エテルナミノル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エテルナミノル
エテルナミノル
エテルナミノル
エテルナミノル
エテルナミノル
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2013年5月24日生
調教師本田優(栗東)
馬主吉岡 實
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績25戦[6-3-1-15]
総賞金14,114万円
収得賞金3,900万円
英字表記Eterna Minoru
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
ダイワジェラート
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
ビューティーメイク
兄弟 ダイワブレイディカリーニョミノル
前走 2018/07/29 クイーンステークス G3
次走予定

エテルナミノルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/29 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1181117.186** 牝5 55.0 四位洋文本田優460(-2)1.47.0 0.834.9⑤④④ディアドラ
18/07/15 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1581465.1133** 牝5 54.0 四位洋文本田優462(-4)2.00.0 0.235.0④④エアアンセム
18/06/10 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 154711.1611** 牝5 55.0 和田竜二本田優466(+8)2.00.1 1.035.6⑥⑥⑦⑤アンドリエッテ
18/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18612123.91617** 牝5 55.0 四位洋文本田優458(0)1.33.7 1.434.2⑭⑭ジュールポレール
18/04/07 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 135768.7128** 牝5 54.0 四位洋文本田優458(+4)1.35.3 0.533.5⑪⑨ミスパンテール
18/03/10 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 14117.3510** 牝5 56.0 四位洋文本田優454(-4)1.49.6 0.634.9⑩⑩⑪⑫カワキタエンカ
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1851011.661** 牝5 54.0 四位洋文本田優458(+8)2.00.1 -0.134.7⑤⑤⑤レイホーロマンス
17/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 166116.645** 牝4 54.0 和田竜二本田優450(-8)1.34.3 0.134.1⑮⑪⑤ミスパンテール
17/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 18818208.11611** 牝4 56.0 四位洋文本田優458(+2)2.15.0 0.734.7⑧⑦④④モズカッチャン
17/10/28 京都 10 八坂S 1600万下 芝1800 8223.531** 牝4 55.0 和田竜二本田優456(+8)1.49.8 -0.834.4アクート
17/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1381349.8105** 牝4 55.0 蛯名正義本田優448(0)1.46.6 0.934.9⑧⑧⑥⑦アエロリット
17/06/24 阪神 11 垂水S 1600万下 芝1800 98913.642** 牝4 55.0 C.ルメー本田優448(+8)1.44.7 0.233.3④④シルバーステート
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1651014.979** 牝4 54.0 菱田裕二本田優440(-4)1.47.6 0.836.5④④⑤⑥ウキヨノカゼ
17/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 16713229.0135** 牝4 54.0 池添謙一本田優444(+4)1.35.3 1.035.8ミッキークイーン
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 183525.6815** 牝4 54.0 池添謙一本田優440(-2)1.23.5 1.034.9⑨⑩レッツゴードンキ
16/12/17 中山 11 ターコイズS G 芝1600 1681514.677** 牝3 53.0 蛯名正義本田優442(+4)1.34.1 0.535.5⑥④④マジックタイム
16/11/19 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 1871532.691** 牝3 54.0 松岡正海本田優438(0)1.34.7 -0.234.5マローブルー
16/10/15 京都 10 堀川特別 1000万下 芝1800 8555.041** 牝3 53.0 浜中俊本田優438(-2)1.46.2 -0.033.5アドマイヤリード
16/09/25 阪神 9 甲東特別 1000万下 芝1600 157138.056** 牝3 52.0 浜中俊本田優440(-4)1.34.3 0.633.8⑫⑫ナガラフラワー
16/07/10 函館 12 かもめ島特別 1000万下 芝1800 13457.236** 牝3 52.0 松岡正海本田優444(+2)1.48.1 0.735.8⑨⑧⑧⑥マキシマムドパリ

⇒もっと見る


エテルナミノルの関連ニュース

 ◆国分恭騎手(アンドリエッテ5着) 「手応えが良くなかったので、直線は外に出さずに内を狙ったが、前があかなかった」

 ◆四位騎手(エテルナミノル6着) 「本当は馬の後ろにつけたかったけど大外枠は厳しい。ただ、2戦ともゲートを出たのは収穫」

 ◆モレイラ騎手(アグレアーブル7着) 「もっと前のポジションが欲しかったが、ラチを気にしたので無理に行かなかった。自己条件なら違うはず」



 ◆藤岡康騎手(ハッピーユニバンス8着) 「スタートしていいポジションが取れず、流れ込むような形になってしまった」

 ◆吉田隼騎手(ツヅミモン9着) 「勝負どころで後ろから来られて、前の馬には厳しい展開だった。距離も少し長いかも」

 ◆北村友騎手(リバティハイツ10着) 「休み明けでいつもより気が入っていたし、この距離やコーナー4つの競馬に戸惑っていた」

 ◆竹之下騎手(ティーエスクライ11着) 「小細工なしにある程度のペースで。この相手でよく頑張ってくれた」



★29日札幌11R「クイーンS」の着順&払戻金はこちら

【クイーンステークス】有名人の予想に乗ろう!(爆笑・田中ほか)2018年7月29日() 10:43

※当欄では日曜日に開催されるクイーンステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎③トーセンビクトリー
○②ソウルスターリング
▲⑨ディアドラ
△⑤フロンテアクイーン
△⑥リバティハイツ
△⑧アンドリエッテ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
③→②⑤⑥⑧⑨

