ベルキャニオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ベルキャニオン
ベルキャニオン
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2011年2月5日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績19戦[3-4-0-12]
総賞金8,734万円
収得賞金1,950万円
英字表記Bell Canyon
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クロウキャニオン
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
クロカミ
兄弟 キラウエアマウントシャスタ
前走 2018/06/10 エプソムカップ G3
次走予定

ベルキャニオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 161230.996** 牡7 56.0 石橋脩堀宣行500(+2)1.48.1 0.736.3サトノアーサー
18/04/22 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 1433113.0105** 牡7 56.0 藤岡佑介堀宣行498(-4)1.32.2 0.934.7サングレーザー
18/02/04 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 16611112.3137** 牡7 56.0 石橋脩堀宣行502(+6)1.34.4 0.334.1⑤④リスグラシュー
17/12/17 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 125532.174** 牡6 56.0 石橋脩堀宣行496(+10)1.48.1 0.335.5④⑤マイネルハニー
17/06/18 阪神 11 米子S OP 芝1600 10895.534** 牡6 56.0 福永祐一堀宣行486(-4)1.32.2 0.333.5ブラックムーン
17/05/07 東京 9 湘南S 1600万下 芝1600 14347.231** 牡6 57.0 C.ルメー堀宣行490(-4)1.33.8 -0.133.5ロワアブソリュー
17/02/19 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 1461011.767** 牡6 57.0 R.ムーア堀宣行494(+12)1.59.7 1.435.1⑬⑩⑫メートルダール
16/11/27 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 1781514.8710** 牡5 57.5 A.アッゼ堀宣行482(-2)1.26.2 1.136.3⑪⑪セイウンコウセイ
16/10/30 東京 10 紅葉S 1600万下 芝1600 11794.039** 牡5 57.5 R.ムーア堀宣行484(-6)1.34.8 0.634.4アストラエンブレム
16/06/12 東京 10 多摩川S 1600万下 芝1600 15117.632** 牡5 57.0 福永祐一堀宣行490(+4)1.32.8 0.034.1⑤⑤ヤングマンパワー
16/03/05 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 1371113.1512** 牡5 57.0 石橋脩堀宣行486(+12)1.49.4 1.135.0⑦⑧⑧⑩ブラックムーン
14/06/01 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1851018.568** 牡3 57.0 戸崎圭太堀宣行474(0)2.25.2 0.634.5⑧⑦⑦⑥ワンアンドオンリー
14/05/10 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 14691.611** 牡3 56.0 戸崎圭太堀宣行474(-2)2.01.0 -0.133.6⑧⑧⑧キネオペガサス
14/04/20 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1851061.5137** 牡3 57.0 福永祐一堀宣行476(0)2.00.1 0.534.5⑮⑮⑰⑯イスラボニータ
14/03/23 中山 11 スプリングS G2 芝1800 15233.626** 牡3 56.0 福永祐一堀宣行476(-4)1.49.2 0.835.5⑨⑨⑫⑪ロサギガンティア
14/02/24 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 14227.232** 牡3 56.0 福永祐一堀宣行480(+2)1.48.3 0.233.1⑥⑥⑦イスラボニータ
13/12/22 中山 7 ホープフルS OP 芝2000 17472.212** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行478(0)2.02.1 0.136.5⑪⑫⑫⑬エアアンセム
13/11/16 東京 4 2歳未勝利 芝2000 13561.311** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行478(0)2.01.1 -0.233.9バンズーム
13/10/27 東京 4 2歳新馬 芝2000 11223.422** 牡2 55.0 内田博幸堀宣行478(--)2.05.8 0.133.8⑨⑨⑧ラングレー

