エブリワンブラック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エブリワンブラック
エブリワンブラック
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2017年4月5日生
調教師武幸四郎(栗東)
馬主DMMドリームクラブ 株式会社
生産者ヤナガワ牧場
生産地日高町
戦績31戦[4-4-4-19]
総賞金6,894万円
収得賞金2,960万円
英字表記Everyone Black
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
シュガーハート
血統 ][ 産駒 ]
サクラバクシンオー
オトメゴコロ
兄弟 キタサンブラックショウナンバッハ
市場価格1億5,660万円(2017セレクトセール)
前走 2022/10/30 カシオペアステークス (L)
次走予定

エブリワンブラックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/10/30 阪神 11 カシオペアS (L) 芝1800 15712246.61514** 牡5 57.0 団野大成武幸四郎B 486
(-2)
1.47.6 1.534.0⑬⑮アドマイヤビルゴ
22/10/01 中京 11 シリウスS G3 ダ1900 1647182.6169** 牡5 54.0 秋山真一武幸四郎B 488
(-4)
1.59.2 1.538.8⑫⑫⑪⑨ジュンライトボルト
22/09/18 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 1651063.81115** 牡5 57.0 柴田善臣武幸四郎B 492
(-4)
1.53.9 3.638.8⑮⑯⑮⑭アシャカトブ
22/07/10 小倉 11 プロキオンS G3 ダ1700 162436.3119** 牡5 56.0 岩田望来武幸四郎B 496
(+10)
1.45.1 1.438.4⑫⑫⑬⑫ゲンパチルシファー
22/06/18 東京 11 スレイプニル OP ダ2100 1271010.6510** 牡5 57.0 戸崎圭太武幸四郎B 486
(-3)
2.10.4 1.937.4⑪⑪⑪⑪テリオスベル
22/03/23 船橋 11 ダイオライト G2 ダ2400 14--------2** 牡5 56.0 戸崎圭太武幸四郎 489
(--)
2.37.7 0.5----ノーヴァレンダ
22/03/10 名古 11 名古屋大賞典 G3 ダ1900 12--------4** 牡5 54.0 M.デムー武幸四郎 485
(--)
2.04.5 1.1----クリンチャー
22/02/06 小倉 11 関門橋S OP 芝2000 126720.499** 牡5 56.0 藤岡康太武幸四郎B 492
(+6)
2.01.8 1.835.7⑦⑨⑦⑥ダブルシャープ
21/12/28 阪神 11 ベテルギウス (L) ダ1800 1661229.311** 牡4 56.0 藤岡康太武幸四郎B 486
(0)
-- ----アイオライト
21/12/11 中山 11 師走S (L) ダ1800 162356.1124** 牡4 54.0 田中勝春武幸四郎B 486
(-2)
1.51.4 0.437.3⑧⑧⑨⑪バレッティ
21/11/28 阪神 11 カノープスS OP ダ2000 16368.147** 牡4 54.0 浜中俊武幸四郎B 488
(+6)
2.06.2 1.237.4⑧⑧⑨⑦ショウナンナデシコ
21/10/16 阪神 11 太秦S OP ダ1800 1681613.197** 牡4 56.0 武豊武幸四郎B 482
(0)
1.52.3 1.038.1⑩⑩⑩⑨ライトウォーリア
21/10/02 中京 11 シリウスS G3 ダ1900 1681536.2138** 牡4 54.0 浜中俊武幸四郎B 482
(-6)
1.58.7 1.338.7⑪⑪⑨⑦サンライズホープ
21/09/19 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 16245.7210** 牡4 56.0 柴山雄一武幸四郎B 488
(+8)
1.53.1 2.440.2⑥⑤⑥⑦ケイアイパープル
21/07/11 福島 10 天の川S 3勝クラス ダ1700 151114.151** 牡4 57.0 柴山雄一武幸四郎B 480
(+2)
1.44.2 -0.536.8⑬⑪⑪⑧キタノオクトパス
21/06/20 阪神 9 鷹取特別 2勝クラス ダ2000 15479.841** 牡4 57.0 浜中俊武幸四郎B 478
(+4)
2.03.8 -0.037.8アジャストザルート
21/04/17 阪神 12 4歳以上2勝クラス ダ2000 12554.735** 牡4 57.0 C.ルメー武幸四郎B 474
(-6)
2.05.0 1.338.4⑧⑧⑦⑥アンセッドヴァウ
21/04/04 阪神 6 4歳以上1勝クラス ダ2000 12791.511** 牡4 57.0 C.ルメー武幸四郎B 480
(-2)
2.07.5 -0.438.3⑥⑥④サウザンドスマイル
21/03/06 阪神 6 4歳以上1勝クラス ダ2000 8442.512** 牡4 57.0 武豊武幸四郎B 482
(-2)
2.07.6 0.036.8シンゼンデレヤ
21/01/23 中京 8 4歳以上1勝クラス ダ1900 11673.116** 牡4 56.0 武豊武幸四郎B 484
(-2)
2.01.5 1.038.7⑧⑧⑤⑤メイショウコジョウ

⇒もっと見る


エブリワンブラックの関連ニュース

【阪神6R】⑩アリクテラーは、祖母の半弟に2011年の最優秀ダートホースに選ばれたトランセンドがいる。26日の栗東CWコースでは、6ハロン86秒7-11秒5でエブリワンブラック(OP)に先着と気を吐いた。南井助手は「乗り込み十分で太くないし、動きもいい。少しゲートが遅いけど、ダート1800メートルはいいと思う。初戦から楽しみ」と力を込める。

【回収率予報ニュース! 2022/10/1(土)版】シリウスS、秋風Sほか 2022年10月1日() 09:20


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/10/1(土)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/10/1(土) 買ってはいけない シリウスS、秋風Sほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■中京11R ダート1900m 3歳上オープン 15:35 G3シリウスステークス
 ③ 60% 14.1倍(7) オーヴェルニュ
 ④ 50% 45.5倍(11) クリノフラッシュ
 ⑥ 60% 31.1倍(10) クリノドラゴン
 ⑦ 60% 75.3倍(15) エブリワンブラック
 ⑩ 50% 78.8倍(16) エイコーン

■中山11R 芝1600m 3歳上3勝クラス 15:45 秋風ステークス
 ⑤ 60% 92.4倍(15) エターナルヴィテス
 ⑩ 50% 15.4倍(9) コスモエスパーダ
 ⑫ 50% 96.7倍(16) レノーア

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

中山04R ⑤ 60% 4.3倍(1) グランツグリーン
中山04R ⑫ 60% 4.5倍(2) ジュドー
中山12R ③ 60% 5.1倍(3) タヤスゴールド
中山12R ④ 50% 3.8倍(2) エレファンティネ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/10/1(土) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

