アンドリエッテ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アンドリエッテ
アンドリエッテ
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2012年5月14日生
調教師牧田和弥(栗東)
馬主永田 和彦
生産者森永牧場
生産地日高町
戦績28戦[4-1-4-19]
総賞金14,315万円
収得賞金3,400万円
英字表記Andriette
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
アナバシュドチャーム
血統 ][ 産駒 ]
Silver Deputy
Unbridled Hope
兄弟 ショウナンガッチャアールシネマスタア
前走 2018/06/10 マーメイドステークス G3
次走予定

アンドリエッテの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 152317.1101** 牝6 51.0 国分恭介牧田和弥474(+2)1.59.1 -0.034.4⑫⑨⑪⑨ワンブレスアウェイ
18/05/05 京都 10 パールS 1600万下 芝1800 9669.353** 牝6 55.0 浜中俊牧田和弥472(+2)1.47.0 0.434.0⑧⑧サンティール
18/03/10 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1600 93316.768** 牝6 55.0 幸英明牧田和弥470(+8)1.35.9 0.533.2⑧⑧メイズオブオナー
18/02/11 東京 9 初音S 1600万下 芝1800 16127.046** 牝6 55.0 R.ムーア牧田和弥462(0)1.47.6 0.333.7⑫⑪⑪ミリッサ
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1881734.2129** 牝6 52.0 鮫島克駿牧田和弥462(-6)2.00.6 0.534.3⑱⑱⑯⑮エテルナミノル
17/11/19 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 141116.061** 牝5 55.0 田辺裕信牧田和弥468(+2)1.47.5 -0.134.6⑭⑬アロマドゥルセ
17/10/09 東京 9 山中湖特別 1000万下 芝1800 11557.653** 牝5 55.0 蛯名正義牧田和弥466(-4)1.47.8 0.233.3⑪⑨⑨ブルックデイル
17/09/02 札幌 12 日高特別 1000万下 芝2000 16488.545** 牝5 55.0 福永祐一牧田和弥470(+4)2.03.6 0.336.1⑪⑩⑪⑧トリコロールブルー
17/07/09 函館 12 かもめ島特別 1000万下 芝1800 8447.054** 牝5 55.0 浜中俊牧田和弥466(+12)1.48.6 0.334.5⑧⑧ポールヴァンドル
17/05/21 京都 9 御室特別 1000万下 芝2000 10554.026** 牝5 55.0 松山弘平牧田和弥454(0)2.01.2 0.734.7⑦⑦④⑤レイホーロマンス
17/04/15 阪神 10 蓬莱峡特別 1000万下 芝1800 11789.844** 牝5 55.0 武豊牧田和弥454(-2)1.46.6 0.233.6⑤④ジークカイザー
17/03/25 阪神 10 天神橋特別 1000万下 芝1600 11553.525** 牝5 55.0 川田将雅牧田和弥456(0)1.35.5 0.633.6⑤⑤カイザーバル
17/02/11 東京 9 テレビ山梨杯 1000万下 芝1800 156104.534** 牝5 55.0 川田将雅牧田和弥456(-8)1.48.1 0.133.8⑪⑨⑨バンゴール
16/11/20 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 158158.363** 牝4 55.0 M.デムー牧田和弥464(+24)1.48.2 0.133.7⑧⑦ジュールポレール
16/07/03 中京 10 有松特別 1000万下 芝1600 12442.5111** 牝4 55.0 M.デムー牧田和弥440(-4)1.35.8 1.133.8⑫⑤⑨ウインガニオン
16/05/14 京都 11 都大路S OP 芝1800 116710.859** 牝4 54.0 和田竜二牧田和弥444(+2)1.46.9 0.934.0⑦⑦ナムラアン
16/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 13449.748** 牝4 54.0 藤岡康太牧田和弥442(+2)1.33.9 0.833.7⑫⑫スマートレイアー
16/03/13 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1600 148133.211** 牝4 55.0 M.デムー牧田和弥440(+2)1.35.3 -0.033.5⑥⑥ベッラヴォーチェ
16/02/06 東京 10 初音S 1600万下 芝1800 14575.936** 牝4 54.0 松岡正海牧田和弥438(-12)1.46.5 0.733.9⑬⑪⑨シャルール
15/11/23 京都 11 修学院S 1600万下 芝2000 10892.115** 牝3 53.0 川田将雅牧田和弥450(+2)2.02.4 0.633.2④⑤⑤⑥ハピネスダンサー

⇒もっと見る


アンドリエッテの関連ニュース

 第23回マーメイドステークス(10日、阪神11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3600万円=出走15頭)国分恭介騎乗で10番人気のアンドリエッテが差し切って重賞初勝利。国分恭騎手は8年ぶりの重賞勝ちを果たした。タイム1分59秒1(良)。クビ差2着には9番人気のワンブレスアウェイが入り、1番人気レイホーロマンスは6着に終わった。

 やっと勲章に手が届いた。10番人気の伏兵アンドリエッテが、馬群から豪快に突き抜けてV。殊勲の手綱で重賞初勝利に導いた国分恭騎手も、笑みが絶えない。

 「内にこだわる競馬を考えていましたし、直線で脚を使えたらと。一瞬の脚が速かったです」

 直線の攻防に全てをかける作戦だった。スタートを決め、道中はラチ沿いの後方を追走。3コーナー手前から各馬が動き出しても我慢し、手応え十分に直線を迎えた。鞍上のゴーサインが飛ぶと、ため込んだパワーを一気に解放。メンバー最速の末脚(上がり3ハロン34秒4)で、狭いスペースを割って出てきた。

