マウントゴールド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マウントゴールド
マウントゴールド
写真一覧
現役 牡8 鹿毛 2013年3月28日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主青芝商事 株式会社
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績22戦[5-2-3-12]
総賞金15,406万円
収得賞金5,435万円
英字表記Mount Gold
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
マウントコブラ
血統 ][ 産駒 ]
Mt. Livermore
Kobla
兄弟 ウラエウスシシャルディン
前走 2021/07/11 七夕賞 G3
次走予定

マウントゴールドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/07/11 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 161120.8114** 牡8 57.0 岩田望来池江泰寿 452
(-6)
2.02.4 0.237.0④④④④トーラスジェミニ
21/05/15 中京 11 都大路S (L) 芝2000 1281216.171** 牡8 58.0 岩田望来池江泰寿 458
(-6)
1.59.5 -0.134.5マイラプソディ
21/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1747116.7159** 牡8 56.0 内田博幸池江泰寿 464
(-2)
2.01.7 0.834.6⑭⑬⑯⑬ヒシイグアス
20/12/20 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 154667.41112** 牡7 58.0 石川裕紀池江泰寿 466
(+18)
1.50.8 1.636.7⑦⑧⑧⑨トーラスジェミニ
19/08/25 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 136810.174** 牡6 58.0 藤井勘一池江泰寿 448
(+6)
1.46.5 0.135.5アロハリリー
19/07/21 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 143313.662** 牡6 58.0 丸山元気池江泰寿 442
(-2)
1.48.9 0.036.2リライアブルエース
19/04/14 福島 11 福島民報杯 (L) 芝2000 156105.8310** 牡6 56.0 丸山元気池江泰寿 444
(-8)
1.59.9 1.337.4⑧⑧⑨⑬レッドローゼス
19/02/17 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 14348.156** 牡6 56.0 浜中俊池江泰寿 452
(0)
1.47.0 0.334.4⑤⑥⑥⑥スティッフェリオ
19/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 16483.1112** 牡6 56.0 武豊池江泰寿 452
(+2)
1.59.7 0.535.3⑧⑧⑩⑭ウインブライト
18/12/01 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 122214.642** 牡5 56.0 武豊池江泰寿 450
(+4)
1.58.8 0.534.5エアウィンザー
18/10/14 東京 11 オクトーバー OP 芝2000 10785.631** 牡5 56.0 内田博幸池江泰寿 446
(-6)
1.59.2 -0.134.4マイネルハニー
18/08/05 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 12679.853** 牡5 54.0 浜中俊池江泰寿 452
(+10)
1.57.4 0.534.0トリオンフ
18/05/20 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 16113.821** 牡5 56.0 浜中俊池江泰寿 442
(0)
1.58.8 -0.034.9⑥⑤④スズカルパン
18/04/28 京都 10 烏丸S 1600万下 芝2400 12677.344** 牡5 56.0 酒井学池江泰寿 442
(+2)
2.26.0 0.434.5④⑦ポポカテペトル
18/04/07 中山 10 湾岸S 1600万下 芝2200 108109.453** 牡5 57.0 三浦皇成池江泰寿 440
(-12)
2.12.3 0.235.8④④コルコバード
17/12/24 阪神 11 サンタS 1600万下 芝2000 10775.844** 牡4 57.0 北村友一池江泰寿 452
(+6)
2.01.9 0.234.0ダンビュライト
17/11/04 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 145718.253** 牡4 55.0 武豊池江泰寿 446
(0)
2.01.0 0.134.0ストーンウェア
17/10/09 京都 10 大原S 1600万下 芝2000 8335.735** 牡4 57.0 武豊池江泰寿 446
(-6)
2.01.0 0.233.5プリメラアスール
17/07/02 中京 9 木曽川特別 1000万下 芝2200 183668.291** 牡4 57.0 中谷雄太池江泰寿 452
(+2)
2.13.1 -0.034.9④④④④ルックトゥワイス
17/06/04 阪神 8 3歳以上500万下 芝2000 125610.841** 牡4 57.0 秋山真一池江泰寿 450
(-8)
2.00.6 -0.235.3④④レンジャックマン

⇒もっと見る


マウントゴールドの関連ニュース

 ◆松下調教師(ショウナンバルディ3着)「もう1列前で競馬ができていたらとも思いますが、悪くない内容でした。道悪でも結果が出せたのは良かった。力をつけています」=順調なら小倉記念(8月15日、小倉、GIII、芝2000メートル)→新潟記念(9月5日、新潟、GIII、芝2000メートル)を予定。

 ◆岩田望騎手(マウントゴールド4着)「理想のポジションは取れました。直線は少し狭くなったが、馬が頑張ってくれました」

 ◆柴田善騎手(プレシャスブルー5着)「こういう(道悪)馬場が上手で合っているね。ハンデ重賞ならチャンスはあるよ」

 ◆丸山騎手(カウディーリョ6着)「落ち着いていたし、いいところで上手に運べた」

 ◆吉田豊騎手(トラストケンシン7着)「一発狙って内を突くつもりだった。直線は最後までよく伸びてくれました」

 ◆石橋騎手(ブラックマジック8着)「スタートを決めて前々で運んだけど、最後まで踏ん張り切れなかった。良馬場で改めて期待したい」

 ◆長岡騎手(アールスター11着)「この馬場でノメって、キックバックをすごく気にしていた」

 ◆酒井騎手(ヴァンケドミンゴ12着)「直前の雨で馬場が緩すぎて、勝負どころではいつも以上に進んでいけなかった」

 ◆内田騎手(クレッシェンドラヴ14着)「あの位置(中団)でもいいと思っていたが、動きたいところで動けなかった」

★11日福島11R「七夕賞」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】七夕賞2021 徳光和夫さん、キャプテン渡辺さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が全力予想! 2021年7月11日() 05:30


※当欄では七夕賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【徳光和夫】
3連複ボックス
ブラックマジック
ショウナンバルディ
アールスター
クレッシェンドラヴ
クラージュゲリエ
プレシャスブルー
ワイド流し
⑤-②④⑥⑧⑨⑩⑪⑬⑯

【キャプテン渡辺】
◎⑪スカーフェイス
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑪-③⑧
3連複
③-⑧-⑪

【DAIGO】
◎⑭ワーケア

【田中裕二(爆笑問題)】
◎②ロザムール
○⑯ヴァンケドミンゴ
▲⑤ブラックマジック
△⑨クレッシェンドラヴ
△③ワンダープチュック
△④トーラスジェミニ
△①マウントゴールド
3連単1頭軸流しマルチ
②→①③④⑤⑨⑯