中京10R ⑰ 100% 56.4倍(16) イロゴトシ

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】シリウスS2022 騎手重視予測からは斤量が魅力の3歳馬ハピから勝負 2022年9月30日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞のシリウスS(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回のシリウスSの舞台となる中京ダート1900mは、コーナを4つ回るコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性50%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したシリウスS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑧ハピ        11.26%
2 ①デルマルーヴル   9.04%
3 ④クリノフラッシュ  9.02%
4 ⑪サクラアリュール  8.00%
5 ②ハヤブサナンデクン 7.91%
6 ⑫バーデンヴァイラー 6.62%
7 ⑬ホウオウルバン   6.39%
8 ⑭ハセドン      6.37%
9 ⑦エブリワンブラック 5.47%
10 ⑮アルドーレ     5.29%
11 ⑥クリノドラゴン   5.19%
12 ⑩エイコーン     4.66%
13 ⑤サンライズホープ  4.62%
14 ③オーヴェルニュ   3.67%
15 ⑯レーヌブランシュ  3.25%
16 ⑨ジュンライトボルト 3.25%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のシリウスSでは上位8頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑧>>①④>⑪②>⑫⑬⑭

ご覧のようにハピが唯一勝率予測10%超えでトップと相成りましたが、ハヤブサナンデクンまで3.35差に5頭がひしめく構図。騎手重視予測からは混戦のレースと見立てます。馬券は3歳馬で53キロが魅力の⑧ハピを軸に手広く以下の計8,500円(13点)で勝負いたします。

【劉備のシリウスS勝負馬券】
馬連ながし
⑧-①②④⑪
4点×各1,000円=4,000円
⑧-⑫⑬⑭
3点×各500円=1,500円

馬連ボックス
①②④⑪
6点×各500円=3,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】シリウスS2022 前走オープン特別快勝のハヤブサナンデクン、ジュンライトボルトなどを主力評価 2022年9月30日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!シリウスS・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2012年以降(2019年以前は阪神ダート2000mで施行)の3着以内馬延べ30頭の年齢を検証すると、3歳から9歳まで実に幅広い。一方、8~9歳の好走(3着以内)はJRA・G1で連対(2着以内)歴があった馬のみ。3歳の複勝圏入りは重賞で2着以内の連対経験を持っていた馬に限られる。その点には配慮が必要だろう。

(減点対象馬)
ハピ ⑭ハセドン

【所属】
2012年以降、栗東所属馬の【9.10.9.96】に対し、美浦所属馬は【1.0.1.21】と劣勢。しかも後者の1勝は、単勝オッズ1倍台の支持を集めたカフェファラオ(2020年)が挙げたもの。相対的に関東馬の信頼度は低いと言わざるを得ない。

(減点対象馬)
デルマルーヴル ⑬ホウオウルバン

【前走使用距離】
2012年以降の3着以内馬延べ30頭の前走使用距離を確認すると、1700mから2100mまでの範囲。これ以外のステップで臨んだ馬は、みな複勝圏外に敗れている。

(減点対象馬)
クリノフラッシュ ⑭ハセドン ⑯レーヌブランシュ

【前走着順】
2012年以降の1~3着馬延べ30頭のうち29頭は前走の着順が8着以内。例外は2014年3着のトウシンイーグル(前走阿蘇S9着)1頭のみ。同馬は前走で単勝1番人気の高支持を集めていた。相応の評価を受けていなかった、前走9着以下敗退馬は割り引いて考えたい。

(減点対象馬)
デルマルーヴル ③オーヴェルニュ ④クリノフラッシュ ⑦エブリワンブラック ⑩エイコーン ⑬ホウオウルバン ⑮アルドーレ

【近走成績】
2012年以降、近2走内に非重賞戦で10着以下敗退歴があった馬の連対(2着以内)例は見られない。該当馬は連対(2着以内)候補から外したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
クリノドラゴン ⑦エブリワンブラック ⑩エイコーン

【近走人気】
2012年以降、前走連対(2着以内)馬を除くと、近3走いずれも単勝3番人気以下だった馬が、当レースで2着以内に入ったケースはゼロ。前走で2着連対圏を逃しているうえに、高支持を集めきれないレースが続いている馬は分が悪い。

(減点対象馬)
デルマルーヴル ④クリノフラッシュ ⑦エブリワンブラック ⑩エイコーン ⑪サクラアリュール ⑯レーヌブランシュ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、②ハヤブサナンデクン、⑤サンライズホープ、⑨ジュンライトボルト、⑫バーデンヴァイラーの4頭。

最上位には②ハヤブサナンデクンを推す。2012年以降、前走がオープン特別、かつ0秒2以上のタイム差で勝利を収めていた馬は【1.2.3.4】と過半数が馬券(3着以内)に絡んでいる。本馬自身、当該コースで2戦2勝の良績を挙げている点も心強い。

同じくオープン特別快勝から臨む、⑨ジュンライトボルトを次位に。以下は、⑤サンライズホープ、⑫バーデンヴァイラーの2頭横並びの評価とする。

<注目馬>
ハヤブサナンデクン ⑨ジュンライトボルト ⑤サンライズホープ ⑫バーデンヴァイラー

[もっと見る]

【シリウスS】厩舎の話 2022年9月30日(金) 04:54

アルドーレ・梛木助手「気持ちの面が大きい子なので、速い流れにどう対応できるか。能力的には差はない」

エイコーン・高島助手「近走はズブさを見せているので、気を乗せるようにブリンカーを着けます」

エブリワンブラック・武幸師「競馬でやめてしまっている。ハンデは軽いのでまじめに走れれば」

オーヴェルニュ・梛木助手「舞台は得意でこの斤量でも勝っている。脚抜きのいい馬場が理想ですね」

クリノドラゴン・大橋師「状態面の上積みはある。この馬の競馬に徹してどこまでやれるか」

クリノフラッシュ・橋田師「本来はダートがいい。2走前の交流重賞でもいい競馬をしている」

サクラアリュール・村山師「追い切り本数もそこまでやっていないのでしっかりやりました。(55キロの)ハンデが効いてくれれば」

サンライズホープ・羽月師「中京は得意で距離もいいと思う。力の要る馬場が向いています」

ジュンライトボルト・花田助手「前走の勝ちっぷりは良かった。ダートの適性はある。距離が延びるのも大丈夫だと思います」

デルマルーヴル・斎藤助手「坂路追いに替えてから前向きさが出てきた。斤量も軽くなってきっかけがほしい」

ハセドン・鮫島駿騎手「位置取りや仕掛けどころなど、スタートしてからいろいろ考えて決めたいと思います」

ハピ・山口助手「レパードSはレベルが高かったと思う。53キロなのでここでもやれても」

ハヤブサナンデクン・吉田隼騎手「完歩が大きいのでスムーズに運びたい。左回りの広いコースはいいと思います」

バーデンヴァイラー・斉藤崇師「前走は強い競馬だった。力をつけています。間隔もあいた方がいいタイプ」

ホウオウルバン・池上師「状態はいい。ハンデも手ごろで、展開がかみ合えばやれていい」

レーヌブランシュ・橋口師「前走は距離が短かった。左回りの1900メートルは合うと思う。時計がかかれば」

[もっと見る]