ベルキャニオンの関連ニュース

 ◆ルメール騎手(サーブルオール4着) 「オープンの経験が少なく、馬場状態も少し影響していたなかで、よく頑張っている」

 ◆藤岡佑騎手(エアアンセム5着) 「目標にした馬が思った以上に進んで行かなかった。脚をためたぶん、しっかりと伸びているが…」

 ◆石橋騎手(ベルキャニオン6着) 「馬場は重かったが、以前よりも我慢できるようになって上手に走れていた」

 ◆大野騎手(ゴールドサーベラス7着) 「馬場のいいところを選んで、最後はジリジリ伸びている」

 ◆三浦騎手(バーディーイーグル8着) 「道中は前回よりも手応えよく進んでいた。頑張っています」

 ◆柴田大騎手(マイネルフロスト9着) 「(9カ月の)ブランク明けだったが、スムーズな競馬はできた」

 ◆石川騎手(ブラックスピネル10着) 「いい位置で運べたが、最後は伸び切れなかった」

 ◆丹内騎手(マイネルミラノ11着) 「出ムチを入れても行けず、(58キロの)斤量も厳しかった」

 ◆武豊騎手(スマートオーディン12着) 「イレ込みは以前よりましだったが、(久々で)途中から随分気負って走っていた。それでもバタバタにならず、能力は感じた」

 ◆柴田善騎手(トーセンマタコイヤ13着) 「ノメって余計なところで力が入ってしまい、直線で脚が使えなかった」

 ◆北村宏騎手(アデイインザライフ15着) 「もう少し来てもいいかと思ったが、最後は離された」

 ◆勝浦騎手(シャイニープリンス16着) 「こんな(重い)馬場は良くない」

★10日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

【エプソムC】ダイワキャグニーが単勝3.2倍で1番人気/13:00時点 2018年6月10日() 13:19

 10日(日)の東京メインレースには、今後の飛躍を目指すオープン馬が顔を揃えたエプソムカップ(GIII、芝1800メートル)が組まれている。このレースの好走馬がその後のGI戦線で活躍する傾向にあるだけに、今年も見逃せない。



 8戦5勝と東京コースを得意としているダイワキャグニーが単勝3.2倍で前日最終オッズと変わらず1番人気、重賞で2着2回3着1回とタイトルは目前のサトノアーサーが単勝5.5倍で2番人気、1000万下→準オープンを連勝中のサーブルオールが単勝6.5倍で3番人気、2年1カ月ぶりの復帰戦となった前走をいきなり勝利で飾ったグリュイエールが単勝6.8倍で4番人気、5走前に同じ舞台の甲斐路Sを勝っているハクサンルドルフが単勝8.0倍で5番人気となっている。



 エプソムカップは、東京競馬場(11R)で午後3時45分にスタートが切られる。13時時点のオッズは以下のとおり。



(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ1-1 ブラックスピネル  40.11-2 ベルキャニオン   33.02-3 エアアンセム    17.42-4 トーセンマタコイヤ 37.73-5 グリュイエール    6.83-6 ハクサンルドルフ   8.04-7 マイネルフロスト  45.04-8 サーブルオール    6.55-9 スマートオーディン 13.05-10ダイワキャグニー   3.25-11シャイニープリンス207.36-12マイネルミラノ   52.87-13アデイインザライフ 18.77-14バーディーイーグル 50.18-15ゴールドサーベラス179.58-16サトノアーサー    5.5



エプソムカップの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムカップ】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年6月10日() 09:30

日曜日に開催されるエプソムカップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
ベルキャニオン
グリュイエール
ダイワキャグニー
マイネルミラノ
サトノアーサー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑭バーディーイーグル
○⑩ダイワキャグニー
▲②ベルキャニオン
△⑤グリュイエール
△⑥ハクサンルドルフ
△⑧サーブルオール
△⑯サトノアーサー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑭→②⑤⑥⑧⑩⑯

【DAIGO】
注目馬
グリュイエール

【徳光和夫】
3連単ボックス
ブラックスピネル
サーブルオール
スマートオーディン
サトノアーサー

【林修】
注目馬
ダイワキャグニー

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
グリュイエール

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑤グリュイエール
○⑩ダイワキャグニー
▲⑧サーブルオール
△②ベルキャニオン
△⑦マイネルフロスト
△⑬アデイインザライフ
馬単マルチ
⑤→⑧⑩
⑩→⑧
馬単1着軸流し
⑤→②⑦⑬
3連単フォーメーション
⑤⑧⑩→②⑤⑦⑧⑩⑬→②⑤⑦⑧⑩⑬

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑤グリュイエール
馬連
②→⑤

【キャプテン渡辺】
◎⑤グリュイエール
○⑩ダイワキャグニー
馬単・馬連
⑤→⑩

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑯サトノアーサー
○⑩ダイワキャグニー
▲②ベルキャニオン
△④トーセンマタコイヤ
△⑤グリュイエール
△⑥ハクサンルドルフ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑭バーディーイーグル
○⑦マイネルフロスト
▲⑯サトノアーサー
△①ブラックスピネル
△⑧サーブルオール
△⑩ダイワキャグニー
△⑬アデイインザライフ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エプソムカップ】斬って捨てる!2018年6月10日() 09:15

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のエプソムカップの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
7歳以上馬の連対例はなし(2008年以降)

ベルキャニオン
エアアンセム
トーセンマタコイヤ
マイネルフロスト
シャイニープリンス
マイネルミラノ
アデイインザライフ
バーディーイーグル

前走重賞連対馬を除き、斤量58キロ以上馬の連対例は皆無(2008年以降)

マイネルミラノ

前走で2000m超のレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

スマートオーディン
マイネルミラノ

前走でオープン特別戦に出走して、3着以下に敗退していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

ブラックスピネル
バーディーイーグル
ゴールドサーベラス
サトノアーサー

サンデーR所有馬の連対例はなし(2008年以降)

ブラックスピネル

【人気】
7番人気以下の連対馬はなし(2008年以降)
※8時30分現在の7番人気以下

ブラックスピネル
ベルキャニオン
エアアンセム
トーセンマタコイヤ
マイネルフロスト
シャイニープリンス
マイネルミラノ
アデイインザライフ
バーディーイーグル
ゴールドサーベラス