【杉本清】
◎⑨クレッシェンドラヴ
○④トーラスジェミニ
▲⑯ヴァンケドミンゴ
☆②ロザムール
△③ワンダープチュック
△⑥ショウナンバルディ
△⑩クラージュゲリエ
△⑭ワーケア

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑨クレッシェンドラヴ

【レッド吉田(TIM)】
◎⑨クレッシェンドラヴ

【林修】
注目馬
トーラスジェミニ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑯ヴァンケドミンゴ
○⑨クレッシェンドラヴ
▲⑥ショウナンバルディ
△①マウントゴールド
△⑬プレシャスブルー

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑯ヴァンケドミンゴ
○⑨クレッシェンドラヴ
▲④トーラスジェミニ
☆③ワンダープチュック
☆②ロザムール
☆⑩クラージュゲリエ
△⑥ショウナンバルディ
△⑭ワーケア

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ブラックマジック
クレッシェンドラヴ
ヴァンケドミンゴ
トーラスジェミニ

【橋本マナミ】
◎⑨クレッシェンドラヴ
○⑯ヴァンケドミンゴ
▲④トーラスジェミニ
△⑥ショウナンバルディ
△①マウントゴールド
△⑧アールスター
△⑩クラージュゲリエ
△⑭ワーケア

【神部美咲】
◎④トーラスジェミニ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑪スカーフェイス
単勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨クレッシェンドラヴ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑭ワーケア

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑥ショウナンバルディ
3連複フォーメーション
⑥-⑤⑦⑧⑩-①②③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【ギャロップ林】
◎⑤ブラックマジック
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑤-①②

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑧アールスター
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→⑨→①②③④⑤⑥⑦⑩⑭⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎④トーラスジェミニ
馬単流し
④→②⑤⑦
3連単フォーメーション
④→②⑤⑦→②③⑤⑦⑧⑨

【浅越ゴエ】
◎⑤ブラックマジック
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑤-①⑥
3連単ボックス
①⑤⑥

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑮トラストケンシン
ワイド流し
⑮-①②⑤⑦⑧
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑩クラージュゲリエ
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→⑤→①②③④⑥⑦⑧⑨⑬⑭⑯

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑤ブラックマジック
3連複フォーメーション
⑤-①②③⑧⑨⑫⑮-①②③④⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【リリー(見取り図)】
◎⑤ブラックマジック
3連複フォーメーション
⑤-①④⑧-①②③④⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【船山陽司】
◎③ワンダープチュック

【小泉恵未】
◎⑯ヴァンケドミンゴ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑨クレッシェンドラヴ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎②ロザムール
○⑨クレッシェンドラヴ
▲⑯ヴァンケドミンゴ
△⑦カウディーリョ
△⑫ツーエムアロンソ
△⑬プレシャスブルー

【高田秋】
◎⑧アールスター

【原奈津子】
◎⑨クレッシェンドラヴ
○③ワンダープチュック
▲②ロザムール

【守永真彩】
◎④トーラスジェミニ
3連複2頭軸流し
④-⑧-①②③⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【天童なこ】
◎⑬プレシャスブルー
○⑯ヴァンケドミンゴ
▲④トーラスジェミニ
☆③ワンダープチュック
△①マウントゴールド
△②ロザムール
△⑤ブラックマジック
△⑥ショウナンバルディ
△⑧アールスター
△⑨クレッシェンドラヴ
△⑪スカーフェイス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】七夕賞2021 全6項目をクリアした連候補は舞台巧者のアノ2頭のみ 2021年7月10日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は七夕賞・データ分析 をお届けします!


【性別】
2回福島4日目に固定された2013年以降(今年は1回福島4日目)の1~3着馬の性別をみると、いずれも牡・せん馬。中山開催だった2011年の優勝馬イタリアンレッド、3着馬のアニメイトバイオを最後に牝馬の好走は途絶えている。

(減点対象馬)
ロザムール

【ハンデ】
2013年以降の3着以内延べ24頭の斤量を確認すると、50キロから58キロまで幅広い。ただし、54キロ未満の最高着順は3着止まり。その点には注意を払いたい。

(減点対象馬)
ロザムール ⑪スカーフェイス ⑫ツーエムアロンソ ⑮トラストケンシン

【前走馬体重】
2013年以降の1~2着馬の前走馬体重(国内戦出走馬に限る)に着目すると、458キロから508キロの範囲で収まっている。500キロ以上、ならびに458キロ未満だった馬は過信禁物とみるべきだろう。

(減点対象馬)
ブラックマジック ⑥ショウナンバルディ ⑦カウディーリョ ⑪スカーフェイス ⑫ツーエムアロンソ ⑬プレシャスブルー ⑮トラストケンシン

【前走通過順位】
2013年以降、前走で国内戦に出走し、その時の3コーナー通過順位が2番手以内だった馬の連対例は皆無。前傾ラップからのロングスパート戦になりやすいレース傾向もあってか、前走で先行策をとっていた馬には厳しい状況が続いている。

(減点対象馬)
マウントゴールド ②ロザムール ④トーラスジェミニ ⑤ブラックマジック ⑥ショウナンバルディ ⑦カウディーリョ ⑩クラージュゲリエ

【前走人気】
2013年以降、前走で国内戦に出走、なおかつ当時の単勝人気順が9番手以降だった馬の連対はゼロ。該当馬は評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
ワンダープチュック ④トーラスジェミニ ⑥ショウナンバルディ ⑦カウディーリョ ⑧アールスター ⑬プレシャスブルー ⑮トラストケンシン

【重賞・距離実績】
2013年以降の1~2着全馬に、芝の重賞1着、もしくは芝の2000m戦で複数回の連対経験があった。この条件を満たしていなかった馬は、例外なく3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
ロザムール ④トーラスジェミニ ⑤ブラックマジック ⑪スカーフェイス ⑫ツーエムアロンソ ⑭ワーケア ⑮トラストケンシン


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、⑨クレッシェンドラヴ、⑯ヴァンケドミンゴの2頭。最上位には⑨クレッシェンドラヴを推す。2013年以降、ハンデ58キロの馬は【0.2.1.3】と未勝利ながらも、半数が馬券に絡んでいる。ここは一連の福島実績を素直に評価したい。

差のない2番手に⑯ヴァンケドミンゴ。昨年の七夕賞3着、福島記念2着を含め、当地の芝では【4.1.1.0.】の良績を残している。近走不振でも、福島適性の高さを思えば侮れない存在だ。