【徳光和夫】
3連単ボックス
アグレアーブル
ツヅミモン
ディアドラ

【安田和博(デンジャラス)】
◎①アグレアーブル
○⑥リバティハイツ
▲③トーセンビクトリー
△②ソウルスターリング
△⑤フロンテアクイーン
△⑨ディアドラ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎④ツヅミモン
○①アグレアーブル
▲②ソウルスターリング
△⑤フロンテアクイーン
△⑨ディアドラ
△⑩ハッピーユニバンス

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎②ソウルスターリング
○⑤フロンテアクイーン
▲⑧アンドリエッテ
△③トーセンビクトリー
△⑨ディアドラ
△⑪エテルナミノル

【天童なこ】
◎②ソウルスターリング



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【クイーンステークス】U指数的考察2018年7月29日() 10:16

クイーンステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
基本的に指数上位を信頼できるレース。直近5年で2着連対した10頭のうち8頭が指数5位以内。優勝馬は例外なく該当する。

1位→②ソウルスターリング
2位→⑪エテルナミノル
3位→③トーセンビクトリー
4位→⑤フロンテアクイーン
5位→⑩ハッピーユニバンス

<ポイント②>
指数1~3位馬が揃って複勝圏を逃した年はゼロ。なかでも斤量55キロ以下の馬に絞ると、【3.2.3.5】のハイパフォーマンス。

指数1~3位かつ斤量55キロ以下

トーセンビクトリー
エテルナミノル

<ポイント③>
馬券に絡んだ馬の最低指数は92.1。これを下回る馬は、評価を一枚割り引いたほうがいいかもしれない。

指数92.0以下

アグレアーブル
ツヅミモン
リバティハイツ
ティーエスクライ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【クイーンステークス】斬って捨てる!2018年7月29日() 10:07

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のクイーンステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走G1出走かつ今回の斤量56キロ以上の馬は3着以内ゼロの大不振(2008年以降)

ソウルスターリング

前走で1000万下戦に出走していた馬の好走例は皆無(2008年以降)

アグレアーブル
ティーエスクライ

【人気】
単勝オッズ帯15.0~19.9倍の連対例はなし(1998年以降)
※9時30分現在の15.0~19.9倍

アンドリエッテ
エテルナミノル

【脚質】
前走で重賞勝利あるいはG1に出走していた馬を除き、前走4角2番手以内で通過していた馬の好走例は皆無(2008年以降)

トーセンビクトリー
ティーエスクライ
エテルナミノル

【枠順】
馬番5番枠と7番枠の好走例はゼロ(函館開催を除く、2008年以降)

フロンテアクイーン
ティーエスクライ

【血統】
父ナスルーラ系で当日3番人気以下の好走例はゼロ(2008年以降)
※9時30分現在の3番人気以下かつ、父ナスルーラ系

ハッピーユニバンス


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ツヅミモン
リバティハイツ
ディアドラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【クイーンステークス】取捨即断!血統アナリシス2018年7月28日() 17:00

日曜日に行われるクイーンステークスの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


アグレアーブル
当該コースと好相性のマンハッタンカフェを父に持つ点は好感が持てる。一方で、サンデーサイレンス系×米国ダート型ミスプロ系の配合馬の当レースにおけるパフォーマンスが今ひとつ。今回の舞台で上位進出するためには、父由来のしぶとさを活かせる馬場あるいは展開がほしい。

ソウルスターリング
フランケル×スタセリタというガチガチの欧州配合でありながら、日本の競馬で実績を残しているのは、父の有する類まれな適応力の賜物だろう。当レースの好走血脈に合致する部分は少ないが、本馬のような血統構成の持ち主の出走例がないのも事実。額面上の洋芝適性だけなら、メンバー随一の存在だ。

トーセンビクトリー
父は当舞台で好成績を残しているキングカメハメハ。当レースと相性の良い、マイルG1馬×サンデーサイレンス系の配合馬である点も好感が持てる。なにより、本馬自身が昨年2着に好走しているのだから、舞台適性の高さは折り紙つき。軽視禁物の1頭と言えよう。

ツヅミモン
マイルG1馬×サンデーサイレンス系の配合馬は当レースと好相性。ただし、父のロベルト系に加え、ニジンスキーの多重クロスも併せ持つ、かなりパワーに偏った血統構成。決め手比べでは分が悪いので、血の良さを存分に活かせる持続質勝負になってほしいところ。

フロンテアクイーン
父はスタミナ血統、対照的に母はスピード&仕上がり早タイプと、双方の弱みを補完した配合が特長の本馬。半面、抜けた要素に欠けるのも事実で、どうしても重賞では最後の詰めが甘くなる。今回の舞台で結果を出すには、父系の特長である洋芝適性の高さを引き出すことが肝要。つまり、上がりを要する競馬、あるいはロングスパートを仕掛けることが必須となる。