【シリウスS】追って一言 2022年9月29日(木) 04:46

アルドーレ・梛木助手「前に2頭置く形から、しっかり脚を使っていました。徐々に体調は上がっています」

ウェルドーン・角田和騎手「やれば時計は出ますが、やり過ぎないように馬なりで。状態は良さそうです」

エブリワンブラック・武幸師「順調にきていて体調はいい。競馬でまじめに走れれば」

オーヴェルニュ・梛木助手「後ろから大外を回って、しっかり動かしました。このひと追いでどれだけ変わってくるか」

クリノドラゴン・大橋師「稽古はいつも地味だけど、前走からの上積みはある」

クリノフラッシュ・橋田師「動きは良かった。いい仕上がりで使える」

サンライズホープ・羽月師「時計的にはもう少し速くても良かったけど、反応は良かったので十分だと思います」

ジュンライトボルト・花田助手「前走と同じパターンで当週はサラッと。前回も良かったけど、今回も近い感じで行けそうです」

デルマルーヴル・斎藤助手「時計的にもしっかりと動けていた。坂路追いに切り替えて馬に走る気が出てきた」

ハセドン・鮫島駿騎手「動きは悪くないです。先入観を持たないように乗りたい」

ハピ・山口助手「動きに柔らかさがありますし、ジョッキーも『乗るたびに良くなっている』と言ってくれました」

バーデンヴァイラー・斉藤崇師「先週にしっかりやっているので、今週はしまいだけ。順調にきています」

ブリッツファング・山口助手「馬のリズムでサラッと感触を確かめる程度でやりました。良かったです」

ホウオウルバン・池上師「放牧を挟んでしっかり調整。涼しくなって体調アップ。力はオープンでも通用していい」

レーヌブランシュ・橋口師「先週まで少し重さがありましたが、最後まで手応えが良かったです」

[もっと見る]

⇒もっと見る

エブリワンブラックの関連コラム

閲覧 1,832ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。

そして、後半では『佐藤洋一郎の馬に曳かれて半世紀別伝』として佐藤洋一郎プロに特別編を執筆いただきました。そちらもどうぞお楽しみください。


12月26日(日)中山11R 第66回有馬記念(3歳以上G1・芝2500m)

【登録頭数:17頭】(フルゲート:16頭)


<ファン投票上位馬>

エフフォーリア(前走514kg(+4kg)、中7週)<B>
前走時は、追い切りでは抑えきれないくらいの手応えを見せ、パドックでも大きな馬に割にスッキリ見せて好仕上がりだった。この中間は、これまで通り1週前に横山武騎手が騎乗して追われ、特に強く追うこともなく手応えを確認するような内容で仕上りは良さそう。個人的には、左回りのほうが動きが良く感じた。

クロノジェネシス(前走海外、3ヶ月)<A>
宝塚記念当時も海外帰りだったが、1週前にルメール騎手が騎乗して強く追い過ぎた感じがあった。今回は、団野騎手が騎乗して終いの時計はほぼ同じだが全体の時計は3秒ほど抑えられていて、予定通りの調整ができている印象。2週前、1週前の動きを見ても、抑えきれないくらいの手応えをアピールしていて、宝塚記念時よりも良い状態とみて良さそう。

タイトルホルダー(前走464kg(-2kg)、中8週)<C>
この馬は併せ馬になると力んでしまうところがあり、単走で気分よく追われることが多いが、この中間は放馬があって2週前追い切りは土曜に行われている。1週前はホープフルSの1週前以来の3頭併せでの追い切り。単走だと気分よく走り過ぎてしまうところがあるので、オーバーワークにならないようにするとの意図もあるのかもしれないが、いずれにしても調整の狂いを取り戻せるかが課題になりそう。

アカイイト(前走514kg(±0kg)、中5週)<D>
大きな馬だが、この中間は坂路での時計が平凡で1週前追い切りでは舌を出しながら終い伸びきれず。走りやすそうな馬場で伸びきれていないので、疲れが残っているような動きに見えた。

キセキ(前走514kg(+6kg)、中3週)<B>
2走前の京都大賞典時は、調教もパドックもかなり良かったが、前走時は間隔が空いていたぶん調整が難しかったようで動きも硬く出来もイマイチだった。間隔が詰まっているほうが良い印象があって、この中間は昨年よりも強めの追い切りができていて出来は上向き。1週前追い切りを見ても、前走時よりも動きが良化していて、あとは残り1週でどこまで持っていけるかといったところ。

ディープボンド(前走海外、3ヶ月)<C>
帰国後初戦となるこの中間は、3週連続強めに追われて1週前には併せ馬で先着。疲れを感じさせない動きだが、やや迫力が足りなくも映る。

ステラヴェローチェ(前走494kg(-12kg)、中8週)<D>
この秋は神戸新聞杯を勝ったが、太め残りの状態で道悪での競馬とレース後は反動が出ていたかもしれない。これまで坂路中心の調教だった馬だが、この中間から日曜日も含めてCW中心での調整に変えてきているところを見るに何かありそう。ただ、1週前の内容は、速い時計は出ているものの持ったままの併走相手に完全に見劣り、動きの重さは否めず。状態面での不安が残る。

アリストテレス(前走480kg(+8kg)、中3週)<C>
出来の良かった京都大賞典当時と比べると何かピリッとしない感じ。1週前追い切りでも、持ったままの相手に対してモタつきながらの併せ馬で、動きが重い。

メロディーレーン(前走354kg(+10kg)、中7週)<D>
かなり小柄な牝馬で、休み明けの前走で10㎏増えていても350㎏ほど。3ヶ月以上空けたほうが成績は良く、この中間も追い切りの時計が良い訳ではなく、相手も前走から一気に強くなるので厳しい戦いになる。

ウインキートス(前走470kg(-2kg)、中5週)<A>
前走は初めての関西圏輸送で、もともとパドックではテンションが高い馬だがいつも以上にうるさかった。この中間は、1週前に長めから強めに追われて併せ馬にならないくらい一気に突き離す走りを披露していて状態は良さそう。相性の良い中山に変わるので、パドックでテンションが高くならないように直前は軽く流す程度で十分。


<以下、賞金上位馬>

モズベッロ(前走488kg(+6kg)、中3週)<B>
この秋は3戦してすべて13着と振るわない成績も、使われるごとに馬体も増えていて、1週前には前走時よりも多少動き良化を伝える内容を示した。

ユーキャンスマイル(前走506kg(+6kg)、中3週)<A>
1週前追い切りではCWでジョッキーを乗せて追い切ることがほとんどだった馬だが、この中間は体重の重そうな調教助手を乗せて坂路でビッシリ追われてきた。前走時のパドックでも緩さがある感じだったので、このぐらいビシッと追って気合いも入ってくれば変わり身もあるかもしれない。

ペルシアンナイト(前走502kg(+12kg)、中2週)<B>
前走時の追い切りは大外を力強く伸びて良い動きで、当日のパドックでも馬体を大きく見せて出来自体良さそうだった。この中間は間隔も詰まっているので軽めの調整だが、使ってくるだけあって調子落ちはなさそう。