当日の単勝オッズ15.0倍以上の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ15.0倍以上

ブラックスピネル
ベルキャニオン
エアアンセム
トーセンマタコイヤ
マイネルフロスト
シャイニープリンス
マイネルミラノ
アデイインザライフ
バーディーイーグル
ゴールドサーベラス

前走で同距離かつ同コースのオープン特別に出走かつ、今回4番人気以下馬の好走例はなし(2008年以降)
※8時30分現在の4番人気以下かつ、該当馬

ブラックスピネル
バーディーイーグル
ゴールドサーベラス

前走で10番人気以下だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ベルキャニオン
シャイニープリンス
バーディーイーグル

【脚質】
前走(G1を除く)4角10番手以降で通過かつ、2桁着順だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アデイインザライフ

【枠順】
馬番9番、15番の好走例は皆無(2008年以降)

スマートオーディン
ゴールドサーベラス

【血統】
外国産馬を除き、サンデーサイレンスを内包していない馬の連対例はゼロ(2008年以降)

シャイニープリンス
バーディーイーグル

6歳以上のディープインパクト産駒の連対例は皆無(2012年以降)

ベルキャニオン
トーセンマタコイヤ
グリュイエール
アデイインザライフ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ハクサンルドルフ
サーブルオール
ダイワキャグニー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エプソムC】ダイワキャグニーが単勝3.2倍で1番人気 2018年6月9日() 18:15

 今週の東京では日曜メインにエプソムカップ(10日、GIII、芝1800メートル)が行われる。GIIIながら、後のGIで活躍する馬が目立ち、今年も見逃せない。



 東京コースで全5勝を挙げているダイワキャグニーが単勝3.2倍で1番人気、重賞で2着2回3着1回とタイトルは目前のサトノアーサーが単勝5.5倍で2番人気、1000万→準オープンを連勝中のサーブルオールが単勝6.7倍で3番人気、2年1カ月ぶりの復帰戦となった前走をいきなり勝利で飾ったグリュイエールが単勝7.0倍で4番人気、5走前に同じ舞台の甲斐路Sを勝っているハクサンルドルフが単勝8.2倍で5番人気となっている。

 エプソムカップは10日、東京競馬場(11R)で、午後3時45分にスタートが切られる。



 前日最終オッズは以下のとおり。



(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ

1-1 ブラックスピネル  47.2

1-2 ベルキャニオン   28.0

2-3 エアアンセム    18.4

2-4 トーセンマタコイヤ 36.1

3-5 グリュイエール    7.0

3-6 ハクサンルドルフ   8.2

4-7 マイネルフロスト  50.9

4-8 サーブルオール    6.7

5-9 スマートオーディン 11.2

5-10ダイワキャグニー   3.2

5-11シャイニープリンス166.9

6-12マイネルミラノ   45.8

7-13アデイインザライフ 21.7

7-14バーディーイーグル 47.8

8-15ゴールドサーベラス138.2

8-16サトノアーサー    5.5



エプソムカップの出馬表(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムカップ】ズバリ調教診断!2018年6月9日() 16:00

日曜日に行われるエプソムカップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ブラックスピネル
栗東坂路で行われた最終追い切りは、終い急失速して併走馬に遅れをとる物足りない内容。悪い馬場も影響しているのかもしれないが、良馬場の坂路で実施した6月3日の時計も平凡そのもの。この中間を検証する限り、前回からの上積みは感じられない。一変まではどうか。

ベルキャニオン
1週前に南Wで長めから追われ、マズマズの時計を計測&追走先着。同じく南Wで行われた最終追い切りは、軽めの内容で全体時計こそ目立たないが、掛かる悪癖を見せずに最後までしっかりと走り抜いた点は好感が持てる。派手さはないものの、この馬なりに良い状態とみていいだろう。

エアアンセム
1週前に栗東坂路で行われた追い切りでは、ラスト1F12秒2の好ラップを馬なりでマーク。同じく坂路で実施した最終追い切りでも、反応良く追走先着を果たした。終いのラップは伸び悩んだものの、道悪では動かない傾向がある馬だけに情状酌量の余地はある。順調ととらえてもいいのではないか。

トーセンマタコイヤ
南Wで行われた1週前追い切りでは長めから好ラップを計測。最終追い切りでも、この馬らしいスピード感あふれるフットワークを披露した。若干、後肢の力強さに物足りなさを感じるが、年齢を考慮すると致し方ないところ。全体的な走りは悪くないので、及第点の仕上がりとみていいのではないか。

グリュイエール
この中間は栗東坂路と栗東CWを交えて丹念な調整。1週前に坂路で、終い2F24秒4、同1F12秒2の好ラップを記録。今週は不良馬場をものともせず、余力残しで4F52秒0のタイムを叩いてきた。一方、これまでと違い、栗東CWで長めから時計を出していない点は気がかり。輸送を考慮してのパターン変更と思われるが、これが良いほうに出るかどうかはわからない。判断するに悩ましい1頭である。

