リンガラポップス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
リンガラポップス
リンガラポップス
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2015年5月3日生
調教師西園正都(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[1-0-1-8]
総賞金1,070万円
収得賞金400万円
英字表記Lingala Pops
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
クラシックローズ
血統 ][ 産駒 ]
コマンダーインチーフ
ロゼカラー
兄弟 アンブリッジローズサトノペガサス
前走 2018/09/01 八幡特別
次走予定

リンガラポップスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/09/01 小倉 9 八幡特別 500万下 芝1200 181210.3314** 牡3 55.0 北村友一西園正都482(-4)1.10.2 1.836.5タイセイブレーク
18/04/28 新潟 10 ゆきつばき賞 500万下 芝1200 163524.7107** 牡3 56.0 小崎綾也西園正都486(+4)1.09.2 0.534.8⑥⑥カッパツハッチ
18/04/14 阪神 6 3歳500万下 芝1200 1671434.199** 牡3 56.0 北村友一西園正都482(0)1.09.6 0.934.5⑬⑬トゥラヴェスーラ
18/02/11 東京 5 3歳500万下 芝1400 164815.3512** 牡3 56.0 吉原寛人西園正都482(+2)1.23.3 0.836.1イサチルルンルン
18/01/20 中京 10 なずな賞 500万下 芝1400 117812.054** 牡3 56.0 北村友一西園正都480(+6)1.23.4 0.435.7アリア
17/10/15 京都 9 もみじS OP 芝1400 83336.964** 牡2 55.0 北村友一西園正都474(-2)1.24.3 0.935.6ダノンスマッシュ
17/09/23 阪神 9 ききょうS OP 芝1400 116636.177** 牡2 54.0 北村友一西園正都476(+8)1.23.6 1.937.4⑤⑤タワーオブロンドン
17/07/23 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 1661218.877** 牡2 54.0 北村友一西園正都468(-4)1.10.6 0.634.9⑫⑪カシアス
17/07/09 函館 1 2歳未勝利 芝1200 6111.711** 牡2 54.0 北村友一西園正都472(-4)1.10.2 -0.235.5タイセイアベニール
17/06/18 函館 5 2歳新馬 芝1200 8332.513** 牡2 54.0 北村友一西園正都476(--)1.10.0 0.234.9ナンヨープランタン

リンガラポップスの関連ニュース

 ★札幌2歳S2着ファストアプローチ(美・藤沢和、牡)はアイビーS(10月21日、東京、OP、芝1800メートル)か東京スポーツ杯2歳S(11月18日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。8着ロードトレジャー(美・小島茂、牡)、13着ロジャージーニアス(美・武井、牡)はダート路線も視野に。ロジャーは折り合い面で難が出たため、距離短縮で芝の自己条件も。

 ★小倉2歳Sを制したアサクサゲンキ(栗・音無、牡)は京王杯2歳S(11月4日、東京、GII、芝1400メートル)から朝日杯フューチュリティS(12月17日、阪神、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★小倉2歳S3着バーニングペスカ(栗・松永昌、牡)、5着イイコトズクシ(栗・音無、牡)、函館2歳S7着リンガラポップス(栗・西園、牡)、2日札幌の新馬戦(芝1500メートル)を圧勝したスズカフェラリー(栗・橋田、牝)は、ききょうS(23日、阪神、OP、芝1400メートル)へ。

 ★すずらん賞を快勝したリュウノユキナ(北海道・桑原義、牡)は引き続き五十嵐冬騎手でカンナS(30日、中山、OP、芝1200メートル)へ。

 ★3日新潟の未勝利戦(芝1600メートル)を快勝したカーボナード(美・栗田徹、牡)はサウジアラビアロイヤルC(10月7日、東京、GIII、芝1600メートル)が視野に。

 ★7月15日中京の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったスワーヴポルトス(栗・庄野、牡)は野路菊S(16日、阪神、OP、芝1800メートル)に出走する。

