トリコロールブルー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トリコロールブルー
トリコロールブルー
トリコロールブルー
写真一覧
現役 牡5 青鹿毛 2014年4月8日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績17戦[5-4-2-6]
総賞金13,117万円
収得賞金1,800万円
英字表記Tricolore Bleu
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ペンカナプリンセス
血統 ][ 産駒 ]
Pivotal
Tiriana
兄弟 ダノンジェラートワールドインパクト
前走 2019/10/21 オクトーバーS (L)
次走予定 2019/11/16 アンドロメダS (L)

トリコロールブルーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/21 東京 11 オクトーバー (L) 芝2000 13223.822** 牡5 56.0 C.スミヨ友道康夫490(-4)1.59.2 0.033.6ダイワキャグニー
19/08/25 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 13443.117** 牡5 56.0 和田竜二友道康夫494(-8)1.46.7 0.334.9⑥⑥⑥⑦アロハリリー
19/03/03 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 15343.512** 牡5 56.0 岩田康誠友道康夫502(+4)1.46.2 0.134.7⑧⑧スピリッツミノル
19/01/26 東京 11 白富士S OP 芝2000 9115.532** 牡5 56.0 岩田康誠友道康夫498(-2)1.59.6 0.333.7⑤⑥⑥ブラックスピネル
18/12/01 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 1281118.7610** 牡4 56.0 岩田康誠友道康夫500(0)2.00.0 1.735.2⑥⑥⑥⑥エアウィンザー
18/10/28 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 12793.523** 牡4 56.0 藤岡康太友道康夫500(+6)1.48.1 0.634.0⑨⑩エアウィンザー
18/07/15 函館 11 函館記念 G3 芝2000 15473.116** 牡4 56.0 C.ルメー友道康夫494(+2)2.00.2 0.434.7⑨⑩⑩⑩エアアンセム
18/06/02 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 11553.823** 牡4 56.0 岩田康誠友道康夫492(-4)1.57.7 0.535.0⑦⑦⑧⑦ストロングタイタン
18/03/04 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 12225.141** 牡4 55.0 岩田康誠友道康夫496(-4)1.45.3 -0.033.3⑥⑦グァンチャーレ
18/01/28 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 11673.511** 牡4 56.0 武豊友道康夫500(+6)1.48.2 -0.034.2⑧⑦プロフェット
17/10/22 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 183515.7815** 牡3 57.0 戸崎圭太友道康夫494(-12)3.23.6 4.744.4⑥④キセキ
17/09/02 札幌 12 日高特別 1000万下 芝2000 16233.211** 牡3 54.0 C.ルメー友道康夫506(+32)2.03.3 -0.036.1⑦⑦⑧④レッドローゼス
17/04/29 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 128117.627** 牡3 56.0 戸崎圭太友道康夫474(-10)2.25.5 1.936.5⑦⑦⑥④アドミラブル
17/03/19 中山 11 スプリングS G2 芝1800 118113.935** 牡3 56.0 M.デムー友道康夫484(-4)1.48.7 0.335.5⑩⑩⑩⑨ウインブライト
17/02/18 東京 9 フリージア賞 500万下 芝2000 13452.411** 牡3 56.0 戸崎圭太友道康夫488(+4)2.01.8 -0.133.9⑤④⑥バリングラ
16/11/13 京都 8 黄菊賞 500万下 芝2000 5554.022** 牡2 55.0 福永祐一友道康夫484(+6)2.02.2 0.334.2④④④タガノアシュラ
16/07/17 中京 5 2歳新馬 芝2000 9883.521** 牡2 54.0 福永祐一友道康夫478(--)2.02.8 -0.335.0⑤⑥⑥カールスナウト

トリコロールブルーの関連ニュース

 ハーツクリスタルは、2014年青葉賞2着ワールドインパクト(父ディープインパクト)、18年鳴尾記念3着トリコロールブルー(父ステイゴールド)の半弟。10月30日に坂路で4ハロン53秒9-12秒7を計時。「乗り込みながら良くなってきていますし、態勢は整うと思います。気性も穏やかですよ」と高野調教師。17日の京都芝2000メートルに短期免許を取得予定のムーア騎手でスタンバイ。