 「最後は力が入りましたね」と牧田調教師。スタンドから大声でのエールが実り、デビュー28戦目で悲願の重賞勝ちだ。「ようやくです。もっと早くにタイトルを取らせたかったのですが」とほおを緩めた。GIIIチューリップ賞2着など、あと少しで勲章を逃してきただけに、喜びは大きい。牧田師にとっては、5日に老衰で死去した師匠の中村好夫元調教師に届ける吉報。「後押しをしてくれたのかなと思います」と目を細めた。

 国分恭騎手は、2010年の府中牝馬Sテイエムオーロラ)以来、8年ぶり2度目の重賞V。51キロでの騎乗のため減量に励み、見事に応えた。

 「順調に体重を落とせたし、仕事ですから」。サラリと語る表情は誇らしげだ。「チャンスをいただき、結果を残せたので自信になります」と胸を張った。

 この後は、エリザベス女王杯(11月11日、京都、GI、芝2200メートル)を目標にローテーションが組まれる。待望のタイトル奪取に成功した先に、輝かしい大舞台が見えてきた。 (宇恵英志)

★10日阪神11R「マーメイドS」の着順&払戻金はこちら

アンドリエッテ 父ディープインパクト、母アナバシュドチャーム、母の父シルヴァーデピュティ。鹿毛の牝6歳。栗東・牧田和弥厩舎所属。北海道日高町・森永牧場の生産馬。馬主は永田和彦氏。戦績28戦4勝。獲得賞金1億4315万4000円。重賞初勝利。マーメイドS牧田和弥調教師、国分恭介騎手ともに初勝利。馬名は「ダイナマイト王のアルフレッドノーベルの母名より」。

【マーメイドS】ワンブレスアウェイ2着に善戦 津村「ひるむことなく伸びたが…」 2018年6月10日() 19:39

 6月10日の阪神11Rで行われた第23回マーメイドステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=3600万円)は、国分恭介騎手騎乗の10番人気アンドリエッテ(6歳、栗東・牧田和弥厩舎)が後方イン追走から直線鋭く抜け出し、重賞初制覇を果たした。



 最内枠から課題のゲートを五分に出たワンブレスアウェイは、最後の直線に入ると渋太く脚を伸ばして勝ち馬との競り合いに持ち込んだものの、惜しくも2着に敗れた。



 津村明秀騎手「レース前もすごくいい雰囲気で、近走では悪かったゲートも何とか出てくれました。ひるむこともなく、よく伸びてくれたのですが…。悔しいです」



★【マーメイドS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【マーメイドS】ミエノサクシード3着 川島「2000mでも頑張ってくれた」2018年6月10日() 19:39

 6月10日の阪神11Rで行われた第23回マーメイドステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=3600万円)は、国分恭介騎手騎乗の10番人気アンドリエッテ(6歳、栗東・牧田和弥厩舎)が後方イン追走から直線鋭く抜け出し、重賞初制覇を果たした。



 これまで2000mには実績がなかった4番人気のミエノサクシードだが、道中はスムーズに好位を追走すると、最後の直線でもしっかり脚を伸ばして3着に粘り込んだ。



 川島信二騎手「2000メートルの距離に少し不安はありましたが、よく頑張ってくれました」



★【マーメイドS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【マーメイドS】伏兵ヴァフラームが見せ場十分4着 富田「長くいい脚使った」2018年6月10日() 19:38

 6月10日の阪神11Rで行われた第23回マーメイドステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=3600万円)は、国分恭介騎手騎乗の10番人気アンドリエッテ(6歳、栗東・牧田和弥厩舎)が後方イン追走から直線鋭く抜け出し、重賞初制覇を果たした。



 道中は後方で脚を溜め、最後の直線で外から脚を伸ばした13番人気の伏兵ヴァフラームが、3着馬にクビ差まで迫る見せ場十分の4着に善戦した。



 富田暁騎手「人気馬を前に見る形で運び、長くいい脚を使いました。すごく乗りやすく、よく頑張ってくれました」



★【マーメイドS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【マーメイドS】2番人気ミリッサは5着 岩田「上位馬と同じ脚色に…」2018年6月10日() 19:38

 6月10日の阪神11Rで行われた第23回マーメイドステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=3600万円)は、国分恭介騎手騎乗の10番人気アンドリエッテ(6歳、栗東・牧田和弥厩舎)が後方イン追走から直線鋭く抜け出し、重賞初制覇を果たした。



 岩田康誠騎手騎乗で2番人気に支持されたミリッサは、中団をスムーズに追走したものの、最後の直線で追い出されても前を捕らえるには至らず5着に敗れた。



 岩田康誠騎手「前半から流れに乗れましたが、直線で追い出してから上位馬と同じ脚いろになりました」



★【マーメイドS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【マーメイドS】レイホーロマンスは6着 岩崎「上がり勝負で厳しくなった」 2018年6月10日() 19:37

 6月10日の阪神11Rで行われた第23回マーメイドステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=3600万円)は、国分恭介騎手騎乗の10番人気アンドリエッテ(6歳、栗東・牧田和弥厩舎)が後方イン追走から直線鋭く抜け出し、重賞初制覇を果たした。



 岩崎翼騎手騎乗で1番人気の支持を集めたレイホーロマンスは、中団やや後ろで脚を溜めたものの勝負どころの3、4コーナーでは後方2番手までポジションを落とし、直線で懸命に挽回したものの6着に終わった。