 ★3日札幌の未勝利戦(芝1500メートル)を勝ったドラゴンハート(美・小西、牡)は東京戦(10月7日~)を目指す。

【函館2歳S】レースを終えて…関係者談話2017年7月24日(月) 05:02

 ◆丸山騎手(アリア3着) 「攻め馬より競馬にいっていいですね。距離はマイルくらいあっていいタイプですし、このまま順調に成長してくれれば」

 ◆藤岡康騎手(デルマキセキ4着) 「テンションは上がっていたが、しぶとく脚を使ってくれた」

 ◆岩部騎手(パッセ5着) 「無理せずハナへ。最後まで頑張ってくれた」

 ◆岩田騎手(ナンヨープランタン6着) 「ダッシュがつかなくてじっくりと乗った。おっとりした性格なので距離も忙しい」

 ◆北村友騎手(リンガラポップス7着) 「控える競馬の方が反応が良かった。4コーナーでもう少し流れに乗れていたら…」

 ◆ティータン騎手(スズカマンサク8着) 「内めの枠ならもう少しやれたと思う」

 ◆池添騎手(ダンツクレイオー9着) 「好位からいい感じで運べたけど、最後で甘くなった」

 ◆菱田騎手(ジェッシージェニー10着) 「手応えが悪かったし、軽い馬場の方がいいのかも」

 ◆城戸騎手(ガウラミディ11着) 「状態は上がっていた。もう少し距離があった方がいい」

 ◆ルメール騎手(ベイビーキャズ12着) 「まだ若い。流れが忙しく、反応ができなかった」

 ◆中井騎手(サンダベンポート14着) 「能力はありますが、牝馬で連闘は厳しかった」

 ◆柴山騎手(キタノユウキ15着) 「自分からハミを取るところがなく、戸惑いながら走っていた」

★23日函館11R「函館2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【函館2歳S】道悪巧者の血爆発◎プランタン 2017年7月22日() 11:45

 道悪適性はバッチリ! ナンヨープランタンが世代初の重賞ウイナーに輝く。

 函館最終週は?マーク。相当にタフな馬場になりそうだが、血統背景からはむしろ大歓迎だ。父ルーラーシップは香港Qエリザベス2世C制覇など、稍重~不良で【4・0・1・0】と鬼の強さ。産駒も芝不良で【2・0・1・1】と道悪巧者ぶりを受け継いでいる。「ボコボコしたWコースでもノメらないので大丈夫」と、額田助手も克服に自信を見せる。

 初戦で下したカシアスリンガラポップスが次走を快勝しており、「函館で一番レベルが高いレースだった。この時期の2歳としては完成度が高いし、今週は追ってからの反応もしっかり。前々で流れに乗れば」とVシーンを思い描く。

 “究極の3連単”はプランタンを1着に固定。初戦で◎と接戦したカシアス、陣営が雨を歓迎するデルマキセキを2着に置いた12点で勝負だ。(夕刊フジ)

函館2歳Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】厩舎の話2017年7月21日(金) 05:04

 ◆アリア・丸山騎手 「競馬でも調教でもまだ走り方を分かっていない感じ」

 ◆ウインジェルベーラ・松岡騎手 「冷静にレースに臨めれば」

 ◆ガウラミディ・城戸騎手 「きれいな走りをするので芝がダメな感じはない」

 ◆カシアス・浜中騎手 「動きは良かった。どんな競馬もできるセンスがある」

 ◆キタノユウキ・柴山騎手 「操縦性が良く、長くいい脚も使えそう」

 ◆サンダベンポート・戸水助手 「ゲートは練習通り速かった」

 ◆ジェッシージェニー・菱田騎手 「根性があり、もまれても大丈夫」

 ◆スズカマンサク・橋田師 「使って体が締まってきた」

 ◆ダンツクレイオー・池添騎手 「中1週続きなので最後は無理をしなかった」

 ◆ナンヨープランタン・額田助手 「しっかり反応してくれる馬。体も締まってきた」

 ◆パッセ・岩部騎手 「2歳馬としては十分な動き。ゲートをクリアできれば」

 ◆ベイビーキャズ・矢野師 「数字以上に動きは良かったし、迫力があった」

 ◆モルトアレグロ・吉田隼騎手 「反応は良かった。芝の走りもいい」

 ◆ヤマノファイト・村上正師 「実戦での対応力の高さに期待」

 ◆リンガラポップス・北村友騎手 「感触はすごく良かった。乗り手に従順で素直な馬」

函館2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】厩舎の話2017年7月20日(木) 11:36

 アリア・丸山騎手「いい意味でリラックス。走法からは雨でも大丈夫」

 ウインジェルベーラ・松岡騎手「1度使ってテンションが高くなった。冷静に臨めるかがカギ」

 ガウラミディ・城戸騎手「さらに良くなった。芝がダメな感じはない」

 カシアス・浜中騎手「前走でいいセンスを見せた。3走目でも落ち着きがあっていい雰囲気」

 キタノユウキ・柴山騎手「操縦性が良く、長くいい脚を使えそうだ」

 ジェッシージェニー・菱田騎手「いい動き。すごく根性があるので、馬群でもまれても大丈夫」

 スズカマンサク・橋田師「いいスピードがある。体も締まってきた」

 ダンツクレイオー・池添騎手「もともと少し硬さがあるが、中1週続きでも動きは良かった」

 ナンヨープランタン・額田助手「今週もしっかり反応してくれた。道悪になっても苦にしない」

 パッセ・岩部騎手「落ち着きがある。あとはゲートをクリアできれば」

 ベイビーキャズ・矢野調教師「タイム以上に迫力のある動き。1度使われて張りも出てきた」

 モルトアレグロ・吉田隼騎手「迫力が出てきたし、芝での走りもいい」

 ヤマノファイト・村上正調教師「血統や馬体はダート向きの印象で…」

 リンガラポップス・田中助手「すごく素直でセンスがいい。どんな形でもしっかりと走れる」

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】「一番レベル高い」プランタン陣営自信 2017年7月20日(木) 05:07