ハクサンルドルフ
1週前追い切りは栗東CWで5F追いを実施。上がり重点とはいえ、ラスト1F11秒台前半の好ラップを計測。栗東坂路で行われた最終追い切りでは、不良馬場をものともせずラスト1F12秒4のラップを叩いてきた。調教巧者なので過度の評価はできないが、好ムードであることは間違いない。

マイネルフロスト
帰厩後は南Wと坂路の併用でキッチリと調教本数を消化。5月27日に坂路でラスト1F12秒3の好ラップを計時。南Wで実施した1週前追い切りでも好時計をマークした。同じく南Wで行われた最終追い切りでは、軽めに流してキビキビとした走りを披露。悪くない仕上がりと言えよう。

サーブルオール
1週前に南Wで5F自己ベストを更新。今週の追い切りでは、多少行きたがる面を見せたものの、楽々と及第点の時計を記録した。半面、動き自体は悪くないものの、前走後の初時計が5月30日とやや遅め。乗り込み量も約2カ月半ぶりの実戦を踏まえると少ない印象。そのぶん、終いの詰めが甘くなる可能性を考慮しておいたほうがいいかもしれない。

スマートオーディン
最終追い切りを検証する限り、「テンションが高い」のひと言。抑えっぱなしということもあってか、首の使い方に安定感はなく、脚元の動きもバラバラ。と思えば、勝負根性を前面に出して併走馬を追い抜こうとするのだから、まったくつかみどころがない。いずれにせよ、当日の気配をしっかり確認しておいたほうがいいだろう。

ダイワキャグニー
中2週と間隔は詰まるが、1週前に南Wで6F追いを実施、6月3日にも坂路で時計を出しているように、体調面の不安はなさそう。南Wで行われた最終追い切りの動きも上々。前回の中間気配が抜群だったので、それ以上とまでは行かないかもしれないが、いい状態をキープしているのではないか。

シャイニープリンス
南Wで行われた1週前追い切りは、マズマズのラップを計測。同じく南Wで実施した最終追い切りも余力残しで及第点の時計を刻んできた。ただし、いい頃と比べると頭の位置が高く、フットワークもバラつき気味。良化途上の感は否めず、大きな変わり身までは難しいかもしれない。

マイネルミラノ
1週前までの内容は平凡そのものだったが、南Wで行われた今週の追い切りでは、鞍上の軽い合図に素早く反応して上々の伸び脚を見せた。若干、脚捌きの力強さに欠ける点は気になるものの、ひと追いごとに良くなっているのは明らか。ピーク時には及ばないにしても、決して悪い状態ではない。

アデイインザライフ
1週前に南Wで長めから追われマズマズの時計を記録。6月2日には同じく南Wでサーブルオールと併せて互角以上の動きを披露、5Fの時計は自己ベストを更新した。最終追い切りは坂路で軽く流して、タフな馬場を問題にせず、4F51秒7の好ラップをマーク。良好な状態であることは疑いようがない。

バーディーイーグル
中2週ながら、6月3日に坂路で軽く流しつつ、ラスト1F12秒9のラップを記録。同じく坂路で行われた最終追い切りでもマズマズの時計をマークした。半面、ラスト1Fのラップが落ち込んでいる点は気がかり。好調時はキッチリ加速ラップを踏んでくる馬。相手強化の重賞では厳しいのではないか。

ゴールドサーベラス
この中間は南Wで軽めの調整。6月3日に4F50秒7、ラスト1F12秒6とマズマズの時計を計測。最終追い切りでは5F68秒ソコソコのタイムを刻んできた。中2週と間隔は詰まるが、ラップの踏み方を確認する限り、デキ落ちはなさそう。前回の乗り込み量が不足していたことを踏まえると、むしろ今回のほうが好感が持てる。

サトノアーサー
中2週を考慮してか、1週前は時計を出さず、6月3日に栗東坂路で軽く流す程度の追い切りを消化。最終追い切りでは栗東CWで4Fから併せ馬を行い、バランスのとれた好ラップを計時した。突出した動きではないが、雰囲気は決して悪くない。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベルキャニオンの関連コラム

閲覧 1,171ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、10(日)に阪神競馬場でG3マーメイドSが、東京競馬場でG3エプソムCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3マーメイドSは、トーセンビクトリーがハイペースでの逃げで序盤縦長の展開。3コーナー手前で緩めると一気に馬群が凝縮し、先頭から最後方まで5~6馬身圏内に連なる形で3~4コーナーを回ります。エマノンアンドリエッテミリッサあたりが内を捌いて先頭争いを繰りひろげると、後続からはミエノサクシードワンブレスアウェイといったところも迫ります。一旦は先頭に立ったエマノンを、内からアンドリエッテ、外からミエノサクシードが襲い掛かり、エマノンミエノサクシードの間の狭いところを割ってはワンブレスアウェイの強襲。この中から、残り200mでアンドリエッテワンブレスアウェイが軽快な脚取りで抜け出すと、勝負の行方は2頭による叩き合いに持ち込まれます。結局、内の10番人気アンドリエッテが、最後もうひと伸びで迫ったワンブレスアウェイにクビ差競り勝ち優勝。重賞初勝利を飾っています。9番人気2着ワンブレスアウェイから2馬身差の3着には4番人気ミエノサクシードが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロ他、計8名が的中しています。
 