リバティハイツ
キングカメハメハクイーンステークスの好走血統のひとつ。ゆえに、父系の舞台適性については文句なし。一方で、3代内の血脈は米G1勝ち馬の母を除くと、欧州型で固められており、速い上がりの決め手比べではワンパンチ足りない印象。血の良さを活かすには、適度に上がりを要する決着が好ましい。

ティーエスクライ
クイーンステークスは瞬発力よりも持続力を求められる舞台だけに、持続力に長けたサンデーサイレンス系を父に持つ点は好材料。ただし、ハーツクライ産駒の当該コースにおける成績はイマイチ。ややダート色の濃い母父ミスプロ系も強調材料に欠ける。当地で勝負強い父母父トニービンの血が騒げば、活路を見出せるかもしれないが……。

アンドリエッテ
ディープインパクトの産駒は札幌芝中距離で好成績。半面、当レースにおける母父ヴァイスリージェント系の成績が停滞気味な点は気がかり。そのあたりを踏まえると、前回並みの結果を期待できるかどうかについては疑問が残る。父のコース相性の良さを評価しての連下扱いまでが妥当ではないか。

ディアドラ
父は名種牡馬デインヒルの血を受け継ぐハービンジャー。その父にスペシャルウィーク×マキャベリアンの肌馬を配することで、優れたスピードの持続力を生み出している。一方で、ややスタミナ色が濃い父系の血脈が影響しているせいか、直線の長いコースの決め手比べではひと押し欠ける。そのあたりを踏まえると、今回の舞台はベストの可能性もある。

ハッピーユニバンス
ジャングルポケット×サンデーサイレンスの組み合わせは、当レースの好走配合のひとつ。ただし、3代内の血脈はスタミナ型に偏りがちで、極端なスピード勝負になった時の不安は残る。血の良さを活かすためには、上がりを要する競馬になるか、自身から早めに動いて持続質勝負に持ち込みたい。

エテルナミノル
当該コースにおけるエンパイアメーカー産駒、なかでも古馬の成績が芳しくないのは気になるところ。また、母父サンデーサイレンス系の近年の好走馬は、現役時にマイルG1で活躍したスピードタイプを父に持つ馬が大勢を占める。持ち味を活かすためには、時計あるいは上がりを要する競馬が望ましい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【クイーンステークス】ズバリ調教診断!2018年7月28日() 16:00

日曜日に行われるクイーンステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アグレアーブル
函館ダで行われた1週前追い切りは、先行しながら3歳未勝利馬に遅れをとる物足りない内容。場所を函館Wに移した最終追い切りも時計こそ及第点だが、頭の高い走りで機敏さを欠く印象。相手強化の重賞では強調材料に乏しい。

ソウルスターリング
前走後はここ目標に在厩調整。2週前に南Wで好時計をマーク。札幌移動後の1週前追い切りは札幌芝で長めからマズマズの時計を記録した。同じく札幌芝で実施した今週の追い切りは3Fから軽めの内容。掛かる仕草を見せるのは相変わらずだが、動き自体は悪くない。良くも悪くも平行線といったところか。

トーセンビクトリー
コンスタントに使われているが、キッチリ乗り込まれているので、少なくとも体調面の不安はない。函館Wで行われた最終追い切りは5Fから余力残しで及第点のラップを計時。ピーク時のような、グイグイと伸びるさまは見られないものの、近2走と比べればマシなほう。及第点のデキとみる。

ツヅミモン
函館入厩後は函館Wで丹念に乗り込まれて、2週前と1週前に及第点のラップを計測。今週も好時計をマークした。若干、前捌きに硬さが見られるものの、ひと追いごとに良くなっていることは明らか。函館→札幌の輸送をクリアできれば、かなりいい状態でレースを迎えることができそうだ。

フロンテアクイーン
最終追い切りは函館Wで併せ馬を実施。好時計をマーク&併走先着を果たした。多少ズブい面を出し、併走馬をかわすまで時間を要したものの、醸し出す雰囲気は上々。動ける態勢にあるとみていい。

リバティハイツ
1週前に函館Wでバランスのとれた好ラップを計時。同じく函館Wで行われた今週の追い切りでも上々の伸び脚を見せた。重心の低さと小気味良い走りが目につき、気合乗りも悪くない。攻め巧者だけに、過剰な評価はできないが、臨戦態勢は整っていると判断したい。

ティーエスクライ
最終追い切りは函館Wで軽めの調整。全体時計こそ平凡だが、終いの脚はしっかりと伸ばしており、大きな問題ではない。とくに悪い点が表面化しているわけではなく、この馬なりに順調ととらえてもいいのではないか。

アンドリエッテ
最終追い切りは札幌ダで併せ馬を実施。余力残しでマズマズの時計を記録&追走併入を果たした。頭の位置は低く、四肢の動きも上々の部類。馬体も悪くなく、いい状態をキープしているのではないだろうか。

ディアドラ
最終追い切りは函館Wで5Fから好時計を記録。重心が低く、四肢と馬体が連動するスムーズな動きには目を見張るものがある。半面、緩めの馬体とコーナーリングでスムーズさを欠いた点は気がかり。及第点の仕上がり具合と思われるが、当日の気配はしっかり確認しておいたほうがいいだろう。