【古馬次走報】ダイワキャグニー、ジャパンC目指す 2019年10月24日(木) 05:00

 ★秋華賞5着ビーチサンバ(栗・友道、牝3)はターコイズS(12月14日、中山、GIII、芝1600メートル)に向かう。

 ★富士S2着レイエンダ(美・藤沢和、牡4)、7着エメラルファイト(美・相沢、牡3)は、マイルCS(11月17日、京都、GI、芝1600メートル)へ。

 ★オクトーバーS勝ちのダイワキャグニー(美・菊沢、牡5)は、ジャパンC(11月24日、東京、GI、芝2400メートル)を目指す。5着マイネルサーパス(美・高木、牡3)、13着マイネルサージュ(美・鹿戸、牡7)は、福島記念(11月10日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。6着ショウナンバッハ(美・上原、牡8)は、放牧を挟んで中日新聞杯(12月7日、中京、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★菊花賞9着ニシノデイジー(美・高木、牡3)は、ひと息入れてアメリカJCC(1月26日、中山、GII、芝2200メートル)で来年のスタートを切る。

 ★オクトーバーS2着トリコロールブルー(栗・友道、牡5)はアンドロメダS(11月16日、京都、L、芝2000メートル)へ。

 ★室 町 S 15 着シュウジ(栗・須貝、牡6)はカペラS(12月8日、中山、GIII、ダ1200メートル)へ。

 ★小倉記念4着タニノフランケル(栗・角居、牡4)は福島記念へ。



★ 天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【リステッドレース・データ分析(特別編)】オクトーバーS 前年以降の戦績を要チェック!迷ったときは6~8枠重視の姿勢で! 2019年10月21日(月) 10:30

オクトーバーSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014~2016年のアイルランドトロフィー、2017~2018年のオクトーバーSの結果をもとに検証

【全般】
好走馬の大半は6歳以下

レイホーロマンス
トリコロールブルー
ブレスジャーニー
サトノワルキューレ
マイネルサーパス
アップクォーク
サラキア
ラストドラフト
ダイワキャグニー
レッドローゼス

前走ステップ別では、サマー2000シリーズ組がやや優勢

サトノワルキューレ
マイネルサージュ
ダイワキャグニー
レッドローゼス

同年に1着経験がある馬の好走頻度が高い

ラストドラフト
ダイワキャグニー
レッドローゼス

前年以降にJRAの中央場所、かつ2000m未満のレースで掲示板に入った経験がある馬の上位進出が目立つ

レイホーロマンス
トリコロールブルー
マイネルサーパス
アップクォーク
サラキア
ラストドラフト
ダイワキャグニー
レッドローゼス
ショウナンバッハ

【人気】
2014年以降の3着以内15頭のうち13頭が5番人気以内
※10時00分現在の5番人気以内

トリコロールブルー
サラキア
ラストドラフト
ダイワキャグニー
レッドローゼス

【脚質】
やや差し優勢

ブレスジャーニー
サトノワルキューレ
サラキア
ダイワキャグニー
レッドローゼス
ショウナンバッハ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
毎年のように6~8枠が上位進出

アップクォーク
サラキア
ラストドラフト
ダイワキャグニー
レッドローゼス
ショウナンバッハ

【血統】
ディープインパクト産駒が好成績

サトノワルキューレ
サラキア


【4項目以上該当馬】
ダイワキャグニー(7項目)
レッドローゼス(7項目)
サラキア(6項目)
ラストドラフト(5項目)
サトノワルキューレ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京都大賞典】エタリオウ“最強の1勝馬”返上へ 2019年9月30日(月) 10:55

 秋の京都開幕メーンを飾るのは6日の「第54回京都大賞典」。天皇賞・秋、ジャパンC有馬記念と続く中長距離王道を目指す面々が顔をそろえ、重厚なレースになりそうだ。

 “最強の1勝馬”返上へ、エタリオウがここで復帰する。日経賞2着で順調に春シーズンのスタートを切ったものの、2番人気に推された春の天皇賞で4着。2周目の向正面から早めに動いたのが災いし、直線であっさり失速してしまった。まさに完敗で、その悔しさを晴らすために臨んだはずの宝塚記念では、疲れが残っていたようで9着惨敗。春のGI2戦では不本意極まりない結果に終わってしまった。

 3カ月半ぶりの今回、陣営は仕上がりに自信の表情を見せる。「十分に調教を積んできているし、宝塚記念とは臨戦過程が違う。京都の外回りという条件も合っている」

 この友道調教師の言葉を裏づけたのが、横山典騎手が跨がった1週前追い切りの動きだ。CWコース3頭併せで6F80秒4、ラスト1F12秒7をマークし、5歳OPトリコロールブルーと併入、6歳3勝クラスのアドマイヤキズナに3馬身先着。「躍動感があって、これが本来のエタリオウなんじゃないかな」と、ジョッキーはストレートに手応えの良さを口にした。