<注目馬>
クレッシェンドラヴ ⑯ヴァンケドミンゴ

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】七夕賞2021 最上位は脚どり、気合乗りとも好感のトーラスジェミニ 2021年7月9日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は七夕賞・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われる七夕賞の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

マウントゴールド【B】
栗東CW単走。軽めの調整ながら、活気十分に直線を駆け抜けた。稽古映えする馬なので過度の評価はできないものの、調子自体は良さそう。あとは実戦で気分を損ねず走れるかどうか。それが最大の焦点となる。

ロザムール【C】
美浦南W単走。頭の位置が高く、体の軸も安定しない。気負い気味の割に鞍上の合図に対する反応も遅く、伸びそうで伸びきれない印象。稽古にムラがあるタイプということを加味しても、消化不良の感が残るのは事実。評価は上げづらい。

ワンダープチュック【A】
栗東坂路単走。しまい重点の内容ながらも、鞍上が促すとスムーズに加速。上々の伸び脚を披露した。道中のテンポの良さと、ギアを上げてからのパワフルな走りは見ごたえ十分。少なくとも、前回の最終追い時より雰囲気はいい。

トーラスジェミニ【A】
美浦南W併走。少し手前の切り替えに手間取る場面もあったが、この馬にはよくあること。手前を替えたあとのグイグイと力強く脚を伸ばす姿は光るものがあった。気合乗りも適度で、状態の良さがうかがえる。臨戦態勢は整ったと判断したい。

ブラックマジック【C】
美浦南P併走。それなりのラップを刻んだものの、いい頃と比べて迫力を欠いているように映る。ポリトラックで気分良く走らせる内容とはいえ、物足りなさを覚えるのは確か。積極的には手が出ない。

ショウナンバルディ【B】
栗東坂路単走。ややトモの甘さが目につくものの、身のこなしは素軽く、推進力も前にキッチリと向いている。状態は悪くなさそうだが、右手前の強い走りから、右回りかつコーナー4回の舞台が合うかどうか。好走には鞍上の巧みなハンドリングが不可欠といえよう。

カウディーリョ【C】
美浦南W併走。直線に入ってからのピッチの利いた走りには見どころがあった。その一方、コーナーで折り合いを欠いたことや、重心が高く映る点は気がかり。本当に良くなるのは、ここを使ってからかもしれない。

アールスター【B】
栗東坂路単走。手前の切り替えに時間を要したものの、しまいはしっかり脚を伸ばして加速ラップをマーク。この馬なりに調子を上げてきている。ただ、軽い走りをする馬ゆえに、タフな馬場で能力を発揮できるかは疑問。当日の馬場状態を確認したうえでの狙いとなる。

クレッシェンドラヴ【A】
美浦南W単走。右手前でかなり引っ張ったが、元来右回りで手前の変換に手を焼く馬ではなく、コーナーからのマクリを意識した調整と捉えるべきだろう。前後の連動性が高いフォームと、力強い脚さばきは目を引くものがある。好気配。

クラージュゲリエ【B】
栗東CW併走。ボッケリーニに後れをとったものの、そもそも攻め駆けしないタイプ。相手を思えば、それなりに競る姿勢を見せたほうだろう。最後まで低い重心を保っているし、四肢のさばきも悪くない。この馬なりに順調とみてよさそうだ。

スカーフェイス【B】
栗東CW併走。長めから負荷をかけた調整を施し、最後は僚馬をきっちり捉えてゴールした。前回の坂路主体から、CWと坂路の併用に切り替えたことで、中2週と間隔が詰まるなかでも運動量は十分。馬場が渋るようなら、ヒモ穴候補として一考の余地はある。

ツーエムアロンソ【C】
栗東B単走。しまい重点の調教を施し、マズマズの反応を示した。その一方、近走の中間内容と比較して、大きな変化は見受けられない。良くも悪くも平行線といった印象。この舞台で上位争いを演じるには、展開や馬場など何らかの助けがほしい。

プレシャスブルー【A】
美浦南W併走。コーナーでパートナーが内に切れ込む形となり、一瞬前が塞がるような場面も。それに動じることなく自身のリズムを保っていた点は好印象。仕掛けに対する反応が良く、脚元の動きも力強い。上々の仕上がりだろう。

ワーケア【C】
美浦南W併走。前肢の出が窮屈に映るが、コーナーリングと手前の切り替えはスムーズ。刻んだラップも悪くない。ただ、いい頃と比較すると少し競る意欲を欠いているように見える。このひと追いでどこまで変われるか、という塩梅ではないか。

トラストケンシン【C】
美浦坂路併走。加速ラップを刻み、体勢有利の形でゴールしたものの、しまいにかけて少しフォームが乱れていたのは気になるところ。また、右手前が強く広めのストライドゆえに、小回りかつ右回りの福島に適した機動力が備わっているかとなると疑問符が付く。今回は期待よりも不安のほうが大きい。

ヴァンケドミンゴ【B】
栗東CW単走。頭の位置が安定しないものの、気合乗りは悪くなく、制御もしっかり利いている。昨年の同時期に比べて、力感こそ薄れているが、脚さばきは軽く、前肢の出もスムーズ。いい仕上がり具合ではないか。


【調教予想からの注目馬】
A判定は4頭。トップは④トーラスジェミニとする。前膝を効果的に使ったパワフルな走りが印象的。以前に比べて、タメが利くようになっていることも好感が持てる。いい状態でレースに臨めそうだ。

力強い脚さばきが目を引く、⑨クレッシェンドラヴも上位評価に値する存在。前回より動きに余裕が感じられる③ワンダープチュック、最終追いで好仕上がりを誇示した⑬プレシャスブルーにも相応の警戒が必要だろう。

<注目馬>
トーラスジェミニ ⑨クレッシェンドラヴ ③ワンダープチュック ⑬プレシャスブルー

[もっと見る]

【七夕賞】厩舎の話 2021年7月9日(金) 04:58

 ◆アールスター・杉山晴師「追うごとに状態は上がっている。前走は厳しい展開になったが、小回りに実績のある馬。うまくかみ合えば」

 ◆ヴァンケドミンゴ・影山助手「調教でもしっかりと動いて、いい仕上がり。道悪も苦にしないし、何より福島は得意。今年の3走とは違う走りを見せられると思う」

 ◆カウディーリョ・堀師「放牧で心身のバランスが取れ、反応、息遣いともにいい。力を出し切れる仕上がり」

 ◆クラージュゲリエ・兼武助手「前走は数字が示す通り、太めが残っていたし、スローの瞬発力勝負も合わなかった。中間はしっかり乗り込んでいる。ブリンカー着用の効果にも期待」