 岩崎翼騎手「向こう正面で急に流れが遅くなり、上がり勝負で厳しくなりました」



★【マーメイドS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドリエッテの関連コラム

閲覧 1,119ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、10(日)に阪神競馬場でG3マーメイドSが、東京競馬場でG3エプソムCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3マーメイドSは、トーセンビクトリーがハイペースでの逃げで序盤縦長の展開。3コーナー手前で緩めると一気に馬群が凝縮し、先頭から最後方まで5~6馬身圏内に連なる形で3~4コーナーを回ります。エマノンアンドリエッテミリッサあたりが内を捌いて先頭争いを繰りひろげると、後続からはミエノサクシードワンブレスアウェイといったところも迫ります。一旦は先頭に立ったエマノンを、内からアンドリエッテ、外からミエノサクシードが襲い掛かり、エマノンミエノサクシードの間の狭いところを割ってはワンブレスアウェイの強襲。この中から、残り200mでアンドリエッテワンブレスアウェイが軽快な脚取りで抜け出すと、勝負の行方は2頭による叩き合いに持ち込まれます。結局、内の10番人気アンドリエッテが、最後もうひと伸びで迫ったワンブレスアウェイにクビ差競り勝ち優勝。重賞初勝利を飾っています。9番人気2着ワンブレスアウェイから2馬身差の3着には4番人気ミエノサクシードが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロ他、計8名が的中しています。
 
G3エプソムCは、雨中の重馬場コンディションでスタート。数頭横並びの中から、掛かり気味にスマートオーディンが出ていき先頭に立ってそのまま3コーナーへ。1番人気のダイワキャグニーは後方集団のイン、2番人気サトノアーサーは6~7番手の外を通る形で、各馬横に広がりながら4コーナーを回って直線に突入していきます。スマートオーディンマイネルフロストベルキャニオンと好位勢が横並びで直線序盤の先頭争いを展開。残り300mを通過したあたりで、外からサトノアーサーが際立つ伸び脚で迫り、これらをまとめて交して一気に先頭へ。インを捌いてはサーブルオール、外からはグリュイエールあたりも浮上。さらには、ゴール直前でハクサンルドルフが上がり最速の脚で鋭く伸びてきますが、先んじて抜け出した2番人気サトノアーサーが振り切ってV。こちらも嬉しい初重賞制覇の達成となりました。1/2馬身差の2着に4番人気ハクサンルドルフ、さらにそこから3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエールが入っています。
公認プロ予想家では、いっくんプロdream1002プロはははふほほほプロKOMプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
9(土)の阪神3Rでの3連単的中で計56万7,400円払戻しのビッグヒットを披露!10(日)には、G3エプソムCでの◎○▲3連単パーフェクト的中(28万200円払戻し)で、連日のビッグヒットをマークしました。週末トータルでは、回収率179%、収支トップの38万3,590円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
9(土)の東京6R的中でこの日のプラスを決めると、翌10(日)も勝負レース東京12Rの◎○▲パーフェクト的中などで好調をアピール。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率116%を記録。さらに3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
9(土)は東京7R東京10Rなどの的中でプラス収支を記録。10(日)は東京3Rなどで好調予想を披露。週末2日間トータルで、回収率トップの218%をマーク!2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は、9(土)東京6Rでの11万720円払戻しを筆頭に、10(日)東京6Rなどで活躍を披露。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率124%を記録しています。
 
 
 
この他にも、くりーくプロ(145%)、dream1002プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(114%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(111%←5週連続週末プラス)、岡村信将プロ(108%)、山崎エリカプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年4月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第175回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス G2
閲覧 709ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神牝馬ステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、スマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のストレイトガールまでの2頭。
第2グループ(黄)は 、ウインプリメーラのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、ダンスアミーガから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアンドリエッテカフェブリリアントとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表的にはメリハリのついた構図。2位→3位間、3位→4位間に2ポイント差以上の大きな開きがあり、それ以外にも各所に0.5ポイント差程度の溝が生じています。

今回は◎スマートレイアーとしたいと思います。正直、総合ポイント上位勢の中で抜け出ている第1Gの2頭、そして明け4歳初戦で若干指数が低く出ているものの伸びしろという意味で一気の跳ね上げが可能なミッキークイーンを加えた3頭の中から軸を選ぶレースかな、というのが第一印象(つまらないただの上位人気馬予想になってしまっていますが......^^;)。
その中でも年明けに1戦消化できている強みがある◎スマートレイアーを中心視したいと考えています。乗り替わりも含めすべてが前走から条件好転で、これが罠でないことだけをただただ願っています(笑)。
引退撤回してここが明確な叩き台の△ストレイトガール、力上位は認めても小柄な馬体に56キロでこれまで休み明けでは2着も多い☆ミッキークイーンといったところは4、5番手評価に回し、○ウインプリメーラ、▲カフェブリリアントの2頭を上位評価。そして今回の私の馬券は◎から○▲と組んだ3複と◎☆からの3単で勝負としたいと思います。
ウインプリメーラに関しては54キロとここまで16戦連続0.4秒差内の安定感、▲カフェブリリアントは前走敗戦で評価を下げるようであれば面白いとみて相手本線に期待してみましたが、さてどうなりますか......。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
7=8,9=1,4,6,8,9,10,12,13(13点)