 堅実な半面、勝ちみに遅く、菊花賞2着、ダービー4着の実績がありながら、いまだ1勝馬。悔しさしか残らなかった春の経験を糧に、この秋は重賞タイトルを積み重ねたいところだ。(夕刊フジ)

京都大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都大賞典】エタリオウ躍動 2019年9月27日(金) 05:04

 《栗東》エタリオウ(友道、牡4)はCW6ハロン80秒4-12秒7でトリコロールブルー(OP)と同時入線し、アドマイヤキズナ(3勝クラス)に3馬身先着。横山典騎手は「これが本来のエタリオウなんじゃないかな。躍動感があったよ」と伝えた。

 《美浦》グローリーヴェイズ(尾関、牡4)はWコースで併せ馬。先行した外の僚馬に1馬身遅れたが、一杯に追われて5ハロン65秒8-12秒6と負荷をかけられた。「走りも安定してきて、この馬の完成形に入ってきている」と尾関調教師。

エタリオウの競走成績はこちら

[もっと見る]

【京都大賞典】エタリオウが横山典騎乗で1週前追い 2019年9月26日(木) 11:08

 昨年の菊花賞2着、今年の天皇賞・春4着のエタリオウ(栗・友道、牡4)が、京都大賞典(10月6日、京都、GII、芝2400メートル)に向けてCWコースで6ハロン80秒4-12秒7のタイムをマークした。トリコロールブルー(オープン)と同時入線。アドマイヤキズナ(3勝クラス)に3馬身先着した。

 手綱を握った横山典騎手は「順調だね。(宝塚記念以来の騎乗になるが)これが本来のエタリオウなんじゃないかな。モコモコした面はあったけど、躍動感があったよ」と感触をストレートに伝えた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トリコロールブルーの関連コラム

閲覧 967ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、26(土)に中京競馬場でG3愛知杯、27(日)東京競馬場でG2根岸S、京都競馬場でG3シルクロードSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯は、1コーナーまでに先頭を奪ったランドネがそのまま主導権。2番手以下もすんなりと隊列が決まった馬群は、先頭のランドネが1分2秒2(推定)のスローペースで前半1000mを通過していきます。1番人気ノームコアは後方集団の前目。2番人気レッドジェノヴァはその6~7馬身ほど前方中団インを追走する形で、各馬3コーナーへ。少しづつペースアップを図るランドネに、外から2番手追走のヤマニンエルフィンが積極的に競りかけ、この2頭が馬体を併せるようにして4コーナーを出ます。直線に入って、後続を再び突き放すランドネ。そこに、4番手外から伸びて迫ったのは8番人気ワンブレスアウェイでした。レッドジェノヴァはインを伸び、ノームコアは外を通って、それぞれ3番手争いまで浮上しますが、前には届かず。ゴール前でランドネを交わし、後続の追撃も封じたワンブレスアウェイが優勝。6歳にして重賞初勝利をあげています。
公認プロ予想家では、金子京介プロ山崎エリカプロ導師嵐山プロマカロニスタンダーズプロ奥野憲一プロら、計9名が的中。また、プロテスト最終審査としてプロ予想MAX参戦中の新参者さん雋さんらも的中を披露しています。
 
G2根岸Sは、ダッシュ良くマテラスカイがハナに立ち、終始1馬身ほどのリードを保っての逃げ。外を回って早めの進出を開始する2番人気コパノキッキングに対して、出遅れて最後方からの競馬となった1番人気サンライズノヴァは、後方集団の外を回って直線へ。手応え十分のマテラスカイが2馬身ほどにリードを広げますが、残り300mを過ぎたところで一杯に。代わって先頭は内からユラノト。そしてここに、外を通ってコパノキッキングがグイグイと伸びて迫ると、残り200mで一気に先頭へ。いつもの形で外を選択したサンライズノヴァは、ここから思うように伸びず後退。単独3番手には内を通ったクインズサターンが浮上しますが、コパノキッキングユラノトの2頭には及ばず。前2頭による争いは、少しずつコパノキッキングが差を広げていき、最後は3/4馬身差をつけてゴール。コパノキッキングが4連勝を決め、前走G3カペラSに続く重賞2勝目をあげています。
公認プロ予想家では、サウスプロら計5名が的中。プロテスト最終審査参加ユーザーからは内田の予想さんャンヌさんあげだしさんらが的中しています。
 