 ◆クレッシェンドラヴ・林師「福島の2000メートルには実績がある。長くいい脚を使うし、時計が掛かる馬場も合う」

 ◆ショウナンバルディ・松下師「前走はスローでもうまく折り合っていたし、よく頑張った。短期放牧明けだが、デキは安定。雨はマイナスなので良馬場でやりたい」

 ◆スカーフェイス・竹之下助手「前走の競馬からも、右回りの方がいいですね。格上挑戦になるが52キロを生かしていい競馬ができないか」

 ◆ツーエムアロンソ・古川助手「気配は悪くないし、ハンデ戦で53キロになるから前進を期待。2走前は不良馬場で頑張ったが、跳びが大きく、本来は良馬場向き」

 ◆トラストケンシン・高橋文師「追い切りは余裕ある動きだったし、走るフォームも良くなった。この相手でも、流れ次第では…」

 ◆トーラスジェミニ・小桧山師「何の心配もなくここまで来られた。今開催の福島は芝丈が長くて、思ったより時計がかかっているのがこの馬にはいいと思う」

 ◆ブラックマジック・斎藤助手「自在性があるので、ハナに行かなくても競馬はできる。距離はこれくらいの方が競馬がしやすいのかも」

 ◆プレシャスブルー・相沢師「雨で時計の掛かる馬場は歓迎。差し脚が決まる展開になれば…」

 ◆マウントゴールド・兼武助手「前走はスタートを決めて、うまく自分の競馬ができた。体調はさらに上向いている。小回りも合うので、ここも楽しみ」

 ◆ロザムール・上原師「前回は(福島から)新潟開催に替わったこともあり、いい面が出せなかった。福島は合うし、前々で自分の競馬をしたい」

 ◆ワンダープチュック・河内師「前走、2走前は位置を取りにいってもムキにならず運べていたし、折り合い面で進境がうかがえる。2000メートルもこなせそう」

 ◆ワーケア・田辺騎手「稽古はあまり動かないと聞いていたが、行儀はいいし、乗り難しい感じはしなかった」

七夕賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(水曜追い切りチェック)】七夕賞2021 力感十分なクレッシェンドラヴ、トーラスジェミニ、プレシャスブルー、ワンダープチュックをA評価 2021年7月8日(木) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は七夕賞・調教予想(水曜版) をお届けします!


日曜日に行われる七夕賞の登録馬の水曜追い切り(追い切り映像が確認できた馬に限る)について、1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。なお、出走馬確定後に最終版記事を改めて掲載します。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

アールスター【B】
栗東坂路単走。手前の切り替えに時間を要したものの、しまいはしっかり脚を伸ばして加速ラップをマーク。この馬なりに調子を上げてきている。ただ、軽い走りをする馬ゆえに、タフな馬場で能力を発揮できるかは疑問。当日の馬場状態を確認したうえでの狙いとなる。

カウディーリョ【C】
美浦南W併走。直線に入ってからのピッチの利いた走りには見どころがあった。その一方、コーナーで折り合いを欠いたことや、重心が高く映る点は気がかり。本当に良くなるのは、ここを使ってからかもしれない。

クラージュゲリエ【B】
栗東CW併走。ボッケリーニに後れをとったものの、そもそも攻め駆けしないタイプ。相手を思えば、それなりに競る姿勢を見せたほうだろう。最後まで低い重心を保っているし、四肢のさばきも悪くない。この馬なりに順調とみてよさそうだ。

クレッシェンドラヴ【A】
美浦南W単走。右手前でかなり引っ張ったが、元来右回りで手前の変換に手を焼く馬ではなく、コーナーからのマクリを意識した調整と捉えるべきだろう。前後の連動性が高いフォームと、力強い脚さばきは目を引くものがある。好気配。

ショウナンバルディ【B】
栗東坂路単走。ややトモの甘さが目につくものの、身のこなしは素軽く、推進力も前にキッチリと向いている。状態は悪くなさそうだが、右手前の強い走りから、右回りかつコーナー4回の舞台が合うかどうか。好走には鞍上の巧みなハンドリングが不可欠といえよう。

ツーエムアロンソ【C】
栗東B単走。しまい重点の調教を施し、マズマズの反応を示した。その一方、近走の中間内容と比較して、大きな変化は見受けられない。良くも悪くも平行線といった印象。この舞台で上位争いを演じるには、展開や馬場など何らかの助けがほしい。

トーラスジェミニ【A】
美浦南W併走。少し手前の切り替えに手間取る場面もあったが、この馬にはよくあること。手前を替えたあとのグイグイと力強く脚を伸ばす姿は光るものがあった。気合乗りも適度で、状態の良さがうかがえる。臨戦態勢は整ったと判断したい。

ブラックマジック【C】
美浦南P併走。それなりのラップを刻んだものの、いい頃と比べて迫力を欠いているように映る。ポリトラックで気分良く走らせる内容とはいえ、物足りなさを覚えるのは確か。積極的には手が出ない。

プレシャスブルー【A】
美浦南W併走。コーナーでパートナーが内に切れ込む形となり、一瞬前が塞がるような場面も。それに動じることなく自身のリズムを保っていた点は好印象。仕掛けに対する反応が良く、脚元の動きも力強い。上々の仕上がりだろう。

マウントゴールド【B】
栗東CW単走。軽めの調整ながら、活気十分に直線を駆け抜けた。稽古映えする馬なので過度の評価はできないものの、調子自体は良さそう。あとは実戦で気分を損ねず走れるかどうか。それが最大の焦点となる。

ロザムール【C】
美浦南W単走。頭の位置が高く、体の軸も安定しない。気負い気味の割に鞍上の合図に対する反応も遅く、伸びそうで伸びきれない印象。稽古にムラがあるタイプということを加味しても、消化不良の感が残るのは事実。評価は上げづらい。

ワンダープチュック【A】
栗東坂路単走。しまい重点の内容ながらも、鞍上が促すとスムーズに加速。上々の伸び脚を披露した。道中のテンポの良さと、ギアを上げてからのパワフルな走りは見ごたえ十分。少なくとも、前回の最終追い時より雰囲気はいい。

ワーケア【C】
美浦南W併走。前肢の出が窮屈に映るが、コーナーリングと手前の切り替えはスムーズ。刻んだラップも悪くない。ただ、いい頃と比較すると少し競る意欲を欠いているように見える。このひと追いでどこまで変われるか、という塩梅ではないか。