【3単フォーメーション】
◎→☆→印
7→6→1,4,8,9,10,12,13(7点)
◎→印→☆
7→1,4,8,9,10,12,13→6(7点)

計27点


△には穴っぽいところも含めダンスアミーガアンドリエッテペルフィカダンツキャンサーを加えました。

[もっと見る]

2016年4月5日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2016年04月05日号
閲覧 3,482ビュー コメント 0 ナイス 5

▼2016年04月10日(日) 阪神11R 桜花賞
【東京か京都か阪神、かつ芝の重賞かオープン特別における連対経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-5-5-35](複勝率30.0%)
●なし [0-0-0-40](複勝率0.0%)
→中山やローカル場のレースにしか実績がない馬は不振。また、前走がチューリップ賞だった馬を除くと、前走の着順が2着以下だった馬も2011年以降[0-0-0-48](複勝率0.0%)と苦戦していました。

▼2016年04月09日(土) 阪神11R サンケイスポーツ杯 阪神牝馬ステークス
【同年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝のレースにおいて5着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-3-4-28](複勝率30.0%)
●なし [0-2-1-38](複勝率7.3%)
→今年から施行コースが阪神芝1600m外に変わったとはいえ、年明けのレースで既に好走している馬の優位性は変わらないはず。特別登録を行った馬のうち、2016年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝のレースにおいて5着以内となった経験があるのは、アンドリエッテウインプリメーラスマートレイアーの3頭だけです。

▼2016年04月09日(土) 中山11R ニュージーランドトロフィー
【前走がJRAの重賞かオープン特別だった馬の、前走の着順ならびに1位入線馬とのタイム差別成績(2011年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.8秒以内 [4-2-4-27](複勝率27.0%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.9秒以上 [0-0-0-21](複勝率0.0%)
→たとえ前走が格の高いレースであっても、その前走で1位入線馬に0.9秒以上のタイム差をつけられていた馬は過信禁物。また、前走がJRAの重賞やオープン特別ではなかった馬のうち、前走の着順が2着以下、もしくは前走の2位入線馬とのタイム差が0.0秒だった馬も、2011年以降[0-0-0-10](複勝率0.0%)と好走例がありません。

▼2016年04月10日(日) 阪神09R 忘れな草賞
【JRA、かつ芝1800mのレースにおいて5着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [5-3-5-20](複勝率39.4%)
●なし [1-3-1-38](複勝率11.6%)
→比較的信頼できるのは、JRA、かつ芝1800mのレースで善戦してきた馬。ダートはもちろん、芝1600m以下や芝2000m以上のレースでしか好走経験がない馬は評価を下げるべきでしょう。

▼2016年04月10日(日) 阪神10R 大阪-ハンブルクカップ
【前年か同年、かつ中央場所のGⅠかGⅡにおける出走経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [6-4-5-43](複勝率25.9%)
●なし [0-2-1-26](複勝率11.6%)
→前年以降に格の高いレースを使った馬が中心。ローカル場やGⅢ、オープン特別、条件クラスのレースばかりを使ってきた馬は勝ち切れていませんでした。

▼2016年04月10日(日) 福島11R 福島民報杯
【前走の4コーナー通過順別成績(2010年以降)】
●3番手以内 [0-0-0-20](複勝率0.0%)
●4~7番手 [2-0-1-22](複勝率12.0%)
●8番手以下 [3-5-5-19](複勝率40.6%)
→とにかく先行馬が信頼できない一戦。1回福島の開幕週ではありますが、少なくともこのレースに関しては差し馬を重視すべきだと思います。

▼2016年04月10日(日) 中山11R 春雷ステークス
【前年か同年、かつJRA、かつ芝1200mの重賞において5着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-2-4-13](複勝率43.5%)
●なし [0-2-0-38](複勝率5.0%)
→好走馬の大半は、前年以降に芝1200mの重賞で善戦していた馬。特別登録を行った馬のうち、2015年か2016年、かつJRA、かつ芝1200mの重賞において5着以内となった経験があるのは、アースソニックサドンストームベルルミエールワキノブレイブの4頭だけです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。2016年04月13日に最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)が発売予定。

[もっと見る]

2015年10月21日(水) 19:15 【ウマニティ】
先週の回顧~(10/17~10/18)シムーンプロが的中率38%回収率158%の高精度予想を披露!
閲覧 337ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は第20回GI秋華賞が18(日)に京都競馬場で開催されました。最終オッズは、ミッキークイーンが3.0倍で1番人気。次いで3.8倍のタッチングスピーチが2番人気、3番人気はレッツゴードンキで5.1倍、4番人気がトーセンビクトリーで7.5とここまでが10倍を切るオッズとなってスタートのファンファーレを迎えました。
 
大きな出遅れもなく、各馬まずまずのスタート。内からシングウィズジョイホワイトエレガンステンダリーヴォイスと先行しますが、外から気合をつけてノットフォーマルが一気に先頭を奪って第1コーナーへ入ります。先頭はノットフォーマルでリードは3馬身、2番手にホワイトエレガンス、そこから2馬身ほど差が開いてテンダリーヴォイスレッツゴードンキシングウィズジョイマキシマムドパリと先行集団を形成。中団からはディアマイダーリンミッキークイーンココロノアイトーセンビクトリーアスカビレンディープジュエリーが追走。そこから2馬身ほど後方にクイーンズリングクインズミラーグロアースライズキャットコインアンドリエッテと続いて最後方にタッチングスピーチの態勢。
 