G3シルクロードSは、横一線の先行争いから押して出ていったセイウンコウセイがハナを奪って、そのまま後続を5~6馬身ほど引き離す逃げ。前半3Fを33.3秒(推定)で通過し、2番手ラブカンプー以下、ラインスピリットアレスバローズアンヴァルといったところを従えて直線へ。まず手応えよく伸びて、セイウンコウセイに迫ったのはアレスバローズ。勢いそのままに残り200m手前で、一気に先頭に立ちます。1番人気ダノンスマッシュは内で詰まり、進路を外に切り替えて仕切り直しの追い出し。先頭のアレスバローズと、その直後に続くエスティタートアンヴァルを目標に、徐々にその差を詰め始めます。ダノンスマッシュと併せ馬の形で、外を伸びてはティーハーフも鋭い伸びを披露して争覇争いへ。しかし、4~5頭が馬体を並べたのも束の間、ダノンスマッシュが中を割って一瞬にして抜け出すと、ラストは余力をもって1馬身1/4差でV。連勝で重賞2勝目を飾っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロ馬っしぐらプロほか計5名が的中。プロテスト最終審査参加ユーザーからは、イレコンデルパサーさんら4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
26(土)G3愛知杯を◎ワンブレスアウェイ(単勝31.8倍)▲ノームコアで的中すると、続く東京11Rでは◎ブラックスピネルトリコロールブルーで仕留め、この日の大幅プラスを記録。さらに、27(日)には中京8Rでは、◎コパノピエールダノンディーヴァ的中を披露。連日のプラス収支マークとなった先週は、トータル回収率203%、収支11万3,610円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
26(土)は京都6Rでの単勝+◎○馬連1点勝負的中を披露すると、東京11Rでは◎ブラックスピネル(単勝15.4倍)で単勝をゲット。2日連続プラス収支がかかった27(日)は、中京8Rで単勝+◎○馬連、ワイド各1点勝負的中計8万300円払戻しのスマッシュヒットを披露。土日ともプラス回収率で締め括っています。2日間のトータルでは、回収率182%、収支8万4,460円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
26(土)は中京2R東京4Rなどの的中を披露。迎えた27(日)は、中京6Rでの◎○△、中京9R◎○ワイド、中京12Rの▲○◎と的中を積み重ねプラス収支をマーク。週末トータル回収率119%を記録し、これで3週連続週末プラス達成となっています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(199%)、岡村信将プロ(127%)、金子京介プロ(124%←2週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(122%←4週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(102%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
また、プロテスト最終審査参加者からは、イレコンデルパサーさん(211%)、新参者さん(125%)、暴君アッキーさん(100%)らが、審査初週プラスの好スタートを切っています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月17日(火) 14:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/14~7/15)ろいすプロが土曜福島3R◎オーケストラ-×ソンタク(単勝83.4倍)的中などでトータル回収率569%の大勝!
閲覧 845ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、15(日)に函館競馬場でG3函館記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館記念は、カレンラストショーのペースで展開。1番人気に支持されたトリコロールブルーは中団馬群、2番人気ブレスジャーニーは最後方、3番人気スズカデヴィアスも後方馬群と、人気各馬は比較的後方寄りに固まって向こう正面へ。前半1000mの通過は60.3秒(推定)となって、先頭から最後方まで継ぎ目なく続く隊列に。2番手からマイネルハニーがプレッシャーを掛けるようにして徐々に上がっていき3コーナーへ。連れてエテルナミノルエアアンセムゴールドサーベラスといったところも進出を開始します。
直線で、エテルナミノルが先頭に立つと、これを外からエアアンセムが交わす勢い。さらには、5番手から外に持ち出して伸びたサクラアンプルールも脚色良く追い上げを見せて直線半ばへ。この叩き合いからエアアンセムが抜け出すと、外からはサクラアンプルールが一完歩ごとに詰め寄って2番手まで浮上します。しかし、この追撃を5番人気エアアンセムが1/2馬身振り切ってV。重賞初制覇を飾っています。2着の7番人気サクラアンプルールから1/2馬身差の3着には13番人気エテルナミノルが粘り込む結果。1番人気トリコロールブルー、2番人気ブレスジャーニー、3番人気スズカデヴィアスらは、それぞれこの直後の6、4、5着に敗れています。
公認プロ予想家では、KOMプロ蒼馬久一郎プロ導師嵐山プロ豚ミンCプロ他、計6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
14(土)函館1Rで◎△からプロトイチバンボシ(単勝71.1倍)を絡めた3連複的中を披露すると、好調モードに突入。福島3Rで、◎オーケストラ-×ソンタク(単勝83.4倍)と印を打った2頭のみによるワンツー決着を的中!ワイド1点的中を含め、3連単2631.2倍など計33万4,110円払戻しのビッグヒットをマーク。さらに、福島5Rでは、2着×マメシボリ(単勝140.5倍)を絡めた馬連を的中するなど、好調予想を連発しました。週末トータルでは、回収率569%、収支32万5,170円プラスとダントツのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
14(土)福島6Rでは◎ジョウランからの3連単456.7倍×800円分含む計36万6,870円払戻しのビッグヒットを披露。他にもプラス的中を積み重ねた先週は、回収率117%、収支12万7,710円プラスをマークしています。また、2週連続週末プラス収支を達成しています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
14(土)は函館4Rで◎ダノンアポロンから3連単的中、計32万8,900円払戻しのスマッシュヒットを披露。15(日)には、福島2Rでの44万2,000円払戻し、函館6Rでの9万1,900円払戻しなどの活躍をみせ、土日トータル回収率120%、収支14万4,800円プラスの好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(217%←2週連続週末プラス)、馬っしぐらプロ(139%←2週連続週末プラス)、伊吹雅也プロ(121%)、3連単プリンスプロ(105%)、夢月プロ(101%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月16日(月) 17:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(函館記念 G3)
閲覧 838ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『函館記念 G3』です。結果画像をご覧ください。





