エテルナミノル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エテルナミノル
エテルナミノル
エテルナミノル
エテルナミノル
エテルナミノル
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2013年5月24日生
調教師本田優(栗東)
馬主吉岡 實
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績30戦[6-3-1-20]
総賞金14,114万円
収得賞金3,900万円
英字表記Eterna Minoru
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
ダイワジェラート
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
ビューティーメイク
兄弟 カリーニョミノルダイワブレイディ
前走 2019/02/17 小倉大賞典 G3
次走予定

エテルナミノルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/17 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 14813124.11312** 牝6 54.0 松田大作本田優454(-14)1.47.6 0.934.6⑪⑩⑩⑨スティッフェリオ
19/01/26 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1471254.61112** 牝6 55.0 四位洋文本田優468(+4)2.01.2 1.234.7⑥⑧⑦⑦ワンブレスアウェイ
18/12/28 阪神 11 ベテルギウス OP ダ1800 163515.699** 牝5 55.0 四位洋文本田優464(-4)1.53.2 0.737.9⑦⑥⑦⑦ロードアルペジオ
18/12/08 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 143445.61112** 牝5 54.0 四位洋文本田優468(+4)2.00.6 1.337.3ギベオン
18/11/11 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 17815306.21515** 牝5 56.0 四位洋文本田優464(+4)2.14.3 1.234.8⑫⑪⑫⑫リスグラシュー
18/07/29 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1181117.186** 牝5 55.0 四位洋文本田優460(-2)1.47.0 0.834.9⑤④④ディアドラ
18/07/15 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1581465.1133** 牝5 54.0 四位洋文本田優462(-4)2.00.0 0.235.0④④エアアンセム
18/06/10 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 154711.1611** 牝5 55.0 和田竜二本田優466(+8)2.00.1 1.035.6⑥⑥⑦⑤アンドリエッテ
18/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18612123.91617** 牝5 55.0 四位洋文本田優458(0)1.33.7 1.434.2⑭⑭ジュールポレール
18/04/07 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 135768.7128** 牝5 54.0 四位洋文本田優458(+4)1.35.3 0.533.5⑪⑨ミスパンテール
18/03/10 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 14117.3510** 牝5 56.0 四位洋文本田優454(-4)1.49.6 0.634.9⑩⑩⑪⑫カワキタエンカ
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1851011.661** 牝5 54.0 四位洋文本田優458(+8)2.00.1 -0.134.7⑤⑤⑤レイホーロマンス
17/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 166116.645** 牝4 54.0 和田竜二本田優450(-8)1.34.3 0.134.1⑮⑪⑤ミスパンテール
17/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 18818208.11611** 牝4 56.0 四位洋文本田優458(+2)2.15.0 0.734.7⑧⑦④④モズカッチャン
17/10/28 京都 10 八坂S 1600万下 芝1800 8223.531** 牝4 55.0 和田竜二本田優456(+8)1.49.8 -0.834.4アクート
17/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1381349.8105** 牝4 55.0 蛯名正義本田優448(0)1.46.6 0.934.9⑧⑧⑥⑦アエロリット
17/06/24 阪神 11 垂水S 1600万下 芝1800 98913.642** 牝4 55.0 C.ルメー本田優448(+8)1.44.7 0.233.3④④シルバーステート
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1651014.979** 牝4 54.0 菱田裕二本田優440(-4)1.47.6 0.836.5④④⑤⑥ウキヨノカゼ
17/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 16713229.0135** 牝4 54.0 池添謙一本田優444(+4)1.35.3 1.035.8ミッキークイーン
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 183525.6815** 牝4 54.0 池添謙一本田優440(-2)1.23.5 1.034.9⑨⑩レッツゴードンキ

⇒もっと見る


エテルナミノルの関連ニュース

 2017年の桜花賞レーヌミノル(牝5歳、栗東・本田優厩舎)が2月20日付で競走馬登録を抹消した。今後は北海道ひだか町のフジワラファームで繁殖馬なる予定。

 同馬はJRA通算20戦3勝、JRA獲得賞金2億2009万1000円(付加賞含む)。重賞は桜花賞・GIのほか、16年に小倉2歳S・GIIIを勝っている。父ダイワメジャー、母ダイワエンジェル、母の父タイキシャトルという血統で、16日の京都牝馬S・GIII(11着)がラストランとなった。

 また、同じく本田優厩舎所属で昨年の愛知杯・GIIIを勝ったエテルナミノル(牝6歳)も引退、フジワラファームで繁殖馬となる。同馬はJRA通算30戦6勝、JRA獲得賞金1億4114万2000円(付加賞含む)。父エンパイアメーカー、母ダイワジェラード、母の父フジキセキという血統で、17日の小倉大賞典・GIII(12着)が最後のレースとなった。



レーヌミノルの競走成績はこちら



エテルナミノルの競走成績はこちら

【斬って捨てる!】小倉大賞典 前走OP特別組が不振!ロベルト系の相性悪し!2019年2月17日() 10:15

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、小倉大賞典の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
9歳以上の連対例はゼロ(2009年以降)

サイモンラムセス

斤量52~53キロの牡馬(せん馬を含む)はすべて4着以下に敗れている(2009年以降)

サイモンラムセス
スズカディープ

前回から斤量が3キロ以上減っていた馬の好走例は皆無(2009年以降)