G3エプソムCは、雨中の重馬場コンディションでスタート。数頭横並びの中から、掛かり気味にスマートオーディンが出ていき先頭に立ってそのまま3コーナーへ。1番人気のダイワキャグニーは後方集団のイン、2番人気サトノアーサーは6~7番手の外を通る形で、各馬横に広がりながら4コーナーを回って直線に突入していきます。スマートオーディンマイネルフロストベルキャニオンと好位勢が横並びで直線序盤の先頭争いを展開。残り300mを通過したあたりで、外からサトノアーサーが際立つ伸び脚で迫り、これらをまとめて交して一気に先頭へ。インを捌いてはサーブルオール、外からはグリュイエールあたりも浮上。さらには、ゴール直前でハクサンルドルフが上がり最速の脚で鋭く伸びてきますが、先んじて抜け出した2番人気サトノアーサーが振り切ってV。こちらも嬉しい初重賞制覇の達成となりました。1/2馬身差の2着に4番人気ハクサンルドルフ、さらにそこから3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエールが入っています。
公認プロ予想家では、いっくんプロdream1002プロはははふほほほプロKOMプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
9(土)の阪神3Rでの3連単的中で計56万7,400円払戻しのビッグヒットを披露!10(日)には、G3エプソムCでの◎○▲3連単パーフェクト的中(28万200円払戻し)で、連日のビッグヒットをマークしました。週末トータルでは、回収率179%、収支トップの38万3,590円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
9(土)の東京6R的中でこの日のプラスを決めると、翌10(日)も勝負レース東京12Rの◎○▲パーフェクト的中などで好調をアピール。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率116%を記録。さらに3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
9(土)は東京7R東京10Rなどの的中でプラス収支を記録。10(日)は東京3Rなどで好調予想を披露。週末2日間トータルで、回収率トップの218%をマーク!2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は、9(土)東京6Rでの11万720円払戻しを筆頭に、10(日)東京6Rなどで活躍を披露。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率124%を記録しています。
 
 
 
この他にも、くりーくプロ(145%)、dream1002プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(114%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(111%←5週連続週末プラス)、岡村信将プロ(108%)、山崎エリカプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年4月27日(金) 12:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/21~4/22)回収率152%の覆面ドクター・英プロがトップ!サラマッポ、霧、スガダイら上位ランク予想家も揃ってプラスをマーク!
閲覧 649ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、21(土)に福島競馬場でG3福島牝馬Sが、22(日)に京都競馬場でG2マイラーズCが、東京競馬場でG2フローラSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3福島牝馬Sは、1番人気カワキタエンカの逃げで幕開け。2番人気トーセンビクトリーは5番手を追走、直後のインに3番人気レイホーロマンスが続いて3コーナーを目指します。手応え十分のカワキタエンカに対し、後続からは早めの進出がみられ馬群はギュッと凝縮しながら4コーナーへ。トーセンビクトリーデンコウアンジュといったところがカワキタエンカに並び掛けるようにして直線を迎えると、直線半ばをまでには3頭横並びとなっての叩き合いとなります。後方からはただ一頭、キンショーユキヒメが伸びてきて、残り100mで優勝争いに加わる勢い。内ラチ沿いで粘るカワキタエンカに、なかなかその差を詰め切れないデンコウアンジュ、やや苦しくなって後退気味のトーセンビクトリー。この3頭を、外から7番人気キンショーユキヒメがゴール直前で差し切ってV。重賞初制覇を飾っています。クビ差の2着にカワキタエンカが入り、さらにそこからクビ差の3着に4番人気デンコウアンジュが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロジョアプロはははふほほほプロマカロニスタンダーズプロ蒼馬久一郎プロくりーくプロ他、計11名が的中しています。
 
G2マイラーズCは、内枠を利してベルキャニオンが出を窺うところへ3番人気ロジクライが被せて出ていきハナへ。3コーナーまでに単独先頭の形となってレースの主導権を握り、その他上位人気勢ではモズアスコットが2番手まで進出、エアスピネルは中団インの追走。前半800mを45.8秒の軽快なラップで通過した馬群は、締まったペースを維持したまま、僅かに先頭はロジクライの態勢で直線勝負へ。すぐさまモズアスコットが先頭にとって代わると、ロジクライはジリジリと後退。後続勢からは、エアスピネルサングレーザーあたりが脚を伸ばしてきます。一旦は、2馬身ほどリードを設けたモズアスコットに徐々に2頭が迫ると、直線半ばからの脚色で完全に勝った4番人気サングレーザーが一気に交わして優勝。重賞2勝目を挙げています。1馬身1/4差の2着にはモズアスコットが粘り込み、そこから1/2馬身差の3着にエアスピネルが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロ☆まんでがんプロおかべプロ他、計8名が的中しています。
 