今週も波乱決着で、全ロボ共通の本命◎トリコロールブルーは馬群に沈み完敗。悔やまれるのは各ロボ2~3番手評価だったエテルナミノル。期待値的に言えば、間違いなくこっちから入るべきレースでしたね。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、孤軍奮闘中の騎手ロボが引き続きの好調で95%超を3週連続でキープする一方、競走馬ロボ・血統ロボはここにきて成績が下降。ベースとなっているU指数自体が今ひとつの週だったように思いますので、こればかりは仕方がないところかもしれません。まさに夏競馬の難しさを痛感させられる今日この頃といった感じですが、騎手ロボにはこのまま頑張っていってほしいものです。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月15日() 11:31 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(函館記念 G3)
閲覧 837ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『函館記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎トリコロールブルーで勝率14.7%のトップとなっています。3位▲スズカデヴィアス以下はまったくの横並びの状況で線引きが難しい状況ですね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎はトリコロールブルー。勝率16.1%と少し2位以下との差を広げていますね。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎トリコロールブルーで、3位以下が拮抗する状況は競走馬ロボとほぼ同様。また、エテルナミノルカデナといった穴馬は騎手ロボでも上位評価のようです。


【まとめ】
今回も満場一致で◎トリコロールブルーという結果となりました。1番人気でも今のところ単勝3倍台後半ですし、ここはこのレースとしてはある意味“逆張り”の1番人気勝利を素直に願って見守りたいところ。相手には、先に挙げた穴っぽいところも上位評価となっていますので、妙味的にも楽しみな函館記念となりそうです(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月10日(火) 12:25 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018函館記念編
閲覧 1,597ビュー コメント 0 ナイス 14



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



7月15日(日) 第54回函館記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)
【登録頭数:16頭】(フルゲート:16頭)

サクラアンプルール 57.5 (前走時486kg -4)<D>
函館は2戦して着外2回。日経賞からの休み明けのレースとなりここまで美浦で入念に乗り込まれているが、時計的にはこの馬にしたら少し物足りない。関西圏も含めて長距離輸送でのレースで実績はなく、昨年と同様に美浦で仕上げて函館でレース、というのもマイナス面が大きい。

スズカデヴィアス 57.0 (前走時512kg -2)<A>
函館初出走。大柄な馬の割には小倉や福島の小回りコースでも好走実績がある。無理のないローテーションで、この中間も函館移動前の2週前にCWを長めから一杯に追われこの馬らしい時計。そして1週前には函館Wで強めに追われており、順調そのものといった印象。調教駆けする馬ではあるが、それを差し引いても現時点良い状態で出走できそう。

マイネルハニー 57.0 (前走時490kg +12)<C>
函館は1戦して着外1回。前走は休み明けにもかかわらず追い切りが日曜の馬なり、最終追い切りの強めとまともに追われたのが1本のみと明らかに乗込み不足だった。今回は叩き2戦目で中1週。ただ、前走を調教代わりと考えても休み明けの時点で乗り込んでいなかった点からも調教過程には不安が残る。

