着
× 4 ☆テイエムイナズマ…9着
[結果:アタリ△ 複勝5 120円]

今日は、休みです。
今日は病院に行って、それから妻さんと映画を観に行く予定です。
「家族はつらいよ3」です。
今日の、つらい応援馬は、サトノノブレスです。

[今日の結果:5戦0勝2敗3分]
映画は面白かったし、イロイロと考えさせられることがある映画でした。
馬券は、反省することが多い結果でした。

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年6月2日() 09:14
鳴尾記念・麦秋S・稲村ケ崎特別
閲覧 189ビュー コメント 0 ナイス 20

らりほ~。

しんすけ46は眠ってしまった・・・。

予想は眠ったまま目覚めません。
困ったもんですな。

阪神11R 鳴尾記念

◎③モンドインテロ
△②トリオンフ
△⑤トリコロールブルー
△⑧ストロングタイタン
△⑩ストレンジクォーク

馬連③ー②・⑤・⑧・⑩への4点へ300円。
馬単②・⑤・⑧・⑩ー③への4点へ200円。

トリコロールブルーかとも思うけど・・・。人気しちゃってるんで。
開幕週の馬場は心配だけど。同舞台のチャレンジカップで差の無い競馬。
で、この人気なら狙ってみても?勝つまではいかんと思うので馬単は2着付けで。

東京11R 麦秋ステークス

◎⑧スピーディクール
△③ユラノト
△⑤チェイスダウン
△⑭ハットラブ
△⑯ブラインドサイド

馬連⑧ー③・⑤・⑭・⑯への4点へ300円。
馬単⑧ー③・⑤・⑭・⑯への4点へ200円。

府中は得意なのよぉ~。しかも降級戦なのよぉ~。横典の息子さんが鞍上なのよぉ~。

東京10R 稲村ケ崎特別

◎⑤ショパン
△④ダノンキングダム
△⑩リカビトス
△⑪レッドローゼス
△⑬サブライムカイザー

馬連⑤ー④・⑩・⑪・⑬への4点へ300円。
馬単⑤ー④・⑩・⑪・⑬への4点へ200円。

1ハロンでも距離が延びるのは好材料。人気のレッドローゼスは府中替わりに?
と人気処に不安あるんでね。

と言う訳で土曜日は自信無いしそんなに買いたいレースも無いんで3レースのみ。
出来れば3戦3勝と行きたいけども、さんざんな結果になるのでしょうか?

神様、我をお救い下さい・・・。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドローゼスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:1人 2018年6月2日() 15:21:15
人気を集めたが、格下相手に連対を外したのは残念。
結局、関西馬のワンツーで、馬体現状維持(±0)が連を逃したポイントだったと思った。
それとも夏競馬のために複勝狙いしたのかも…?

レッドローゼスの写真

投稿写真はありません。

レッドローゼスの厩舎情報 VIP

2018年8月12日HTB賞1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドローゼスの取材メモ VIP

2018年8月12日 HTB賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。