ヴァンケドミンゴ【B】
栗東CW単走。頭の位置が安定しないものの、気合乗りは悪くなく、制御もしっかり利いている。昨年の同時期に比べて、力感こそ薄れているが、脚さばきは軽く、前肢の出もスムーズ。いい仕上がり具合ではないか。


【調教予想からの注目馬】
クレッシェンドラヴ トーラスジェミニ プレシャスブルー ワンダープチュック

[もっと見る]

⇒もっと見る

マウントゴールドの関連コラム

閲覧 1,920ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 七夕賞 2021年07月11日(日) 福島芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の4コーナー通過順別成績(2017年以降)】
○2番手以内 [0-1-0-11](3着内率8.3%)
×3番手以下 [4-3-4-33](3着内率25.0%)

 先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物。ゴール前の直線が短い福島芝2000mのレースであるにもかかわらず、前走の4コーナーを2番手以内で通過していた馬はあまり上位に食い込めていません。今年は該当馬が多いので、例年以上に不利と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→クラージュゲリエクレッシェンドラヴワーケア
主な「×」該当馬→トーセングラントーラスジェミニマウントゴールド


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“福島、かつ出走頭数が13頭以上のレース”において2着以内となった経験がある」馬は2017年以降[3-3-2-11](3着内率42.1%)
主な該当馬→クレッシェンドラヴマウントゴールド

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年1月9日(水) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/28~1/5)岡村信将プロがG3シンザン記念◎○的中計17万超!G3京都金杯ではセイリュウ1号プロの計66万超をはじめ的中多数!
閲覧 1,406ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、5(土)に中山競馬場でG3中山金杯、京都競馬場でG3京都金杯が、6(日)には京都競馬場でG3シンザン記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯は、バラついたスタートでの幕開け。最内からタニノフランケル、さらにコズミックフォース、5枠両頭あたりが先行策をとります。ハナを奪い切ったタニノフランケルは、2番手コズミックフォースに対し1馬身半差ほどのリードを保って、前半1000mを59.9秒(推定)のペースで通過。1番人気マウントゴールドは中団、2番人気タイムフライヤーは後方からの競馬でレースは後半戦へ。とここで、外を回ってステイフーリッシュが進出を開始。遅れてタイムフライヤーも大外からポジションを上げにかかると、馬群は徐々にペースアップしながら3、4コーナーへ。直線を向いても先頭をキープする9番人気タニノフランケルに、コズミックフォースステイフーリッシュと並び掛けますが、コズミックフォースは直線半ばを迎えたところで苦しくなって後退。代わって7番人気ステイフーリッシュが先頭に躍り出ます。そこへ、外を通った後続各馬がどっと押し寄せる展開。最後はハンデ戦らしくゴール前で密集するなか、中団から力強く伸びて制したのはトップハンデのウインブライトでした。3番人気での勝利で、重賞4勝目を挙げています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロはははふほほほプロ金子京介プロくりーくプロ蒼馬久一郎プロ馬侑迦プロら、計6名が的中しています。
 
G3京都金杯は、カツジバリスといったところが出遅れ。こちらもばらついたスタートとなるなか、好スタートは外枠勢のツーエムマイスターアサクサゲンキマイスタイルトゥラヴェスーラパクスアメリカーナあたり。この中からツーエムマイスターが先頭に立って、前半800mを47.5秒(推定)で通過していきます。1番人気のパクスアメリカーナは好位の外目を追走。各馬4コーナーを回って直線へ。先頭のツーエムマイスター目がけて横並びで迫る、グァンチャーレアサクサゲンキマイスタイルの3頭。5番人気マイスタイルがこの争いから抜け出そうと脚を伸ばしますが、直後に迫るパクスアメリカーナも手応え十分。結局、ゴール手前50mでマイスタイルを外から交わし去ったパクスアメリカーナが、1番人気の支持に応えて優勝。重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ導師嵐山プロ馬っしぐらプロ山崎エリカプロ、ほか計15名が的中しています。
 
G3シンザン記念は、大外枠から逃げたコパノマーティンが軽快なラップを刻み、前半800m47.3秒(推定)を計時。1番人気アントリューズ、2番人気ミッキーブリランテ、3番人気ハッピーアワーら人気どころを、比較的後方に従える形で、引き続きコパノマーティン先頭の隊列のまま4コーナーを回ります。内~馬場の中ほどにかけて横に広がった追い比べの中から、脚色良く抜け出したのは最内を突いた4番人気ヴァルディゼール。外を通っては、ミッキーブリランテ、10番人気マイネルフラップも目立つ末脚でこれに迫ります。勢いでは、完全に勝ったかに見えた外2頭でしたが、並び掛けられてから再び突き放そうと応戦するヴァルディゼール。二枚腰の伸びでマイネルフラップミッキーブリランテらの追撃封じてみせたヴァルディゼールがクビ差優勝。連勝で重賞初制覇をあげています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ田口啄麻プロおかべプロら、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
5(土)にG3中山金杯的中、中山9R的中などの活躍を披露。6(日)には、G3シンザン記念での◎ヴァルディゼール-○マイネルフラップ馬連1点的中を含む計17万3,400円払戻しのスマッシュヒットを筆頭に、中山1R他での的中を記録。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率137%をマーク。収支12万9,600円プラスを達成しています。前週28(金)もトータルプラスを計上し、2週連続の週末プラス達成となっています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
5(土)京都9Rで◎ヴァルディノート(単勝14.7倍)から的中をマークすると、G3京都金杯では3連単985.8倍を的中させ、週末トータル回収率トップの382%(収支7万9,110円プラス)をマーク!2019年のプラス発進を決めました。前週28(金)もトータルプラスで終えていて、これで2週連続週末プラスとなっています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)は中山7R的中などできっちりプラスを決めると、6(日)もG3シンザン記念での◎マイネルフラップ(単勝32.7倍)複勝1点勝負的中を披露し、連日のプラスをマーク。週間トータル回収率202%を記録しました。これでG1ホープフルS的中などで回収率100%達成の28(金)を挟み、回収率100%以上は9週連続継続中。最高の形で2019年のスタートを切っています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(日)G3京都金杯、同京都12Rと的中をマーク。6(日)にも京都10Rでの◎ヴォージュ(単勝23.3倍)的中などを披露した先週は、トータル回収率120%をマークしています。28(金)の回収率114%を挟み、3週連続週末プラスを継続中。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(213%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(199%)、【U指数】3連単プリンスプロ(154%)、エース1号プロ(153%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(142%←3週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(116%)、くりーくプロ(107%)、サラマッポプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年8月6日(月) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/4~8/5)G3レパードS◎△的中計13万超払戻しの山崎エリカプロが土日回収率トップ!
閲覧 1,511ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、5(日)に小倉競馬場でG3小倉記念が、新潟競馬場でG3レパードSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3小倉記念は、マウントゴールドが逃げて前半1000mを1分ちょうどで通過する流れ。1番人気トリオンフは終始2番手でぴったりマークする形で運びます。押さえ切れないといった感じの手応えで、3コーナーあたりから徐々にハナを窺うと、そのままトリオンフが堂々の先頭に立って直線へ。2番手で依然粘りを見せるマウントゴールドに対し、好位勢からはサトノクロニクルエーティーサンダーが3、4番手の位置から追い上げます。しかし、単独先頭に立ってからも、楽々と後続をちぎる横綱競馬を見せたトリオンフが、3馬身をつけゴール。1分56秒9のコースレコードのおまけ付きで、重賞2勝目を飾っています。2着には2番人気サトノクロニクルが浮上し、クビ差の3着に5番人気マウントゴールドが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ☆まんでがんプロ河内一秀プロマカロニスタンダーズプロ他、計15名が的中しています。
 