ハッピーユニバンス
函館Wで行われた最終追い切りの気配は活気十分。1週前に上々の時計をマークしている点も好感が持てる。半面、約3カ月の休養明けの割に乗り込み量は少なめ。実戦で最後まで息がもつかどうかの不安は残る。

エテルナミノル
最終追い切りは札幌芝で実施。余力残しでマズマズの時計を記録した。頭の位置は低く、脚元の動きも及第点。馬体の見映えも悪くなく、デキ落ちや疲れは感じられない。力を出せるデキとみていいだろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

エテルナミノルの関連コラム

閲覧 445ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、29(日)に札幌競馬場でG3クイーンSが、新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3クイーンSは、ティーエスクライが2コーナーまでにハナを奪い切って、少し離れた2番手にツヅミモン、そこからまた少し離れて3番手以下集団の隊列で展開。前半1000mを59.1秒(推定)で通過したあたりから徐々に馬群は密集し始め、3~4コーナーにかかてツヅミモンが早くも入れ替わって先頭へ。ソウルスターリングも並び掛けて、この2頭横並びの態勢で直線を迎えます。ほどなくソウルスターリングが先頭に立つと、後続からは、インを突いてトーセンビクトリー、馬群からはエテルナミノル、外を伸びてはディアドラフロンテアクイーンあたりが伸び残り200mを通過。ここから、他馬を置き去りにする一段上の伸び脚を見せたディアドラが、後続との差をみるみる広げていき、最後は3馬身差をつけて快勝。1番人気の支持に応え、重賞3勝目をあげています。2着には4番人気フロンテアクイーンが入り、そこからクビ差の3着には2番人気ソウルスターリングが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ導師嵐山プロ河内一秀プロ他、計8名が的中しています。
 
G3アイビスサマーダッシュは、最内枠から外の進路を確保しようと出していったアクティブミノル、中から3歳軽量牝馬ラブカンプー、外枠勢からはナインテイルズレッドラウダといったところが積極策で序盤レースを引っ張る展開。各馬外ラチ沿いに寄せて横方向の隊列が定まったあたりで、ラブカンプーが単独先頭に。外からナインテイルズも渋太く食い下がり、レジーナフォルテも内から並び掛け、アクティブミノルと外ラチ沿いのレッドラウダペイシャフェリシタの3頭は脚色が鈍って後退。対照的に、馬群の中でも脚が溜まっていた印象の1番人気ダイメイプリンセスは、するするとポジションを上げ上位争いへ顔を覗かせます。ようやく追い出されると、最後はラブカンプーレジーナフォルテの間を割って伸び一気に先頭へ。完全に抜け出したダイメイプリンセスが、そのまま先頭で駆け抜けゴール。1馬身1/4差の完勝で重賞初制覇を飾っています。2着には2番人気ラブカンプーが入り、そこから1馬身1/4差の3着には8番人気ナインテイルズがこちらも早め早めの競馬から粘り込んでいます。
公認プロ予想家では、夢月プロスガダイプロ他、計5名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
28(土)に小倉7R札幌9R札幌10R新潟12Rなどで活躍を披露すると、勢い止まらずの29(日)はさらにプラスを上積み。小倉6Rでの○◎的中、札幌8Rでの◎○的中、札幌9Rでの◎的中、小倉10Rと的中を積み重ね、G3クイーンSG3アイビスサマーダッシュでも両重賞的中と好調ぶりをアピール!土日2日間のトータルでは、回収率166%、収支47万6,580円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
28(土)は、札幌2Rでの◎イナンナ(単勝113.9倍)からの的中を皮切りに、新潟3R、勝負レース指定の札幌7R新潟12Rなどでプラスを積み重ね、回収率200%超の大幅プラスをマーク!続く29(日)も新潟7R小倉11Rなどの的中で連日のプラスを達成しました。週末2日間のトータルでは、回収率トップの176%、収支24万2,700円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
28(土)小倉3Rで◎ピースフルウィーク(単勝27.5倍)から馬単584.7倍×200円を含む、計24万8,490円払戻しのビッグヒットをマーク!29(日)にも新潟4R札幌9Rなどで好調予想を披露した先週は、トータル回収率125%、収支8万2,150円プラスを記録しています。また、2週連続週末回収率プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
28(土)を札幌6Rでの的中、新潟10Rでの的中などでプラスで終えると、29(日)には小倉3R札幌8Rなどで連日の安定した予想を披露しました。週末2日間のトータルでは、回収率129%、収支12万8,200円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
29(日)札幌9Rでの3連単10万3,120円馬券的中、小倉10Rでの3連単29万2,820円馬券的中と、この日2本のスマッシュヒットを披露しています!
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(155%)、おかべプロ(145%←4週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(137%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(131%)、サラマッポプロ(130%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月17日(火) 14:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/14~7/15)ろいすプロが土曜福島3R◎オーケストラ-×ソンタク(単勝83.4倍)的中などでトータル回収率569%の大勝!
閲覧 657ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、15(日)に函館競馬場でG3函館記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館記念は、カレンラストショーのペースで展開。1番人気に支持されたトリコロールブルーは中団馬群、2番人気ブレスジャーニーは最後方、3番人気スズカデヴィアスも後方馬群と、人気各馬は比較的後方寄りに固まって向こう正面へ。前半1000mの通過は60.3秒(推定)となって、先頭から最後方まで継ぎ目なく続く隊列に。2番手からマイネルハニーがプレッシャーを掛けるようにして徐々に上がっていき3コーナーへ。連れてエテルナミノルエアアンセムゴールドサーベラスといったところも進出を開始します。
直線で、エテルナミノルが先頭に立つと、これを外からエアアンセムが交わす勢い。さらには、5番手から外に持ち出して伸びたサクラアンプルールも脚色良く追い上げを見せて直線半ばへ。この叩き合いからエアアンセムが抜け出すと、外からはサクラアンプルールが一完歩ごとに詰め寄って2番手まで浮上します。しかし、この追撃を5番人気エアアンセムが1/2馬身振り切ってV。重賞初制覇を飾っています。2着の7番人気サクラアンプルールから1/2馬身差の3着には13番人気エテルナミノルが粘り込む結果。1番人気トリコロールブルー、2番人気ブレスジャーニー、3番人気スズカデヴィアスらは、それぞれこの直後の6、4、5着に敗れています。
公認プロ予想家では、KOMプロ蒼馬久一郎プロ導師嵐山プロ豚ミンCプロ他、計6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
14(土)函館1Rで◎△からプロトイチバンボシ(単勝71.1倍)を絡めた3連複的中を披露すると、好調モードに突入。福島3Rで、◎オーケストラ-×ソンタク(単勝83.4倍)と印を打った2頭のみによるワンツー決着を的中!ワイド1点的中を含め、3連単2631.2倍など計33万4,110円払戻しのビッグヒットをマーク。さらに、福島5Rでは、2着×マメシボリ(単勝140.5倍)を絡めた馬連を的中するなど、好調予想を連発しました。週末トータルでは、回収率569%、収支32万5,170円プラスとダントツのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
14(土)福島6Rでは◎ジョウランからの3連単456.7倍×800円分含む計36万6,870円払戻しのビッグヒットを披露。他にもプラス的中を積み重ねた先週は、回収率117%、収支12万7,710円プラスをマークしています。また、2週連続週末プラス収支を達成しています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
14(土)は函館4Rで◎ダノンアポロンから3連単的中、計32万8,900円払戻しのスマッシュヒットを披露。15(日)には、福島2Rでの44万2,000円払戻し、函館6Rでの9万1,900円払戻しなどの活躍をみせ、土日トータル回収率120%、収支14万4,800円プラスの好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(217%←2週連続週末プラス)、馬っしぐらプロ(139%←2週連続週末プラス)、伊吹雅也プロ(121%)、3連単プリンスプロ(105%)、夢月プロ(101%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月16日(月) 17:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(函館記念 G3)
閲覧 661ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『函館記念 G3』です。結果画像をご覧ください。