サイモンラムセス

前走で非重賞戦に出走、かつ4着以下敗退馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ナイトオブナイツ

前走で1800m以上のOP特別戦に出走していた馬の連対例は皆無(2009年以降)

ブラックスピネル
ナイトオブナイツ

【人気】
前走の単勝人気が4番人気以下だった当日1番人気馬の連対例はみられない
※10時00分現在の1番人気、かつ前走4番人気以下だった馬

タニノフランケル

4番人気以下、かつ4歳馬の連対例はゼロ(2009年以降)
※10時00分現在の4番人気以下、かつ4歳馬

ケイティクレバー

10番人気以下、かつ重賞3着以内未経験馬の好走例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の10番人気以下、かつ重賞3着以内未経験馬

サイモンラムセス
スズカディープ

【枠順】
6枠の連対例はなし(2009年以降)

スズカディープ
ケイティクレバー

馬番枠8番、9番の好走例はゼロ(2009年以降)

マイスタイル
スズカディープ

馬番枠11番、12番の連対例はみられない(2009年以降)

ナイトオブナイツ
スティッフェリオ

【血統】
父もしくは母父にロベルト系種牡馬を配している馬の連対例はゼロ(2009年以降)

サイモンラムセス
エアアンセム
タニノフランケル
レトロロック
ブラックスピネル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
マウントゴールド
マルターズアポジー
エテルナミノル
アメリカズカップ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】小倉大賞典 毎年のように人気薄が上位進出!高齢馬や重ハンデ馬の一撃を警戒!2019年2月17日() 10:10

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる小倉大賞典のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
2008年以降、トップハンデは3勝、2着2回とまずまずの成績

マルターズアポジー

最も信頼できるのは、4勝、2着6回の斤量57キロ以上(2008年以降)

エアアンセム
マルターズアポジー
ブラックスピネル
スティッフェリオ

高齢馬(7歳以上)の活躍が顕著(2008年以降)

サイモンラムセス
エアアンセム
レトロロック
マルターズアポジー
ブラックスピネル

【人気】
5~9番人気が、毎年のように連対(2008年以降)
※9時30分現在の5~9番人気

エアアンセム
マウントゴールド
ブラックスピネル
ケイティクレバー
ナイトオブナイツ

10番人気以下の大穴の激走がしばしばあり(2008年以降)
※9時30分現在の10番人気以下

サイモンラムセス
マルターズアポジー
スズカディープ
エテルナミノル
アメリカズカップ

【脚質】
先行勢が中心(1999年以降)

タニノフランケル
マルターズアポジー
ブラックスピネル
マイスタイル
ケイティクレバー
スティッフェリオ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2011年以降、毎年のように1~3枠が馬券絡み

サイモンラムセス
エアアンセム
タニノフランケル
マウントゴールド

【血統】
2013年から2016年の間は、父サンデーサイレンス系と父ミスプロ系が勝ち星を分け合う図式

サイモンラムセス
マウントゴールド
レトロロック
マイスタイル
スズカディープ
スティッフェリオ
エテルナミノル
アメリカズカップ

サンデーサイレンス系×ミスプロ系(逆も含む)配合馬が強い(近年の傾向)

マイスタイル
エテルナミノル
アメリカズカップ

父ストームバード系が好相性(近年の傾向)

マルターズアポジー


【4項目以上該当馬】
マルターズアポジー(6項目)
サイモンラムセス(4項目)
エアアンセム(4項目)
ブラックスピネル(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】小倉大賞典 京都金杯経由の5歳馬が好勝負可能のデキ!準OP勝ち直後の4歳馬も侮れない!2019年2月16日() 16:00

日曜日に行われる小倉大賞典の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サイモンラムセス
1週前に栗東坂路で4F52秒0、ラスト1F12秒3のタイムを計測。同じく坂路で行われた13日の追い切りでも及第点のラップを記録した。ただ、いい頃と比べて完歩のバラつきが目につき、そのぶん力強さを欠いている印象。徐々に気配が上向いているのは確かだが、まだ本調子には届かないのではないか。

エアアンセム
この中間は栗東坂路で調整。1週前にバランスのとれた好ラップを記録。13日の併せ馬でも及第点のタイムをマークした。頭の位置が安定しない点は相変わらずだが、四肢の動きは前回と比べて素軽く見える。そのぶん、時計以上に伸びている印象が強い。良化ムードが漂う1頭だ。

タニノフランケル
今週の追い切りは栗東CWで3頭併せを実施。余力残しで2頭に先着を果たし、ラスト1Fは11秒台半ばの好ラップを記録した。ハミ受けが浅い点は相変わらずだが、加速してからの推進力あふれるフォームは迫力十分。上位争いを意識できる状態と判断したい。

マウントゴールド
2週前、1週前と栗東CWで長めから追われて、及第点の上がりタイムをマーク。13日にCWで実施した併せ馬でも、安定した走りを見せた。調教巧者だけに過度の評価はできないが、弾力性に富んだフットワークで駆け抜けるさまはなかなかのもの。巻き返しがあっても不思議はない。

レトロロック
帰厩後は栗東CWと栗東坂路を併用して丹念な乗り込み。その効果もあってか、坂路で行われた今週の本追い切りでは、スムーズな脚捌きを披露した。舌を出している点は割引材料だが、ブレの少ない走りで最後まで脚いろが衰えないところは好感が持てる。力を出せる仕上がりとみていい。