G3レパードSは、5番人気グリムが引っ張る展開。最後方からとなった1番人気グレートタイムをはじめ、上位人気各馬は4番人気アルクトスを除き、軒並み中団~後方にかけての追走となります。向こう正面を通過し、後方勢が徐々に押上げを開始。3、4コーナーにかけて馬群が徐々に凝縮していきながらの展開となりますが、先団はグリムフロリアヌスビッグスモーキーの態勢変わらずのままで直線へ。グリムを追って、外から9番人気ビッグスモーキーが浮上し、これに外から被せるように10番人気ヒラボクラターシュも進出をみせ、2、3番手争いに加わってきます。残り100mを過ぎて、真ん中ビッグスモーキーは苦しくなって後退。依然先頭で逃げ込みを計るグリムに、ヒラボクラターシュが勢いよく馬体を並べますが、最後はグリムがクビ差振り切ってV。2着ヒラボクラターシュから3馬身差の3着には、粘り込んだビッグスモーキーが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ山崎エリカプロ夢月プロはははふほほほプロマカロニスタンダーズプロくりーくプロら6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(日)のG3レパードSで、◎グリムから馬連231倍を含む計13万6,500円払戻しのスマッシュヒットを披露!この他にも、先週は4(土)札幌12Rや、5(日)札幌9Rなどで的中を披露し、土日2日間トータル回収率はトップの229%、収支は14万1,960円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
4(土)の小倉7Rで◎プリズマティコの単勝1万円1点勝負的中を披露!37万3,000円払戻しのビッグヒットを記録しています。5(日)にも札幌1R札幌4Rなどで活躍をみせ、新潟メインG3レパードSでも◎グリム推奨で的中!前週に続き快進撃をみせた先週はトータル回収率143%、収支25万590円の大幅プラスを記録。2週連続の週末プラス達成となりました。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
4(土)の札幌3Rでは◎リーゼントアイリス(単勝74.3倍)の予想を披露し、10万5,300円を払戻し。さらに、5(日)には札幌10Rの◎セイカエドミザカ(単勝139.9倍)単複的中をはじめ、小倉7R新潟10R新潟12Rなど好調予想を連発!週末2日間のトータルでは、回収率203%、収支21万7,140円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)札幌6R小倉11Rの的中等でこの日のプラスを決めると、5(日)には小倉8Rなどで好調予想を披露。土日2日間のトータルで回収率104%をマークし、これで3週連続の週末プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →“帰ってきた”凄馬勝子プロ
大波乱となった5(日)札幌4Rで、印を打った5頭中4頭による1~4着(×△◎▲)決着で的中。単勝17.7倍→同98.0倍→同11.6倍の3連複1656.4倍×400円分など、総払戻し95万6,500円のホームランとなりました。週末2日間トータルでは、回収率190%、収支58万1,800円プラスの好成績をマークしています。2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、マカロニスタンダーズプロ(144%)、豚ミンCプロ(143%)、はははふほほほプロ(122%)、セイリュウ1号プロ(121%)、スガダイプロ(108%)、河内一秀プロ(105%)、おかべプロ(101%←5週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年8月6日(月) 17:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(小倉記念 G3)
閲覧 549ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『小倉記念 G3』です。結果画像をご覧ください。





3体ともに本命の◎マウントゴールドが5番人気3着と健闘してくれましたが・・・・・・。もう一つの今回の当コラムコンセプトだった“1番人気トリオンフ軽視”が、見事に打ち砕かれ2勝(ちょい勝ち)1敗の結果に。2~5着あたりに各ロボ上位評価勢が来ているだけに、何とも皮肉な感じとなってしまいましたね(T_T)





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは血統ロボは前週に引き続き好調で大幅プラスを記録。ただ、他の2体が苦戦し、3体合計ではトータルマイナスとなってしまいました。どのロボも最高払戻しをマークした札幌は健闘の印象ですが、他の2場が先週は良いところが無かったですね。何とか、早めの浮上を願いたいところです。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月5日() 12:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(小倉記念 G3)
閲覧 627ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『小倉記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎マウントゴールドとなっていて、勝率は19.8%。2位以下とも開きがあり、少し抜け出た状況となっています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎マウントゴールド。勝率は21.1%とさらに上昇し、トップの勝率としては比較的高い数値となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらもトップは変わらず◎マウントゴールド。他、上位の顔ぶれはほぼ競走馬ロボと同様の順序となっているようです。


【まとめ】
今回は◎マウントゴールドで3体とも一致。マウントゴールド自体そこそこの人気ですし(原稿執筆時点では単勝13倍台で5番人気)、断然人気のトリオンフが含まれていないので、期待値的には楽しみなレースとなりそうです(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月1日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018小倉記念編
閲覧 1,464ビュー コメント 0 ナイス 10



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


8月4日(日) 第54回 小倉記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)

【登録頭数:12頭】(フルゲート18頭)

トリオンフ 57(前走530kg +4)<B>
これまで坂路中心に追い切られてきた馬だが、前走時は最終追い切りがCWを長めからで今回は1週前追い切りがCWを長めからとなり、何かを変えてきている状態。ただし1週前追い切りを一杯に追われているところはいつも通りなので、状態面で特に気になるところはない印象。

キンショーユキヒメ 54(前走504kg -10)<C>
調教駆けする馬でこの中間も1週前にCWを長めから好時計が出ていて、数字的には変わりない感じ。ただ、前走時の追い切りの動きを見るとやや首が上り気味で伸びきれていない感じにも見えたので、ひょっとしたら疲れもあるかもしれない。