G2フローラSは、2コーナーまでのハナ争いを制したデュッセルドルフの逃げで展開。2番手にはノームコアが収まって、人気どころでは3番人気オハナが直後のインで好位、1番人気サトノワルキューレ、2番人気サラキアは一団馬群の最後尾。前半1000mを1分1秒1のスローペースで通過していくと、先頭から最後方まで14~15馬身ほどの継ぎ目ない隊列は少しずつペースアップしながら4コーナーを目指します。ノームコアパイオニアバイオの8枠両頭がデュッセルドルフを交わし、横並びの態勢で直線に突入。オハナサラキアは内へ進路をとり、サトノワルキューレは大外一気の構えで追撃を開始します。残り400mをきってパイオニアバイオが一旦抜け出すと、ノームコアもこれに応戦。2頭による叩き合いが繰り広げられる中、レッドベルローズが3分どころを伸びて迫り、さらに外を通ってはようやくサトノワルキューレも進出。前との差は依然大きいものの、上位を射程圏に捉える勢いを徐々に見せ直線後半の攻防へ。残り300m地点で先頭から5馬身差ほどのところまで詰めた大外サトノワルキューレが、ここから鞍上のゲキに応えてさらにグイグイと伸びるとゴール手前で内の2頭に並び掛けるところまで急追。この争いを、断然の末脚をみせたサトノワルキューレが制し優勝。着差はクビ差でもラストは余裕たっぷりといった感じで重賞初Vをあげています。クビ差2着に13番人気パイオニアバイオが粘り、さらにそこからクビ差の3着に5番人気ノームコアが入っています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
21(土)は京都4Rでの◎○△的中などで序盤から好調予想を連発すると、福島10Rでは34万6,110円払戻しのビッグヒット!22(日)にも京都12Rでの◎ユアマイラブ的中などの活躍を披露した先週は、週末トータル回収率152%、収支37万9,470円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
21(土)のG3福島牝馬Sでは、◎キンショーユキヒメ的中で14万3,440円払戻しのスマッシュヒット!この日は他にも京都3Rでの17万3,200円払戻しなどマークしました。週末トータルでは回収率116%を達成しています!
 
 
この他にも、マカロニスタンダーズプロ(125%)、サラマッポプロ(124%)、ジョアプロ(120%)、霧プロ(114%)、伊吹雅也プロ(111%)、スガダイプロ(109%)、おかべプロ(107%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年2月6日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/3~2/4)dream1002プロがトップの回収率363%、収支31万6,310円プラスをマーク!
閲覧 667ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、4(日)に京都競馬場でG3きさらぎ賞が、東京競馬場でG3東京新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3きさらぎ賞は、サトノフェイバーが逃げて前半4Fを49.3秒(推定)のスローで通過。後方から2番人気グローリーヴェイズが2番手まで押上げ、注目の1番人気ダノンマジェスティは中団外を必死になだめながらの追走。3コーナーを通過し、下り坂を下り始めると、サトノフェイバーグローリーヴェイズカツジダノンマジェスティと人気各馬が徐々に雁行状態になっていき4コーナーを迎えます。と、ここでダノンマジェスティは外に膨れ大きく遅れをとってしまい、脱落。前では、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭が抜け出して叩き合いに。3番手カツジに代わっては、インを強襲してレッドレオン、外を伸びてはラセットの態勢。しかし、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭がラストスパートをかけると、勝負の行方は完全に両馬の争いに絞られます。一旦はサトノフェイバーが突き放すかに見えたところに、再びの伸びでラスト際どく並び掛けるグローリーヴェイズ。2頭による熾烈な叩き合いがゴールまで続く中、最後制したのは内の4番人気サトノフェイバーでした。きさらぎ賞史上初となるデビュー2戦目での勝利をあげています。ハナ差2着のグローリーヴェイズから2馬身1/2差の4着には5番人気ラセットが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロ佐藤洋一郎プロ西野圭吾プロくりーくプロイータン育成プロスガダイプロほか、計8名が的中しています。
 