軽快に飛ばすノットフォーマルが刻んだペースは1000m通過57秒4のハイペース、馬群は先頭から最後方まで大きく広がった形となって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭のノットフォーマルのリードは半馬身、直後につけていたホワイトエレガンスが並びかけると、直後3番手のマキシマムドパリもムチを奮って前を追う形、後続からは馬群の中からミッキークイーン、外からアスカビレンが追い込んできます。残り200mを通過、ノットフォーマルを交わして先頭に立ったホワイトエレガンスが抜け出しを図りますが、直後、マキシマムドパリミッキークイーンの2頭が一気にこれを捉えて抜け出します。残り100mを通過、マキシマムドパリを競り落としたミッキークイーンを目掛けて大外からクイーンズリングが力強い脚で追い込んで来ます!ゴール前は粘るミッキークイーン、追うクイーンズリングの叩き合いとなりましたが、ミッキークイーンがクビ差追撃を振り切って優勝!ミッキークイーンオークスに続いてGI2勝目を飾りました。勝ちタイムは1分56秒9(良)。2着にクイーンズリング、そこから1馬身1/4差の3着にマキシマムドパリが入っています。
 
公認プロ予想家ではスゴロボZプロきいいろプロはははふほほほプロ馬っしぐらプロ河内一秀プロサラマッポプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
17(土)東京3Rで『初戦はスムーズさを欠いたが、直線の脚は目立った。東京替わりで頭数も落ち着いたので、一変も可能と見ている。』と伏兵◎クインズサンを狙い撃ち!単勝18.1倍、馬連30.8倍を的中させました!18(日)京都12Rでは『前走はレース中に骨折なら惨敗は仕方なし。久々も苦にしないタイプで末脚もある。ハマれば。』と評した単勝71.4倍の大穴◎デルマヌラリヒョンの単複を的中!さらにこの日は東京8Rで単勝20.9倍のラスヴェンチュラスの単複も仕留めるなど好調予想を幾度となく披露しました。この他にも的中を重ね、週末トータル的中率38%、回収率158%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号プロ
18(日)東京12Rでレース勝率3位→2位→1位の本線決着!3連複612.4倍を700円、馬連214.9倍を300円的中させ、49万8240円の高額払い戻しを達成しました!さらに東京5Rでも16万1530円、17(土)京都12Rでは◎○×の印で27万7380円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率217%、収支プラス69万630円の好成績を残しました。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
17(土)東京12Rで『距離短縮◎。2走前の勝ちっぷり良く、ここでも。』と狙った2番人気◎ニットウスバルの単勝を9000円的中させ、2万7900円を払い戻しました!18(日)京都9Rでは『走法、気性から距離短縮◎。内枠で脚をためられれば。』とコメントした◎メイショウスイヅキの単勝を的中させ、3万500円を払い戻しました!この他のレースもことごとく仕留め、週末トータル的中率77%、回収率210%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(日)東京8Rで『前走では休養明け好走のダメージが懸念されましたが、指数を1ポイントしか下げなかったあたりに成長の跡を感じました。今回は休養明け3戦目。更なる上昇が見込める』と本命に推した単勝27.5倍の伏兵◎マイネルイルミナルからの馬連160.6倍を的中!16万600円を払い戻しました!週末トータル回収率200%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
18(日)東京5Rで◎ナンゴクロマンスからの馬連166.5倍を1000円的中させ、16万6500円の払い戻しを記録!この他にも東京10Rで◎カンデラからの馬連88.5倍の的中や17(土)新潟10R馬連187.4倍など的中を重ね、週末トータル的中率33%、回収率153%、収支プラス19万2450円をマークしています。
 
この他にも3連複プリンセスプロ凄馬勝子プロ河内一秀プロkmプロゼット1号プロエース1号プロ霧プロが週末トータル回収率100%を超える活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年10月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第130回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~秋華賞 GI
閲覧 296ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「秋華賞 GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ミッキークイーン1頭。
第2グループ(黄)は、レッツゴードンキトーセンビクトリー2頭。
第3グループ(薄黄)は、タッチングスピーチアンドリエッテアスカビレンクイーンズリングホワイトエレガンスの5頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表を見て気付くのが総合ポイント1位・ミッキークイーンと総合ポイント2位・レッツゴードンキ間の2.1の溝、総合ポイント3位・トーセンビクトリータッチングスピーチ間の1.5の溝です。逆にそれ以外はほぼ横一線という隊列ですので、この溝を生かして絞りこんでいきたいところです。

溝を見る限り、上位勢は離れていますので穴馬から上位馬へぶつける形の馬券が面白そうです。そこで私の馬券は◎クイーンズリングにしたいと思います。前走は超ハイペースを強気に仕掛けて5着と好走、言われているほどスタミナの不安は感じていません。過去のパフォーマンスから阪神、東京よりも小回りコースの方が向いていそうで、舞台代わりは好材料です。早めの競馬が巧いデムーロ騎手となら一発があってもおかしくありません。

対抗には○レッツゴードンキ。逃げて33秒5でまとめた桜花賞のパフォーマンスは圧巻で世代トップのポテンシャルをすでに示しています。緩い作りだったローズステークスよりも調教は強化されていますし、巻き返しに期待したいところです。以下▲タッチングスピーチ、△にはトーセンビクトリーミッキークイーンと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
9

7,10,11,18

1,2,3,7,8,10,11,12,13,18

30点

人気どころが比較的外に入りましたので馬場状態から内枠の穴馬を3列目に追加しています。思わぬ波乱もありそうです。

[もっと見る]

2015年10月14日(水) 12:00 みんなの競馬コラム
【秋華賞】エアレーションの効果と馬場バイアス byK-MCS
閲覧 4,830ビュー コメント 0 ナイス 10

エアレーションは2013年の夏開催から本格導入された。

この情報をJRAホームページでキッチリ公開するようになったのは、2014年の秋開催(冬開催?)から。

いつからエアレーションが実施されているのか、今になっては関係者以外はわからないのかも知れない。

ただ馬場の高速化による馬の脚への負担軽減策として、もしかしたら5年くらい前から実施されていたのかも知れない。

※エクイターフ本格導入が2009年の福島。そこから全場展開。もしかしてこの情報が伏線か?