エテルナミノル 54.0 (前走時466kg +6)<E>
函館は1戦着外1回。昨年秋から使い詰めできていて函館への移動もあり1週前に速い時計を出していないところをみると、マイナス材料はあってもプラス材料はなさそう。

ナイトオブナイツ 56.0 (前走時448kg -10)<B>
函館は3戦2勝。前走は仕掛けを待ったというよりは、進路を探していたら仕掛けが遅くなって結果的に脚が溜まり最後の伸び脚に繋がったという感じ。この中間はまだ時計を出していないが、前走時には函館で好時計が出ていて状態は悪くはなさそう。

トリコロールブルー 56.0 (前走時492kg -4)<B>
函館は初出走。これまで無理使いしていない馬で、今回も鳴尾記念を使ってここと無理のないローテーション。函館では2週前、1週前と強めを2本追われている。時計的には物足りないが、昨年も函館での追い切りでは目立つ時計は出ていなかったので過度な心配は無用か。。最終追い切りで併せて先着か、単走であれば馬なりで手応え良く伸びることが出来ていれば良い状態で出走できるだろう。

ブラックバゴ 56.0 (前走時530kg +14)<C>
函館では1戦1勝。休養明けの今回も美浦での2週前追い切りでの時計は平凡。好走時は終いの時計が良いことが多く、最終追い切りの動き・時計には注意。

ゴールドサーベラス 54.0 (前走時448kg -4)<D>
函館初出走。近走重賞を2回使われているが、位置(コース)取り、終いの脚などを見ても上位入線馬とは力の差がある印象。この中間は、1週前に美浦で追われて日曜日に函館で時計を出しているようにかなりタフな面も覗かせてはいるが、やはりこの間隔で函館への移動があってレースというのは馬には厳しいのではないか。

クラウンディバイダ 54.0 (前走時476kg -2)<D>
函館は2戦2着1回。使い詰めで中1週と条件的にはかなり厳しいとは思うが、ゲートの出が速く内枠に入れば楽に先手が取れそう。楽に行かせてもらえてどこまで粘れるかといったところだろう。

ロジチャリス 56.0 (前走時562kg -2)<B>
函館初出走。かなりの大型馬で休み明けのレース。ただ、函館での調教内容は悪くなく仕上がり自体は良さそう。

カレンラストショー 54.0 (前走時444kg -4)<E>
函館初出走。休み明けで2週前、1週前と追い切られているがジョッキー騎乗でこの時計は物足りず。

エアアンセム 55.0 (前走時506kg ±0)<A>
函館は1戦して4着1回。休み明けの今年初戦スピカSから3戦使われてきているが、とにかく順調に調教されてレースを使われている点に非常に好感。久しぶりに見ることができた前走時の追い切りVTRでは、シャドーロールの効果か首の位置が下がり、走りの重心も低くなって前に伸びるようになっていた。調教での好時計、レースでの好成績にしっかり繋がっている印象を受ける。また、近走のパドック(特に関東圏)ではイレ込みが強い感もある中で、今回は滞在競馬。パドックでのうるさい面もマシになるのではないだろうか。追い切り内容に関しては、函館ということで坂路では追い切れていないが、この中間も順調に3本時計を出していて疲れなく好調をキープといったところだろう。

ヤマカツライデン 54.0 (前走時540kg ±0)<E>
函館では1戦して3着1回。鳴尾記念から時計を出しておらず、近走の成績もイマイチときて、最終追い切り1本のみでの出走だとかなり厳しそう。

カデナ 56.0 (前走時470kg +8)<C>
函館は初出走。前走時から間隔に余裕があり、馬房の関係もあるとは思うがもっと早く移動できていたほうが良かったかも。函館移動前の坂路での時計は良かったものの、1週前に強めの追い切りがなく残り1週でどのように仕上げてくるかがポイントになるだろう。最終追い切りの動きは気になるところ。

ナスノセイカン 55.0 (前走時476kg ±0)<B>
函館は1戦着外1回。長期休養明けを4戦してパドックでの動きも使われるごと良くなっているように見える。この中間は間隔が詰まっていて時計は出ていないが、調教で良い時計が出ている時は好走することが多いので、最終追い切りは重要になりそう。

ブレスジャーニー 56.0 (前走時490kg +14)<B>
函館では1戦着外1回。この中間は中1週となりまだ時計は出していないが、前走巴賞時も調教では時計が出ていたし、最終追い切りで好時計が出ていれば問題なし。