シャドウディーヴァ(前走478kg(-4kg)、中3週)<C>
前走時のパドックでは重心が高く力強さに欠ける印象だった。この中間は、南Wを長めから2本強めに追われて距離を意識した調整内容。中3週なので大きく変わることはなさそうだが、2本長めから追えているだけでも調子自体は悪くはなさそう。

パンサラッサ(前走474kg(-2kg)、中5週)<B>
前走は速いペースでの逃げ切り勝ちだったが、叩き2戦目で追い切りで好時計、パドックでも気合乗り○毛艶○と、出来自体がかなり良かった。この中間は、1週前追い切りを坂路からCWに変えてきていて、動きは良かったが距離延長を意識してのコース変更でプラス材料ではない。

アサマノイタズラ(前走492kg(-6kg)、中8週)<A>
これまで中山を中心に使われてきた馬で、重賞勝ちもあり相性は良い。前走の菊花賞でも直線内に潜り込んだとはいえ、最後方からメンバー最速の上りでしっかり伸びていて終いの脚を活かす競馬がしっかりできるようになった感じ。出来に関しても、乗り込み豊富で、2週前、1週前は南Wで好時計と、前走時よりも上かもしれない。


<以下、除外対象馬>

エブリワンブラック(前走486kg(-2kg)、中1週)<E>
キタサンブラックの弟だが芝での勝ち鞍はなく、使い詰めでの中1週で使ってきてもそれほど良い出来では出走できそうもない。



※このコラムからの推奨馬はクロノジェネシスアサマノイタズラウインキートスユーキャンスマイルの4頭をあげておきます。


<出走予定馬の近走追い切り参考VTR(宝塚記念/菊花賞/天皇賞(秋)/エリザベス女王杯/ジャパンカップ)>








◇今回は有馬記念編でした。
ふと見た有馬記念1週前の競馬週刊誌に、過去30年の勝ち馬の馬名が乗っていました。30年前がダイユウサク。初めて生の有馬記念を中山で観たレースでした。この年の秋、不運が続いた王者メジロマックイーンが勝利する場面を見るために出かけて行ったのですが、あっと驚くダイユウサクの勝利を見せつけられ、強い馬でも簡単には勝たせてもらえないものだと競馬の難しさを思い知らされたレースでした。




それでも、10数年後にドリームジャーニーオルフェーヴルゴールドシップと、孫たちがしっかりと父の無念を晴らしてくれるのですから競馬は面白いものです。ダービーと同じで、有馬記念の勝ち馬を見ているとその時代の思い出がよみがえり、立ち止まってみると30年以上も競馬を観続けていることに驚くばかり。そして積み重ねてきた思い出は、どれも大事な宝物です。あとどれだけ競馬を観続けることができるのかは分かりませんが、そんな宝物がひとつまたひとつと増えて行くことに、幸せを感じながら今年も有馬記念を楽しみたいものです。

有馬記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。



そして、今回は佐藤洋一郎さんにお願いして『馬に曳かれて半世紀別伝』として最新版を書いて頂きました。競馬の世界も動画を使った予想が多くなってきておりますが読み物として文章に残して行くことも必要だと思います。コロナなんかどこ吹く風、復活した洋一郎さんはとても元気でパワーが有り余っている感じでした。ウマニティでは洋一郎さんのお世話係をしております私としてはイベントやオフ会などが開催できない状況が続いていて生の洋一郎さんを会員の方々のところに連れて行くことがなかなかできないのが残念ですがその分たくさん文章を書いてもらうようこのコラムで登場してもらうことが増えるかもしれませんのでご期待下さい。

洋一郎節満載の復活コラムです、お楽しみ下さい。


===================================================
『馬に曳かれて半世紀別伝』

  コロナ・五輪戦争の功罪 


 遊びをせんとや生まれけん
 戯れせんとや生まれけん
       (梁塵秘抄) 

 鳥は飛びながら歌を覚え
 人は遊びながら年老いていく
        (寺山修司)

 Stay foolish stay hungly
(Steve Jobs)

 ー競馬(馬券・予想)を始めた理由(口実、弁明)。 
 ーその現実。
 ー永遠にそうでなければならないという決意、願望。

 「手にてなすなにごともなし」(啄木)状態で暇をもてあまし、あえ理不尽な「コロナ・五輪戦争」の矢面に立って孤剣を翳して一年半余、ついに開眼して達観の境地を拓いた。霞の彼方に消えていたヒラメキ(霊感)も突如復活、蘇生した。

 英語圏ではコールドムーン(冷月)と呼ぶ、今年最後(12月19日)の満月。その様子を見ようと3日前の木曜日に夜空をあおいだとき、今年最小(最大は5月26日)という未熟の満月でも、開眼した網膜には凍れる月面ばかりか、コンパスで描いたような稜線までもくっきリ反映された。あらためて、

 What A Wonderful World !!

杉の森に囲まれた美浦トレセンに滞在するようになって10年くらい経ったころから、杉花粉症の洗礼を受けていることに気づいた。
 その症状は治まるどころか年々悪化して、ダニ・カビ、粉塵などのハウスダストや黄砂や大気汚染も荷担して目、口、鼻、耳にも浸潤(コロナウイルスも同じはず)し、視力(半盲状態)、味覚、嗅覚、聴力(重度の外耳炎による難聴)の5感中4感を阻害した。
 さらに誤嚥性肺炎になりかけて、気管支喘息の発作まで引き起こすという出口なしの絶望的状況(生命保険の切り替えもNG、却下!)に追い込まれた。
 どうあがいても、先は見えない。あしたは明日の風が吹く、そのうちなんとかなるだろう…式の楽天オヤジも迫り来る「終わりの日」を痛感し、10年の計を立てて本気で体質改善に邁進する決意をかためた。
 といっても、自己流のノウハウの中枢はすでに確立していた。
 純水(逆浸透膜濾過水)を軸にした無農薬、無添加、減塩、節脂(種類)の自然食を旨とし、とくに多彩な発酵食品摂取による腸能力(抗菌、免疫力)の強化には30年以上の年期が入っている。
 花粉などのアレルゲンの進入をガードするためのマスクは箱買いで備蓄していた。そのマスクのふがいなさ(可視できるほど大粒の花粉や粉塵でも完璧には防御できず、アレルゲンが体内に蓄積されて余病を併発)を知って、春、秋の花粉最盛期や外室時には鼻孔にガーゼを巻いた二枚重ね、静電気でアレルゲンを吸い寄せるための塩化ビニール繊維など
を忍ばせたケミカル?マスクなどを考案し、就寝時にも薄いマスクを掛け続け歯磨きのときだけ外すといった、徹底的なアンチアレルゲンストラテジー(抗アレルギー戦略)を展開していた。
  そうした切実な実戦キャリアからも、電子顕微鏡でしか見えない微小なウイルスに、マスクなんて効くわけがない!と吐き捨てて、ノーマスクの顰蹙を買わないために、花粉対策用の贋マスクで大手を振って町中を闊歩しながら、コロナごときに負けてどうする。こちとらサケとバケンで何度も死に損ねている。
矢でも鉄砲でも持ってきやがれ!
クソッタレ、バッキャロォ~!と息巻いて、確信のガッツポーズを突き出した。
 そうしたの虚勢は「コロナの特効薬発見! ワクチン不要」という、かみさんが2月に受信した一通のメールの内容にサポートされていた。
 自分が探索し試行錯誤してきたアンチ・ウイルス特効・予防飲食材(生ニンニク、ネギ、ニラ(硫化アリル=アリシン)など、強い匂いを持つ植物・果実(ドクダミ、ヨモギ、ミント、マンゴー、ドリアン…)の酵素が風邪に効くのと同様に、コロナウイルスをも直撃する。
 乳酸菌やらチーズ菌(青黴はペニシリンの元)、火入れしていない酒(どぶろく、酒粕)、酸化防止剤を添加していない赤ワイン、さらに強烈な植物を駆使(香料)にしたアンゴスチュラビタス(熱帯雨林キナの樹液=マラリアの特効薬キニーネ)、竜舌蘭のテキーラ、ニガヨモギのアブサン(ペルノー類)などの酒精、蒸留酒もエタノールの手指消毒以上に、口内、喉のウイルスを撃滅する。