マルターズアポジー
2週前に南Wで実施した併せ馬では、6F80秒台半ば、5F64秒ソコソコの猛時計をマーク。1週前も及第点のタイムを計測した。小倉に移動してダートコースで行われた今週の本追い切りでは、ラスト1F11秒台の好ラップを記録しており、中間の調整は順調そのもの。あとはレースまでテンションを維持できるかどうかがポイントとなる。

ブラックスピネル
今週の本追い切りは栗東坂路で実施。サンライズノヴァに先着を許したものの、自身の走破タイムは前回の最終追い切り時とほぼ同じ。ゆえに、併走遅れを過度に不安視する必要はない。絶頂時のような迫力こそ窺えないが、前回の中間から速い時計を刻んでいるように、かなり持ち直している印象を受ける。軽視できない1頭と言えよう。

マイスタイル
この中間は併せ馬主体に内容の濃い調教を消化。13日に栗東坂路で行われた本追い切りでは軽快な脚捌きを披露した。前を行く他の併せ馬を気にしたのか、進路を替えるシーンもあったが、素軽い身のこなしと蹴り足の力強さをみるに、さしたる問題ではない。好勝負可能のデキとみる。

スズカディープ
この中間は栗東坂路と栗東CWを交えて、ハードに攻められているが、1週前までの内容に目立つものは見られない。13日の坂路追い切りでは、ラスト1Fこそ11秒9を刻んだものの、ビッシリと攻めた割に4F時計は平凡そのもの。この馬なりに順調なのかもしれないが、上積みを見込めるかどうかについては疑問が残る。今回はマイナス評価としたい。

ケイティクレバー
栗東CWで行われた1週前追い切りは、長めからみっちり攻めて及第点の時計をマーク。13日の坂路追い切りでは緩めの内容ながら、集中力のある走りを見せた。抑えているぶん、頭の位置が安定しないものの、身のこなし自体は悪くない。悪癖のうるさいところが出ていないのも好印象。テンションを維持できれば、侮れない1頭になりそうだ。

ナイトオブナイツ
13日に栗東CWで実施した本追い切りでは、6F79秒台、ラスト1F11秒台半ばの好タイムを記録。1週前にも上々の時計をマークしており、状態は悪くなさそう。ケイコにムラのあるタイプで判断に悩ましいが、ひと追いごとに良くなっているのは事実。上位食い込みがあっても驚けない。

スティッフェリオ
13日に行われた坂路追い切りでは、4F51秒1のタイムを記録。併走相手に後れをとったが、この馬にはよくあることなので気にする必要はない。ただ、後肢の完歩が流れ気味のぶん、エンジンのかかりが遅い印象。久々の実戦ということも重なって、ツメが甘くなる可能性も十分に考えられる。今回は連下評価までに留めておくのが正解ではないか。

エテルナミノル
松田騎手を背に実施した1週前追い切りを終えたあと、小倉に移動。ダートで行われた13日の追い切りでは、馬場の外めを通って及第点のタイムを馬なりで記録した。似たような調整過程だった昨年の函館記念では低評価を覆して3着入りを果たしている。当日の気配次第では、一考の余地があるかもしれない。

アメリカズカップ
1月中旬に帰厩後、栗東坂路で丹念な乗り込み。13日の追い切りでは僚馬に後れをとったものの、4F52秒1、ラスト1F12秒5のタイムを記録した。少しバタバタした走りで、終いの脚はアガリ気味だったが、この馬にしては踏ん張りが利いているほう。及第点の仕上がりではないだろうか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【小倉大賞典】特別登録馬2019年2月11日(月) 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】アエロリット、ヴィクトリアM目指す 2019年1月30日(水) 05:00

 ★米GIペガサスワールドCターフで9着に敗れたアエロリット(美・菊沢、牝5)は31日に帰国し、千葉県白井市の競馬学校で1週間の検疫に入る。その後は福島・ノーザンファーム天栄に移動してヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★根岸S2着ユラノト (栗・松田、牡5)はフェブラリーS(2月17日、東京、GI、ダ1600メートル)へ。3着クインズサターン(栗・野中、牡6)も登録する。11着クロスケ(美・水野、牡4)は総武S(3月3日、中山、OP、ダ1800メートル)へ。

 ★チャンピオンズC3着サンライズソア(栗・河内、牡5)は田辺騎手と新コンビを組んでフェブラリーSに出走する。

 ★毎日王冠8着後、戦列を離れているスズカデヴィアス(栗・橋田、牡8)は金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)で復帰する。

 ★ポルックスS4着クルーガー(栗・高野、牡7)は、オファーを受けたドンカスターマイル(4月6日、豪ランドウィック、GI、芝1600メートル)への出走を検討中。近日中に検疫施設を有するノーザンファーム天栄に移動する。

 ★愛知杯6着レッドジェノヴァ(美・小島、牝5)は福島牝馬S(4月20日、福島、GIII、芝1800メートル)などが視野に。7着レイホーロマンス(栗・橋田、牝6)は中山牝馬Sが視野に。12着エテルナミノル(栗・本田、牝6)は小倉大賞典(2月17日、小倉、GIII、芝1800メートル)に向かう。