仮に、エクイ導入で高速化してしまった馬場を柔らかくするためにエアレーションを取り入れたとする。

だとすれば、2012年頃からエアレーションは試験的に導入されていたのかも知れない。

そして今開催の東京と京都だが、東京にはエクイが導入されているが、京都にはエクイは導入されていない。

また、東京ではエアレーションは実施されていないが、京都では実施された。

ここからは憶測である。本当に推測でしかない。

☆エクイが導入されている東京はエアレーションを実施していない。

☆エクイ未導入の京都でエアレーション実施。

【妄想】…京都では上に書いたように2012年頃から試験的にエアレーションが導入されていた…?

さて。

では実際に検証してみよう。

まずは、2012年の京都大賞典から、決着タイムと上位3頭の血統を調べてみる。

2012年
2.23.4
1着メイショウカンパクグラスワンダー × ダンスインザダーク
2着オウケンブルースリジャングルポケット × シルバーデピュティ)
3着ギュスターヴクライハーツクライ × Fabulous Dancer(ND系))

2013年
2.22.9
1着ヒットザターゲットキングカメハメハ × タマモクロス
2着アンコイルド   (ジャイアンツコーズウェイ × アルザオ)
3着トーセンラー   (ディープインパクト × リシウス)

2014年
2.24.2
1着ラストインパクト (ディープインパクト × ティンバーカントリー)
2着タマモベストプレイフジキセキ × ノーザンテースト)
3着トーセンラー   (ディープインパクト × リシウス)

2015年
2.23.6
1着ラブリーデイ   (キングカメハメハ × ダンスインザダーク
2着サウンズオブアースネオユニヴァース × ディキシーランドバンド)
3着カレンミロティックハーツクライ × エーピーインディ)

パッと見、共通項は無いように見える。

タイム差もその時の展開やらでアゲ・サゲはあるだろう。

ひとつ、共通項があるとするならば、2011年以前は2.23台の決着は無かったということ。

で、だ。

ここで馬場バイアスの分析を入れてみる。

今年の馬場バイアスの傾向は「菊花賞に向くような血統」と考えた。

ダンスインザダークハーツクライサウンズオブアース菊花賞2着馬…

…おっと?

タイム面や血統の字面が似た年がある。

2012年だ。

1着から3着まで菊花賞に向くような血統。

2着のオウケンブルースリなんか、菊花賞馬じゃないか。

これはもしや、2012年にもエアレーションが実施されたのかも知れない。

もう少し、掘ってみる。

2012年~2014年の秋華賞菊花賞の決着タイムと上位馬の血統を書いてみる。

秋華賞

2012年
2.00.4
1着ジェンティルドンナ(DI × Bertolini(ダンジグ系))
2着ヴィルシーナ   (DI × マキャヴェリアン)
3着アロマティコ   (キングカメハメハ × SS)

2013年
1.58.6
1着メイショウマンボスズカマンボ × グラスワンダー
2着スマートレイアー(DI × ホワイトマズル)
3着リラコサージュ (ブライアンズタイム × キングマンボ)

2014年
1.57.0
1着ショウナンパンドラ(DI × フレンチデピュティ)
2着ヌーヴォレコルト (ハーツクライ × スピニングワールド(ヌレイエフ系))
3着タガノエトワール (キングカメハメハ × SS)

京都大賞典のタイムを感覚で言うと、

普通→早い→遅い(→普通)

だったのが、秋華賞の場合、

遅い→普通→早い

となっている。

次は菊花賞

2012年
3.02.9
1着ゴールドシップ  (ステイゴールド × メジロマックイーン
2着スカイディグニティ(ブライアンズタイム × ノーザンテースト)
3着ユウキソルジャー (トーセンダンス(ダンスインザダーク) × オースミタイクーン

2013年
3.05.2
1着エピファネイア  (シンボリクリスエス × SW)
2着サトノノブレス  (DI × トニービン)
3着バンデ      (オーソライズド × ND系)

2014年
3.01.0
1着トーホウジャッカル(SW × アンブライドルズソング(ミスプロ系))
2着サウンズオブアースネオユニヴァース × ディキシーランドバンド)
3着ゴールドアクター (スクリーンヒーロー × アリダー系)

菊花賞のタイムを感覚で言うと

普通→遅い→早い

って感じ。

京都大賞典の感覚タイムは
普通→早い→遅い(→普通)

秋華賞の感覚タイムは
遅い→普通→早い

うーん、共通項的なモノが一見しては分からんなぁ。。。

と血統表を見てみると、

2012年は秋華賞は王道血統(DI × キンカメ とか)で大賞典・菊花賞は、THE菊花賞向きの血統が好走している感じ。

2013年はLyphardが四代表に入っている馬が好走している感じ。

2014年はSS系に砂を走る母系や短距離系母系というマイナーな組み合わせが好走してる?