G3東京新聞杯は、レースまでに良に回復して発走の時を迎えます。トウショウピストが逃げて前半4F通過は47.6秒(推定)。2番手に、大外枠から積極的に運んだ1番人気グレーターロンドンが早くも浮上して、2番人気ダイワキャグニーを直後に従える形で4コーナーから直線へ。粘るトウショウピストに対し、内からディバインコード、外を伸びてはグレーターロンドンらも競り掛けて残り400m地点を通過します。しかし、グレーターロンドンを含めこれら好位勢の伸びは今ひとつで、代わって直後から、リスグラシューベルキャニオンダイワキャグニーあたりが進出。馬群を割るように伸びた3番人気リスグラシューが一気に単独先頭へと抜け出すと、ラストで最内を突いて伸びた5番人気サトノアレス以下を振り切ってV。アルテミスSぶりとなる重賞2勝目を、府中マイルの舞台であげています。2着サトノアレスからクビ差の3着にはダイワキャグニーが入っています。公認プロ予想家では、スガダイプロ馬券生活プロほか、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
3(土)を京都7R京都10R京都11R(3連単21万280円馬券的中)と、この日登録した予想4Rのうち序盤の3Rで連続的中!好調は翌4(日)も続き、G3きさらぎ賞での16万1,280円払戻しなどの活躍を披露しました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率363%、収支31万6,310円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)の京都2Rでの馬連1点的中、4(日)の東京5Rでの馬連1点的中などで好精度予想を披露し、週末トータル回収率221%、収支10万7,000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)は東京8Rで◎ゴールドブラッド(単勝20.0倍)の単勝を的中!4(日)にも東京8Rでの◎スリラーインマニラ(単勝25.5倍)的中を披露するなどの好調ぶり。連日の回収率100%超えをマークした先週は、土日トータル回収率189%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)京都5Rで◎ナリタハーデスの単勝を的中し10万6,480円を払戻し。東京12Rでの◎トレンドライン的中(馬連含め計17万5,640円払戻し)などの活躍を披露しました。土日トータル回収率では134%、収支14万4,160円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(174%)、マカロニスタンダーズプロ(158%)、エース1号プロ(146%)、イータン育成プロ(116%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(109%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
さらには、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』に参加中の内田の予想さん(118%)、馬侑迦さん(103%)が活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、“未来のプロ予想家”たちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

2018年2月4日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第333回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~東京新聞杯 G3
閲覧 804ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「東京新聞杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、クルーガーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアレスグレーターロンドンダイワキャグニーまでの4頭。
第2グループ(黄)は、アドマイヤリードから1.0ポイント差(約1馬身差)内のディバインコードハクサンルドルフガリバルディまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンプラチナから同差(約1馬身差)内のリスグラシューストーミーシーベルキャニオンまで4頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ほとんど開きが見られず、上位には最大でも0.9ポイント差までという混戦配置になっています。

そんななか今回の◎はハクサンルドルフとしました。近年では重馬場で行われた14年を除き、極端な後傾ラップになる年が多くみられる東京新聞杯(と富士S)。今年もスローからの瞬発戦になるとみて、◎の切れ味披露に期待。本当は、本命にはもう一つのこのレースのポイントでもある“内枠”から選びたいところでしたが、他の有力馬が外に多く入ったことからも、この9番枠でも少しでも伸びる内を直線で通れると前向きに捉えることにしました。ばらけた内を突いて伸びた3走前や内を突こうかというシーンを見せた5走前と同様の鞍上という点にも好感。他に、内のキレ者という意味では△アドマイヤリードや△リスグラシューもいるのですが、これら2頭とは違って休み明けでの指数下降がなく、むしろ休み明け緒戦でこそのパフォーマンス上昇がみられる◎ハクサンルドルフを今回は上にとります。
以下、枠だけ減点も調教過程から出来が良さそうな○グレーターロンドン、去年4着でも出遅れと前残りの展開だったことを考えればやはりここは走る印象の▲ダノンプラチナの2頭を上位評価。あとは、このレースでしばしば穴を開ける使われている組から☆ストーミーシー、△には先述のアドマイヤリードリスグラシューに、△ベルキャニオン、△サトノアレスといったところ加えます。あとは大穴なら△ガリバルディ。枠は良いですし、上り33秒台の脚はあるので、スローのイン差し要員として面白そうです。
そして、今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になるとみていますが、当コラム買い目としては◎から印への馬連で勝負としたいと思います。


【馬連ながし】
◎=印
9=1,3,6,8,10,11,14,16(8点)

[もっと見る]

2018年2月4日() 13:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(東京新聞杯 G3)
閲覧 727ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『東京新聞杯 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎クルーガーで、勝率10.7%となっています。穴っぽいところではガリバルディが上位に入っています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎グレーターロンドンが勝率13.8%でトップ評価。大穴のベルキャニオンの評価が高いです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらもトップは◎グレーターロンドン。勝率16.1%と評価は血統ロボ以上です。ハクサンルドルフあたりも高評価となっています。


【まとめ】
今回は、現在1番人気に推されているグレーターロンドンがトップの2票、競走馬ロボでも差のない3位となっていますので当コラム的にはグレーターロンドンの好走に期待したいところです。川田騎手の大外一気!楽しみにしたいと思います(^^)/


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年3月12日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月12日号】特選重賞データ分析編(38)~2017年スプリングステークス~
閲覧 2,141ビュー コメント 0 ナイス 5