 ★シルクロードS5着アレスバローズ(栗・角田、牡7)、15着セイウンコウセイ(美・上原、牡6)はともに高松宮記念(3月24日、中京、GI、芝1200メートル)へ。7着ペイシャフェリスタ(美・高木、牝6)、13着キングハート(美・星野、牡6)は夕刊フジ賞オーシャンS(同2日、中山、GIII、芝1200メートル)を予定。カーバンクルS2着ナックビーナス(美・杉浦、牝6)は高松宮記念が目標だが、オーシャンSを挟むか否か考慮中。

 ★万葉S5着アルター (美・古賀慎、セン7)は阪神大賞典(3月17日、阪神、GII、芝3000メートル)を目標に調整。



アエロリットの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

エテルナミノルの関連コラム

閲覧 619ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、11(日)に京都競馬場でG1エリザベス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザベス女王杯は、1番人気に前年覇者モズカッチャン(単勝3.6倍)、2番人気ノームコア(同3.8倍)、3番人気リスグラシュー(同4.7倍)、4番人気レッドジェノヴァ(同5.7倍)、5番人気カンタービレ(同7.7倍)と上位人気を形成し、全17頭がゲートイン。
プリメラアスールを、外から楽々交わしてクロコスミアが先頭に立つと、2番手に大外からミスパンテールが続く形で1コーナーの入り。モズカッチャンノームコアカンタービレといったあたりはその直後の4~6番手を確保し、以下はフロンテアクイーンレッドジェノヴァコルコバードリスグラシューレイホーロマンスエテルナミノルヴァフラームアドマイヤリードワンブレスアウェイスマートレイアーと後方にかけて続き、最後方にハッピーユニバンスの態勢で向こう正面へ。
平均的なラップを刻み逃げるクロコスミアの前半1000m通過タイムは、1分1秒4(推定)。ほとんど途切れるところがない馬群は、全馬15~16馬身圏内に収まる隊列を終始キープし続けながら3コーナーを目指します。クロコスミアのリードは2馬身ほどで、依然2、3番手キープのミスパンテールプリメラアスールの外から、徐々にノームコアが顔を覗かせ、この馬が人気馬の中では最先鋒の位置取り。ここから次第にクロコスミアがペースアップを図り、坂を下って4コーナーから直線へ。
迎えた直線、横一戦の2番手争いの中からモズカッチャンがインを突いて抜け出す構えを見せますが、前を行くクロコスミアのリードは十分。ミスパンテールの外からはカンタービレノームコアの3歳勢も懸命に追われますが、こちらはジリジリとしか伸びず。代わってその外からは、リスグラシューの鋭い伸び。残り300mを過ぎて完全にエンジン点火のリスグラシューがそのまま一閃。ゴール手前50mまで粘り通した9番人気クロコスミアを、キッチリと差し切ってV。人馬ともに嬉しいJRA初G1奪取を決めています。クビ差2着のクロコスミアから3馬身差の3着には1番人気モズカッチャンが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロ豚ミンCプロ馬侑迦プロら計4名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
先週は2日間ともにプラスを達成。まず10(土)はG2デイリー杯2歳Sを×▲◎で仕留め6万オーバーの払戻しを記録。11(日)にはG3福島記念○◎▲的中、G1エリザベス女王杯の3連複的中で、週末トータル回収率249%をマーク!これで週末プラスは3週連続となっています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
10(土)は東京10RG2デイリー杯2歳S福島12R。11(日)は京都3R京都8Rなど、随所に好調予想を披露。土日ともにプラス計上の先週は、2日間計回収率128%、収支トップの20万6,500円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
10(土)は東京2R東京12R、勝負レース京都12R等の的中でプラス達成。11(日)も、勝負予想京都7Rや、東京11R12Rでの連続HITで活躍を披露。連日のプラス収支となった先週は、トータル回収率120%をマーク。2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
10(土)には京都1R東京5Rなどのスマッシュヒットで大幅プラスをマーク。11(日)もG3福島記念的中などを披露した先週は、トータル回収率106%をマーク。2週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
10(土)は勝負予想東京12Rの◎ブラックジョー(単勝32.8倍)での一撃を決めこの日のプラスを決めると、11(日)には、G1エリザベス女王杯G3福島記念福島8Rなどで連日のプラスを達成。週間回収率は117%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
先週は、10(土)G2デイリー杯2歳Sでの◎○▲パーフェクト的中などで活躍を披露!週末トータル回収率113%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
先週は、10(土)京都6Rでの◎カフジストーム(単勝28.1倍)的中などのスマッシュヒットをマーク!土日2日間のトータルでは、回収率107%を達成しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(221%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(202%)、馬侑迦プロ(123%←2週連続週末プラス)、馬っしぐらプロ(122%←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(115%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(105%)、またJRDBから期間限定参戦中の赤木一騎プロ(109%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年11月7日(水) 11:00 覆面ドクター・英
エリザベス女王杯2018
閲覧 1,981ビュー コメント 0 ナイス 10



天皇賞(秋)週は、そこまで4つ的中でWIN5のリーチもかかっていてのスワーヴリチャード1点受け(WIN5は最後はスワーヴリチャードのみの1点)で、「もらったな」と思っていたのですが......。それも束の間、ゲートで出遅れた上に武豊騎手のマカヒキの体当たりもあり、数秒で馬券的には終了という残念なレースになってしまいました(T_T) ただ、WIN5やG1ではいまひとつでも、他のレースではそこそこ良いところを見せられてきているので(回収額トップ2回)、このまま年末まで波に乗っていきたいところです。