今週も波乱決着で、全ロボ共通の本命◎トリコロールブルーは馬群に沈み完敗。悔やまれるのは各ロボ2~3番手評価だったエテルナミノル。期待値的に言えば、間違いなくこっちから入るべきレースでしたね。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、孤軍奮闘中の騎手ロボが引き続きの好調で95%超を3週連続でキープする一方、競走馬ロボ・血統ロボはここにきて成績が下降。ベースとなっているU指数自体が今ひとつの週だったように思いますので、こればかりは仕方がないところかもしれません。まさに夏競馬の難しさを痛感させられる今日この頃といった感じですが、騎手ロボにはこのまま頑張っていってほしいものです。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月15日() 11:31 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(函館記念 G3)
閲覧 611ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『函館記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎トリコロールブルーで勝率14.7%のトップとなっています。3位▲スズカデヴィアス以下はまったくの横並びの状況で線引きが難しい状況ですね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎はトリコロールブルー。勝率16.1%と少し2位以下との差を広げていますね。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎トリコロールブルーで、3位以下が拮抗する状況は競走馬ロボとほぼ同様。また、エテルナミノルカデナといった穴馬は騎手ロボでも上位評価のようです。


【まとめ】
今回も満場一致で◎トリコロールブルーという結果となりました。1番人気でも今のところ単勝3倍台後半ですし、ここはこのレースとしてはある意味“逆張り”の1番人気勝利を素直に願って見守りたいところ。相手には、先に挙げた穴っぽいところも上位評価となっていますので、妙味的にも楽しみな函館記念となりそうです(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月10日(火) 12:25 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018函館記念編
閲覧 1,258ビュー コメント 0 ナイス 13



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



7月15日(日) 第54回函館記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)
【登録頭数:16頭】(フルゲート:16頭)

サクラアンプルール 57.5 (前走時486kg -4)<D>
函館は2戦して着外2回。日経賞からの休み明けのレースとなりここまで美浦で入念に乗り込まれているが、時計的にはこの馬にしたら少し物足りない。関西圏も含めて長距離輸送でのレースで実績はなく、昨年と同様に美浦で仕上げて函館でレース、というのもマイナス面が大きい。