サンマルティン 56(前走502kg +4)<B>
昨年は2着で、今年も5月のレースを使ってここへ直行というローテーションでの参戦。中間の乗り込み量は少ないものの、早めの小倉入りで日曜日に時計を出している点も昨年とほぼ同様。今年は前走で函館記念勝ちのエアアンセムを負かしていて更なる上昇を期待したいところだが、その分ハンデも2kg重くなっておりその点がどれくらい影響するか。

サトノクロニクル 57(前走458kg +2)<B>
天皇賞(春)以来のレースで、この中間もいつも通り2週前、1週前とCWを長めから併せ馬で先着とこの馬の良い時の調整内容。前走は我慢できずに早めに動いてしまった部分も見受けられたので、乗り方次第で何とかなるだけの良い状態だろう。

マイネルサージュ 56(前走506kg ±0)<D>
前走は得意の福島で勝てなかったもののしっかり2着は確保。サマーシリーズの5ポイントを獲得した。この中間は前走時に比べると調教の時計が物足りず、小倉への長距離輸送もあるので前走以上の走りは厳しそう。

ストロングタイタン 57(前走522kg +2)<A>
この中間は1週前に坂路で一杯に追われて好時計を出していて、近走の中では一番の調整内容。昨年よりは確実に良く、近走では鳴尾記念よりも良い状態かもしれない。

メドウラーク 56(前走506kg -2)<C>
休み明けの米子Sの時にしっかり乗り込まれていたことが前走時のしぶとさに繋がった印象。この中間もガラッと変わった感じはないが、しっかり乗り込まれて調子落ちはなさそう。ただ今回は馬場が福島とは真逆の状態になりそうなので、その辺りはポイントになってくるだろう。

レイホーロマンス 51(前走420kg ±0)<B>
前走◎もあの馬場状態では小柄なこの馬には厳しかった感じで、鞍上の手が終始動いていた。使い詰めで前走で悪い馬場を使った疲れもあるのか、この中間はいつものCWで一杯の1週前追い切りを、坂路で終い伸ばす内容に変えてきている点は気になるところ。ただ一方で、切れる馬で小倉の馬場はかなり向くハズで、ハンデもかなり軽くハマれば一発ありそうな感じもある。

ストーンウェア 54(前走470kg +2)<C>
5月以来のレースとローテーションに余裕があり、この中間もしっかり乗り込まれてこの馬の時計も出ている。ただ抜けて良いという訳でもなく、この馬なりに出来は上々といった感じ。

キョウヘイ 55(前走436kg +4)<D>
前走は馬場が向いてうまくハマったという印象があり、この中間は乗り込まれているものの特に良い感じはない。2000mの実績もなく今回は厳しそう。

マウントゴールド 54(前走442kg ±0)<C>
この中間は、2週前、1週前とCWを長めから乗られてこの馬なりに良い時計は出ている。ただ、1週前にサトノクロニクルと併せて遅れていて、そのあたりのクラスの馬との力の差はありそうな感じを受けた。

エーティーサンダー 51(前走524kg ±0)<E>
好走時には坂路で好時計の出る馬だが、格下の条件馬で間隔も詰っていて特に目立つ時計も出ていない状況でこの相手では厳しい。



◇今回は小倉記念編でした。
――今年は、炊飯器に電気ポットにクオカード数枚、ここ2、3年までさかのぼればデジカメ、ドライヤー、エチケットカッター、電動歯ブラシ、クオカードは10枚以上。
これらは全てコンテストや懸賞でもらったものです。こう見えても(どう見えているのか分からないですが)自分自身をかなり運が良い方だと思っています。正確に言うと運の良い人たちに囲まれて強運をもらっている、と言ったほうが良いのかもしれませんが・・・・・・。
というのも、ある強運の持ち主に出会って運気を意識するようになってからというもの、特に良いことが舞い込むようになってきたからです。誰にでも良いことがあれば悪いことも起こるもので、私もこの世の終わりかと思うほど悪いことが続いた経験があります。が、そんな時でもほんのチョットの良いことを探し出すことを意識していると、自然と前に進むことができます。物事をプラスに考えるか、マイナスに考えるかで進む道は変わってきます。
ここで、誰にでもできる運気を上げる簡単な方法をお教えしますので、もし良かったら意識してみて下さい。とても簡単です。まず何か良いことがあったら素直に喜ぶことです。人間嬉しいことがあれば笑顔になります。『笑う門には福来る』という言葉があるように笑顔には福が集まってくるもの。あとは良いことがあったら周りの誰かに少しでも良いので運を分けてあげることです。これは個人的な考えですが、良いことを一人で貯めこんでいても次の運が入ってくる場所がないので、常に福が入ってくる場所を空けておくという意味もあります。余談ですが、もしこの2つのことをすべての人たちが意識していたら、世界から争い事はなくなり戦争も起こらないのかもしれません。皆さんもぜひ、運が舞い込んでくるような明るい道を見つけて進んで行ってください。
競馬に話を戻すと、競馬の勝ち負けにも運が占める割合がかなりあります。完璧な予想であっても運が味方しない時もありますし、負けパターンのレース内容でもハナ差で勝ってくれることもあります。競馬の予想もできる限りのことをやっていればいつか競馬の神様が味方してくれるハズなので、負けても外れても前向きに進んでいきましょう。
そういえばひとつ言い忘れていました。先日の中京記念当日の来場ポイントキャンペーンでは、ターフサンダルが当たりました。ピッとする前に子供たちにかき氷を買ってあげたのが良かったのかなぁ。何といっても、うちの子供たちはかなりの強運の持ち主ばかりなので。




それでは次回、サマー2000シリーズ札幌記念編(予定)でお会いしましょう。


小倉記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

マウントゴールドの口コミ


口コミ一覧

第57回七夕賞GⅢ

 ゼファー 2021年7月10日() 17:54

閲覧 290ビュー コメント 0 ナイス 14

累計:ー1010(いかん、負けが積もった・・・)

1番人気のオッズが、5倍以上なので、穴狙いを宣言します
七夕賞なので、負けを取り戻す馬券を書きます!