さて、エリザベス女王杯。昔は3歳勢には古馬の壁があったのですが、近年は育成が早くなったのもあるのか、すっかり3歳馬優勢のレースとなりました。秋華賞好走馬や、その前哨戦のローズSと、紫苑S好走馬は当然主力を形成するとみるべきでしょう。血統的には、ハービンジャー産駒とステイゴールド産駒が4頭ずつ、ディープインパクト産駒とメイショウサムソン産駒が2頭ずつとかなり偏りが見られ、頭数だけでなく有力馬の多数いるハービンジャー対ステイゴールドの対決とみていいでしょう。


<全頭診断>
1番人気想定 モズカッチャン:昨年のエリザベス女王杯の覇者でもあり、前哨戦の札幌記念では、もっとも追い込みにくい札幌で道中最後方から3着まで押し上げた。しかも1着と2着はサングレーザーマカヒキという牡馬一線級で、連覇が十分可能な力量馬。あとはM.デムーロ騎手が、今年は波に乗れていないというあたりか。

2番人気想定 ノームコア:近年はレベルが上がった紫苑Sを、3馬身差をつけて圧勝してきた。3歳馬で強くなる時期に2㎏少ない斤量も有利。モズカッチャン同様に父にハービンジャーを持ち、産駒ワンツーもありえるか。

3番人気想定 リスグラシュー:前走の府中牝馬Sでは、強いディアドラと接戦の2着など、牝馬の上位に居続けているが、東京新聞杯で牡馬を相手に勝ったように東京マイルがベストで、距離もコースもあまり向いていない印象。

4番人気想定 レッドジェノヴァ:夏の札幌で1000万下、準オープンと連勝して臨んだ京都大賞典でも、復活したサトノダイヤモンドにこそ後塵を拝したものの2着と実力強化を示した。京都2400mで好走できたので、ここもやれておかしくない。

5番人気想定 カンタービレローズSを勝ち、秋華賞ではそれまでの先行策から脚質転換して差して3着。牝馬3歳世代の上位にいて通用しておかしくはないが、距離延長はあまり歓迎ではないタイプに見える。

6番人気想定 フロンテアクイーンメイショウサムソン産駒の数少ない上級馬だが、血統の印象とは違い、マイルから1800mが良くて、ここは向かないのでは。

7番人気想定 スマートレイアー:長く活躍してきたが、8歳牝馬の秋ということでさすがに衰えを隠せずで要らないのでは。

8番人気想定 クロコスミア:昨年は2連勝で臨み、本番のここでも2着。今年は昨年ほどの勢いは無いものの、舞台は合っていて、ここでも激走があっても不思議ない。

9番人気想定 コルコバード:1番人気で惜敗、が非常に多かった馬だが、ゆっくり強くなってきて、前走とうとうオープンでも2着。晩成の素質馬がようやく軌道に乗ってきた印象で、大駆けがあってもおかしくない。

10番人気以下想定 
ミスパンテール:昨秋から今春まで4連勝(準オープン勝ちの後はターコイズS京都牝馬S阪神牝馬Sと牝馬重賞3連勝)と活躍したが、マイル前後が適距離でもあるし、好調期間が終わった感のあった前走・府中牝馬Sで9着だけに、期待薄。

アドマイヤリード:昨年のヴィクトリアマイルを勝ちG1馬となったが、その後は低迷。マイルが得意な小さい馬でもあり、この舞台はあまり合わなそう。

ワンブレスアウェイ:晩成傾向のこれまたステイゴールド産駒。昨夏オープン入りしてからは壁に当たっている感じもあったが、6月にマーメイドSで重賞2着し、前走も牡馬相手に東京2000mのオープン特別で3着と圏内にきており、今回は人気もなさそうで楽しみ。

ハッピーユニバンス:夏の札幌でオープン3着したが、今回も一緒に出走となりそうなコルコバードからは4馬身離されていて、激走を望むのは酷では。

エテルナミノル:1月の愛知杯で重賞ウイナーとなり、7月には函館記念で3着に激走した。エンパイアメーカーらしく気性難を抱え、好調期間だった昨年のエリザベス女王杯でも11着だったように、この距離を気分よく走らせるのは難しいのでは。

ヴァフラーム:軽ハンデを生かして準オープン勝ちでの臨戦だが、もう6歳でそう上積みは見込めないのでは。

プリメラアスール:昨秋にオープン入りしてからは壁に当たっており、もう6歳の秋で期待薄。

レイホーロマンス:これまたハービンジャー産駒で着順は悪いが、最近もそう大きくは負けておらず、終わった頃に差してくるので3着くらいには届くこともあるか。

キンショーユキヒメ:4月に福島牝馬Sを7番人気で制覇。秋山騎手の好騎乗もあり重賞ウイナーとなったが、京都2200mが合っている感じはあまりしない。


<まとめ>
有力:モズカッチャンノームコアレッドジェノヴァ

ヒモ:クロコスミアコルコバード

穴に:ワンブレスアウェイレイホーロマンス

人気で消し:リスグラシューカンタービレフロンテアクイーンスマートレイアー

[もっと見る]