 酒はまぎれもない百薬の長なのである。

 といった、長く厳しいVsアレルギーの最後の障害・ゴールの白内障手術をワクチン無摂取(今も)で受けた2度のPCR検査無条件パス(陰性)で完勝!
 2日後に眼帯を外し、両裸眼で眺めた空の青、木々の緑、浮き雲の形状や立て看板の絵や文字までが別世界に迷い込んだかのような鮮烈な光彩を放っていた。拡大鏡をかざしても読みとれなかったエイトの馬柱や細字さえも、くっきり明晰に判読できる。
 まともな会話ができず、テレビの音声も聞き取れなかった聴力もほぼ正常に戻ってきたし、無味無臭だった味覚や嗅覚も回復しているのを感じる…。
 そして最後の満月週12月18、19の予想を目前にして、なぜか発明王エジソンが言ったという「天才とは99%の発汗(努力)と1%の霊感(インスピレーション)」を思い出していた。
 ひょっとすると、その霊感がオレにも蘇生するかもしれない…。
 
 ◎⑤ニシノベイオルフ(18日阪神4R障害オープン)。なんらかの精神的な障害があるのか、とにかく箸にも棒にもかからないムラ馬が初めてブリンカーを着けた。そのときの行きっぷりの良さが脳裏に焼き付いていて、そろそろ大駆けがあるぞ…と狙い定めて、ブリンカーを外して連闘してきた前走で【◎】を打ったが何もできず(せず?)に大敗。
 何? 今回はまたブリンカーを着けてきた? やばい! こりゃテイヘンだ!!
 とひらめいた通りの逃げ切り楽勝で単105・6倍&3複ゲット(なぜ3単にしなかったアホンダラ!)

 ★(バクダン)①ソッサスプレイ(19日中山11RディセンバーS)。以前高配当をしとめた(?)記憶がコロシアム投票直前にひらめいて、とっさに★総流し敢行。なんと51万9610円が転がり込んだ。3単は…オレにだって、ちょっと、無理だよな。

 でも。有馬もホープフルも、その周辺レースも残っている。10年がかりで復活、新生した不死身のダンゴ打ちだぜ。もう1%くらいの霊感は、きっと降りて来る、よな。な。
 
インスパイアザネクスト!!

佐藤洋一郎
===================================================



 


登録済みの方はこちらからログイン

2020年7月24日(金) 16:00 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数で斬る今週のひと鞍】土曜札幌8R 今週開幕の札幌で1位の高勝率条件を狙い撃ち!
閲覧 2,504ビュー コメント 0 ナイス 1

皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。『予想力・回収率UP大作戦!』との連動企画コラム『U指数で斬る今週のひと鞍』をお送りします。U指数が持つ圧倒的なポテンシャルにご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当コラムは『凄馬』のように推奨馬を個々に挙げるのではなく、期待値の高い連勝馬券の組み合わせを推奨するもの。過去データから導き出された回収率の高いパターンに合致するU指数配列のレースに注目し、当週土日に行われるレースのなかからオススメのひと鞍をピックアップします。丸ノリするもよし。アレンジするもよし。馬券購入の際の参考になさってください。
※データは2017年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【今週の推奨レース】
■25日(土)札幌8R 3歳以上1勝クラス

先週はかろうじてワイドの1、3着が的中も壮絶なトリガミに終わってしまいました。今週はしっかり巻き返せるように、開幕を迎える札幌開催から妙味のありそうな狙い目を探っていきます。データ的に期待できそうなのは、土曜日の札幌8R3歳以上1勝クラスの一戦です。クローズアップしたいのは、やはりU指数1位の成績。「札幌ダ1700m×3歳以上1勝クラス」におけるU指数1位は、勝率46.3%、連対率51.2%、複勝率61.0%、単回率173.0%、複回率90.0%という優秀な成績を記録。馬券に絡む際は高確率でアタマを確保してくれるうえ、人気薄の好走が多い点を強調できます。単勝回収率は突き抜けていますので、まずは1位①エイカイキングの単勝を買っておきましょう。

もうひとつの特徴は、1位の勝率が高い一方で、低指数馬(主に3歳馬)が2着に食い込むシーンが目立つこと。ここから、1位を1着に固定し、馬単で手広く流す作戦を採り入れてみたいと思います。このレースは少頭数の8頭立てなので、8位までを対象とした流し馬券をシミュレートしたところ、的中率26.8%、回収率180.9%という素晴らしい数字が弾き出されました。よってここは大胆に、総流しで攻めることを提案します。単勝が馬券の本線で、馬単総流しはボーナスの上乗せ狙い。人気サイドで決まって配当が跳ねないことを覚悟しつつ、ヒモ荒れで高配当が飛び込んでくることに期待。そんなスタンスで臨み、こちらのもくろみ通りにハマることを願いましょう。


1位 ① エイカイキング 86.6
2位 ② シゲルヒカルダイヤ 85.8
3位 ⑥ ファイナルマズル 85.1
4位 ⑧ フクノワイルド 84.8
5位 ③ ディープスピリッツ 84.4
6位 ④ アイファーアクター 82.8
7位 ⑤ エブリワンブラック 82.6
8位 ⑦ カネコメノボル 82.4


★結論★
単勝 ①
馬単1着流し ①→②③④⑤⑥⑦⑧(7点)



○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

といったメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。月額934円(税別)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2019年10月2日(水) 11:32 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第9回注目馬ランキング100の近況~
閲覧 4,056ビュー コメント 0 ナイス 4