<馬場状態>

土曜日の11レース:阿武隈ステークス
逃げたエターナルヴィテス以外の馬にとっては、スローペース
最後方から最内を付いて1着したエフェクトオン(上がり34.4)
「内」馬場が良い状態。
内の状態が良いので、外回っては届かない馬場状態

福島は午後から降水確率70%ですが、
今年まだ4日目の馬場なので、「内」がまだ傷まず有利と想定します。

<馬券>

馬場状態「内」有利と外回っては届かない想定なので、位置取りから。

ハナ:4トーラスジェミニ
番手:2ロザムール
3番:1マウントゴールド
4番:6ショウナンバルディ
5番:5ブラックマジック
6番:7カウディーリョ

内枠に逃げ先行馬が揃ったが、ハナに固執したいのはミルコ デムーロ騎手だけ、
ただしトーラスジェミニが速くハナへ、ミルコ デムーロ騎手の出遅れも気になる。
案外、上記の通りスンナリ位置取りが決まりそう。

(ミドルペース 予想)

マウントゴールド:単穴
58kgから57kgへのハンデは大きな1kg減
1番枠から先行して直線で早めに抜けて来い!岩田 望来騎手

ショウナンバルディ:本命
岩田 康誠騎手の先行イン差しを狙いたい、息子を残しながら。

カウディーリョ:対抗
未だ10戦で成長に期待、福島巧者の丸山 元気騎手にも期待。

ロザムール:3着
トーラスジェミニ:3着
ブラックマジック:3着

(ハイペース 予想)

ワンダープチュック:単穴
周りが前に急ぐので、「内」でストレス無く追走出来る。
直線で内が窮屈になるが、外に出さずに最内を付けば差し込む。

ヴァンケドミンゴ:本命

アールスター:対抗

トラストケンシン:3着
クレッシェンドラヴ:3着

予算:80(土・日)

<<検証>>

レース直前に結構な雨が降り、土曜日より時計が掛かる馬場状態
最速上がり36.4 からも分かる通り、決脚が効かない馬場状態
ラスト4F地点で 12.8 と息を入れて前が残ったレースとなった
レベルはやや低い

ロザムール
トーラスジェミニ
は、展開と馬場状態を味方にしただけに、無評価。

平凡なレースなので、評価したい馬がいないが、

カウディーリョ
ここ叩いて、上積みが有りそうで、穴なら狙いたい。

 吉岡 ゆきみ 2021年7月9日(金) 20:23
ウマニティはじめての日記♪(o・ω・)ノ)) 
閲覧 495ビュー コメント 10 ナイス 66

はじめまして♪(o・ω・)ノ))

今日、えっと、7月9日かな (´・ω・`)?、、、

友達に勧められて登録して、日記まで書いてます( ・`д・´)ブリリリ

名前はゆきみと言います。。

新規登録するときに、おんなし名前が使われてるからダメっていわれたから、吉岡ゆきみになりました( ;∀;)、、、

今週は七夕賞ですよね、、

以前、ネット競馬というゴミサイトで日記を毎週書いてたのですが、、
3年前の七夕賞で、写真みれますか、、、日記で先出しで買って書いたら、、
いきなしアカウントバンにされて、、、

そっから、350回くらい日記をバンにされまくって、、、

今日こっちにきました、、、、、、

なんか業務に支障をきたすやら、滅茶苦茶なメールがきて、、



とりま、使い方なれてないけど、、、
よろしくね♪(o・ω・)ノ))

七夕賞は、、、、、、、

◎13プレシャスブルー、○4トーラスジェミニィ、△6ショウナンなんちゃら、、穴1マウントゴールド、3ワンダープチョ(´・ω・`)?、7ガウディー、、

かなぁ、、、

三連単軸◎1頭流し相手5頭だから、6000円かなぁ(・д・ = ・д・)、、

なれたら、買ったのものせたりしたいし、、
ここでは、お友達まだ、少ないので仲良くしてくれたら嬉しいな( ;∀;)

おしまい。。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2021年7月9日(金) 02:10
七夕賞
閲覧 271ビュー コメント 0 ナイス 7

七夕賞

7月11日 日曜日 福島競馬場 右回り Aコース
芝2000M GⅢ 3歳以上ハンデ戦 

過去10年

サンデーサイレンス系       6-8-3
ミスタープロスペクター系     2-1-2
ノーザンダンサー系        1-1-3
ヘイルトゥリーズン系       1-0-2

このレースの傾向として(競馬ブック参考)

〇 1着馬は既に重賞勝ち馬
〇 前走鳴尾記念か新潟大賞典か前走距離が2000Mが重要
〇 5,6歳が成績がいいが連対率は4歳の方が上 7歳以上は減点過去10年で3頭だけ馬券内
〇 1~3番人気の信頼度が低い。ハンデ頭も良くないが最近5年で3頭馬券内なので

出走馬の個人的な評価

58
クレッシェンドラヴ
(相手は弱くなるけど58Kgで相手とのハンデ差がきついと思う。休み明けとコースも問題ないから道中らくに追走出来ていい位置なら崩れないと思う)

57
マウントゴールド
(前走は勝利できたが時計的には平凡なので今回相手強化で人気はさほどない。小回りは向くので福島は合うと思う)

トーラスジェミニ
(前走はかなり強い相手に大健闘で今回もそれぐらい走れば楽勝すると思うが距離延長と前走後の反動が気になる。逃げもできるので小回りは合うと思うが)

56
クラージュゲリエ
(叩き2走目で前進あるかどうか、福島が亜初めてですが小回りがダメでもないと思うので、中団で進めれば)

ヴァンケドミンゴ
(福島は成績がいいのでここ3戦よりは期待が持てそう。良馬場ならもっといいんですがこの時期はそれが期待できないので乗りなれた酒井騎手になるのが大幅にプラスかも)

アールスター
(夏馬なので時期的には走りごろと思う。あとは馬場が良馬場の方がいいので成績は最近良くないけどまだ見限るのは早計かも)

55
ショウナンバルディ
(開催2週目で逃げか番手の競馬が出来るのは強みになるので、課題は右回りと輸送になるのかなと)

ワーケア
(今年初戦で休み明け、前走から距離延長と小回りで対応できるかどうか?きっかけが欲しいところ)

54
ワンダープチュック
(小回りと距離延長でどうか?前走の位置取りは後ろ過ぎたから同じようだとしんどい)

ブラックマジック
(休み明けと距離短縮でどうなるか?2000Mで先行出来るかどうかも分からないので、先行できればチャンスはあるかも)

53
ロザムール
(逃げれば強い馬なので福島の方が粘りは効くと思うし展開次第ではチャンスはありそう)

[もっと見る]

⇒もっと見る

マウントゴールドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マウントゴールドの写真

マウントゴールド
マウントゴールド

マウントゴールドの厩舎情報 VIP

2021年7月11日七夕賞 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マウントゴールドの取材メモ VIP

2021年7月11日 七夕賞 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。