2018年8月1日(水) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/28~7/29)夢月プロ、KOMプロら7名が週間回収率130%超をマーク!
閲覧 559ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、29(日)に札幌競馬場でG3クイーンSが、新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3クイーンSは、ティーエスクライが2コーナーまでにハナを奪い切って、少し離れた2番手にツヅミモン、そこからまた少し離れて3番手以下集団の隊列で展開。前半1000mを59.1秒(推定)で通過したあたりから徐々に馬群は密集し始め、3~4コーナーにかかてツヅミモンが早くも入れ替わって先頭へ。ソウルスターリングも並び掛けて、この2頭横並びの態勢で直線を迎えます。ほどなくソウルスターリングが先頭に立つと、後続からは、インを突いてトーセンビクトリー、馬群からはエテルナミノル、外を伸びてはディアドラフロンテアクイーンあたりが伸び残り200mを通過。ここから、他馬を置き去りにする一段上の伸び脚を見せたディアドラが、後続との差をみるみる広げていき、最後は3馬身差をつけて快勝。1番人気の支持に応え、重賞3勝目をあげています。2着には4番人気フロンテアクイーンが入り、そこからクビ差の3着には2番人気ソウルスターリングが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ導師嵐山プロ河内一秀プロ他、計8名が的中しています。
 
G3アイビスサマーダッシュは、最内枠から外の進路を確保しようと出していったアクティブミノル、中から3歳軽量牝馬ラブカンプー、外枠勢からはナインテイルズレッドラウダといったところが積極策で序盤レースを引っ張る展開。各馬外ラチ沿いに寄せて横方向の隊列が定まったあたりで、ラブカンプーが単独先頭に。外からナインテイルズも渋太く食い下がり、レジーナフォルテも内から並び掛け、アクティブミノルと外ラチ沿いのレッドラウダペイシャフェリシタの3頭は脚色が鈍って後退。対照的に、馬群の中でも脚が溜まっていた印象の1番人気ダイメイプリンセスは、するするとポジションを上げ上位争いへ顔を覗かせます。ようやく追い出されると、最後はラブカンプーレジーナフォルテの間を割って伸び一気に先頭へ。完全に抜け出したダイメイプリンセスが、そのまま先頭で駆け抜けゴール。1馬身1/4差の完勝で重賞初制覇を飾っています。2着には2番人気ラブカンプーが入り、そこから1馬身1/4差の3着には8番人気ナインテイルズがこちらも早め早めの競馬から粘り込んでいます。
公認プロ予想家では、夢月プロスガダイプロ他、計5名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
28(土)に小倉7R札幌9R札幌10R新潟12Rなどで活躍を披露すると、勢い止まらずの29(日)はさらにプラスを上積み。小倉6Rでの○◎的中、札幌8Rでの◎○的中、札幌9Rでの◎的中、小倉10Rと的中を積み重ね、G3クイーンSG3アイビスサマーダッシュでも両重賞的中と好調ぶりをアピール!土日2日間のトータルでは、回収率166%、収支47万6,580円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
28(土)は、札幌2Rでの◎イナンナ(単勝113.9倍)からの的中を皮切りに、新潟3R、勝負レース指定の札幌7R新潟12Rなどでプラスを積み重ね、回収率200%超の大幅プラスをマーク!続く29(日)も新潟7R小倉11Rなどの的中で連日のプラスを達成しました。週末2日間のトータルでは、回収率トップの176%、収支24万2,700円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
28(土)小倉3Rで◎ピースフルウィーク(単勝27.5倍)から馬単584.7倍×200円を含む、計24万8,490円払戻しのビッグヒットをマーク!29(日)にも新潟4R札幌9Rなどで好調予想を披露した先週は、トータル回収率125%、収支8万2,150円プラスを記録しています。また、2週連続週末回収率プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
28(土)を札幌6Rでの的中、新潟10Rでの的中などでプラスで終えると、29(日)には小倉3R札幌8Rなどで連日の安定した予想を披露しました。週末2日間のトータルでは、回収率129%、収支12万8,200円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
29(日)札幌9Rでの3連単10万3,120円馬券的中、小倉10Rでの3連単29万2,820円馬券的中と、この日2本のスマッシュヒットを披露しています!
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(155%)、おかべプロ(145%←4週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(137%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(131%)、サラマッポプロ(130%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月17日(火) 14:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/14~7/15)ろいすプロが土曜福島3R◎オーケストラ-×ソンタク(単勝83.4倍)的中などでトータル回収率569%の大勝!
閲覧 754ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、15(日)に函館競馬場でG3函館記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館記念は、カレンラストショーのペースで展開。1番人気に支持されたトリコロールブルーは中団馬群、2番人気ブレスジャーニーは最後方、3番人気スズカデヴィアスも後方馬群と、人気各馬は比較的後方寄りに固まって向こう正面へ。前半1000mの通過は60.3秒(推定)となって、先頭から最後方まで継ぎ目なく続く隊列に。2番手からマイネルハニーがプレッシャーを掛けるようにして徐々に上がっていき3コーナーへ。連れてエテルナミノルエアアンセムゴールドサーベラスといったところも進出を開始します。
直線で、エテルナミノルが先頭に立つと、これを外からエアアンセムが交わす勢い。さらには、5番手から外に持ち出して伸びたサクラアンプルールも脚色良く追い上げを見せて直線半ばへ。この叩き合いからエアアンセムが抜け出すと、外からはサクラアンプルールが一完歩ごとに詰め寄って2番手まで浮上します。しかし、この追撃を5番人気エアアンセムが1/2馬身振り切ってV。重賞初制覇を飾っています。2着の7番人気サクラアンプルールから1/2馬身差の3着には13番人気エテルナミノルが粘り込む結果。1番人気トリコロールブルー、2番人気ブレスジャーニー、3番人気スズカデヴィアスらは、それぞれこの直後の6、4、5着に敗れています。
公認プロ予想家では、KOMプロ蒼馬久一郎プロ導師嵐山プロ豚ミンCプロ他、計6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
14(土)函館1Rで◎△からプロトイチバンボシ(単勝71.1倍)を絡めた3連複的中を披露すると、好調モードに突入。福島3Rで、◎オーケストラ-×ソンタク(単勝83.4倍)と印を打った2頭のみによるワンツー決着を的中!ワイド1点的中を含め、3連単2631.2倍など計33万4,110円払戻しのビッグヒットをマーク。さらに、福島5Rでは、2着×マメシボリ(単勝140.5倍)を絡めた馬連を的中するなど、好調予想を連発しました。週末トータルでは、回収率569%、収支32万5,170円プラスとダントツのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
14(土)福島6Rでは◎ジョウランからの3連単456.7倍×800円分含む計36万6,870円払戻しのビッグヒットを披露。他にもプラス的中を積み重ねた先週は、回収率117%、収支12万7,710円プラスをマークしています。また、2週連続週末プラス収支を達成しています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
14(土)は函館4Rで◎ダノンアポロンから3連単的中、計32万8,900円払戻しのスマッシュヒットを披露。15(日)には、福島2Rでの44万2,000円払戻し、函館6Rでの9万1,900円払戻しなどの活躍をみせ、土日トータル回収率120%、収支14万4,800円プラスの好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(217%←2週連続週末プラス)、馬っしぐらプロ(139%←2週連続週末プラス)、伊吹雅也プロ(121%)、3連単プリンスプロ(105%)、夢月プロ(101%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月16日(月) 17:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(函館記念 G3)
閲覧 760ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『函館記念 G3』です。結果画像をご覧ください。