9月中旬から10月中旬の間に施行されるJRAの2歳限定重賞は、今週末10月5日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。大量のポイントを獲得するのは難しく、順位が変動しにくい時期です。ただ、10月下旬以降は10月26日のアルテミスステークス(2歳G3・東京芝1600m)を皮切りとして毎週のように2歳限定重賞が施行されます。そもそも、年末の2歳G1を狙うならばさすがに勝ち上がっていないと厳しいタイミングですし、年明け以降のビッグレースに照準を合わせているような馬も、そろそろデビューや勝ち上がりの目途をつけてほしいところ。将来的な順位を左右するような争いが水面下で繰り広げられる、地味ながらも重要なシーズンと言えるでしょう。

 今回は注目POG馬ランキング(2019/10/01 16:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。10月下旬以降の重賞戦線に向けた現状分析や、今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活躍ください。

 既に勝ち上がりを果たしている馬は34頭。ちなみに、注目POG馬ランキング40位以内の馬に限ると、過半数の21頭が勝ち上がっています。スペシャル以外のワールドでは引き続き仮想オーナー募集枠が順次開放されるものの、これらの馬は激しい争奪戦になることを覚悟しておかなければなりません。

●1位 アブソルティスモ(ラドラーダの2017) 2戦1勝
●3位 リアアメリア(リアアントニアの2017) 1戦1勝
●4位 ブルトガング(タピッツフライの2017) 1戦1勝
●5位 ラインベックアパパネの2017) 2戦2勝
●6位 サリオス(サロミナの2017) 1戦1勝
●13位 ポタジェ(ジンジャーパンチの2017) 1戦1勝
●15位 モーベットアイムユアーズの2017) 2戦1勝
●17位 ヴェルトライゼンデ(マンデラの2017) 1戦1勝
●18位 マイラプソディ(テディーズプロミスの2017) 2戦2勝
●19位 ワーケア(チェリーコレクトの2017) 1戦1勝
●20位 アルジャンナ(コンドコマンドの2017) 1戦1勝
●21位 カトゥルスフェリス(ステファニーズキトゥンの2017) 1戦1勝
●22位 ビアンフェ(ルシュクルの2017) 3戦2勝
●23位 ジュンライトボルト(スペシャルグルーヴの2017) 2戦1勝
●25位 ライティア(シンハリーズの2017) 1戦1勝
●27位 エカテリンブルク(ファイナルスコアの2017) 1戦1勝
●28位 ギルデッドミラー(タイタンクイーンの2017) 2戦1勝
●31位 アルファウェーブ(Wavebandの2017) 3戦1勝
●35位 タイセイビジョン(ソムニアの2017) 2戦1勝
●36位 サクセッション(アディクティドの2017) 2戦2勝
●38位 ミッキーメテオ(メテオーリカの2017) 1戦1勝
●43位 フェアレストアイル(スターアイルの2017) 1戦1勝
●44位 サトノゴールド(マイジェンの2017) 2戦1勝
●57位 ウーマンズハート(レディオブパーシャの2017) 2戦2勝
●61位 ゴルコンダ(ゴレラの2017) 3戦1勝
●62位 オーソリティ(ロザリンドの2017) 2戦2勝
●69位 ホウオウピースフル(ツルマルワンピースの2017) 1戦1勝
●70位 アルムブラスト(ヴァンフレーシュの2017) 3戦2勝
●72位 レッドヴェイパー(レジェンドトレイルの2017) 2戦1勝
●74位 サンクテュエール(ヒルダズパッションの2017) 1戦1勝
●80位 レッドベルジュール(レッドファンタジアの2017) 1戦1勝
●87位 ブルーミングスカイブルーミンバーの2017) 2戦1勝
●91位 レインカルナティオ(リビングプルーフの2017) 3戦1勝
●93位 ダーリントンホール(Miss Kentonの2017) 2戦1勝

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は23頭。こちらも新馬や未勝利で惜敗したことのある馬はそれなりに人気を集めそうですが、勝ち上がりを果たした馬よりは指名しやすいはずです。獲得のチャンスがありそうな素質馬を見逃さないよう、これまでのレースぶりや人気の度合いをひと通りチェックしておきましょう。

●7位 リメンバーメモリー(フィオドラの2017) 3戦0勝
●9位 シルヴェリオ(シルヴァースカヤの2017) 2戦0勝
●26位 レーヴドゥロワレーヴディソールの2017) 1戦0勝
●34位 クロスキー(リッチダンサーの2017) 1戦0勝
●37位 アドマイヤミモザ(キラモサの2017) 1戦0勝
●39位 ゴールドティア(ヒストリックスターの2017) 1戦0勝
●41位 バトーデュシエル(エルダンジュの2017) 1戦0勝
●42位 ヴェルテックスシーイズトウショウの2017) 1戦0勝
●45位 ミレニアムクロス(アドマイヤテレサの2017) 1戦0勝
●50位 ヴィクターバローズ(モスカートローザの2017) 2戦0勝
●53位 チェルヴィーノ(スネガエクスプレスの2017) 1戦0勝
●55位 ルリアン(フレンチバレリーナの2017) 1戦0勝
●58位 ロジアイリッシュ(クイーンビー2の2017) 3戦0勝
●59位 アブルハウル(Kitten's Dumplingsの2017) 1戦0勝
●63位 セントオブゴールド(キューティゴールドの2017) 1戦0勝
●66位 ファートゥアアロマティコの2017) 3戦0勝
●76位 エレガントチャーム(オリエントチャームの2017) 1戦0勝
●78位 レッドブロンクス(レッドソンブレロの2017) 3戦0勝
●83位 ラヴィンフォール(クロフォードの2017) 1戦0勝
●84位 アンティシペイト(アンチュラスの2017) 2戦0勝
●89位 アイアンバローズ(パレスルーマーの2017) 1戦0勝
●97位 マイルポスト(アンプレヴーの2017) 2戦0勝
●99位 キングサーガ(ディアマイベイビーの2017) 1戦0勝

 残る43頭は現時点で未出走。ただし、JRA-VANによると下記の20頭は10月1日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューする予定でしょうし、これから「ウマニティPOG」に参加する方や、手持ちのPOGポイントにあまり余裕がない方は、まずこのあたりを入札候補として検討するのが得策だと思います。

●2位 リリレフア(リリサイドの2017) 0戦0勝
●8位 サトノエスペランサフサイチパンドラの2017) 0戦0勝
●12位 ディアスティマ(スウィートリーズンの2017) 0戦0勝
●16位 サトノフラッグ(バラダセールの2017) 0戦0勝
●30位 ダブルアンコール(ドナブリーニの2017) 0戦0勝
●40位 ルナシオン(ピラミマの2017) 0戦0勝
●46位 スパングルドスター(スタセリタの2017) 0戦0勝
●47位 カイザーラインアヴェンチュラの2017) 0戦0勝
●54位 クロミナンス(イリュミナンスの2017) 0戦0勝
●60位 オールザワールド(エピックラヴの2017) 0戦0勝
●71位 パイネ(ミスアンコールの2017) 0戦0勝
●73位 ダノングロワール(ソーメニーウェイズの2017) 0戦0勝
●79位 エボカシオン(カルディーンの2017) 0戦0勝
●85位 エブリワンブラック(シュガーハートの2017) 0戦0勝
●86位 レッドルレーヴ(ラストグルーヴの2017) 0戦0勝
●90位 タイミングハート(リッスンの2017) 0戦0勝
●92位 リンドブラッド(ゴールデンドックエーの2017) 0戦0勝
●94位 ストーンリッジ(クロウキャニオンの2017) 0戦0勝
●95位 フィリオアレグロ(ジョコンダ2の2017) 0戦0勝
●100位 ヒュッゲ(ムーンライトダンスの2017) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。一発逆転狙いの指名候補としては魅力的な存在ですが、近況やデビューの目途に関する情報を可能な限りチェックしておきたいところです。