こんな感じか。

で、今年の大賞典はTHE菊花賞向き血統が好走した。

ならば、秋華賞は王道血統で攻めればいいのか。

というか、一旦題名に戻るが、エアレーションの効果と馬場バイアスだ。

今開催の京都はエアレーションされている。

仮に2012年も試験的に、もしくはふつうにエアレーションされた馬場だったとすれば、どうだ。

これで本当に秋華賞で王道血統が来れば、菊花賞もそういうことじゃないのか。


秋華賞の王道血統馬は、

DI産駒のミッキークイーンタッチングスピーチディープジュエリーテンダリーヴォイスアンドリエッテ
ハーツクライ × キングマンボ という組み合わせのディアマイダーリン
キンカメ × トゥザヴィクトリー のトーセンビクトリー
抽選通れば、キンカメ × SS のマキシマムドパリ

この辺りか。

2012年に倣うならば、DIにND系牝馬とミスプロ系(キンカメ)にSS系牝馬で上がりの速い馬。

今年のDI × ND系牝馬は、ミッキークイーンタッチングスピーチ

上がりの速いキンカメ × SS系牝馬は、マキシマムドパリ

トーセンビクトリーも、もうひと押しで上がりの速いキンカメ × SS系牝馬に昇格。

現状だと、

ミッキークイーン
タッチングスピーチ
マキシマムドパリ
トーセンビクトリー

という印となる。

また、この結果が見事ハマった場合、菊花賞の狙い目も自ずと見えてくる。

今週はそういう意味でも、個人的に大注目の週末となりそうだ。

執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドリエッテの口コミ


口コミ一覧
閲覧 216ビュー コメント 0 ナイス 1

おはようございます!(=^・^=)
あじさいの花が色を深める此の頃、来週21日(木)は、”夏至”ですね?

今年は、沖縄の梅雨明けがまだです。一昨年の梅雨明けが6月8日頃からすると遅れているみたいですが、平年は23日頃なので、そろそろ真夏へ突入!?この東海地方は、平年並みだと7月21日頃なので、まだまだ、先は長く待ち遠しい!?

と言うより、本音は”夏競馬=中京競馬”(6/30~7/22)を待ち望んでいます。

<夏至(げし)とは?>
一年で最も昼の時間が長くなる日です。それは、太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。しかし実際、夏至は梅雨の真っ只中なので、日照時間は冬よりも短いことが多いようです。今年は、6月21日。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/


【活用術予想 途中経過】
第06期(6月2日~6月24日)5日間(鳴尾記念~宝塚記念:全7戦)

先週末は、巻き返すことができたのか?

日曜、G3エプソムカップでは、1頭を推奨。(サトノアーサー)
馬番コンピの予想では、(10,16⇒6,13,5/10-16)狙いを参考にして、
16番サトノアーサー軸で勝負!
馬連(16⇒6,8,10,13)
結果は、狙い通り的中!馬連(2,240円)

日曜、G3 マーメイドSでは、4頭を推奨。(ミリッサ、アルジャンテ、アンドリエッテ、ワンブレスアウェイ)
馬番コンピの予想では、(6⇒7,2,15,1,11)狙いを参考にして、
13番エマノン軸で勝負!
ワイド(13⇒1~6)
結果はハズレ…(ノД`)・゜・。
推奨馬4頭から1,2着馬の2頭で決まり、驚愕!?

先週ブログのなかで推奨した結果
エプソムカップ=サトノアーサー(1着)
マーメイドS=ミリッサ(5着)、アルジャンテ(12着)、アンドリエッテ(1着)、ワンブレスアウェイ(2着)

今週末の重賞レースの注目馬
ユニコーンS=グレートタイム、コマビショウ
函館スプリントS=セイウンコウセイ、ダイアナヘイロー

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ユニコーンS=77%(A)
*良馬場だと外枠有利
函館スプリントS=75%(B)
*内枠有利

【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(エプソムカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~5位までの3頭へ流して6点。
押えに指数1位-2位の組合せ1点。
(10,16⇒6,13,5/10-16)
結果 16⇒6⇒5
 

(マーメイドS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数6~10位までの5頭へ流して5点。
(6⇒7,2,15,1,11)
結果 3⇒1⇒12

日曜日の天候不順により、馬場状態が予測不能!?天気予報を信じて、関東地方は午後から”雨”。そうなると馬場悪化に適した馬探し?エプソムカップ出走馬では、まず6番ハクサンルドルフ。稍重までなら経験のある16番サトノアーサー。この2頭を中心に馬券を購入。何と、見事に決まり久々の美酒!?

反省点としてエプソムカップでは、馬券種の選択によりもう少し儲けることが出来たのでは…!?一方、マーメイドSでは推奨馬4頭から1,2着馬の2頭を輩出!馬連10,840円の万馬券!?先週カキコした13頭以上の混戦レースは、ボックス。(券種はワイド・馬連)を忘れる大失態…。凹みますね?