今週も波乱決着で、全ロボ共通の本命◎トリコロールブルーは馬群に沈み完敗。悔やまれるのは各ロボ2~3番手評価だったエテルナミノル。期待値的に言えば、間違いなくこっちから入るべきレースでしたね。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、孤軍奮闘中の騎手ロボが引き続きの好調で95%超を3週連続でキープする一方、競走馬ロボ・血統ロボはここにきて成績が下降。ベースとなっているU指数自体が今ひとつの週だったように思いますので、こればかりは仕方がないところかもしれません。まさに夏競馬の難しさを痛感させられる今日この頃といった感じですが、騎手ロボにはこのまま頑張っていってほしいものです。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月15日() 11:31 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(函館記念 G3)
閲覧 739ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『函館記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎トリコロールブルーで勝率14.7%のトップとなっています。3位▲スズカデヴィアス以下はまったくの横並びの状況で線引きが難しい状況ですね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎はトリコロールブルー。勝率16.1%と少し2位以下との差を広げていますね。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎トリコロールブルーで、3位以下が拮抗する状況は競走馬ロボとほぼ同様。また、エテルナミノルカデナといった穴馬は騎手ロボでも上位評価のようです。


【まとめ】
今回も満場一致で◎トリコロールブルーという結果となりました。1番人気でも今のところ単勝3倍台後半ですし、ここはこのレースとしてはある意味“逆張り”の1番人気勝利を素直に願って見守りたいところ。相手には、先に挙げた穴っぽいところも上位評価となっていますので、妙味的にも楽しみな函館記念となりそうです(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

エテルナミノルの口コミ


口コミ一覧

愛知杯の乗る乗らん!

 tntn 2019年1月23日(水) 00:30

閲覧 132ビュー コメント 40 ナイス 183

**************************
5年前には3連単470万越えの牝馬限定のハンデ戦。

愛知杯(G3)1/26土曜日

昨年優勝のエテルナミノルも6番人気。。。
騎乗の四位さんも乗り替わりの勝利!

愛知杯の乗る乗らん!
※鞍上は予定 ☆=過去勝利数。
--------------------

【継続騎乗】

☆エテルナミノル。。。。。☆四位洋文
ノームコア。。。。。。。。☆Cルメール
ヤマニンエルフィン。。。。。田中健
ワンブレスアウェイ。。。。。津村明秀

【乗替わり】

ウスベニノキミ。。。。。。。-
ウラヌスチャーム。。。。。。-
キンショーユキヒメ。。。。。吉田隼人
コルコバード。。。。。。。。丸山元気
スカーレットカラー。。。。。鮫島克駿
ティーエスクライ。。。。。。-
モーヴサファイア。。。。。。北村友一
ランドネ。。。。。。。。。。戸崎圭太
レイズアベール。。。。。☆☆秋山真一郎
レイホーロマンス。。。。。☆藤岡康太
レッドジェノヴァ。。。。。。Mデムーロ

--------------------

※昨年
1着・【エテルナミノル】基本四位さんのお手馬!ハンデ戦で侮れない。
2着・【レイホーロマンス】☆康太に乗り替わる。

※エリザベス女王杯
4着・【レッドジェノヴァ】ミルコに乗り替わり
5着・変わらずクリストフ【ノームコア】5戦目がこの実績。。。
8着・【コルコバード】上2頭とは肉薄。元気に乗り替わり

※乗り替わりが多い
【レイズアベール】過去2勝の秋山さんに!穴ならこの人。
【モーヴサファイア】昨年の開催リーディング友一が乗れば。
2連勝OP入り【ウラヌスチャーム】誰も決まって無い!姫でも~!