スズカデヴィアス 57.0 (前走時512kg -2)<A>
函館初出走。大柄な馬の割には小倉や福島の小回りコースでも好走実績がある。無理のないローテーションで、この中間も函館移動前の2週前にCWを長めから一杯に追われこの馬らしい時計。そして1週前には函館Wで強めに追われており、順調そのものといった印象。調教駆けする馬ではあるが、それを差し引いても現時点良い状態で出走できそう。

マイネルハニー 57.0 (前走時490kg +12)<C>
函館は1戦して着外1回。前走は休み明けにもかかわらず追い切りが日曜の馬なり、最終追い切りの強めとまともに追われたのが1本のみと明らかに乗込み不足だった。今回は叩き2戦目で中1週。ただ、前走を調教代わりと考えても休み明けの時点で乗り込んでいなかった点からも調教過程には不安が残る。

エテルナミノル 54.0 (前走時466kg +6)<E>
函館は1戦着外1回。昨年秋から使い詰めできていて函館への移動もあり1週前に速い時計を出していないところをみると、マイナス材料はあってもプラス材料はなさそう。

ナイトオブナイツ 56.0 (前走時448kg -10)<B>
函館は3戦2勝。前走は仕掛けを待ったというよりは、進路を探していたら仕掛けが遅くなって結果的に脚が溜まり最後の伸び脚に繋がったという感じ。この中間はまだ時計を出していないが、前走時には函館で好時計が出ていて状態は悪くはなさそう。

トリコロールブルー 56.0 (前走時492kg -4)<B>
函館は初出走。これまで無理使いしていない馬で、今回も鳴尾記念を使ってここと無理のないローテーション。函館では2週前、1週前と強めを2本追われている。時計的には物足りないが、昨年も函館での追い切りでは目立つ時計は出ていなかったので過度な心配は無用か。。最終追い切りで併せて先着か、単走であれば馬なりで手応え良く伸びることが出来ていれば良い状態で出走できるだろう。

ブラックバゴ 56.0 (前走時530kg +14)<C>
函館では1戦1勝。休養明けの今回も美浦での2週前追い切りでの時計は平凡。好走時は終いの時計が良いことが多く、最終追い切りの動き・時計には注意。

ゴールドサーベラス 54.0 (前走時448kg -4)<D>
函館初出走。近走重賞を2回使われているが、位置(コース)取り、終いの脚などを見ても上位入線馬とは力の差がある印象。この中間は、1週前に美浦で追われて日曜日に函館で時計を出しているようにかなりタフな面も覗かせてはいるが、やはりこの間隔で函館への移動があってレースというのは馬には厳しいのではないか。

クラウンディバイダ 54.0 (前走時476kg -2)<D>
函館は2戦2着1回。使い詰めで中1週と条件的にはかなり厳しいとは思うが、ゲートの出が速く内枠に入れば楽に先手が取れそう。楽に行かせてもらえてどこまで粘れるかといったところだろう。

ロジチャリス 56.0 (前走時562kg -2)<B>
函館初出走。かなりの大型馬で休み明けのレース。ただ、函館での調教内容は悪くなく仕上がり自体は良さそう。

カレンラストショー 54.0 (前走時444kg -4)<E>
函館初出走。休み明けで2週前、1週前と追い切られているがジョッキー騎乗でこの時計は物足りず。

エアアンセム 55.0 (前走時506kg ±0)<A>
函館は1戦して4着1回。休み明けの今年初戦スピカSから3戦使われてきているが、とにかく順調に調教されてレースを使われている点に非常に好感。久しぶりに見ることができた前走時の追い切りVTRでは、シャドーロールの効果か首の位置が下がり、走りの重心も低くなって前に伸びるようになっていた。調教での好時計、レースでの好成績にしっかり繋がっている印象を受ける。また、近走のパドック(特に関東圏)ではイレ込みが強い感もある中で、今回は滞在競馬。パドックでのうるさい面もマシになるのではないだろうか。追い切り内容に関しては、函館ということで坂路では追い切れていないが、この中間も順調に3本時計を出していて疲れなく好調をキープといったところだろう。

ヤマカツライデン 54.0 (前走時540kg ±0)<E>
函館では1戦して3着1回。鳴尾記念から時計を出しておらず、近走の成績もイマイチときて、最終追い切り1本のみでの出走だとかなり厳しそう。

カデナ 56.0 (前走時470kg +8)<C>
函館は初出走。前走時から間隔に余裕があり、馬房の関係もあるとは思うがもっと早く移動できていたほうが良かったかも。函館移動前の坂路での時計は良かったものの、1週前に強めの追い切りがなく残り1週でどのように仕上げてくるかがポイントになるだろう。最終追い切りの動きは気になるところ。

ナスノセイカン 55.0 (前走時476kg ±0)<B>
函館は1戦着外1回。長期休養明けを4戦してパドックでの動きも使われるごと良くなっているように見える。この中間は間隔が詰まっていて時計は出ていないが、調教で良い時計が出ている時は好走することが多いので、最終追い切りは重要になりそう。

ブレスジャーニー 56.0 (前走時490kg +14)<B>
函館では1戦着外1回。この中間は中1週となりまだ時計は出していないが、前走巴賞時も調教では時計が出ていたし、最終追い切りで好時計が出ていれば問題なし。