◇今回は函館記念編でした。
――皆さんは初めて競馬場に行った時のことを覚えていますか? 競馬を続けている方の多くは、良い意味でそこで強烈な印象を受けてまた競馬場に行ってみたいと思ったのではないでしょうか。私は最近、競馬場に行ったことのない人たちを連れて競馬場を訪れる機会が増え、先週も競馬初心者4名を連れて中京競馬場に行ってきました。行くからにはまた競馬場に来てもらえるよう楽しんでもらうのが、招待する人の役目。押し付けるのではなくそれぞれが楽しめるような状況を作ってあげるのが一番だという考えのもと、まずは入場人員の少ない土曜日で席は指定席を選びました。競馬場に行くと、想像以上に歩きますし、人も多いので疲れます。特に慣れていない人は大変です。その点、席が確保されているだけでもだいぶ違いますし、馬券も余裕を持って買えてレースも良い眺めで見ることが出来ますからね。せっかく足を運んだからにはパドック、レースとゆっくり馬を見て楽しむのが一番。競馬場で競馬を観るのですから『馬を見て馬券を買ってレースを観る』、ここだけは満足してもらいたかったので、今回はその点良かったんじゃないかなと思っています。また、人に教えることで自分も初心に戻れますし、何より楽しさを分かってもらえた時の嬉しさや何とも言えない喜びという“副産物”を私自身も得ることが出来ました。あなたの周りにももし競馬場に行ってみたいと思っている人がいるようであれば誘ってみてはいかがでしょうか。そして、ぜひ一人でも多くの人に競馬の魅力を伝えていってもらえればと思っています。
それでは次回、函館2歳S編(予定)でお会いしましょう。


函館記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2017年10月25日(水) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/21~10/22)kmプロが日曜新潟2Rで162万6,800円の大ホームラン!
閲覧 1,097ビュー コメント 0 ナイス 1



先週は、22(日)に京都競馬場でG1菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1菊花賞は、土曜からの雨が台風接近に伴い時折強くなるなか、不良馬場でレースの時を迎えます。混沌とした上位人気オッズから、最終的に1番人気に推されたのはキセキで4.5倍。以下、アルアインミッキースワローダンビュライトまでが10倍未満で続き、単勝10倍台にも5頭横並び、以下18番人気までが単勝100倍未満の構成。
スタートはややバラつき、人気どころではキセキが後方からとなり1週目の3コーナーへ向かっていきます。ウインガナドルがスムーズにハナに。しかしこれを目がけて後方から大外を通ってマイスタイルも押し上げて行き、4コーナーを通過して入れ替わって先頭はマイスタイル。3番手にアダムバローズが続き、以下は一団でスティッフェリオベストアプローチトリコロールブルーダンビュライトサトノクロニクルアルアインミッキースワローポポカテペトルキセキクリノヤマトノオー、ここから馬群が途切れ途切れでクリンチャーサトノアーサーマイネルヴンシュブレスジャーニー、最後方に出遅れたプラチナヴォイスと続き、スタンド前を通過していきます。
水しぶきを跳ね上げ、まさに“田んぼ馬場”の中を、大半の馬が内を大きく開けての追走。向こう正面に向かうにつれ馬群は徐々に凝縮していき、2週目に突入します。人気馬の動きは、ミッキースワローが後方から進出を開始し、その直後にいたキセキもほぼ同じタイミングでの動き出し。一方のアルアインは終始この2頭を後ろに見る形で、3頭の中では最も前目の位置取りで引き続きのレース運び。その他の各馬も早めの動き出しを開始すると、3コーナーで早くも馬群は横に大きく広がって横一線の状況に。
手応え良く先頭に躍り出たダンビュライトの外から、こちらも力強い伸びでクリンチャーが並び掛け、この2頭が引き連れる形で最後の直線へ。直後の内にポポカテペトル、中アルアイン、外ミッキースワローで、さらに1列後ろから大外をまわしてはキセキの追撃。鞍上の激しいアクションに応えてクリンチャーがクビ差抜け出すと、内で食い下がるポポカテペトルダンビュライト、外から迫るミッキースワローキセキの態勢。アルアインはこの争いから脱落し、ゴールに近づくにつれダンビュライトミッキースワローも徐々に後退。クリンチャーポポカテペトルキセキの3頭の争いを、最後は外から1番人気キセキがねじ伏せるように差し切って優勝。クラシックラスト1冠を手中にしています。2馬身差の2着には10番人気クリンチャーが入り、ハナ差の3着には13番人気ポポカテペトルが入っています。
公認プロ予想家では山崎エリカプロシムーンプロマカロニスタンダーズプロ霧プロ夢月プロら5名が的中しています。 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
22(日)新潟2Rで、◎カクリョウ(単勝18.9倍)からの3連単を的中。1,000円分的中で払戻しは162万6,800円の大ホームランとなりました!週末のトータル回収率338%、収支114万6,800円プラスで、週間トップ成績をマークしました。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
21(土)京都1Rを、○エスシーハンコック(単勝44.9倍)-◎ピッパ(単勝28.2倍)-▲ウインタイムリープ(単勝64.1倍)の驚異のパーフェクト予想で的中!3連複771倍を含め計11万790円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他にも先週は、G3富士S(◎エアスピネル)、22(日)の新潟11R(◎パイメイメイ)、同G1菊花(◎ポポカテペトル)など、先週も好調予想を連発!4開催日連続のプラス達成とともに、トータル回収率127%の好成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
21(土)のG3富士Sで○◎馬連本線的中を披露すると、22(日)にはG1菊花を◎クリンチャーから的中!複勝&馬連計12万3,780円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。週末のトータルでは、回収率220%、収支10万8,080円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
21(土)東京9Rで◎コスモイグナーツ(単勝64.8倍)の予想を披露し、42万1,500円払戻しのビッグヒット!週末トータル回収率151%、収支21万8,210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
21(土)京都4Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、計12万6,960円を払戻し。さらに、馬単2点勝負で臨んだ京都7Rでは◎○的中で13万5,000円払戻しを記録。22(日)にも京都9Rなどでの的中を披露した先週は、週末トータル回収率115%、収支11万円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(145%)、霧プロ(118%)、サラマッポプロ(111%)、エース2号プロ【予想マイレージクラブ限定】(111%)、馬券生活プロ(105%)、おかべプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トリコロールブルーの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2019.10.21[結果]