 函館2歳Sの追い切りが19日、函館競馬場、門別競馬場で行われた。函館開幕週の新馬戦を快勝したナンヨープランタンは、Wコースで力強い伸び脚を見せ、好気配をアピールした。ダートの新馬戦を勝ったモルトアレグロは、芝コースの併せ馬でクビ先着。好タイムをマークし、サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』となった。

 世代最初の重賞タイトル奪取に向けて、一直線に突き進む。肌寒い曇り空の下、Wコースでナンヨープランタンがシャープな伸びを披露した。

 「ある程度、しっかりとやりました。もともと乗り手にしっかり反応してくれますが、伸び脚は悪くなかったですね」

 額田助手が好感触を伝えた。単走でゆったりとスタート。道中はリズムよく進み、少しずつペースアップ。4コーナーは馬場の大外を回り、ゴール前で強めに追われて、5ハロン69秒4、3ハロン40秒2-12秒8をマーク。軽快な脚さばきが目を引いた。額田助手は「体重自体は変わりませんが、体が締まってきました」と1回使っての上積みもアピールした。

 6月18日のデビュー戦(函館芝1200メートル)は後方を追走。直線で外めに持ち出すと、確かな伸びを披露し差し切った。勝ちタイムの1分9秒8(良)と、上がり3ハロン34秒4は優秀。また2着カシアス、3着リンガラポップスが、2戦目で勝ち上がっていることからも自然と評価は高まる。

 「自分では、あの新馬戦は(函館開催の中で)一番レベルが高かったかな、とは思っています。(開幕週で)先行馬が有利な馬場状態で、よく差し切ってくれました」

 額田助手も満足顔だ。中間は北海道苫小牧・ノーザンファーム空港にリフレッシュ放牧に出て、9日に入厩。ゆったりとして順調な調整過程だ。

 「4月に入厩してきた時点で、この時期の2歳にしてはしっかりしていました。栗東では1頭で坂路やゲートに行ったりしていましたし、こちらにきて1頭でやっても全然問題なかったですね」

 額田助手は肉体、精神面の完成度の高さを頼もしく感じている。今週末も天候が微妙だが「ボコボコのWコースでもノメることはないので、よほどでない限りは大丈夫でしょう」と雨も心配していない。欠点が少ない“優等生”のナンヨープランタンが、北の大地で頂点に輝く態勢を整えた。 (斉藤弘樹)

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

リンガラポップスの関連コラム

閲覧 2,239ビュー コメント 0 ナイス 7



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<伊吹雅也より>

 日曜公開の「特選重賞データ分析編」、水曜公開の「週末メイン“1点”分析EXTRA編」、木曜公開の「コース別“大全奥義! 全買いデータ”分析編」を合計すると、連載「伊吹雅也のピックアップ競馬データ」は本稿をもって公開回数が200回の大台に到達しました。ご愛読いただいているユーザーの皆様に改めて御礼申し上げます。今後ともどうぞご期待ください。


▼2017年10月14日(土) 東京11R アイルランドトロフィー 府中牝馬ステークス
【前走の単勝人気順別成績(2011年以降)】
●4番人気以内 [4-6-5-26](複勝率36.6%)
●5番人気以下 [2-0-1-45](複勝率6.3%)
→前走の着順が4着以内だった馬は2011年以降[3-5-5-29](複勝率31.0%)と、基本的に前走好走馬が強いレース。ただ、前走で上位人気に推されていた馬はより信頼できます。


▼2017年10月15日(日) 京都09R もみじステークス
【血統別成績(2014年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [2-3-3-5](複勝率61.5%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [1-0-0-14](複勝率6.7%)
→再び施行されるようになった2014年以降はサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢。特別登録を行った馬のうち、父がサンデーサイレンス系種牡馬なのはイイコトズクシジスモンダミッキーマインドリンガラポップスの4頭だけです。


▼2017年10月15日(日) 新潟11R 信越ステークス
【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012~2013年、2015年以降)】
●4位以内 [3-1-3-9](複勝率43.8%)
●5位以下 [1-3-1-47](複勝率9.6%)
→施行されなかった2014年を除く2012年以降の傾向を見ると、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は堅実。差し馬を重視すべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
新潟芝1400m内×ディープインパクト×無条件
→複勝率35.8%