●10位 ルリエーヴル(ライラックスアンドレースの2017) 0戦0勝
●11位 レヴィオーサヴィルシーナの2017) 0戦0勝
●14位 プラトン(ロベルタの2017) 0戦0勝
●24位 リズムオブラヴ(ミュージカルウェイの2017) 0戦0勝
●29位 ファーストフォリオシーザリオの2017) 0戦0勝
●32位 ヴァンタブラック(プチノワールの2017) 0戦0勝
●33位 ゴルトベルク(グルヴェイグの2017) 0戦0勝
●48位 アドマイヤベネラ(ライフフォーセールの2017) 0戦0勝
●49位 ダノンレガーロ(キングスローズの2017) 0戦0勝
●51位 モシーンの2017 0戦0勝
●52位 ヴァーダイト(クリソプレーズの2017) 0戦0勝
●56位 アドマイヤビルゴ(イルーシヴウェーヴの2017) 0戦0勝
●64位 インディアナギャルの2017 0戦0勝
●65位 ラスティングソングの2017 0戦0勝
●67位 ヒメノカリス(ドバイマジェスティの2017) 0戦0勝
●68位 クラヴェルディアデラマドレの2017) 0戦0勝
●75位 シルヴィスラキシスの2017) 0戦0勝
●77位 メジロジェニファーの2017 0戦0勝
●81位 ダーヌビウスドナウブルーの2017) 0戦0勝
●82位 ヒートオンビートマルセリーナの2017) 0戦0勝
●88位 スカイグルーヴアドマイヤセプターの2017) 0戦0勝
●96位 レジネッタの2017 0戦0勝
●98位 アドマイヤヴェラ(コズミックショアの2017) 0戦0勝

 ルリエーヴル(ライラックスアンドレースの2017)は9月の段階で一旦入厩し、ゲート試験に合格。現在はノーザンファームしがらきへ放牧に出ているとのことですが、デビューはそう遠くないと見て良いんじゃないでしょうか。
 プラトン(ロベルタの2017)も一旦は厩舎で調整が進められたものの、晩成血統ということもあり放牧に出された模様。デビューの時期は気になりますが、獲得するならば今がチャンスなのかもしれません。
 リズムオブラヴ(ミュージカルウェイの2017)は残念ながら夏に骨折が判明。デビューはかなり遅れてしまうものと思われます。
 ファーストフォリオシーザリオの2017)は9月のゲート試験に合格して放牧中。態勢が整えば帰厩してきそうです。

 注目POG馬ランキングで101位以下となっている馬の中にも、今後の重賞戦線を賑わせるような馬は必ずいるはず。じっくり検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

エブリワンブラックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんわ明日10/30単複王です
No.720 阪神 9レース 武田尾特別 (3歳以上2勝クラス) 芝 1800m ◎ ベルクレスタグランディア
No.721 阪神 10レース 古都S (3歳以上3勝クラス) 芝 3000m ◎ プリュムドールマリノアズラ
No.722 阪神 11レース カシオペアS (3歳以上リステッド) 芝 1800m ◎ プログノーシスエンデュミオン
No.723 東京 8レース 本栖湖特別 (3歳以上2勝クラス) 芝 2400m ◎ インディゴブラックエイカイマッケンロ
No.724 東京 9レース レジェンドトレーナーカップ (3歳以上2勝クラス) 芝 1600m ◎ レッドモンレーヴカワキタレブリー
No.725 東京 10レース ペルセウスS (3歳以上オープン) ダート 1400m ◎ レモンポップリフレイム
No.726 東京 11レース 天皇賞(秋) (3歳以上GI) 芝 2000m ◎ イクイノックスシャフリヤール
No.727 東京 12レース 秋嶺S (3歳以上3勝クラス) ダート 1300m ◎ ロコポルティイグザルト
No.728 新潟 9レース 聖籠特別 (3歳以上1勝クラス) 芝 1800m ◎ ブライズルームルーチェット
No.729 新潟 10レース 鳥屋野特別 (3歳以上2勝クラス) ダート 1800m ◎ ミッションレールウォーロード
No.730 新潟 11レース ルミエールオータムダッシュ (3歳以上リステッド) 芝 1000m ◎ ライオンボスタマモメイトウ
つづいて
重賞予想 No. 112 10月30日   日曜日 第165回 天皇賞(秋) 東京 芝2000m (G1 ) ◎イクイノックスシャフリヤールジャックドールダノンベルーガ ポタジェ
明日10/30のメインレースは
メインレース予想No.239 阪神 11レース カシオペアS (3歳以上リステッド) 芝 1800m
メインレース予想No.240 東京 11レース 天皇賞(秋) (3歳以上GI) 芝 2000m
メインレース予想No.241 新潟 11レース ルミエールオータムダッシュ (3歳以上リステッド) 芝 1000m
です
メインレース予想No.239 阪神 11レース カシオペアS (3歳以上リステッド) 芝 1800m ◎ プログノーシス ○ エンデュミオン ▲ アドマイヤビルゴ ☆ エブリワンブラック ソリタリオ
メインレース予想No.240 東京 11レース 天皇賞(秋) (3歳以上GI) 芝 2000m ◎ イクイノックス ○ シャフリヤール ▲ ジャックドール ☆ ダノンベルーガ ポタジェ
メインレース予想No.241 新潟 11レース ルミエールオータムダッシュ (3歳以上リステッド) 芝 1000m ◎ ライオンボス ○ タマモメイトウ ▲ ショウナンバニラ ☆ スワーヴシャルル ジュニパーベリー
よろしくお願いします

 ブルー☆ギラヴァンツ 2022年9月30日(金) 22:18
10/1 単複王 重賞予想 No. 100 10月01日   土...
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 2