◇今回は函館記念編でした。
――皆さんは初めて競馬場に行った時のことを覚えていますか? 競馬を続けている方の多くは、良い意味でそこで強烈な印象を受けてまた競馬場に行ってみたいと思ったのではないでしょうか。私は最近、競馬場に行ったことのない人たちを連れて競馬場を訪れる機会が増え、先週も競馬初心者4名を連れて中京競馬場に行ってきました。行くからにはまた競馬場に来てもらえるよう楽しんでもらうのが、招待する人の役目。押し付けるのではなくそれぞれが楽しめるような状況を作ってあげるのが一番だという考えのもと、まずは入場人員の少ない土曜日で席は指定席を選びました。競馬場に行くと、想像以上に歩きますし、人も多いので疲れます。特に慣れていない人は大変です。その点、席が確保されているだけでもだいぶ違いますし、馬券も余裕を持って買えてレースも良い眺めで見ることが出来ますからね。せっかく足を運んだからにはパドック、レースとゆっくり馬を見て楽しむのが一番。競馬場で競馬を観るのですから『馬を見て馬券を買ってレースを観る』、ここだけは満足してもらいたかったので、今回はその点良かったんじゃないかなと思っています。また、人に教えることで自分も初心に戻れますし、何より楽しさを分かってもらえた時の嬉しさや何とも言えない喜びという“副産物”を私自身も得ることが出来ました。あなたの周りにももし競馬場に行ってみたいと思っている人がいるようであれば誘ってみてはいかがでしょうか。そして、ぜひ一人でも多くの人に競馬の魅力を伝えていってもらえればと思っています。
それでは次回、函館2歳S編(予定)でお会いしましょう。


函館記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年6月10日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/マーメイドS G3(豚ミンCプロ)
閲覧 1,003ビュー コメント 0 ナイス 4

安田記念モズアスコットに◎を打ち、単複とワイドを的中。加えて土日ともにプラス収支と、1週前に圧巻のパフォーマンスを披露したウマニティ公認プロ予想家の豚ミンCプロに今週は注目します。日本ダービー週に続き、当欄2回目の登場。驚異的な予想成績を記録し続ける凄腕予想家の2週連続の爆発に期待しましょう。ターゲットはマーメイドSです。

本命は「このメンバーでは力は上のはずなので、とにかくスタートを決めたい」エテルナミノル「道悪巧者で雨予報もプラス」と、天候の後押しにも期待しています。対抗は「オープン入りするのに手間取ったが、実力上位で好戦可能」な⑫ミエノサクシード。単穴は「前走は4角で窮屈なところがあった。斤量に恵まれ、スムーズなら上位食い込みもある」レイホーロマンス。印を打つのはここまでで、馬券は単複⑦、馬連・ワイド流し⑦→⑤⑫、3連複⑤⑦⑫で勝負します。本レース以外の豚ミンCプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

⇒もっと見る

エテルナミノルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 201ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
今年は格別に残暑が厳しいようですが、暦の上では、来週火曜日が立秋(7日)です。
まだまだ暑さが厳しい中、暦の上ではこの日を境に 季節が変わるとされ、
この日から「暑中見舞い」は「残暑見舞い」に変わります。
まだまだ暑さが続くなか、明日から全国高校野球も始まりますね?

<「お 盆」について>
現在では、8月13日から16日までの4日間が一般的になり、長期連休の処も増えましたね?

一般的に「お盆」は、7月13日が盆の入りで「迎え火」。15日が「盆」。16日が「送り火」です。また「お盆」はもともと旧暦の7月15日であったことから、新暦にあてはめて8月15日を「お盆」とする地方も多いようです。この時期は全国各地で、「お盆」にちなんで郷土色豊かな行事が催されます。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7月24日から変更  https://89923493.at.webry.info/

http:// で始まるURLが、https:// に変わりました。宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第08期(7月28日~9月2日)7日間(アイビスSD~小倉2歳S:全13戦)

先週末の最終週は、巻き返すことができたのか?

日曜、G3 アイビスSDでは、2頭を推奨。(レジーナフォルテ、ナインテイルズ)
馬番コンピの予想では、(15⇒17,3,8,7,6,12,1,2)狙いを参考にして、
7番レジーナフォルテ軸で勝負!
単勝[7] 、3連複(7,15⇒3,8,12,14,17)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


日曜、G3 クイーンSでは、3頭を推奨。(リバティハイツ、エテルナミノル、トーセンビクトリー)
馬番コンピの予想では、(9⇒6,2,5,4,11,3)狙いを参考にして、
11番エテルナミノル軸で勝負!
3連複(9,11⇒1,2,3,4,5,6)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


先週ブログのなかで推奨した結果
アイビスSD=レジーナフォルテ(4着)、ナインテイルズ(3着)
クイーンS=リバティハイツ(10着)、エテルナミノル(6着)、トーセンビクトリー(4着)

今週末の重賞レースの注目馬
レパードS=ビッグスモーキー、テイエムディラン、ヒラボクターシュ、マイネルユキツバキ
小倉記念=エーティーサンダー、マウントゴールド

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
レパードS=74(B)
*先行馬優勢
小倉記念=75(B)
*内枠有利