***********

根岸ステークスの乗る乗らん!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c7254ac0c2&owner_id=4a85df85ef

**************************

 tntn 2018年11月11日() 00:46
エリ女の。。。 
閲覧 291ビュー コメント 40 ナイス 204

****************************
京都メイン「エリザベス女王杯」
女の戦い!(;゚Д゚) ヾ(ーー )

2016/4歳のクイーンズリング。
2017/3歳のモズカッチャン。。。と連覇中のミルコデムーロ!

4歳になったモズカッチャンと連覇を狙う!

ただ世間の人気は。。。ノームコア!
ミルコの5週連続G1制覇希望!? (;゚Д゚)

-------------------
過去5年の共通項からは。。。

①関西馬
②1番人気・2番人気
③先行馬
④前走(府中牝馬S,秋華賞,オールカマー)
⑤前走1着~3着
⑥父>母父サンデー系
 
-------------------- 
@U指数

100.0①スマートレイアー
99.4②リスグラシュー
98.7③モズカッチャン
97.3④クロコスミア
97.2⑤アドマイヤリード
--------------------------------------
97.0⑥エテルナミノル
96.7⑦ワンブレスアウェイ
96.3⑧フロンテアクイーン
95.8⑨レイホーロマンス
95.2➉レッドジェノヴァ
95.2⑪ノームコア
95.2⑫コルコバード
95.1⑬カンタービレ

-------------------

モズカッチャンとリスグラシュー中心で。。。
レッドジェノヴァとフロンテアクイーンとクロコスミア!
3歳馬からカンタービレあたりで。。。穴はエテルナミノル!

ノームコアは、底を見せてないのが強いみ。
で、印は入れますが、「小休止して欲しいクリストフ」が本音です!

*********** 

再来,モレ確!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=65dec666be&owner_id=4a85df85ef

****************************

[もっと見る]

 たくひら 2018年11月10日() 00:46
U指数データ予想[エリザベス女王杯]
閲覧 551ビュー コメント 0 ナイス 4

《エリザベス女王杯 近5年データ》
①今回休み明け2戦目で前走100以上・・・(3-1-0-3)勝率43% 連対率57% 複勝率57%
[該当馬]
7/モズカッチャン
12/リスグラシュー
よく勝っています。

②U指数96未満でオークスを勝った馬・・・(1-2-2-2)勝率14% 連対率43% 複勝率71%
[該当馬]
無し
同じ馬が何度も来ています。

《おまけ》
③近4走以内に牝馬限定G2以上のレースを勝った馬・・・(3-2-4-9)勝率17% 連対率28% 複勝率50%
[該当馬]
7/モズカッチャン
8/カンタービレ
17/ミスパンテール
近年複勝率が高いです。

④3走前上がり最速の馬・・・(2-0-4-5)勝率18% 連対率18% 複勝率55%
[該当馬]
7/モズカッチャン
12/リスグラシュー
複勝率が高いです。

《減点データ》
❶前走「U指数100以上」「4角2番手以内」「上がり2位以内」のどれにも該当しない馬・・・(1-0-1-36)勝率2% 連対率2% 複勝率5%
[該当馬]
4/プリメラアスール
6/アドマイヤリード
8/カンタービレ
14/ワンブレスアウェイ
15/エテルナミノル
17/ミスパンテール

❷前走U指数95以下・・・(0-0-0-23)勝率0% 連対率0% 複勝率0%
[該当馬]
4/プリメラアスール
10/ヴァフラーム
15/エテルナミノル
17/ミスパンテール

❸前走G3以下のレースを走った馬・・・(0-1-0-19)勝率0% 連対率5% 複勝率5%
[該当馬]
1/ハッピーユニバンス
3/レイホーロマンス
4/プリメラアスール
10/ヴァフラーム
14/ワンブレスアウェイ
15/エテルナミノル
16/コルコバード

《データ+データ》
①+②・・・(0-1-0-0)勝率0% 連対率100% 複勝率100%
①+③・・・(1-0-0-1)勝率50% 連対率50% 複勝率50%
①+④・・・(1-0-0-0)勝率100% 連対率100% 複勝率100%
②+③・・・(1-1-2-0)勝率25% 連対率50% 複勝率100%
②+④・・・(1-0-1-0)勝率50% 連対率50% 複勝率100%
③+④・・・(1-0-3-2)勝率17% 連対率17% 複勝率67%

《推奨馬》
7/モズカッチャン
12/リスグラシュー

[もっと見る]

⇒もっと見る

エテルナミノルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エテルナミノルの写真

エテルナミノルの厩舎情報 VIP

2019年2月17日小倉大賞典 G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エテルナミノルの取材メモ VIP

2018年12月8日 中日新聞杯 G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。