こんばんわ明日10/1単複王です
No.640 中京 9レース ヤマボウシ賞 (2歳1勝クラス(5) ダート 1400m ◎ アドバンスファラオ ◯ オマツリオトコ
No.641 中京 10レース 関ケ原S (3歳以上3勝クラス) 芝 2000m ◎ ルーカスミノル ◯ ヘッズオアテールズ
No.642 中京 11レース シリウスS (3歳以上GIII) ダート 1900m ◎ バーデンヴァイラー ◯ ジュンライトボルト
No.643 中山 9レース 芙蓉S (2歳オープン) 芝 2000m ◎ シーウィザード ◯ オンザブロッサム
No.644 中山 10レース 勝浦特別 (3歳以上2勝クラス) 芝 1200m ◎ サトノレーヴ ◯ オードゥメール
No.645 中山 11レース 秋風S (3歳以上3勝クラス) 芝 1600m ◎ レディバランタイン ◯ アサヒ
つづいて
重賞予想 No. 100 10月01日   土曜日 第26回 シリウスステークス 中京 ダ1900m (G3 ) ◎バーデンヴァイラー ○ジュンライトボルト ▲ハピ ☆エブリワンブラック ハヤブサナンデクン
明日10/1のメインレースは
メインレース予想No.214 中京 11レース シリウスS (3歳以上GIII) ダート 1900m
メインレース予想No.215 中山 11レース 秋風S (3歳以上3勝クラス) 芝 1600m
です
メインレース予想No.214 中京 11レース シリウスS (3歳以上GIII) ダート 1900m ◎ バーデンヴァイラー ○ ジュンライトボルト ▲ ハピ ☆ エブリワンブラック ハヤブサナンデクン
メインレース予想No.215 中山 11レース 秋風S (3歳以上3勝クラス) 芝 1600m ◎ レディバランタイン ○ アサヒ ▲ ジネストラ ☆ シュバルツカイザー ヒメノカリス
よろしくお願いします

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2022年9月29日(木) 22:34
シリウスステークス
閲覧 159ビュー コメント 0 ナイス 6

シリウスステークス

10月1日 土曜日  中京競馬場 左回り
ダート1900M GⅢ 3歳以上ハンデ戦 

このレースの傾向として(競馬ブック参考)
○ 6歳以下
○ 3歳は重賞連対かJDD出走馬
○ 重賞入着経験ありかOP勝利
○ 1900M以上で勝利あり芝ダート問わず
○ ハンデ56Kg以下
○ 前走条件組は0.1秒以上勝利と中8週以内

出走馬の個人的な評価

ハンデ
58
オーヴェルニュ 競馬ブック印◎○▲◬合計ポイント 6.5ポイント 4位
(最近の成績から考えると58kgはかなり辛いところ。コース実績は高いけど上手くもまれずに進められるかどうか?あとは状態面かなと思いますね。前走負けすぎは右回りと相手が強かったので)

57
バーデンヴァイラー 13.5ポイント 3位
(休み明けですが左回り実績も高いし先行力もあるし中京得意の福永騎手なので信頼感は高い。人気もするしスタートが良ければ崩れないと思ってますが。あとは湧くかなと。)

サンライズホープ 6ポイント 5位
(去年の勝ち馬でそれから馬券に絡んでいないから今回チャンスがあるかどうか、去年より1Kg背負っているし最近の成績を考えると楽ではないかなと。逃げる可能性もあるし番手から進める可能性があるのでこのレースの重要な馬かなと。)

56.5
アルドーレ 0ポイント 9位
(前走は右回りで小倉で少し負け過ぎたので立て直せているかどうか?中京に替わって直線が長くなるのはプラスですが差しづらいので上手く進めていけるかどうか?展開が向けば1発は秘めてそうですが。)

56
ハヤブサナンデクン 18ポイント 2位
(一番先行力が高くて目標にはなりそうですが、コース実績が高いし安定感もある馬なので、ただ今回乗り替わりと重賞なので試金石にはなるかなと思いますが、この馬は引っ張って展開が速くすれば後ろにもチャンスは出てくるが。)

ジュンライボルト 3ポイント 6位
(ここ2戦はOPで2着1着で上り調子でいいか感じになってきている。今回重賞で相手強化なのでどういうレースをするか?先行して粘る競馬ならコースに合うのでチャンスは出るかなと、ただ56Kgは少し背負っているかも。ダートでまだ底は見せてないので人気も少しするかなと。)

55 
サクラアリュール 0ポイント 8位
(ここ2戦は力を出せていて、いい結果になっている。今回55Kgで前走より斤量減になるし中京実績も高いからこの馬も侮れないと思います。)

54.5
レーヌブランシュ 0ポイント 10位
(ずっと地方の競馬場なので今回中京コースでどうなるか分かりませんし、多頭数にもなるので上手く先行が出来るかどうか?相手の層が厚くなっているから、楽な競馬は出来ないかなと相手も弱くないので、ハンデも微妙に背負ったかなと。)

54
クリノドラゴン 0ポイント 11位
(昇級初戦で前走0.1秒差勝利、一気に相手は強くなるので更に左回りでどうかはあるが実績はある。差しなので展開が向くかどうか?乗り替わりにもなるので楽ではなさそう。意外と馬は地力は高そうですが。)

デルマルーヴル 0ポイント 12位
(ずっと負けすぎているので、期待しづらいが、今回は54Kgで少し気になる感じではあるかなと、まぁ後ろから進めているから展開の助けが入りますね。)

エイコーン 0ポイント 13位
(4戦連続1秒以上負けているので今回もどうか?左回りはさほど気にしてないがもう7歳で伸びしろも疑問なので、先行が出来ればもう少し頑張れそうなんですが。)

ホウオウルバン 0ポイント 15位
(OPで頭打ちの現状かな。中京も前走が負けすぎなので左回りになれてないのかも。岩田康騎手で変わり身は少しあるかも。)

エブリワンブラック 0ポイント 16位
(ここ3戦全くいいところがないので、道中も後ろ過ぎるので、今回も楽ではないかなと、良馬場ならもう少し差は詰まるとは思っているが。)

53
ハピ 20ポイント 1位
(ここ2戦差してきているがもう一つ伸びあぐねて少し足らないで終わっているから今回古馬との対戦ですが、横山典騎手に替わって新味が見せれるかどうか?コース実績はあるし地力も高いはずなのでチャンスはあると思うっている。)

ハセドン 3ポイント 7位
(今回初の古馬対戦で比較が難しいが追い込みなので中京コースで展開が向くかどうか?距離延長はそれなりに大丈夫そうですが、乗り替わりになるので道中の位置取りがどこになるか最後方からだとコース的にはしんど過ぎるので。)

52
クリノフラッシュ 0ポイント 14位
(コース実績と距離も問題はなさそう。前走は芝なので参考外。今回は休み明けで相手強化になっていると思う。ハンデが軽い分大穴候補にはなりそうですね。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

エブリワンブラックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:1人 2021年3月6日() 13:02:13
武豊は実力なし!
縁故人間はこの様でしかないならヤラセで記録作ったのは確定。
親のお陰とは武豊の仇名。
ぼんくら未熟者の代名詞こそ「武豊」!!!!!!
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年8月8日() 00:19:56
jp軸. 前走厳しいも際どい2着

エブリワンブラックの写真

エブリワンブラック
エブリワンブラック

エブリワンブラックの厩舎情報 VIP

2022年10月30日カシオペアステークス (L)14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エブリワンブラックの取材メモ VIP

2022年10月1日 シリウスステークス G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。