【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(アイビスSD)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭と
指数値49~47までの3頭へ流して8点。
(15⇒17,3,8,7,6,12,1,2)
結果 15⇒8⇒12
指数1位⇒4位⇒10位
的中!(馬連¥1,020)

(クイーンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~7位までの6頭とへ流して6点。
(9⇒6,2,5,4,11,3)
結果 9⇒5⇒2
指数1位⇒4位⇒3位
的中!(馬連¥1,000)


毎週のように、馬番コンピ活用術予想篇で『アイビスサマーダッシュ』馬連8点で的中!同様に『クイーンS』馬連6点で的中!しかし、リアル馬券では買っていない…、残念。競馬は当ててナンボ!?馬券がハズレて紙くずになるよりは、配当金が安くても当たれば官軍!?的中率(馬連)より回収率(3連複)に拘った結果、先週末は完敗でした。

反省点として、まずは『アイビスサマーダッシュ』では、1番人気に推された15番ダイメイプリンセスを素直に受け止めて、馬券種も馬連・馬単から組立てれば…。次に『クイーンS』も同様に、1番人気に推された9番ディアドラから組立てれば…。

一応、今週も懲りずに2重賞(レパードS、小倉記念)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(レパードS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~3位までの3頭BOX 3点。


(小倉記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭BOX 10点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7月24日から変更  https://89923493.at.webry.info/

http:// で始まるURLが、https:// に変わりました。宜しくお願い致します。

 モズ@ 2018年7月29日() 17:28
クイーンステークス回顧
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 5



12.1 - 10.8 - 11.5 - 12.1 -
12.6 - 12.5 - 11.8 - 11.3 - 11.5


序盤が速まっての
中弛み想定自体は良かったが、
思った以上に前半が流れてしまった。




1着ディアドラ

後半緩んでの加速勝負で完勝。

矢車賞、秋華賞の内容通り
この形ならやはり強かった。

後半が流れてしまう展開だと
評価は落としたほうが良さそう。



2着フロンテアクイーン

中弛み展開での実績が乏しく
今回は軽視してしまったが、
結果的には下げる必要も無かった内容。

特徴が掴みにくいが
基本的に大崩れは無く、
G3の牝馬重賞だと今後も悩む存在。



3着ソウルスターリング

展開は合っていたと思うが、
それで3着止まりだと物足りなさは感じる。

持続の弱さが顕著になっているので、
後半がもう少し緩んでの2F戦の形を取れないと
勝ち切る競馬は厳しいのかも。



6着エテルナミノル

展開利を期待したが、
終わってみれば開幕週の1800は忙しかった。

冷静に振り返ると愛知杯、函館記念ほど
道中が緩む事は考えにくかったので、
今回は厳しいと見るのが妥当だった。

[もっと見る]

 ランディ黒虎 2018年7月29日() 14:20
ランディの“酒とお馬とタイガース”
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 2

全国1億5000万の競馬ファンの皆様、こんにちは♪

ランディの“酒とお馬とタイガース”の時間がやって参りました♪

今週末は日本列島に台風接近という事で、お出掛けする予定が中止になった方もいらっしゃると思いますが、私、ランディもその一人となってしまいました…

参戦予定だった、昨日のヤクルトvs阪神戦、中止ですわ…

こればかりは天候の問題だからしゃーないな…よりによって、参戦予定の日に台風に当たるとは…当たるのは競馬予想だけにしてほしいわ…


と、いうわけで今週のタイガースですが…

●○●●止

また今週1勝かいな…

何でもエエけど、シーズン終盤の日程がとんでもない事になりそうやな…9月の最終週から10月の頭にかけて10連戦あるしな。CS迄に試合消化出来るか心配です。


と、いうわけで重賞予想です↓

★クイーンステークス

◎⑤フロンテアクイーン
○③トーセンビクトリー
▲⑧アンドリエッテ
△⑪エテルナミノル

秋のエリザベス女王杯を睨んだ注目の一戦。◎は⑤フロンテアクイーン。ここのところ勝ちきれない歯がゆい競馬が続いてはいるものの、東京や中山、新潟といった坂のあるコースでのもの。今回の平坦小回りコースに変わり、スムーズに回って来れば重賞制覇も。③トーセンビクトリーは、前走大敗はしたが、トップハンデ、外枠と決して得意ではない条件が重なるアンラッキーな部分も。昨年2着の実績と、得意の札幌コースなら巻き返す可能性は十分。そこに重賞制覇の勢いそのままに▲⑧アンドリエッテ。前回劇走の再現を狙って△⑪エテルナミノルまで。



★アイビスサマーダッシュ

◎⑰ペイシャフェリシタ
○⑮ダイメイプリンセス
▲①アクティブミノル
△④ベストマッチョ


直線はわかりません(笑)



あぁーっと今週もお別れの時間がやって参りました。

くれぐれも台風に気をつけて下さいませ。

それではまた来週(^_^)/~~

[もっと見る]

⇒もっと見る

エテルナミノルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エテルナミノルの写真

エテルナミノルの厩舎情報 VIP

2018年7月29日クイーンステークス G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エテルナミノルの取材メモ VIP

2018年7月29日 クイーンステークス G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。