▼2017年10月15日(日) 東京11R オクトーバーステークス
【“前年か同年、かつ中央場所、かつ2000m未満のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2009~2016年のアイルランドトロフィー)】
●あり [8-7-7-31](複勝率41.5%)
●なし [0-1-1-41](複勝率4.7%)
→ほぼ同じ条件で施行されていた2009~2016年のアイルランドトロフィーは、中央場所、かつ2000m未満のレースに実績のある馬が優勢。ローカル場や2000m以上のレースを主戦場としてきた馬は信頼できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝2000m×ダイワメジャー×17頭立て以下
→複勝率34.6%、複勝回収率166%


▼2017年10月15日(日) 京都11R 秋華賞

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

リンガラポップスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 70ビュー コメント 1 ナイス 2

こんばんわ 明日 9/1 単複王です
No.624 小倉 9 八幡特別(500万下) ◎ リンガラポップス ◯ タイセイブレーク
No.625 小倉 10 玄海特別(1000万下) ◎ ロードアクシス ◯ レッドアルティスタ
No.626 小倉 11 北九州短距離S(1600万下) ◎ レインボーフラッグ ◯ エイシンデネブ

No.627 新潟 9 糸魚川特別(500万下) ◎ ルックスマート ◯ ショワドゥロワ
No.628 新潟 10 弥彦特別(1000万下) ◎ ダノンキングダム ◯ ハナレイムーン
No.629 新潟 11 長岡S(1600万下) ◎ ワンダープチュック ◯ レッドオルガ

No.630 札幌 10 札幌スポニチ賞(1000万下) ◎ サラデコラシオン ◯ キングキングキング
No.631 札幌 11 札幌2歳S(G3) ◎ クラージュゲリエ ◯ ナイママ
No.632 札幌 12 日高特別(1000万下) ◎ アドマイヤメテオ ◯ ジェシー

続いて

No. 90 札幌2歳ステークス ◎ ナイママ ◯ ニシノデイジー △ クラージュゲリエ ☆ ウィクトーリア ラブミーファイン

 ザンダカゼロ 2018年1月19日(金) 23:54
土曜のMy注目馬
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 3

 朝イチ定期健診に行き、戻り次第参戦します。

☆中山
   3R 6キャプチュード △ 一旦先頭
   7R 7フェリーチェ ▲ もひとつ
  11R 6クロフネビームス △ 良い脚 尾形師メモリアル

☆京都
   5R 2メジャーシャルマン △ 大穴なら
      7アングルテイール △ 位置取り次第で

☆中京
   8R14ユアスイスイ 特注 芝でも一度
  10R 8リンガラポップス △ ヤヤで粘る
  12R 3アドマイヤローザ △ 差はない
     12ショワドゥロア △ 穴で
     16リリーモントルー △ 凄い脚

※メモリアルにリーチのかかった尾形師(中山8R8、9R2、11R6・11、中京4R13)、川島騎手(京都2R13、4R15、8R9)・伊藤騎手(中山5R7)に要注意!!

[もっと見る]

 テラーダ 2017年9月16日() 17:32
【2歳戦評価 】1回2回函館まとめ
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 0

【2歳戦評価 】1回2回函館まとめ
6/17~7/16

函館2歳S
カシアス 109 2歳OP・1000万クラス

カシアス 110 500万クラス

クリノクーニング 112 500万2着クラス
ディロス 112 500万2着クラス
シスターフラッグ 113 500万2着クラス
カレンシリエージョ 113 500万2着クラス
アリア 113 500万2着クラス

ベイビーキャズ  114 未勝利クラス
ナンヨープランタン 114 未勝利クラス
ダンツクレイオー 114 未勝利クラス
キョウエイルフィー 115 未勝利クラス
リンガラポップス 116 未勝利クラス
ヤマノグラップル 117 未勝利クラス
デルマキセキ 117 未勝利クラス
スズカマンサク 118 未勝利クラス
キタノユウキ 119 未勝利クラス
ウインジェルベーラ 119 未勝利クラス
サンダベンポート 123 未勝利クラス

去年の同開催の指数
レヴァンテライオン 109
モンドキャンノ 109
タガノアシュラ 111

過去の日記の指数を大幅な改良があり変更しております。
9月上旬から中旬で見直しをしました。
ここからは大幅には変わらない予定です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

リンガラポップスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  カレーパンマン   フォロワー:1人 2017年6月16日(金) 02:01:52
6/18函館5R出走しまーす

リンガラポップスの写真

リンガラポップス
リンガラポップス

リンガラポップスの厩舎情報 VIP

2018年9月1日八幡特別14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リンガラポップスの取材メモ VIP

2018年1月20日 なずな賞 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。