 DEEB 2019年10月22日(火) 17:32

閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 3

東京 9R 三峰山特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 7 ボストンテソーロ…6着
○10 レッドルゼル…1着
▲12 ジャスティン…9着
△15 ピアシック…5着
× 2 ポップシンガー …7着
[結果:ハズレ×]

東京10R テレビ静岡賞 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 5 サトノギャロス…14着
○ 2 アメリカンファクト…11着
▲14 マイウェイアムール…10着
△13 ハルクンノテソーロ…5着
×12 ドリュウ…1着
[結果:ハズレ×]

東京11R オクトーバーステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 2 ★トリコロールブルー …2着
○10 ラストドラフト…8着
▲ 9 サラキア…3着
△11 ダイワキャグニー …1着
×12 レッドローゼス…12着
[結果:アタリ○ 複勝 2 150円、単勝 2-11 1,840円]

今日は、仕事です。
仕事が終われば、1レースくらいは当たっててほしいです。

[今日の結果:3戦1勝2敗0分]
とりあえず、1レース当たって、なおかつ、プラスでした。

 はたと止まる 2019年10月22日(火) 00:19
22日の笠松、金沢 
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 6

 21日は負けすぎた・・・。トリコロールブルー、なかなか勝てないけど、堅実なので次も狙える。
 川崎はメインだけ、少し的中と消化不良に終わった。
 22日は少しだけにして、水曜日に備えたい。

(笠松8R)
6バジガクアリア木之前→2アイナ水野、5コスモマイギフト島崎、7エイシンルフィー松本

(金沢9R)
3セイカアミダイキ吉田→1ケンビション藤田、4ニッポンダンジ青柳、7エムティロード栗原、10ツーエムベリンダ池田

[もっと見る]

 うまあつし 2019年10月21日(月) 22:22
オクトーバーステークス
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 2

ラストドラフトが一番人気の理由が分からず、迷わず消し。

1着 ×ダイワギャグニー
2着 ▲トリコロールブルー
3着 ◎サラキア
12着 ○レッドローゼス


サラキアは100%の自信がなかったので、馬連4頭ボックスで。
何とか1,840円的中♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

トリコロールブルーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

トリコロールブルーの写真

トリコロールブルー
トリコロールブルー
トリコロールブルー

トリコロールブルーの厩舎情報 VIP

2019年10月21日オクトーバーS (L)2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トリコロールブルーの取材メモ VIP

2019年10月21日 オクトーバーS (L) 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。