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 フジテレビ賞 スプリングステークス 2017年03月19日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ芝1600~2000m、かつ出走頭数が9頭以上、かつ未勝利を除くレース”における優勝経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-5-5-27](複勝率35.7%)
×なし [0-0-0-26](複勝率0.0%)

 実績を素直に評価したい一戦。ダート、マイル未満、2000m超、極端な少頭数、さらに未勝利のレースでしか優勝経験のない馬は好走例がありません。特に注意が必要なのは新馬を勝っていない1勝馬。2016年5着のミッキーロケット(単勝2番人気)、2015年6着のブラックバゴ(単勝4番人気)、2014年6着のベルキャニオン(単勝2番人気)など、人気を裏切ってしまったケースが目立ちます。

主な「○」該当馬→

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベルキャニオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 206ビュー コメント 0 ナイス 1

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想 3連単 2018/最新予想は『エプソムカップ』

2018/06/10 16:04 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-847.html

元AKB48の『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。

競馬ファンにはすっかりお馴染みのこじはる(小嶋陽菜)の3連単5頭ボックス予想。


今年は2年ぶりのプラス収支を目指しているこじはる(小嶋陽菜)。

2018年、ここまでの競馬予想成績はどうなっているのでしょうか。

・2018年成績:22戦6勝。
・収支:-8,650円。
・勝率:27.2%。
※『エプソムC』終了時点


【2018年的中レース】
・05/20 オークス(GI) 3連単 3,360円
・03/04 弥生賞(GII) 3連単 1,320円
・02/25 中山記念(GII) 3連単 41,500円
・02/18 フェブラリーS(GI) 3連単 41,560円
・01/21 AJCC(GII) 3連単 12,290円
・01/14 京成杯(GIII) 3連単 24,620円


『エプソムC』も的中ならず。

今年7勝目はなりませんでした。

気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『ユニコーンS』の予定です。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2018年競馬予想&結果!

≪エプソムカップ(GIII)≫ ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ!
◇◎ 5.グリュイエール

◆3連単5頭ボックス
2.ベルキャニオン
5.グリュイエール
10.ダイワキャグニー
12.マイネルミラノ
16.サトノアーサー

◆レース結果
1着 16.サトノアーサー
2着 6.ハクサンルドルフ
3着 5.グリュイエール

◆払戻金
3連単:16-6-5 28,020円 73番人気

 ターフィーTD 2018年6月10日() 10:36
タフィスポ(6月10日号)
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 2

6月10日(日)東京・阪神

【本日の勝負レースはありません】

【本日の注目馬】
東京10R
プロディガルサン

東京11RエプソムC
ベルキャニオン
ブラックスピネル
マイネルミラノ
ハクサンルドルフ
シャイニープリンス

東京12R
オヒナサマ

【参考買い目】
[単勝]
◎○=2点
[馬単]
◎○▲★=12点
△→◎○=(8点)
[三連単]
◎○→◎○▲★→◎○▲★△=36点

以上

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2018年6月8日(金) 12:38
エプソムカップ(GⅢ)マーメイドS(GⅢ)出目☆馬名入
閲覧 270ビュー コメント 0 ナイス 1

2018年6月10日(日)3回東京・阪神4
★九紫赤口『吉数』枠番1・3・6馬番①③⑥⑨⑪⑬⑯
東京11R(15:45)芝1800
第35回エプソムカップ(GⅢ)
【時系列出目】
「枠番」
◆2エアアンセム、トーセンマタコイヤ
「馬番」
◆⑥ハクサンルドルフ
【demedas】
「枠番」
★8サトノアーサー、ゴールドサーベラス
☆7バーディーイーグル、アデイインザライフ
*1ベルキャニオン、ブラックスピネル
「馬番」
★⑭バーディーイーグル
☆⑬アデイインザライフ
*①ブラックスピネル


阪神11R(15:35)芝2000
第23回マーメイドS(GⅢ)ハンデ
【時系列出目】
「枠番」
◆8トーセンビクトリー、フェイズベロシティ
「馬番」
◆該当なし
【demedas】
「枠番」
★8トーセンビクトリー
☆8フェイズベロシティ
*5ティーエスクライ、スティルウォーター
*3ミリッサ、レイホーロマンス
「馬番」
★⑯→15頭立て変換⑥キンショーユキヒメ
☆⑫ミエノサクシード
*⑩ヴァフラーム
*⑤レイホーロマンス

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベルキャニオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  花太郎18   フォロワー:164人 2014年9月21日() 08:57:36
軽さのある走法で東京の絶好馬場
1:
  キタノかちどき   フォロワー:0人 2013年8月12日(月) 12:18:05
ゲート試験に合格して再び放牧

ベルキャニオンの写真

ベルキャニオン
ベルキャニオン

ベルキャニオンの厩舎情報 VIP

2018年6月10日エプソムカップ G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ベルキャニオンの取材メモ VIP

2018年6月10日 エプソムカップ G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。