一応、今週も懲りずに2重賞(ユニコーンS、函館スプリントS)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(ユニコーンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~5位までの3頭へ流して6点。
押えに指数1位-2位の組合せ1点。


(函館スプリントS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数5~8位までの4頭BOX 6点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/

 ユウキ先生 2018年6月11日(月) 00:14
☆ここでアンドリエッテなのね~~~☆
閲覧 118ビュー コメント 1 ナイス 11

アンドリエッテには桜花賞前から注目していました(*^-^*)

でもなかなか勝てない日々・・・。

ここで勝ってくれたんだね☆

昨日のレース~~~~

単勝勝負にしておけばよかった~~~~~~

でもアンドリエッテ重賞勝利おめでとう(*^-^*)(*^-^*)(*^-^*)

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年6月10日() 20:53
エプソムC・マーメイドS・アハルテケSの感想の巻
閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 1

☆アハルテケSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 3・11・16 BOXを買いましたがハズレ・・・。
選んだ3頭が3・7・10着ということで全然ダメでしたが、11番人気のロイヤルパンプが先行馬には辛いタフな流れの中、先行してしぶとく粘って見せ場たっぷりだったんで、直線の途中までけっこうドキドキしてレース楽しめました。

出走馬達へのコメント
1着サンライズノヴァ
後方からの競馬になりやすいから格下相手にも取りこぼしやすい馬なんで、トップハンデの57.5kgだといつも以上に危険かな~と思ったけど、今回は先行勢が終盤苦しくなる展開なのもあってか後方から外回るロスの多い競馬でもしっかり勝ち切りました。
もうちょっと脚質の幅が広がったら、展開やコース形態に関係なく高いパフォーマンス出せると思うんで今後の成長に期待です。

2着サンライズメジャー
おいおい、まさかのサンライズ丼かよ~と驚きましたが、9歳馬でハンデ戦で56kg背負わされての2着はかなり頑張りましたね~。
9歳の今でこれだけやれてるのを見ちゃうと、もっと若い頃にダート使ってたら、どこまでやれてたのかな~と、ついつい思ってしまいます。

--------------------------------------------------------------------------------
☆マーメイドSの結果☆
ブログ収支は、+9050Pでした。

実際の馬券も、ワイド 3・12・13・14 BOXを買ったら、ワイド24.1倍が的中!!!
このレースはもう難しすぎるんで、4頭選んでワイドBOXにしちゃえ~~って感じで、予想というよりは運任せみたいな買い方したんですが、それで運よく当たっちゃいました。
ハンデ戦は、馬の能力よりも斤量面が着順に影響したりすることも多々あるんで、レース後の分析とか感想書くのも難しいです。

出走馬達へのコメント
1着アンドリエッテ
道中は後方で内ピッタリの競馬してて、そのまま内を通ってポジション上げてきたんで、うわ~。絶対に直線は内で詰まって身動きとれなさそうと思ってたんですが、狭いところから抜け出して、ワンブレスアウェイにクビ差まで詰め寄られながらも勝ち切りましたね~。
本当によくあの位置から抜け出してこれたな~と感心しましたが、斤量51kgという軽ハンデに加えて10番人気で気楽に乗れたのもよかったのかな。
馬が重賞初勝利、騎手も7年ぶりの重賞勝ちということでよかったですね。

--------------------------------------------------------------------------------
☆エプソムCの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 8・13・16 BOXを買いましたがハズレ・・・。
◎サトノアーサー1着とか、1番人気馬のダイワキャグニーをワイドで無視するとこまでは正解だったんですけど・・・。
2・3着馬がノーマークだったり、〇サーブルオールが4着で残念ながらワイドはハズレでした。
本命馬が勝ってるレースなんで、ワイドぐらいは当てたかったですけどね~。

出走馬達へのコメント
1着サトノアーサー
・2000m以下の成績(3.3.2.0)
・直線長いコースの1800mの重賞の成績(0.2.0.0)
・重馬場での連対経験あり
など、データ的には安定感抜群に加えて、まだ底を見せてない面があったんでここは期待してたんですが、スタート良かったのもあってか、大外枠にもかかわらず6番手付近のいいポジションにつけて戸崎も上手く乗ってたし、馬も直線でしっかり伸びて勝ち切ってました。
道悪も対応できるとはいえ、時計の速い良馬場の方が高いパフォーマンスを出せる馬だと思うんで、毎日王冠や天皇賞秋が良馬場だった場合はGI級の馬達を相手にどれだけやってくれるか楽しみです。

14着ダイワキャグニー
東京1800mはベストな条件なんですが、良馬場の経験しかないから、未経験の道悪馬場で1番人気なら怪しいかも?と思ってたら、まさかの2.0差14着という大敗に驚きましたが、馬券圏内が絶望になってからは横山典が追うのをやめてたんで必要以上に着順下げてたかな。
東京1600mを1分32秒台、東京1800mを1分45秒台、東京2000mを1分58秒台で勝ってる高速馬場が得意な軽快さのあるタイプだけあって、道悪だとかなりパフォーマンス下げちゃいましたが、直線長いコースの良馬場では底を見せてない馬なんで、良馬場での巻き返しに期待したいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日の結果報告)☆
投資1000Pが2000Pに増えました。

☆超おいしい馬券大会(日曜日の結果報告)☆
投資3000Pが16800Pに増えました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
アメリカでジャスティファイが無敗の三冠を達成しましたね~。

アメリカで無敗の三冠馬は1977年のシアトルスルー以来41年ぶりで史上2頭目らしいですが、あの厳しい日程の三冠ロードを全勝するだけでもすごいのに、デビューから無敗のまま三冠するなんて本当にすごいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドリエッテの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アンドリエッテの写真

アンドリエッテ
アンドリエッテ

アンドリエッテの厩舎情報 VIP

2018年6月10日マーメイドステークス G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンドリエッテの取材メモ VIP

2018年6月10日 マーメイドステークス G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。